So-net無料ブログ作成
旅行・出張の巻(日本⑥) ブログトップ
前の10件 | -

富士宮で蔵開き2019~あとは帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

今年も大渋滞を避けるため夕方発のバスより1本早い14時ちょっと前発のバスに乗るので、
それまで(1時間くらい)の間、メガヒヨさんとラストスパート的に歩きます。


IMG_6200(1).JPG定点観測的な 
IMG_6201(1).JPG美容室の壁画
初めて見たときの衝撃はもうなくてすっかり見慣れてしまいました。(笑)
 
IMG_6202(1).JPG高砂酒造さん
さすがに今回10本買ってしまったので、高砂酒造は外観を観るのみ。
 
IMG_6205(1).JPGIMG_6206(1).JPGさの萬さん IMG_6207(1).JPG切り落とし グラム198円!
一人500グラムまでなので当然500グラムをお願いしたら、
既にパックされていたものがささっと出てきました。
確かに400とか300とか買う人より500買う人の方が多いだろうしね。。

IMG_6208(1).JPG
西富士宮駅に近いところまできましたが、バスは富士宮駅からなので、戻ります。 
 
IMG_6209(1).JPG途中お参りして IMG_6211(1).JPGまたね♪ 
IMG_6214(1).JPG戻ってきて 
IMG_6215(1).JPG乗車
今回は定刻を10分ぐらい過ぎての出発でしたが、
ある程度覚悟していた渋滞で遅れていたのですが、
今回は事故渋滞だったりしてかなりの遅れ。 
IMG_6216(1).JPG今回のバス
足柄SAでの休憩時に撮影しましたが、このあたりまでは数十分の遅れが
その後ずるずるで結局霞が関に着いたのは2時間くらい遅れ。(-_-;) 
IMG_6217.JPG運転手さん、お疲れ様でした。
この後は、日曜日で人気少ない霞が関から電車で帰宅いたしました。。

IMG_6292.JPG今回の収穫
福箱2つとバラで4本。 
IMG_6297.JPGIMG_6298.JPG
ばらで購入した4本。 
蔵開き限定もありますが、大吟醸は普段よりお得で購入。
お酒を持ち寄って呑むような機会に持っていきたいですね。(箱も豪華だし)

で、福箱は、
 IMG_6293.JPG1箱はこの3本 
IMG_6294.JPGこれが特に美味でした
(って、まだ全部飲んだわけではありません!) 
IMG_6295.JPG2箱目はこんな感じ 
IMG_6296.JPG 雰囲気のよいラベル
福箱は3本で3300円なので絶対お得ですが、今回も普段の値段が高めのものが
各々の箱に入っていて満足。


今回は、酒呑みコミュニティメンバーの参加もあって前夜祭から賑やかでしたが、
蔵開きを運営される皆さんのお気遣い(参加者のルール整備も含めて)に感謝し、
楽しく美味しく富士山を拝みながらお酒を楽しめました。

今年もご一緒いただき、メガヒヨさんには感謝です。(^-^)

酒呑みコミュニティメンバーの皆さん、来年も行きましょうね!

というわけで今年も楽しめた富士宮の蔵開きでありました。


(これにて 富士宮で蔵開き2019 おわり)



 



nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2019~昼酒編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

かけ足ながら蔵開きを楽しんだ後は、富士宮駅まで戻って昼酒タイム。


IMG_6167(1).JPG 朝10時過ぎです
この時間帯、まだ来場される方が絶対的に多いのですが、
メガヒヨさんと私はお酒も買って蔵も見学して試飲もして杜氏さんともお話しできたので
もう満足。(^-^) 
 
IMG_6168(1).JPG可愛らしいポストを観ながら出発 
IMG_6169(1).JPG山桜がきれいでした
往路は狭い山道を通って山里に向かう!とテンションが上がりますが、
帰りは大きな道を通るので(ちょっと遠回りみたいで時間が往路よりかかります)
ああ、山里から離れていくんだなあ、という気分になります。(:_;)
 
IMG_6170(1).JPGお蕎麦が美味しい志ほ川さん  
IMG_6173(1).JPGニッピコラーゲンの工場

メガヒヨさんに聞いたのですが、富士宮あたりはこういうコラーゲンなどの
製造工場が多いらしく、副産物的に肉かすが普及して富士宮焼きそばでも
存在感を出しているとか。

と、富士宮駅に戻ってきた後、最初に行ったのは近くのイオン。 
IMG_6174(1).JPGWAONも富士宮やきそば! 
IMG_6175(1).JPG塔婆も販売されていました 
このあたりはお彼岸のお参りに小さい塔婆も持っていくそうで、
こういうのも地域によっていろいろ違うんだなあって思いました。

