So-net無料ブログ作成

一般人でも歯が命 [健康]

私のブログを長らく読んでくださっている方は、
私の前歯が偽物だと御存じかと思いますが、

(こんな感じで)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2009-01-06

(なんども修復)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2010-03-15-2

偽物前歯でなるべく硬いものを噛まないように気を付けて
過ごしておりました。。。


が、今年に入り、ある日。


飲み会に出てほろ酔いで帰る途中に転倒。
気づけば偽物前歯がとれていました。。


ひえぇぇぇぇぇぇぇ~。( ゚Д゚)


年とともに足元も怪しくなってきてるんだと思いました。。。

不幸中の幸いというか、自宅の近くでの出来事だったので、
そのまま帰宅したのですが、鏡を見たら、偽物前歯がとれた己の顔に、
こりゃ明日は歯医者に電話しないと、、、、と思って就寝。


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜


翌朝(土曜日)、最後に偽物前歯をつくってもらった歯医者さんに電話して
事情を説明したら、「あ、来週以降ですね!」と明るく言われ。(V)o¥o(V)
あの、前歯がとれたままだと見た目がすごいので何とか今日お願いできませんか、
ってさらにきいたのですが、「あ、今日はいっぱいですから無理です!」と即答。


やたらと明るく言われてしまい、返す言葉もなく、、
じゃあ、今度は違うところへ、、と電話したら、
「それは大変ですよね、、診察時間の終わりごろに来てください」と
前歯のない私を気遣ってくれました。。。

で、待つこと30分で私の番。

これまでの事情を説明して見てもらったら、
よく今までこの前歯で生活してたね、って驚きながら、
とりあえず樹脂で治してみるけれど、いつまでもつかは保証できないからね、
と言いながら治してくれました。

で、ついでに悪いところがあったら治してください、って見てもらうと、
「古い銀歯がボロボロになっているので取り換えた方がいいでしょう」
といつ治療したのか全く覚えていない(おそらく30年以上経っている)
古い銀歯を指摘され時間はかかりますが、毎週通って治療することになりました。

社会人になったころは会社の健康診断で年に一度は歯科検診があったのですが、
赤字運営の健保だったので気づけば歯科検診がなくなり、
痛くならなければ歯医者に行かない、って感じだったのですが、
定期的に歯医者に通って自分の歯を大事に残していかないと、、と思った
今回の一件でありました。



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感