So-net無料ブログ作成

九州の旅2019~あかうし編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

フレンドリーな猫と出会い、揚げたてジューシーなから揚げを食べた後は、
ランチタイム、赤牛を求めて移動します。

IMG_9029.JPG駐車場近くにポスト 
IMG_9030.JPG阿蘇神社の楼門をイメージした屋根って
今これを書きながら、肝心の屋根を写真に収めていなかったことに気づきました。(笑)
 
ランチ会場へ移動していると、
IMG_9031.JPG曇天 IMG_9032.JPGそして到着 
IMG_9033.JPGいわさきさん 

(食べログ)→ https://tabelog.com/kumamoto/A4302/A430201/43013029/

赤牛丼というと、いまきん食堂というお店が有名だそうですが、
数時間待ちということでこちらにまいりました。

いまきん食堂さん、もともと赤牛丼の他にちゃんぽんなどが美味しい
地元の食堂だったのが、ネットなどで有名になり、地元の人も来づらい
長時間待ちのお店になったようです。
自分も観光客なので地元の人が来づらい要因を作る存在ですが、
ネットの力ってよくも悪くも凄いな、なんて思いました。

ちなみに今回寄ったお店はファミレス風。
IMG_9035.JPG IMG_9036.JPGです
あかうし丼、カレー、うどん、の組み合わせ、アルコール提供なし、
メニューが非常にシンプルなので、回転は速いお店かな、という印象です。
 
IMG_9037.JPGsnorita姐はカレー 
ちょっとルーをもらいましたが煮込んであって美味。

IMG_9039.JPG私はあかうし丼 IMG_9040.JPG赤身が美味 IMG_9042.JPG調味料で調整すると更に美味

味のある赤身肉を美味しく調理してくれるなって感じのお店です。
並んで食べて美味しいのも当たり前かもしれませんが、
こういうお店もいいな、と並ぶのが嫌いな私などは思いました。(^-^)

途中で在住なのか観光客なのか少し日本語が話せるニイハオさんたちが
隣のテーブルにきたのですが、みなさん、大盛りを注文。
運ばれてきたどんぶりの大きさに、すげーな。とビックリ。(◎_◎;) 

IMG_9044.JPG 伝票もアナログ(笑)

九州は魚も鶏も豚も牛もなんでも美味しいイメージですが、
美味しい赤身のお肉を食べられて満足です。(^-^)

この後は、曇天ですが、雄大な風景を観にまいりましょう。

(つづく)

  


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~猫と唐揚げ編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

地震の被害の大きさを目の当たりにしながら、
早く復興しますようにと願った後は、神社近くの通りを散策します。


IMG_9001.JPGこんな感じ 
IMG_8999.JPGゆったりした時間が九州なのかな 
IMG_9004.JPG立体的ではない 
IMG_9005.JPGくまもん(笑) 
IMG_9006.JPG古い町並みのイメージでこんな表記かな 
IMG_9009.JPGと、 
IMG_9011.JPGぬこ
首輪をしていないノラちゃんですが、超フレンドリー。 
IMG_9013.JPG呼んだらやってきて
IMG_9014.JPGゆったり
と、けーすけ兄が指を向けると
IMG_9683.JPG(笑)
くさいと思ったのでしょうか、こんな表情をsnorita姐が撮影して大爆笑。


IMG_9015.JPG向きが違うとこんな感じ  
IMG_9017.JPG渋い  
IMG_9018.JPG注意書き(笑)

と、途中で通った、とり宮さんに行って、

IMG_9007.JPGから揚げタイム 
IMG_9021.JPG注文してこんなところで待ちます IMG_9024.JPG昭和な感じ 
IMG_9026.JPG私以外はゼロね 
IMG_9027.JPGうまい!
揚げ立ては、皮はカリカリ、中じゅわーで旨みたっぷり。

餃子もあったのですが、今回はから揚げのみ。

丁寧に揚げられたから揚げと金の泡を楽しんだ後は、
牛を楽しみに移動します。(^-^)

(つづく)


  

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~阿蘇神社編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

