So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画「パンク侍」を観る [映画⑤]

クドカン作品だし、見てみようかなと映画館で観た作品。

パンク侍.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

江戸時代とある街道で、自らを「超人的剣客」と豪語する
浪人・掛十之進(綾野剛)が突然、
巡礼の物乞いを斬り捨てる。
彼は、この者たちがこの地に恐るべき災いをもたらすと言い放つ。





馬鹿過ぎる。(笑)


荒唐無稽すぎて、起承転結、きれいながれを求める人にはつまらない映画だと思いますが、
ありえない映画、といえば、ロジャーコ―マン先生作品、
を観ている私にはツボな映画でした。

とはいえ、冒頭の場面+北川景子登場で結末は見えますが。(笑)


綾野剛の冒頭の場面でしっくりこないものの、
その後、国村隼が出てきてしかも失脚して猿回し、そこからやってくるサルの軍団、
先日見たニンジャバットマンを彷彿とさせるCGに失笑大爆笑。

(ニンジャバットマンのサルパワーもすごかった)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-06-19

PGがついていないのが驚きですが、結構くだらない中にエロさもあり、
お子さんがみることはあまりないと思いますが、そこは配慮があってもいいかな。


北川景子が新境地開拓の割に露出控えめ、というか、
腹だせよっておもいましたが(笑)
綾野剛のK丸Iなり返しみたいな下品な展開も笑いつつ、
浅野忠信も言われないと誰だか分からない振りきりかたには感嘆。

クドカンワールドをすべてしっている訳ではありませんが、
今作は言葉のやりとりに加えてありえない展開、が面白く、
たくさん笑えたパンク侍でありました。



nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

巣鴨「栃の木や」でスージーズライプ♪ [呑んだり食べたり(和食)]

あまり後手にならない内に記事アップです。(^-^)

今年4月にlovin姐さんとスージー兄さんのユニット、
スージーズのライブで巣鴨に行きましたが、


(地蔵通りのお蕎麦屋さんで)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-04-07


再びライブが開催されされると姐さんからご連絡いただき参戦表明♪

IMG_5010.JPGお久しぶり~ 
IMG_5012.JPG盆踊り仕様   
IMG_5013.JPG到着~
IMG_5033.JPG
今回はかぶりつきではありませんが、スージーズ近くのテーブルに着席。
IMG_5014.JPGメニュー IMG_5015.JPG 有料メニュー 
今回もまっちょさんと同じテーブルでしたが、泡盛も置いてあるといいのにね、って。
私は焼酎泡盛は若干苦手なのですが、沖縄民謡ライブにはあった方がもりあがるかも。

IMG_5016.JPG 最初はオリオンビール 
前回はグラスビールだったのですが、この方が嬉しいな。

IMG_5018.JPGで、店主(スジ兄さん従兄)のご挨拶の後、 

IMG_5019.JPG ライブスタート IMG_5022.JPG 蕎麦前IMG_5023.JPG
蕎麦味噌、出汁巻玉子、ゴーヤサラダ

IMG_5024.JPG冷奴
茗荷をとりながらいただきましたが、豆の味が強めで美味。

IMG_5025.JPGちゅるるんもずく 
IMG_5029.JPG貴 
IMG_5032.JPG清酒を常温で  
ライブはわかりやすい曲を中心に、時に、スージーズライブ11年目突入を記念して、
なぜか、スジ兄さんが、lovin姐さんとのなれそめエピソードを絡めて盛り上げ、
みんなを盛り上げながら、
IMG_5034.JPGカチャーシー
今回も参加されていた月桃姉妹さんがきれいで振る舞いもきれいで、
ぼーっと眺めながら席で手を振りながら盛り上がって前半終了。
IMG_5035.JPG〆のお蕎麦
IMG_5036.JPG美味いぞ 
IMG_5037.JPG結をいただき  
IMG_5039.JPGIMG_5040.JPGライブ後半

