So-net無料ブログ作成

映画「ニューヨーク・ニューヨーク」を観る [映画③]

デニーロ先生というだけで借りました。

ニューヨーク・ニューヨーク(2枚組特別編) [DVD]

ニューヨーク・ニューヨーク(2枚組特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



映画についてはYahoo!映画さんより。

ニューヨークを舞台に、サックス奏者と歌手の恋を哀しく描いたラブ・ストーリー。
サックス吹きのジミーが、歌手をめざす女性フランシーヌと出会う。
二人は惹かれあいながらも、自分の夢を実現するため別れてしまう。
やがて、フランシーヌは大スターの道を歩み始めるが……。



なんだか配役ミスのような。。(-.-)


スコセッシ作品だからデニーロ先生にしても。。
相手がライザ・ミネリって濃すぎやしないかっていう疑問。

デニーロ先生も濃いのですが、作品によってなんでも演じ分けられる、
そんな俳優さんだと思うのですが、


ライザ・ミネリはライザ・ミネリ。


キャバレー リバース・エディション [DVD]

キャバレー リバース・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


作品ってこのくらいしか知らないのですが、顔も話し方も兎に角濃ゆい。

なので、見ていて気の毒な場面でも、あんまり気の毒に見えないという。(笑)

とはいえ、デニーロ先生演じるジミーが本当に女から見たらダメ男なので、
ライザ・ミネリが気になりつつも、ダメ男に終始いらいらしっぱなし。。。

デニーロ先生の演技があまり演奏うまそうに見えなかった、、、
ってのも実はございますが。。(-.-)


こんなダメ男に惚れてしまったが故につらい思いをして結局別れてホッとして
見ていたら最後の場面でああよかった、とほっとして見終わりましたが、
blog記事を書くつもりで鑑賞していなければ途中でギブアップしていたかも。。。

ライザ・ミネリの歌をはじめとした音楽の数々は素晴らしいのですが、
いかんせん最初に配役ミス?と思ってしまったら、
入り込めなかった「ニューヨーク・ニューヨーク」でありました。


でもね、ラストは必見!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画