So-net無料ブログ作成
旅行・出張の巻(日本⑥) ブログトップ
前の10件 | -

広島旅行記2019~フェリーで江田島編②~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

宇品港から江田島の切串港までは30分くらい。
のってぼんやりしていたらついてしまうくらいの距離です。


IMG_5249.JPGゆったり座れる席と 
IMG_5250.JPGお子さんが遊べそうなスペース
IMG_5252.JPGスタンプラリー開催中
最近地方の観光のパンフレットなどでこういうイラスト(アニメ?)を
使って親近感を感じてもらうように工夫しているのが多いですね。

IMG_5256.JPG穏やかな海IMG_5259.JPG
こうやって船に乗ってきれいな海を見るだけでも楽しい気持ちになれます。


IMG_5260.JPG切串港に到着
IMG_5261.JPG ちょと昭和な雰囲気の椅子
で、港の周辺、ハイキングコースぽい雰囲気もなく、
自転車の皆さんは、着いた途端、自転車でぶわーっと去っていき(たくさんいたんだけど)
取り残されたようにノー自転車の私だけぽっつん一人。

IMG_5265.JPG 看板を見ると
レンタサイクルのある港まで13㌔超。

切串港で自転車を借りるということも無理そうなので、
適当にぶらついたら次のフェリーで帰ることにいたします。

IMG_5267.JPG結構立派な野菜スタンド
IMG_5271.JPGマナーの悪い人 どこでもいるのね IMG_5273.JPG
やっぱり瀬戸内海は海が穏やかだなあ、なんて暫し海を眺めた後は、

IMG_5264.JPG2階に営業中のお店があるみたい
IMG_5262.JPGパスティス! 
広島に来てブラジルのパスティスが食べられるというのは驚きです。
折角だから食べてみようと、2階のお店に向かいます。 
IMG_5275.JPG猪?
想像していたとおり店内先客ゼロ。
コーヒーをいただきたいんですがといいながら窓際の席に着席。

IMG_5276.JPGIMG_5277.JPG
意外といいお値段かもしれないな。。。

で、パスティスをお願いします、とお店のおばちゃんに注文したら、
生地から用意するから30-40分かかっちゃうかなあ、って広島。
フェリーまで20分。 無理ですね、、と今回は断念。

IMG_5278.JPGコーヒー到着
ユニマットとかジョージアのコーヒーサーバーで入れたような感じ。
上手くも、、そうでなくも、、、ない感じ。

で、バウムクーヘンがついていたので袋をみたら、
IMG_5279.JPG足立区。。。。
広島、、しかもフェリーに乗ってやってきた島で
足立区の文字に出会えるとは思いませんでした。(笑)

IMG_5280.JPG表向きに置き直してからいただきます
IMG_5281.JPG出してくれたコーヒーフレッシュがなぜかセブン(笑) IMG_5282.JPG ごちそうさまでした♪

さ、あとは、広島空港まで行って飛行機に乗るだけ~。


(つづく)





タグ:広島
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

広島旅行記2019~フェリーで江田島編①~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

(^。^)y-.。o○おはようございます♪

記憶をなくした割には意外と普通に寝ていたらしく(笑)
4時ごろになんとなく目が覚めて、そうだお風呂に行こうと大浴場に行くと、
当然のことながら私一人が貸し切り状態で、ああゆったりのんびりだわあ、と
ぼんやりお風呂に入っていたら、ホテルの制服を着たお姉さんが無言で入ってきて
バケツに入っている大量のりんごをお風呂にどぼどぼ投入。

私の近くでやっていたので私の存在に気づいてくれていると思いますが、
視線を合わせず、りんごをものすごい勢いで投入したら、
あっという間に出ていきました。。。

おはようございます、とか、帰るときに失礼しました、とか、
なにか言ってくれた方が怖くないというか、無言って怖い。。。。。

なんて思いながらりんごの香りが充満するお風呂を楽しんで、

再度ひと眠りした後は、8時過ぎにのんびり朝ごはん。


IMG_5229.JPG 盛りだくさん
今回泊まったドーミーインは朝ごはんが好評というのが
じゃらんなどのクチコミからも好印象だったので選びましたが、

IMG_5230.JPG 手作りオムレツ
中がとろんとしていて美味。

IMG_5231.JPG穴子飯は穴子ちょっと少なかったけれど( 一一) IMG_5232.JPGがんすも美味 

この日は夕方の飛行機なので、時間もなんとなくあるし、
でも、何をするのか何も決めていなかったのでフェリー乗り場に行ってみて、
それで決めてみよう、といい加減なノープランでバスに乗って宇品のフェリー乗り場へ。


IMG_5234.JPG何度か来た事ありますが
フェリーに乗るのは今回初めて。

前日の呉にもフェリーで行けますが、けーすけ兄の住む愛媛にも近いみたいです。
って、今回愛媛まで行ったら帰りの飛行機には乗れないので、
愛媛行は次回の宿題にして(いろんなところにいっては宿題ばかり作ってる私(笑))
今回は近場に行くことにしました。
 
IMG_5235.JPGここで朝酒して帰ってもいいんだけどね 
IMG_5237.JPGでも、お腹いっぱいだし。。 
IMG_5238.JPG 
IMG_5242.JPG行先色々ですが、 IMG_5244.JPG江田島の切串港に行くことに
30-40分に1本って感じで帰ってくるのも大変そうではなさそうなので
選びましたが行って何をするかはノープラン。
 
IMG_5245.JPGフェリー到着 
IMG_5246.JPGWi-Fiもカープ、広島らしいですね
切串までは片道460円です。
 
IMG_5247.JPG自転車持ち込み
そか、この島は自転車で散策するのがいいんだな、と思いましたが、
私の場合は自転車もなく、島に着いたらぶらっと歩いて終了、です。 
IMG_5248.JPGというわけで乗船~。


(つづく)




タグ:広島
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

広島旅行記2019~たま季で夜の部編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

今回も、ちょびひげMさんが一緒に呑んでくれるというので
待ち合わせの広島駅に向かおうとしたのですが、
違う方向に行ってしまい焦って戻って遅れて広島駅に到着。


IMG_5162.JPGあ、これはホテル近くの風月堂
上野風月堂とか銀座風月堂とか、いろいろありますが、
広島でみかけたのは神戸風月堂でした。
IMG_5164.JPGこれが違う方向に行きました 
久しぶりにお会いするちょびひげMさんにご挨拶して向かったのは、
駅近くで昔ながらの飲食街って感じの(再開発の対象になりそうな)エリア。

IMG_5166.JPG たま季さん 
(食べログ)→ https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34024916/

渋いお店、よくご存じでというと、広島の呑みブロガーのタカシさんに
教えてもらったとのこと。

(タカシの流浪記)→ https://takashisar.exblog.jp/

なんて話をしていたら、お店の女将さんが、今日タカシさんの予約入ってるけど、って。
期せずしてお会いすることができます。(^-^)

IMG_5167.JPGおすすめメニュー 
IMG_5168.JPGはい、かんぱい♪ 
IMG_5169.JPG小いわし、美味。 
IMG_5170.JPG最初は高知の美丈夫からスタート

大将が美味しいと思うお酒を仕入れているそうですが、
四国のお酒が多いみたいです。

IMG_5171.JPGこの盛り合わせ
お刺身や煮物を盛合せてくれるのですが、これで1000円くらいだったような。
IMG_5172.JPGぷりぷりのしゃこ IMG_5173.JPGおからが特に美味 
IMG_5177.JPG続いて石川の白菊 
IMG_5185.JPGこれは広島の安芸虎
13年ものの古酒。かなり熟成されていて、これと塩だけでずっと飲めそう。
 
IMG_5190.JPG滋賀の北島 すっきり
IMG_5194.JPG土佐のしらぎく 
IMG_5196.JPGこぶたちゃん野菜つき IMG_5198.JPGほろほろ~ 
IMG_5199.JPG香川の凱陣 IMG_5203.JPG徳島の旭若松
と、ぐびぐびしながらちょびひげMさん、タカシさんとお話してたいのですが、
タカシさん、沖縄が大好きでよく出かけられるそうで、
 
IMG_5205.JPG沖縄の日本酒(◎_◎;)
HIJAってヤギのことらしいのですが、
沖縄土産でお店にもってきたこのお酒、私も呑ませてもらいました。
味は普通に美味しいといったら失礼なのですが、沖縄だから味が違う、
ってことはなく、普通に美味しいお酒でございました。ちょと拍子抜け。
 
IMG_5210.JPG牡蠣の揚げ出しに 
IMG_5213.JPG富士錦!
この何週間か後に蔵開きに行くんです!と話したら、
大将が羨ましがっていました。(笑)

ここでかなり出来上がっていたのですが、タカシさんがもう一軒行きましょう、って
誘ってくださったのでどこに行ったか分かりませんがタクシーでもつ焼きやさんへ。
 
IMG_5216.JPGキンミヤで改めて乾杯し 
IMG_5220.JPGレバーやら 
IMG_5227.JPG脂ののった鯖やら 
IMG_5228.JPGあれ、また日本酒呑んでる。。。

すっかり記憶がゆらゆらで、再度タクシーでホテルまで送ってもらい。

(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜


(つづく)


  



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

広島旅行記2019~海軍さんの麦酒館で昼酒編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

大和ミュージアム、てつのくじら館を見学した後、
お昼の部、でやってきたのは、



IMG_5094.JPGIMG_5116.JPG

海軍さんの麦酒館。観光客向けっぽい店名(笑)ですが、
IMG_5123.JPG観光案内所でもらったここに載っていたから

(食べログ)→ https://tabelog.com/hiroshima/A3404/A340401/34002518/

結構広い店内、かなり空いていたので4人掛けのテーブルに案内され着席。

注文はタッチパネルで行います。
IMG_5099.JPG 
IMG_5100.JPGビール3種 
IMG_5104.JPGビール麦芽? 
IMG_5105.JPG広島らしいおつまみ IMG_5106.JPGお目当ての牡蠣 IMG_5107.JPG迷います IMG_5108.JPGこの辺りも食べたいのですが IMG_5109.JPG夜の部があるから我慢です IMG_5119.JPGここにもありました、冷麺。
IMG_5111.JPG3種呑み比べセット

ピルスナー、ヴァイツェン、アルトの3種。

注文してすぐ運ばれてきましたが、3種どれも美味です。 
IMG_5114.JPG無料のビール麦芽
香ばしくて意外と美味しいです。

で、ビールをちびちび飲んでいたのですが、料理がなかなか運ばれず。
注文してから20分くらい経って、やっと運ばれてきました。

IMG_5121.JPGバターソテー
ちょっと焼き過ぎている感じで、もうちょっと中がふっくらした感じがよかったなあ。
ま、本場で食べたからいっか、という気持ちでお会計して、駅に戻ります。


IMG_5124.JPG途中でみたお祝い
ユニコーンって広島出身ですもんね。
wikiでみたらドラムの川西さんが呉出身なんですね) 

IMG_5131.JPG食事、を酒に替えたのかな(笑) 
IMG_5132.JPG駅ビル 呉だけにクレスト(笑)  IMG_5135.JPGさすが広島 IMG_5136.JPGさすが広島
焼きそばとうどんがこうやって置いてあるのって、お好み焼き用なんでしょうね。

IMG_5139.JPGがんすに 
IMG_5141.JPGじゃこ天
ところ変われば、でスーパーの中をぶらぶらするのが好きなのですが、
広島らしさを感じる品揃えを観ることができて満足。
 
IMG_5144.JPGここからは電車
爆睡していたら、あっという間に、
IMG_5146.JPG到着
この日の宿は、
安芸の湯 ドーミーイン広島

安芸の湯 ドーミーイン広島

  • 場所: 広島県広島市中区小町3-28
  • 特色: 全室Wi-Fi完備!夜通しご利用可能な男女別の大浴場!朝食は50種類以上の和洋バイキング♪
路面電車で中電前で降りてちょっと歩いたところにあります。
 
IMG_5150.JPG近くにラーメンの有名店 
IMG_5151.JPG静かな通り沿いです 
IMG_5152.JPGきれいな室内で 
IMG_5153.JPG毛布もあり 
IMG_5160.JPG女性のお風呂はパスワードで入ります
折角なのでお風呂に入って(結構広くてきれい&お湯も熱くて◎)さっぱりした後、
ひと眠りしたら、楽しい夜の部です♪


(つづく)  


タグ:広島
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

広島旅行記2019~てつのくじら館②~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

掃海艇の展示を見た後は、潜水艦の中に入れるのですが、
その手前にあったのが潜水艦の中の展示。


IMG_5023.JPG食堂や 
IMG_5024.JPG寝室 
IMG_5025.JPG狭っ(@_@)
滑り込むようにベッドにうつ伏せで入って、くるっと体を回して
仰向けにして寝るという説明が写真付きでありましたが、
IMG_5030.JPG 記念撮影をどうぞ、って。。。
中年デブの私には無理だな、と素直に思いました。(;_:)
 
IMG_5026.JPG食堂の椅子の下は貯蔵室  
IMG_5034.JPG食事のサンプル 
IMG_5035.JPGオサレなお皿におでん 
IMG_5036.JPG海自のマークなのかな
後で、潜水艦の中でスタッフの方に聞いたら有田焼(深川製磁)だそうです。
まあ、偉い人が使うお皿なのでしょうが
(普通の乗員は仕切りがいくつもある食べ放題用のお皿、のイメージ)
狭い空間、限られた食材で美味しい料理を作るスタッフの方々も
色々ご苦労があるんだろうななんて思いました。

この後は、湾岸戦争の頃に現役で活躍していた潜水艦わかしお、の船内へ。
 
IMG_5043.JPGIMG_5044.JPG狭い。。。 IMG_5049.JPG食堂から見える厨房 
IMG_5052.JPG上部にテレビデオ(懐)
こういうところで食事をするのは偉い人、なのでしょうね。
 
IMG_5059.JPG私も体験してみました
見学できるエリアがさほど広くないので、10分もかからず船外へ。

出口近くに海自の活動状況の展示。
 
IMG_5066.JPG IMG_5067.JPG 
IMG_5068.JPG犬もね 
IMG_5070.JPG
私も通っていた高校の近くに航空自衛隊があって、
災害時には出動していたのを見ていたので、
水害や地震などの天災発生時に被災された方々のために活動される姿には
感謝ですね。
 
IMG_5071.JPG? 
IMG_5072.JPGちょっと分かりづらい。。。 IMG_5073.JPG作戦室とか見学できるのね 
IMG_5074.JPG漫画で自衛官募集
ポスターの他にこういう漫画でソフトにアピールしないと
なかなか応募がないのかな、なんて思いました。

この後は、売店。
IMG_5079.JPG
カレーもありましたが意外とお値段高めなのでパス。

IMG_5080.JPG
レストランで食事、も楽しそうでしたが、折角呉に来たので牡蠣が食べたい、と思い、
違う場所で昼酒しながら牡蠣を食べることにします。

IMG_5082.JPGガチャガチャ オリジナルかな
ここから駅の方向に戻ります。


IMG_5083.JPG地元密着ぽいクリーニングやさん IMG_5084.JPG もみじ銀行。。。
IMG_5085.JPGメルちゃん ちょっと大きくて。(怖) 
IMG_5088.JPGここの食堂も興味あったのですが 
IMG_5089.JPG安い。。。
でも、牡蠣が食べたい気持ちになっていたので、このお店はスルー。
  
IMG_5092.JPG呉って冷麺も有名なんですね。

と、駅前の通りを歩いていって、お目当てのお店に到着~。


(つづく)
 


タグ:広島
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

広島旅行記2019~てつのくじら館編①~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

大和ミュージアムでもうちょっと日本の歴史を勉強しないといけないな、
という気持ちなった後は、向かいにあるてつのくじら館へ。


IMG_4975.JPG IMG_4977.JPG 自衛隊の施設だもんねIMG_4978.JPG

(正式には海上自衛隊呉史料館)→ https://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/purpose/
 
IMG_4979.JPGIMG_4980.JPG 
IMG_4981.JPG入場無料です 
IMG_4982.JPGIMG_4983.JPG 
IMG_4984.JPGどこかアットホームな雰囲気
自衛隊の硬いイメージを払拭しようとしているような。
 
IMG_4986.JPGこの作品、未見ですが呉が舞台なんですよね。

エスカレータで2階に上がると、
IMG_4987.JPG掃海艇に関する展示 IMG_4988.JPGほほぉ
掃海艇って聞いたことはありますが、具体的にどうやって掃海するのか、
そういうことにはこれまで特に興味をもったことがなかったので、
今回てつのくじら館で学ばせていただきます。

IMG_4990.JPG戦後の歴史を観ながら 
IMG_4991.JPG機雷 
これを海中で処理するのが掃海艇なんですね。

IMG_4995.JPGこの色あい
個人的にはサンダーバードの四号を思い出す昭和世代。(笑)

IMG_4997.JPGロボットが処分するんですね IMG_4999.JPG 
IMG_5003.JPGとはいえ、人間も危険な作業があるわけで 
海の安全を守るのも自衛隊のお仕事なんだな、と改めて認識した後は、

IMG_5007.JPGこの帽子
護衛艦それぞれの帽子らしいです。
IMG_5009.JPG
ここでスタッフ(自衛隊員なんだよね)から声をかけられて説明を聞いたのですが、
ちょっと暗めのおじさんでぼそぼそ話すのでよく聞こえず適当に相槌。(^-^;


IMG_5014.JPG IMG_5015.JPG浮くからフロートなんですね IMG_5016.JPGサメ、、みたいな。(笑)

大和ミュージアムには殆どいなかった外国人観光客、てつのくじら館にはいっぱい。
ニイハオさんたちは大勢で大騒ぎして展示を観るわけでもなく、
足早に進んでいってくれたのでそんなに迷惑な気持ちにはなりませんでしたが、
真面目に見学している人もいるので、興味がないならせめて静かに移動してほしいな、
なんて思いました。

と、ここから先、実際の潜水艦の中に入ります♪


(つづく)


 

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

広島旅行記2019~大和ミュージアム編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

無事広島空港に着いた後はバスで移動です。

以前へろーめ兄さんと蔵めぐりした西條も行きたいのですが、今回向かったのは呉。
IMG_4894.JPG広電バスで向かいます 
IMG_4896.JPG丁寧な緊急時の説明 
IMG_4900.JPG山が見えてきて 
IMG_4903.JPG名前がアットホームな(笑)
駅に近づいてくると仏壇屋さんが多いなあ、と思っていたら、 
IMG_4904.JPG呉駅に到着 
IMG_4905.JPG海色の歴史回廊 くれ 
IMG_4909.JPG平清盛?
相変わらず歴史系に疎すぎる私、一応自分のために調べました。

音戸の瀬戸(おんどのせと)という、呉市にある本州と倉橋島の間に存在する海峡、
ここは瀬戸内海有数の航路だそうですが、平清盛が開削したという伝説があって
こういう像が置いてあるみたいです。

IMG_4912.JPGてつのくじら ここは後で IMG_4913.JPG 先にこちらに参ります
大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)です。