後半のカチャーシーも席で楽しませてもらいましたが、
独特のリズムと軽妙なトーク、今回も満足。(^-^)

料理がなぜかわたしのところだけ運ばれない、とか、
お酒の量がもうちょっと多いといいな、とか思うところはありましたが、
沖縄の音楽の楽しさの一端に触れただけですがたのしめた巣鴨の夜でありました。

IMG_5044.JPG お店斜め前の赤パンのお店 気になる


IMG_5045.JPG 駅方面に向かったときわ食堂
ここでひる酒も楽しそうです。(^-^)




nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

銚子旅行記2018~お蕎麦をたべたら帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

宿題だった醤油工場見学が終わったあとは銚子駅まで歩いて、
その途中でちょこっと昼酒して帰ります。
IMG_3468.JPG途中でいわしサブレを発見
ただ、お店、、既に営業していない雰囲気。。

IMG_3469.JPG酒屋さんは休業日
IMG_3470.JPGIMG_3471.JPG
途中で見つけたお土産のお店ですが、野菜や総菜も売っていて、
地元の人もたくさんくるお店。
キャベツが安かったのですが、電車だし、、、残念買わず。

IMG_3472.JPGlovin姐さんゑ 
IMG_3473.JPGIMG_3474.JPG 
IMG_3475.JPGここで昼酒します♪ 

(島彦 本店さん)→ https://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12012612/

通りにあまり人がいなかったので空いていると思ったらほぼ満席。
カウンター席に着席し、メニュー選び。


IMG_3476.JPG 
IMG_3477.JPGIMG_3478.JPG結構いい御値段 
IMG_3481.JPG老舗のお店 
IMG_3479.JPGIMG_3480.JPGこれ見たら飲むよねぇ  IMG_3482.JPG目の前に水槽 
IMG_3484.JPG 昼酒~
松前漬けはお通し。

IMG_3485.JPG 板わさ 弾力よわめ
IMG_3487.JPG と、ざるそば IMG_3488.JPG 機械かなあ
食べログで一番点の高いお店にはいりましたが
忙しいせいか、店員さんが素っ気なくて慌ただしくて
食べて飲んでいる私も煽られちゃった感じ。味は普通かな。
もうちょっと大衆的なお蕎麦屋さんもあったのでそちらにすればよかったかも。

と思いながら無料の天かすをもらってお会計。

駅に向かう途中でさきほどのお土産屋さんに再度入り、

IMG_3490.JPG佐倉はおみその産地です IMG_3491.JPG美味しそうなんだけど。。 IMG_3494.JPG 渋い金物屋さん  
IMG_3492.JPG懐かしい  
IMG_3495.JPGIMG_3497.JPG
こういう食堂で昼酒にすればよかったかな。。。


IMG_3498.JPG銚子電鉄にご挨拶して 
さあ成田線で成田へ、と思ったら、強風で線路に倒木、運転見合わせのアナウンス、
ひえー、と思ったのですが、別ルートもあるので総武本線から乗り継ぎ乗り継ぎで
予定より遅めに帰宅。

帰りの車中のおともは昭和歌謡。

IMG_3499.PNGIMG_3500.PNGIMG_3501.PNG
IMG_3503.PNG IMG_3504.PNGIMG_3505.PNG
IMG_3506.PNGIMG_3507.PNG たのしみました  
お土産は柳屋の栗蒸し羊羹のみ。あとは成田山でいただいた御朱印。
IMG_3509.JPGIMG_3510.JPG IMG_3511.JPGIMG_3512.JPG IMG_3513.JPGIMG_3514.JPG
こうやってお参りできたことに感謝。

急に思い立って訪れた成田と銚子、ほぼ無計画につき、
鰻店での珍事、大雨の中で灯台のてっぺんから太平洋を眺める、など
違う意味での思い出が出来ました。(笑)