IMG_6176(1).JPG物凄く広い焼きそばコーナー 
IMG_6177(1).JPGさすが富士宮
箱入りのお土産用は結構いいお値段がしますが、
自宅用で箱などを気にしないのであればスーパーはお手頃です。
麺なども色々なメーカーがあるので、食べ比べに買っても楽しそう。
 
IMG_6180(1).JPGイオンを出たら志ほ川さんへ 
途中の商店街の道路が歩行者天国になっていて屋台などが出ていました。
IMG_6181(1).JPG巨大将棋も! 
IMG_6182(1).JPG美味しそうな香りが漂っていました
で、志ほ川さんに到着したら、 
IMG_6183(1).JPGIMG_6185(1).JPGまさかの貸切(:_;)
以前もこういうことがありましたが、お彼岸の時期などは団体の宴会が多いのかな。

しょんぼり。( ノД`)シクシク…

仕方なく、浅間神社近くで昨年焼きそばを食べた明日香さんにいったら
のれんがかかっていなくて営業していない模様。

じゃあ、そこから近くのさの食堂さんへ、と向かうと、
運よく小上がり席に座れました。(結構混んでいるお店です)


(食べログ)→ https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220401/22011894/

IMG_6188(1).JPG
IMG_6189(1).JPG
食べログで見たらラーメンが美味しいみたいですね。(今頃知る)

この時は焼きそばが食べたいね、って話していたので迷わず注文。
IMG_6190(1).JPG店内 ほのぼのした感じ 
IMG_6191(1).JPGはい、乾杯♪
つけものはお通しで出してくれたようですが、無料です。 
IMG_6193(1).JPG 自慢のメニューも注文しました IMG_6194(1).JPGもつ炒め 
IMG_6195(1).JPG ぷりっぷり
とろみのついた醤油味で意外とさっぱり。葱と一緒にいただくとビールが進みます。
IMG_6196(1).JPG もつ煮込み
こちらは白味噌味でやさしい味わい。もつほわほわ。

IMG_6198(1).JPG焼きそば
麺のもちもちがいいですね~。
 
IMG_6199(1).JPGお代わりして呑み終わったら昼酒タイム終了。

鉄板で焼くのではなく、厨房の中華鍋で炒めたとおぼしき焼きそばでしたが、
やはり肉かすにもちもちの麺、富士宮焼きそばは好きな味です。(^-^)

もつも美味しく大満足でお店を出たらちょこっと買い物して、あとは帰るだけ。


(つづく)

 

