So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

同窓会問題~LINEで招待編~ [いろいろ②]

この歳になると昔のものを懐かしく思うようになるものですが、
5年前の小中学校の同窓会に続いて、今度は高校の同窓会の話。

(あまり気が乗らなかった同窓会) 




昨年秋ごろ、私が唯一まめに連絡を取っている同級生のBちゃんから、


高校の同窓会でLINEグループが出来たから招待していい?



そんなLINEがきて、同窓会に行かないから招待しなくていいよ、
って返事をしたのですが、なんだかLINEグループの流れで
知っている人は呼んでって言われたから招待するね、、って。

(*_*)

言われてそのまま招待されました。

この歳になっていろいろなものを懐かしむようになりましたが、
高校の同窓会っていうと、20年くらい前に一度あったものの、
同級生グループで一番派手だった人たちが幹事で、
バブルがはじけてもバブルっぽい、そんな感じで盛り上がれず、の記憶しかなくて。。。(-_-;)


以前blog記事で書いたかもしれませんが、実家からかなり遠い高校に行きまして。


私自身は地元の高校に行きたくなくて(定期の行動範囲が狭い上に下り)
自分の偏差値以上のところを受験してやっといけた高校ですが、いざ行ってみると、
地元のもっと上の高校に行けない人が、諦めてきた高校って雰囲気。

しかも、クラスは毎年クラス替えがあったものの、クラスの大半が地元なので、
小中学から一緒という人ばかりで私自身は3年間アウェーな感じでした。

今の私だったらそういうことはまったくないのですが、
まだ10代半ばの私、図々しさとか積極的なところもなく、
かなり内向きに過ごしていたので、今でもつきあっている高校時代の友人はたった3人。

で、LINEグループに投入されたので、いきなり晒されました。(笑)


うつぼさんが●●同窓会グループに招待されました

みたいなメッセージと共に同窓会グループへIN。


まあ、招待された直後にだれも反応しない方が残念なので、
反応にはちゃんと返しましたが、特に嬉しいわけでもなく、
同窓会がその半年後(年明けで先月)までこんな感じで嫌だな、と思っていたら、
80人くらい参加しているLINEグループの一部(ほんの数人が)活発にトーク。

スマホがあまりに反応するので非通知にしたら、気づくと数百件未読。(笑)


しまいに、朝ごはんやランチ、近所の写真など、まったく興味の湧かない写真に
今日の一日何したか、みたいなトーク。


まじですぐ抜けたくなり、招待したBちゃんに、こりゃなんだよ、ってLINEしたら
Bちゃんが他でグループを作っている(部活のOBグループ)人たちも
たった数人のLINEで数百件に辟易しているというのですが、
同窓会までは我慢だよ、って言われて。


確かに、今LINEグループから抜けると、


うつぼさんが
●●同窓会グループを退出しました。



思い切り目立つメッセージが表示されるわけです。


さすがに同窓会まで半年近くあるのに入ったばかりのグループを抜ける気もなく、
仕方なく未読数百件を時折読まずにスクロールして既読にする日々が続きました。



(まだ同窓会話、つづく)






タグ:珍事
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

清澄白河「ぼたん」で目光 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

何度かお邪魔している清澄白河のぼたんさんへ、
休みの日、夕方にお邪魔しての、呑みです。


IMG_9919.JPG途中で見かけた、たんたんたぬきさん 
IMG_9920.JPGはい、到着 
カウンターに着席し、
IMG_9921.JPG訪問時の日替わりメニュー 
IMG_9922.JPGまず黒ラベルで乾杯♪ 
IMG_9924.JPGべったら2種 
普段あまりべったら漬けは食べないのですが、
これは甘さ控えめでコリコリした食感もよくて美味。
IMG_9925.JPG で、これを見て注文したのが 
IMG_9928.JPG目光南蛮漬け 
玉ねぎがいっぱいのっていて目光が見えませんが、サクッとした目光に
甘酢がうまくからんでいて、これはビールにぴったり。