千葉県、もうちょっと知ってもいいかな、と思うと、
ちょくちょく小旅行してみたいと思った銚子旅行でありました。(^-^)


(これにて銚子旅行記2018 おわり)


  

タグ:銚子
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

銚子旅行記2018~ヤマサ醤油工場見学編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

雨の中、99段の階段を上って荒れた銚子の海を見た後は、
今回の旅のメインイベント、醤油工場見学で仲町へ移動します。

千葉で醤油といえば、ヤマサ、ヒゲタ、キッコーマン、ですが、
小学校3年生の遠足で訪れたのはヒゲタ、大学生の時に見学したキッコーマン、
でもヤマサはまだきたことがない!と思ってネットで見学申し込み。

IMG_3433.JPG 有人駅なので硬券 懐かしい。。
IMG_3435.JPG 銚子方面に戻ります  
IMG_3436.JPGIMG_3437.JPG
銚子駅の隣ですが、駅一体、お醤油の香りが漂っています。 
これは野田市駅で降りたとき(キッコーマン)と同じニオイ。(^-^)

IMG_3438.JPGIMG_3439.JPG工場に電車 萌え 
IMG_3441.JPG ワイルドな紫陽花 
IMG_3442.JPGIMG_3443.JPG5分ほどで到着 
予約したのは11時半ですが、ちょっと早く着いたら、
一枠前のグループが映像鑑賞中なので、ここに入りますか?と聞かれ、
ではでは、と参加し、お醤油ができるまでの映像を途中から鑑賞し、
IMG_3444.JPG 世界中で使われている醤油を実感 
千葉の醤油、、和歌山から船に乗って移住してて来た人たちのお陰で、
(だから白浜とか勝浦とか和歌山と同じ地名が千葉にもあるのねえ)
製造法も伝えられたんですね、、、って以前もきいたかもしれないけれど、
覚えていないし、で、(^-^;勉強になりました。

この後は、敷地内を傘を差しながら見学。
三越プレミアムツアーご一行様と一緒にガイドさんにくっついて移動。
ガイドさん、珍しい苗字の中年女性でしたが、若い頃には美人と言われたんだろうな、
って感じ。ガイドぶりがちょっと素っ気ないのが残念でした。。

で、撮影禁止なのでメインイベントなのに写真がありませんが、
原料(小麦や大豆)が入っている巨大サイロの見学からスタート、
高さ30メートルのサイロ1つ、4日で使い切るそうですが、
大豆や小麦はアメリカ、カナダ、オーストラリア、塩はメキシコ、オーストラリア、
海外からの輸入だそうで。
そうだよね、国産原料だけで作ったら高くて買えないだろうし、
そんなことを思いながら、若干工程が前後しつつ見学しましたが、
麹を作るところなどは見られず、その建物に行きながら動画で説明を聞くなど、
敷地内を歩きながら見られない箇所もありました。
醸造タンクも巨大、1日40万本の醤油を出荷しているんだって。(ボトリングは成田)

IMG_3446.JPGIMG_3448.JPGお土産
美味しいお醤油、黒ではなく赤いんですよ、と説明され、
醤油は黒、と思い込んでいる私も納得。。

IMG_3449.JPG
見学後、味比べができます。
うま味成分が多いお醤油、美味でした。(でも高くて買えない)

IMG_3451.JPG洒落た名前のシャノワール 
IMG_3452.JPGIMG_3455.JPG 
IMG_3456.JPGしょうゆソフトクリーム!

旨みたっぷりのチーズ、みたいな感じの味でびっくり。美味!

IMG_3457.JPG IMG_3460.JPG
昔使っていた樽や消防車(社内に設置)などを見学し、
IMG_3461.JPG初耳 
 IMG_3462.JPGIMG_3463.JPG売店では迷いながら何も買わず 
IMG_3464.JPG焼きそば気になる 
IMG_3465.JPG入口に置いてある巨大樽
IMG_3466.JPG中に入って写真を撮れます!