タグ:富士宮
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2019~富士錦で蔵開き編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

~~~ヾ(^∇^)おはようございます。


朝4時に目が覚めましたがちょっと早かったと二度寝して、

IMG_6134(1).JPG朝ごはん 
IMG_6135(1).JPG 富士宮やきそばって書いてあったけど。微妙。

東海地区の中学女子ソフトボール選手権みたいな感じで、
周りは中学生と父兄だらけ。うるさい中、ちゃちゃっと食べて支度して。
IMG_6136(1).JPG天気よし
メガネヒヨコさんとは7時20分に待ち合わせして、 
IMG_6137(1).JPG駅前へ 
IMG_6138(1).JPG値上がりしていましたがそれでも良心的
酒呑みコミュニティの一部と富士市のKNちゃんの3人はきたのですが、
残り4名は間に合わなかったようで来なかったので無視して(笑)
バスの行列に並びます。(こういうときは起きられなかった奴が悪いと思う私)
IMG_6139(1).JPG富士山が見える 
IMG_6140(1).JPGこれは帰りのバスで見せるので保存します IMG_6141(1).JPG
バスは8時から出るのですが、一番バスが出発する間際に、
残りの4人がやってきて無事出発。 
IMG_6143(1).JPG工藤夕貴 
去年もこれを観たような気がするのですが(酒造りに参加している工藤夕貴)
バスで30分近く移動するので、これを観るよりは、富士錦の社長やスタッフの皆さんの
蔵開きへようこそ的なビデオレターが見られるとテンション上がるかも。
ちなみに、私とメガネヒヨコさんの一列後ろに座ったコミュニティメンバーは
前日の疲れか爆睡していました。。。。
IMG_6145(1).JPGなんて感じで到着。 
IMG_6146(1).JPG ♪ 
IMG_6147(1).JPG♪♪♪ 
IMG_6148(1).JPG今回は有料です
受付ではプラカップがもらえますが
(上限ないので虚偽申告する人がまだいそうですが)
今年は平成最後の記念お猪口、という名目で有料。
売上は東日本大震災関連の寄付に使われるという説明でした。 
IMG_6149(1).JPG文字がスカイブルー
で、売り場にスタッフ1名のみ。
並んでくださいってアナウンスもないのでかなり無秩序に人が群がり、
そろそろ私の番かと思って1個ください、と声を出したら、
隣にいたおっさんが「おい、俺が先に並んでるんだよ」と怒られて。
すっごく感じ悪かったんですが、そういうなら先に買えよと思いながら待ちました。

おそらく、試飲用のお猪口は有料です、というより、
記念のお猪口と言えば比較的素直に買おうかという人も増えるような、、気がする。
そのおっさんも7個買ってました。(10個単位で買っている人も多かった)
 
IMG_6151(1).JPGで、20分くらい並んで購入。
買い終わってゆうぱっくで発送手続き(ここも大混雑)が終わるころ、
並んでいるおっさんが、「おーい、7か所に送りたいから先に配送伝票!」と
大声で叫んでいて。あれ、この人、以前も見たことあるわ、注文の個数も
発送先別にだらだらいうので後ろに並んでいる人も、スタッフの人も
あーあって感じの表情だったっけ。

私は先に買い終わっていてよかった、、、と思いながら
いつものようにお味噌とちりめんを購入して、メガヒヨさんと合流。
これまたいつものように蔵の中を見学しながら有料試飲に向かいいます。
途中の大吟醸試飲は大行列でしたが、蔵の中は空いているのでねらい目です。
 
IMG_6154(1).JPGこれをいただいていたら、
おばはんが、持っているペットボトルを樽の中にジャブンとつけて
洗っていて。(V)o¥o(V)

思わず、呑むための水で洗うための水じゃないのに迷惑だね、
と大声でメガヒヨさんに言ってしまいましたぜ、わたし。

こういう自分勝手な人を見かけると折角の蔵開きですがイラつきます。ヽ(`Д´)ノプンプン 
IMG_6155(1).JPG現在の杜氏さん 
IMG_6156(1).JPG有料試飲
品評会に出したお酒なのでかなり香りが華やかなお酒です。
 
IMG_6157(1).JPG以前の杜氏さん
去年もお話ししたのですが、今年は酒呑みコミュニティメンバーも
興味深くお話させてもらいました。 
IMG_6158(1).JPG出口の試飲コーナー  IMG_6159(1).JPG純米吟醸の生酒 
IMG_6160(1).JPG奥がいつもの本醸造原酒
お代わりしていただいていいですよ、と優しく声かけしていただいたので、
ここで本醸造の原酒(好み)を4杯ほどお代わり頂戴しました。ありがとうございます。

IMG_6161(1).JPG雲がちょと残念
酒呑みコミュニティの皆さんが田んぼコーナーの一角に場所確保と聞き、
ちょっとだけ合流。 
富士宮焼きそばやらお芋やら(面白い名前だったけど既に失念)を
お裾分けいただいていたら、福箱を買ったメンバーが開けようと中を見ると
IMG_6164(1).JPG大吟醸が入っていました
大吟醸が好みかどうかにもよりますが、買ったTポン(おじさん)に
当たりだね!とみんなで喜びながらありがたく飲ませていただきました。
 
IMG_6165(1).JPGTポンが買ったお猪口ホルダー
首からかけておくので手が楽ちんですが、1200円はちょっと高いかな。。。

今回、お猪口は有料、試飲は一人コップ2つまで、など色々とシステムを整備している