IMG_9930.JPG 私は石鎚 
IMG_9931.JPG友人は山形のワイン 
IMG_9932.JPG うんまい 
でも、このお店、ちょっとお酒は高め設定。
ワインは特に高めで、3倍くらいの値付けです。
もうちょっとお手頃(市販の2倍)だと安心して飲めるけれど。
IMG_9934.JPG なんて感じでお代わりここまで IMG_9935.JPG 若竹煮 春です
IMG_9939.JPG 塩むすび

以前、このお店のFacebookから、最近問題になっている予約しておいて当日こない、
という記事がシェアされていたのを見ていたので特に驚きませんでしたが、
予約時、キャンセルポリシーのようなものをかなり細かく言われて、
ちょっとテンションが下がってしまったのですが、個人のお店だし、
やっぱり予約してこない人(それ自体outなんですが)のことを警戒して、
念押しするのはわかるのですが、私はそんなことしないしなあ、と思うと
あれこれ言われてしまうのはなんだか残念。

あと、以前あまり思わなかったのですが、味付けがかなり薄目で、
お酒を飲むには物足りない感じがしたのは私のバカ舌が問題なのかもしれませんが、
お酒が美味しく思える程度の塩気はほしいかな、と思うと、
以前ほどの感激はなく、素材にこだわっていて美味しいものの、
再訪するかどうかなあ、って思ったぼたんさんでありました。

  

タグ:清澄白河
nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ノラや寄席25周年」で喬太郎 [落語&お笑い]

これまで何度か足を運んでいる高円寺のハコバーさんが主催されている寄席、
ノラや寄席25周年記念が座・高円寺2で開催されたので笑いに行きました。(^-^)


noraya.jpg 豪華なチラシ

で、今回なんですが、1部、2部とあるものの、
1部は白鳥さん以外はあまり興味なく、2部のみ参加。
(メンバーと料金にも差がついているのが微妙(^-^;)


ノラやさんの席亭(聖子さん)が高円寺で運営するHACOバーを
日曜日だけ担当しているYちゃんが飲み友達なので、
それでこの記念落語会を教えてもらって感謝。(^-^)

当日はYちゃんは1部から2部、最後の懇親会まで運営側なので、
終了後に一緒に呑めず残念ながら、一之輔さんのファンのFちゃんが一緒で
(といってもこの落語会に一之輔さんは出ません(笑))
落語を聴いてそのあとのみに行こうね、っていいながら高円寺の坐・高円寺2へ。

かな文.jpg 開口一番はかな文さん。
ネタは「一目上がり」。

(はじめてききましたが前座さんがよくかけるネタなんだって)→ http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2004/12/post_24.html

前座さんのがんばりがよく分かるネタでした。。(^_^;)



小せん.jpg 次は小せんさん
ノラや寄席で以前見た記憶はありますが、、そんなに記憶が。。( 一一)
ネタは「弥次郎」。

(これも初めて聞くネタ)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E6%AC%A1%E9%83%8E

とはいえ、なんかぼんやり寝てしまい、、殆ど聞いてなくて、、すみません。
 
春風亭 百栄 次は百栄さん。
この世で一番汚いモモエを自称する噺家さん。(笑)


ネタは「ホームランの約束」。

ベーブルースが病気の子供の為にホームランを打つねと約束した、
そういう心温まる話をもとに創作したネタですが、
球団の意向でいやいや病気の子供が入院する病院にきたプロ野球選手、
最初は上から目線だったのが、子供の方がよっぽど上手という面白さで大爆笑。
PLのKKコンビの後者を、ガンガン打ってる、と言いまくる件が、
昔じゃなくて最近までガンガン打ってるのって違うじゃんって場内爆笑。
(今は真面目にしていらっしゃる、という点で申し訳なし(^_^;))


だるま食堂.jpg 次はだるま食堂さん。
女による女装と笑いをとりますが、もう変わらず笑えます。
小ネタで場内大爆笑させた後は、


文蔵.jpg 文蔵さん

ネタは「猫の災難」。

(贅沢な猫ちゃんのせいで大変な目に)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AB%E3%81%AE%E7%81%BD%E9%9B%A3

実は初めて聞きましたので面白かったのですが、ちょっとくどかったかな。
まあ、前半の主任なので、わかるけれど。。。

このあと仲入りで


三遊亭 天どん 天どんさん。
以前、白鳥さんの独演会で高田世界館にいったときにきいた以来ですが、
仲入り後に出てきたので、私はどうでもいいからこの後で、的な感じ。
とはいえ、面白い創作?「初めての確定申告」。
申告にいったのが殺し屋見習いの女性っていう設定が笑えました。


