So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新宿思い出横丁「一富士」で厚揚げ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

友人と新宿に出かけたついでに軽く飲もうか、てな感じで、
思い出横丁へ。

5年前、適当に選んで入ったお店がイマイチだったので、
(もりますってお店、冷たい態度だった)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28-5
今回はもうちょっとお店を選ばないと、、と思ったら、
大行列のもつ焼きのお店もあったのですが、並ぶのも、、と、
入口で客引きするニイハオさんのお店をよけながら、


IMG_3628.JPG おじいちゃんが店先にいたこのお店へ。

(一富士さん)→ https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13064928/ 

カウンターに常連さんとと思しき男性2人。
私と友人は入口すぐの席に着席。

常連さんたち、結構お酒が入っていて饒舌、初めてですか?と聞いてきて、
そうです、このお店、初めて入ります、と答えると、ここは呑みもの注文時に
料理1品注文がルールですからよろしくね、と教えてくれました。


IMG_3608.JPG 最初は黒ラベルで乾杯♪ 

IMG_3609.JPGお通し 
IMG_3610.JPGこれもお通し
人数分出してくれますが、内容がかぶらないように気遣ってくれるみたい。

鳥皮の入ったぬたも、カブとベーコンを煮た料理も美味。
手作りの優しい味って感じ。

IMG_3619.JPG IMG_3620.JPGポン酒は大関

料理は串焼き盛合せをお願いしました。  
IMG_3611.JPG目の前で焼いてくれます 
IMG_3614.JPGで、常温の大関にスイッチ うまいわぁ
と、ここで、中国人の若いカップルが入ってきて、
へー、ニイハオさんが客引きしているお店じゃなくて、
こういうところに入ってくるんだわ、と思っていたら、冷蔵ケースを観ながら串焼きを注文。
大将が言うには、お酒を注文せず食事だけ、という外人観光客が多いそうですが、
日本の飲み屋さんてお酒で儲けるのにそりゃないですよね、って答えたら、
だからうちはお酒と料理を最初にに注文してってお願いするようにしているんですよ、って。


IMG_3615.JPG中国人カップル注文の串焼き
よく焼いて(日本人なら焼きすぎと思うくらい)たれにつけるのが
外国人観光客の好みだそうですが、新鮮なネタなら塩もいいのにねぇ。

 

IMG_3616.JPG 美味しかった皮をお代わり 
IMG_3617.JPG大将のタバコ わかば 渋いです  
IMG_3618.JPG軽快にお代わり  
大将、結構お話し好きで、一見客の私たちも盛り上がったのですが、
IMG_3623.JPG 割りばしパフォーマンス
武道の経験が長い大将、気合の入れ方の話になり、
この割りばしを指一本で割るのを見せてくれました。
呼吸の方法で力が入るとか、見事に割りばしが割れるのを目の前で見て、
お酒も入っているので驚きも倍増です。

IMG_3622.JPG厚揚げ
注文を受けてから、お豆腐の水分をとって揚げてくれるので出来立て熱々、
外カリカリ、中ふんわり、とても美味しくいただきました。


食べログをみると平日は大将の奥さん?なのかおばあちゃんが対応して
くださるみたいで、大将は土日担当のようです。
今回は日曜日に行ったので大将が対応してくれましたが、
常連さんのフレンドリーさもあって楽しく飲めました。

ここなら一人で来ても楽しい呑めそうな気がする。(^-^)
とおもえた一富士さんでありました。


 

タグ:新宿 大関
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「万引き家族」を観る [映画⑤]

パルムドールグランプリというのもありますが、
予告編で気になっていたので日比谷へ観に行きました。


万引き家族.jpg



あらすじはYahoo!映画さんより。

治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は万引きを終えた帰り道で、
寒さに震えるじゅり(佐々木みゆ)を見掛け家に連れて帰る。
見ず知らずの子供と帰ってきた夫に困惑する信代(安藤サクラ)は、
傷だらけの彼女を見て世話をすることにする。
信代の妹の亜紀(松岡茉優)を含めた一家は、

初枝(樹木希林)の年金を頼りに生活していたが……。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


映画のタイトルで若干引いていたのですが、
血がつながっていない人間の集まりでも家族のように暮らす、
血がつながっていないからこそ相手を思いやる、
万引きは犯罪なので当然悪いことですが、貧しい中でも幸せな風景が
垣間見える作品でした。

一緒にお風呂に入る時間、食卓での会話、縁側から見上げる花火、
電車で出かける海水浴、、、何気ない風景からにじむ温かさ、
それが最後に綻んでいく様子を見て何ともいえない気持ちになりました。

血がつながっていない家族、彼らがどういう背景を持っているのか、
最後にわかるのですが(途中でわかる人もいるけれど)
世間では犯罪と言われる中で集まった家族の永遠に続くことがないのは明白、
そう思いながら幸せな姿を観て切ないというか、どこか羨ましさも感じました。

今回意外だったのは安藤サクラ。

DESTINY 鎌倉ものがたり [Blu-ray] (通常版)

DESTINY 鎌倉ものがたり [Blu-ray] (通常版)

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray
今作では、自分と同じ空気をユリに感じて守ろうとする姿を好演していました。

また、ユリを演じていた佐々木みゆちゃん、どこかで見た子だなあ、と思ったら、
Amazonの米粉CMでアレルギーを持っている子だと気づきました。
あの寂しそうな目は何とも言えません。