印象を受けましたが、仮設トイレを洋式にするなどのレベルアップには感謝です。
物販については昨年一昨年行列が少ないように思えたのですが今年は大行列。
ほぼ無料で楽しませていただくイベント、美味しいお酒を自宅用、贈答用に買うのは
参加していて当然かな、と思っていましたのでここは嬉しいですね。

って感じで満喫したところで、私とメガヒヨさんは10時過ぎのバスで
富士宮に帰ります。。
(ちなみに酒飲みコミュニティの皆さんは13時ごろまで楽しんでいたとか)


富士宮でお昼を食べたらあとは帰るだけ~。


(つづく)


 

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2019~「信長」で前夜祭編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

例年通りであれば、富士宮の志ほ川さんでメガネヒヨコさんと2人で
おつまみを食べて日本酒呑んで、〆に蕎麦って感じですが、
今年は酒飲みコミュニティ(チーム大統領のMちゃんも入ってます)で
東海道五十三次を歩いているグループが三島宿から吉原宿まで歩いて、
翌日の蔵開きにも参加するので、私たちも一緒に前夜祭をしましょうということに。n
メンバーの一人KNちゃんがが単身赴任から自宅のある富士市に戻ったのもあって、
今回そんな企画になったのですが、会場はKNちゃん(←おじさんです)が
最近通うようになった富士市の居酒屋を手配してくれたので身延線で冨士駅へ。

ここでメガネヒヨコさんと合流したのですがMちゃんからメッセージが入って、
予定よりも遅くなり、前夜祭の前に予約して寄る予定のお店に入るのも遅くなり、
到着が遅くなるという事態。

もっと早く言え。(V)o¥o(V)

まあ、歩いていて大変だったのでわかるのですが、もうちょっと連絡早めにほしいわね。
といってもすぐ飛んでくるわけでもないので、先に行って呑んでるね、と歩きはじめ、
暗い道を歩くこと10分くらいで、


IMG_6111(1).JPG 到着~。


(食べログ)→ https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220401/22012046/

L字カウンターに小上がり(要は4人がけテーブルが2つ)、奥にちょっとした個室、と
地元のお客様が集う感じのお店です。

若干アウェーな雰囲気の中、小上がり席に座って、

IMG_6113(1).JPG 先にメガネヒヨコさんと2人で乾杯♪ 
IMG_6114(1).JPGお通しは味のしみたもつ煮込み うんまー IMG_6116(1).JPG うどの酢味噌 
春だなあと思う一品です。 

で、お通しとうどでちびちび飲むこと30分ちょいで、
酒飲みコミュニティの皆さんがやっと到着。

30㌔近く歩くはずが一人足を痛めたために予定より遅れ、
一人を除いて結局残り6人は途中リタイアとなったらしいです。
歩ききった1人も最後は走ったといっていたので、まあ遅れても仕方ないかな。(^-^;

全員揃ったところで再度乾杯し、
IMG_6117(1).JPG 刺し盛り(4人前) 
IMG_6119(1).JPGこりっこりのくらげ(右) 
IMG_6120(1).JPG昆布〆の鯛 
IMG_6121(1).JPGラヴ吸盤[黒ハート] 
IMG_6122(1).JPG磯の香りがいい感じ 
IMG_6124(1).JPGで、熱燗をのんでいたら 
IMG_6129(1).JPG常連の方からにごり酒(正雪)の差し入れをいただきました
人懐こいKNちゃんの人徳なんだと思いますが、こういうお心遣い、嬉しいですね。

IMG_6130(1).JPG串焼いろいろ
レバーにねぎまに皮、どれも美味しゅうございました。

IMG_6131(1).JPG金目

気づけば22時近く。

私メガネヒヨコさんは翌日の蔵開きに備えて先に失礼しましたが、
他の皆さんは歩いた疲れを吹っ飛ばすように呑み続けたそうです。

翌日起きられるのかどうか。(笑)

電車で富士宮まで戻って日付が変わるちょっと前に就寝。

(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜



(つづく)



 

タグ:富士 正雪
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2019~富士急ホテル編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

滝のマイナスイオンをすこーしだけ浴びた(気分)後は、

IMG_6092.JPG須走タクシーそばのバス停からバスに乗り
30分で富士宮駅前に着くのですが、
途中で乗ってきた地元中学生と思しき男子6人の光景がちょっと面白くて。

若い男子(女子も)がグループになると大声でうるさくなりがちですが、
案の定、学校のクラスの先生や同級生の話で盛り上がりうるさくて。
イラつき始めたところで、ぱらぱらと途中のバス停で降りていったのですが。
降車ボタンを押して運転手さんのところまで行ったはいいが、なにかもぞもぞ。
お財布から小銭を探して探して探してなかなかお金を料金箱に入れないので
バス、めちゃくちゃ長く停車。それが立て続けで3人も。

さっさと料金箱に小銭入れろや。(V)o¥o(V)

おばさんは心中イラついておりましたよ。
でも、小銭を入れると、ありがとうございましたー!と運転手さんに挨拶し、

まだバスに乗っている同級生たちに向かって、

じゃあ、あとでなー!
 イオンに6時半集合だぞー!

