So-net無料ブログ作成

白山「満津美寿司」でさざえ [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

やっぱり最終日は満津美さん記事で。


IMG_3702.JPGお通し


エシャレット、むかご、もずくの3点はどれも美味。


IMG_3704.JPGいかげそも定番美味 
IMG_3705.JPG最初はビール IMG_3707.JPGおつくり IMG_3708.JPG今回特に蝦蛄のぷりぷりに感激IMG_3711.JPG穴子
変わらぬほわほわぶりに感激。 
IMG_3712.JPG途中で巻き物
私はあまり途中でお米、、なのですが、ひもキュウはお酒に合って美味。
 IMG_3715.JPGほたてファイアーと IMG_3717.JPGさざえファイアー
炎は演出ですが、コリコリの身とぷりぷりの肝、堪能しました。(^-^)

この日は、最近お会いする酒コミュニティのご夫婦と御一緒しましたが、
お互いの会話も楽しく、お刺身だけでなく焼き物も楽しめて満足満腹の
満津美さんでありました。。


と、今年も毎日記事アップをなんとか実現できましたが、
読んでくださる皆さまにはご訪問いただき感謝感謝です。(^-^)

来年も出来るだけ毎日アップできればと思っております。
期待するばかりです。。

みなさまも佳い年をお迎えくださいませ。

来年もまた、みなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

タグ:白山 元酒
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018年に観た映画のまとめ [映画⑤]

映画記事を今年も色々アップしましたが、
今年は「映画はなるべく映画館で観よう」キャンペーンと称して、
会社帰りに映画館に行って映画を観るようにしていました。

DVDを自宅で見てもモチロン映画は楽しめるのですが、
自宅って集中が続かないというか一気に観られないというか、で
映画館で集中して観る方が作品をより楽しめるだろう、と思ったので。

そんなわけで今年観た映画は、

映画館で鑑賞    53作品

レンタルÐVD鑑賞  32作品


合計 85作品(のべ)となりました。


のべ、なのは、リピート鑑賞した作品もあるので。


で、そんな中で印象深かった作品をおさらい。


万引き家族 通常版DVD(特典なし) [DVD]

万引き家族 通常版DVD(特典なし) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
(鑑賞記事)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01-4

血のつながりとか家族とか、幸せってなんだろうとか、
そういうことを自分なりに考えた作品。
樹木希林の存在感が作品の深みを増していたと思います。


カメラを止めるな!  [Blu-ray]

カメラを止めるな! [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray

(鑑賞記事)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-08-06

最初の40分はただただ揺れが気持ち悪かったのですが、
その後の展開にぐいぐい引き込まれて、
予算がなくてもこういう映画がつくれるということへの驚き、
邦画を見直したきっかけになった作品でした。これは2回鑑賞。



ラッキー [DVD]

ラッキー [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD
(鑑賞記事)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-04-02-1

一人で生きること、変わらない毎日を過ごすこと、自分の老後とどう向き合うか、
自分にあてはめながら色々考えて観た映画でした。
主役を演じたハリー・ディーン・スタントンの好演が素晴らしい作品。


パパはわるものチャンピオン Blu-ray/DVDコンボ(豪華版)

パパはわるものチャンピオン Blu-ray/DVDコンボ(豪華版)

  • 出版社/メーカー: アミューズ
  • メディア: Blu-ray
パパはわるものチャンピオン Blu-ray/DVDコンボ(豪華版)

パパはわるものチャンピオン Blu-ray/DVDコンボ(豪華版)

  • 出版社/メーカー: アミューズ
  • メディア: Blu-ray
2回目の応援上映では大声で応援しながら観ました。
ヒーローだけではダメ、ヒールがいるから面白いプロレス、
家族愛の温かさを感じながら楽しめました。
期待していた以上にツボにはまった作品。


ボヘミアンラプソディ.jpg で、この作品。

(1回目の鑑賞記事)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-11-06-1

結局5回観たのですが(笑)、実際と異なる演出などに対しては、
まあ映画だからある程度は致し方ないんだろうと思いつつ、
それよりなにより、回を重ねるにつれ、自分がクイーンと出会って、
洋楽を聴くようになったこと、今作で改めてクイーンが大好きだと認識できたこと、
いつまでも彼らの音楽を愛していきたいことを感じることができました。
DVDもモチロン購入予定。


