So-net無料ブログ作成

和歌山旅行記2018~銀平本店でぐびぐび編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

ホテルから歩いて向かったのは、

IMG_3442.JPG銀平本店さん
以前、丸の内店に行ったことはあるのですが、
折角だから本店で呑んでみたいな、と思って予約。

(食べログ)→ https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30000127/

渋いカウンター席(のど真ん中)に一人客の私、案内されて着席。 
IMG_3448.JPG煮魚が売りみたいですが
一人でコースもなあ、って感じで、メニューを見ていたら、
スタッフのお姉さんがとても丁寧でおススメなどを説明してくれました。
鯛飯がおススメというので注文は二人前以上からってなっていたから
無理なのでは?と聞くと、一人でもコースなら鯛飯が食べられるそうですが、
この後、どうしても行きたいところがあるのでアラカルトでお願いしました。 

IMG_3447.JPG 最初はビールで乾杯♪ 
IMG_3445.JPGお値段はそれなりですが 
IMG_3446.JPGやはりお魚が売りなのかな  IMG_3449.JPGお通し 
IMG_3450.JPG青菜のおひたし 
IMG_3451.JPGきめの細かい玉子豆腐 
IMG_3452.JPGかぶら寿司っていうのかな
どれも丁寧に作られていて美味。  
IMG_3455.JPG あ、これは箸置き 
IMG_3461.JPGおつくり
おひとり用に作りましょうかと勧められお願いしましたが、
氷の量が半端ない。(笑)
丸の内店でもかなりの氷でしたが、さすが本店。 
IMG_3458.JPG一切れずつ
どれも美味しかったのですが(クエも入っていた)うにが滅茶苦茶美味。(^-^)
 
IMG_3444.JPGIMG_3453.JPG
お酒もまあそれなりのお値段ですが、折角ですからね。 
IMG_3462.JPG紀土の生酒 しぼりたて
とても香りのよいお酒、これだけで塩舐めてのめそうな感じ。

と、隣で食事も終盤って感じの地元の老夫婦がうるさくていやだなと思っていたら
(おじいさんがかなり酔っ払っていたので特にうるさかった)
お会計で帰っていき、その隣のカップルもお会計して帰っていったら、
一番端に移動されますか?と聞かれたので素直に移動。

私も落ち着けるし、お店側も一人客をカウンター真ん中に配置っていうのは
あまりよいと思っていないのかもしれませんな。
 
IMG_3466.JPGで、移動したら 
IMG_3467.JPG箸置きが変わっていました
端っこはよいのですが、ちょうど揚げもの担当エリアの真ん前で、
ちょっと油の臭いが気になるのと、ちょっと上を見ると、
揚げ物で天井がかなり汚れていてテンション下がりました。。。(-_-;)

うーん、席、そのままにしておけばよかったかなあ。。。
 
IMG_3468.JPGと、お肉がきたのですが、 IMG_3469.JPG向き、逆じゃないかな
お肉の焼き色がお客さんに見えるように置くんじゃないかな、って思ったのですが、
お店の方もかなり忙しそうで、自分で向きを変えました。

折角和歌山にきたから熊野牛をと注文したのですが、
IMG_3472.JPGちょっと筋多め
おまけに味付けがバルサミコ酢などで気取った感じで。。
ここは素直に焼き塩と山葵、なんて感じでそのまま食べたいですね。

やっぱりこのお店はお魚を注文するのがよいのだろう、と
お代(諭吉から若干お釣が返ってくる程度)を支払って外に出て、
 
IMG_3479.JPGお城を観ながら 
IMG_3482.JPGはまってしまったこのお店へ 
IMG_3483.JPG和歌山ラーメンでここが一番好き 
IMG_3488.JPGお寿司もあるのが和歌山 IMG_3490.JPG
今回は地元の女子高生が部活帰りで大勢いて賑やかでしたが、
このピリ辛ラーメン(ニンニクぬきで)が人気ありました。
でも、私は年に一度しか来ないしやっぱり定番かな、と
IMG_3491.JPGねぎたっぷりで IMG_3492.JPGクセになる味 
IMG_3493.JPGごちそうさま♪ 
IMG_3495.JPGここからちょっと歩いて宿に戻り、

ちょっぴり呑みなおして就寝。。。


翌日はちょっぴり鉄旅します。

タグ:和歌山
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行