So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

品川「あきた美彩館」で比内地鶏 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

最近たまに呑みに行くあきた美彩館さん、ですが、
今回は2月の訪問のときの呑み記事です。

IMG_4574.JPG分煙なので禁煙席へ 
IMG_4573.JPG本日のおすすめですが、
どのくらいの頻度で変えるんだろうって気になる。
(見たことあるメニューが季節が変わってもあったりするので)
 
IMG_4575.JPGアルトビールで乾杯♪ 
IMG_4576.JPGお通し
ほうれん草ともやしのナムル、と、切干大根。
ここは、ほっとするお通しが多いのが嬉しいです。

IMG_4580.JPG刺し盛り
個人的にはサーモンのお刺身があまり得意でないので
(スモークサーモンならいいんだけど)
こういう盛合わせに入っていると若干テンション下がり気味ですが、
他の鯛や鯵、鮪などは美味でした。
IMG_4582.JPGばくだん
こういう納豆メニューがあると注文したくなりますが、
このお店はギバサが入っていてネッバネバなので毎回食べたいメニューです。
 
IMG_4578.JPG これを見て  
IMG_4585.JPG刈穂のあらばしり うんまい
IMG_4577.JPGその後はいつものこれ 
IMG_4586.JPG微発泡がいい感じ 
IMG_4583.JPG比内地鶏
塩麹、柚子胡椒、塩の3種類から選べるので、塩麹をお願いしたら売り切れ。
このお店にいるベテランぽいおばちゃんスタッフに塩と柚子胡椒、
どちらがおススメですか、と聞いたら、シンプルな塩焼きの方がいいのでは?
とアドバイスをいただいて塩焼きを注文。

IMG_4584.JPGパリッパリ
おまけに肉の旨みが塩で引き立つ感じでうまうまでした。
 
IMG_4588.JPG飛良泉をお代わりして〆

きりたんぽ鍋などの鍋メニューを注文しない場合、
メニューのバリエーションが少な目な感じもするのですが、
スタッフの方が毎度丁寧な対応で味も美味しいので、
このエリアにくるときは寄りたくなるあきた美彩館さんでありました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「リヴァプール、最後の恋」を観る [映画⑤]

実在の人物を描いた映画ということで恵比寿に観に行きました。

liverpool.jpg 


あらすじはYahoo!映画さんより。

1981年9月29日、ピーター・ターナー(ジェイミー・ベル)は、
かつての恋人グロリア・グレアム(アネット・ベニング)がホテルで倒れたという知らせを受ける。
彼は、「リヴァプールに行きたい」と頼み込むグロリアを自分の実家で休ませるが、
彼女は何の病気か教えてくれなかった。
主治医に問い合わせ彼女の死期が近いことを知ったピーターは、
二人で過ごした懐かしい日々に思いをはせる。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

哀しいけれど心豊かな気持ちで見終わりました。

どこかおとぎ話のような、今の時代であれば眉を顰められてしまいそうな話、
どこかゆったりした流れの中で、儚い、、
人生を折り返した私も、おばさん、おばあさんになっても人を好きなるということは
続けていきたいと思うわけで、それが友人であったり恋人であったり、
どんな形であっても愛することを忘れないことの大切さを実感したような、
そんな作品でした。

別れた後、元恋人の実家に行って、そこでも温かく迎えてもらうグロリア、
年上の恋人の実家に行って温かく迎えてもらうピーター、
2人を取り巻く人たちがみな温かくて優しい、そんな中で老いていく自分が
これから未来を切り開いていく年下の恋人と別れる、でも、自分が弱ったら
やっぱり頼りたくなる、、そんな気持ちは私も理解できました。

老いをほぼスッピンのアップで表現するアネット・ベニングの女優魂は、
映画のモデルになった女優とどこかかぶるようにも見えました。

ピーターを演じていたのは、
リトル・ダンサー [DVD]

リトル・ダンサー [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD
ビリーを演じていたジェイミー・ベル。

こんなに大きくなったとは(しかも体が美しい)、、私も年をとるもんですね。(笑)


ピーターの母親を演じるジュリー・ウォルターズは好きな女優さんですが、
(ハリポタシリーズのウィーズリー母さんや最近のメリーポピンズのお手伝いさんとか)
自分とさほど歳の変わらないグロリアを大事に思う姿を好演されていました。


キャスティングが地味に豪華というか、
グロリアのお母さんがヴァネッサ・レッドグレープ、とか、
そんなところでも作品を安心して見られたのかもしれません。


相変わらず邦題がイマイチなんですが、原題の”Film Stars Don't Die in Liverpool"、
映画スターはリヴァプールで死なない(死ぬときもハリウッドってことなのかな)、
最後まで女優魂をもっていたグロリアを描いているという意味のタイトルだとしたら、
邦題、もうちょっと考えてくれた方がいいかも。。。


楽しい時間はいつまでも続かない、始めがあれば終わりがある、
そう分かっていながら、でも、足を踏み出す勇気を持ちたいと思った、
「リヴァプール、最後の恋」でありました。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