というわけで、あまり邦画を観なかった私が今年は邦画を多く観たこと、
その中で記憶に残る作品が多かったことと、でもやっぱりクイーン!と思ったこと、
来年も出来るだけ映画館で映画を観ようと思った今年の映画鑑賞まとめでありました。






nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

映画「天使たちのビッチ・ナイト」を観る [映画⑤]

映画館で観そびれた作品です。

天使たちのビッチ・ナイト [DVD]

天使たちのビッチ・ナイト [DVD]

  • 出版社/メーカー: アメイジングD.C.
  • メディア: DVD
あらすじはYahoo!映画さんより。

3人の女性がそれぞれの家庭の事情から、
ガルファニャーナの静かな森の中にある修道院に入れられる。
夜になると女子寮で酒やタバコを楽しみながら、
下品な話題で盛り上がる彼女たちだったが、実は男性経験がなかった。
ある日、ろうあを装った美貌の男が小間使いとして働き始める。





------------------------------------------------------------------------------------------


風景がきれい。(笑)



邦題が相変わらずひどいです。原題は”The Little Hours"。


DVDスルーになりな作品を新宿のシネマカリテが上映するという企画で
上映されていたらしいのですが、うーん、ちょっと納得。。。


PG12指定なのは会話に下ネタが入っているのと、
終盤でおっぱいが沢山出てくるからなんだと思われますが、
中世の設定があまりそんな雰囲気に感じられないのと、
ビッチというほどのビッチという感じはなかったのが、
タイトル負けしちゃった感じかな。原題なら理解できるけれど、
そうなると、映画館で上映するときにインパクトがない感じ。(^_^;)

3人の若いシスターが自らの意思に反して(各々事情あり)
修道院に放り込まれて鬱屈溜まった状態で、老いた使用人に辛く当たったり、
夜中に儀式用のワインを飲んだくれたり、荒れた生活を送っているのですが、
神父(ジョンCライリー)も酒を飲んだくれて修道女と恋仲だったり、
修道院全体が(ぼけたお婆さん修道女以外)乱れているので、
3人だけが突出してひどいという感じがなかったかなあ。。。

途中で修道院にやってくる間男(耳が不自由な振りをする)が
神父を助けたお陰で匿われて過ごしているのも、その男を3人のシスターが狙って
エロくモヤモヤするのもどこか中途半端。


やるならもっとエロくやれ。(笑)


ビッチというなら、もっとビッチな映画って、アメリカ映画に溢れている気がするし、
全米ナンバー1という触れ込みの割には弾けぶり、エロさ、ビッチ、どれもが薄口で
イタリア(セリフは英語(笑))の穏やかな風景の美しさについ目が行ってしまい、
中身が薄かったなあという印象が残ってしまった「天使のビッチ・ナイト」でありました。







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

恵比寿「紀風」で季節の懐石 [呑んだり食べたり(和食)]

以前の勤務先でお世話になったおじさんと、仲良しKサンとの食事会。
3人で集まるのは3年ぶり、本当はKサンが知っているお店でランチ、と
思ったのですが日曜日でどこも定休、というわけで、ミシュランで☆1つ、
という理由で選んだお初のお店で恵比寿へ。


IMG_2576.JPGあまり目立たない入口 
IMG_2577.JPG個室に入ると 
IMG_2579.JPG天井は竹かごで編んだような和風 
IMG_2580.JPG障子戸には覗けるようにちょっとした隙間 



(お店ホームページ)→ http://www.ebisu-kihuu.com/


IMG_2581.JPG最初はシャンパンで乾杯♪

今回はわしには豪華な一諭吉おまかせコース。 

IMG_2582.JPG先付 
IMG_2583.JPG白子にきのこ餡だったかな
料理を書いたお品書きはありますか?と聞いたらありませんと即答され、
スタッフ(女将さんかな、白シャツに黒スカート姿)が説明するのを
聞いていたのですが、11月に行った話なので既に記憶もおぼろげ。
(じゃあ早く書けよ、という突っ込みは無しで~)
全体的に薄味なのですが、上にのせてある蟹の甲羅の粉末みたいなものが強すぎて
それがメインみたいな感じになってしまった一品でした。

