So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鹿児島旅行記2018~出発編②~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

飛行機に乗って、機内誌を観ていたら、


IMG_2560.JPG sanja祭 
この次の週、御神輿を担いでいる友人(おじさん)に会いにいったのは、
ちょっと前の記事で書きましたが、海外の人にも有名なお祭りなんでしょうね。

IMG_2561.JPG壁の向こうに乗務員さんの席 狭い。。
 
IMG_2562.JPG 羽の横です 
IMG_2563.JPG 機内誌に発見したのは
IMG_2564.JPGフォーリンデブはっしーさん 
(blogはいつもデブリシャス)→ https://lineblog.me/fallindebu/

最近メディア露出が増えてから、素朴さが失われてきたというか、
イベントに駆り出されてばかりのイメージであまり読まなくなったのですが、
カロリーを追いかける姿は結構好き。

IMG_2565.JPG 離陸~ 
今回、右側に座ったのは、富士山が見えるのが右側からなので。

IMG_2570.JPGきたきた~ 
IMG_2571.JPG♪ 
IMG_2572.JPG きれいに見えました。。 
IMG_2574.JPGコーヒーをいただいて 
IMG_2575.PNG スマホでWi-Fi 
IMG_2576.PNG パンダ、ついみちゃうんだよね IMG_2577.PNG和歌山の結浜に会いたくなっちゃった。
少し寝たところであっという間に鹿児島に到着。

IMG_2583.JPG羽の動きを観るのが楽しいです IMG_2584.JPG久しぶり鹿児島~ IMG_2585.JPG 早速西郷どんがお出迎え

ここから鹿児島中央駅経由で仙厳園に向かいます♪


(つづく)

  

タグ:JAL 珍旅
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

鹿児島旅行記2018~出発編①~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

まだそんなに後手ではない5月中旬の鹿児島旅行記です。

鹿児島といえば、一昨年、snorita姐、けーすけ兄と3人で訪れたのですが、

(珍旅はここからスタート)→https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-07-07 

その時お世話になったtomocoさんに会いたくなり、snorita姐と2人で鹿児島へ。。。


tomocoさんに会いたい♪


旅です。

結構勢いで決めたのもあり、けーすけ兄は参戦されず。。なので、女子旅。(笑)


IMG_2542.JPG 朝の羽田です 
毎度、フライトとホテルがセットになったパック旅行を手配するのですが、
安いフライトを選ぼうとすると大体朝早い便なので普通に選んだものの、
前日夜遅くまでお仕事。(-_-;)
年に数回、どうしても夜遅くまで仕事しなければいけない日があって、
前日もそんな日。。帰宅したら午前様なのに朝5時過ぎには自宅を出て、
高速バスで羽田へ。。。。(=_=)[眠い(睡眠)]ネムイです。

IMG_2544.JPGいつものお店でおむすび購入
IMG_2543.JPG JGCの保安検査場
の近くでsnorita姐と待ち合わせしていたら、  


IMG_2545.JPG おねえちゃん爆睡 
深夜便で海外から羽田に朝着いて乗り換えなのか謎ですが、
靴脱いでベンチに寝そべって爆睡する姿を観て驚いちまいました。(*_*)

なんてあれこれ見ていたらsnorita姐が登場したので、
IMG_2546.JPG 荷物検査してラウンジへ移動し、 
IMG_2550.JPGはい、、乾杯♪  
IMG_2548.JPG今回はこの組み合わせ
大好きなわさびちりめん、と、シンプルにおかか。
作り立てでまだ温かいおむすび、ビールが進みます。(^-^)

IMG_2551.JPG 飛行機いっぱい IMG_2552.JPG 宇宙戦艦ヤマト仕様   
IMG_2554.JPGはい、お代わり♪ 
朝からビールでテンションが上がったところで搭乗ゲートに向かいます。