他にも駄菓子屋のおじいちゃんを演じた柄本明も好演。
こういう人に見守られて祥太は新しい明るい世界に飛び出そうとしたのかな、
と思いました。


社会の底辺で暮らす家族のようで家族でない、でも、絆を感じながら
暮らしていく中で、そこから飛び出そうとした祥太、すべて罪を被って
それを応援しようとする信代、救いがないと思う中での希望も感じられました。
唯一、実の親に戻されたゆりだけが心配になりましたが、
家族とはなんだろうと考えながら、現代の日本の貧困問題を炙りだすような、
賛否両論みたいですが、私は見てよかったと思った「万引き家族」でありました。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

品川「あきた美彩館」できりたんぽ鍋 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

20年ぶりくらいに会う友人(とダンナ)と品川のあきた美彩館へ行きました。


IMG_3563.JPG 生ビールで乾杯し、 
IMG_3564.JPGお通し 
もやしナムルと稲庭うどんを揚げたもの
よくお蕎麦のお店で揚げ蕎麦が出てきてお酒が進みますが、
稲庭うどんも揚げると美味です。


IMG_3565.JPGにゅるるん じゅんさいサラダ IMG_3566.JPGきりたんぽ鍋 
IMG_3567.JPGきりたんぽ&だまこもち IMG_3570.JPG美味い♪ IMG_3568.JPGギバサ入りのばくだん 
IMG_3569.JPGはたはた一夜干し

IMG_3571.JPG私はいつもの飛良泉 微炭酸でウマい 
IMG_3574.JPG友人Yちゃんは新政呑み比べセット 
IMG_3580.JPG私は軽快にお代わりして 
IMG_3581.JPGはたはたメンチ

Yちゃんとは30年くらい前、ちゅーちゅーネズミーランドで一緒に働いていたのが縁で、
連絡はとりあっていたのですが、九州に帰ってから会ったのは2回。
最後に会ったのが20年前。本当は今年初めに私がYちゃんに会いに行く予定だったのが、
彼女のご両親の具合が悪くなってキャンセル。
今回、彼女が勤続ウン十年のお祝いをもらって北海道、東北とまわって東京によるというので
急遽もう一人の同僚だった友人Nちゃんを呼んで久しぶりの再会となりました。

九州の人だから秋田料理は珍しく思ってくれるかな、とこのお店にしたのですが、
予想していた通り、きりたんぽにはたはたに、満足してくれて再会も盛り上がった、
あきた美彩館さんでありました。



   

タグ:品川 飛良泉
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「焼肉ドラゴン」を観る [映画④]

仲良しKサンおススメ映画を公開2週目に日比谷で鑑賞しました。


焼肉ドラゴン.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

日本万国博覧会が開催された高度経済成長期の1970年、
関西地方で焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む龍吉(キム・サンホ)と
妻・英順(イ・ジョンウン)は、娘3人と息子と共に暮らしていた。
戦争で故郷と左腕を奪われながらも、前向きで人情味あふれる龍吉の周りには
常に人が集まってくる。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

温かい家族愛を感じる作品でした。



時代に翻弄された在日の家族のお話、ですが、
戦後大阪で暮らしていた在日、については、私自身は身近に感じる機会がなく
(住んでいる千葉でも在日の人を見る機会はありましたが)
在日の皆さんが経験された思いと、そのちかくで生活していた日本人と、
それぞれ思っていたことはあると思いますし、
それぞれの間に温度差があったとも想像しています。

そこについては良くも悪くも言えないのですが、
寡黙で働き者で家族思いのお父さん、感情が顏にすぐ出てしまうけれど、
お父さんが大好きで子供を大事にするお母さんを中心とした家族の姿には
じわっときました。

ただ、大泉洋と真木よう子のキャスティングは個人的にはピンとこず、
三女の桜庭ななみの表情と意外とよかった井上真央、
あとは、お父さん役のキム・サンホ、お母さん役のイ・ジョンウン、
ちょこっとしか出ていないけれどキャバレーオーナー役の根岸季衣、
ここはよかったものの、大泉洋と真木よう子がダメでした。

家族愛といいながら、大泉、真木、井上の三角関係がイマイチで、
親の意向で入ってた私立の中学校でいじめられた長男のエピソード、
これらは全体の盛り上がりにうまく絡んでいなかった気がしました。

良いなと思える点と、いまいちだなあと思う点が混在して、
全体的には複雑な気持ちで見終わったのですが、
桜庭ななみを発見できたのは収穫、お父さんお母さん役の出演する他の作品も
見てみたいな、と思った「焼肉ドラゴン」でありました。






nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

白山「満津美寿司」で生鳥貝 [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

函館旅行記も無事アップできたところで、
しばらく呑み記事&映画記事をアップしまーす。(^-^)

IMG_3174.JPG 6月に訪問した満津美さん 
IMG_3175.JPGお通し  
ぷりぷりのクラゲも出汁がしみた冬瓜も美味。

IMG_3177.JPG小瓶だったので 
IMG_3178.JPG早々にスイッチ IMG_3179.JPG美しい IMG_3180.JPG生鳥貝♪
煮切りと葱で味付けされていてお酒が進みまっす。
 
IMG_3182.JPG鳥貝のひも 
IMG_3183.JPGこれがまたコリコリでうまかった 
IMG_3185.JPG帆立ファイヤーに 
IMG_3186.JPGみる貝 うんまっ
IMG_3188.JPG〆にねぎとろ巻からスタートし 
IMG_3187.JPG玉子焼き 
IMG_3189.JPGIMG_3190.JPGいわし&ウニ IMG_3191.JPG日本一のなっとぅ巻に 
IMG_3192.JPG中トロ&赤身で〆。


6月なのでもうないかな、と思ったら生鳥貝を出してもらってラッキーでした。

大将が膝の調子が悪くてちょっと心配でしたが、相変わらず居心地のよい雰囲気で
美味しく食べて飲めて大満足の満津美寿司さんでありました。


 

タグ:白山 元酒
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理