So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

映画「キングスマン・ゴールデンサークル」を観る [映画⑤]

ジュリアン・ムーアが出ているだけで借りた作品です。

キングスマン:ゴールデン・サークル 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

キングスマン:ゴールデン・サークル 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray
あらすじはYahoo!映画さんより。

謎の組織「ゴールデン・サークル」によって、ロンドンにある高級スーツ店を
隠れみのにしたスパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまう。
残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と、
教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけだった。
二人は敵を追い、同盟組織の「ステイツマン」の協力を求めてアメリカへ渡る。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



エルトン卿!


1作目、ふつうに面白いかなと思った程度だったのですが、
(多分、キングスマンの設定自体にあまり入り込めなかったのかも)
今作、ジュリアン・ムーア演じる麻薬王の非道な様子(ミンチシーンとか)とか、
変に弱弱しくなってしまったコリン・ファース演じるハリーとか、
それなりに意外な面白さみたいなものもあったのですが、
エルトン・ジョン誘拐という新聞記事が映った後、
まさかの本人出演で、しかも何度も出てくるその姿が、






当時↑よりもっと派手。(笑)


おそらくあまり期待しないで見たのもあったから、なんだと思いますが、
ジュリアン・ムーアの毎度のなんでも演じちゃうところに感心しつつ、
敵と戦う場面のありえねーの連続(ゴンドラのシーンとか、特に)、
どこかこれでもかこれでもかの演出に感じたのですが、
個人的にはエルトン卿の姿(ちょっぴりセリフあり)が完全にツボで、
登場場面で何度も爆笑させてもらった(本筋ではないところに激しく反応)
「キングスマン・ゴールデンサークル」でありました。




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

白山「満津美寿司」で蝦蛄 [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

今月初めにlovin姐さん&スジ兄さんと満津美さんに行ったのですが
(既にlovin姐さんとスジ兄さんは記事をアップされています)
その3日前にも訪問しているので(^-^;、その時の記事を先にアップします。

IMG_5351.JPGまずはビールで乾杯♪ 
IMG_5352.JPG変わらぬおいしさ(^-^) IMG_5353.JPGお通し
右はレモンくらげ、ですが、左は初めて出てきた料理だったので、
お店のおばちゃんに聞いたら、キュウリの皮をむいて出汁で軽く煮て、
そこにひき肉を入れてとろみをつけたものだそうで、
出汁の味がしみた胡瓜がとても美味しくて感激。(^^♪
 
IMG_5354.JPG早々に元酒にスイッチ 
IMG_5355.JPG大根のおつまみもいただきましたが
シソとミョウガが。。。(;O;)
 
IMG_5357.JPGおつくり
鯵、秋刀魚、鯖、といつもより青魚多め。
いつものことながら美しく立体的な盛りが素敵。 
IMG_5358.JPGほわほわ穴子で 
IMG_5359.JPGお代わりし そろそろ〆ます
IMG_5362.JPGそろそろ終わりの新子 
今シーズンやっと食べられたのですが、シーズン終わりという。

IMG_5363.JPGウニ&海老 
海老は友人が食べていましたが、海老好きの友人も大満足の車海老。
頭もかりかりに焼いてもらって嬉しそうに食べていました。
IMG_5365.JPG 私はやっぱりなっとぅ巻
なんでこんなに美味しいんだろう、満津美さんのは特別。
 
IMG_5366.JPG赤身と 
IMG_5367.JPG蝦蛄
小樽で食べた生蝦蛄を思い出して注文したのですが、
今回茹でてあるものの、しっとりとした茹で加減、
噛むと旨みがじゅわ~なおいしさでした。

今回も満席で、膝の調子が悪い大将が大変そうだったのが心配ですが、
お通しからおつくりから〆の握りまで楽しめた満津美寿司さんでありました。


 

タグ:白山 元酒
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「7番房の奇跡」を観る [映画⑤]

久しぶりに韓国映画を借りて観ました。


7番房の奇跡 [DVD]

7番房の奇跡 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD

あらすじはYahoo!映画さんより。

模擬国民参加裁判で、弁護側の女性(パク・シネ)は、
ある幼女暴行殺人事件のえん罪を晴らすために立ち上がる。
当時犯人とされ、死刑が確定したヨング(リュ・スンリョン)は、
娘のイェスン(カル・ソウォン)と二人暮らし。
彼はかわいい娘のために黄色いランドセルを買ってやろうとしていたが、
ランドセルは売れてしまい……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

泣いて笑って最後に泣いて。(:_;)


ありえない話といってしまえばそれまでですが、
父と娘の絆、それを見守る囚人たち。
誰もがみんないい人で(犯罪犯して収監されているんですけど)
最後にヨングの死刑執行になってしまうものの冤罪を証明する娘の姿に
図らずも泣いてしまいました。。。


I am Sam アイ・アム・サム [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

I am Sam アイ・アム・サム [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: DVD
グリーンマイル[AmazonDVDコレクション]

グリーンマイル[AmazonDVDコレクション]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD
この2つを足したような作りだなあと思ったのですが、
とにかく、イェスンの小さいときを演じたカル・ソウォンの
お父さんを大事に思う表情がおばさんの私にはツボでした。

登場する犯罪者もどこか人がよく
(敵対するヤクザなおじさんもいい人に変身するという)
冒頭の場面から過去に遡ってみていて、答え合わせ的なこともできて
見ていてグイグイ引き込まれながら楽しめた「7番房の奇跡」でありました。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

銀座「ヴィラモウラ」でカタプラーナ [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

以前このblogで東銀座のカラヴェーラでポルトガル料理を食べた記事を
アップしておりましたが、残念ながら閉店、銀座あたりで他にないかな、
と探したところ、泰明小学校の近くのお店を見つけて行ってみました。



IMG_4755.JPG 
IMG_4756.JPG ヴィラモウラさん
  
(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025034/

お店は地下、かなり広いフロアです。

テーブルには日本語になったポルトガル語を記した紙が
置いてあるのですが、
IMG_4761.JPG初めて知った 
IMG_4765.JPGで、最初は泡で乾杯  
IMG_4766.JPGあたりが出てもう1杯いただきました♪
IMG_4768.JPGお通しのパンの後に 
IMG_4769.JPGバカリヤウ(鱈)と豆のサラダ 
IMG_4770.JPGコリアンダーは別盛で!(笑)
鱈の旨みと豆の食感がいい感じのサラダです。

IMG_4771.JPGわかさぎ
さっぱりとした酸味のきいた南蛮漬け。美味。

IMG_4774.JPGムール貝 
開けてみて貝の身がちっちゃくてガッカリ、てことがたまにありますが、
このお店は開けても身がぷっくり大きく美味しゅうございました。

IMG_4776.JPG白ワインにスイッチし IMG_4777.JPG鰯 
ポルトガル料理といえば鰯は外せないのですが、焼き加減もよく、
コリアンダーを除けながら(^-^;美味しくいただきました。

IMG_4780.JPG牛肉
シュラスコも元はこんな感じだったのかな。
串にささったお肉を外して食べましたが、ミディアムレアがいい感じ。

IMG_4783.JPG! 

お待ちかねのカタプラーナ。

魚介の出汁がたっぷりのカタプラーナ、カラヴェーラさんよりちょっとお上品な
感じもしますが、とにかく食べたかった味に再会できた感激。(^^♪
もりもり食べた後はリゾットをお願いし、

IMG_4787.JPGIMG_4788.JPG豚肉 
牛肉が美味しかったので豚肉も注文しましたが、
焼き加減がよくてあっという間に食べ終わり。

IMG_4789.JPG赤ワインをグラスでいただいて IMG_4790.JPG!!! 
鍋の〆はどうしてこんなに美味しいの~。

IMG_4792.JPGIMG_4793.JPGポルトワインで〆

週半ばでもほぼ満席と盛況な店内は、スタッフの対応もテキパキとして
お料理の提供も注文からほどよい感覚で出されるという、
お料理の味だけでなくサービスにも満足のヴィラモウラさんでありました。


 

タグ:銀座
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「輝ける人生」を観る [映画⑤]

ティモシー・スポールが出演しているしている映画ということで
日比谷のシャンテまで見に行きました。

finding your feet.jpg


あらすじはYahoo!映画さんより。

専業主婦のサンドラ(イメルダ・スタウントン)は、イギリスのサリー州にある屋敷に暮らし、
州の警察本部長の夫マイク(ジョン・セッションズ)は爵位を授与されるなど、幸せの絶頂にいた。
だが、夫と親友の浮気現場を目撃し家を飛び出して、ロンドンの団地で生活している
姉のビフ(セリア・イムリー)のもとに駆け込む。
自分の部屋で酒ばかり飲んでいるサンドラを心配したビフは、彼女をダンス教室に連れていく。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


アンブリッジ先生&ピーター・ペティグリューが!


ハリー・ポッターに出演していた2人(イメルダ・スタウトンとティモシ―・スポール)、
悪役から今回は人生を楽しく生きていこうとする中年を好演しています。

話自体はハッピーエンドだろうなと思って観られますのでそんなにハラハラしませんが、
特権階級の上から目線のいやーな感じのおばさんが、色々な人たちと触れ合い、
若い頃に得意だったのに結婚して封印したダンスを思い出し楽しむ姿には
人生でうまくいかないことがあっても新しい方向に進むことはできるんだな、
そんな気持ちになれました。

登場人物は誰もが大変な事情を抱えていることが中盤から後半にかけてわかります。
それを観ると、主人公のサンドラだけが大変ではないし、それって自分自身にも
私の周りにいる人たちも色々な事情を抱えているわけで、そんな中でも楽しみを
見つけていくことの大切さを教わったような、楽しくてほろ苦い映画。

どうしても日ごろの不満ばかりが先に出てしまう私、
自分の人生を楽しくできるのは自分なんだし、後悔のない自分が納得できる、
そんな生活を送っていきたいな、と思った「輝ける人生」でありました。


邦題は相変わらずなんだかな、、、(^-^;だけど。




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -