So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

青森旅行記2018~青森県立美術館編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

温泉後の冷酒で回って爆睡した後は、
青森駅からバスに乗って青森県立美術館へ移動します。

さすがにこの雪の中、三内丸山遺跡に行く気力はないので。^_^;

こんな大雪の日に美術館に行く奇特な人なんてそんなにいないだろうと、
ガラガラバスを想像していたら、バス、かなりの混雑。しかも美術館で大勢下車。

IMG_9566.JPGなぜ? IMG_9568.JPGお久しぶり IMG_9569.JPG 

(過去に2回きています)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2012-09-17-2
                  http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2011-08-31-7


で、チケットを買うときになんでこんなに大勢の人がきていたかわかりました。

IMG_9573.JPG この特別展開催中

私自身は存じませんが、twitterでこの日にきている人のtweetが多くてびっくり。
今思えば食わず嫌いせずに見てもよかったのですが、1500円支払うのが躊躇われて
結局普通に常設展510円のみお支払いして館内を見学。

常設展といっても、奈良美智や棟方志功などはいつも展示されていますが、
一部の展示スペースは入れ替えていて、今回は菊地敦己さんのファッションブランドの美学や、
成田亨さんの怪獣デザインの美学、ここでウルトラマンや怪獣のデザイン画の展示を数々見学、
最初のウルトラマンデザインが実現しなくてよかったな、なんて真剣に思ったりしました。
(今のウルトラマンに慣れ親しんでいる人は??って思うはずのデザインでした)

一番感激したのは、絵本作家のバージニア・リー・バートンのコーナーで、

(今回初めて知りました)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

バレエダンサーになりたかったのを家計を支えるために絵本作家になるという、
才能ありありの女性で、

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

  • 作者: バージニア・リー・バートン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1954/04/15
  • メディア: ハードカバー
特にこの絵本を読んで、おばちゃんの涙腺ゆるみまくりでした。。。

他にも、

はだかの王さま (大型絵本)

はだかの王さま (大型絵本)

  • 作者: ハンス・クリスチャン アンデルセン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/09/22
  • メディア: 単行本
この本もひっさしぶりにマジ読みしてしまいました。
絵本以外でも女性グループでテキスタイルデザインを行ったり、多彩な人だったようで、
今回の訪問でその存在を知ることができて美術館には感謝です。

IMG_9572.JPGあおもり犬
さすがにこの大雪では寒そうだな、と思いながら再会を果たし、

IMG_9576.JPGIMG_9578.JPG IMG_9577.JPGIMG_9579.JPG
以前きたときにはなかった巨大オブジェを見学したら、

IMG_9584.JPGまったりコーヒータイム 
そして、本数が少ないバスを逃すわけにはいかないと
吹雪くバス停で青森駅行きのバスに乗ると、

IMG_9586.JPGひぇぇぇぇぇぇ (゜o゜)

美術館前の道路は車通りも多いので車が比較的スムーズに走れますが、
このバス、途中で免許センターを通る関係で、いきなり上の写真みたいな道路に入り、
積もる雪でバスが進めず、う、このままじゃ駅に戻れないじゃん、って思ったら、
そこは雪国の運転手さん、何度かハンドルを切り返しながらずるずる前進し、
無事免許センターのバス停についたら、誰も降りないし誰も乗ってこない。。。
バスって乗降客がいないバス停でもルート決まってるから仕方ないんですが、
数分間とはいえバスがスタックしたとき不安になりました。。。

って、無事青森駅前近くまできたので、宿泊予定のホテルの近くのバス停でおりて、
そこから10分弱、歩いたわけですが、大雪の中の10分は長いです。(-_-;)

IMG_9590.JPG 途中、チャンドラでアップルパイを買って、 
IMG_9592.JPGアスパムを遠めに見ながら 
IMG_9593.JPGやっとホテルが見えてききた 
IMG_9594.JPGヤマザキデイリーストアで発見
イギリスパンって何がイギリスなんだろう。。。

と、なんとかホテルにたどり着き、
青森ワシントンホテル

青森ワシントンホテル

  • 場所: 青森県青森市本町2-1-26
  • 特色: 〜市内最大の飲食街『本町』〜絶好の場所にありながらも落ち着きのあるホテルです。ビジネス・観光に最適★
チェックインすると、 
IMG_9595.JPG まあ、こんなもんです。  
IMG_9596.JPG外の景色は雪だらけ
IMG_9597.JPG 選んだポイントは朝食
翌日が楽しみだ、、と思いながら、夜の部へ出かけます!


(つづく)


 

タグ:青森
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行