寒空はだか.jpg 次に寒空はだかさん
今は亡き晴空ピーチク師匠の会で見てから気になる存在。


埼玉出身の自虐ネタの後に、お約束の東京タワーの歌で〆、


喬太郎.jpg 喬太郎さん。

ネタは、任侠・おせつ徳三郎。

昨年ノラや寄席が350回のお祝いをした後、今回25周年、
こんなにお祝いばっかり、、といいながらかけたネタが、
途中までは古典なんですが終盤改作という。(笑)

(そのままだとちょっと悲しいのか哀しくないのか)→ http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2006/08/post_0873.html

おせつと徳三郎の禁じられた愛、、、の後に、刀屋のおじさんの登場で
もう爆笑するやら悲しくなるやら、、、さすが喬太郎さん。

爆笑したまま終了。。。


この後の打ち上げには行かず他に呑みにいってしまいましたが、
席亭の聖子さんの力で、若いころから高円寺のノラや寄席に出ていた
今は大人気の噺家さんがこれだけ集まるということに驚きながら、
落語だけでなく、だるま食堂さんや寒空はだかさんにも大爆笑した
ノラやさん25周年記念イベントでありました。

 

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

千駄木「彬」で赤なまこ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

千駄木で新規開拓で入ったお店です。

場所はよみせ通りの千駄木寄り、勝太郎旅館の近くです。
IMG_9891.JPGIMG_9895.JPG 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13018434/

1階はカウンターとテーブル席、今回は金曜日で混んでいたので2階のお座敷へ。
掘りごたつ式ではなく普通の畳席で、ちょっと苦痛な中年は私です。(*_*)

IMG_9894.JPG生ビールで乾杯♪ 

IMG_9896.JPG お通し

湯葉と貝。しったか、だったか、ながらみだったか。
お魚屋さんの営む居酒屋らしいお通しです。(湯葉は違うけれど)

IMG_9908.JPGメニューいろいろ  
IMG_9893.JPG お刺身も希望を言うと少しずつ盛ってくれます IMG_9904.JPG IMG_9905.JPG 鳥貝[黒ハート] 
鳥貝とシマアジを入れてくださいってお願いしてこんな感じですが、
お値段は結構していたみたい。まあ種類多いからね。
真鯛に尾長鯛、シマアジ、鳥貝、赤貝、鰹、鮪、、あとなんだったかな、
どれも美味でございました。。
IMG_9899.JPGほたるいか一夜干し
一匹ずつかと思ったら、何匹かまとめてギューッとプレスして干した、
そんな感じで、細かくカットされていますがかなり密な感じで味が濃くて美味。

IMG_9897.JPG お酒いろいろ 
この他にもメニューがありましたが、今回はこちらから、
天青、浦霞、一ノ蔵、あと鍋島だったかな、
IMG_9902.JPG 二合徳利でGO! 
とはいえ、二合入っているのかどうか、、300mlくらいかな。
それでも、前日も呑み過ぎで(こんなことblogでよく書いている気がする(笑))、
当日も若干調子が芳しくなかったので、このくらいの入りがちょうどいいという。

IMG_9900.JPG こりこりの赤なまこ
中年になって注文するようになりましたが、これは絶対日本酒~。

IMG_9906.JPGサクサクの牡蠣フライに 
IMG_9907.JPGお酒が軽快に進んで 
IMG_9909.JPG山菜天ぷら 
IMG_9910.JPG ごちそうさまでした。(^-^)


お刺身のお値段がそれなりだったみたいでお会計もそれなりでしたが、
美味しいお魚を食べたし、連投の飲み会でも結構飲んじゃったし。(^_^;)

畳席でなかなか落ちついて座れず(宴会だったら仕方ないんですが)
次回再訪することがあれば、1階のテーブル席かカウンターでゆったり食べて
飲みたいな、と思った彬さんでありました。




nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「マイネーム・イズ・ハーン」を観る [映画⑤]

時々見たくなるインド映画。

マイネーム・イズ・ハーン [AmazonDVDコレクション]

