So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

菊川「みたかや酒場」でホヤ刺し [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

活版印刷機を見ながら飲んだリズム&ベタープレスさんを出た後は、
山利喜さんに入りたかったのですが、外からみた感じでは超満員。
うーん、人気店は混んでるねぇ、、とやはり入れず、じゃあ、みたかやさんに行こう、と
前回行ったから大丈夫大丈夫~と先導していたのですが、

(女将さんのインパクトがすごいお店)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-06-17-1

いつまで経っても着かなくて。完全に方向を間違って歩いておりました。(笑)
友人が仕方ないね、とグーグルマップで調べて案内してくれて何とか到着。

今回も入口に女将さん。

ちゃんとお酒と料理を注文してくれるなら奥のテーブルに座っていいよ、と
かなりの上から目線でお許しくださったので、大丈夫です、たくさん飲んで食べます!と
軽快に返事をしながら奥のテーブルに着席。(今回は2人です)



IMG_3657.JPG 渋い店内です 
ここまで来てしまえば、女将さんは視界に入らないので
怒られることもなさそうです。(^_^.)

IMG_3659.JPG はい、かんぱい♪ 
IMG_3658.JPGぷるぷるの煮込み
噛まないでも飲み込めそうです。
IMG_3660.JPG まぐろ刺し
これで600円だったかな、とにかくお値段が破壊的。
脂ののったまぐろで熱燗をのみきったので、

IMG_3662.JPG黒ホッピー 
外1つに対して中3つ。 うんまい。

IMG_3664.JPG 山盛りポテトサラダ
芋のつぶし方が好み。ごろっとした食感も残っていて美味。

IMG_3665.JPGホヤ 
IMG_3666.JPGうんまっ 
新鮮なホヤ、くさみもなくクリーミーでなんともいえない食感。
注文してよかった。(^・^)
IMG_3669.JPGIMG_3673.JPG飲んで飲んで 
IMG_3674.JPG友人は梅酒だったかな 
常連さんが皆さん気さくでカウンター越しの料理を手渡してくれたり、
相変わらずアットホームな雰囲気に感激。

女将さんも遠くからもしかしたら目配り(監視じゃなくて)してくれているかもしれないし、
ここはたまにはお邪魔したいおみたかやさんでありました。(友人も感激していました)

IMG_3675.JPG ごちそうさまでした~

 

タグ:大関 菊川
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

森下「リズム&ベタープレス」でかちわりワイン [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

函館旅行記をアップする前に訪問した記事を書いたのですが、
その話を前職の友人に伝えたら(印刷関連企業勤務)行きたいというので
再訪しました。


IMG_3644.JPG この角を曲がったら入口 
IMG_3645.JPGお邪魔します[黒ハート]
今回も窓側のカウンター席があったのでそこに座らせていただき、
IMG_3646.JPG 乾杯♪

IMG_3648.JPG 日が長いので外も明るい 
IMG_3649.JPG前回同様にこれ 

見た目は浅漬けなのですが、ピリッとした味付けでビールが進みます。
IMG_3650.JPG 茹でたて枝豆をつまみながら IMG_3651.JPG げそ
前回と同じメニューを注文したのですが、これ、本当に美味いのです。
ほどよい旨みで味付けられている衣でサクッとしていて中はぷりぷり。
これ、このお店にきたら絶対注文すべし、です。(^-^)

IMG_3653.JPG 前回同様かちわりワインをいただき。
前回よりお客さんが多かったので活版印刷機を動かしていただくこともなく、
機械を眺め、インクの匂いを感じながら呑んで食べて、、楽しんで。
1時間くらいでお開き。

お店のお兄さんは相変わらず丁寧な対応で好感度大。
ここ、近所にあれば週3はかたいお店なんだけどな。。。


この後、二軒目に行こうと歩き始めて、
IMG_3654.JPG やっぱり満席 

じゃあ、前回行ったお店に行こうと適当に歩いていたら
まったく方向違いで(笑)、友人に違うんじゃないの、と指摘され、
Googleマップ先生に従って(方向違いだったよ)方向転換して、

IMG_3655.JPG またここにきちゃった。

呑みます!