九州の旅、2日目。

あいにくの曇天ですが、前日のような珍事がありませんように、
と思いながら、高千穂峡から向かったのは熊本県。


IMG_8966.JPGコンビニで買ったアイスラテ 目茶苦茶白い
見た目のまんま、コーヒーの味が超薄。
豆が切れていたのではないかと思うほどでした。(◎_◎;)

IMG_8971.JPG途中で見かけたdocomoの看板  
IMG_8967.JPGその近くでみた 
IMG_8970.JPG不思議な花 
けーすけ兄さんがその場で調べて名前を教えてくれたのに
既に名前を忘れている私です。兄さんごめんなさい。。。
って、この記事読んだらもう一度教えてくださいね。(^-^)

と、車は阿蘇神社に到着。

阿蘇開拓の祖神をはじめ12柱を祀っている神社だそうです。
熊本で最も有名なパワースポットなんだって。

で、駐車場からお参りしようと歩いていると最初に見えたのが案内所。
 
IMG_8973.JPG全壊した柱の展示
IMG_8974.JPG IMG_8977.JPG
蛙の股のような形でこう呼ぶとか、楽しそうに書いてあるのですが、
これらは熊本大地震で崩壊した一部を展示してあるものです。
阿蘇神社の存在を知ったのは今回の旅行がきっかけでそれまで知らなかったのですが、
歴史ある神社も地震で大きな被害を受けていたのですね。


IMG_8975.JPGハート形 
IMG_8976.JPG複雑な気持ちになりました
IMG_8978.JPG楼門もなく 
IMG_8980.JPG拝殿も修復中のため、従来の位置にありません。

IMG_8981.JPG 神殿がよく見える状態で
拝殿がないところですが、こうやって3人で阿蘇神社に来られたことへの感謝と、
早く元の形に戻るようお祈りしました。

IMG_8982.JPG IMG_8983.JPG当時の写真 IMG_8984.JPG IMG_8985.JPG地震前の楼門
日本三大楼門の一つということも今回初めて知った次第です。
 
IMG_8987.JPG手を合わせたあとはこちらへ IMG_8988.JPG
女性は左回り、男性は右回りで2回回ると御利益があるとか。

IMG_8990.JPG願掛け石
snorita姐が何をお願いしていたのかせっせと石をなでていました。(^-^) 

IMG_8991.JPGここにも[黒ハート] IMG_8992.JPG
早い復興を祈りながら御朱印をいただいて、
IMG_8993.JPG恋みくじ
他のおみくじを引こうと思ったら、けーすけ兄とsnorita姐が
やっぱり恋みくじでしょ?というので一番高い(300円もする)けれど引きました。
 
IMG_8994.JPG 可愛らしい 
IMG_8996.JPG末吉ってどうなんだろう 
諦めてはダメって言われても。(笑)

IMG_8997.JPG 港の夜景を眺めながら待ち合わせって
うちの近所に港ないし、横浜までいけっていうの?(でなければ銚子とか(笑))

地震の被害の大きさを目の当たりして私自身はショックでしたが、
着々と復興に向けて前向きに進まれている様子を見て
早く復興されるようにと願うばかりです。

この後は、神社の周りをぶらぶら歩き♪

(つづく)


 

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~高千穂峡編②~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

豪快に水しぶきをあげる真名井の滝を間近に見て感動した後は、
ボートの向きを変えて戻りますが、


IMG_8927.JPG IMG_8930.JPG奇岩も素晴らしい IMG_8933.JPG
長い時間をかけて自然が作りあげた形、
自分の生きている時間なんてこの奇岩ができる時間に比べたら超短いんだな、
と自然の雄大さを自分と比較しちゃダメだな、なんて思いました。

IMG_8937.JPG3人で来られてよかった!