IMG_2586.JPGお酒メニュー
こういうお店なのでこのくらいの値付けは特に驚かなかったのですが、

IMG_2587.JPGなにこれ
15万円のボトルってなにかと思ったのですが、
磯自慢はプレミアム酒として市販10万円で販売しているお酒らしいです。
それを1.5倍って売価だったら普段は良心的だと思うのですが、
10万とか15万とか既に私の理解の範疇を超えていてびっくり。(◎_◎;)

IMG_2589.JPG お造り
いか、鯛、かんぱちだったかな。美味。


IMG_2590.JPGIMG_2592.JPGで、次に奈良のお酒 
笊籬採りって、タンク内のモロミの中に笊籬(竹カゴの様なもの)と呼ばれる
スクリーンを沈めてモロミと清酒を分離する独自で画期的な技法なんだって。

注文したときに甘めですよって言われたのですが私は好きなので無問題。
 
IMG_2591.JPG大正時代の九谷焼だったかな
いくらするんだろう、、下世話なことを考えてしまいました。(^_^;)
お酒は好みの旨口系で当りです。
 


IMG_2594.JPG 八寸
おつくりの前じゃないんだな、と思ったのですが秋らしい盛り付け。

IMG_2595.JPG鯖に太刀魚 
IMG_2597.JPG鱧の南蛮漬け IMG_2598.JPGいか塩辛に春菊の胡麻和え
どれも美味しいのですが、盛り付けに助けられている感じも否めないかな。。。
 
IMG_2599.JPGそしてお代わり
 
IMG_2600.JPG お椀 
IMG_2601.JPG海老真丈
これは普通に美味しいです。
 

IMG_2602.JPG焼物
鰆かな鰤かな、美味しかったのは覚えています。。

IMG_2606.JPGこういう蓋の器で IMG_2604.JPG強肴IMG_2605.JPG
臭みはないのですが、お肉がちょっと固いかなあ。
葱もここまで盛らなくてもいいし、どうして猪なんだろう。。
猪だと、最近目白のアンザイさんで食べる猪が美味しいので、
特にこのお店で感激することもなく。。 

で、コースに焚き物って食べログには書いてあったのですが、、
食べたかもしれないのですが写真も記憶もございません。。。(-_-;)

IMG_2610.JPGご飯 IMG_2609.JPGちりめんに漬物 IMG_2608.JPG いくら
これは白いご飯がモリモリ(といってもごはん少な目)進みました。
 
IMG_2612.JPG甘味 
生姜のシャーベットでさっぱりしたら
IMG_2613.JPGお饅頭
ここは素直に水菓子がよかったかなあ。

てな感じで食事終了。。。

覗く隙間があるものの、お料理のタイミングはあまり食べるスピードに関係なく、
ちょっと間が空いてしまったり、、って感じでした。
お料理は普通に美味しいといったら失礼なのかもしれませんが、
特に記憶に残ることもなかったのが残念。

ミシュランの☆がついているからといって自分の好みというわけでもなく、
お値段は場所代、食器代(酒器とか)、ミシュラン☆代かな、と思いました。

コースのどこかで一つでも感激するようなお料理があると1か月経っても
記憶に残りそうですが、今回は食べログの点とか信じないほうがいいな、と反省。

常連でもない一見客ということもあり、お店の方々の対応もあっさりした感じ、
まあもういくことはないと思いますが、こういう世界もあるんだな、と
社会勉強的な気持ちになった紀風さんでありました。




nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋葉原「やきもち」で馬るこさん [落語&お笑い]

秋葉原に笑点の元ディレクターの女性がオープンした落語が楽しめる小料理屋さん、
というニュースを見て気になっていたのですが、今回初めて訪れてみました。
(訪問したのは12月初旬)

馬るこ.jpg 馬るこさんが出演されるので♪

昨年の真打昇進後、初めて聞く馬るこさんの落語を楽しみに、
前日インターネットで申し込み、秋葉原へ。

IMG_2759.JPG 秋葉原から歩いて10分弱
IMG_2762.JPG 歌丸さん寄贈の暖簾


(お店ホームページ)→ http://yakimochi.info/

店内はカウンター(5席くらい)と4人掛けテーブルが3つくらい。
こじんまりした雰囲気のお店で、


IMG_2773.JPG高座が近い席に着席 

で、スタッフの女性に今回の木戸銭5400円の支払いを、と
座った途端言われてびっくり。
前日インターネットで予約したときにクレジットカード情報を入力したのは?
と聞いたら、当日連絡なくキャンセルした場合の引き落とし用で、
ちゃんと来た方はお店で現金でお支払いをという説明。
結構入力面倒だったのに支払い現金って。(V)o¥o(V)

