So-net無料ブログ作成

映画「アラジン」を観る [映画⑤]

やはり見ておいた方がいいと思ってシネコンへ。

aladdin.jpg


あらすじはYahoo!映画さんより。

貧しいながらもダイヤモンドの心を持ち、本当の自分にふさわしい居場所を模索する
青年のアラジン(メナ・マスード)は、自由になりたいと願う王女のジャスミン(ナオミ・スコット)と
三つの願いをかなえてくれるランプの魔人ジーニー(ウィル・スミス)に出会う。
アラジンとジャスミンは、身分の差がありながらも少しずつ惹(ひ)かれ合う。
二人を見守るジーニーは、ランプから解放されたいと思っていた。




-------------------------------------------------------------------------------------


ウィル・スミス祭り!



素直にそう思いました。


ウィル・スミス、なんとなく雰囲気が好きでないというか(理由はかなりもやもや)
出演作もほとんど見たことがなかったのですが、今作はジーニーを演じる彼が
まんまウィル・スミスで(笑)、それが逆によかったのかと思いました。

アラジン スペシャル・エディション [DVD]

アラジン スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD

アニメは未見なので比べてみてどうかは分かりませんが、
ディズニーらしい安定感があるので、安心して見られます。
予算もあるだろうから(笑)豪華にし放題だし。

実は、この映画を観る前に、大好きなJames Cordenの番組で
一番好きなコーナー、Crosswalk Musicalで出演者がLAの交差点で
繰り広げるミュージカルを見て大笑いした、その記憶を引きずったまま
今作を鑑賞したので、その分も嵩増しして楽しめたような気がします。(^-^)




James Cordenがジーニーを演じるつもりが猿のアブーを演じることになり
拗ねちゃうのですが、ウィル・スミスに励まされて無事猿を演じ切るという、
実に下らなくて面白くて、映画を観ていても、私はすっかりアブーに夢中。(笑)

ウィル・スミスが目立ちすぎな感じがなくもないのですが、
アラジンとジャスミンの2人の愛らしいこと、危機に立ち向かっていく様子は
ハッピーエンドと分かっていながらどきどきして最後はほろり。

というわけで素直にディズニーに楽しませてもらった「アラジン」でありました。




nice!(4)  コメント(0)