IMG_2555.JPG 菊の御紋のお菓子? 
IMG_2558.JPG 皇居外苑というお菓子
結構スペースとって販売されていましたが、有名なんでしょうか。。

IMG_2556.JPGIMG_2557.JPG かつお、うまそだ
でも、おむすび2個にビール2杯飲んでますからね、お腹いっぱいで入らない。

そして、羽田にきたらお約束、のピーポくんへのご挨拶で洗手間にいったら、

大混雑でやっと入れた個室には、ピーポくんいませんでした。(´;ω;`)

最近、羽田空港のピーポくんの扱いが軽くなっているのが残念です。。

どこか物足りなさを感じながら搭乗し、普通席(snorita姐はクラスJ)に着席。

IMG_2559.JPG 最近一番よく乗るのがこの機材
ファーストクラスが1列だけ設定されているのですが、
ビジネス需要があるからなんだろうな。

って、まだ地上なのですが、長くなったので。。。


(つづく)


 

タグ:JAL 羽田 珍旅
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

日本橋「まえ田」で地鶏たたき [呑んだり食べたり(和食)]

日本橋界隈で美味しいごはん、と思うとやはりまえ田さん。

IMG_2519.JPG エビスビールで乾杯♪ 
IMG_2521.JPGお通し 
油揚げなどの薄味の煮物ですが、小さい大根がシャキっとして美味。

IMG_2522.JPGごまさば
海苔がたっぷりのっているので、鯖なのかどうかわかりませんが(笑)
これも変わらず美味でした。(^-^)

IMG_2523.JPG 
メニューの右端に、本日おすすめ日本酒、と書いてあるので、
今日はどんなお酒がありますか?と聞いたら、
IMG_2526.JPGIMG_2527.JPG大嶺をすすめられ
山口県のお酒ですが、主に輸出用、、、みたいです。
私にはさっぱりした味、と、100mlという飲んだか分からない量(笑)に
物足りなさを感じてしまいました。。。
普段あまり日本酒を飲まない人には呑みやすくていいかな。

IMG_2524.JPG若竹煮
行ったのは5月の初めですが、竹の子もそろそろを終わりかな、、と思い注文。
出汁が美味しくて満足。

IMG_2528.JPG地鶏たたき
以前からあったか分かりませんが今回初注文。

IMG_2529.JPGぷりっぷり美味♪ 
皮目の香ばしさと身の歯応えにもみじおろしがあって、
IMG_2530.JPGIMG_2531.JPGIMG_2532.JPG
いつもいただいている六十餘洲をいただきました。(^-^)
これは味が濃いめで好みです。

IMG_2534.JPG
穴子というと白山の満津美さんが一番好きですが、
ここの白焼きもなかなか美味。

IMG_2535.JPGさっぱりこはだ酢

お魚が美味しいお店と思っているのですが、地鶏も美味しいと実感。
これは二度に一度は注文したいかも。(毎回だと他のメニューが注文できないし)
と思った、まえ田さんでありました。

 

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「サバービコン 仮面を被った街」を観る [映画⑤]

コーエン兄弟脚本という触れ込みにつられて映画館で観ました。

サバービコン.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

1950年代のアメリカ。
郊外の街サバービコンに立つ家で、少年ニッキー(ノア・ジュープ)は
会社員の父ガードナー(マット・デイモン)、足の不自由な母ローズ(ジュリアン・ムーア)、
彼女の面倒を見る伯母マーガレット(ジュリアン・ムーア)と暮らしていた。
彼は、隣家に越してきた黒人一家の息子アンディ(トニー・エスピノサ)と仲良くなる。
ある日、家に押し入ってきた強盗たちにクロロホルムをかがされたローズが、
この世を去ってしまう。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初の1時間は15分で充分。(-_-;)


コーエン兄弟だからと予告編を見て期待値を上げ過ぎてしまったのか、
前半が冗長で見ていてイラッとしてしまいました。

1950年代のアメリカ。郊外に造成された住宅街。白人だらけ。

そこにアフリカ系家族が引っ越してきた、、大変だと騒ぐ白人たち、
この話と、隣に住むニッキーの家でお母さんが殺される事件、
相関関係がないのですが、ニッキーの家で大変なことになるのに、
隣ではアフリカ系排除で白人住民が暴動を起こしているので、
ニッキーの家で人が殺されるのに誰も気づかない。。
それじゃ、ばれずにお父さん(マット・デイモン)ウハウハじゃん、って
思うとそうはいかない、っていうのはコーエン兄弟ぽいのですが。

