So-net無料ブログ作成

映画「プーと大人になった僕」を観る [映画⑤]

なんとなく観に行ってしまった作品。


プー.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

成長してロンドンで多忙な生活を送るクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)は、
妻子と故郷で過ごすはずだった週末まで仕事でつぶれてしまう。
そんなとき、少年時代の親友プーが彼の前に現れ、
一緒に森の仲間たちを捜してほしいとロビンに頼む。
思い出の“100エーカーの森”を訪ねたロビンは、プーやティガーらとの再会を喜ぶ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ほんわか。(^-^)


邦題はちょっとしっくりしませんが(原題はChristopher Robin)、
やはり抜群の安定感のディズニー映画って感じでした。


幼い頃に大切だと思っていたことが、成長していくにつれ忙しさを理由に薄れていき、
何が自分にとって幸せなのか、そんなことを考えることも忘れていく、、
そこに幼い頃に友達だったプーと仲間たちが現れ、
家族を大切にすることを思い出すクリストファー・ロビン、安心して見られました。


とはいえ、途中の展開は、主人公がすぐ童心に帰れないとはいえ、
(特に100エーカーの森に行ってから)
プーにつらくあたる割には、他の仲間への態度はいいのか悪いのか中途半端、
記憶を紐解きながらもうちょっと素直になっていってもよかったのでは、
そんな感じに思いました。ディズニーなんだし。(笑)


と、若干の不満もあるのですが、アニメより可愛くない(笑)プーたちが、
(逆にそれが愛らしく、しかも時の流れとともに汚れている感じもどこかリアル)
クリストファー・ロビン、娘のマデリン(この子がとてもいい子です)、と共に
幸せとはなにか、見つけていく(思い出す)姿には最後温かい気持ちになりました。


今回は字幕版を観ましたが、字幕担当の佐藤恵子さんの日本語の選び方もよく、
時折字幕の日本語にイラッとする事態にはならず、そこも落ち着いて観られた
好ポイント。ファンタジーの良さを生かした日本語訳だったと思います。(^-^)


私も生まれたときに親が買ってくれた熊のぬいぐるみを捨てられず、
自分の年齢なりにくたびれた状態で自宅に置いていますが、
小さいころからなんとなく一緒に過ごしている存在で、
今作のプーのようにしゃべらないものの、大事な存在なんだな、
時々愚痴を聞いてくれたりするもんな、そんなことを思い出しました。


成長して大人になってくたびれた中年になっていくと、
童心に帰って素直に何かを楽しみ幸せを感じることがなくなっていきますが、
私もお酒呑んでばかりでなく、楽しみ幸せを感じられるように、
ぎすぎすしないで過ごしていきたいな、と思った「プーと大人になった僕」でありました。







nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

白山「満津美寿司」で新子祭り♪ [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

先日、満津美寿司さんの記事をアップしましたが、
今回はその3日後に訪問した9月初旬の話。

新子大好き[黒ハート]のスージー兄さんとlovin姐さん、
巣鴨のお蕎麦屋さんでのスージーズライブでご一緒させていただいたまっちょ家、
と私の5人で訪問しました。 日曜日なのでお気遣いただきカウンター席♪
IMG_9889.JPG 本当に美味しいいかげそ IMG_9890.JPG お通し IMG_9891.JPG この小茄子 
3日前に見せてもらい、食べたいオーラを出して帰ったら、
今回出てきました。ラッキー♪
IMG_9892.JPG竹の子の煮物も追加で♪ 
IMG_9893.JPGで、早々に元酒にスイッチ
スージー兄さん、lovin姐さんと一緒に呑みました。(^-^)
(まっちょ家はサワーを楽しまれていました)

IMG_9894.JPGほわほわ穴子~ IMG_9896.JPG 美しいお造りにIMG_9897.JPG新子!

