So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

青森旅行記2012~青森県立美術館編~ [旅行・出張の巻(日本②)]

三内丸山遺跡から歩いて到着した、
RIMG1470.JPG 青森県立美術館
RIMG1471.JPG昨年夏に続いて2度目です。
RIMG1473.JPG あおもり犬はこちらの階段をご 
RIMG1474.JPG 利用下さい
前回ガラス越しで見た奈良美智の「あおもり犬」。
どうやって実物を見られるのかと思っていたらここに入口があったことに今回やっと気づき。

RIMG1475.JPG このくらいなら歩きます
RIMG1476.JPG はいはい。
RIMG1477.JPG でか!
RIMG1478.JPG とにかく巨大です
RIMG1480.JPG お約束で後姿も
RIMG1481.JPG うなだれ加減がいい感じ。
奈良美智さんの作風はそんなに好みではないのですが、こういう発想は面白いと思います。

RIMG1425.JPG で、当日見た特別展
(5月下旬の話なのですでに終了しています)

フィンランド、というと、ムーミン、サウナ、キシリトール、かもめ食堂、エアギター、と
至って単純な発想しかできませんが、この展示会は、フィンランドにまつわる様々なものの展示で、



(美術館ホームページよりごっそり拝借)

本展では、トーヴェ・ヤンソンの手による『ムーミン』の挿絵原画を展示し、
その物語をとおして、フィンランドのライフスタイルについて紹介します。
そして、フィンランド人の心の原点である神話的叙事詩「カレワラ」を題材に描いた
画家アクセリ・ガレン=カレラや建築家エリエル・サーリネンの作品を通して、
フィンランド近代芸術の根幹であるナショナル・ロマンチシズムを俯瞰し、
その基礎の上に花開いたフィンランドの国民的建築家・デザイナー、アルヴァ・アアルトの家具や
カイ・フランクの食器、マリメッコ社のテキスタイルなど20世紀のデザイン、
さらにはエコハウス・プロジェクトなど、現在の公共デザインでの取り組みを紹介し、
現代フィンランドのデザインの社会的意義を探ります。

RIMG1483.JPGここは撮影可能で
マリメッコやイッタラのデザインや、ムーミンの原画の展示だけでなく、
エコロジーとして寒冷地のエネルギーハウスの提案とか、
遠い国フィンランドと思っていたのが、ちょっと近くに思えるような楽しい企画展でした。

RIMG1487.JPG で、楽しい後はお昼ご飯♪
RIMG1488.JPG フィンランド料理も興味があったのですが
RIMG1490.JPG サーモンとかミートボール系の料理

お店のオススメ、と書いてあるメニューを注文してしまいました。。。

RIMG1498.JPG そして、グラスワイン
RIMG1495.JPG 瓶ビールと同じ値段ならワインかと思って。(^_^.)

早起きして、沢山歩いてますから、昼酒もよかろうと注文しましたが、うんまい♪

で、料理ですが、青森の食材を使っているメニューが多くて、
RIMG1497.JPG あべ鶏、興味あったんですけど、
RIMG1489.JPG お得だったし。
RIMG1494.JPG でも、初雪茸の方が気になってこちらを注文。
RIMG1499.JPG 近くに置いてあったオブジェ
さすが美術館だなあ、と思うような作りになっています。

RIMG1501.JPG かぼちゃスープ
個人的にはオニオンコンソメスープみたいな感じがよいのですが、
かぼちゃスープもどこかほっとする味で美味でした。。。

RIMG1502.JPG で、パスタ。
RIMG1504.JPG 大きな白いしめじ、って感じで
結構食べごたえがありました。。。

RIMG1508.JPG お腹もいっぱいになったところで
美術館からホテルに向かうことといたしましょう。。。

RIMG1509.JPG
企画展に合わせてフィンランド航空の飛行機。エアバスかな。
(近くに役所広司のポスターもありましたが割愛)

ささ、ホテルにいって一休みしたら夜の部♪



(つづく)


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 11

rtfk

フィンランドは北欧の中でも
そこだけアジア系民族のフィン人の国と
学校で習った記憶があるので
ゲルマン諸国とは違うというイメージだけがあります^^)
一度は訪れてみたい国です☆

by rtfk (2012-10-01 10:54) 

ぺこりん

待ってました~!初雪茸ってしめじっぽく見えますがなめこなんですね!
最近の美術館のレストランは雰囲気いいですよね。宮城県美術館もかなりオサレなカンジでした。(入ってないですが)
芸術的なことはまったく分かりませんが、奈良さんの女の子の作品とかみると、確かに子供っていつもマジだから、こういうキッとした目してるなって思うことはあります。
by ぺこりん (2012-10-01 12:40) 

うつぼ

rtfkさん、こんにちは。
フィンランド、、そうなんですか。。
北欧でひとくくりしていたのでちょっと(@_@)びっくりしました。。
工業デザインや環境の観点でも面白い国だなあと思いました。
by うつぼ (2012-10-01 13:39) 

うつぼ

ぺこりんさん、こんにちは。お待たせしました~。。
レストランも雰囲気を良くして集客を図ろうとしているようで、お値段は
まあお高めかな、って感じではありますが、満足できる味でした。
奈良さんの作品、、そういう視点で見れば納得できますね。(^_^)
by うつぼ (2012-10-01 13:42) 

hideyuki2007y

美術館にあるレストランや喫茶は最近高級感があるところが多いですね。なかなか人気のところが多いので、こちらは狙い目かも。あおもり犬、なんかかわいいです。フィンエアーはワンワールドでは結構使い勝手がある欧州ネットワークだと思います。
by hideyuki2007y (2012-10-01 22:40) 

乳酸菌

トマトパスタの白い物体・・・て、イカのイメージですが(笑)、
このパスタでは、キノコなんですね。
一瞬スルーするところでした(笑)

あおもり犬、なんでこんなにガッツリ囲まれてるのでしょう?
外から覗かれないため?
囲まれてるから、たどり着くまで遠いのですか?


by 乳酸菌 (2012-10-02 22:17) 

うつぼ

hideyuki2007yさん、こんばんは。
美術館のレストラン、値段が高めでも美味しいものが食べられるのは
嬉しいですね。。。フィンエアー、、実は先月乗りました。
もちろんY利用でしたが。乗継が便利でいいですね。(^_^)
by うつぼ (2012-10-02 22:24) 

うつぼ

乳酸菌さん、こんばんは。
たぶん、解放感たっぷりのところより、囲んだ方が大きさが分かるというか
インパクトが出るのかな、なんて思いましたが、道のりはかなり大回り
でした。(笑)
by うつぼ (2012-10-02 22:26) 

krause

なんだか哀愁漂う「あおもり犬」ですね^^。
by krause (2012-10-03 14:00) 

うつぼ

krauseさん、おはようございます。
うなだれ具合がどこか哀愁漂ってますよね。。。
間近で見ると本当に大きくて(@_@)しますよ!
by うつぼ (2012-10-05 08:43) 

YaCoHa

あ!ここ、私も以前行きました。確か・・・出来立てで館内の塗料の臭いで気分が悪くなった記憶があります。(笑;)あの犬、記事を拝見するまで全く思い出す事がありませんでした。あんなにインパクトがあるのに・・・。
by YaCoHa (2012-10-05 22:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0