驚きながらお支払いです。

ちなみにお代には落語の木戸銭、コース料理、ワンドリンクが含まれていて。

IMG_2763.JPGドリンク
ビール小瓶で500円、大瓶は1000円。 ドリンクは基本500円の倍数。

IMG_2765.JPGグラス500円
お値段のバランスが微妙なお酒メニュー。。。

IMG_2767.JPG小瓶にしました IMG_2766.JPG先付け 
昆布とたらこの煮物、豆の煮もの、青菜おひたし。
味付けがちょっと甘めで個人的には甘すぎる感じです。。

IMG_2768.JPGこのおはじき
1杯で終わるわけないので追加ドリンク用にドリンクチケットを買うと、
こういうおはじきを目の前の小皿に入れてくれます。

で、席に落語会のお知らせチラシなどが置いてあったのと一緒に、
ポチ袋が置いてあって何かと思ったら、
出演する噺家さんへお気持ちを包みたい人はこれを使ってくださいという説明。
現金を入れづらいならこのおはじきを、という説明。

木戸銭もオープン時から値上げしていて、ポチ袋にお気持ちをっていうのは、
まあお座敷遊びみたいなイメージなのでしょうが、なんかモヤモヤしました。

フロアスタッフが2名いますが、お料理を作るのは女将一人なので、
料理が出てくるのに時間がかかるのはある程度想像していましたが、
思っていた以上に時間がかかり、
 
IMG_2769.JPGお酒を注文しだいぶ待ってから、 IMG_2772.JPG煮物 
蕪と鶏肉を煮たお料理ですが、これがかなり甘かった。。。
おまけに、とろとろに仕上がった蕪の葉の根元あたりに砂がじゃりっとしていて、
とりにくいとはいいえ、もうちょっときれいにとって欲しかったなあって。

入店して40分くらいでここまで。
このあと落語会が1時間。

女将さんから来店の御礼ご挨拶、噺家さんの写真撮影禁止、という説明の後、
馬るこ.jpg 馬るこさん登場

二つ目さんの頃にも着ていた記憶のトランプ柄のお着物、
至近距離で汗だくだくな馬るこさんのネタは「糖質制限初天神」。

初天神はよく聞くネタですが、
(キンボウとお父さんが天神様で団子を食べるのが面白い)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E5%A4%A9%E7%A5%9E

馬るこさんの改作は、キンボウではなく、あやかちゃんというカワイイ娘。
血糖値が高くて甘いものを禁じられているお父さんが天神様に行って甘いものを食べようと
画策していると、奥さんにお財布を奪われ、渡されたお小遣いが300円。

天神様にいって、娘に言われておみくじを引いたら残金100円。

それじゃあ何も食べられない。(-_-;)

と、去年100円で食べた蜜団子を思い出して屋台に行くとまさかの値上がり。
お、ICカードで支払えるなら、甕に入っている蜜300人分を買うから、と
3万円分の蜜代をICカードで支払い、蜜をなめまくる。。。
甘いものを欲するお父さんの必死の形相がもうたまらなくて大爆笑。

持ち時間が1時間なので残り時間20分くらいで「時そば」。

そばが1本で切れていなくてすすってもすすっても、、という場面で
そばを啜り続ける馬るこさんの表情が(汗だくだし)なんともいえず更に爆笑。

20時からの落語が終わったのが21時。

IMG_2774.JPGレモンチューハイをのみながら落語
当然1時間の間になくなっていました。。

この後、鰈のバターソテーが出てきて(写真なし)、

IMG_2776.JPGごはん
さつま芋と小豆のごはん。

終演後、参加者に挨拶して回る馬るこさん。

私の隣に座る同年代の女性が非常にリッチな方で、馬るこさんにぽち袋を渡していました。
普段は和服で寄席にいくらしく、元々歌舞伎ばかりだったのが、最近落語も聞くようになった、
と話していました。私はちょっと苦手な感じのお金持ち感漂うタイプ。

って、私も余ったおはじき1個をぽち袋に入れて馬るこさんにどうぞ飲んでください、って
お渡ししました。

馬るこさんが至近距離で見られるのは非常に良いのですが、
お料理の味付けが甘くてあまり好みでないのと、出てくるのに時間がかかるのと、
木戸銭がそれなりのお値段なのにお酒も高い、となると、
落語を飲んで食べながら見るとしても違うところでもいいかな、なんて思ってしまった
やきもちさんでの落語会でありました。