工場内、思ったほど近くで工程をみられなかったのですが、
独特の匂いを全身で感じられて満足。

このあとは帰るだけ~。


(つづく)


  

タグ:銚子
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

銚子旅行記2018~犬吠崎灯台②~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

居酒屋民宿に泊まった翌日は月曜日。 朝8時半、しかも雨。
だーれもいない(笑)犬吠埼灯台。

灯台オープンの時間にやってきてお代(250円くらい)を支払うと、
窓口のおばちゃんが荷物預かろうか?と声かけしてくれたので
リュックを預けて、
IMG_3412.JPG いざ、てっぺんへ! 
IMG_3413.JPGIMG_3414.JPG大丈夫、空いてる 

階段は99段あるのですが、楽勝かと思ったら、

IMG_3415.JPGもう半分くる前にバテバテ

小学校3年生の遠足で訪れたとき、クラスのみんなとわいわい上った灯台、
今は増量した(^-^;私一人で満杯な狭さ階段を登り切り。

IMG_3416.JPG IMG_3417.JPG 

天気悪っ!


もうねぇ、傘も差せないくらいの強風だったんですよ。。
こんな天気じゃ貸切だわ、って納得しながら、
IMG_3418.JPG戻ります IMG_3419.JPGIMG_3420.JPGレンズ 
IMG_3421.JPGこのあと展示室へ
IMG_3422.JPGIMG_3423.JPG 
小学校遠足のころ(40年くらい前(笑))はきっとなかったと思いますが
灯台マニアの方には楽しい展示かもしれませんね。

IMG_3424.JPG ピカリンかぁ。。。。 IMG_3425.JPG 千葉県 IMG_3426.JPG IMG_3427.JPG IMG_3428.JPG 
こうやってみるとまだまだ見るところあるな千葉県って感じ。

IMG_3429.JPGもう一つこんな場所が 
IMG_3430.JPGうみまるかあ 
IMG_3431.JPG犬吠崎灯台を設計した人

灯台技師のリチャードヘンリーさん。

灯台を知るというより上った達成感で満足した後は、
銚子駅方面に戻ります。


(つづく)
 

