So-net無料ブログ作成

映画「NOセックス、NOライフ!」を観る [映画②]

タイトルみて驚いたんですが、これは邦題のつけかたが酷いというか、
原題は“Trsut The Man”、です。 とりあえず、あらすじを見て借りてみました。

NOセックス、NOライフ! [DVD]

NOセックス、NOライフ! [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

あらすじはamazonさんより。

ニューヨークに暮らす専業主夫のトムと舞台女優のレベッカは、
一見、とても幸せそうな円満夫婦。
しかし、彼らの幸せは表面上だけで、二人はセックスに問題を抱え、
夫婦でカウンセリングに通っていたのだ。
結婚そのものが失敗だったのではと思い悩むレベッカ、
そしてトム自身も、心のうちをレベッカに伝えられないでいた。
一方、レベッカの弟トビーは小説家志望のエレインと8年付き合っているが、
結婚を望むエレインとの関係はぎくしゃくし始めていた……。




本筋と全然関係ないんですが、ジュリアン・ムーアってこんなにシミがあったんすか。(-.-)
白人の方は年をとるとシミも増えてくる、、ってイメージなんですが、
観ていて途中からそれが気になっちゃってもう。。


多分、ずっと見てはいるものの本筋に入り込めなかったからかもしれません。。



これは日本では未公開なんでしょうかね。(Youtubeで字幕付きを探したものの見つからず)


専業主夫のトム(デヴィッド・ドゥガブニー)と舞台女優のレベッカ(ジュリアン・ムーア)が
カウンセリングに通うシーンが初めに出てくるのですが、
一日二回は交わりたいと思う夫と、そんなにしなくても、と思う妻、そんなすれ違いから
トムは働きに行く妻を見送り子供を育てている、、、そんなことへの不満もあったりして、
保育園で知り合った母子家庭のパメラ(ダグマーラ・ドミンスク)と関係を持ってしまったり、
広告で気になったセックス依存症のグループに参加したりしますが、
結局浮気がばれてレベッカに別居を言い渡されてしまいトホホ、、となってしまいます。

レベッカの弟トビー(ビリー・クラダップ)と同居して8年のエレイン(マギー・ギレンホール)は
結婚して子供がほしいと思うものの、トビーがエレインの気持を受け入れることができず
そんなときに昔からの女友達(新婚)のフェイ(エヴァ・メンデス)と浮気してしまったりと煮え切らず
エレインから切り出して別れてしまいます。

レベッカは舞台で共演する年下の俳優に言い寄られますがそんな気にはなれず、
エレインも外国人の男性と付き合うものの、しっくりしません。

とはいえ、映画なので最後には仲直りしてめでたしめでたし。


いつまでも煮え切らないトビーにはイマイチ共感できませんが、
(エレインの結婚したい気持ちがよーくわかるだけに)
専業主夫のトムが何かに依存したくなるのって分からなくもないような。

男が女を愛する時 [DVD]

男が女を愛する時 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



この作品は、ダンナがパイロットで家を留守にしっぱなしで、
奥さん(メグ・ライアン)がアルコール依存症にどっぷりはまっていく映画なのですが、
こういうのに比べると、今作はセックス依存症、とはいえ、浅めな感じでした。


トムを演じたデヴィッド・ドゥガブニーは実生活でもこの手の依存症で施設に入院した、とか
(ここに書いてありました)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%AB%E3%83%B4%E3%83%8B%E3%83%BC
ま、アメリカの有名人って何かしら依存症になって入院って多いので特に驚きはしませんが、
映画で演じた後に実生活でも、、、ってのがちょっと。(笑)


セックスレスの夫婦、、、という設定だからか、セリフも少々きわどかったし、
エロビデオを奥さんが描写するのを(ビデオを観ないで)ダンナが聞いて興奮する、なんて
場面もあり(奥さん、舞台女優なんで、女優の肌のことも妙に細かく描写していました)
こういう問題ってのは、男と女でも考え方が違うからかな、なんて思ったり。


最後は、まあ普通に2組のカップルが元のさやにおさまってめでたし、なので
それはそれでいいものの、それが逆に普通過ぎてつまらないかな、ってのもありましたが、
中年が観ると「ああ、それわかる」って部分もある作品かと思います。

ただし、殿方が見てもちっとも面白くはなさそうですが。(-.-)


多分、日本で公開されたとしても(されたのかもしれませんが)単館上映でもどうかな、
って感じの作品だとは思いますが、何本か借りるときは一本混ぜてもらってもいいかな、
でも、そんなに面白くもないし、取り立ててオススメはできないかな、って感じの
「NOセックス、NOライフ!」でありました。   


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 6

rtfk

男女の間のことは難しいですね。。。
特に100組ペアがいれば100通りの
理屈や痴話げんかや事情があるわけですから。。。
夫婦喧嘩は犬も食わないという言葉は
当事者でないと事情や理屈がまったく理解出来ないということから
来ているのだと思ってしまいますね。。。(^w^)

by rtfk (2012-04-02 13:05) 

うつぼ

rtfkさん、こんにちは。
私も映画につっこみいれながら観ましたが、じゃ、自分はどーなんだ、
と問われると、・・・・ですもんね。(-.-)
男と女、脳っていうか考え方が根本的に違う部分もあるでしょうし、
今回もそういう意味では少しは参考になったような。。。。。
by うつぼ (2012-04-03 18:21) 

mayu

うつぼさん、こんばんは^^

タイトルが凄い、と言うか素敵ーっ☆
ハハハ~って笑っておきますか!?
でも本当に色んな夫婦がいると思いますし、悩んでる方も多いでしょうね。
ウチは子供がいない分、まだまだ仲良しな夫婦ですが意外と自分は自分…っていうスタイルなんで、かなり自由かな(笑)

意外に映画と現実は違ったりして(爆)


by mayu (2012-04-03 22:11) 

うつぼ

mayuさん、こんばんは。
邦題、、どうやってつけるんだよ、って思うくらい酷いものが多いのですが
原題のままだと多分まったく地味だったからしょうかね。。
こういう映画ってアメリカらしいのではないかと思います。
とはいえ、男の煮え切らない場面などは、ああそうそうなんて思うことも
ありましたが。(笑)
by うつぼ (2012-04-04 21:24) 

lovin

姐さん、ただいまです。
映画のタイトルって、かなり重要ですよね~。
それで観たい、どっちでもいい、ていうのあるし、
特に邦題でつけちゃうと。。
先日観られていた「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」も
タイトルでううむ、となったのですが、
こっとは原題もこのままなんですよね。
by lovin (2012-04-08 17:35) 

うつぼ

lovin姐さん、おかえりなさい! お疲れ様でございました。。
映画の邦題、、どうやってつけるんだろ、って首ひねることが多いですね。
「ものすごく・・」は原題もこんな感じなので仕方ありませんが。
配給会社にはもちょっと真面目に邦題つけてもらいたいものです。(^_^.)

by うつぼ (2012-04-08 18:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0