スージー兄さん、大喜びでした。  
IMG_9898.JPG帆立焼きに  
IMG_9899.JPGお代わりして  
IMG_9901.JPG鯵だったかな 
IMG_9904.JPG銀鱈の西京漬け 
IMG_9906.JPGIMG_9907.JPG好物と 
IMG_9908.JPG新子の握りと 
IMG_9911.JPG赤身 ねっとりうまい 
IMG_9914.JPG 兄さん、絶賛新子祭り中。

兄さんはこの後も握り、刺し身で新子を楽しまれていました。。
大将も大将の弟さんもあまりの祭り状態に驚かれていたかもしれません。(笑)

昨年一昨年とご案内できなかった分、スージー兄さんに楽しんでいただけたかと思いますが、
また来年もぜひ!案内したい!満津美寿司さんでありました。

タグ:白山 元酒
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ハイスクール・ミュージカル」を観る [映画⑤]

以前見た記憶があるんですが、なんとなくまた借りてしまった作品。


ハイスクール・ミュージカル [DVD]

ハイスクール・ミュージカル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
  • メディア: DVD

あらすじはAmazonさんより。

イースト高校バスケ部のキャプテンで学校の人気者のトロイと
数学界の天才で優等生のガブリエラ。
二人は偶然にも大晦日に訪れた家族旅行先で出会う。
子供だけのカウントダウン・パーティに親に無理やり出席させられた二人は、
抽選によりカラオケでデュエットすることに。
嫌がっていた二人だが、歌ってみると、今までに感じたことのない楽しさを知り、
そして、お互い好意をもち始める。
新学期が始まると、なんと、ガブリエラが、トロイの通う高校に転校生としてやってきた。
そして、二人は高校で開かれるミュージカルのオーディションに一緒に参加してみることに!
そんな二人の行動にトロイのバスケ仲間やガブリエラの友人は大反対!
しかし、本当に二人の邪魔をしようとしているのは・・・
学校のミュージカルで常に主役を演じてきた姉弟のシャーペイとライアンだった!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


青春!



ディズニーなので安心して見られるのですが(笑)
いじわるな人たちも最後はいい人に、という流れです。(^-^)

まあ、偶然が多すぎる気もしなくはないのですが、
偶然がないと話が進まないのでそこはアリかな。

自分が若いときってどうだったのかなあ、
こんなに胸がときめくようなことってあったかなあ、
そんなことを考えるとなかったなあ、と思い出すわけですが(笑)
ちょっとした憧れも感じながら中年でも見られる映画です。

個人的には、校長先生を演じているアリソン・リードがツボなのですが、




コーラスライン [DVD]

コーラスライン [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD
この作品の主人公キャシーなんですが、
久しぶりに見た彼女、判別できたのは口元のほくろだけでした。(^-^;
(私も中年になってかなり見た目が変化してるからわかります)

彼女をキャスティングしたディズニーの心意気というか、
かつてミュージカルで活躍した人が今作で重要な役割を演じる、
そんなところにもどこか嬉しさを感じて見ておりました。

若い頃のザック・エフロンの青い感じ(高校生役だけど20超えてるわりに)、
仲間同士の思いやり、連帯感、ハッピーエンド、お約束の流れとはいえ、
甘酸っぱい気持ちになりながら(中年ですけど)楽しめた、
ハイスクール・ミュージカルでありました。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

三ノ輪「たつみ」で串揚げ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

毎度後手ですが、これは8月下旬の話。

立ち飲みコミュニティのK~るさんが、鶯谷の銭湯で集合して、その後に呑む、
とFBで書いていたので参加した呑み会。

IMG_5088.JPGIMG_5089.JPG 
鶯谷の荻の湯さん。
銭湯なので500円弱で入れるのですが、炭酸泉、ジェットバス、露天など、
かなりバラエティに富んでいる銭湯で驚きました。

IMG_5090.JPG その後軽くのんで
っていうか、ここで宴会かと思ったら、K~るさんが三ノ輪に移動っていうんで、


汗さっぱりした後、日比谷線の入谷駅まで汗だくで歩いて(銭湯意味無)
三ノ輪で降りて、たつみさん、というお店に入りました。

IMG_5097.JPGおすすめメニュー 
食べログとかで探しましたが見つからなかったので、
紹介のしようがないのですが、三ノ輪から歩いて5分くらい、

住宅街というか飲み屋街というか、そんなところに佇むお店です。
IMG_5099.JPG お茶割からスタート 
乙類焼酎があまり得意でないのですが、今回は麦焼酎ボトルをメンバー4人で
呑みながらの飲み会です。

IMG_5100.JPG お通しは茹でたての枝豆 美味 
IMG_5101.JPGお店 電話番号もよく分かりません。。 IMG_5102.JPG 甘いフルーツトマト♪ IMG_5103.JPG 鱧のおとし 
の後に、 IMG_5104.JPG 串揚げソース 
IMG_5105.JPG 緑茶の後はウーロン茶割
ここから串揚げスタート。 

