So-net無料ブログ作成

NY旅行記2010~出発編③~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

しつこいのですが、これで出発編は終わらせます。(^_^.)



定刻より遅れて到着したものの、入国審査で大混雑のUAターミナルと違って
JL便が到着する時間は朝早いので、入国もJL便の乗客のみ。。。

15分くらい並んだところで私の番になりました。

担当は比較的若い感じの白人男性。

何も聞かずにスタンプを押してくれるので、
年に一度シカゴに来ているから?と思ったら突然矢継ぎ早の質問が。。

「アメリカに友人はいないの?」  

「シカゴは単に乗継ぎだけなの?」 

「何泊するの?」  

「現金でドルを幾ら持ってきているの?」 

「日本で働いているの?」

「何の会社なの?」

「会社でどういう仕事してるの?」

淡々と聞き続けてくるので真面目に答えて、
指紋のスキャンと写真撮影してパスポートと税関申告書を返してもらい
荷物を受け取ってから税関で申告書を渡して出ようと思ったら、、、

「あー、悪いけど、向こうの赤い1番ってランプのところに行ってくれる?」と
税関のオジサン。


は? 

指さす方向を見ると確かに赤い「1」というランプが光ってます。

今まで税関なんてただ書類渡して通過するところだと思っていたので
赤「1」ランプの存在に初めて気付きました。。

えー、なんでなんだよー、と申告書を見ると、真ん中に大きく

A.JPG と書いてありました。 何の意味だ。

赤「1」ランプに近づくと急坂のようなベルトコンベアがありました。

荷物全部をベルトに載せるように言われたので載せようとしたのですが
載せるところからいきなり急勾配なので、一苦労。
でも、5人くらいいる係員はだーれも手伝ってくれないの。(V)o¥o(V)

仕方ないのでハヒハヒ言いながらスーツケースと手荷物を載せて
自分自身はX線のゲートをくぐり、モチロン鳴るものなんてなくそのままスルー。

ベルトを上っていった荷物たちはスキャンの後下りベルトを下りてくる、、、
はずが途中で引っかかっていたりして、それでも誰も手伝ってくれないので
これまた自分でハヒハヒ荷物を手前に引き寄せて、なんて感じで荷物検査終了。

なんだったんだ一体。(V)o¥o(V)

私の後からも日本人女性が同じように言われたのか
カバンをベルトに載せていましたが、入国の係官の嫌がらせとしか思えないな。

 

あーあー、感じ悪ぅ~。(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)

 

と、心の中だけで思いながら外に出てスーツケースを預けなおして

DSCF0891.JPG ターミナルを移動します。
到着したのが「5」ですが、乗継便は「3」。

DSCF0892.JPG 着きました
DSCF0893.JPG アメリカンの機材がいっぱい
DSCF0894.JPG乗継便まで1時間ちょいですが
DSCF0896.JPG入国で不快な気分になっちゃったし
機内でもちょっと呑みすぎちゃった感じだし、、、なので
ベンチでおとなしく本を読んだりして過ごしました。。。。

搭乗時刻になって(ゲートが急に変わってビックリしたり)
DSCF0898.JPG お世話になる飛行機
DSCF0899.JPG ボーディングブリッジにもAAマーク
機体の真ん中くらいに着席しましたが、見渡す限り満席。。。。

DSCF0901.JPG 飛行機はMD-80
S80_takeOff.jpeg マイケルマクドネル・ダグラス
青森旅の帰りに乗ったMD-90よりちょっと小ぶりな飛行機です。

話にはきいていましたが、
DSCF0900.JPG AAは機内でWIFIが使えます
さすがアメリカの航空会社、という感じですが、
日系の航空会社も追随しないのかしら。

シカゴ-NY間は1時間半くらい。
バスのようなシャトル便なので定刻に飛び立ちましたが、
私は完全に爆睡してました。。。
DSCF0902.JPG 夜呑むので水だけにしました

機材が古いのもあって離着陸時にはかなりガタガタ揺れる飛行機。
女性の機長が出発時、離陸後、着陸前と丁寧にアナウンスしていたのが
日系の国内線と違っていいわね、、、なんて好感もてました。。

機内で殆ど寝ていたのですが、NYが近づいてきたときに
窓から見えた摩天楼(窓側に人がいたので写真撮れず(ーー;))にコーフンし
定刻より20分くらい早くNYラガーディア空港に到着。。。。

やっと着きました。。(^^)

荷物もすんなり出てきたのでタクシーでホテルに向かいます♪

(つづく)

 


タグ:飛行機 AA
nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 12

おろ・おろし

>女性の機長

日本でもいるのかなあ?