四谷「希の華」で揚げ出し豆腐 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

後手呑み記事が続いておりますが、これは2月の呑み。

友人と新規開拓で四谷に行きました。

(希の華(きのか)さん〉→ https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13170109/


IMG_4678.JPG 入口入ってすぐのテーブル席に案内されました
 
IMG_4679.JPG
創作和食のお店です。

IMG_4680.JPGぼけぼけですが
日本酒も色々取り揃えています。
 
IMG_4681.JPGお蕎麦やら 
IMG_4682.JPGお肉に 
IMG_4683.JPGバウムクーヘンまで
と、友人がくるまでメニューを見ていたところで友人到着。
 
IMG_4684.JPGはい、かんぱい♪ 

IMG_4685.JPGお通しは白和え
いくらがのっているあたり、ちょっとしたリッチ感が出ています。

IMG_4686.JPG刺し盛り 
IMG_4687.JPG鯛が香ばしくて特に美味 IMG_4690.JPG揚げ出し豆腐
何気ないメニューなのですが、つい注文してしまう一品。
豆の味がしっかりしたお豆腐が美味でした。

IMG_4691.JPGふぐ唐揚げ
なにふぐだろう、ちっちゃいふぐのから揚げ。身はふっくら。

IMG_4692.JPG 豚だったかな
合間にかなり日本酒を飲んだのですが何故だか写真なし。
たしか、上喜元やら浦霞やらを次々と注文してかなり呑みました。

IMG_4694.JPG ゴマしお胡瓜
まさかのシソ千切りまぶし。(:_;)

これは殆ど手を付けられず残念。。。。

お店はさほど混んでいなかったのですが、入口すぐのテーブル席に案内され、
そこがドアが開く度、寒風が吹きこんでいて寒くて。(-_-;)

おまけに近くにおじさんの団体が宴もたけなわでうるさくて。(V)o¥o(V)

テーブルから奥に進むと壁を挟んでテーブル席がかなりあるのですが、
そこはかなりスカスカで(洗手間に行くときにチェックして空いててびっくり)
一見客だからと入口近くのテーブルに案内されちゃったかな、と残念。

スタッフの方もお料理の説明もなく、ただおいていくだけ。
お客さんと会話するって感じもなく(そんなに忙しそうじゃないのに)
創作和食といってそれなりにお酒もお値段とる割に
温かみを感じられない印象でした。

他にも同じようなお店も都内ならあるし、お店の雰囲気って内装とかお料理の盛り付けだけでなく、
スタッフの対応などもあって作られるんだな、と実感。
というわけで、再訪はないだろうな、という希の華さんでありました。


 

タグ:四谷
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「記者たち 衝撃と畏怖の真実」を観る [映画⑤]

予告編を観て気になっていた作品です。


記者たち.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

2002年、アメリカのジョージ・W・ブッシュ大統領は
大量破壊兵器の保持を理由にイラク侵攻に踏み切ろうとしていた。
アメリカ中のメディアが政府の情報を前提に報道する中、
地方新聞社を傘下に持つナイト・リッダー社ワシントン支局の
記者ジョナサン・ランデー(ウディ・ハレルソン)と
ウォーレン・ストロベル(ジェームズ・マースデン)は、
その情報に疑念を抱き真実を報道するため取材を進める。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


何を信じるか、自分自身がしっかりしていないと
メディアに振り回されちゃうな。

そんな気持ちで見終わりました。

衝撃と畏怖(Shock&Awe)って、イラク戦争の作戦のコード名なんですね。
この訳が若干ピンとこなかったのですが、字幕監修が池上さんってことで、
まあこういう訳になっちゃうんだな、と納得することにしました。(笑)

大手メディアだから真実を報道しているとは限らない、
日本の新聞社もそうなんだろうけれど、今作に出てくる大手新聞、
政府の流した情報を垂れ流して世論を操作する、そこに立ち向かう記事配信会社、
どうしても大きな企業の方が安心的な気持ちなりがちですが、
見えないところで自分の考えを操作されている怖さ。

大量破壊兵器を理由にイラクとの戦争を引き起こすブッシュ政権、
ナイト・リッダーの記者たちがその嘘を証明したものの、
結果的には多くのイラク人、米兵が命を落とす結果となったのは、
とても悲しいことですね。

9.11で湧きあがった愛国心を煽り、若者を戦地に駆り出したブッシュ政権の
責任は大きいのに(特に悪いのはラムズフェルド)、多くの命を奪っておきながら
ノウノウとしているように見えて、見終わった後の不快感といったら。(V)o¥o(V)

記者のジョナサンとウォーレンの地道な取材だけでなく、
ベトナム派兵経験のあるジョー(トミーリージョーンズが好演)、
編集長(監督のロブライナー演じていましたがこの役もよかった)、
大手メディアの報道の嘘を暴いていく様子は見ごたえがありました。

スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray]

スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: Blu-ray
カソリック教会の性的虐待問題を暴いた今作も記者の執念が凄かったのですが、
今作の記者たちも信念に基づいて丁寧な取材を重ねていく姿を見ると、
日本でこういう記者ってどのくらいいるんだろう、なんて思ってしまいます。

