So-net無料ブログ作成
呑んだり食べたり(和食) ブログトップ
前の10件 | -

西麻布「霞庭まつばら」で懐石 [呑んだり食べたり(和食)]

無事広島旅行記をアップできたところで、通常モードにちょっと戻って、
来週あたり、相変わらず後手になっている旅行記事をアップします。(^-^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回は7月初旬に訪れた豪華ランチ。

昔の勤務先でずっとお世話になっていたおじさんが、
病気が再発して暫く治療に専念するから食事しようと声をかけてくれたので、
贅沢に西麻布でランチ会、にお呼ばれされました。


IMG_0003.JPG 六本木駅から歩いて7-8分くらい

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13118905/



IMG_0005.JPG IMG_0006.JPG
奥の個室に通してもらいました。

IMG_0007.JPG桔梗が秋(梅雨明け前だったけれど) 
IMG_0008.JPG

で、ちょっと早く着いてしまったので待たせてもらったのですが、
途中でお店の方がノックして入ってきたので驚いたら、
部屋の隅に置いてある小さい箪笥みたいな家具からお皿を出していきました。。
大事なお皿も保管されている部屋、、みたいです。(^-^;

IMG_0009.JPG飲み物メニュー 
IMG_0011.JPG
お酒はこういうお店だからお高めですが、上限も理解の範囲内くらいです。
ま、一番高いのは呑まない(呑めない)けれど。

IMG_0012.JPG こういうのも、、自らは行かないな。
IMG_0013.JPG ワインは3倍くらいの値付けかな
IMG_0015.JPGはい、かんぱい♪

今回は7500円のおまかせコース、みたいです。(御馳走になりました)


IMG_0016.JPG最初に出てきたお皿 
IMG_0019.JPG 湯葉と桃のすり流し
上にじゅんさいと花穂しそがのっています。
花穂しそは除けましたが(^-^; 程よいコクがあってすっきりとした味。美味です。

 
IMG_0017.JPG 焼き茄子と帆立の炙り
グリーンアスパラに胡麻の餡がかけてあります。
上にはミモレット?カリッとしたものがのっていますが、
夏を感じる一皿。

IMG_0020.JPG 揚げ物
蟹の海苔巻き、渡り蟹のリゾット、とうもろこし真丈の3種。
蟹は本当はシソで巻いてあるみたいですが、シソとミョウガが苦手と
事前に伝えてあったので私は海苔で。
コクのあるリゾットを揚げたものが目からウロコの美味さです。


IMG_0023.JPGお椀は
IMG_0024.JPG鱧にゅうめん
上品なお出汁でおかひじきを一緒に食べるとお酒が進みます。

IMG_0026.JPG 御椀もきれいです
IMG_0027.JPGで、南部美人にスイッチ
IMG_0028.JPG 和食に合います(^-^)
IMG_0030.JPGお造り
やりいか、まぐろ、とカレイだったかな。

IMG_0031.JPG 見た目から楽しめます

次は、お魚かお肉か選べますが、私は肉食なのでお肉を注文。
友人はお魚を選んだので、
IMG_0034.JPG
この見せ方も楽しくていいですね。

IMG_0036.JPGこちらはお肉
IMG_0037.JPG焼き色も素敵
IMG_0039.JPGで、お代わりして
IMG_0041.JPG
煮物はすっぽん、と白い芋茎と冬瓜だったかな。
すっぽんのコクと芋茎の食感がいい感じ。

IMG_0043.JPG進んで進んで
IMG_0045.JPG鯛めし
土鍋炊きなのでそれはもう美味しいです。(^-^)

IMG_0046.JPG赤だしのお椀と一緒に

IMG_0049.JPGあれ、もう1本ね。
IMG_0051.JPGデザート
桃とムース。(食べきれず)

お店の方のサービスがべったりせず、でも、丁寧で、
痒い所に手が届く感じのなんともいえない心地よさ、
おまけにお料理のどれもが素材に出汁のすばらしさ、丁寧に作られたものばかりで
大満足でした。 お酒呑み過ぎちゃったけど。(^-^;

知人のおじさんは、病気とはいえ食欲はあるので、殆ど食べきっていましたが、
自力でもランチのおまかせなら来られるかな、と、おじさんの快気祝いで
また美味しいものを食べに来たいと思った霞庭まつばらさんでありました。




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

湯島「きくち」でじゅんさい鍋 [呑んだり食べたり(和食)]

一昨年あまりの美味しさに感激したじゅんさい鍋
今年も酒コミュニティで仲良くさせていただいているPちゃんご夫妻が
予約がとれたというので、運よくお誘いをいただいて参加できました。(^-^)

ちょっと早く着いたので御徒町あたりをぶらぶらしていたら、

IMG_9686.JPGlovin姐さんいきつけのお店
ここでニラ玉を食べたいとずっと思っているのですが、
宴会前に通りかかることが多いので、まだ入ったことがなく。。

IMG_9687.JPGペアルック(死語) 
IMG_9688.JPGで、到着です 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13160356/

IMG_9690.JPG 16時スタートで 
IMG_9691.JPGふぐの麹漬け 旨みたっぷり
IMG_9692.JPGじゅんさいの酢味噌和え 
と、ふぐの煮凝り。どちらもお酒に合います。

IMG_9697.JPGはい、乾杯♪ 
前回と同じくじゅんさい鍋のコースで、4000円くらいだったかな。
 
IMG_9694.JPGふぐ刺しからスタート
何枚かまとめて食べるときの贅沢感はなんともいえません。

IMG_9698.JPGふぐ唐揚げ うまうま IMG_9700.JPGそしてメイン IMG_9702.JPGお代わりじゅんさいつき IMG_9706.JPG めちゃうま(^-^) 
IMG_9708.JPGそして名物ひれ酒 
IMG_9709.JPGひれたっぷり♪ 
IMG_9710.JPGだまこ餅も入れて
たっぷりお鍋を楽しんだ後は、 
IMG_9711.JPGお新香が出てきて 
IMG_9714.JPG雑炊タイム 
IMG_9716.JPG感激の味

相変わらずお店のお母さんとお父さんの心地よい対応に加えて、
娘さんの軽快な話しぶりに盛り上がり、
なんともいえない食感のじゅんさいをこれでもか、と楽しめたきくちさんでありました。

予約してくれたPちゃんご夫妻には感謝です。(^-^)

 

タグ:湯島 高清水
nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

築地「築地青空三代目」で牡蠣 [呑んだり食べたり(和食)]

年に一度くらいのペースですが美味しいお魚が食べられる、
築地青空三代目さんにいきました。(行ったのは先月初めくらいかな)



IMG_9642.JPG 築地場外も夜は静かな通りです
この通りに本店と別館、焼き刺し身?(魚)のお店と、
大将がもてなしてくれるお店、が並んでいます。
 
IMG_9643.JPG最初は生ビールで乾杯♪ 
IMG_9644.JPGお通し
枝豆も良いものなのでしょう、美味しいのですが、
黄色い小鉢に入っているのが甘エビの沖漬け。これが美味でした。
 
IMG_9646.JPG刺し盛り 
ヒマラヤ岩塩とスダチでいただくお魚は、
IMG_9647.JPGラヴ、吸盤[黒ハート] IMG_9648.JPG好物鳥貝やのどぐろ 
IMG_9651.JPG長野の横笛 夏酒です
夏酒らしくすっきりしていますが、旨みもどこかに感じられる美味しいお酒。
  
IMG_9652.JPG 生牡蠣♪
牡蠣はやっぱり生が一番好き。ミルキーで美味です。(^-^)

IMG_9656.JPG平貝
ここではいつも磯部焼きをいただきますが、パリパリの海苔と合わせると
香ばしい醤油の香りと歯応えのある身と貝らしい旨み、がお酒に合います。

IMG_9659.JPGなめろう
シソが苦手なので伝えたらこんな感じ。(笑)

IMG_9660.JPG小エビのかき揚げ
こういうところにくると粉少な目、具の存在が際立つのですが、
これも海老の旨みをたっぷり楽しめました。
 
IMG_9662.JPG青森の陸奥八仙をいただきながら〆に入ります 
IMG_9663.JPGわさびの茎の巻物


噛むと広がる辛味、IMG_9664.JPGガリで中和します。

IMG_9665.JPGうに♪ 
IMG_9666.JPG 作も穂の香です。うまー。

IMG_9667.JPGこはだ 
こういう細工は嬉しいのですが、
これを食べながら思い出したのは満津美さん。(;O;)
IMG_9668.JPGとり貝と 
IMG_9671.JPGしじみのお椀
大ぶりのしじみが美味でした。
 
IMG_9669.JPGなんて、これで〆まして。(笑)

カウンターにいつもいた大将がいないので聞いてみたら、
大将がもてなすお店を作ったというので、
今度はがんばってそこにいってみたいな、と思った築地青空三代目さんでありました。

 

nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

五反田「とだか」で鮎 [呑んだり食べたり(和食)]

呑みコミュニティの酒友K~るさんから
予約がとれた、と聞いて参加表明したのが昨年。
それだけ予約が難しいお店、なのですが、やっといけたので記事にします。


IMG_9509.JPG五反田駅から数分 
IMG_9512.JPGIMG_9513.JPG店先に鮎 
メディアで紹介されてから予約でいっぱいらしく、
今回は土曜日の夜8時半にスタート。

IMG_9514.JPGIMG_9516.JPG収納棚の扉が黒板

お店はカウンターだけなので9席でいっぱい。
 
IMG_9517.JPGアラカルトメニュー 
一応こうやって書いてありますが、団体でコースが基本、
って感じになっていて、予約したときは7000円だったのが、
K~るが確認したら値上がりしていたみたいで、
8000円で呑み放題付き、でしたが、一度は行ってみたかったお店、
全員値上げも了承で参戦です。
IMG_9518.JPGレモン 皮も一緒にミキサーで
これはチューハイにしてくれます。後で呑まないと。
 
IMG_9519.JPGてな感じでスタ—ト。 
IMG_9521.JPGビールを呑んでまっていると IMG_9523.JPG一品目
お店の名物だそうです。煮卵の上にうに&いくら。贅沢すぎるプリン体盛り。
いくらは少し残しておいてくださいね、って言われたので我慢して残したら、
IMG_9524.JPG中落ち 
IMG_9526.JPGにノセチャイマス♪
初っ端からすごいわ~。

IMG_9530.JPGお椀
片栗粉かな、粉をつけて揚げたトマトにとうもろこし豆腐?と
じゅんさいを美味しい出汁でいただくお椀。メチャウマです。
 
IMG_9531.JPGお酒にスイッチしながら 
IMG_9533.JPGしゃぶしゃぶ 


IMG_9535.JPG
ほぼレアな状態で美味しいのですが、気に入ったのは付け合せのゴーヤ。
甘酸っぱいピクルスになっていて、これだけで日本酒2合はかたいです。(笑) 
IMG_9538.JPGレモンサワーもいただいて 
IMG_9540.JPG活鮎
これを狭い厨房で揚げると、
 
IMG_9545.JPGこんな感じ
IMG_9550.JPG立ち飲みとだか用
肝のソースの上に、揚げたとうもろこしと鮎。見せ方も楽しいです。
で、この後にフェットチーネをのせてくれるのですが、既にお腹がふくれてきて 
IMG_9551.JPGちょっぴりいただきました。美味。
IMG_9556.JPG鴨に米茄子
山葵と一緒にいただくと優しい味にピリッとした刺激もあって美味。


IMG_9557.JPG甘鯛 カリッカリ IMG_9561.JPG甘納豆
ヤマザキが製造しなくなったリッツつき。
クリームチーズと合わせた甘納豆がお酒にもよく合います。
 
IMG_9565.JPGで、〆に甘鯛の炊き込みご飯。

ネットで予習していったときは鹿児島牛をレアに加熱したものを
オンザライスした名物が出ると思っていたら、あれーー、甘鯛?でしたが、
かりかりのウロコの食感も楽しめる美味しいごはんで大満足。

予約がとりづらいお店でよくテレビにも出ますが、
現在再来年の夏までは予約でいっぱいなので予約を受け付けていないとか。

孤独のグルメの影響もあるのですが、こうも予約できないと、
期待値も上がるわけで、今回オーナーの戸高さんはじめみなさんのホスピタリティと
美味しいお料理に満足はしたのですが、次回予約がとれたからいきませんか、
と声かけしていただいたら未訪の酒友に譲って経験してほしいと思った、
とだかさんでありました。

 

タグ:五反田
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ユーカリが丘「江戸っ子寿司」で誕生会 [呑んだり食べたり(和食)]

私の誕生会を婆1号、とうつぼ兄(この人の表現は爺とか言いづらい(笑))と
3人で祝おうと、ユーカリが丘の「江戸っ子寿司」へ。

(食べログ)→ https://tabelog.com/chiba/A1204/A120402/12001910/

本当は、満津美寿司に行きたかったのですが、3月いっぱいで閉店、
未だに信じられないのですが、自分の誕生日を祝うのに、
実家近くで寿司、となるとここしか選択肢がなく、訪問しました。

IMG_7397.JPG アサヒかな白穂乃香というビールで乾杯♪

スタッフのお兄ちゃんが若くて慣れないバイトって感じですが、
都心でもなく、千葉の田舎の方なので仕方ないかな、て思いながら
あれこれ注文しました。

IMG_7396.JPG 当日のおススメ

IMG_7400.JPG 兄希望で白海老
私だと素揚げを注文してしまいますが、今回はお刺身。

一匹ずつ殻をはずしてある手間を考えるとありがたいですね。
甘みのある白海老を楽しめました。

IMG_7404.JPGほたるいか
四月なのでまだ食べられました。
ぷりっぷりの身が美味で感激。
 
IMG_7405.JPG千葉の長命泉にスイッチして
IMG_7406.JPGたこ
以前も注文して感激したのが吸盤。こりこりうまうまです。(^-^)

IMG_7407.JPG盛合せ
これは普通においしかったかな。
IMG_7409.JPGお代わりして
IMG_7410.JPG
IMG_7411.JPG満津美さんを思い出しながらなっとぅ巻 
IMG_7413.JPGとろけるうに
IMG_7414.JPGと渡り蟹のお椀で〆

ここから帰宅して実家で更に呑みなおし。(笑)

IMG_7416.JPGIMG_7417.JPG
地元の竹の子と大好きな味付け卵で呑みながら
誕生日を祝ってもらいました。。。

満津美さんが閉店してから私自身が迷走しているので、
実家近くとはいえチェーン店でどうなのかと思いましたが、
注文の仕方次第なのかな、と思えば、それなりにおいしくて
美味しく飲める江戸っ子寿司さんでありました。



nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

武蔵中原「七ふく神」でふぐ三昧 [呑んだり食べたり(和食)]

酒飲みコミュニティのNKさんがお手頃にお腹いっぱいふぐを食べられるお店を
予約できました!といいうお誘いをいただき遥々武蔵中原へ。
片道2時間弱ですが、30年位前に友人が住んでいたのを訪ねたのがここだったような、
そんな記憶がうっすら浮かんできたのですが細かいことは思い出せず。(^-^;

なんて感じで武蔵中原から歩いて5分ちょっとで、

IMG_7186.JPG到着

ふぐちょうちんとすっぽんの甲羅かな、吊るしてあるのが目印。

(食べログ)→ https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14013944/

今回は20名くらいでの宴会ですが、お店は予約で満席の表示が入口にありました。
 
IMG_7189.JPG はい、乾杯♪ 
IMG_7187.JPG 見えづらいのですが
ふぐのコースが2350円というハートフルなお値段です。

コースは前菜、ふぐ刺し、ふぐ唐揚げ、ふぐサラダ、鍋に雑炊です!

IMG_7190.JPG前菜
わかめのぬた&かまぼこ、厚揚げの煮物、玉子焼きにソーセージなど、
これだけでお腹いっぱいになりそう。

IMG_7193.JPG
これで4人前。しかも厚めに切ってあって食べ応え満点。

IMG_7194.JPGうんまいわぁ~ 
IMG_7195.JPG薬味もたっぷり 
IMG_7188.JPGIMG_7196.JPG高清水
お店のおばちゃんが目の前でなみなみ注いでくれます。(^-^)

IMG_7197.JPGふぐ唐揚げ
ポテトも一緒に盛り付けてあるのが食いしん坊には嬉しいかも。
(私はここで既に満腹太郎)
IMG_7198.JPGたたき
これは別注ですが、外が香ばしく炙ってあって中はレア。美味。  
IMG_7201.JPGいい注ぎっぷり♪ 