登場人物が悪い人たちでも魅力がなんだかなくて。( 一一)
悪いやつでも感情移入できれば映画が楽しくなるはずなのに、
出てくる人(ニッキーと隣の家のアフリカ系の男の子以外)が
どうしてそんなに悪なのか、とか背景が見えてこないので、
単なる自己中心的な人たち、という軽いイメージだけでキャラクターに魅力なく、
お父さんがどうしてお金に困ったのか(会社では偉い人なのに)も分からず、
最後にニッキーが幸せになれたのかどうか、、、そこは皆さんにお任せ的な
エンディングで、これもいいのかどうか、、、どこか中途半端な感じもしました。

唯一笑えたのは、マギー(ジュリアンムーア)がノイローゼ気味に作った
ジャム&ピーナツバターのサンドイッチ(白い粉をすりつぶしたものがたっぷり)を
何も知らずにお父さん(マットデイモン)が完食してしまい、その後悲しい結末を
迎える場面、、そこだけはブラックな笑いが自分に湧きました。(笑)

白人の人工造成地の街、を訳アリと描くのであれば、もうちょっと描き方が
あってもよかったかなと思いつつ、

ステップフォード・ワイフ [DVD]

ステップフォード・ワイフ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD
団地もの、であれば、この作品の方がメリハリがあって個人的には好きかも。


肌の色の異なる人たちを白人が排除したがる問題は今のアメリカにも存在し、
そこをジョージクルーニーが監督して作りたかった映画なのか、と思いつつ、
コーエン兄弟にしてみると、どこか歯切れの悪い(痛快とはいいがたい)
ブラック映画「サバービコン」でありました。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

三社祭ぶらぶら記 [旅行・出張の巻(日本⑥)]

ぐるうつぼ、最近記事を書いていないのですが、
お散歩会の会長の高齢化(80代)もあり(私も高齢化進んでるけどね(笑))
以前のように長々歩くような機会もなくなってしまいました。
とはいえ、会長、話すと相変わらず豪快でお元気で、三社祭に行きたい、
というので、仲良しKさんと3人で行くことにしました。


IMG_3006.JPG って、集合は池袋の宮城県アンテナショップ
会長指定のお店で集合。
池袋なら久しぶり西武百貨店の上のレストランもいいな、と思っていたら、
ここで牛タン食べたいっていうので。肉食会長、お元気です。(^-^)

アンテナショップって銀座日本橋エリアのイメージですが、
宮城って池袋なんだなあと思いながら2階のレストランへ。
IMG_3007.JPGこのお店が入っています IMG_3009.JPG 日本酒は我慢して 
IMG_3010.JPG生ビールで乾杯♪ 
IMG_3011.JPG牛タン定食
味噌漬け、塩焼きのミックスでお願いしましたが、1780円だからいいお値段です。
とはいえ、厚切りでも柔らかくて味のしみた牛タン、、まじうまでした。(^-^)

IMG_3013.JPG♪ 

と、お腹いっぱいになったところで、アンテナショップから目と鼻の先にある
バス停から都バスで浅草へ移動します。浅64というバスですが、浅草までは1時間。

時間があればバス旅って結構楽しいなと思う私ですが、
この路線は飛鳥山や三ノ輪、吉原のあたりを通るので楽しく車窓から見学し、
IMG_3017.JPG 吉原の大門も通過 
IMG_3014.JPG 浅草6丁目で下車 
IMG_3018.JPG このあたりもお祭りモード  
本当は、東武浅草駅まで行きたかったのですが、お祭りで通行止めで
そこまでいけません、といわれたので途中で降りましたが、
IMG_3019.JPG こんな風流な人(と馬)にも会いました