アメリカは、戦争で儲ける産業があるわけで、
イラクへに戦争をしかけるのも嘘の理由付けで戦争したかったのではないか、
それで被害を受けるのは国民たち、こんな構図がいいわけはないし、
それを歪めて報じるメディアの責任も大きいですね。

日本でも、政府の言いなりに報道しているようにも見える大手メディア、
そんなメディアに振り回されることのないように、と思いますが、
自分の得になることばかり考える政治家(全員ではないでしょうが)、
忖度で物事を判断して事実を歪める政府やお役所、日本も同じ、
有権者として報道に対する感覚を鋭くもたないと、という気持ちになった
「記者たち 衝撃と畏怖の真実」でありました。

 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

よしかわ天然温泉で新年会2019 [呑んだり食べたり(その他)]

毎年開催している昔の勤め先でお世話になったお爺さんたちとの新年会、
今年も開催しました。。。

年々幹事のおじいちゃんの天然ボケが進んでいて、今年もなんだかすごかったので、
記事にしようかどうしようかと思っていたら既に4月になっておりましたが、
まあ備忘録だし、って思ってアップすることにしました。

(これまでの新年会記事)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/search/?keyword=%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%8B%E3%82%8F%E5%A4%A9%E7%84%B6%E6%B8%A9%E6%B3%89
いつものように11時に吉川駅で集合すると、幹事じいちゃんはいたのですが、
もう一人は遅れている様子。

じいちゃん、いつものように鬼殺し紙パックを飲んで待っていました。
聞いたら2つ飲んだらしい。

おいおい、温泉行く前から呑み過ぎだよ、じいちゃん。(-_-;)

と、いつまで経っても、もう一人のおじいちゃんが来ていないので
どうしたんだろうね、幹事じいちゃんに聞くと、遅れるから先に行ってて、と
メールがあったから返事しておいたという。
なんて返事したの?と聞くと、了解って返したよ、と幹事じいちゃん。

おいおい。(V)o¥o(V)

そんな返事だったら先に行ってると思ってもう温泉に行ってるんじゃないの?
幹事じいちゃんを連れて温泉に向かって、

IMG_4523.JPGてなわけで到着 
IMG_4524.JPGあれ、なんか違う。

昨年秋ごろから旅の一座っていうのでしょうか、
劇団が月替わりで4階のお食事処で演じているとのこと。
お風呂だけか、お芝居もみるか、受付で聞かれてお支払い。

お芝居は確か観る場合、1000円くらいかな。そんなに高くありません。

幹事じいちゃんが、先に食事処で場所をとっておくからというので、私だけ先にお風呂。
露天風呂ものんびり入って温まったところで食事処に行くと、
 
IMG_4527.JPGこんなご案内が
今まで座っていた食事処奥の小上がり席エリアが舞台になってしまい、
舞台前もお芝居を観る人用なので、仕方なく入口付近に座って
 
IMG_4530.JPG注文して IMG_4531.JPG 
IMG_4536.JPG乾杯♪ 
IMG_4537.JPG盛のいい大根やら IMG_4538.JPGいかやら 
IMG_4540.JPG砂肝を食べて 
IMG_4541.JPG舞台側の席(こちらは座れない)
もう一人のおじいちゃんもやってきたので再度乾杯して、
IMG_4543.JPG 
IMG_4544.JPGIMG_4546.JPG続けて越生梅林
幹事じいちゃんもお風呂に入って戻ってきたので、乾杯していたら、
あっという間にオーダーストップタイム。

IMG_4548.JPG豆は体にいいからね IMG_4551.JPGこれ、美味しいです 
IMG_4554.JPG緑茶ハイなど飲みながら 
IMG_4556.JPGお芝居みない人用エリア
入口付近なので温まったのがどんどん冷えていき(入口開放なので)、
他のお客さんはどんどん帰っていくのですが、なんとなく意地というかなんというか、
パーテーション越しにお芝居&歌謡ショーの2部構成の演目を聞きながら、
呑んだり食べたりしておりました。 
IMG_4557.JPG当日出ていた劇団

幹事じいちゃんは何度いっても言うことを聞かず、
持参した焼酎(アルミボトルに入れて)をコップに注いで飲んでいた上に、
自己中すぎる物言い(要は他のおじいちゃんたちの悪口)にイラットして、
お風呂入りなおして帰りましょう、と集合時間を言ってから
お風呂に入って温まって出てきたら、幹事じいちゃん行方不明。
もう一人のおじいちゃんが探しにいっても見つからず、
もしかして黙って帰っちゃったのかな、ま、いっか、と
 
IMG_4561.JPG アイスを食べてから解散。


結局、先に帰っていたようですが(かなり酔っ払っていたし)、
年々幹事じいちゃんの態度が自己中で傲慢な感じになっていくのが
歳のせいとはいえ、ちょっと困ったもんだな、と思いつつ、
来年はどうするかな、と考えてしまった新年会でありました。


 

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -