So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
呑んだり食べたり(和食) ブログトップ
前の10件 | -

五反田「田治」で鱧しゃぶ [呑んだり食べたり(和食)]

酒呑みコミュニティの皆さんと一緒に五反田のお蕎麦屋さんへ
西では夏の旬、鱧をいただきに田治さんへまいりました。

IMG_4878.JPG 
(食べログ)→https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13146956/

五反田から歩くと7分くらい、ということで、猛暑の中歩くのを控えて、
東急池上線で大崎広小路まで1駅乗ったら歩いて3分くらいでした。
IMG_4879.JPG実は2度目
20年ぶりに訪れた京都でいただいた鱧しゃぶがお初、
今回は2度目という、関東生まれ育ちのうつぼです。(^-^)

IMG_4880.JPGで、最初にこれがきになり注文 IMG_4881.JPG素敵♪ 
IMG_4882.JPGで、幹事さんが一品料理注文し 
IMG_4883.JPG レモン搾る前の状態がきて 
IMG_4885.JPG茹でたて枝豆 
IMG_4886.JPGはい、かんぱい♪ 
無農薬なので皮をかじりながら呑めるのがたのしいです。(^-^)
IMG_4887.JPGにらおひたし
シャキシャキのにら、甘めの出汁につけて食べるとお酒がすすみます。

IMG_4888.JPG煮豚
煮豚というよりゆで豚ぽぽいのですが、柔らかくてほろほろするくちどけ、
たれをかけるとこれがまた酒の肴。(^-^)
IMG_4889.JPG たこから IMG_4890.JPG冷奴に 
IMG_4891.JPGきゅうり
ここまではオプションであれこれ注文ししてオナカにたまってきたところで、
メインの鱧しゃぶです。
IMG_4892.JPG野菜
茶色のえのきが個人的にはツボ。(^-^)

IMG_4894.JPGカセットコンロは火子ちゃん 
IMG_4895.JPGだしがきて 
IMG_4896.JPG鱧♪

IMG_4898.JPG皮目を下にしゃぶしゃぶして
さらにひっくり返して軽くしゃぶしゃぶ。


IMG_4900.JPGうんま~♪ IMG_4904.JPGさらに
これで2人前。今回8名で2テーブルなので、2人前ずつテーブルにだしていただきました。

IMG_4905.JPGレモンハイは軽快に進み 
IMG_4910.JPG うまみたっぷり雑炊
鍋って雑炊がメインだなってマジで思います。(^-^)


IMG_4909.JPG亀甲花菱をいただいて(久しぶり)
IMG_4912.JPG
雑炊が〆なのですが、やっぱり蕎麦が食べたいと8人で3人前注文。
1.5人前ずつ盛ってもらいましたが、 
IMG_4913.JPG美味いわ、やっぱり 


今回参加者の半分が関西出身。
鱧も夏の風物詩で食べていました、という話を聞いて、
千葉の奥地に住んでいた私にしてみたら羨ましい限りでしたが、
お蕎麦屋さんであれこれつまんで鱧しゃぶ、そして雑炊、
今では関東でも贅沢空間を味わえることに感謝した田治さんでありました。




 

nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

巣鴨「栃の木や」でスージーズライプ♪ [呑んだり食べたり(和食)]

あまり後手にならない内に記事アップです。(^-^)

今年4月にlovin姐さんとスージー兄さんのユニット、
スージーズのライブで巣鴨に行きましたが、


(地蔵通りのお蕎麦屋さんで)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-04-07


再びライブが開催されされると姐さんからご連絡いただき参戦表明♪

IMG_5010.JPGお久しぶり~ 
IMG_5012.JPG盆踊り仕様   
IMG_5013.JPG到着~
IMG_5033.JPG
今回はかぶりつきではありませんが、スージーズ近くのテーブルに着席。
IMG_5014.JPGメニュー IMG_5015.JPG 有料メニュー 
今回もまっちょさんと同じテーブルでしたが、泡盛も置いてあるといいのにね、って。
私は焼酎泡盛は若干苦手なのですが、沖縄民謡ライブにはあった方がもりあがるかも。

IMG_5016.JPG 最初はオリオンビール 
前回はグラスビールだったのですが、この方が嬉しいな。

IMG_5018.JPGで、店主(スジ兄さん従兄)のご挨拶の後、 

IMG_5019.JPG ライブスタート IMG_5022.JPG 蕎麦前IMG_5023.JPG
蕎麦味噌、出汁巻玉子、ゴーヤサラダ

IMG_5024.JPG冷奴
茗荷をとりながらいただきましたが、豆の味が強めで美味。

IMG_5025.JPGちゅるるんもずく 
IMG_5029.JPG貴 
IMG_5032.JPG清酒を常温で  
ライブはわかりやすい曲を中心に、時に、スージーズライブ11年目突入を記念して、
なぜか、スジ兄さんが、lovin姐さんとのなれそめエピソードを絡めて盛り上げ、
みんなを盛り上げながら、
IMG_5034.JPGカチャーシー
今回も参加されていた月桃姉妹さんがきれいで振る舞いもきれいで、
ぼーっと眺めながら席で手を振りながら盛り上がって前半終了。
IMG_5035.JPG〆のお蕎麦
IMG_5036.JPG美味いぞ 
IMG_5037.JPG結をいただき  
IMG_5039.JPGIMG_5040.JPGライブ後半

後半のカチャーシーも席で楽しませてもらいましたが、
独特のリズムと軽妙なトーク、今回も満足。(^-^)

料理がなぜかわたしのところだけ運ばれない、とか、
お酒の量がもうちょっと多いといいな、とか思うところはありましたが、
沖縄の音楽の楽しさの一端に触れただけですがたのしめた巣鴨の夜でありました。

IMG_5044.JPG お店斜め前の赤パンのお店 気になる


IMG_5045.JPG 駅方面に向かったときわ食堂
ここでひる酒も楽しそうです。(^-^)




nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

日本橋「まえ田」で地鶏たたき [呑んだり食べたり(和食)]

日本橋界隈で美味しいごはん、と思うとやはりまえ田さん。

IMG_2519.JPG エビスビールで乾杯♪ 
IMG_2521.JPGお通し 
油揚げなどの薄味の煮物ですが、小さい大根がシャキっとして美味。

IMG_2522.JPGごまさば
海苔がたっぷりのっているので、鯖なのかどうかわかりませんが(笑)
これも変わらず美味でした。(^-^)

IMG_2523.JPG 
メニューの右端に、本日おすすめ日本酒、と書いてあるので、
今日はどんなお酒がありますか?と聞いたら、
IMG_2526.JPGIMG_2527.JPG大嶺をすすめられ
山口県のお酒ですが、主に輸出用、、、みたいです。
私にはさっぱりした味、と、100mlという飲んだか分からない量(笑)に
物足りなさを感じてしまいました。。。
普段あまり日本酒を飲まない人には呑みやすくていいかな。

IMG_2524.JPG若竹煮
行ったのは5月の初めですが、竹の子もそろそろを終わりかな、、と思い注文。
出汁が美味しくて満足。

IMG_2528.JPG地鶏たたき
以前からあったか分かりませんが今回初注文。

IMG_2529.JPGぷりっぷり美味♪ 
皮目の香ばしさと身の歯応えにもみじおろしがあって、
IMG_2530.JPGIMG_2531.JPGIMG_2532.JPG
いつもいただいている六十餘洲をいただきました。(^-^)
これは味が濃いめで好みです。

IMG_2534.JPG
穴子というと白山の満津美さんが一番好きですが、
ここの白焼きもなかなか美味。

IMG_2535.JPGさっぱりこはだ酢

お魚が美味しいお店と思っているのですが、地鶏も美味しいと実感。
これは二度に一度は注文したいかも。(毎回だと他のメニューが注文できないし)
と思った、まえ田さんでありました。

 

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

巣鴨「栃の木や」でスージーズライブ♪ [呑んだり食べたり(和食)]

そんなに後手ではない最近の話。

曽根風呂のblogで長らく仲良くしていただいているlovin姐さんとスージー兄さんの
三線ユニット、スージーズのライブに超久しぶりに参戦しました!


(実は2回しか見ていないという(^-^;)
 http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2010-09-04  
 http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2011-02-19-3

スージーズ、拠点が横浜なので、ライブに気軽に行きづらいのもありますが、
お二人が巣鴨のお蕎麦屋さんでライブをされると聞き、早々に参戦表明しました。

ライブ栃の木や スージーズ.png 会費は一葉さん一人
一見高そうなお値段ですが、2ステージ見られて、
蕎麦前に手打ち蕎麦、ワンドリンク付きですからこれはかなりお得です。
ちなみにスージー兄さんの従兄のお店、とのこと。

巣鴨は何度か降りたことがありますが、お店のある地蔵通りは初めて。

IMG_1506.JPGコロちゃんだっけ  
IMG_1507.JPG 商店街の中を進んでいくと 
IMG_1508.JPGIMG_1509.JPGありました

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13171363/

会費を払って座席に案内してもらったら、スージーズのライブスペースの真横。

ど緊張です。(笑)


お久しぶりのlovin姐さんとスージー兄さんにご挨拶したところで、

IMG_1511.JPGメニュー 
IMG_1514.JPGワンドリンクのビール 量がお上品(笑) IMG_1519.JPG 先付IMG_1523.JPG 蛍烏賊の沖漬け&蕎麦味噌
これって、日本酒飲めってことだし、と、

IMG_1510.JPG 本日ドリンクすべて500円 IMG_1512.JPG 
IMG_1533.JPG赤武をいただきました 
110mlなので、一合のお値段で考えると若干強気な感じ。
150mlくらいだったら良心的ですが、110ml、すぐ飲み終わっちゃう。(笑)

なんて感じで呑んで食べ始めたところで19時から第一部のライブスタート。

IMG_1526.JPGまさにかぶりつきポジション 
IMG_1527.JPGスージー兄さんの目線がnice!

久しぶりで覚えていない曲もありましたが、
簡単に説明してくれるので(時に沖縄の言葉の歌詞をわかりやすく言い換えたり)
序盤からかなり盛り上がります。

IMG_1529.JPG湯葉煮
お蕎麦屋さんだけに出汁が美味しくてボリュームたっぷり。美味。

IMG_1540.JPGおつくり
かんぱち、鯵、甘エビの3点盛り。
鯵は茗荷とガリを巻いてあったので、茗荷だけ外して(笑)いただきました。
青魚をガリと巻くのって満津美さんでもたまにいただきますが美味しいよね。

IMG_1542.JPGヒヤミカチ節で兄さん早弾き 
IMG_1543.JPG清酒(1合)を常温で 
IMG_1544.JPG第一部のカチャーシー 
この時は席にいたままの私でしたが、早々に踊りだしたお姉さん2人、
どこかで見たことあるあるあるある、あるあるあるある、と思っていたら、
lovin姐さんのblogでよく見る月桃姉妹さんでした。
実際お会いするのは初めてでしたが、私が一方的に会った気がしていたという。(^-^)

この後、スージーズのお二人はお客さんのテーブルを回ってお話しして、
お酒も入ったお客さんたちもかなり盛り上がり、第二部。

IMG_1545.JPG天ぷら サクサク 
IMG_1547.JPGIMG_1548.JPGうまい 
IMG_1549.JPG蕎麦が苦手な方にはお稲荷さん IMG_1550.JPG手打ちそば♪ IMG_1552.JPG 喉越し良し
伸びちゃうし、、と思いながらライブ中のお二人の隣で蕎麦を啜っていたら、
(そういう状態の人周囲に多かった)
スージー兄さんが、蕎麦を啜る音がさざ波みたい、と表現。(笑)

食べ終わった後は、カチャーシーに参加し、大盛り上がり。

IMG_1553.JPG IMG_1554.JPG デザートは蕎麦饅頭。

いつもlovin姐さんのblogでお見掛けするまっちょ家さんが隣で、
初めましてなのになんとなくお互い知っている感じもあり、
兄さん姐さんのお陰で楽しい仲間が増えてライブでも盛り上がり、
美味しい蕎麦前に手打ちそばにお酒に大満足の巣鴨の夜でございました。


lovin姐さん、スージー兄さん、
       また巣鴨に来てね♪




 


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

神田「藪蕎麦」で昼酒 [呑んだり食べたり(和食)]

岩波ホールでグルジア映画を見た後は、
今回映画に行こうと誘ってくれた仲良しKサンと
「蕎麦屋で昼酒」を目指して淡路町方面まで歩きました。


IMG_9769.JPG 候補店のまつやさん 
かなりの行列で、藪蕎麦の方が広くて待ち時間少ないかも、と
藪蕎麦へむかいます。 


IMG_9772.JPG 途中に神田連雀亭 
初めて存在を知りましたが二つ目さん専用の寄席です。
こういうところで、これから大きく伸びていきそうな噺家さんを見つける、
そういう楽しみ方ができる寄席ですね。(^-^)

IMG_9773.JPG 到着 

IMG_9774.JPGIMG_9775.JPG創業者の堀田さん 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000334/

藪蕎麦って殆どいったことがないのですが、ここも火事で燃えてしまったのを
ニュースで見ていながら一度も行ったことがなく、今回初めて。

15分くらい待ったところで小上がり席に案内されました。

IMG_9782.JPG 店内の様子 

再建されたので新しいのですが、どこか古くて渋い雰囲気も感じられる店内。
常連さんが建て替えて違和感を感じないように色々と工夫されたのかな。

IMG_9783.JPG はい、かんぱい♪ 
お通し(580円だった)は甘めの蕎麦味噌。
これをちびちびやりながら熱燗なんぼでも飲めそうです。


IMG_9779.JPG 老舗らしいお値段  
IMG_9788.JPG最初に運ばれてきたのが IMG_9789.JPG わさび芋 
Kサンも私もよく読まずに注文したのですがねばねばのとろろに山葵でした。
てっきり、拍子切りの長芋に山葵だと思っていたのでちょっとびっくり。
IMG_9791.JPG お酢とお醤油は好みで
かなり粘りがもっちもちで美味でございました。。
IMG_9790.JPG鴨ロース
2人で3枚だと揉めます。(笑)  ほどよい脂と白髪ねぎがよく合います。

IMG_9777.JPGで、日本酒にしようと思ったら IMG_9778.JPG 菊正宗オンリー  
老舗って意外と銘柄一本ってところが多いような気がしますが、
日本酒1種類なのに焼酎はいっぱいあるって。( 一一)

IMG_9795.JPGせっかくなので2本まとめて注文
菊正宗の熱燗で昼酒なんて渋くて素敵。(^^♪


IMG_9797.JPG天たね

芝海老がごろごろ入っていて、ごま油でもしつこくなく表面サックサクの仕上がりは
さすが老舗のお蕎麦屋さん。うますぎる。

IMG_9800.JPGあいやき 
鴨の油で焼かれた葱がめっちゃくちゃうまくてお酒が進んで、
IMG_9802.JPGIMG_9803.JPGお代わり(そしてお水もいただき) IMG_9804.JPG 焼きのりは赤富士の箱入りで 
IMG_9805.JPG炭で温められていて 
最後の一枚までパリッパリの状態で食べられて感激。

で、〆はやっぱり蕎麦です。
IMG_9780.JPG定番と 
IMG_9776.JPG季節のそば  
お蕎麦屋さんに行くと基本的には冷たいお蕎麦を注文しますが、
今回もぶれずにせいろうそば。を2枚。(^.^)
IMG_9808.JPG Kサンは1枚 IMG_9807.JPG
こういうところはうっすらきれいに盛られているので2枚注文しましたが、
やっぱり茹でた蕎麦の〆方もいいんですよね、とにかく美味い。


食べ終わってみたら、
IMG_9811.JPG中央が盛り上がっていて IMG_9810.JPG 裏から木で上げていて(笑) 
美味しく見せようという心配り、だと思いたい。
(徳利だと上げ底と(V)o¥o(V)になりますが蕎麦は粋なんだろうと)

IMG_9809.JPG たっぷり蕎麦湯をいただいてごちそうさま。。。


なかなか蕎麦屋で呑むという機会が最近なくなったのですが、
こうやって休みの日のお昼に蕎麦前、酒、そして〆に蕎麦、、と楽しめるのは
日本だからだななんて思いながら、今度一人でも昼酒やっちゃおう、と
やる気満々になった神田藪蕎麦さんでありました。 




タグ:神田 菊正宗
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅草「小柳」で鰻 [呑んだり食べたり(和食)]

ここ数年、年末に某J輔師匠他、御馴染みメンバーと一緒に忘年会で浅草に行くのですが、
昨年末も例年通り浅草に行きました。
IMG_9049.JPG で、おまいりしようとしたら 
年末に大行列。。。15分ほど並んでお参りしてから近くのお店へ。

IMG_9051.JPG よろしくお願いします。 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003689/

IMG_9052.JPG 2階には既にお正月の飾り 
で、今回は15名くらいでの宴会で、
IMG_9053.JPG 赤星で乾杯♪ 
IMG_9054.JPG 最初にこれ
揚げ銀杏と、鰯の甘露煮かな。 
これ、もう最初から日本酒飲めって言われているような一品。(笑)

IMG_9058.JPG おつくり 
浅〆のさばが特に美味。

IMG_9060.JPG で、このあたりから熱燗がじゃんじゃん進み。  IMG_9061.JPG 鰻巻き 
IMG_9062.JPG 鰻たっぷり 
IMG_9063.JPG 熱燗が進むわぁ  
IMG_9064.JPGぶり照り焼き IMG_9065.JPG 鯵と蛸の酢の物 IMG_9067.JPG 冬瓜の蟹餡かけ 
IMG_9070.JPG で、順調に熱燗が進み 
IMG_9071.JPG海老しんじょう 
と、ここで白焼き?と思ったら昨今の鰻価格暴騰で、
前回と同じ予算では白焼きが出ないことが分かり、、
この後、蒲焼です、、、というお店の方の説明に、
もう食べきれないし、、お土産で、、という参加者半分と、
その場で食べるという半分に対応していただきました。

IMG_9073.JPG つけものをたべながら 
IMG_9074.JPG熱燗と 
IMG_9075.JPG肝吸い 
IMG_9078.JPG林檎のコンポートで〆て 
私は鰻をお土産でいただいたまま、二次会の神谷バーへ行って。

IMG_9085.JPG 素敵表面張力に  
IMG_9088.JPG里芋などを食べた後、帰宅。 
IMG_9090.JPG 豪華な包みを開けながら 

IMG_9091.JPG鰻♪
お店で食べた方が絶対美味しいとは思うのですが、
自宅で温めなおしても美味。
当日はこのまま半分いただき、翌日は鰻を日本酒で温め直していただきました。。

鰻価格高騰で前回と異なる内容とはいえ、工夫していただいたお料理はおいしくて、
お店てきぱきとした対応も心地よく、楽しく飲んで食べられた小柳さんでありました。



 

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

築地「築地青空三代目」でタコ吸盤 [呑んだり食べたり(和食)]

年に一度、、くらいは訪れたいと思っている築地青空三代目さんに
年明けまいりました。

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007615/

いつも、海鮮しゃぶしゃぶのコースをいただいておりますが、
今回はアラカルトでいただきました。


IMG_8961.JPG 最初は生ビールで乾杯♪ 
IMG_8962.JPG お通し 
海老がのったサラダぽい一品。 
こういう洋風なものが出てくるなんてちょっと意外。
IMG_8963.JPGおつくり 
IMG_8964.JPG 金目とマグロ IMG_8966.JPG たこ吸盤♪ 
IMG_8967.JPG 岩塩にスダチを絞って 
そこに切り身をのせて塩味をつけていただくと美味。
金目は皮目が炙ってあって、香ばしさと脂のねっとり感がとてもいいです。(^-^)

IMG_8968.JPG 長野のお酒 横笛の無濾過 
IMG_8971.JPG うんまいわぁ 
IMG_8973.JPG ぷるるん生牡蠣 
IMG_8974.JPG ふぐの白子 
IMG_8975.JPG とろけるーん[黒ハート] 
IMG_8976.JPG 吸盤お代わり 
おつくり盛合わせの人数分で仕込んでいるので、これだけ注文したら、
目の前にいた板さんがちょっと嫌な顔をされたのですが、
仕方ないな、って感じで出してくれました。(^_^;)

申し訳ありません、、といただきましたが、吸盤やっぱり好き♪

IMG_8979.JPG 平貝  
パリッパリの海苔で巻いたらお酒が進みます。

横笛をお代わりしながら、〆に入ります。

IMG_8980.JPG つやつやのまぐろ 
IMG_8981.JPGIMG_8982.JPG 
ほどよい酢〆加減のこはだと、とろんとしたウニ。

IMG_8983.JPGIMG_8984.JPG穴子と鉄火巻 
IMG_8985.JPG 生海苔のお味噌汁でほっとして終了。。。

このお店、外国人客も結構多い印象で、訪問した日も隣に外国人客(おじさん)が
3人で楽しそうに食べて飲んでいたのですが、香水臭いのがちょっと。(=_=)

タバコも嫌なのですが、こういうにおいって気になっちゃいますね。。

とはいえ、美味しいお酒と新鮮なお魚で大満足の築地青空三代目さんでありました。



 

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

柏「丸山」で治部煮 [呑んだり食べたり(和食)]

中山競馬で英世2人が飛び立っていきましたが、
一日お馬さんのレースを楽しめた後、恒例の忘年会は柏の丸山さんで開催です。
IMG_8078.JPG17時30分開店と同時に入りました。

(お店ホームページ)→ http://www.maruyama-akane.com/index.html

幹事がちょっと細かい人で、かなり前からの予約、事前の確認、
毎年そんな感じなので、17時30分より前には入れないと釘を刺されたらしく、
それってちょっと訪問するには恥ずかしいかも。。。(-_-;)

最初に生ビールで乾杯し、 
IMG_8079.JPG 他のメンバーは芋焼酎 
一人、糖質制限の関係で、これまで日本酒を飲んでいたおじさんが、
焼酎にする、、と日本酒に付き合ってくれなくなりました。。。

と、呑み始めたところで、コース料理(5000円)が運ばれてきました。
IMG_8081.JPG 先付け
ふぐ皮と彩野菜。これは毎年同じです。
ふぐ皮はいいのですが、彩にブロッコリと缶みかん、というのが
個人的には何故だろうという一品。
   
IMG_8083.JPG 小鉢
小鉢という位置漬けですが、毎回このお料理が出てきます。
千枚蕪の黄味酢かけ、で、以前は蟹を巻いていましたが、
最近はサーモンを蕪で巻いたものが出てきます。
IMG_8085.JPG 熱燗(大)にスイッチ 
大徳利とはいえ、2合は入っていなくて、入っていても300ml弱くらいかな。
メニューには黒龍と書いてあるので、純米か本醸造かな。

IMG_8087.JPG お造り 
鯛、まぐろ、〆鯖の3種ですが、
IMG_8089.JPG 鯖が浅〆で美味 
こういのは和食のお店ならではだなあ、って嬉しくなります。

IMG_8090.JPG 煮物 
このお店はいつも煮物は加賀治部煮。
年に一度ここで食べると年末だなあって思います。。。
個人的には焼き豆腐が好き。(^-^)

IMG_8091.JPG お代わりして 
IMG_8092.JPG 焼き物 
IMG_8093.JPG 鰆 
木の実焼きと聞こえたのですが、アーモンドなどを砕いたものと
柚子のソースで焼いたもの。 味が濃い目で日本酒が進む味。

IMG_8094.JPG ごはん 
以前は焼きおむすびのお茶漬けだったのですが、
昨年くらいから雑炊です。
今回は明太子の雑炊になりましたが、ちょっと手抜きな感じ。
雑炊が人気あるので、というお店の説明なのですが、お椀スキップしてるし、
個人的には白ごはん、赤だし、がいいかな。

IMG_8095.JPG 鍋食べないのに雑炊って
まあ、美味しいからいいんですが、ちょっとここは不思議な気分。

IMG_8096.JPG
プリンだったかな。。 美味しくいただきました。。

毎回メンバーの数人が酔って大声になるので
お店側としてみれば迷惑に思っていると思うのですが、
(幹事が時折うるさいおっさんに注意しても、ちょっとするとまた声が大きく
 なってしまい、それは申し訳ないと思っています)
お店の方がとにかく料理を運んでもあっという間においていくというか、
私たちのグループとあまり接したくない雰囲気を醸し出している感がありました。
出禁というのであれば仕方ないですし、予約を受けないでくれれば、
違うお店に行こうと幹事に言うのにな、と今回もちょっと思ってしまいました。

場所的にこのコストでこの内容ではコスパがいいというほどではないし、
(お酒の値段が高くもないけれど手ごろでもなく)
治部煮は美味しいのですが、他のお料理で感するものがないので、
来年もしくる機会があれば、もうちょっとひねったお料理が一品でも出てくれると
うれしいと思った丸山さんでありました。



 

タグ: 黒龍
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

亀戸「板前 石山光一」で牡蠣飯 [呑んだり食べたり(和食)]

季節ごとに訪れたいお店ですが、
なかなか友人とタイミングが合わなかったり、、で、
今年初めてで最後の訪問になってしまった亀戸のお店。
(訪問したのは11月下旬です)


IMG_7742.JPG 八寸
いつも籠に小さい小鉢がいくつも入っているのですが、
今回はお皿の上にちょっと少な目。
定点観測的に訪問しているだけに、ボリュームダウンはちょっと残念。。。
とはいえ、ひとつひとつはどれも美味しいです。

IMG_7744.JPG ビールから日本酒にスイッチ。
岩手の月の輪をいただきました。うま~。

このお店、あまり広くないので、水槽の中もいつも満杯なのですが、
最近はすっぽんや鱧を注文するお客さんが増えているせいか、
仕入れも増えているみたいで、
IMG_7745.JPGじっとしているすっぽん 
IMG_7743.JPG何かと思ったら動き出し 
IMG_7747.JPGすっぽんでした。(笑)
最初、赤いネットなので栗かと思っていたら動いでびっくりしたら、
包み紙をバリバリ破って。。。(゚д゚)!

IMG_7746.JPG三平汁
以前、小樽で修行されたこともある店主の石山さんならではなのかも。
といっても私は三平汁って食べるの初めて。
塩引き鰊とジャガイモ、大根に塩味が優しい味わいで温まります。。

IMG_7748.JPG 赤目ふぐ
冬にくるといつもふぐがいただけて嬉しい一品。

IMG_7752.JPG野菜炊き合わせ 
IMG_7753.JPG亀に象られた南瓜
いつもこういう綺麗な細工が見られるのも楽しみです。(^-^)

IMG_7755.JPG白子♪
もうぷるんぷるんとろんと~んで美味です。
寒い時期に来ると食べられる白子ですが、大ぶりにカットされていて
食べ応えも十分。

IMG_7757.JPG鱈 
これも冬にくると出てくるお料理ですが、
揚げた鱈に優しい味のあんかけ。 日本酒が進みます。

IMG_7759.JPG〆の土鍋ごはんは IMG_7761.JPG牡蠣♪
これまで食べたのは、鯛ご飯が一番多いのですが、
今回はたっぷりの牡蠣の入ったごはんで、
IMG_7763.JPGオコゲもうまい IMG_7764.JPG デザート 
お手製のアンコ(甘さ控えめ)にモチモチの白玉で〆。

IMG_7765.JPG すっぽんはますます活発に。(笑)


最初の八寸のボリュームダウンがちょっと残念でしたが、
相変わらず丁寧に仕事をされる石山さんのお料理は、
どれも朴訥な性格がうかがえる美味しくて嬉しくなるものばかり。


今回も一緒で、このお店の石山さんの知人の友人というKさんは、
何か大事なときにはここに色々な人を連れてくるので、
四季折々を楽しんでいるはずですが、私は思い出せば今年1回だけ。

というわけで、次回は絶対春に訪れて季節を味わいたいと思った
「板前 石山光一」さんでありました。

 

タグ:亀戸 月の輪
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

品川「響」で奥出雲椎茸 [呑んだり食べたり(和食)]

ちょくちょくお邪魔している響さん記事です。
今回は11月初旬に訪問したときの呑み食べ。(^-^)


IMG_7616.JPG 最初は生ビールでスタート♪ 
IMG_7613.JPG 訪問日のおススメ
IMG_7614.JPG 季節のおススメ
島根の甘鯛と、
IMG_7615.JPG 奥出雲の椎茸。
甘鯛も好きですが、今日は椎茸かなあと注文。

で、ビールもあっという間に飲み終わったので、
IMG_7617.JPG 伯楽星をいただきました。
IMG_7619.JPG お通し
お澄まし、と小松菜煮浸し、とカリフラワー。 
ここは新鮮な野菜が出てくるのでお通しも楽しみ。

IMG_7621.JPG サラダ
生ハムとスライスチーズがのっている黒胡椒の効いたサラダで、
箸休め的な存在としてぴったり。

IMG_7622.JPG 奥出雲椎茸
3年熟成醤油で焼いた椎茸も美味しいのですが、
IMG_7623.JPG塩焼き
かさに残った旨みの水分も美味。

IMG_7625.JPG 鯖
豊後水道の鯖の一本炙り、、ってどういうのかな、と思って注文したら、
串に刺してこんがり焼けた状態で運ばれてきました。。
皮目のカリカリも香ばしくて美味しいのですが、身もほんわりふっくらで美味。
こういう形で鯖を食べる機会はなかなかないのですが、びっくり。

IMG_7626.JPG お代わりして
IMG_7627.JPG 山芋焼き
小麦粉が入っていないと思われ、かなり濃いずっしりふんわりの味。
日本酒によく合いました。


混雑していて、賑やか(ちょっとウルサイ)なのはありますが、
季節メニューなどで飽きずに食べて飲めて満足の響さんでありました。




タグ:品川 伯楽星
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 呑んだり食べたり(和食) ブログトップ