(ホームページ)→ https://yamato-museum.com/

IMG_4918.JPG訪問時は戦艦「長門」特集 
IMG_4920.JPG呉氏(笑)
IMG_4921.JPG入館料は500円
IMG_4924.JPGIMG_4936.JPG
戦艦「長門」は、初の国産戦艦、初めて41センチ砲を搭載する戦艦、
竣工時は世界最大、最速だった長門、終戦時アメリカに接収されて、
原爆実験の標的になって沈没したという歴史だそうです。

IMG_4939.JPG
乗員の数にびっくり。

呉は造船の町ということは知っていたのですが、
後はぼんやりという、相変わらずの予習ゼロ状態ですが、
竣工時に実際の仕様より劣っているように(敵に対して)見せた、
という説明に、戦争とは競い合ってこういう戦艦を作るものの、
敵にアピールしながら実際の仕様は隠す、というのが戦略なんだなと、思いました。

IMG_4941.JPG 戦艦大和の模型
模型といってもかなり大きいです。
IMG_4942.JPG
IMG_4943.JPG戦艦内の燃料室?
IMG_4944.JPG
IMG_4949.JPGこれなんだっけ
(時間が経ち過ぎて失念)

IMG_4952.JPG で、館内の展示で一番悲しかったのが

IMG_4953.JPG人間魚雷IMG_4955.JPG乗員の方々
誰だって自分が魚雷になって敵を破壊したいとは思わないですよね、本心では。
でも、国の為、と思って志願する若い青年がいたということに、
家族へ宛てた手紙を観ながら(これは写真撮影禁止)思わず泣いてしまいました。

IMG_4957.JPG平和な今に感謝です
この後、実物の展示コーナーに進むと、 
IMG_4967.JPG零戦 IMG_4968.JPG
特攻隊も零戦に乗ったんですよね。。これも人間魚雷と同じく若い青年が
自らの命をかけて敵に向かっていったのを考えると哀しいです。
 
IMG_4973.JPG海に沈んだ大和を見て
出口に向かう前に誘導される売店を通ると、

IMG_4974.JPG  
こういうお土産って、買う人ももらう人も嬉しいのかな、
なんとなくこういうお土産は買う気にはなれないなあ。。。

戦艦大和というと、

EMOTION the Best 宇宙戦艦ヤマト 劇場版 [DVD]

EMOTION the Best 宇宙戦艦ヤマト 劇場版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD
松本零士作品が真っ先に思い浮かぶレベルのワタクシですが、
この元になった戦艦大和や他の戦艦、人間魚雷、零戦などの歴史の一端を
観ることができてよかったです。

この次は、てつのくじらへ!


(つづく)

 


タグ:広島
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

広島旅行記2019~出発編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

旅行記アップの後は、食べて映画見ての繰り返しで記事をアップしていますが、
今年は意外と旅行していて、まだアップできたのが、snorita姐、けーすけ兄と
6月に行った熊本&大分旅のみ。

他の旅行記もアップしようと思うのですが、写真整理が苦手で( 一一)
気づけば今年も8月に入ってしまい、焦って2月(笑)の旅行記をテンポよく
アップしてまいります♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2年ぶりくらいかな、久しぶりですが、広島に行きました。
へろーめ兄さんがどうされているか気になったのですが、
blogの更新もなく、目撃情報もなく、ちょびひげMさんに連絡して
呑む約束をして出発日。

と、その時はそうだったのですが、最近LINEでへろーめ兄さんの名前が出てきて
連絡がとれるようになりました。(^-^)
また活動再開されるそうですので楽しみです!


IMG_4864.JPGで、時間は2月に戻って羽田空港
パックツアーだと朝早いフライトの方がお値段が安いので、
今回も7時ごろの飛行機で広島へ移動します。
 
IMG_4869.JPG朝ごはん&ビール 
IMG_4870.JPG大好きなわさびちりめん うんまい
IMG_4871.JPGで、まだ日が昇っていない中 
IMG_4872.JPGお代わり、頂戴しました。(笑) 
IMG_4873.JPG明るくなってきて IMG_4874.JPG時間になりましたのでゲートへ IMG_4875.JPG荷物わすれないでね 
IMG_4876.JPGてか、ピーポ君を忘れたくない