明日は、久々JAL・MD-90で、羽田に行って
ANAの最終便で帰ります。

>「あー、悪いけど、向こうの赤い1番ってランプのところに行ってくれる?」

いわゆる何人かに一人の外れくじですね。
お疲れさまでした。
by おろ・おろし (2010-05-21 18:16) 

へろーめ

ひょっとするとアラブ系に見えたのでしょうか?

そう言えば、私もバンコクでスーツケースを受け取った後に
出口そばで係員に手招きされてスキャンされました。
サンダル履きだったのがいけなかったかも?
by へろーめ (2010-05-22 09:09) 

krause

お疲れ様でした。私もミュンヘンの空港で、大嵐を吹かせたことがあります。
by krause (2010-05-22 16:58) 

うつぼ

おろ・おろしさん、こんにちは。
女性機長は、日本だと全日空に副機長がいたような。
シカゴは年に一度くらい立ち寄るのですが、
初めてあたったというか外れたというか、、です。(笑)
by うつぼ (2010-05-23 18:25) 

うつぼ

へろーめ兄さん、こんにちは。
名前みればアラブ系じゃないのは分かりますって。(笑)
兄さんこそ白い大きな布を被って頭に輪っかをのせたら
十分アラブ系に見えますよ~。(^^)
by うつぼ (2010-05-23 18:27) 

うつぼ

krauseさん、こんにちは。
ミュンヘンで大嵐ですか。。
krauseさんの場合、威力も桁違いだったりして。(^_^.)
by うつぼ (2010-05-23 18:28) 

へろーめ

> 兄さんこそ白い大きな布を被って頭に輪っかをのせたら
> 十分アラブ系に見えますよ~。(^^)

いえ、どちらかと言えば
「シャッチョウ! ヤスイヨ! ヤスイヨ!」
と中南米か東南アジアで声をかけてきそうとか言われます。
ああ、そう言えば
ソウルでポン引きに「ニーハオ」と言われたことも・・・・・・(T_T)

by へろーめ (2010-05-23 19:36) 

うつぼ

へろーめ兄さん、おはようございます。
シャッチョウ!!  (^_^.)
そんな雰囲気、確かに兄さん醸し出してますよね。
私は欧米の道端でよくアンニョンハセヨといわれます。。
by うつぼ (2010-05-24 06:31) 

lovin

矢継ぎ早の質問にさくさく答えられる姐さん、
さすがです。。
見習わないと。。。(汗)
仕事でアメリカ入国のときって、
感じ悪いのしかあたったことないのです~~。。
by lovin (2010-05-25 22:15) 

うつぼ

lovin姐さん、おはようございます。
いやいや、質問事項て大体決まってるから。(^_^;)
何にも聞かない人もいればしつこい人もいるし、、
でも姐さんも仰るとおり感じ悪いのばっかりですよね。
by うつぼ (2010-05-26 06:55) 

hideyuki2007y

機内のWi-Fiってルフトハンザも2006年頃やってましたけど、最近聞かなくなりました。なにか電波の問題でもあるのかと思っていましたけど、アメリカは大丈夫だったんですね。

by hideyuki2007y (2010-05-28 22:13) 

うつぼ

hideyuki2007yさん、こんばんは。
米系でもWIFIはAAだけしか聞きませんが、
UAなどもお国柄もありますしそのうち追随しそうですよね。
JALは有料サービスを終了してしまいましたが、
こういうサービスはどの程度需要があるんでしょうね?
by うつぼ (2010-05-30 19:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0