タグ:銚子
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

銚子旅行記2018~犬吠崎灯台編①~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

~~~ヾ(^∇^)オハヨウゴザイマス

呑んだ割には意外とぐっすり。7時半に1階の居酒屋で朝ごはんです。 
女将さんもちょこっと顏を出してくれましたが、対応してくれたのはおじいちゃん。
大将のお父さんなのかな、口数は少ないのですが、優しそうな雰囲気。

IMG_3387.JPGもりもり 
IMG_3388.JPG 炊飯ジャー独り占め(笑)
出張や釣りで泊まる人が多いそうで、私のようなおばちゃん一人旅って
なかなか受け入れることもないかもしれませんが、
ほんわかした雰囲気で寛げた宿でした。

お世話になりました~とご挨拶した後は、本銚子駅へ。
IMG_3386.JPG 
宿でもこういうチラシを見せてもらいました。
テレビでこういうことをするなんて、と批判的な人もいましたが、
地元では駅舎がきれいになったことを喜ぶ人が多いそうで、
実際身近にいる人たちがいいと思っているならそれでいいんじゃないかな。
IMG_3390.JPGIMG_3391.JPG

IMG_3392.JPG 時刻表 
IMG_3393.JPG 安倍晴明 銚子にもきているんですねぇ 
なんていろいろと見学していたら、
予定していた電車よりちょっと早めにいったらちょうど電車がきたので乗車。

IMG_3394.JPG 車内で切符を購入 
IMG_3395.JPG女将さんからいただいたお菓子
こんなお気遣いが嬉しい。(^-^)

IMG_3398.JPG車内の広告 
IMG_3399.JPGあっという間に到着 
IMG_3400.JPGIMG_3401.JPG 
IMG_3402.JPG無人スタンド
雨だし朝早いからなのかな、野菜は置いてありませんでした。。

IMG_3403.JPG駅から灯台方面へ IMG_3404.JPG荒波 IMG_3406.JPGどこか寂し気な恐竜 
IMG_3408.JPG 誰もいないし(笑)

小学校3年生の遠足でやってきた灯台に改めて上ります!


(つづく)



タグ:銚子
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

銚子旅行記2018~民宿いずみ編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

小雨降る中、本銚子から歩くこと5分ちょい。

IMG_3360.JPG お宿に到着。 
銚子駅近くの民宿かビジネスホテルに泊まって居酒屋でひとり晩酌、
と思っていたのですが、宿泊当日は日曜日で駅周辺で目星をつけていたお店はお休み。
じゃあ、夕飯付きの宿にしよう、と民宿いずみを予約。

居酒屋民宿 いずみ

居酒屋民宿 いずみ

  • 場所: 千葉県銚子市橋本町1970
  • 特色: 1階は居酒屋で飲み食いできます。アットホームな雰囲気で銚子の新鮮なお魚が食べられます。
じゃらん、では検索しても出てこなくて、楽天トラベルだけで登場するお宿。

17時ごろに到着し、1階の居酒屋スペースからはいって、
女将さんにご挨拶、2階の部屋に案内してもらうと、

IMG_3361.JPG もう敷いてありました 
IMG_3364.JPGどこか昭和な床の間 
IMG_3365.JPG鍵はかかりません(^-^; 
IMG_3362.JPG単線がいいい感じ 
IMG_3366.JPGで、窓をあけると 
IMG_3369.JPGす、、すごい(*_*) 
廃業しちゃった床屋さんなのですが、どうやったら家の中に蔦がこれだけ。。

IMG_3370.JPG 眼下には看板

で、部屋で暫しゴロゴロした後は、1階の居酒屋スペースで夕食タイム。

IMG_3379.JPGひとり貸切 
IMG_3385.JPG いい感じの店内
本当は日曜日もお店の営業日なのですが、あいにくご主人がを体調を崩されて、
お店は臨時休業、それだったら宿泊も断ってもらっていいのですが、
一人でお食事、いいですか、、と予約した後電話をいただいて。
なんだか悪いな、と思いながら小上がり席に着席。

IMG_3384.JPGこういうの、食べたかったなあ。  
IMG_3378.JPGで、いきなり生酒
地酒じゃなくてちょっと残念。 
IMG_3376.JPG夕飯 
IMG_3373.JPG海藻を寒天で固めたような
九州でおきゅうと、という料理がありますが、そんな感じ。
千葉にいながらびっくりしたのですが、銚子では普通に食べるんだって。

IMG_3372.JPG鯵&イカフライ
身の厚い鯵でかなり食べ応えがあります。

IMG_3377.JPGお刺身 
こんなに盛ってくれなくてもいいのに。。。
しかもサーモンや甘エビは特に好きって感じではなく、
まぐろと白身で十分でしたが、全部いただきました。。

IMG_3375.JPG 金目?の煮つけ
これが一番私の中ではヒットしました。

女将さんに地酒、、、ありませんか、って聞いたら、
IMG_3380.JPG見慣れたラベル 九十九里の梅一輪
四合瓶です。(笑) でもかなり呑み進み、残りは部屋へ。

宿のお嬢ちゃん(小学校高学年)が人懐こく、
食事中もいろいろと話しかけてくれたおかげで寂しくありませんでした。
また、女将さん、お話ししていたら同い年と判明、距離がぐっと縮まりましたねぇ。

多分、居酒屋の営業日に来た方が楽しいと思いますが、
どこかあたたかみのある宿で、米汁をたくさんのんだので白米をスキップし、
2階のお風呂に入ったら。


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜



(つづく)



  
  

タグ:銚子 梅一輪
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

銚子旅行記2018~銚子へ移動編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

久しぶりの成田山をのんびり見学した後は、


IMG_3302.JPG駐車場経由で帰ります。 
IMG_3303.JPGIMG_3304.JPG 
こんな注意書きをお寺側がださないといけなというのが残念ですね。。

IMG_3305.JPG参道をを歩いて駅に向かいます
IMG_3306.JPG川豊さん 繁盛多忙です
IMG_3307.JPGJR 
これが実家に帰るときは京成なのですが、今回は銚子に向かいますのでJR。
IMG_3311.JPG 売店で少しお酒を買って 
IMG_3313.JPG成田でも銚子のぬれせんが買えるんですね IMG_3314.JPG
記事をアップしている頃はとっくに終わっているあやめ祭りですが、
IMG_3315.JPG
佐原だけでなくお隣茨城県の潮来もきれいです。

IMG_3318.JPG函館の宣伝 
IMG_3319.JPG銚子気に乗りますが 
IMG_3321.JPG景色は実家と変わらず
山がないのでテンションが上がらないし、で爆睡し、
IMG_3325.JPG着いてた 
IMG_3326.JPGこれはあとでね 
IMG_3327.JPG時間があったので駅付近をぶらぶら 
IMG_3328.JPGここ、気になったのですが 
行った日が日曜日で定休、ここは宿題店にしたいです。

IMG_3329.JPGで、駅に戻って 
IMG_3332.JPG県内で特急にはのらないな 
IMG_3333.JPGこんなイベントもやってるんだ、と感心し
IMG_3337.JPG銚子電鉄にいって
IMG_3341.JPGIMG_3342.JPG 
IMG_3344.JPG車内で切符を購入
銚子電鉄はICカードが使えないので車内で切符を買うのですが、
スタッフのオネエサンがぶかぶかの制服を着ながらてきぱきと対応して
好感がもてました。 

IMG_3346.JPGで、到着 
ネーミングライツで不思議な駅名ですが、
IMG_3347.JPG元はこちら 
IMG_3348.JPGこの建物 
昨年の24時間テレビでヒロミが地元の子供たちと作ったんですよね。
色々と意見があったようですが、無人駅に素敵な感じの建物、
私は地元のひとがこれからも大事に使われるのではと思いました。

ここからお宿に移動しますが、
IMG_3350.JPG 私もそう思う 
IMG_3351.JPGにゃぁ 
IMG_3353.JPG海っぽいお寺 
IMG_3355.JPGグリコの看板が素敵 
IMG_3356.JPGドリアンを販売していたお店 
IMG_3359.JPGふわふわの猫ちゃん
IMG_3360.JPG なんて感じで歩いて10分弱で到着~。


(つづく)



 

タグ:成田
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

銚子旅行記2018~成田山でお参り編②~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

本堂でおまいりした後は、新しくできた醫王殿方面に向かうと、

IMG_3274.JPG 額堂
IMG_3277.JPGIMG_3278.JPG 
七代目の寄進した額堂もあったんですね。焼失しちゃったけれど。
こういうのを見ると、成田屋との関係が深いのも分かります。

IMG_3280.JPG 中に入れないのが残念 IMG_3281.JPG光明堂 IMG_3282.JPG縁結び 一応お祈りしました IMG_3283.JPG 昭和な感じの食堂