IMG_4877.JPGちっちゃめ飛行機
同じ広島路線でもANAは787も飛ばしていますが、
JALは相変わらず小ぶりな飛行機が多いですねぇ。
で、小さい機材だからなのかほぼ満席。

最近、平JGCは普通席の一番前(超ゆったり)が指定できなくなり、
真中あたりの非常口席を指定したのですが、平でこれまで指定できたのも
どこかお目こぼしのような感じでしたが、そんなに乗っていないので、
当然の措置だな、なんて残念ですが納得。
 
IMG_4878.JPG飛行機は少々遅れてドアが閉まり 
IMG_4879.JPG機内誌には青森ののっけ丼 IMG_4880.JPG懐かしい 
IMG_4881.JPGまた行きたいなあ 
IMG_4882.JPG落語は志の輔なのでパス 
IMG_4885.JPGお手振りして 
IMG_4888.JPG離陸したのですが
今回は途中で楽しみにしていた冨士山が見えず。(;O;)
 
IMG_4889.JPGそんなときもありますよね 
IMG_4891.JPG瀬戸内海が見えてきて IMG_4892.JPGあっという間に広島着。

今回は広島駅方面ではなく、 
IMG_4894.JPG違うところに移動します♪


(つづく)

  







タグ:JL
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~あとは帰る編②~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

大分空港でローカルグルメをちょっぴりですが楽しんだ後は、
保安検査をとおり、素直に飛行機に乗りましょう。

IMG_9423.JPGこの搭乗券

帰りのフライトのQRコードを空港行きのバス車内で表示しようと思ったら、
都合により表示できませんというメッセージが出てきて、
ああ、パッケージツアーで、往路のフライトを変更したからかな、と
空港について事情を説明したら、この搭乗券を発券してくれました。

で、この搭乗券で保安検査を通ってゲートに行くと、
クラスJのキャンセル待ちのコールがあって、
 
IMG_9424.JPG姐、無事にクラスJへ変更 

帰りは離れ離れで着席。

IMG_9425.JPG小ぶりな飛行機ですが

予約時、私の隣はsnorita姐、でしたが、ちょっと前にクラスJへ変更したので、
その後、キャンセル待ちかなにかでこの席にやってきたのがおっさん。
おっさん、というだけなら私も別にどうも思わないのですが、
着席するなり、缶ビールをぷしゅっと開けてのみはじめ。(V)o¥o(V)
 
IMG_9427.JPGシートポケットに空き缶入れて
飲みたいなら飛行機乗る前にしろよ、って心の中でイラっとしてしまいました。。。 
IMG_9429.JPGありがとう、九州

隣のおっさんはその後、コンビニで買った珍味を食べていましたが、
ボリボリうるさくて再びイラっと。(V)o¥o(V)

1時間くらいのフライトなんだからさ、機内では静かにしてほしい。。。。 
IMG_9430.JPGと、飛行機は順調に飛び続け 
IMG_9431.PNGけーすけ兄のホームを通過 
IMG_9432.JPGコーヒーをいただいて 
IMG_9435.JPGIMG_9438.JPG夕焼け
ああ、夕焼けきれいだなあ、なんて思っていたら、あっという間に海ほたるが見えて、 
IMG_9442.JPG羽田大雨(-_-;)

snorita姐とお別れして、電車にゆられてごとごと帰宅の途につくのでありました。。。

帰宅後は、荷解きしてお土産を並べて、 
IMG_9443.JPG撮影 IMG_9444.JPGざびえる、に、むし卵 IMG_9445.JPGかぼす明太子に地物のたこ IMG_9446.JPGあごだし&柚子こしょう
このあごだし、巨大シリカゲルが入って上げ底ぽかったのですが(笑)
炒め物でもなんでも使えるうまみたっぷりの調味料で感激。
 