で、三社祭に行きたい、というよりは、三社祭で御神輿を担いでいる
以前の勤め先のオジちゃんに会いに行くのが目的で、

(一昨年も会いに行きました)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-05-28-3

お祭りを観るつもりは全然なく(偶然見られればラッキー的な感覚)
オジちゃんと前回も会ったひさご通りのaimさんという喫茶店へ。
IMG_3022.JPG にゃぁ 
IMG_3020.JPG 2人とも嬉しそうでした 
締め込み一本(ふんどし)姿のオジちゃん、会長の前では低姿勢。
なかなかこうやってみんなで会う機会はないので、会長とオジちゃん、話が盛り上がり、
気づけば2時間くらい経っていて、オジちゃん、神輿をこれから担ぐんで、とお開き。
 
IMG_3021.JPG ここのコーヒー、美味しいですよ  
IMG_3023.JPG子ども神輿を観ながら 
IMG_3027.JPGこんなのが出来ていたんだ。 
IMG_3028.JPGIMG_3031.JPG
写真を撮っていたら、酒友のIさん(おじさん)にばったり。
祭り好きというのは知っていましたが、三社祭でも御神輿を担いでいるらしく、
お祭りにありがちなので特に驚きませんでしたが、かなり呑んでました。(笑)
IMG_3033.JPG お天気で何より

会長、この後は、一人で帰れるから、と浅草線に乗って帰りましたが
社会人になってからお世話になった人たちとこうやってまた集まれるのは
有難いことだな、と思った三社祭(お祭り殆どみていないけれど)でありました。



 

タグ:浅草 池袋
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「アイ、トーニャ」を観る [映画⑤]

リアルタイムにこの事件は知っているので映画化でどうなるのか、
気になって日比谷シャンテシネマで鑑賞しました。


ITONYA.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

貧しい家庭に生まれ、厳格な母親ラヴォナ(アリソン・ジャネイ)に
育てられたトーニャ・ハーディング(マーゴット・ロビー)。
フィギュアスケートの才能に恵まれた彼女は、血のにじむような努力を重ねて、
アメリカ代表選手として1992年のアルベールビル、1994年のリレハンメル
オリンピックに出場する。
ところが、元夫のジェフ・ギルーリー(セバスチャン・スタン)の友人が
トーニャのライバルだったナンシー・ケリガンを襲い、
その後彼女はフィギュア界から追放されるが……。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

面白い!


もうねぇ、20年以上経っているのに、まるでその時に戻ってリアルなものを
ドキュメンタリーで見ているような錯覚に陥りました。
(このネタは好き嫌いがはっきり分かれそうですが(-_-;))

ナンシー・ケリガン以外の主な登場人物のインタビューを、
俳優が再現し、それをドラマ仕立てに再現しているという作りなので、
登場人物(たとえば、トーニャと元夫)の言うことが食い違うとか、
そういうものもうまく映画に盛り込んでいたりするのが実に面白く。

(実際のインタビューと映画のシンクロぶりも笑えます)↓
主役のマーゴット・ロビー、トレーニングしたといっても、よくここまでうまく
映像で再現できたな(スケーティングのアップなど)と感心するくらいの仕上がりで、
実際誰が正しいのか、分からないというのもある意味不公平感がないのが
観ていてイライラしないというのもありました。

フィギュアスケートは小学生のころからまめに見ていた私なので、
ドロシー・ハミルあたりから記憶があって、渡部絵美も当然見ていましたが、
当時はとにかくアメリカの選手、と東ドイツの選手が強かったので、
全米選手権で戦うことの大変さ(そこからオリンピックに行くこと)は
この映画を見てそうだったなあ、と思い出しました。

このリレハンメルオリンピックで代表になりかけて出られなかったのが、
ミシェルクワン、彼女は結局オリンピックにその後出て優勝できず、
悲劇の女王的な扱いだったんですよねぇ。。

と映画に話を戻しますが、リレハンメルオリンピックも真夜中見ていて、
この靴紐がぁ、、と泣きながら審判に訴えていたのも、
ナンシー・ケリガンが滑りきってどや顔になったのに、その後のオクサナ・バイウルが
16歳で優勝してしまい、ナンシー・ケリガンが悪態ついたのが報じられ、
悲劇のヒロインから悪役になってしまって、個人的にはいい気味だと思ったんですよね。

トーニャ・ハーディングと同じタイプとして、伊藤みどりが挙げられると思いますが、
2人ともジャンプはすごい、でも、芸術点が低い、当時、コンパルソリもあって、
これが不得意な彼女たちが、フリーで挽回しようにもなかなか難しかった、
どんどんルール改正されているフィギュアですが、当時は彼女らには不利だった、
そんなことも思い出しながら映画を観ました。


(これ、いまでもよく覚えてる私)



マーゴット・ロビーだけでなく、母親役のアリソン・ジャネイも怪演で、
白人の貧困層にいながら、お金がやたらとかかるフィギュアに挑戦し
(母親に無理矢理やらされていた部分もありますが)
気づけばフィギュアしかないトーニャが結果的にはフィギュア界から追放され、
その後、プロレス、ボクシングなどで生活せざるを得ないというのは、
不運な人生だったかもしれないな、なんて思いながら見終わりました。

彼女がそうなった大きな理由は、DV夫、とその友人がバカ過ぎて
(インタビューを観てもアホ以上のアホとしか思えないアホ)
こいつがよかれと思ってやったことがトーニャ自身を陥れることになった、
そう思ったのですが、邦題の副題にある史上最大のスキャンダル、というのは
大げさではないかな、とも思いました。

確かに社会的に大騒動になりましたが、もっとひどいスキャンダルもあるだろうに、
と思いつつ、私と歳が近いトーニャもそろそろ落ち着いて過ごしてほしいな、
そんな気持ちになった「アイ、トーニャ」でありました。




nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

白山「満津美寿司」でさざえ [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

変わり映えしない食べ呑みですが、今回は私の誕生会で訪問しました。
(といっても1か月以上前の話)

尚、誕生日ということはお店側には何もいっていないので、
特に何かがあるわけでもなく、いつもと変わらぬ雰囲気です。(^-^)


IMG_1652.JPG 最初はビールで乾杯♪ 
IMG_1654.JPG お通し
レモンくらげと竹の子と蕗の煮物。春を感じます。
IMG_1653.JPG いかげそ 
これをいただくと、ああ、満津美さんに来てるるる~、と思います。

IMG_1655.JPGそんな勢いで元酒にスイッチし IMG_1657.JPG 穴子♪

ここの穴子、一番好き。(^-^)

IMG_1658.JPGおつくり 
IMG_1659.JPG鰯とガリを巻いたのが特に美味 IMG_1660.JPG鯵 おつまみで
生姜と葱と一緒に食べると日本酒がさらに進みます。

IMG_1663.JPGさざえ[黒ハート] 
一番下から出てくるニュルンがほどよい苦味で大人の味です。

IMG_1664.JPG こはだと  
IMG_1665.JPG玉子焼き 
IMG_1666.JPGさよりをつまんで 
〆に入ります。
IMG_1667.JPGとろけるうに 
IMG_1668.JPG春は鳥貝 うまいわあ
IMG_1669.JPG 定番のなっとぅ巻 
IMG_1670.JPG赤身に 
IMG_1671.JPG
この後、しじみのお椀をいただいて〆ました。。。

最近、誕生日当日といっても馴染みの小料理屋さんに行って、
その場にいるお客さんになんとなく祝ってもらう程度なのですが
(まあ、もうそういう雰囲気の歳になってるし(笑))
今回は、奇特な友人が一緒に大好きな満津美さんに行ってくれて
久しぶりにテンション上げ上げな誕生会でありました。(^-^)


 

タグ:白山 元酒
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都旅行記2018~あとは帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

高台寺をなめていたせいで、あまりの広さに驚きながら、
結果的には雑な見学になってしまい、おまけに時間がないのでタクシーで京都駅へ。
(日常生活でタクシー乗らない私ですが今回は止む無し)

IMG_0765.JPG 無事京都駅に到着 
IMG_0766.JPG 原了郭のレストランなんてあるのね
と悠長なことを言っていられないので、お酒を買ってホームにいって、
すこしぼけっとしたら新幹線に乗っていました。

IMG_0768.JPG ま、呑むよねぇ
IMG_0772.JPG ビーフカツサンド うまい
IMG_0774.JPG招徳酒造さんのお酒 
帰りは呑んでぐーすか寝たらあっという間に東京駅に着いて、
そこから在来線に乗って帰宅。。。
IMG_0780.JPG お土産いろいろ IMG_0781.JPG 晩酌 IMG_0782.JPG 湯葉
伊勢丹で去年も買ったお店があったので購入しましたが、
黒豆の湯葉は甘さもあって、美味でございました。

IMG_0783.JPG料亭のお弁当
どこのだったか既に覚えていないのですが(^-^;
伊勢丹の地下に料亭のお弁当やお惣菜が販売されていて、
そこで買った春らしいお弁当(竹の子ごはんが特に)が美味でした。
IMG_0784.JPG串揚げ
10本どれでも1000円、みたいなお得感満載の販売方法で、
ついつられて買いましたが、当然食べきれませんので残りは翌日に。

IMG_0785.JPG錦市場で買ったもの
ちりめんは九州のものですが、これだけで呑めます。
川魚のから揚げも、400円くらいでこのボリューム。
もろこも入っていて満足。

IMG_0786.JPGこれも料亭(どこだっけ)のお惣菜
白身魚のから揚げに出汁(創味だった(笑))を温めて掛ける一品。
旅先のお土産でこの豪華さ、さすが京都だと思いながら京都旅行終了です。

今回久しぶりの京都も4回目となりましたが、
途中、おかぴーさんやMちゃんとの昼酒や枝垂れ梅、地鶏に中山さんに高台寺、
あと、厳しめの坐禅。どれも楽しめました。

年に一度、しかもオフシーズンに京都、と思っていましたが、
もうちょっと遊びに行きたいな、そんな気持ちになった今回の京都旅行でありました。

多分、今年あと1回は遊びに行きます。(^-^)


(これにて京都旅行記2018、おわり)


 

タグ:京都
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都旅行記2018~高台寺編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

京都滞在最終日、どこかだらだらしている私、
当日20度越えの暑い日で(3月初旬です)、厚着している私、かなり汗かいてます。(^-^;

そんな中、昼酒後に向かうのは、中山でお会いしたSさんにいらっしゃいと言われたので
高台寺に向かいます。


IMG_0693.JPG お蕎麦屋さんの近くに吉本がありました IMG_0694.JPG ちくびドリル(笑) 
お蕎麦屋さんから高台寺まで15分くらいかな、もう汗だくで歩きましたが、
途中、着物レンタルのお店がたくさんあって驚きました。
3年前、20年ぶりくらいで訪れた京都でビックリしたのは、
着物(しかも化繊ぽい)を着なれない感じで着た女子(ニイハオさんも)が
たくさん観光地にいたことだったのですが、今、京都もこういうお店が乱立して
価格競争も激しいみたいなことをタクシーの運転手さんから聞きました。
私も若かったら友達と京都に行って和服、、着ていたとは思えないな。(笑)


IMG_0700.JPGはい、到着 
ここで、Sさんに着きましたけど、高台寺って広いですねー、と電話して
言われたとおりに歩こうとしたら、
IMG_0706.JPGこの階段 
もうねぇ、汗だっくだくで上まで上がって、Sさんと再会、
IMG_0708.JPGいただきました♪ 

(一応、高台寺のwiki)→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%B0%E5%AF%BA

日本史が苦手だった私がこのお寺にきたのは完全にSさんのお陰ですが、
ねねが秀吉の冥福を祈って建立したお寺と、wiki先生に教えていただきました。

とにかく広くて、人がいっぱい。(みんな秀吉が好きなのかしらね)

IMG_0709.JPG暑い IMG_0710.JPG 縁結び? IMG_0712.JPG 
まさかこんなに広いなんて思っていなかったので、帰りの新幹線まで時間が少ないし、
てな感じで慌てて歩きます。