で、帰りのボートは 
IMG_8940.JPG鴨いっぱい 
IMG_8941.JPGsnorita姐が買ったえさ
卵ボーロなので普通に私も食べました。さくさくとして美味。

時間内にボートを返却し、

IMG_8945.JPG湧き水
爽やかな音と水の落ちるのを3人で暫し眺めた後は、階段を上り、

IMG_8947.JPG12万年前。。。。
やっぱり地球の歴史の中で私の存在なんて鼻くそよりちっちゃいな、
自然の大きさというか包容力というか、感じた後は、
ボートから見上げていた橋にやってきて見下ろすと、
IMG_8949.JPGホラーの勢い(鴨) 
IMG_8951.JPG水が濁っていなければ。。。
まあ、逆にこんなに濁っているのは思い出になるといえばなるかな。(負け惜しみ)
 
IMG_8954.JPG有料なのでパス 
IMG_8955.JPG貸しバイクも神楽 
IMG_8956.JPG水槽には 
IMG_8957.JPGやまめ?  
IMG_8959.JPG 折角なのでえさを買ってIMG_8961.JPG近くの池で 
IMG_8962.JPG鯉を呼んだのですが反応薄く
さっきの鴨の食欲旺盛さとは真逆な様子で残念。
IMG_8964.JPGで、これ 
IMG_8965.JPG チョウザメも一緒に泳いでいます。。
こういう観光地の池にチョウザメ泳いでいるの、、初めてみました。。(◎_◎;)

と、朝早くから自然の大きさを感じた後は、熊本県方面に向かいます。(^-^)


(つづく)


 