手を振って降りていきました。


イオン(私はいまだにジャスコって呼んでる)に集合か、なんかのどかだなあ、
ICカードが使えるバスなのに小銭出す地元の子供たちがなんだかほのぼの。
都心部の子供にはない雰囲気を感じたらうつぼおばさんのイラつきも引っ込みました。

って、イオンのどこで集合するんだろう。(気になる)


てな感じで富士宮駅に到着し(30分でバス代620円と高くてびっくり)、 
IMG_6094.JPG富士宮富士急ホテルにチェックイン 

富士宮 富士急ホテル

富士宮 富士急ホテル

  • 場所: 静岡県富士宮市中央町15-18
  • 特色: 好評リニューアル1周年記念プラン!JR富士宮駅北口徒歩約2分!嬉しい無料朝食バイキング♪
昨年は駅前にできたばかりのくれたけインに泊まりましたが、
激混みエレベータやオペレーションがちょっと残念だったので、
それまで泊まっていた富士急ホテルに戻りました。

バスとのセットで10500円。 ちょっと値上がりしましたがお値打ち感はあるかな。

で、昨年リニューアルしたというので期待していったら、
確かにフロントは明るくきれいに改装されていましたが、
スタッフの方のチェックイン時のもたつきにちょっとイラついてしまいました。
IMG_6096(1).JPG 今回はシングル 
IMG_6097(1).JPGベッド横にソファ風椅子 
IMG_6102(1).JPGテーブル下にドライヤーやら 
IMG_6103(1).JPGベッド頭上に電源
凹ませないで平面に電源作ってもいいような気がするのですが、
プラグをさしこみにくくてちょっと不便な感じ。 
 
IMG_6099(1).JPGで、この位置で 
IMG_6100(1).JPG真横で富士山見えないし 
IMG_6101(1).JPG駅は見えるけれど  
IMG_6098(1).JPGしかもこれ。
リニューアルして未だにオートロックじゃないって。(゚д゚)!

部屋全体は綺麗になっていましたが、洗面台の混合栓は以前と同じ、
壁などを改装しただけみたいで期待し過ぎた、、、と思いました。

小一時間お昼寝した後は、夜の部の時間が近づいてまいりましたので支度して、
富士宮駅に向かいます。
  
IMG_6104(1).JPGぐんぐん伸びてます IMG_6106(1).JPG 白糸の滝
観てきたばかりですよ、な感じで手作りの紹介を眺めた後、

IMG_6107(1).JPGお 
IMG_6109(1).JPG2月にも蔵開き、あるんですねぇ

いつもは、富士宮の志ほ川さんで、メガネヒヨコさんと前夜祭ですが、
今回は他のメンバーも一緒に大勢で前夜祭、電車で富士駅まで移動します。


(つづく)



   

タグ:富士宮
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2019~白糸の滝編②~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

白糸の滝を観た後は、音止めの滝、を観に行くと、


IMG_6052.JPG ちょっとした台みたいなものに乗って 
IMG_6053.JPG 豪快な音を聞きました

曾我兄弟(五郎、十郎)が父を工藤祐経に殺された敵を討つ相談をしていたら
滝の音が大きくて密談できず、神様にお願いしたら滝の音が止んで
無事敵討ちできた、というのが名前の由来らしいです。
滝の音がすごいところで密談しなくてもいいんじゃないのって個人的には思いますが(笑)
それでついた名前ならまあアリなんでしょうね。

 
IMG_6056.JPG至る所で富士宮焼きそば
写真に写っている平石屋さんの焼きそばは美味しいという記事を
見かけたのですが、他でもいいかな、なんて気持ちで(天邪鬼)で
違うお店を探します。
 
IMG_6057.JPG 富士山ぼんやり IMG_6058.JPGわさびとはさすが静岡 
IMG_6059.JPGバスの時間を再度確認して 
IMG_6060.JPGつかさ というお店へGO
入ると広めのスナックぽい感じで、カウンターにはたばこぷかぷかのおじさん4人。
うーん、失敗したかな、と思ったのですが(-_-;)、彼らから離れたテーブル席に着席。
 
IMG_6061.JPG英語メニューあり 
IMG_6062.JPGカシ(笑) 
IMG_6063.JPGほうとうもありますが IMG_6064.JPGここはやきそばで 
IMG_6065.JPGはい、乾杯♪ 
IMG_6066.JPG5分くらいで運ばれて
メニューに豚肉、桜えびって書いてありましたが、
肉かすが入っていたのかどうか、、確認できず。
おまけに麺が少なくて野菜たっぷりである意味ヘルシーなのですが、
麺が半分くらいじゃないのかって感じで残念でした。。。

この後入ってきたおじさん1人客もやきそばを注文していましたが、
タバコぷかぷかでもぅ。(V)o¥o(V) 
IMG_6069(1).JPG窓の近くにおもちゃの魚 
IMG_6070.JPGソース入れは全国区のダイソー製品
カウンターのおじさんたちは楽しそうに呑んでいましたが、
タバコの臭いが気になって私は食べ終わったところでお会計。

お店選び、もうちょっと考えようよ、私。(反省)
 
IMG_6072.JPGなんかすごくグレード高い感漂うポスター IMG_6074.JPG見えてきた♪  IMG_6075.JPGIMG_6076.JPG三つ又 
IMG_6077.JPGIMG_6078.JPGIMG_6082.JPG
本当に限定200個なのかな(笑)と思いながら注文したら、
 
