So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

代々木「ひつじや」でガーリックステーキ [呑んだり食べたり(その他)]

ワインが手ごろに呑めるお店ということで代々木に行きました。

人気店なので2時間制。
テーブルもギュウギュウに詰めて置いてある感じ。
人気店なので座席数を多くするのもまあわかります。


IMG_4730.JPG 箸袋に入っているエコ箸  
IMG_4734.JPG これが目当て(笑)

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13000682/

ワインのメニューを見るととにかく種類が多くて迷います。

IMG_4731.JPGモルドバとか 

IMG_4732.JPGモロッコ 
IMG_4733.JPG南アに  
IMG_4735.JPGアゼルバイジャンてー IMG_4737.JPGっていいながら最初はビール
行ったのが7月なのでどこの国のビールだったか既に覚えていません。。。。(^-^;
IMG_4736.JPG ひつじメニュー IMG_4738.JPG だけでなく牡蠣もあり 
IMG_4739.JPGマンボウの腸も! 
IMG_4740.JPGひつじのたたき 
お店の方が勧めるので注文。 癖がなくてこれは美味。

IMG_4742.JPGほうれん草炒め 
IMG_4743.JPGで、ワイン
ハンガリーだったかなあ。ボトルで2000円弱とお手頃。

IMG_4746.JPG巨大揚げ餃子みたいな一品 IMG_4747.JPGとろーり 
ひつじのひき肉にスパイス、玉子が入っていて、衣サクサク、
これは赤ワインによく合います。

IMG_4748.JPG牡蠣のマハラジャ
牡蠣もそれなりに入っていたのですが、まさかのパクチー入り。
自分で選んだのですが、友人に多めに食べてもらいました。。
味はちょっとカレー風味な感じでビールによく合う感じ。

IMG_4749.JPGクスクス
3人で行ったのでスモールサイズでよいのに、友人がなぜかラージを注文。
当然ですが、食べきれんよ、ってくらいの山盛りクスクスにトマトソース。
味はピリッとスパイシーなトマトソースにクスクスがよく合うのですが、
残念ながら食べきれず。。

IMG_4750.JPG次のワインはどこだったかな  
行ったことのない国のワインだったのは覚えてる。。。

IMG_4751.JPG ひつじのガーリックステーキ

これもスタッフおススメで注文。 
写真ボケボケですが、カリッとした表面にモリモリのガーリック、
これは味の濃い赤ワインがよく合います。


て感じで食べていたらきっかり2時間で終了。
(その前に何度ももうすぐ2時間ですコールされました(-_-;))


ドリンクをサーブするスタッフの様子が見える位置に座っていたのですが、
漏斗で中途半端に残っているボトルにワインを継ぎ足して出している光景が見えてビックリ。
わたしたちが注文したものもそうなのかなー。結構露骨にやっているのが気になりました。

味は美味しいのですが、ひつじ料理だけ食べれば(牡蠣食べなくても)いいかな、
って感じで、忙しなさもあってどうしても行きたいというほどでもないかな、と
思ってしまったひつじやさんでありました。


 

タグ:代々木
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「カメラを止めるな」を観る [映画⑤]

話題だし、ってことで見に行きました。(見たのは8月初旬)


カメラを止めるな.png


あらすじはYahoo!映画さんより。


人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。
リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、
テイク数は42を数えていた。
その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、
撮影クルーは次々とゾンビ化していき……。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


邦画も凄い!


話題になっているとニュースで見て鑑賞したのですが、
知らない俳優さんたちが繰り広げる世界に魅入りました。(^-^)


盗作の疑いみたいなニュースもありますが、
この作品をここまで面白く仕立てた監督の力量は評価すべきであって、
原案のクレジットでなく原作にしろという訴えも、
なんだか下世話だと思いますが、とにかく今まで見たことがない仕立てが面白く、
もう一度見て更に面白い映画だと思いました。

映画ってお金かければいいってもんじゃないな、という好例ですが、
とにかく前半我慢して後半見ると笑いが止まらない映画です。

前半は面白くなかった、、、のは本音ですが、
それを観た後の展開はとにかく面白い。
隣に座っていたおじさんも大爆笑というか、劇場内がドッカン大笑い。
そんな映画は経験したことないなあ、って思いました。

おそらく海外映画で笑えるものはあるけれど、母国語で、日本人の感覚で
先入観がなく楽しめる作品って意外と少ないような気がしますが、
私はそんな作品に初めて出会えたラッキーな気分です。(^-^)

飲み屋でたまに会う映像制作関連のお仕事をされているお兄さんも、
これはあるある的な話が盛りだくさんで身近な立場でも面白かった、
そういう感想をきいて、DVDも買ってしまいそうな「カメラを止めるな」でありました。




nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

神田「小次郎」でハイファイセット [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

しゅっぱぁ~つ、おしんこぉ~のコールが
ツボにはまった神田鐡道倶楽部さんを後にして、
Gさんのお導きに従って移動したのは、
IMG_4689.JPG小次郎さん 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13209967/


IMG_4690.JPG 渋い。。。 
バブルの頃からお値段変わっていないらしいです。。。
IMG_4692.JPG お通しはごぼうサラダ 
IMG_4693.JPG お酒は300円もしなかった記憶IMG_4695.JPG盛合せ
ここで面白かったのが、大将がお客さんにどんどんおつまみを出してくれること。