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~高千穂峡編①~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

~~~ヾ(^∇^)オハヨウゴザイマス♪

珍事の出発から移動でほぼ一日、最後に夜神楽を見て飲んだ後、
朝ごはんを7時にお願いしていたので、早めに起きて大浴場でさっぱり。

IMG_8872.JPG曇天 
IMG_8874.JPGベランダに極狭庭園

朝ごはんは違う階の宴会場。 ごはんがお櫃で置いてありました。 
IMG_8876.JPG品数多めかな  IMG_8877.JPG前日の鍵の一件で再訪なさそう 
IMG_8878.JPGはい、明るく、楽しくまいりましょう

食後部屋に戻ってきて支度して、前の晩にたけちゃんでもらった品を観たら、 
IMG_8879.JPG 焼酎だった。(笑)
天孫降臨、初めて聞いたのですが、

(一応wikiで)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%AD%AB%E9%99%8D%E8%87%A8

瓊瓊杵尊が天上界から舞い降りたという天孫降臨神話が語り継がれる高千穂、
パワースポットといえば高千穂峡、ボートに乗って楽しまねば、です。(^-^) 
IMG_8880.JPG 宿のエレベータ前に置いてあったソファ(なぜか一脚)

高千穂峡をめぐる貸しボート、繁忙期には5時間待ちとかあるそうなので、
混んでますか?って宿の人に聞いたら、この時期は閑散期だから大丈夫です、って。
まあ、毎回この旅は梅雨時でオフシーズンなので、心配し過ぎました。(^-^;

車で10分もしないところに貸しボート乗り場があって、
8時30分オープンの10分くらい前にいったら、20人くらいの行列。
確かにこの程度ならオフシーズンなんでしょうね。

 IMG_8881.JPGデンジャラスです 
IMG_8882.JPG7番が追加されているのですが
マナーが悪い人が増えているのかな。
 
IMG_8885.JPG 兄が漕いでくれるはず
1隻30分で2,000円の貸しボート、番号札をもらって、 
IMG_8886.JPG階段を降りて 
IMG_8889.JPG乗り場に到着 
IMG_8890.JPG救命胴衣
シンプルですが、緊急時はこれが膨らむのかな。

なんてキョロキョロしていたら私たちの順番になったので、
スタッフの説明を聞いてうなずいて乗船。 
IMG_8892.JPG兄、よろしくです 
IMG_8896.JPG鴨がいます 
IMG_8897.JPG水の色が茶色(-_-;)
前日大雨が降ったので水の色がこんなことになっている上に、
乗船場のあたりはペットボトルとかがぷっかぷか浮いていました。

マナーが悪い人が多いのね。(V)o¥o(V)

気を取り直して、ボートは滝の方向に向かうわけですが、 
IMG_8901.JPGえさを求める真剣勝負な鴨たち
朝でお腹が空いているのか、えさを買ってもっているボートには
ものすごい勢いで寄ってきます。
IMG_8903.JPGで、滝 
IMG_8910.JPG滝!!  
IMG_8916.JPG滝!! 
IMG_8918.JPGド迫力です

火砕流の侵食による奇岩や柱状節理の断崖が7㌔に渡って続く高千穂峡。
楽さ17mの真名井の滝、思っていた以上の迫力で、
水しぶきが飛んでくる距離で暫し眺めてリラックス。
 
IMG_8921.JPG素晴らしい 
IMG_8923.JPG救命用のスタッフがモーターボートで待機

水が濁っているのは残念ですが、この滝が見られて本当によかったです。(^-^)
羽田に戻っても根性で九州にたどり着けて、本当によかった。。。。

と、このあたりで15分弱。残り15分で乗船場に戻らないといけません。
(30分すぎると延長料金がかかります)

IMG_8925.JPG鴨と一緒に戻ります。

(つづく)   

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~居酒屋「けんちゃん」で宴会編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

夜神楽を楽しんだ後は、夜の部(^-^)と思っていたら、
けーすけ兄が、せっかくだから川まで行って蛍を観よう!と言い出して。
えー、川ってずいぶん降りたところじゃないの?と抵抗してみたのですが、
だって、せっかく高千穂に来たんだから蛍みようよ、と兄。

車で上がって来た坂道をてくてく降りていったのですが、
道は真っ暗だし、いつまで経っても川の音がしないし。( 一一)


IMG_8840.JPG真っ暗なんだよ

結局、15分くらい歩いたところで断念し、きた道を登って宿の近くの
飲み屋「けんちゃん」へ。

IMG_8848.JPG入口ド迫力
夜神楽で見た天鈿女と手力雄かな。でかいです。

22時近くに入ったので先客1組。小上がり席にどうぞと案内されました。 


(食べログ)→ https://tabelog.com/miyazaki/A4505/A450502/45003185/ IMG_8862.JPGIMG_8863.JPG
こういう酒蔵の法被とか、 