って、馬るこさんは、もうちょっとマメに聞きたい♪と思いました。(^-^)


 

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

京橋「伊勢廣」で串焼き [呑んだり食べたり(和食)]

鉄旅記事を書き終えた後は通常モードに戻ります。


今回は11月下旬の呑み記事です。

IMG_2737.JPG京橋の 
IMG_2738.JPG伊勢廣本店です 
IMG_2739.JPG何度か来ているお店ですが、 IMG_2741.JPGチキナー 

(お店ホームページ)→ https://www.isehiro.co.jp/honten/

IMG_2740.JPG最初はビールで乾杯
ビジネス用途も多いので、ビールはサッポロ、キリン、アサヒなど選べます。

今回はヘルシーコースをいただきます。

IMG_2742.JPG最初はささみ
軽く焼いてわさびをのせて出してくれますが、ふっくらとした食感と中がレアぽい感じが美味。
 
IMG_2743.JPG 肝串

レバー、ハツなどをミックスして串打ちしてあるので
異なる食感が楽しめます。

IMG_2746.JPGはし休めのサラダ 
IMG_2744.JPG臥龍梅にスイッチ 
IMG_2747.JPG 砂肝のあとは 
IMG_2748.JPG葱巻 
薄く切ったもも肉で葱を巻いて、たれで焼いたもの。
お肉の間にはししとうと椎茸が刺してあって。
IMG_2749.JPGうまー 
IMG_2751.JPG 団子とはし休めの胡瓜 
IMG_2750.JPGお代わりして 
IMG_2752.JPGIMG_2753.JPG軟骨とモモ肉 
IMG_2755.JPGIMG_2756.JPG椎茸と甘いトマト
IMG_2757.JPG追加注文の手羽先
皮目パリパリ、身はジューシーで堪らない美味しさです。

この後スープが出てきて終了。。


毎回思うのですが、たれの串が出たあと、お皿にたれが残って、
その後に塩味の串が出てきてお皿に置くとなんだかなあ、って。
途中でお皿代えてくれるといいのになって思うのですが、
お店側でお皿代えようって気持ちにならないのかな。

居酒屋だと料理が変わる度に取り皿代えてくれるもんねぇ。。

あと、カウンターの中でサラダや飲み物を出してくれるスタッフの男性が、
なんだか雑な感じが気になりました。
特に日本酒を注文すると都度目の前の冷蔵庫から酒瓶を出して注いで、
再び冷蔵庫に戻すまでが物凄く早い分雑で、もうちょっと丁寧にお酒入れてほしいな、
なんて思ってしまいました。。。


と、気になる点はあるものの、串自体は相変わらず美味しくて満足の伊勢廣さんでありました。







タグ:京橋 臥龍梅
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

サンキュー[黒ハート]ちばフリーパスの旅~五井で昼酒したら帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

爆睡したのでなんだかあっという間に着いてしまった五井。
IMG_2502.JPGまたね  IMG_2504.JPGそうか、最寄りってこの駅なんだね  
IMG_2500.JPG千葉仕様のコーラ  
IMG_2505.JPGJリーグファンが試合の応援で下車する駅
なんて感じであちこち見ていたらお腹が空いたので、昼酒タイム。
 
IMG_2507.JPG駅近く いしばしさんへ 
IMG_2509.JPGIMG_2511.JPGテーブル席に着席 

土曜日のお昼、先客3名という感じで適度な混雑具合。

(食べログ)→ https://tabelog.com/chiba/A1206/A120601/12015035/



IMG_2508.JPGホワイトボードメニュー
こういうお店が近所にあったら週2回くらいは寄りたくなるラインナップ。
 
IMG_2512.JPGIMG_2515.JPGIMG_2516.JPG 
居酒屋使いもできる感じ。

IMG_2513.JPG乾杯♪

最近こういう食堂系にくるともつ煮込みが食べたくなるのですが、
いしばしさんは優しい味のぷるぷるもつでした。

IMG_2517.JPG鯵フライ
以前は好きではなかった鯵フライ(刺身や干した鯵は好きなのに)、
最近なんだか好きになって、今回、つまみ注文しました。
ふっくらした身にサクサクの衣が美味でございます。