IMG_0714.JPG御牛様IMG_0715.JPGやっと入口
IMG_0717.JPG 駆け足駆け足 IMG_0719.JPG IMG_0721.JPG 
すみません、何が何だか分からないままひたすら駆け足で見学しました。
(バチがあたるかもしれない、私)
IMG_0722.JPG と、なにやらイベント 
IMG_0723.JPG寺田克也さんなどのライブイベント
お寺もこういう斬新なコラボ企画を開催するんですね。。
  
IMG_0727.JPGIMG_0729.JPG
IMG_0730.JPG IMG_0731.JPG IMG_0733.JPG  IMG_0736.JPG 
IMG_0737.JPGうぅ、、時間ないし 
IMG_0738.JPG 
IMG_0745.JPG こんなところまで駆け足 IMG_0751.JPG 圓徳院
ねねが晩年過ごした場所なんだって。

ここで、着崩した(そうなっちゃんだろうな)ニイハオ観光客の団体さんがいて、
こういうところも来るのね、、と思いながら、ひたすら駆け足で、
IMG_0752.JPG IMG_0753.JPGでも IMG_0754.JPG ここは若干ゆったり見学
IMG_0756.JPG落ち着く

IMG_0762.JPG でも、時間がないし。

このあとは急いで京都駅へ!


(つづく)

 

タグ:京都
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都旅行記2018~「たきの」で昼酒編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

京都滞在最終日、なんだかだらっとした動き方ですが、
錦市場でぶらぶらした後は、Sさんに会いに行く高台寺の前に、
祇園あたりで軽く昼酒でも、と思って祇園方面へ。


IMG_0661.JPG都蕎麦
小さい頃は、関東でも立ち食い蕎麦チェーンといえば都蕎麦、
というイメージでしたが、最近は関東では富士そばやら小諸そばやら、
違うチェーン展開が増えたせいか見かけなくなりました。
(船橋駅ではまだ健在ですが) 
IMG_0664.JPG 南座改装中 
IMG_0665.JPGこれ、銀座のイメージなのですが
京都にもあるんですねぇ。
IMG_0666.JPG ってお値段見てパス。 
この途中で、昼酒で入ろうかなと思ったお蕎麦屋さんに、
昨今の観光地で流行っている和装(レンタル)のお姉さんたちが先に入ってしまい
こりゃ、落ち着いてのめないかな、と違うところをうろうろ探し。
IMG_0668.JPG 置屋さん?舞妓さんがタクシーに乗って出勤?
なんて感じで八坂神社の近くまで移動して
IMG_0670.JPGたきのさん

(食べログ)→ https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26022717/

入って座ったら、先のお客さんの注文がたまっているのでお時間かかります、と言われ、
まあ、時間あるし大丈夫かなと思って、だいじょうぶですー、と返事して着席。

IMG_0671.JPGIMG_0676.JPG乾杯♪  
IMG_0678.JPG栓抜きと王冠
一人だし、中瓶一本と思ったのですが、
お店のおばちゃん、こんな感じで並べて置いていきました。(^-^)

IMG_0677.JPGで、これ 
注文した料理が暫く出てこないからこれ食べてね、って出してくれて、
これを小鉢にちょっと入れたら、残りはすぐ持っていかれました。(笑)

IMG_0672.JPGIMG_0674.JPG
IMG_0675.JPG お値段はそんなに安くも高くも
菜て思っていたら注文して10分くらいで 
IMG_0679.JPGにしん 
これがお蕎麦の上にのっているのはすきじゃないのですが、

お酒と合わせるならいいかなって感じ。

IMG_0683.JPGで、お酒を常温で
IMG_0673.JPG 〆は地味に ざるで  IMG_0685.JPG
IMG_0687.JPGおつゆ甘め&青ネギ 
関東じゃないなあって思うのがこういう時ですが、
お蕎麦は普通に美味しく食べられました。(^-^)

IMG_0689.JPGIMG_0690.JPG

お酒、常温で、と言ったら、燗付けする手間が省けたからと、
50円値引きしてくれました。(笑)

てな感じで、帰る時間も迫ってまいりましたが、
前日お会いしたSさんの関連で、高台寺に向かいます♪



(つづく)


  

タグ:京都
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行