IMG_8864.JPG高千穂牛とか
ローカル色がにじむ店内です。 


IMG_8851.JPGおつかれさま~♪ 
IMG_8849.JPGIMG_8850.JPG
消してあるメニューが多いのが気になる上に、
山芋鉄板ステーキだけが1300円と突出して高いのも気になりますが、
おススメメニューと食べたいものを各自選んで注文。
IMG_8852.JPG高千穂牛
特徴がよく分かりませんが普通に美味しくてビールにぴったり。

IMG_8854.JPG豆腐ステーキ
お店のおススメだそうですが、上にかかっている味噌だれが美味。
IMG_8855.JPGさっぱり焼き茄子 
IMG_8856.JPGsnorita姐希望の謝がバター 
IMG_8857.JPGおススメの竹の子天ぷら 
結構1皿のボリュームがあります。
竹の子は味を付けて揚げてあるのでそのままでも美味。

IMG_8865.JPGIMG_8866.JPG
焼酎は安いのですが、日本酒はちょっと高いかな。
IMG_8858.JPGIMG_8859.JPG
そば焼酎で有名な雲海さんが作っている日本酒。
本醸造で950円なので高めです。
 
IMG_8861.JPGうまかったからOK

途中でおじいちゃんがやってきて、チャイニーズ?って声をかけてきて、
なんだこの爺さん、と思っていたら、snorita姐がイラットした感じで
日本人ですけど、って答えたら、店名のけんちゃんご本人でした。

悪気はないのですが、インバウンドで外国人客が増えていて
それなりにご苦労されている様子。それで聞いてきたのかな。

お店は息子さん?ご夫婦が運営されていてそれまでも日本語で散々注文していて、
途中からやってきたけんちゃんにチャイニーズと聞かれましたが、
けんちゃん、テーブル近くに座ってずっと話をしていました。

翌日別府に行くといったら別府裏話が止まらず。(^-^;

芸能人もよく来店されるそうで、そういわれれば壁に色紙がいっぱいありますね、
とあまりそういうことに興味のない3人、リアクションも薄く、
けんちゃんとの会話が楽しいような楽しくないような微妙な感じで〆。  
IMG_8867.JPG 気持ち、いただきました

で、お店から1分で宿なのですが、23時ごろに戻ったら、 
IMG_8868.JPG鍵がこんな感じで置いてあって(V)o¥o(V)
自由に入れる自動ドア、入ると鍵がこんな感じ。
性善説なのか、治安がいいのか分からないのですが、
こういうことをするなら、鍵を預けるときに◎◎時以降はフロントに鍵を置いておきます、とか
説明してほしいですねぇ。

こんなことなら鍵を持って出かけますよ、まじで。

と、(V)o¥o(V)になった後、大浴場で芯まで温まり、 
IMG_8869.JPG姐が持ってきてくれた泡で二次会 
IMG_8870.JPG兄が熊本空港で買ってきたくまもんスナックや 
IMG_8871.JPG道の駅で姐が買ったぶどうとか。

食った食った呑んだ。(^-^)


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜



(つづく)


 


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~高千穂で夜神楽編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

宿でビールをのんでまったりした後は、歩いて15分の高千穂神社で夜神楽。

(高千穂観光協会ホームページ)→ http://takachiho-kanko.info/event/yokagura.php

入場料700円を支払って中に入ると、
IMG_8794.JPG100人以上はいた感じ。

いただいた説明書によると、

高千穂の夜神楽(岩戸神楽)は国指定弟重要無形民俗文化財、
天照大神が天岩戸に隠れられた折、岩戸の前で天鈿女命が調子面白く舞ったのが
高千穂の神楽の始まりと言われていて、これが伝承されて今日に至っているとのこと。
毎月11月中旬から翌年2月にかけて各村々で33番の夜神楽を実施して、
秋の実りに対する感謝と翌年の豊饒を祈願するもので、
その中の4番を毎日公開しているそうです。

IMG_8795.JPG舞台には天の岩戸 
IMG_8796.JPG当然ですが禁煙 IMG_8798.JPG高千穂の神楽の説明の後、 
IMG_8799.JPGスタート 
IMG_8802.JPG最初は手力雄(たぢからお)の舞
天照大神が天の岩戸にお隠れになったので、力の強い手力雄命が天の戸を探し出すため
静かに音を聞いたり考えたりする様子を表現。

IMG_8807.JPG続いて鈿女(うずめ)の舞
天の岩戸の所在がはっきりしたので、岩戸の前で面白おかしく舞い、
天照大神を岩屋から誘い出そうとする舞。

IMG_8809.JPG戸取(とどり)の舞 
IMG_8812.JPG時々立ち上がって視界を遮る僕(笑)

天の岩屋も岩戸の戸も所在がはっきりしたので、
手力雄命が岩戸を取り除いて天照大神を迎えだす舞で勇壮で力強く舞う舞。
 
IMG_8816.JPGIMG_8817.JPG岩戸をあけて 
IMG_8819.JPG持ち上げる力持ち 
IMG_8820.JPGもう一つの戸も開けて 
IMG_8822.JPGうぉーって感じで盛り上がり 
IMG_8826.JPG最後に御神躰(ごしんたい)の舞
一名国生みの舞と言われ、イザナギ・イザナミの二神が酒を造って
お互いに仲良く飲んで抱擁し合い、極めて夫婦円満を象徴する舞。

IMG_8827.JPG IMG_8829.JPG何ともいえない楽しさです
で男性が舞台から降りて観客に近づいてきたら安産、
女性なら財を成す、と言われているので皆さん近づいてきても驚かないでください、
と事前に説明を受けていたので、安産は既にタイミングが遅いので(^-^;
財を成したいと女性が近づいてくるのを待っていましたが、
後方すぎて来ていただけず残念。
 
IMG_8830.JPGIMG_8833.JPG大盛り上がり IMG_8838.JPG 最後に仲良く♪

1時間程度でしたが、こうやって伝統として長らく伝わる神楽を
抜粋とはいえば見られることができて本当によかったです。

けーすけ兄、snorita姐と一緒に見られてよかった。(^-^)

この後は、夜の部♪


(つづく)



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~高千穂到着編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

道の駅から5分くらいでお宿に到着。

今国旅館

今国旅館

  • 場所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井803-4
  • 特色: 街の中心にあり観光・ビジネスの拠点に最適!山菜を盛り込んだ季節の料理とかっぽ酒もご賞味下さい。
高千穂神社の夜神楽を観ようとおもっていたので、
神社まで歩いていけるところを予約。

車を駐車して、チェックインしようと思ったのですが、
1階のロビー、浴衣姿のオッサン団体が座っていてタバコぷかぷか。(V)o¥o(V)
大きな灰皿が置いてあるあたりが昭和な雰囲気ですが、今時こんなロビーって。。

チェックインすると先払い、現金のみ。こんなところも昭和な。。。

私が手配したのですが、ちょっとタイムスリップした感じで、
手配失敗したかな、、なんて気分になりました。


ちなみに、3人で朝食付き、21000円なので高くも安くも、、です。

フロントの女性に夜神楽の後にも飲める居酒屋を教えてもらい、
部屋に入ると、

IMG_8782.JPGIMG_8785.JPG

洋室付きって書いてあったのですが、 
上にリンクを貼った楽天トラベルさんに掲載されている写真だと
洋室はベッド2つなのですが、実際はソファになっていました。

3人といっても、一人だけベッドで寝たい人がいたら不便だな、
なんて思って、到着したからかけつけいっぱいと、
ソファに座るとスプリングがギシギシで(笑)、
ここで寝るのは難しいな、と思いました。
実際5人とかで来てベッドで寝ることになると、寝つき悪そうな。。。

IMG_8786.JPG 兄さん、運転おつかれさまでした♪ 
IMG_8787.JPG 悪夢を見るというスティルトンのクラッカー 
イギリスの青かびチーズのクラッカー、スティルトンが好きなので買ってみたら
全然臭くなくて拍子抜け。

IMG_8788.JPG姐がサービスエリアで買ったチーカマ 美味し

ホテルに着いたのが18時時半ごろ。
お風呂に入ってから夜神楽(20時~)に行こうと思っていたのですが、
羽田折り返しで2度飛行機に乗った姐と私、
熊本空港から福岡空港まで移動して更に高千穂まで運転した兄、
お風呂に慌ただしくいくのもなあ、って感じで、だらだら部屋のみして
19時半ごろにホテルを出発。

暗い道をてくてく歩いて15分くらいで
IMG_8791.JPG高千穂神社に到着
階段を上がってお参りした後、右手に進んで、 
IMG_8792.JPG夜神楽の会場。

往路で色々と大変でしたが、なんとか高千穂に到着できて、
楽しみにしていた夜神楽が始まります。(^-^)


(つづく)

 

タグ:宮崎 珍事 珍旅
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~高千穂に向かう編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

往路から珍事となりましたが、なんとか福岡空港に到着し、
けーすけ兄(前泊&熊本空港から福岡空港へ移動)が迎えにきてくれて
なんとか合流できた後は、この日のお宿、高千穂(宮崎県なんだよね)へ向かいます。IMG_8748.JPG曇天だったり雨が降ったり
梅雨時とはいえ、熊本空港が雷雨というのも運が悪かったなあ。
 
IMG_8749.JPG途中で立ち寄ったサービスエリア
IMG_8750.JPGぶどう
ぶどうというと東北や信越のイメージですが(中国地方もかな)
九州もぶどう、、なんだなあって思っていたら、snorita姐が買っていました。 
IMG_8754.JPG鳥皮 私の好物
私はこれを購入。夜の部のつまみです。(笑)
 
IMG_8756.JPG久留米ラーメンもありました 
IMG_8757.JPG本場らしく辛子明太子もいっぱい 
IMG_8758.JPGオル二チン!