IMG_7202.JPGふぐサラダ 
結構ふぐの身がいっぱい、パプリカなどの彩り野菜にアーモンドのカリカリ、
ここまでふぐ尽くしでこのお値段とは!ビックリです。

IMG_7203.JPGひれ酒にスイッチして 
IMG_7204.JPGお待ちかねの鍋 
IMG_7206.JPGうまいわぁ 
IMG_7209.JPGお皿もふぐ 
IMG_7211.JPGニラも入ってるのが面白いですね IMG_7215.JPG〆の雑炊 
IMG_7217.JPGと、ヒレ酒継ぎ酒

このお値段ですから当然とらふぐではありませんが、
これだけの量のふぐを丁寧に調理して出してくれるお店っていいですね。
お店のおばちゃんも面倒見のいい近所のおばちゃんって雰囲気で心地よかったし、
なかなか予約ができないそうなので今回は参加できてラッキーでした。(^-^)

片道2時間弱なので遠いのですが、
また機会があれば食べてみたい七ふく神さんでありました。



nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

高円寺「桃太郎すし」で蛍烏賊 [呑んだり食べたり(和食)]

昼の部が終わって夜の部まで1時間ちょっと。
駅の方まで行こうかと思ったのですが、意外と時間がないね、と
駅に行く途中で以前からFちゃんが気になっていたという桃太郎すしさんへ。

時間帯が夕食にはちょっと早かったせいかカウンターに運よく座れましたが、
その後どんどんお客さんが入ってきて盛況だったので人気店みたいですね。

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13000709/


IMG_6546.JPG 地元人気店 
IMG_6542.JPGはい、かんぱい♪ 
お通しはマカロニサラダですが、具にタコぶつが入っているのがお寿司屋さんぽい。

IMG_6547.JPG出汁巻玉子
注文を受けてから焼いてくれるみたいで熱々ふわっふわで美味。
 
IMG_6554.JPG安いんですよ
このお値段も一貫ではなく一皿だそうで、基本的には二巻の値段かな。
とびっくりしたのですが、せっかくなので、 
IMG_6544.JPG季節メニューを IMG_6545.JPG注文 IMG_6548.JPG900円
このお店だと高いメニューですが、ネタが分厚くて美味しいです。
ほたるいか、さより、炙り鰆、金目鯛、まぐろの5種ですが、
あまり期待していなかった鰆が特に美味で気に入りました。

IMG_6551.JPGこれも旬だもんね 
IMG_6552.JPG別注しちゃった
春になってくると、身がぷくぷくで食べていて特に美味しいですね。
本当はここで日本酒、といきたかったのですが、落語を聴いて寝てしまいそうなので、
ぐっと我慢して、 
IMG_6555.JPG 瓶ビールをお代わり 
IMG_6558.JPG ごちそうさまでした~

地元の家族連れが多いお店という印象ですが、
スタッフの方も混んでいてもてきぱきと感じよくて好感度もてました。

さ、次は夜の部♪

 

タグ:高円寺
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

神田「次郎長寿司」で刺し盛 [呑んだり食べたり(和食)]

一昨日の記事と同じメンバー、MちゃんとGさんと一緒に行った1月下旬の話。
3月で神田駅付近のガード下が再開発を理由に閉鎖されるという話を聞いて、
その中のお店に行きました。


IMG_4363.JPG次郎長寿司さん 
IMG_4364.JPG姉妹店のスナック

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13061236/

カウンターのみのお店ですが、隣がスナックるり、お寿司屋さんが混んでいるときは、
スナックに座ってお寿司を食べることもできるそうです。
今回はお寿司屋さんのカウンターが空いていたので着席。

IMG_4365.JPGカウンター上に貝のオブジェ 
IMG_4376.JPG貝の中にカエル 
IMG_4366.JPG猫にジャイアンツメガホンに 
IMG_4375.JPGピンク電話にハイターまで 
IMG_4385.JPG天井はこんな感じの配管がいっぱい 
IMG_4367.JPGはい、乾杯 
IMG_4368.JPGお通し
お寿司屋さんなので、ガリはお代わりできます。
 
IMG_4370.JPG外人がきても大丈夫 IMG_4372.JPG刺し盛
下駄に山盛りに盛り付けられているのが嬉しいですね。

IMG_4373.JPG数の子たっぷり子持ち昆布 IMG_4377.JPG2下駄目
貝を多めにお願いします、とお願いしたら貝がいっぱい。(^-^)
 
IMG_4380.JPGラヴ鳥貝 
IMG_4382.JPG熱燗が進んで 
IMG_4383.JPG穴子
かなり美味しかったのですが、個人的には満津美さんの方が好きかな。

カウンター越しに大将(ご高齢)がいたのですが、
手が空いているときは呑んでいて、ビールを飲み終わったら
冷蔵庫から黒霧島のパックを出して注いでごくごく。(笑)
とても美味しそうに呑んでいるのでチラ見してしまいましたが、
こういう大将、仕事をちゃんとした上で呑んでいるので見ていて楽しいです。


IMG_4387.JPG
こはだにウニ、とわさびをきかせたかんぴょう巻。どれも美味。

ここではビールの後、熱燗の大徳利を4本くらい呑みましたが、 
IMG_4389.JPG お会計は一人4500円。
領収書が次郎長寿司と、スナックるり、併記というのが面白いです。

建物の老朽化が否めないお店ですが、気取らない雰囲気で美味しく気軽に食べられる、
時の流れとはいえこういう風情のお店が取り壊されるのは残念だなあ、と思った
次郎長寿司さんでありました。




タグ:神田
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅草「三角」でふぐ [呑んだり食べたり(和食)]

旅行記をだらだら書いているとその間の呑み記事などがどんどん後手になるのですが
これは昨年末の話。
毎年、J師匠を囲んで浅草で忘年会を開催してるのですが昨年末もお声かけいただいて、

IMG_3875.JPG浅草の三角さんへ
この忘年会でも数回使っているお店で、美味しいふぐをお手頃に食べられます。

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13016827/
 
IMG_3880.JPG2階席に着席すると 
IMG_3877.JPGお鍋に 
IMG_3878.JPG大量のネギがスタンバイ 
IMG_3879.JPG器もふぐ(^-^) IMG_3882.JPG先付け
煮凝りや川海老の佃煮などは下町だなあって思いますが、
芽キャベツの上にいくらがのっているのは面白く、芽キャベツの苦味にいくらのぷちぷち、
美味しくいただきました。

IMG_3885.JPG刺し
IMG_3887.JPG美しい。。 
IMG_3888.JPGIMG_3889.JPGで、ひれ酒 
IMG_3890.JPG三角さんのマッチ 浅草寺のイラストです 
IMG_3893.JPGふぐからあげ ほっくほく IMG_3894.JPG鍋の具材が登場し IMG_3896.JPG注ぎ酒して
鍋をたっぷり味わった後(なぜかこのあたりの写真なし) 
IMG_3898.JPG ぐつぐつ雑炊 
IMG_3900.JPG幸せ~ 
IMG_3901.JPGフルーツをいただいた後は
毎年恒例の二次会in神谷バー。
 
IMG_3906.JPG電気ブランを飲みながら
師匠を囲んでわいわいと楽しめました。。

お寺の裏手などには高級なふぐ店もありますが、三角さんは比較的手ごろです。
お店のお姉さんたちもキビキビとしていて混んでいてもお酒などはすぐ運んでくれたりと
そういうところは呑兵衛には有り難く(笑)今回も楽しめた三角さんでありました。



タグ:浅草
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

恵比寿「紀風」で季節の懐石 [呑んだり食べたり(和食)]

以前の勤務先でお世話になったおじさんと、仲良しKサンとの食事会。
3人で集まるのは3年ぶり、本当はKサンが知っているお店でランチ、と
思ったのですが日曜日でどこも定休、というわけで、ミシュランで☆1つ、
という理由で選んだお初のお店で恵比寿へ。


IMG_2576.JPGあまり目立たない入口 
IMG_2577.JPG個室に入ると 
IMG_2579.JPG天井は竹かごで編んだような和風 
IMG_2580.JPG障子戸には覗けるようにちょっとした隙間 



(お店ホームページ)→ http://www.ebisu-kihuu.com/


IMG_2581.JPG最初はシャンパンで乾杯♪

今回はわしには豪華な一諭吉おまかせコース。 

IMG_2582.JPG先付 
IMG_2583.JPG白子にきのこ餡だったかな
料理を書いたお品書きはありますか?と聞いたらありませんと即答され、
スタッフ(女将さんかな、白シャツに黒スカート姿)が説明するのを
聞いていたのですが、11月に行った話なので既に記憶もおぼろげ。
(じゃあ早く書けよ、という突っ込みは無しで~)
全体的に薄味なのですが、上にのせてある蟹の甲羅の粉末みたいなものが強すぎて
それがメインみたいな感じになってしまった一品でした。

IMG_2586.JPGお酒メニュー
こういうお店なのでこのくらいの値付けは特に驚かなかったのですが、

IMG_2587.JPGなにこれ
15万円のボトルってなにかと思ったのですが、
磯自慢はプレミアム酒として市販10万円で販売しているお酒らしいです。
それを1.5倍って売価だったら普段は良心的だと思うのですが、
10万とか15万とか既に私の理解の範疇を超えていてびっくり。(◎_◎;)

IMG_2589.JPG お造り
いか、鯛、かんぱちだったかな。美味。


IMG_2590.JPGIMG_2592.JPGで、次に奈良のお酒 
笊籬採りって、タンク内のモロミの中に笊籬(竹カゴの様なもの)と呼ばれる
スクリーンを沈めてモロミと清酒を分離する独自で画期的な技法なんだって。

注文したときに甘めですよって言われたのですが私は好きなので無問題。
 
IMG_2591.JPG大正時代の九谷焼だったかな
いくらするんだろう、、下世話なことを考えてしまいました。(^_^;)
お酒は好みの旨口系で当りです。
 


IMG_2594.JPG 八寸
おつくりの前じゃないんだな、と思ったのですが秋らしい盛り付け。

IMG_2595.JPG鯖に太刀魚 
IMG_2597.JPG鱧の南蛮漬け IMG_2598.JPGいか塩辛に春菊の胡麻和え
どれも美味しいのですが、盛り付けに助けられている感じも否めないかな。。。
 
IMG_2599.JPGそしてお代わり
 
IMG_2600.JPG お椀 
IMG_2601.JPG海老真丈
これは普通に美味しいです。
 

IMG_2602.JPG焼物
鰆かな鰤かな、美味しかったのは覚えています。。

IMG_2606.JPGこういう蓋の器で IMG_2604.JPG強肴IMG_2605.JPG
臭みはないのですが、お肉がちょっと固いかなあ。
葱もここまで盛らなくてもいいし、どうして猪なんだろう。。
猪だと、最近目白のアンザイさんで食べる猪が美味しいので、
特にこのお店で感激することもなく。。 

で、コースに焚き物って食べログには書いてあったのですが、、
食べたかもしれないのですが写真も記憶もございません。。。(-_-;)

IMG_2610.JPGご飯 IMG_2609.JPGちりめんに漬物 IMG_2608.JPG いくら
これは白いご飯がモリモリ(といってもごはん少な目)進みました。
 
IMG_2612.JPG甘味 
生姜のシャーベットでさっぱりしたら
IMG_2613.JPGお饅頭
ここは素直に水菓子がよかったかなあ。

てな感じで食事終了。。。

覗く隙間があるものの、お料理のタイミングはあまり食べるスピードに関係なく、
ちょっと間が空いてしまったり、、って感じでした。
お料理は普通に美味しいといったら失礼なのかもしれませんが、
特に記憶に残ることもなかったのが残念。

ミシュランの☆がついているからといって自分の好みというわけでもなく、
お値段は場所代、食器代(酒器とか)、ミシュラン☆代かな、と思いました。

コースのどこかで一つでも感激するようなお料理があると1か月経っても
記憶に残りそうですが、今回は食べログの点とか信じないほうがいいな、と反省。

常連でもない一見客ということもあり、お店の方々の対応もあっさりした感じ、
まあもういくことはないと思いますが、こういう世界もあるんだな、と
社会勉強的な気持ちになった紀風さんでありました。




nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 呑んだり食べたり(和食) ブログトップ