So-net無料ブログ作成

和歌山旅行記2018~アドベンチャーワールド編③~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

パンダの赤ちゃんに会えるまでの30分。
ブリーディングセンター内をぐるぐる歩いて進みますが、
途中に飽きないように赤ちゃんを映したモニターや、
アドベンチャーワールドのパンダの歴史などを観ることができます。


IMG_3234.JPG 梅梅
アドベンチャーワールドにパンダがきたのは1988年、成都動物園からの借用で、
そのパンダ(雌雄)は返却し、永明と梅梅がやってきて和歌山でパンダが生まれて、
でも梅梅が亡くなった後は、永明と和歌山で生まれた良浜の間にたくさん子供が
生まれている、、、んですね。

小さい頃から40代のころまでは上野動物園のパンダのイメージしかなくて
アドベンチャーワールドは関東より遠いところ、そこにもパンダがいるみたい、
程度のイメージだったのですが、2016年にきてから上野より和歌山、です。


IMG_3235.JPGIMG_3238.JPG IMG_3239.JPG モニターをみていたら 
IMG_3240.JPG見えてきた♪ IMG_3242.JPG
永明父さん、子だくさん。(^-^)

IMG_3248.JPG会えた[黒ハート]
でも、お母さんも赤ちゃんも寝入ってました。。。。
 
IMG_3250.JPGこの日の赤ちゃんは6㌔ちょい。
寝ていたもののやっと会えた喜びで外に出ると、 
IMG_3251.JPG 
IMG_3252.JPG父さんの 
IMG_3254.JPG永明です
永明の笹の食べっぷりというか堂々とした様子が好きだったりします。
IMG_3255.JPG25歳くらいなので
結構高齢になってきたのかな、と思います。

IMG_3256.JPGこの袋には笹が入っているようです IMG_3257.JPG またね 
IMG_3262.JPGで、近くのプールに行って IMG_3264.JPGイルカショーを楽しみ
今回は寒いのにビールやらオリジナルグッズを熱心に販売するスタッフが多いな、と
物販で儲けるのはチューチューネズミ―ランドと同じだなあなんて思いながら
IMG_3268.JPG素晴らしい跳躍
これはどの動物園や水族館に行くとお約束のように見てしまうショーを見て
再びブリーディングセンターに行くと列も少なくすいすい進んで、
IMG_3271.JPGもうちょっと、と思ったら 
IMG_3273.JPGえ、ロールカーテン下げられちゃった。
え、ここまで来て会えないの?(ノД`)・゜・。と思ったら、
赤ちゃんがお母さんから離れて寝てしまって体温が下がったので、
お母さんから離して隣のエリアに(床暖房みたいな設備があるところ)に移しますので、
5分くらいお待ちください、とのアナウンス。

待ちます待ちます、会えるなら。

5分くらい経ったところで、ロールカーテンが開きました。
IMG_3276.JPG良浜母さん

赤ちゃんパンダはこの先に♪


(つづく)





 

タグ:和歌山
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行