以前の3人旅、鹿児島の桜島でこれを買って食べたのを思い出しました。
 
IMG_8759.JPG運命の赤い糸って名前の
ピンク色の麺のとんこつラーメン。
見た目、、あまり食欲湧かない感じ。(笑) 
IMG_8762.JPG車は南下して 
IMG_8764.JPGIMG_8766.JPG文楽邑
文楽って大学生の頃、授業で習っただけなのですが、
人形を動かすのって大変だなって思ったことを覚えています。
 
IMG_8767.JPGここで公演があるみたいです 
IMG_8768.JPG見たいなあ
と、snorita姐がここで既視感があったのを思い出していたら、
実はここに以前(というかそんなに昔ではないらしい)きたことがあるんだって。
友人がこのあたりの出身で以前来たことを思い出し、もやもやが晴れていたようです 
IMG_8771.JPG車はどんどん進み 
IMG_8772.JPGえ、海馬祓? 
IMG_8773.PNG現代人向け(笑)
2時間ちょい経ったところでやっと高千穂に到着。 
IMG_8774.JPG道の駅に立ち寄ると 
IMG_8775.JPG大きななにか 
IMG_8776.JPGでかい 
IMG_8777.JPG
日本史っていうかこういうものに疎い私が高千穂にきたのも
こういうことを知る良い機会なんだろうな、と思います。。
 
IMG_8778.JPG懐かしいポストに 
IMG_8781.JPGこんなところまで(笑)

この後は、宿に向かって夜の部!


(つづく)



タグ:珍旅
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~珍出発編③~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

羽田に着いて5時間経ってもまだ羽田にいる不思議ですが、
一人旅のようにキャンセルしちゃえばいいやって訳にはいかないので、
snorita姐とどうしようか機内で相談。

①新幹線で熊本に向かう

②次の熊本便に振替え

③福岡便に振替えて陸路移動

新幹線、調べたら大雨で山陽新幹線区間でも遅れが出ている上に、
熊本まで移動するとなれば到着するのは夜になりそう。

次の熊本便だと、同じ引き返し条件付き、さっきと同じような状態で
目の前に熊本空港が見えるのに羽田に戻るのは気分的につらい。

じゃあ、福岡便かな、宿まで遠いけれど九州に着ければ御の字。

ゲートから振替手続きを行うカウンターまでの案内がなく、
どこにあるのかあちこちのJALスタッフに聞きながら到着。
(このあたりの不案内は不親切だと思いました)

15分くらい経って私と姐の番。
研修中で手続き慣れしていない女性スタッフに当たってしまい、
滅茶苦茶時間がかかりましたが彼女も悪気はないし、
こういうイレギュラー対応で大変なのは彼女たちスタッフも同じだし、
仕方ないな、って感じで搭乗券を発券してもらうまで我慢我慢で、
やっと搭乗券をもらいました。

再度保安検査を通って(超感じ悪いお兄さんで雑に荷物を扱われイラット(V)o¥o(V))
飛行機まで20分ちょいあるしオナカペコペコだし、とゲート近くのお店でお昼。

IMG_8734.JPG ここでお蕎麦をば
IMG_8732.JPG結構高いです。(*_*)
食券を受け付けてドリンク対応するお姉さん、
ひたすら蕎麦を茹でるおじさん、と天ぷら専門のおじさん、
あとは食器を奥で洗うスタッフのオペレーションなのですが、
いまいち段取りが悪いというか、で結構またされ(立ち食いなのに)
IMG_8735.JPGやっとできた
味わうとかそんな余裕もなく、勢いよく蕎麦を啜って日本酒を飲み(ほぼがぶ飲み)

IMG_8736.JPG二度目の御目文字
福岡便は機材が大きいので搭乗時刻も早かったので、
ラストコールに近いタイミングでなんとか搭乗。

IMG_8737.JPG焦る 
IMG_8738.JPG乗ります! 
IMG_8739.JPG超久しぶりのトリプルセブン
国内旅行で乗る飛行機といえばB737 とか小ぶりな飛行機が多かったので、
久しぶりのトリプルセブンにどこかテンション上げ。(^-^)

飛行機はちょっと遅れて出発し、
真中ブロックなので景色が見えず、うとうとしながら 
IMG_8740.JPGコーヒーをいただいて 
IMG_8741.PNG無事に南へ 
IMG_8742.PNGちゃんと着いてね 
IMG_8743.PNGでも、遠いわね
福岡は条件つきでもなんでもなかったので、
熊本便のようなハラハラもなく無事到着。

ちなみに、私たちが回避した次の熊本便、到着していました。

あとで、JALのサイトを観たら、この日の熊本便で着けなかったのは
私たちが乗ったフライトのみ。(笑) 

なんか、ついてるね、最初から。とsnorita姐と笑いながら空港の外に出て、
降車場の方向に向かって歩いていくと、
 
IMG_8744.JPG遠くにけーすけ兄の車!

ウォーミングアップにしてはあまりにも珍珍すぎた行きのフライトですが、
ここからが本格的な3人珍旅です!


(つづく)

  






タグ:JL 珍事 珍旅
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行