マイネーム・イズ・ハーン [AmazonDVDコレクション]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD
あらすじはAmazonさんより。

アメリカ在住のイスラム教徒、ハーンはアスペルガー症候群を患っていたが、
ある日ヒンドゥー教徒のマンディラと出会い恋に落ちる。
結婚して幸せに暮らす二人だったが、9.11事件を機に全てが一変する。
マンディラの連れ子サミールは、母親の再婚でイスラム教徒の名前に変わったことから
イジメを受け、命を落としてしまう……。
絶望した彼女は結婚したことを悔やみハーンを責めた。
愛を失い、困惑したハーンは“ある決意”からアメリカ横断の旅に出る──。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


意義深いテーマの中に、若干違和感のある演出。


全体的には意義深いのでよい作品だと思ったのですが、
涙を誘うはずの展開(演出)が、ちょっとそれってどうなのー、、
と思う場面が後半にあったりして、途中気持ちが冷めながらもなんとか鑑賞終了。


主役のハーンを演じるシャー・ルク・カーンはイスラム教、
奥さんはヒンズー教、ともに互いの宗教を尊重している、とWikipediaで読んで、

(wiki)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%B3

そういう人だからこそこういう作品で演じたいと思ったのかと推測。

9.11の後、イスラム教というだけで誤解され差別に遭う、
実際のアメリカでそういうことが多くあったのだろうな、と
映画を見ながら悲しい気持ちになってしまったのですが、
ハーンが途中で出会うアフリカ系の家族の描き方(ニューオリンズなんですが)が
どうもそれはないんじゃないかって古めかしい感じでちょっと笑ってしまい、
でも、そのあと、思いを遂げられた姿にほっとした私もおりました。

映画の冒頭で、ハーンのお母さんが、幼いハーンに教えるのが、b
この世にいるのは善人と悪人、宗教は善行悪行に関係ない、という場面。

この映画を通じて伝えたいメッセ―ジはお母さんの言葉なんだと思いました。

私は実家が仏教ですが、反社会行為をしない、無理に他人に宗教を押し付けたりしなければ
なければどの宗教であっても信じることは自由だと思います。
自分と違う宗教だから差別や偏見の目で見る、それは人としてやってはいけないこと、
自分の心の支えになることは良いことだと思っています。

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD
この映画でも、インドのヒンズー教徒が主人公の住むイスラム教徒の村を襲撃する、
そんな場面が冒頭にありましたが、宗教が解釈によって負のエネルギーを持つことは
決してあってはならないこと、宗教で人を判断してはいけないこと、そんなことを
改めて考えた「マイネーム・イズ・ハーン」でありました。




nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

新宿「パセラ」でカラオケ女子会 [呑んだり食べたり(その他)]

今の会社に入ったころからお世話になっていたオネエサン(といっても年下)が
転職で会社を辞めると聞き、送別会を本人の希望でカラオケ女子会で開催。

場所は、パセラ。歌舞伎町の店舗で開催しました。


(一応ホームページ)→ https://www.pasela.co.jp/main.html

自らカラオケに行かない私、おそらくこの手のお店に入ったのは10年以上ぶり。
入口におもちゃがいっぱいあって、ああ子供連れのママさんたちでも来るのね、
なんて思いながら広いカラオケ部屋に行くと(今回8名)、
壁も柔らかい素材でできていてびっくり。
お子さん用に柔らかい素材の心遣い、だと思いますが、
酔払いが壁に激突しても大丈夫ってことだ、と理解。(笑)

今回は、呑み放題付きの女子会コース。
季節料理、肉がっつり、など色々選べるみたいですが、幹事さんは季節料理をチョイス。
とはいえ、この後出てくる写真を見たらどのあたりが季節料理なのかは謎です。(笑)

 

IMG_9871.JPG 充実のラインナップ
IMG_9872.JPG乾杯はスパークリング 
でも、アルコールが入っているようには思えなかった。。。( 一一)
IMG_9873.JPG こっちの方がうまい 
IMG_9874.JPG サラダやら
IMG_9875.JPG可愛らしい料理です 
IMG_9876.JPG海老のアヒージョ 
お料理は季節感がイマイチ感じられませんが、味はまあまあ。
劇的美味ではありませんが、普通。

IMG_9879.JPG日本酒♪ 
IMG_9880.JPGハンバーグに IMG_9881.JPGナポリタン 
IMG_9883.JPGテーマは昭和~平成一桁年まで 

主役が初っ端からチェッカーズをライブモードで歌い始め、
渡辺美里のマイレボリューションでは西武スタジアム仕様の演出、
(アリーナにマイクを向けるなど凝ったことをやっていた)
その他の参加者もテレサ・テンからドリカム、藤圭子(笑)、
私は渋々ながら梶芽衣子(修羅の花)を歌い、気づけば3時間。
盛り上がりまくったので30分延長し、燃焼しきって終了。。。

IMG_9884.JPG スイーツ お代わり放題

食べて飲みまくって(かなり日本酒を飲んだ私)歌って4時間近くの滞在で
一葉さん一人の会費というのはコスパがいいんだな、カラオケボックスって、
と世の中の今を久しぶりに体験して満足。

主役はこの記事をアップしたころには既に新しい職場に巣立っていますが、
この会、今後もたまに開催されるようなので、
私ももうちょっと乗りながら歌えるように(恥ずかしがらずに(笑))しないと、
って思ったカラオケ女子会でありました。


 

タグ:新宿
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「シューティング・フィッシュ」を観る [映画⑤]

もう20年も前の作品ですが、大好きな映画です。



シューティング・フィッシュ [DVD]

シューティング・フィッシュ [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


あらすじはYahoo!映画さんより。

ロンドンに暮らす孤児院育ちの若者ジェズとディランは、
いつか大豪邸に住むという共通の夢を持っていた。
そんな彼らが偶然出会い意気投合。
2人は200万ドルを目標に、リッチで欲張りな連中をペテンにかけて金を巻き上げるが...。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

爽快痛快!


詐欺を働くのは当然よくないことですが、
どうしてそうするか、理由がジェズとディランの夢のため。
その夢は彼らのがめつい私利私欲ではなく(お金を持っている人しか騙さないし)
なんだか理解できたりして、敵対する嫌な奴が出てきたら尚更応援したくなる、
そんな爽やかな主人公に、ケイト・ベッキンセイル(もぅ可愛すぎ♪)演じる
ジョージ―が加わったら、3人のことを応援しないわけにはいかない気分で最後まで
駆け抜けるように見られます。

実際、こんな詐欺師に騙されたくはありませんが、
(断熱材の作業のふりをして詐欺を働く場面はかなり笑えます)
どの目線で見るかで彼らを応援したくなる不思議。
騙される人たちの方が強欲でしたたかそうに見えたりもします。

話は二転三転しながらハッピーエンドで終わりますが、
最後の大逆転な展開はさすがに見ていて大爆笑。

彼らの夢がかなってほっとして、爽やかな気持ちで見終わって、
すぐまた彼らに会いたくなってしまう、、
イギリス映画の中でも特におススメ「シューティング・フィッシュ」でありました。


サントラもおすすめ!


Shooting Fish

Shooting Fish

  • アーティスト: Stanislas Syrewicz
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 1998/03/31
  • メディア: CD



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

池袋「銀座ライオン」でムール貝 [呑んだり食べたり(その他)]

何度か記事でアップしているのですが、
異業種交流会(ゆるゆるしているので私でも参加できる)の
定例会の後の懇親会で池袋東口の銀座ライオンさんへ。


IMG_9855.JPG 充実した飲み放題メニュー
今回も30名くらいでの宴会ですが、スタッフが手際よくピッチャーでビールを
運んでくれて、 
IMG_9858.JPG 着席からほどなくして乾杯♪ 
IMG_9859.JPGIMG_9860.JPG 
前菜とサラダ、以前は一人ずつ個別盛りだったのですが、今回から4人ごとの大皿盛り。
宴会で個別に盛っていて大変だろうな、って思っていたので、大皿全く問題なし。

IMG_9861.JPG最初に赤ワインにスイッチして 
IMG_9862.JPG熱々ソーセージ 
IMG_9863.JPG紅白ワイン♪ 
飲み物は注文してからすぐ持ってきてくれます。(^-^)
しかもワインはボトルで持ってきてくれるのでぐびぐび飲める。

IMG_9864.JPGフィッシュ&チキン
いつもチキンだけだったのが、今回はフィッシュも。
中盤の揚げ物は中年には厳しい。。。
 
IMG_9866.JPGムール貝 
毎回出てくるムール貝、身が小さくてぼそぼそてしていて残念だったのですが
今回は仕入れを変えたのか、身がぷりっぷりで美味。
メンバーも、今回のムール貝は美味しいね、とあっという間になくなりました。

IMG_9867.JPG 塩焼きそばで〆

IMG_9868.JPG ごちそうさま♪

毎回同じメニュー、、、かと思うと少しずつ変えてくれて好感が持てますが、
今回はいつも( 一一)な気もちになっていたムール貝が美味しくてびっくり。
スタッフの対応もてきぱきしていて大勢で宴会のときは間違いない銀座ライオンさんでありました。





タグ:池袋
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

青森旅行記2018~帆立を買ったら帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

青森2日目、お昼過ぎのフライトなので青森駅からバスに乗るのは11時ごろ、
急いで日帰り温泉に入って、煮干しラーメンを食べて青森駅に着いたのは、
バス出発10分前。。余裕です。(笑)


IMG_9669.JPG 観光案内所にいたお姉さん 
IMG_9670.JPG 雪国らしい情報です 
IMG_9671.JPGで、駅前の看板。 
駅構内にも看板があってすんごく気になっていたのですが、
IMG_9672.JPG これ。 
こういう看板を見ると歯を大事にしなければ、と思いますね。
IMG_9673.JPG バスに乗って IMG_9674.JPGまたね~ 
IMG_9676.JPG空港に着いて、1階の漁協で帆立を買って 
IMG_9677.JPG共有ラウンジにいって 
IMG_9678.JPGココアとりんごジュース 
ビールは有料で300円とお手頃ですが、なぜかパス。

せっかくなのでゆったりしたかったのですが、
ラウンジ内におじさんたち10人ぐらいのグループ。
どうもお偉いさん(爺さん)が羽田経由で海外にいくようで、
お付きの人たちと、添乗されると思しき旅行会社のお兄さん。
旅程説明や羽田に着いてからの注意点などを大声で話していて、
お付きの人も爺さんもみんなウルサイ。(V)o¥o(V)

ラウンジ内に他の人もいるのだからもうちょっと気を遣ってほしいものですが、
どこか大名旅行みたいな雰囲気で全員テンションが高く、
座ってゆったりする気分にもなれずに早々にラウンジを退出。( 一一)

仕方なく空港内をぐるぐるして、
IMG_9679.JPGこれ 
以前は「飲むじゃあセット」という名前だったのが、
おつまみセットというごくごく普通な名前に変わっていて、
個人的にはちょっと残念。。
IMG_9680.JPG パタパタボード
地方空港に行くと今でも見かけるパタパタ式。
個人的にはできるだけ残ってほしいです。。

IMG_9681.JPGで、搭乗して IMG_9683.JPGありがとうございます IMG_9685.JPG離陸して 
IMG_9686.JPGコーヒー飲んだら爆睡し 
IMG_9687.JPGあっという間に 
IMG_9692.JPG羽田についておりました 
IMG_9694.JPG近づいてくるボーディングブリッジ 
飛行機はほぼ定刻に到着してホッとしたのですが、
いつも到着後にお会いするピーポくんが、
IMG_9695.JPG いない。。。(-_-;) 
リニューアルされた洗手間にはいないみたいです。。残念。。。

と思いながら電車に揺られて帰宅し。
IMG_9696.JPG お土産 
IMG_9697.JPGほや塩辛に 
IMG_9699.JPG
IMG_9700.JPGIMG_9701.JPG IMG_9702.JPG帆立♪
1㌔かったのですが7枚入っていました。
保冷剤を入れて1250円なので、スーパーで買うより新鮮でお手頃です。

と、活きの良い帆立と格闘しながらなんとかさばいて

IMG_9703.JPG帆立づくし  IMG_9706.JPG ぷりぷりなお刺身に IMG_9705.JPG貝みそ焼き 
IMG_9704.JPG 焼いて

美味しく日本酒が進みました。(^-^)


予定変更で急遽ポチッとして向かった青森。
なんとなくもう6~7年毎年足を運んでいるので、
行動もルーティーン化しつつありますが(笑)
どこかホッとして旅できる貴重な場所なので、
次回は雪の無い時期に再訪したいと思った青森でありました。


(これにて青森旅行記2018 おわり)




タグ:青森 JL
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

青森旅行記2018~温泉&朝ラー編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

~~~ヾ(^∇^)オハヨウゴザイマス♪

二日酔いもなくスキッと起床したら、
IMG_9639.JPG 朝ごはん 
駅から歩いて15分、雪が多いときは大変ですが、
朝ごはんが美味しいという口コミが多かったので今回選んだワシントンホテルさん。
IMG_9640.JPG 青森おでんに 
IMG_9641.JPGねばねば系と 
IMG_9642.JPG まぐろ(舟盛りで食べ放題でした)

IMG_9644.JPGしじみと
IMG_9645.JPGなっとぅでごちそうさま~ 

帰りはツアー料金が上がらないフライトを選んだため、ちょっと早めの昼便。
青森空港までは40分くらいかかるので、バスの時間までの2時間ちょい、
駅の近くで過ごします。
IMG_9646.JPG 朝になっても雪はいっぱい  
IMG_9648.JPGIMG_9649.JPG 赤鬼と青鬼 
IMG_9650.JPGIMG_9651.JPG

IMG_9652.JPG 善知鳥神社
これで、うとうじんじゃ、って読むんですね。。読めなかった私。。

(神社のホームページ)→ https://www.actv.ne.jp/~utou/

青森市発祥の神社、とホームページに書いてありますが、
天照坐皇大御神の三女神(海の神、航海安全の神である市杵島姫命・多岐津姫命
・多紀理姫命の宗像三女神)が祀られている、、らしいです。

というのは記事を書く今調べてしったわけですが、
また青森に来ることができたことに感謝しながら手を合わせて、
次に向かうのは日帰り温泉です。(^-^) 
 
IMG_9653.JPG 朝から営業しているくどうラーメン
ここは後で時間があればぜひ寄りたい。
IMG_9654.JPGヒマン体って。(笑)
IMG_9655.JPG ちょっとおしゃれなカフェもありましたが
のんびりコーヒーを飲んでいる時間はないので、通り過ぎて
IMG_9658.JPG のっけ丼、また食べたいなあ 
IMG_9660.JPG到着~ 

(ホームページ)→ https://aomori.atinnhotels.com/onsen.html

ホテルに併設の温泉ですが、宿泊客以外でも日帰りで楽しめるせいか、
地元客でにぎわっていました。入湯料は450円。銭湯と同じくらいかな。

IMG_9661.JPGIMG_9662.JPG 
温泉は露天やジェットバスもあり、かなり広々しているのでゆったり浸かれます。
お湯は天然温泉ですから芯から温まります。(^-^)

IMG_9663.JPG ステッパー、昔自宅にあったなあ。
と己の運動不足を改めて実感し反省しながら、
IMG_9657.JPG くどうラーメンに戻ってきました。
IMG_9668.JPG自衛隊指定店 

(食べログ)→ https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000343/

朝8時から営業している朝ラーできるお店。

いつもより朝ごはんをちょっと少な目にしたのはここのラーメンを食べたかったから。

IMG_9664.JPGこれで一般的なお店の麺少な目。
味付けや麺の茹で加減も注文できますが、私は普通で。
地元の常連客と思しきおじさんが、麺固め、味濃いめ、とテキパキ注文しているのを
横目に見て、そういう注文してみたいのですが、基本どこにいっても普通に注文する私、
今回も無理なことはせず、普通に。

IMG_9665.JPG
注文してあっという間に出来上がり。

IMG_9666.JPG しいたけ[黒ハート]
浅虫温泉の駅前食堂さんほどではありませんが、やはり塩気強め。
煮干しは優しく香る感じでふわっと鼻先に漂う感じ、二日酔いの朝もOKなラーメン。
青森おでんもメニューにあるので、お昼にちょっと呑みながらおでんを食べて、
〆にラーメンというのもいいなってお店でした。(^-^)


さ、あとは空港に行って帰るだけ!


(つづく)


  

タグ:青森
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行