IMG_5106.JPG ぷりぷりの海老 
IMG_5107.JPG 豚 
IMG_5109.JPGこんにゃく 
IMG_5112.JPGしいたけ 
IMG_5113.JPGっ¥かなり立体的 
IMG_5114.JPGズッキーニと鶏肉 
IMG_5116.JPGなすだったかな 
IMG_5117.JPG串カツ 
IMG_5119.JPGプチトマト 中が滅茶苦茶熱 
IMG_5121.JPG箸休めに水茄子
IMG_5123.JPG追加でアスパラガス
こちらの食べ具合を観ながら丁寧に揚げていただきましたが、
そろそろお腹いっぱい、となったところで、
IMG_5125.JPGしじみ
しじみ、といわれて、特にいらないかな、と思ったら、これ。
こんなに大きなしじみって見たことないのですが、味も濃いし美味でした。感激。


関西出身の姉妹のお店ですが、オーナーの妹さんの軽妙なトークと、
裏方で上げ続けるお姉さんのコンビネーションが心地よいお店でした。

日本酒があるのか分かりませんが、ここは串揚げに日本酒で楽しみたいお店かな、
と思った、たつみさんでありました。


   

タグ:三ノ輪
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

寿輔ひとり会で「藪入り」 [落語&お笑い]

年に一度の独演会@上野広小路亭、今年も参加しました。



 師匠、よろしくお願いします。


(昨年の記事)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2017-10-01

IMG_1309.JPGIMG_1312.JPG 

IMG_1313.JPG 寄席に貼ってあったポスター
一度も行ったことないんだけど、今年は行ってみたい。。


で、今年も師匠に受付(もぎり)を頼まれて、
開場時刻の18時前には上野広小路亭に着いたのですが、
お客さんが早くから来場され、17時半ごろには開場したとのこと。
急いで、先に荷物だけもって席を確保しようと思ったら、
開場には既に40人くらいの方が座っていらっしゃいました。(@_@)
 
18時過ぎから開演時刻まで、その後も多くのかたが来場されたので、

チケットをもぎったり、当日券を販売したり、、慌ただしくしていたので、
一段落して開場に入って前座さん(三遊亭遊七さん)の「かぼちゃ屋」を
途中から聞きはじめ。

(与太郎がかぼちゃを原価で売ってしまう噺)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E5%B1%8B

前座さんでかぼちゃ屋って聞いたことないのですが、
緊張真面目に頑張って話しているかな、って感じでした。

真紅.jpg続いて講談の神田真紅さん
(写真は落語芸術協会ホームページより)

講談についての説明(寄席でも講談師の方がよくこの手の説明はします)と
水戸出身の真紅さん、同じ茨城出身で有名でない名士、和田平助の話を、と
和田平助 鉄砲斬りの段を披露されていましたが、
といいますのも、、と講談に説明を入れる部分がちょっと多くて
長いかな、って感じがしました。面白かったのは面白かったのですが。。


 で、次に師匠。

初めてであったときの蛍光ピンクの羽織が眩しかったです。(笑)
(当日しつけ糸をとったと仰ってました)

独演会でまだやったことがないネタが小言念仏、とおっしゃったので
てっきりそのネタをやるのかと思ったら、話し始めたのは「老人天国」。
私が初めて聞いて師匠のファンになるきっかけになったネタです。

(一昨年の独演会でもやってました)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2013-09-22-1

途中、外から聞こえる救急車のピーポ―ピーポーも、場内で鳴った携帯のメロディも
笑いにしながら話し終えた後、一昨年と同じく、「ぼけます小唄」を熱唱。

そんなに歌がうまい、、のではないのですが(笑)、
老人天国と合わせてきくと笑い倍増の歌です。

この後、仲入り10分後、師匠の一席。

ネタは、5年前の独演会でも聞いた「藪入り」。

(奉公から一時帰宅した息子がいい子です)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2013-09-22-2

まくらが長めだったのもあってこの噺だけで30分超。

いい噺でジーンときた後は打ち上げ。
IMG_1314.JPGIMG_1317.JPG
師匠の熱狂ファンM川さんからの差し入れ(高級日本酒)をありがたくいただき、
IMG_1318.JPGビールも飲み放題 
IMG_1323.JPG高級シャインマスカット
師匠のご友人がつくった葡萄、とにかく粒が大きくて食べ応え満点。

昨年も書いたのですが、最近師匠とお話しする機会も増えて、
以前のようなドキドキ感(笑)もなくなってしまったのですが
昨年、新宿の小さなライブハウスでお会いした師匠のファンの方々も
今回何人かいらしていて、終演後の彼らのTwitterでの書き込みを観て
楽しんでいただけたのが分かり、なんだか嬉しい気持ちなったりと、
違う形ではありますが楽しめた師匠のひとり会でありました。



 



nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:お笑い

日本橋「まえ田」でホヤ酢 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

旅行記やらをアップしているうちに完全後手になってしまった、
8月初旬のまえ田さん記事。

IMG_5060.JPG 最初はエビスで乾杯♪ 
IMG_5061.JPGお通し
このお店、お通しが和風だったり洋風だったりまちまちなのですが、
今回は焼き茄子を割いたところにトマトソースって感じで洋風でした。

IMG_5062.JPGかつおたたき
ほっと火を通しすぎているかなって感じもありますが普通に美味しいです。

IMG_5064.JPG地鶏たたき
最近注文するようになったメニューですが、 
IMG_5065.JPGこの焼き加減と食感が大好き♪ IMG_5066.JPG茹でたて枝豆 IMG_5067.JPG ホヤ酢
まえ田さんでホヤを食べたのは初めてのような気がするのですが、
これは日本酒だよねぇ。

IMG_5070.JPGイカもいただきながら IMG_5072.JPGIMG_5074.JPG六十餘洲
IMG_5075.JPGこはだ酢
をいただきながら、お酒を2杯ほどお代わりして〆。

今回、店主の前田さんがご不在で、ちょっと慣れない感じの女性スタッフが
時折微妙な対応だったりしたのですが(^-^;、板さんがその分カバーしてくれて
美味しいお料理とお酒とで満足のまえ田さんでありました。


 

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「サラの鍵」を観る [映画⑤]

好きな俳優、クリステン・スコット・トーマスが主演の映画ということで借りました。

サラの鍵 [DVD]

サラの鍵 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • メディア: DVD
あらすじはYahoo!映画さんより。

1942年、ナチス占領下のパリ。
ユダヤ人一斉検挙によってヴェルディヴに連れてこられた人々の中に、少女サラはいた。
それから60年後。
パリに暮らすアメリカ人ジャーナリストのジュリア(クリスティン・スコット・トーマス)は、
アウシュヴィッツに送られた家族を取材するうちに、かつて自分のアパートで起こった悲劇を
知ることとなる。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


史実をベースにしたフィクション作品、だと思いますが、
フランス警察によるユダヤ人一斉検挙、ヴェルドローム・ディヴィエール事件
今作で初めて知りました。
ナチスのユダヤ人大虐殺だけでなく、フランスによっても大虐殺に加担する行為が
あったということに驚きました。

アパートの一室を通じて、現代のジャーナリストが、過去を調べていきながら、
バラバラに見えた歴史を繋いでいく様子、そこで分かっていく事実、
命を落とす辛さ、逆に生き残っても後悔の念にかられながら生き続けていく辛さ。

現代のジャーナリストの人生を絡めていく演出が個人的にあまり馴染めなかったのですが、
取材中に高齢で妊娠した彼女が子供を産もうと心を決めていくのは、
この取材で知ったサラの人生が影響しているのを考えると必要な演出だったのかな。
敢て、ホロコーストとは関係のない人物がその歴史を紐解いていく、という展開に
したことがよかったのかもしれません。

前半の子供のサラ、収容所を飛び出して広大な麦畑を走る姿、
サラをユダヤ人とわかっていながら匿い、育ててくれた老夫婦、
アパートに戻って納戸の鍵を開けたときのサラの表情、
そこまででもウルウルしてしまったのですが、
後半、ジャーナリストのジュリアが取材して明かされていくその後のサラ、
彼女はずっと弟の死を背負って生きていったのかな、
そんなことを思いながら見終えました。

ナチスによるユダヤ人大虐殺だけでなく、フランスもユダヤ人大虐殺に協力していたこと、
それをここまで描いている作品に出合えてよかったと思った「サラの鍵」でありました。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

人形町「酒喰洲」で納涼祭 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

以前、日本橋久松町の立ち飲み屋さんの記事を書いたことがありますが、
そのお店が今年初めに人形町に引っ越して、行こうと思いながら足を運ばず、
お店主催の納涼会開催時(9月初め)にやっと行きました。