と、お腹いっぱいになったので千葉経由で実家に帰ります。


IMG_2520.JPG
小湊鉄道に乗るのはまた来年の秋かな。
IMG_2521.JPG看板渋い
ここからは普通に混んでいる電車に乗って、
IMG_2522.JPG到着 
この後、美術館に行こうかとおもったのですが、
荷物が重い上に、京成線の駅にロッカー見つからず、
気力体力もさほど残っていなかったので、おとなしく京成線で実家に帰りました。。
(京成線は今回の乗り放題対象外)

IMG_2524.JPGIMG_2525.JPG
お土産は干物いろいろと蛸。 
IMG_2526.JPGさんまに IMG_2527.JPGとろ鯵
ちょっと高い鯵を買ったのですが、これがまじうまでした。
 
IMG_2528.JPG大原でとれた蛸
これもぷりっぷりで美味しゅうございました。

で、今回の鉄旅。


 
千葉.jpg

乗車距離  297㌔  

運賃は6,450円分。
昨年、一昨年に比べて若干鉄分少な目かもしれませんが、
(昨年は510㌔、10,430円、一昨年485㌔、11,370円)
成田での鰻リベンジ、勝浦タンタンメン、いすみ鉄道と小湊鉄道で房総半島横断、
などなど、今回も楽しめたサンキュー[黒ハート]ちばフリーパスの旅でありました。

来年もこのパスで楽しみます!


(これにてサンキュー[黒ハート]ちばフリーパスの旅2018 おわり)



nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

サンキュー[黒ハート]ちばフリーパスの旅~いすみ鉄道から小湊鉄道編 [旅行・出張の巻(日本⑥)]

いすみ鉄道から小湊鉄道に乗り継いで五井に向かっております。

大原~五井.jpg
急行区間の大多喜までやってきて、そこで前の車両の売店を観ていたら、
アテンダントのおばちゃんに、ビール冷えますよ♪と囁かれ(笑)

IMG_2432.JPG 購入

おばちゃんに見透かされたんだと思います。(笑)

IMG_2433.JPG
勝浦タンタンメン味のベビースターなどが入っていました。(^-^)

IMG_2435.JPG袋もどこか素朴 IMG_2436.JPGきらきら IMG_2437.JPG駅舎もきらきら
おそらく夜に乗ると、イルミネーションがきれいなんでしょうねえ。。
 
IMG_2439.JPGうまい
IMG_2440.JPG田んぼが続き 
IMG_2442.JPG本当の「網」棚 
IMG_2444.JPGで、これ
撮り鉄がたくさんいたのですが、まあ気持ちはわかるんですが、 
乗って応援するって気持ちもあったらいいな、って思いました。
撮り鉄はマナーが悪いとよく言われますが一部の人とわかっていても、
いい写真撮りたさに強引なこととかしてほしくないものです。

IMG_2445.JPG
IMG_2447.JPG ヘルメットもいた
駅にバイクで移動して撮っているんですよね。ちょっと違和感。

IMG_2448.JPG
と里山の風景を楽しんだところで、上総中野に到着。
IMG_2454.JPGここからは小湊鉄道
でも、出発まで時間があったので暫し写真撮影。
 
IMG_2456.JPG乗ってきた急行
看板が変わっていました。
IMG_2457.JPG IMG_2459.JPG
もう一度乗りたい。。。でも無理。。。(時間的に)
 
IMG_2461.JPGほのぼの自販機 
IMG_2462.JPG久留里まではバスで行けます IMG_2463.JPG 
IMG_2465.JPG本数はこんな感じ 
途中の上総牛久行は多いみたいですが、終点との往復は日に6本。

IMG_2472.JPG大原に戻っていきます またね
IMG_2474.JPGIMG_2477.JPG
入線してきた小湊鉄道に乗って、
IMG_2494.JPGちょっと外を見ていたら 
爆睡していました。(-_-;) もうちょっと外の景色を楽しめばよかったかな。。

IMG_2499.JPG あっという間に五井

この後は、五井で昼酒して帰ります。


(つづく)

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2018~いすみ鉄道編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