IMG_6080.JPGコクがあって美味
わさびソフトとか変わり種も興味あったのですが
ここは潔くプレーンなタイプがいいですね。 
IMG_6083.JPG うっかり買いそうになりました(笑)
小学校の修学旅行が箱根だったのですが、富士山の五合目に立ち寄って
富士山の空気缶詰とまりもを買ったことを思い出しました。
そのまりも、半年くらい経ったところで腐ってしまった哀しい思い出です。
 
IMG_6085.JPG音止めの滝の上流 
IMG_6088.JPGIMG_6089.JPGもう食べちゃったし 
IMG_6090.JPG翌日行く富士錦さんの菰樽 萌え IMG_6091.JPG
先ほど通ったときに帽子が落ちていたマネキンヘッドがちゃんと帽子を被っていました。
しかし、侍とか富士山とか、、、忍者なんてのもありそうですね。(笑)

この後は、富士宮駅まで戻って夜の部に備えます!


(つづく)

 

タグ:富士宮
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2019~白糸の滝編①~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

昨日まで半年前の旅行記事をアップしておりましたが、
今回は今月(2週間くらい前で私にしてはあまり後手ではない)の旅記事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今年もメガネヒヨコさんと一緒に富士宮で富士錦の蔵開きに参加しました。(^-^)

(過去記事は「富士宮」タグで)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/tag/articles/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%AE%AE

今回で6回目(2013年に初参加、途中1回不参加)ですが、
いつもと異なる展開もあったりして楽しい富士宮となりました。
そんなに長くなりませんがどうぞお付き合いくださいませ。

IMG_6017.JPG出発は東京駅 
前泊するようになってから(3回目の参加以降)リーズナブルに富士急バスを
利用して富士宮に向かっているのですが、いつもはお昼過ぎの出発を今回は10時出発に
早くしてみました。理由は世界遺産の白糸の滝に行ってみようと思ったからです。

IMG_6018.JPG休暇村富士が終点
早く予約すると1列目からアサインされてしまい、
足元が狭くて居心地がよくなかったことを思い出し、
予約確認メールが送られてきたところで2列目より後ろの席で
アサインしてもらえませんか、と依頼したところちゃんと2列目にしてもらえました。
と、今回のバスはいつも乗っているのより広めなので1列目でも意外とよさそうでしたが、
2列目だと足を前に出せるからお願いしてよかったとホッとして。
 
IMG_6019.JPGそば茶(割ったりしていません(笑))
バスってお酒呑んじゃいけないような気がしていたのですが、
今回斜め後ろのおじさん2人組がハイボールとビールを飲んでいました。
静かに節度ある呑み方で特に嫌な感じはありませんでしたが、
私自身は電車と違ってあまり飲みたいという気持ちにならないのが不思議。
  
IMG_6023.JPG天気いまいち 
IMG_6024.JPG足柄SA
ここでトイレ休憩10分、ですが、ここまでで既に予定より40分ビハインド。
13時ごろに白糸の滝についているはずですが、14時ごろかな、と
バス旅だから仕方ないなって素直に納得。
 
IMG_6025.JPG足柄金太郎肉まん? IMG_6026.JPG今回乗ったバス IMG_6027.JPG金太郎の焼き印があるだけで360円
お腹空いていたから金太郎じゃなくても買っていたと思いますが、
ちょっとボッタ栗価格だな、と食べてみると。 
IMG_6028.JPG 普通。
皮が結構甘くて好みでなくちょっと残してしまいました。すみません。
 
IMG_6030.PNG 旅のお供BGMは王子♪   
IMG_6031.JPG富士宮駅近くの履物やさん
地元の学校と提携しているって強みなんだろうなあ。

と、富士宮駅に着いたのが1時間ビハインド、これ以上遅れることはないだろうと
思いながら乗り続け、大石寺などの大きなお寺に停まりながら白糸の滝に着いたのが14時。

富士宮に戻るバスが14時30分、次が15時40分と微妙な時間なのですが、
さすがに30分で急いで回って、、という気になれず、のんびり散策することにしました。


IMG_6033.JPG 滝を観に行きましょう

矢印にしたがって歩いていたら、意外とあっさり滝がみえてきて、
IMG_6036.JPGうわぁ

(幅200メートルは日本最大なんだって)→ http://siraito.mizusasi.net/

IMG_6038.JPG 三脚&望遠レンズが良い場所を占拠(V)o¥o(V)

きれいな景色やお花などが見られるスポットに行くとこういう人たちって必ずいるのですが、
長居されるので、ちゃちゃっとスマホで写真を撮りたい人にとっては邪魔に思えます。
まあ、スマホで適当に写真とる人と違うんだ、くらいのプライドがあるのかもしれませんが、
もうちょっと譲り合い的な感じがあってもいいような気がしますねぇ。

IMG_6039.JPG
って、無理矢理間から撮りました。(笑)

IMG_6041.JPGパノラマでも
と、若いアンちゃん2人組(ラッパー風の装い)に写真撮ってもらえませんかー、と
声をかけられこの2人はどういう関係で何故ここに来たんだろうと思いながら、
スマホでツーショットを撮って差し上げました。(^-^)
IMG_6045.JPG静岡ぽいお土産 
IMG_6046.JPG(゚д゚)! 
IMG_6047.JPGIMG_6048.JPG
観光地ぽいなあと思っていたら、
IMG_6049.JPG重そうなおみやげ IMG_6050.JPG IMG_6051.JPGサムラーイ(笑)

意外とコンパクトでさくさく回れる場所だと思ったのですが、
やはり14時30分のバスはさすがに、、、なので、
もうちょっと散策します。


(つづく)

 

タグ:富士宮
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

京都旅行記2018Ⅱ~あとは帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

4泊はあっという間。もう帰る日になりました。

IMG_0630.JPGなっとぅを食べて
お昼過ぎのフライトなのでのんびりおきてのんびり支度。
バスで伊丹へ移動して。

IMG_0632.JPG到着 
IMG_0635.JPG551蓬莱は今回諸事情でパス
代わりに向かったのが
IMG_0636.JPGここ 

(大阪エアポートワイナリー)→ https://www.airportwinery.osaka/

IMG_0637.JPGsnorita姐おすすめ IMG_0638.JPGもちろん呑みます IMG_0642.JPG少なっ  IMG_0643.JPGいまとなっては 
IMG_0644.JPGいまいち記憶がないのですあが 
IMG_0645.JPG深川ワイナリーも出てきてびっくり
さすがに空港内の醸造分では対応しきれないからなのでしょうか。。

IMG_0646.JPG店内のタンク IMG_0647.JPG醸造中 
IMG_0648.JPG深川ワイナリーを追加注文
お値段は空港って感じですが、まあこういうお店を楽しめるのも
飛行機旅ならではですね。。

IMG_0649.JPGその後は 
IMG_0650.JPG展望デッキへ IMG_0651.JPG
羽田とは違う雰囲気は規模感だけでなく飛行機の種類などもあるような。
IMG_0656.JPGプロペラ機 萌え  IMG_0658.JPGJ-AIRIMG_0662.JPG IMG_0664.JPG IMG_0667.JPG暫し楽しんだ後は 
IMG_0670.JPG保安検査を通って 
IMG_0673.JPGあ、タコ焼き。。。。 
IMG_0675.JPGここは大阪(not京都) IMG_0676.JPG
お値段は空港ぽい感じですが、
IMG_0677.JPGふわかり 美味 
IMG_0679.JPG京急やモノレールの切符が買えるなんて 
IMG_0680.JPGlovin姐さんゑ IMG_0681.JPGラウンジ
さくらラウンジ改装中とのことで、仮設のラウンジでしたが、
あまり寛げるようにも思えず今回はスルー。

そのまま飛行機に乗って、 
IMG_0684.JPG離陸して 
IMG_0685.JPGコーヒーをいただき 
IMG_0687.JPG到着~ 
IMG_0688.JPGただいま♪

毎年冬の終わりか春の初めに訪れていた京都、
今回は9月初旬、夏の終わりというか秋の初めに訪れましたが、
坐禅に初めての奈良に、角打ちに餃子の王将などなど、
歴史に触れながら美味しく食べて飲んで楽しい夏休みとなりました。

次回は来月♪ (だから急いで記事アップ(笑)



(これにて京都旅行記2018Ⅱ おわり)

  

タグ:JL
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

京都旅行記2018Ⅱ~祇園 中山で〆酒編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

今回の京都滞在最終日の夜は、いつもお世話になっている中山さんでぐびぐびです。

IMG_0589.JPGIMG_0590.JPG

(お店ホームページ)→ http://www.giongion.com/index.html

ご無沙汰してます、と大将と女将さんにご挨拶してカウンターに着席。

IMG_0592.JPG IMG_0593.JPG IMG_0594.JPGふな寿司もあります。。。
今回もアラカルトというか向付とお刺身以外は好きなものをいただきました。
IMG_0596.JPG向付 IMG_0597.JPGきくらげの和え物と黄身
黄身は味噌漬けみたいでねっとりした食感が美味。
IMG_0598.JPGばい貝と穴子寿司
最初はビールで乾杯しましたが、やっぱりここは日本酒。

女将さんが「うつぼさんは英勲よね」と
IMG_0600.JPG出してくれました 
IMG_0601.JPG覚えてていただいた幸せ(^-^)
IMG_0602.JPGお刺身
海老に鯛に鮪。もう王道のラインナップ。うまいわぁ。
 
IMG_0605.JPG松茸土瓶蒸し

私がお店に入って30分くらいで入ってきた若い女性2人組。

かつて、中山さんで学生時代アルバイトで働いていた方々だそうで、
今は大阪に住んでいるのを久しぶりにお店で食べたくなったと来店されたそう。

今回は鱧しゃぶを食べにきたんです!、と仰ってましたが、
娘のようにかわいがっていたのが分かる女将さんの優しい表情が素敵です。
大将も料理をつくりながら女性たちに話しかけ、いつもと違う盛り上がりの店内。

と、この女性たちが松茸の土瓶蒸しを注文したので私もお願いしますと