IMG_9856.JPG 集合は16時 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13219093/

以前は好きな時間にお店に来て好きな時間に帰って、って感じでしたが
そうなると常連さんや私のような滅多に来ないお客だらけでお店大混乱になるので、
今回から、16時30分~18時30分、19時~閉店まで、の2部構成。

私はチーム大統領のMちゃんに誘われ前半の部に参加。
こういうイベントでしか食べられないジンギスカンをたらふく食べたいので。

早めに開店してもらい、カウンタースタンバイ。
IMG_9857.JPGIMG_9858.JPG
谷川岳、、呑んだことないので、今回はこれをメインにいただきます。

IMG_9859.JPG今回はご飯の用意もあるという親切 
IMG_9861.JPGはい、かんぱい♪ 
IMG_9863.JPG一皿目のジンギスカン♪
大将が漬け込んだこのマトン、めっちゃくちゃ美味い。


IMG_9864.JPGお刺身一皿目
天然物を扱うお店ですが、相変わらず美味しいです。
IMG_9866.JPGくじらベーコンやらふぐ皮やら 
IMG_9867.JPG谷川岳にスイッチし(しっかりした味で美味) IMG_9868.JPGジンギスカン二皿目~ 
IMG_9870.JPG谷川岳も好調に進み 
IMG_9871.JPGお刺身二皿目 
IMG_9872.JPGラヴ吸盤[黒ハート] 
IMG_9873.JPG進むわぁ~ 
IMG_9876.JPG大鍋にジンギスカン
今回16㌔のマトンを漬け込んだらしいです。(◎_◎;)
 IMG_9878.JPGジンギスカンを焼き続ける大将 
IMG_9880.JPGガンガン進んで 
IMG_9881.JPG〆のジンギスカン♪
大勢いるので最初のビールやお刺身、ジンギスカンが運ばれるまでに時間がかかり
(これはスタート時間が決まっているので仕方ないと思っています)
あっという間に2時間。
 
IMG_9882.JPG 大将やスタッフの皆さんへ感謝の拍手

引っ越したお店は以前のような迷路ではなく巨大カウンター居酒屋って感じ、
ちょっと味気なくなったような気もしたのですが、お客さん達同士の気遣いは健在。
こういうイベントだけでなく、普段も訪れて美味しいお魚が食べたいな、と思った
酒喰洲さんの納涼会でありました。


 

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「オリエント急行殺人事件」を観る [映画⑤]

ちょっと前に帰ってきたんですが、夏休み旅行のJAL機内で見た映画。

オリエント急行殺人事件 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

オリエント急行殺人事件 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray
あらすじはYahoo!映画さんより。

トルコ発フランス行きの豪華寝台列車オリエント急行で、
アメリカ人富豪のエドワード・ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺体で発見される。
偶然列車に乗り合わせていた探偵のエルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が、
鉄道会社に頼まれ密室殺人事件の解明に挑む。
乗客のゲアハルト・ハードマン教授(ウィレム・デフォー)や
ドラゴミロフ公爵夫人(ジュディ・デンチ)、
宣教師のピラール・エストラバドス(ペネロペ・クルス)、
キャロライン・ハバード(ミシェル・ファイファー)らに聞き取りを行うポアロだったが……。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


キャスティングが豪華なはずなのに残念。

ジョニー・デップが出るのって最近コスプレ?とか思ってしまうのですが、
今作、悪役(殺されちゃう人)なんだけれど、こんなに濃い人もってこなくても、
別にいいんじゃないかな、って思いました。


このポワロもなんだか気持ち悪かったのですが
(作品の舞台になっている時代だと普通だったのかもしれないけれど)
今作ずっとユアン・マクレガーだと思っていたポアロ、
監督兼任のケネス・ブラナーってこの記事を書くときに知りました。(笑)

どっちにしても世代的に有色人種、階級差別な人なんだけどね。

全員犯人だっていうのは知っているので、ドキドキ感があまりないものの、
ジュディ・デンチにお久しぶりのミシェル・ファイファー、ペネロペ・クルス、

ストリート・オブ・ファイヤー [Blu-ray]

ストリート・オブ・ファイヤー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray

この作品のチンピラから大出世したウィレム・デフォー、
個人的に大好きなジョシュ・ガッド(最初地味で気づかなかったけれど)
なんか書いているだけでも結構豪華なのにあんまりパッとしなかった、
そんな印象で見終わってしまいました。