閉まっていましたが、こういうところで昼酒なんて楽しそうです。
IMG_3284.JPG醫王殿
いつも本堂でお祈りして他のエリアは行かないで帰ってしまうので、
こうやって歩いてみると意外といろいろなものがあるんだなあって
思います。
初めてきたときは幼稚園の遠足なのですが(もう40年以上前)、
当時は動物園もあったんですよねぇ。。
 
IMG_3285.JPG 平和の塔 
このあたりでも御朱印をいただきました。
大きく貼り紙がしてあったのですが、御朱印はお参りした後、
お参りした印でいただくもの、お参りせずに御朱印だけ、というのは
だめですよ、ちゃんとお参りしてくださいね、みたいなことが書いてありました。
最近テレビでも御朱印をもらうタレントが登場していますが、
スタンプラリー感覚で御朱印だけ、って思う人がいるのは残念ですね。。

IMG_3286.JPG太鼓運搬中 
IMG_3287.JPG会社の偉い人に見せたい 
IMG_3290.JPGここ
小さいときは、真中に噴水があって賑やかだったエリアです。
食堂や占い処があって賑わっていたのですが、今は噴水もなく、 IMG_3291.JPG寂しい 
IMG_3292.JPGあさり丼 気になる  IMG_3294.JPG でも寂しいな  
一部の占い処は人が並んでいましたが、ここで食事するのが贅沢、
というのは昭和だったんだなあ。。。
次回はここで食事でも甘味でも食べられればいいかな、なんて思いました。

IMG_3296.JPGIMG_3298.JPG 
そして帰る前に最後に寄ったのが出世稲荷。
実は成田山にお稲荷様があるのを知ったのは初めて。
いままでおまいりにきていて何を観ていたんだろう、、私。

IMG_3299.JPGIMG_3300.JPG
お参りした後、御朱印をいただいたのですが、
担当してくれたおじちゃんが読んでいたのが全国の御朱印を紹介する本。
今までもらった御朱印で印象的なものってどこですか?と聞かれて
最初にもらった出雲大社ですね、、と答えると、
おじちゃんのおススメを教えてくれました。茨城県桜川市の雨引観音。
見せてもらいましたが繊細な雰囲気。ここはお隣の件なので行ってみたいですね。

で、このあと駅に向かおうと歩いていたら駐車場に行ってしまい、
IMG_3302.JPGこのトンネルを通って駅に向かいます。


(つづく)
  

タグ:成田
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

銚子旅行記2018~成田山でお参り編①~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

若干残念な鰻ではありましたが、成田で鰻、は実現できましたので、
お腹いっぱいになったところで成田山新勝寺に向かいます。。。

IMG_3248.JPG 古い建物も比較的残っています
IMG_3249.JPG老舗の薬屋さん 
IMG_3250.JPG大掃除って凄いな(◎_◎;) 
IMG_3251.JPGなぜか二宮さんもいらっしゃいました 
IMG_3253.JPGIMG_3255.JPG駿河屋さん 
次回はここで鰻かな。。

ここからもうちょっと歩くとお寺の総門があるのですが、
自分の記憶というと、そのちょっと手前にある佃煮やさん、
そこで観る度、うーーんこれは食べられないな、と思ったイナゴ。
その近くでいつもハーモニカやアコーディオンを演奏していた傷痍軍人の男性たち。
傷痍軍人、さすがに今演奏していることはありませんが、久しぶりに表参道を歩いていたら、
そんな光景を思い出しました。

IMG_3256.JPGで、総門からはいって 
IMG_3257.JPGここも初めてお参り 
IMG_3263.JPG本堂に向かって歩きます 
IMG_3264.JPG亀池 
IMG_3265.JPG ホンモノも元気に泳いでいました
初詣だとこのあたりの階段が大渋滞になるので、
お寺の裏手から敷地内に入っていたのですが、
やはり表から入った方が気分的には清々しい気持ちになれますね。

IMG_3267.JPG

(お寺のホームページ)→ http://www.naritasan.or.jp/tour/map.html

ご無沙汰しております、と本堂でお参りし、身代り御守を買った後は、
 
IMG_3268.JPG 御朱印 
6種類の御朱印をいただけるので、お参りしながら御朱印をいただくことに。

IMG_3270.JPGIMG_3271.JPG 
IMG_3272.JPGまず醫王殿に向かいまーす。


(つづく)

タグ:成田
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行