IMG_4696.JPG最初に谷中生姜
3人で4本、、とくに気になっていなかったのですが、
その後、ケンカしたら悪いし、って追加で2本出してくれました。(^-^)
IMG_4698.JPGおひたし 
IMG_4700.JPG厚揚げ(これは注文) IMG_4701.JPG 鳥皮(これも注文) 
IMG_4703.JPG暖簾が渋いぞ 
IMG_4704.JPGはい、お代わり♪ 
IMG_4705.JPGあおりいか? 
IMG_4706.JPGらっきょ 
だんだん大将の匙加減が効いてきます。
IMG_4708.JPGはいお代わり 
で、ここ、カセットテープで音楽を聞かせていただけるのですが、
IMG_4709.JPGGさん希望は却下 
IMG_4711.JPGもずくと 
IMG_4713.JPGチーカマが出てきたところで 
IMG_4715.JPG私希望のハイファイセット、と
Mちゃん希望のチェリッシュ、聴かせていただきました。

大将とカセットで聴く昭和の音楽の楽しみを教えていただきながら、

IMG_4716.JPGお代わり(多分5杯目) 
IMG_4717.JPG昆布の佃煮をいただいて、
3人かなり呑んで食べていたのにお会計は、超リ~ズナブル。
驚きの英世2名を支払いましたが、ここは一人呑みも楽しそうなお店。

大将に気に入られないと入れないみたいですが、再訪必至の小次郎さんでありました。

タグ:神田
nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ペンギン・ハイウェイ」を観る [映画⑤]

友人に勧められてみたアニメ映画です。


ペンギン.jpg



あらすじはYahoo!映画さんより。


毎日学んだことをノートに書きためている小学4年生のアオヤマ君が
暮らす郊外の街に、突如ペンギンが現れる。
アオヤマ君は、海のない住宅地になぜペンギンたちが出現したのか、
その謎を解くために研究を始める。
そして、行きつけの歯科医院で仲良くしているお姉さんが投げたコーラの缶が
ペンギンに変身する瞬間を目の当たりにし......。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どこか不思議なファンタジー映画でした。


30歳の若い監督が初めてつくった長編アニメというのを聞いたのですが、
若干長い(120分)ので途中だれる感じもありつつ、一生懸命作った感じを
観ながら感じられる作品でもありました。


ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

  • 作者: 森見 登美彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/11/25
  • メディア: 文庫
原作は読んでいないので、「映画化されたら映画と違う」あるあるなのか
そのあたりはわかりませんが、夏休みに小学生のアオヤマ君が体験した
不思議な思い出を私も共有させてもらった感じです。

田舎の住宅地の風景もどこか実家みたいにも思えたりして、
ペンギンの登場の仕方、アオヤマ君たちが見つけた謎の球体、
クラスのいじめっ子が最後にはいい子になるという安定の展開、
あとは、お姉さんのおっぱい(結構ずーっと気になるくらいの描き方)。

なかなか普段接することのないジャンルというか作品なので、
私もなかなかきちんと感想が言えないのですが、
これが100分くらいでまとまっていればもっと入り込んでよかったと
思いつつ、懐かしさと自分の小さい頃をどこか思い出しながら観られた
「ペンギン・ハイウェイ」でありました。




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

神田「鐵道倶楽部」でおしんこー [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

チーム大統領のMちゃん、と、立ち飲みコミュニティのGおじさんと
神田はしご酒に繰り出しました。

IMG_4650.JPG1軒目はここ 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13209302/

以前から来てみたかったお店で、カウンター席に着席。(先客1名)

私が最初に着いたのですが、2人を待つ気もないので先に呑みます。(笑)

IMG_4675.JPG日本食堂 それだけで楽しい

IMG_4651.JPG日本食堂のワイン♪ 
IMG_4652.JPG新幹線イメージのカクテルも 
IMG_4653.JPG駅弁もあります   IMG_4654.JPG迷う 
IMG_4655.JPG迷うんだけど  
2軒目がメインなのでここではおとなしく。

IMG_4657.JPGコースターも素敵  
IMG_4658.JPGカーブしたカウンター IMG_4660.JPG鉄萌え 
IMG_4663.JPGで、ハイボールを注文 
手前のお通しは、
IMG_4656.JPG ゼロ円!
面白いのは、スタッフのお兄さん(渡辺さん)が

しゅっぱ~つ、ぉしんこぉ~!

と指差し点検しながら目の前に置いてくれます。
結構ツボにはまるパフォーマンス。

IMG_4665.JPG駅弁もこんな感じで出してくれます 
IMG_4666.JPG鯵の押し寿司 
IMG_4667.JPG美味 
IMG_4668.JPG北斗星で使っていたお皿
先客が帰ったところで、次のお客さんがやってきたのですが、
西の方の私鉄勤務の男性で(わたしより年齢ちょっと上ぽい)
某有名作家の親戚だという話を大声でしていたのがなんだか下品で、
ちょっとテンション下がりました。。。
(対応していた渡辺さんもちょっと大変そうでした(^-^;)
 
IMG_4669.JPGとはいえ 
IMG_4670.JPG店内の IMG_4671.JPG展示が萌えます IMG_4672.JPGタブレットも♪ IMG_4673.JPGIMG_4674.JPG
店内の写真を撮っていたら     
IMG_4678.JPGGさん登場 
IMG_4680.JPG 雪の茅舎をいただいていると 
IMG_4682.JPGMちゃんも登場 
2人が1杯目を飲み終わったところでお会計。
会計用の端末が、JR特急内の車内販売でも使われている端末。
そんなところも楽しいです。(^-^)

IMG_4685.JPG 座席番号もツボでした!

日曜お休みですが、ここは再訪必至の神田鐡道倶楽部さんでありました。



nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理