So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画「チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~」を観る [映画⑤]

シャールク・カーン主演の映画、つい借りてしまいます。(^-^)


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: オデッサ・エンタテインメント
  • メディア: DVD
なんだこの副題。(笑)


あらすじはYahoo!映画さんより。

40歳にしていまだ独り身のラーフル(シャールク・カーン)は、
ゴアへ遊びに行く予定だったが、祖父の遺灰をタミル・ナードゥ州の海に
まいてくるように頼まれる。
ラーフルはひとまず海へ向かうため、チェンナイ行きの列車に乗車。
そこで乗り合わせた美女ミーナー(ディーピカー・パードゥコーン)と
ひょんなことから関わりを持ったために、タミルの村のトラブルに巻き込まれてしまう。
ラーフルは、ミーナーのために戦うことにするが……。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちょっと都合良すぎかなあ。(笑)


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: Blu-ray

楽しかったこの作品の主演2人が登場、なので期待したのですが、
今作は軽快さやスピード感、時にばかばかしさみたいなものが、
ちょっと物足りないまま見終わりました。

ヒンズー語、タミル語、の言葉の違い、文化風習の違い、
広いインドならではの展開、大群衆と一緒に歌って踊ってのマサラムービーぶり、
悪くはないのですが、どこか物足りない。。。。
勧善懲悪の構図も悪くないし、でも、ラーフルがあまりにダメで、
でも、なんだか都合よい要素が重なっていくうちにめでたしめでたし、終了。

あまり主役たちに共感できなかったのもありますが、ま、いっか。


ディーピカー・パードゥコーンが
          可愛いから♪



というわけで、いろいろ書いたのですが、
ディーピカー・パードゥコーンの可愛さで結果オーライ!
と思って最後には納得してしまった「チェンナイ・エクスプレス」でありました。

nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。