作ってもらいましたが、


IMG_0608.JPG 超うま IMG_0609.JPG松茸たっぷり IMG_0611.JPG 鱧もたっぷり

感激感激。ヽ(^。^)ノ
IMG_0613.JPG鱧のおとしで 
IMG_0615.JPGお代わりして 
IMG_0616.JPG石澤鍋
前回、チーム大統領Mちゃんと中山さんにきたときに食べたメニューが
また食べたくなって注文したのですが、他で聞いたことがないんですが、
と大将に聞いたら、常連さんの名前をつけたお鍋なんだって。(笑)
牛肉の柳川風の小鍋、、山椒もぴりっと利いていて、
IMG_0617.JPGうまいぞ
一人だと沢山種類が食べられないのが残念ですが、
大将と女将さんに会えただけでなく、かつて働いていた女性たちから
大将や女将さんのエピソードを聞いてなんだかほっこりできて、
おまけに美味しいお料理とお酒でもうなんだか感激の私。

またきます!と大将と女将さんにご挨拶して、ホテルまで歩きます。

酔っ払っていると距離感とかあまり気にならないというか、
楽しい気分だったので、ホテルまで30分ちょっと歩きました。
 
IMG_0624.JPG人もまばらな錦市場 
IMG_0626.JPG賑わっていた松川酒店
ここは夕方にちょこっと寄ってポン酒をのめれば満足。

あっという間の4日間。明日は帰るだけとなりました。。。

(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜


(つづく)

 

タグ:京都 英勲
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

京都旅行記2018Ⅱ~お蕎麦屋さんで昼酒編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

ボウイ様と時を超えて同じ空間を楽しんだ後は、



IMG_0541.JPGもうすぐ稲刈り
千葉ではこの2週間くらい前には稲刈りが終わっていましたので
京都はまだ稲刈りしていないんだなあんて思いながら黄金の稲穂を暫し眺め。
 
IMG_0543.JPG到着 
IMG_0544.JPG十割蕎麦のお店です
以前この前を通って気になっていたので(&目当てにしていた松庵がお休みだし)
このお店に入りました。

(みとしろさん)→ https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26004354/

12時半ごろに入ったのですが平日だったからなのか先客ゼロ。
(帰るころに2人組が入ってきましたが)
IMG_0545.JPG京都なのに他県のお酒だったり IMG_0546.JPG鴨は京都産 IMG_0547.JPG鳥取の鷹勇を 
IMG_0549.JPGなめ茸卸と一緒に

IMG_0552.JPG片口の向きを変えてみました。(笑)
IMG_0550.JPGこれがねぇ  
IMG_0554.JPGめちゃくちゃ辛い(*_*) 
辛い大根おろしってあまり得意じゃないことを思い出しました。(笑)

IMG_0551.JPGうまい
京都なのに京都以外のお酒(山形だったり鳥取だったり福井だったり)を
おいているのがちょっと残念ですが、こういうお店、意外と多いのかな。
 
IMG_0553.JPG箸置き 
IMG_0555.JPG海老天せいろ IMG_0556.JPGここにも辛味大根 
IMG_0557.JPG喉越しよくつるるん
十割蕎麦ってお店によってはぼそっとした感じもして
あまり好きではなかったのですが、ここのお蕎麦はかなり美味しいです。

IMG_0558.JPG揚げ立て天ぷら 
IMG_0559.JPGどろっとした蕎麦湯
松庵に比べるとお値段はかなり高め、味も松庵の方が好みですが、
たまには十割蕎麦もいいかな(旅先なのでちょっと贅沢してもいいかという気分)
と思ったみとしろさんを出て、京都駅方面にバスで戻りながら乗り換えて、
京都国立近代美術館に向かいます。

 
IMG_0563.JPGしば漬けうどん、、汁の色がすごそう。
IMG_0564.JPGお参りせず IMG_0565.JPGこちらへ IMG_0566.JPG楽しみました。 IMG_0570.JPG以前春画をみた細見美術館
ここに入っている時間はなさそう、、、ということでホテルに戻り。
 
IMG_0573.JPGドリンク、無料です。 
IMG_0574.JPGIMG_0575.JPGエコサービス 戻ってきていました 
IMG_0576.JPG入浴剤もいただいて
暫し部屋でまったりした後は夜の部で祇園エリアに向かいます。
30分ちょっと歩けば着くからと、行きは歩いていくことにしました。
 
IMG_0577.JPGIMG_0578.JPG店名井の由来がききたい 
IMG_0579.JPG錦市場
関空が再開していたので外国人観光客だらけ、複数人で広がってのんびり歩くので
エクスキューズミーといいながら合間を縫って前進。 
IMG_0580.JPG錦天満宮を通り 
IMG_0581.JPG巨大オムライスを観ながら 
IMG_0582.JPGどこか渋い字体を観ながら 
IMG_0584.JPG鴨川を渡り 
IMG_0585.JPG一力茶屋

IMG_0586.JPG八坂神社
ここを観たら左に曲がって 
IMG_0587.JPG 牛をみたあたりで更に左折

お目当てのお店はすぐそこ!


(つづく)

  



タグ:京都
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行・出張の巻(日本⑥) ブログトップ