リメイクって絶対前作と比べられてしまうのは仕方ないものの、
前作のキャスティングの豪華さ(ポアロの気持ち悪いのはどっちも同じだけど)と
いう点では、今作は贅沢に使いこなせない残念作品の印象だった、
オリエント急行殺人事件でありました。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「けやきひろば秋のビールで祭り」でホップセミナー [呑んだり食べたり(その他)]

年に2回のお楽しみ、で、参加しているビールフェスタ、
今回はホップセミナーにも参加しました。
(って、ビールフェスタにきたのは5回目なのですが記事にするのは初めて(^-^))


IMG_9940.JPGでも、さいたま新都心、遠い。(笑)

最初に指定席の受付を行って、
IMG_9943.JPGチケットを受け取った後、セミナー会場へ。
IMG_9944.JPGテーブルにはホップ IMG_9945.JPG
ホップ=ビールの苦味と思っていただけなので勉強させていただきます。
IMG_9946.JPG参加者はガイドブックももらえます IMG_9947.JPGスタート!
サッポロビールのグループ会社の方が先生です。

IMG_9952.JPGこんな感じで勉強しますが、
ビールって、実はビールの材料として参加したのは
ビール造りが始まってから遅いらしいのですが19世紀というので
個人的にはそんなに遅くないような気もします。。

ホップって苦味、旨みを引き出す上に、保存しやすくなるという
非常にメリットがある材料なのですが、ドイツで税制やら利権やらで
ホップを入れたビールがなかなか認められなかったような歴史も聞き、
旨みより儲け的な話って、今も昔も、日本もドイツもなんだな、なんて笑いました。


IMG_9953.JPGで、生ビール
北海道の空知町で作られているソラチエースというホップ。
海外でも非常に有名な銘柄なんだって。
そのホップで作られたビールが運ばれてきた後に、
IMG_9954.JPGホップを割って楽しんでくださいタイム 
IMG_9957.JPGIMG_9958.JPG 
ホップは6種類?7種類?くらい体験できたのですが、
割って(これって花ではなくて球果)こすってみると香りが感じられます。
ホップでも甘い香りからドライな香りまでいろいろあると知ったのですが、
それだからこそ自分の好みのビールが見つけられるのかな、なんて思いました。

IMG_9963.JPG 缶ビールも試飲 IMG_9964.JPG IMG_9970.JPG 終売なんだって(涙)
苦味の強いモザイクというホップを使ったビールがツボにはまったのですが、
どこで買えますか?と聞いて終売と言われて残念。。。。

こういうこだわりビールってなかなか売れないのかな。。。

てな感じでセミナーが終わったら、いつもの仲間と合流。

IMG_9972.JPG海ぶどうやら IMG_9973.JPGはらみ 
IMG_9974.JPG川口ブルワリーの荒川さんセットIPA(度数高) 
IMG_9975.JPG海老にら饅頭 
IMG_9977.JPGチーズかけクロワッサン
これ、中に胡瓜が入っていて、冷たいのにチーズがトロン、で美味。

IMG_9978.JPG削りチーズも美味しくて感激  
IMG_9980.JPGここで 
IMG_9981.JPG甘いトマト♪ 
IMG_9982.JPGうしとらブルワリーのIPA(度数高) IMG_9983.JPG他のメンバーは呑み比べ 
IMG_9984.JPGタコ焼きもいただき 
IMG_9985.JPGお酒の弱い友人はこれ
夕張メロンのカクテルぽい飲み物が美味しかったそうです。 
IMG_9987.JPG私は〆に黒ビール 

セミナーからみんなと呑み終わるまで3時間半くらい。
クローズのアナウンスまで呑み続けました。(^-^)

IMG_9988.JPGうちのタワー 
IMG_9989.JPG近くのテーブルのビールタワー!

今回、事前にFBで知っていたのでblog友の獏さんを探したら、
結構あっさり見つかって一緒に写真を撮ったりしたのですが、
(さすがに2人ともアップなのでここには載せませんが(^-^;)
いつもよりちょっと入りが少ないかなと思いつつ、
ホップセミナーからみんなとビールを飲んで毒吐きもできて
楽しかったけやきひろば秋のビール祭りでありました。(^-^)

 

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理