IMG_9447.JPG普通に美味でした 
IMG_9448.JPG海地獄で買ったタオルてぬぐい
メイドイン今治です。
愛媛からやってきた兄はこのタオルを買って愛媛に帰りました。(笑)

で、一番感激したのは、最終日に塚原温泉火口乃泉で買ったむし卵。
IMG_9452.JPGつるんと殻がむけて 
IMG_9453.JPG中もこんな色 
IMG_9454.JPG白身が柔らかくて美味でした

昨年末から日程と行き先を決めていた今回の旅。
往路のフライトがまさかの羽田リターンという最初から大珍事でしたが、
高千穂峡の雄大な景色に、夜神楽、阿蘇のカルデラ大地に別府温泉めぐり、
おいしい魚にお酒に楽しい会話に大満足の九州旅でした。

けーすけ兄、snorita姐には珍旅をご一緒いただき感謝感謝です。(^_^)

来年どこに行くか、すでに決めたのですが、それ以外でも出かける機会があれば
3人旅したい!と改めて思った九州の旅2019でありました。



(これにておわり)

 

タグ:JAL 珍旅
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~あとは帰る編①~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

大分空港に向かうバスの乗り場に向かっていると、


IMG_9386.JPG温泉美人と熊八さん 
IMG_9387.JPGラグビー仕様のこの方は IMG_9388.JPGもしや  
IMG_9389.JPG熊八さん!!
大分でもワールドカップが開催されるみたいで、
盛り上げるためなのか、熊八さんの銅像も日本代表のユニフォームで、
写真を撮る人たちで大盛り上がりでした。

IMG_9390.JPG猿?
かと思ったら、小鬼だそうです。
天国から舞い降りた熊八が、やあ!と呼びかけているイメージらしいのですが、
なんでそれで小鬼なんだろう。。(理解力が及ばない私)

IMG_9391.JPG別府タワー、またね 
IMG_9392.JPG兄がいるはずのフェリーターミナル
IMG_9394.JPG
兄にLINEしたら、フェリーが混んでいてキャンセル待ちとのこと、
日曜の夕方は愛媛に帰る人が多いんだな、って実感。
結局、兄は何とかラスト1台に滑り込み、予定していたフェリーに乗れました。

私とsnorita姐は飛行機の出発時刻の1時間半ぐらい前に空港に到着。
 
IMG_9398.JPG保安検査場に風呂桶(笑) 
IMG_9399.JPGなぜか金シャチ 
IMG_9400.JPG坂角とのコラボ企画だからかな 

で、snorita姐がクラスJのキャンセル待ちを申し込んだ後、
大分空港にはJALのラウンジがないので、素直に空港内のレストランで呑みタイム。

IMG_9401.JPG IMG_9402.JPGご当地名物いろいろ IMG_9403.JPGお酒もいろいろ 
IMG_9408.JPGで、セットを注文

IMG_9409.JPGりゅうきゅう、と鶏天
りゅうきゅうって、お魚のづけみたいな料理で、九州の甘いお醤油がいい感じ。
鶏天は、やっとここで食べましたが、揚げたてでさくっとして美味です。

IMG_9405.JPG別注のたこ
柔らかくてお酒によく合います。

IMG_9411.JPG目の前は海IMG_9412.JPG飛行機きたー IMG_9414.JPGソラシドエア
IMG_9415.JPG目の前に停まったところで 
IMG_9416.JPGJALもきました 
IMG_9420.JPGソラシドエアのお掃除隊 
IMG_9421.JPG給油は出光 
IMG_9422.JPG出発準備風景を観るのは楽しいです(^-^) 
IMG_9419.JPGそして、お酒をば 西の関だったかな

呑んでいたら、羽田行のフライトが満席なので、保安検査場もお早めに、と
アナウンスがあったので、じゃあ、早めい行こうと急いで呑み切りお会計。

JALの羽田便客で混雑する保安検査を通った後は、飛行機に乗るだけ。
寂しい。(;O;)


(つづく)


     

タグ:JAL 大分 珍旅
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行・出張の巻(日本⑥) ブログトップ