五井からはいすみ鉄道に乗った後、小湊鉄道に乗り継いで五井までまいります。

大原~五井.jpg



IMG_2385.JPG 国鉄塗装のキハ

いすみ鉄道の社長のブログを読むと、


(いすみ鉄道社長ブログ)→ http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=3233

この車両、かつては全国で急行列車として走っていた車両のうちの1両。
急行というと、大学生の頃、上野を夜8時くらいに出発する急行の金沢行きに
友人たちと乗ったことを思い出します。
北陸ワイド周遊券で急行に乗れたので当然活用したのですが、
この形ではなく、489系(ボンネットがあるタイプ)だったような。。。

とはいえ、この色使いを観るとなんだかホッとする昭和の女なです。(^-^)

IMG_2391.JPG 
IMG_2409.JPG 遠くからやってきたね
いや、九州とか北海道じゃないからそんなに遠くないか。(^_^;)

IMG_2402.JPG ほんとに懐かしいわぁ IMG_2403.JPGうわぁ
菅井きんと野際陽子?あとだれだっけ。

IMG_2397.JPG記念にねIMG_2394.JPGIMG_2396.JPGお土産もいろいいろ販売されていますIMG_2401.JPGIMG_2405.JPG
IMG_2407.JPG田園風景をかけぬけ
アテンダントさんというのかスタッフのおばちゃんのアナウンスで
コント赤信号の渡辺さんの実家(お兄さんが営む焼き鳥や)の紹介もあり、
なんだかほんわかした感じで電車は進みます。

IMG_2408.JPG

途中、鉄オタと思われるおっさんが、アテンダントさんなどに
態度が悪くていらっとしましたが
(ちゃんとした席に座れないとか文句言ってたんだけど
 遅く来た奴が悪いと心中思っておりました。。。。)
電車はあっという間に急行区間の最後、大多喜駅へ。

IMG_2423.JPGIMG_2425.JPG
とはいえ、この後は終点まで各駅で走ります。

IMG_2426.JPGIMG_2427.JPG
ネーミングライツでデンタルサポートって駅名もついています。 

IMG_2428.JPGIMG_2430.JPG
本多忠勝を大河ドラマに、、、、できるのかな。
(よくこういう町おこし的なものは観ますが)



(徳川四天王なんですね)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%BF%A0%E5%8B%9D


IMG_2431.JPG
こういう企画電車もあるんですね。伊勢海老いいなあ。


IMG_2432.JPG この先はぷしゅっと♪


(つづく)
  

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2018~大原へ移動していすみ鉄道編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

勝浦の朝市を楽しんだ後は、鉄旅にもどります。



勝浦~大原.jpg
今回は勝浦から内房方面に向かう、、、のではなく、大原に戻ります。
本当はぐるっと一周したかったのですが、それよりも。。。

いすみ鉄道に乗りたい!

こういうパスを持っていれば乗りたくなるものです。。

というわけで、大原に行って、いすみ鉄道に乗ることにしました。


IMG_2368.JPG勝浦にもこんな応援自販機が! 
IMG_2369.JPG今回は食べませんでしたが、 
IMG_2370.JPG次回はぜひ 
IMG_2371.JPG自転車も乗れるのかな
小さく自転車のイラストとか、Bとか描いてあるのってBicycle?

IMG_2372.JPG またね IMG_2375.JPG秋の空
青空を眺めた電車に乗って、、あっという間に、
IMG_2377.JPG大原着 
IMG_2378.JPG小百合さんにご挨拶して 
IMG_2380.JPG今回は急行に乗ります
そんなに長い路線ではないのに急行ってなんだろう、と思ったのですが、
乗りたい時間帯がたまたま急行ということで乗り放題パスに300円足して
乗ることに。
 
IMG_2381.JPGムーミン電車 
IMG_2382.JPGIMG_2383.JPG 
って、すっかりこの電車に乗るつもりでいたら、
IMG_2385.JPG国鉄塗装の電車が IMG_2386.JPGこれはちょっとした感激 
IMG_2387.JPGアテンダントのおばちゃん 
IMG_2388.JPG乗車します♪ 
IMG_2389.JPG懐かしいわぁ IMG_2399.JPGなぜかテーブル
4人掛けですが、ここに家庭で使うようなテーブルが置いてあって、
2人掛けのようになっています。(なぜだろう)



IMG_2392.JPGこういう席も IMG_2393.JPG もう一両は普通のいすみ鉄道ぽい

まさかこんな車両に乗れるとは、びっくり(@_@)。

なんて感じで出発~♪


(つづく)




  

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行