So-net無料ブログ作成

バーミンガム出張記~ぶらぶら編~ [旅行・出張の巻(欧州①)]

展示会場とホテルの間が非常に遠く、                                                                                シャトルバスに乗りそびれるとホテルに帰るのが大変だったので、                                                             バーミンガムの町中に行ったのは一度だけでした。

展示会場から電車で15分くらいで、

Birmingham New Street駅に着くのですが、

切符代が15分の乗車でナント£2.8(約570円)、と、                                                                                             昨年開通したつくばエキスプレスもびっくりの高額で驚きました。                                                                                         ビールも1パイント£3くらいで、イギリスはインフレが進んでいるのか                                                                                                       以前に比べて物価が上がっているような印象を受けました。

駅前には、

 百貨店デベナム(Debenhams)               

非常に広い。

この近くにChinese Quarterという中華街があり、                                                                            レストランや映画館が集まっています。

ここの中英花園飯店で食事。好吃でした。

また、近郊のLeicesterというところの、

National Space Centreに行きました。

 外観は宇宙?をイメージしたのか異様な形

夜は光ります

入口には、

ソユーズが飾られています。

ここのトイレは、

宇宙ステーションをイメージした感じ。

手洗いの所に手を差し入れると、ドロドロの液体石鹸がジョボッと出てきて、                                                                                      次に弱々しく出てくる温水で石鹸を落とそうとするのですがなかなか落ちず、                                                   やっとのことで石鹸が落ちたと思ったらブウォーっと強力な温風。                                                                                   一箇所で事が足りるというアイデアは買いますが、余り実用的ではないような。

お土産に「円盤」を買いました。

£2.5也。

湿気た最中の皮の中に、口の中で弾けるラムネ味の粉が入っているお菓子。                                     口に入れると顔が歪むくらい非常に刺激的な味でした。

結構長くイギリスに居た割に、ぶらぶらはこの2箇所で終了です。 (続く)


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 8

eilon

さすがにチャイニ-ズは世界どこにでもあり、
味もある程度期待できるので長い海外滞在において
オアシスと化す場合があります。
ただしドイツの町はずれでどうみても
東南アジア系(ベトナム?)の人が中華と偽って
営んでいたケースが有り味も?という事がありました。
それはそれでおもしろいのですが、郊外は要注意かもしれません。
by eilon (2006-04-17 00:52) 

うつぼ

eilonさん、度々のコメント有難うございます。
確かに海外は小さい街でもチャイニーズのお店はありますね。
ご指摘の通り、ドイツの中華料理は確かにベトナム系やマレー系のような
趣の店にあたることもあるような。私も以前デュッセルドルフの中華料理屋で
持帰りのお弁当を買ったら全体的に甘めの味付けで、サテーのような串焼きが入っていて驚いたことがあります。
by うつぼ (2006-04-17 21:10) 

ikkoy

New Street駅や中央花園飯店はなつかしいです。バーミンガムは、イギリスでは珍しく、ゴチャゴチャしたツカミどころのない町ですね。
by ikkoy (2006-04-18 23:50) 

うつぼ

ikkoyさん、nice!3つも有難うございます。(ここでまとめて御礼です)
ikkoyさんがバーミンガムにお住まいの頃からデベナムはありましたか?
駅前にドカーンとあったのであの奇抜な建物に少々驚いた次第です。
そこからもう少し足を伸ばすと急に寂しい風景になってしまい更に驚きました。
by うつぼ (2006-04-19 22:24) 

bone-shaker

バーミンガムのデベナムの立派な建物に驚きました。グラスゴーのデベナムだと外見も中身も地味で全然大したことのない店舗だったんですが…。
それから、レスターにあんなモダンな宇宙センターがあるというのも驚きですよ。レスターって人口の60%近くがインド・パキスタン系の街だと聞いてただけに、ちょっと意外な感じも受けました。とはいえグラスゴーにもすごくモダンなサイエンスミュージアムがあったので、もしかするとあちらこちらでこういう施設をつくっているのかもしれませんね。
by bone-shaker (2006-04-20 00:31) 

うつぼ

bone-shakerさん、
バーミンガムのデベナムは非常に大きく、建物のデザインもユニークでした。
そして、レスターはインド・パキスタン系が多いのですか。
町中には行かず、宇宙センターだけしか行かなかったのでそのあたりには
気付かずですが、宇宙センターに関しては入場料が£13くらいと高かったのが印象的でした。グラスゴーにもサイエンスミュージアムがあるということですが、お役所がらみの観光町おこし、なんでしょうか。。。
by うつぼ (2006-04-21 00:01) 

浦島太郎

ソユーズ、すごいですねー。トイレもすごい。
異次元の世界ですね、何となく。
by 浦島太郎 (2006-04-25 19:23) 

うつぼ

浦島太郎さん、本当にnice!&コメント有難うございます。
取敢えずnationalと謳っているだけあって、ソユーズが飾られているというのは
豪華ですよね。トイレについては思わず笑ってしまいました。
日本の博物館にはそういうシャレは利かないですもんね。
by うつぼ (2006-04-25 21:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1