(軽いはしご酒、つづく)

 

タグ:森下
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ワンダー 君は太陽」を観る [映画⑤]

予告編で気になっていた作品、日比谷で鑑賞しました。


ワンダー君は太陽.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

生まれつき顔立ちが人と違う少年オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)は、
幼いころから自宅で母のイザベル(ジュリア・ロバーツ)と勉強してきた。
10歳になり学校に通い始めた彼は同級生と仲良くしたいと願うが、
じろじろ眺められたり避けられたりする。
しかし彼の行動が、周囲の態度を少しずつ変えていき……。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


よくできている映画、なのですが、
今作の主演がジュリア・ロバーツというのが物凄い違和感。

原作を読んで映画化の際はぜひ、って申し出て主演、らしいのですが、
あの独特の大笑いが苦手で、彼女がいる分、作品からマイナス的な感じでした。

話自体は、難病で手術を何度も繰り返したオギー、自宅の勉強だけでなく、
同世代と接することも大事だろうと初めて学校に行くとこからスタートし、
見た目の雰囲気でバイ菌扱いされ、でも、オギーに人間として接してくれる子もいて、
そこからいろんなものを巻き込んでいく(オギー、頭いいからね)という展開。

本当によくできていて、起承転結もしっかりしっているのですが、
オギーの立場の子が、理系に強い頭の子でなかった場合、
自分の力で見返す場面がなかったら厳しいのかな、と思うような、
ネガティブな見方もしてしまいました。。

映画自体は、オギーを取り巻く人たちについても彼らの立場で描いていて
(姉のヴィア、その友達のミランダ、オギーとなかよくなるジャック)
特にヴィアについては親に甘えたいけれど弟の病気を考えると甘えられず、
そんな中、葛藤で自分の気持ちを押し殺しているのを観て切なくなりました。

ジュリア・ロバーツのキャスティングが個人的には微妙ですが、
オギーと仲良くなるジャック役のノア・ジューブが
Suburbicon [DVD]

Suburbicon [DVD]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD
この時、唯一まともな子だったのを思い出し、
今作でもオギーと仲良くなる素直な子を演じていて好感持ちました。

どこかお涙頂戴な作りが微妙ですが、
オギーのような難病を抱える人が、見た目で判断する人をはねのけて、
自分の世界を切り開いていく姿を見ると中年の私でも勇気をもらえた
「ワンダー 君は太陽」でありました。



nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

新宿思い出横丁「一富士」で厚揚げ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

友人と新宿に出かけたついでに軽く飲もうか、てな感じで、
思い出横丁へ。

5年前、適当に選んで入ったお店がイマイチだったので、
(もりますってお店、冷たい態度だった)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28-5
今回はもうちょっとお店を選ばないと、、と思ったら、
大行列のもつ焼きのお店もあったのですが、並ぶのも、、と、
入口で客引きするニイハオさんのお店をよけながら、


IMG_3628.JPG おじいちゃんが店先にいたこのお店へ。

(一富士さん)→ https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13064928/ 

カウンターに常連さんとと思しき男性2人。
私と友人は入口すぐの席に着席。

常連さんたち、結構お酒が入っていて饒舌、初めてですか?と聞いてきて、
そうです、このお店、初めて入ります、と答えると、ここは呑みもの注文時に
料理1品注文がルールですからよろしくね、と教えてくれました。


IMG_3608.JPG 最初は黒ラベルで乾杯♪ 

IMG_3609.JPGお通し 
IMG_3610.JPGこれもお通し
人数分出してくれますが、内容がかぶらないように気遣ってくれるみたい。

鳥皮の入ったぬたも、カブとベーコンを煮た料理も美味。
手作りの優しい味って感じ。

IMG_3619.JPG IMG_3620.JPGポン酒は大関

料理は串焼き盛合せをお願いしました。  
IMG_3611.JPG目の前で焼いてくれます 
IMG_3614.JPGで、常温の大関にスイッチ うまいわぁ
と、ここで、中国人の若いカップルが入ってきて、
へー、ニイハオさんが客引きしているお店じゃなくて、
こういうところに入ってくるんだわ、と思っていたら、冷蔵ケースを観ながら串焼きを注文。
大将が言うには、お酒を注文せず食事だけ、という外人観光客が多いそうですが、
日本の飲み屋さんてお酒で儲けるのにそりゃないですよね、って答えたら、
だからうちはお酒と料理を最初にに注文してってお願いするようにしているんですよ、って。


IMG_3615.JPG中国人カップル注文の串焼き
よく焼いて(日本人なら焼きすぎと思うくらい)たれにつけるのが
外国人観光客の好みだそうですが、新鮮なネタなら塩もいいのにねぇ。

 

IMG_3616.JPG 美味しかった皮をお代わり 
IMG_3617.JPG大将のタバコ わかば 渋いです  
IMG_3618.JPG軽快にお代わり  
大将、結構お話し好きで、一見客の私たちも盛り上がったのですが、
IMG_3623.JPG 割りばしパフォーマンス
武道の経験が長い大将、気合の入れ方の話になり、
この割りばしを指一本で割るのを見せてくれました。
呼吸の方法で力が入るとか、見事に割りばしが割れるのを目の前で見て、
お酒も入っているので驚きも倍増です。

IMG_3622.JPG厚揚げ
注文を受けてから、お豆腐の水分をとって揚げてくれるので出来立て熱々、
外カリカリ、中ふんわり、とても美味しくいただきました。


食べログをみると平日は大将の奥さん?なのかおばあちゃんが対応して
くださるみたいで、大将は土日担当のようです。
今回は日曜日に行ったので大将が対応してくれましたが、
常連さんのフレンドリーさもあって楽しく飲めました。

ここなら一人で来ても楽しい呑めそうな気がする。(^-^)
とおもえた一富士さんでありました。


 

タグ:新宿 大関
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「万引き家族」を観る [映画⑤]

パルムドールグランプリというのもありますが、
予告編で気になっていたので日比谷へ観に行きました。


万引き家族.jpg



あらすじはYahoo!映画さんより。

治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は万引きを終えた帰り道で、
寒さに震えるじゅり(佐々木みゆ)を見掛け家に連れて帰る。
見ず知らずの子供と帰ってきた夫に困惑する信代(安藤サクラ)は、
傷だらけの彼女を見て世話をすることにする。
信代の妹の亜紀(松岡茉優)を含めた一家は、

初枝(樹木希林)の年金を頼りに生活していたが……。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


映画のタイトルで若干引いていたのですが、
血がつながっていない人間の集まりでも家族のように暮らす、
血がつながっていないからこそ相手を思いやる、
万引きは犯罪なので当然悪いことですが、貧しい中でも幸せな風景が
垣間見える作品でした。

一緒にお風呂に入る時間、食卓での会話、縁側から見上げる花火、
電車で出かける海水浴、、、何気ない風景からにじむ温かさ、
それが最後に綻んでいく様子を見て何ともいえない気持ちになりました。

血がつながっていない家族、彼らがどういう背景を持っているのか、
最後にわかるのですが(途中でわかる人もいるけれど)
世間では犯罪と言われる中で集まった家族の永遠に続くことがないのは明白、
そう思いながら幸せな姿を観て切ないというか、どこか羨ましさも感じました。

今回意外だったのは安藤サクラ。

DESTINY 鎌倉ものがたり [Blu-ray] (通常版)

DESTINY 鎌倉ものがたり [Blu-ray] (通常版)

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray
今作では、自分と同じ空気をユリに感じて守ろうとする姿を好演していました。

また、ユリを演じていた佐々木みゆちゃん、どこかで見た子だなあ、と思ったら、
Amazonの米粉CMでアレルギーを持っている子だと気づきました。
あの寂しそうな目は何とも言えません。

他にも駄菓子屋のおじいちゃんを演じた柄本明も好演。
こういう人に見守られて祥太は新しい明るい世界に飛び出そうとしたのかな、
と思いました。


社会の底辺で暮らす家族のようで家族でない、でも、絆を感じながら
暮らしていく中で、そこから飛び出そうとした祥太、すべて罪を被って
それを応援しようとする信代、救いがないと思う中での希望も感じられました。
唯一、実の親に戻されたゆりだけが心配になりましたが、
家族とはなんだろうと考えながら、現代の日本の貧困問題を炙りだすような、
賛否両論みたいですが、私は見てよかったと思った「万引き家族」でありました。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -