So-net無料ブログ作成

イギリス出張記2010~出発編②~ [旅行・出張の巻(欧州①)]

出発当日の空港で行き先変更、という暴挙に上司が出てしまった為、
バタバタして時間かかったものの、何とかロンドン行きに搭乗できました。

出発渋滞で少々待ちましたが無事離陸。。。

あとは、ダイバートとか成田戻りにならないで、
無事ロンドンに着くことを祈るばかりです。。。

飛行機は離陸後ほどなくして水平飛行、、、、になったので、
DSCF1376.JPG まずはシャンパンを頂戴します♪
DSCF1377.JPG メニューが配られましたが
以前に比べると簡素な作りになっていました。。。
ただし、ワインについては、以前文章だけで特徴が書かれていたのが
各々がスケールで(辛口とか甘口、軽口とか中口とか)記載されるようになって
私のような素人さんには選び易くなったかもしれません)

DSCF1378.JPG で、アミューズブーシュと白ワイン
ワインは、ドイツワインを選びました。
“ヴィンツァーケラー・イプポーフェン・イプヘーファー・
 ブルクヴェークショイレーベカビネット・ハルプトロッケン” 長い名前です。。

リースリングとミュラートルガウ種のミックスらしいのですが
フンワリした香りで味はサッパリなワインで美味しゅうございますな。(^^)

DSCF1379.JPGシーフードのマリネと洋風茶碗蒸し?
右の茶碗蒸しのような一品はベーコンものっていてなかなか美味。

DSCF1380.JPG てな訳で、お代わりもしちゃった

DSCF1381.JPG 5月に配られていたのはドライフルーツ
緑の袋に入ったおかきミックスも健在でしたが、
もう一種類はコロコロと内容が変わるようです。
ドライフルーツとはいえ細かくカットされていて私には今イチだったかもかも。。。。

DSCF1382.JPG とかいいながらもう一杯頂戴しました♪


因みに隣に座る白人オジサンは、
終始シーバスリーガル&コーラを呑み続けていらっしゃいました。
お好みも人それぞれですね。。。

DSCF1383.JPG 食事は和食を選択

だって、イギリスにいったら暫く日本食は食べられなくなりますもんで。。。

DSCF1385.JPG きれいに盛り付けられています
(左上) 鯛昆布〆 加減酢ジュレ
(左下) 烏賊と貝の酢味噌かけ
(右上) 海老と雲丹 春野菜のゼリー寄せ 胡麻餡
(右下) スモークサーモン棒寿司

DSCF1386.JPG 8種類もあると酒にはピッタリ
(左上) 生節ひろうす
(左下) 蛤羽二重蒸し 銀餡
(右上) アイナメ南蛮漬け
(右下) 蓬豆腐 白味噌餡

お好みもあろうかと思いますが、
うつぼ的には鯛昆布〆が一番ポン酒に合うと思いました。
生節はちょっと臭みがあってイマイチだったかな。。。。

DSCF1387.JPG なんていいながらやっぱり日本酒いただきます
長野の御湖鶴。 美味しゅうございます。。。。

DSCF1388.JPG 台の物は魚を選択
DSCF1389.JPG 鯛(だったっけ)揚げ煮 共地餡

かなり甘くて塩分きつくて血圧が上がりそうな一品でした。。。
なので、己の健康(普段不摂生なのに、笑)を気にして1/3食べてギブアップ。。。

こういうとき、メインは洋食、とか選べるといいんですが
(ファーストクラスは出来るようですね)
アップグレードしていただいている身です、いただけるものは何でも有難いです。。


お腹も一杯なのでデザートはパスして、早くトレーを片付けてもらおうと思っていたら
(パフェ系なのでパスしましたが、チーズなどがあればいただいたかもね)
前方ファーストクラスから上司がやってきました。

「ねーねー、宿泊先ってナンだっけ?」 と上司。

イギリスの入国書類に滞在場所を書かなければいけないので
急に思い出したのか、聞きにきたようです。
私が寝てたら起こしてでも聞いたんだろうな、と思いながら紙に書いて渡すと
「ありがとう。うつぼはもうゴハン食べちゃったんだ。
 ずっと寝ちゃったから、これからゴハン食べようと思って。」 と上司。

上司が戻っていったのを見届けていたら、乗務員の若い女性がやってきて

「今の方、うつぼ様のご主人ですか?」


はぁ??

 

オネエサン、どこに目がくっついてんのよ。



心中、怒り爆発でしたが(V)o¥o(V)リアルに怒るのも大人気ないので
「あ、あの人は私の上司です。今回一緒に出張してますので。」と答えました。


夫婦でダンナがファースト(社用)で、奥さんがビジネス(個人負担)なんて
確かにありそうだけど、あんな白髪ジイサン(うちの上司)と私が夫婦って
ありえないでしょー。

もし、そう思ったって言わないのがプロでしょー。


バッカじゃねーの、このネエチャン、と、お下品ながら心中怒りながらも、


「どーどー、私。」


と、大人らしく自分の怒りをおさえようと寝ることにしました。
(映画に集中するほど根性もなかったし、乗務員さんも悪気はないだろうし)


前回のNY同様に

Burn

Burn

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rhino / Wea
  • 発売日: 2005/05/16
  • メディア: CD

レッド・ツェッペリンIV

レッド・ツェッペリンIV

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/05/25
  • メディア: CD

またもやプレイリストを作ってガンガン聴いておりました。。。。。


DSCF1390.JPG  で、一眠り後に、お目覚めの一杯(赤ワイン)
DSCF1391.JPG ラリアンスのチョコもいただきました
DSCF1392.JPG トモコレで師匠に挨拶して
DSCF1393.JPG お代わりして
DSCF1394.JPG しょうゆラーメンを注文
北米線からは消えてしまったメニューですが、欧州線だとまだあるのね。
DSCF1396.JPG 麺もちゃんとしています
が、ちょっと味が薄かった気がするのは気のせい?
お湯を入れすぎ、とかあるのかしら、、、なんて思いました。。。

DSCF1397.JPG で、さすがに呑むのはストップ(笑)
DSCF1399.JPG シャンハイやって(一回しか勝てなかった)
DSCF1398.JPG カルドセプトやってたら 折れました(泣)

カルドセプトDS

カルドセプトDS

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game

これ、モノポリーみたいで楽しいです。(^^)


なんて感じで過ごしていたら、離陸2時間前くらいになったので、

DSCF1400.JPG 軽く食事をいただくことにしました
DSCF1401.JPG 鮭茶漬け 
機内でこういうものが食べられるのが意外とうれしかったりします。。。

DSCF1402.JPG メロンが甘くて美味でした。。。


で、心配していた火山噴火の影響もなく、
ロンドンヒースロー空港も再開したので無事到着。。。。。。。。

ホッとしました。。。。(;_:)


JALの到着したゲートから入国までの道のりはかなり長くてまいりましたが、
「FAST TRACK」という優先レーンが利用できるカードをいただいたので
上司と一緒にスイスイ入国。

これまでの個人旅行でのイギリス入国時、
女一人だからか執拗な質問責めに遭うイギリス、、のイメージが強かったのですが、
社用だし上司と一緒だし、JALのスタッフもついてくれているせいかホントにスイスイ。


感じいいんだか悪いんだか、、、という複雑な気持ちにはなりましたが、
荷物もサクッと出てきたし、、、本当にホッといたしました。。。


税関を出たところで、先に現地入りしていた同僚が迎えにきてくれていたので
再びホッとしましたが、ここからは陸路でバーミンガムへ移動します♪

(つづく)


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 12

undo

冬に欧州線に乗った時安っぽくなったメニューにびっくり。ビジネスクラスであんなドリンクメニューなんて・・・・と思っちゃいました。
和食のメインパスして、フリーチョイスのシチュー頂戴なんてできたら嬉しいですね。ガラガラの冬場便ならやってくれそうですが、これからの季節は混んでて無理そうですね。
by undo (2010-06-26 12:57) 

うつぼ

まだブラジルにおります。。。
季節が冬という割に日中は夏日。(笑)
あともうちょっとおりますが魔物カイピリーニャはまだ呑んでおりませぬ。。


undoさん、こんにちは。
メニュー、、、コスト削減の一環とはいえびっくりしましたねぇ。。。
undoさんの記事にあった「回収」の文字を今回の出張時発見したのですが
結局回収はされませんでした。さすがに使いまわしはしないでしょうね。
by うつぼ (2010-06-26 18:12) 

lovin

飛行機の中とは思えない映像ですね~~。
最近、やはり不況のせいで、
ビジネスクラスでの出張もなくなりました~~。
by lovin (2010-06-26 19:10) 

wakame

おはよよようございます☆(^^*)

アミューズ、、すっごくおいしそうです。。

そして和食もスゴイ豪華!!この前菜だけでグイグイイケてしまいそうです。。(キケン)

と、思ったらご飯まで付くのですね(@o@;)
うつぼさんの文から、あり得ない程の塩分を感じ取りました。。汗


カルドセプト、初めて知りました。。モノポリー的がームなのでしょうか
(^^; マーゲーな相方に聞いてみます。。

うつぼんぬさん。。? 何か私の島と似てて嬉しかったり。。♪
by wakame (2010-06-27 06:00) 

好(ハオ)くん

ドライ納豆が廃止になり、スナックもナッツとクラッカーに変わったと思ったら今度はドライフルーツなんですね。食べてみたいなぁ。

搭乗者の素性を聞く失礼なCAさんもいるんですね。リストを見れば分かりそうなのに、うつぼ様に尋ねるなんて驚きです。
私も一人でロンドンに行った際に、尋問に合いました。和食美味しそうです。
by 好(ハオ)くん (2010-06-27 17:57) 

うつぼ

lovin姐さん、こんにちは。
アップグレードしていただいている身なのであれこれ言ってはいけませんが
記事にすると思わず書いてしまいます。(笑)
ビジネスクラスは乗務員に恭しくされてご満悦の殿方が沢山いるような
そんな印象を毎度うけますが、このご時世で乗せていただけるだけで
有難いと思わないといけませんね。。。

by うつぼ (2010-06-27 18:16) 

うつぼ

wakameさん、こんにちは。
食事、、さすがに全部は食べませんが(動かないのに全部食べると大変)
ここまでの和食を出してくれるのは日系ならではですね。
カルドセプトは10年以上前に発売されたゲームで、カードゲームの一種かと
思いますが、うつぼんぬ、はそのころからハンドルネームにしています。
ま、とても戦うような名前ぢゃありませんが。(笑)
by うつぼ (2010-06-27 18:19) 

うつぼ

好(ハオ)くんさん、こんにちは。
おつまみは迷走中かもしれませんね。
おかきの袋が今回の南米出張時に青くなっていてびっくりしましたが、
ドライフルーツは本当にいまいちです。。。
ご主人様ですか?発言はちょっとあきれたというか、余計なお世話ですね。
いつもそういう発言をしているCAさんだったら問題ですが、こういう方は
そのうち乗客に大激怒されるのではないかと心配です。
by うつぼ (2010-06-27 18:27) 

へろーめ

ワンプレートじゃない機内食を食べたいので
一度はビジネスクラスに乗ってみたいものです。
あ、ファーストクラスは諦めちゃってますw

by へろーめ (2010-06-28 23:07) 

うつぼ

へろーめ兄さん、こんばんは。
人間、楽な方向には慣れやすいのですが、つらい方向に戻るというのは
かなり大変なことですね。。。。私も戻りたくはないのですが、帰りは
残念ながらワンプレートクラスでございました。。(涙)
by うつぼ (2010-06-29 01:08) 

krause

メニューの内容は、4月と変わらないようですね(どのくらいの頻度で変えていくのでしょうか)。とてもおいしいのですが、やはり塩味、味の濃さが気になりましたか。グルメでなく、何でもおいしく食べられる私もちょっぴりこの味付けが気になりました。これは、食中毒対策?それとも、いろいろな国の人がおいしく食べられるような最大公約数的な塩味を考えているのしょうか、ナゾですね。
by krause (2010-06-29 04:16) 

うつぼ

krauseさん、こんにちは
メニュー、6月もおなじでしたから、3ヶ月に1度くらいかと思いましたが
前菜の味付けが結構いいので、メインもがんばってほしいですね。
味付けが濃いとご飯が進みすぎてよくありませんし。(笑)
by うつぼ (2010-06-29 18:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0