So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

九州の旅2019~珍出発編②~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

昨年の北海道旅では、けーすけ兄が往路で大変な目に遭ったのですが、

(ANAのB787問題に巻き込まれた兄)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-08-12

今回はsnorita姐と私が巻き込まれました。

最初にそれに気づいたのは、羽田空港行のバスに乗っているとき。
朝6時過ぎのこと、JALからメールが届きました。

IMG_8691.PNG

熊本空港雷雨のため、羽田に引き返す可能性がある、というメール。

ダイバートではなく羽田引き返し、最初からそういう設定って、
どういうことなのかしら。

熊本行と鹿児島行は悪天候で羽田引き返しの条件が付いていたので、
ちゃんと着ければいいけれど、と思いながら、
熊本空港まで迎えにきてくれているけーすけ兄に状況をLINEで連絡。

今、空の上でも無料でWi-Fiが使えるのは便利ですね。(^-^)

って喜んでいる場合ではないのですが。

IMG_8717.PNG飛行機は順調に向かっていますが、
IMG_8721.JPG
IMG_8720.JPGコーヒーをいただいて
IMG_8722.PNG そろそろつくかと思ったら

着陸しそうになってゴーアラウンド。(:_;)

けーすけ兄からは、空港の到着案内で、JAL便はずっと「もうすぐ到着」の表示、
到着予定時刻が殆ど同じのANA便は「遅延」の表示。
そのうち、ANA便は熊本空港に到着できない場合は福岡へダイバートのアナウンス。

IMG_9461.JPG兄撮影
(JAL便の「もうすぐ到着」はかなり長時間表示されていたそうです。(笑))

うーむ。( 一一)

ANAはダイバートか、それに引き換えJALは何が何でも到着しようという気概がいい。
やっぱりJALだね、なんてsnorita姐と話しながら、
風が弱まるのを待って再度着陸にトライしますと機長アナウンスの後、
IMG_8724.JPG そろそろつきそうかな
空港の景色が見えてきたので、けーすけ兄にそろそろ着くよとLINEしたら、

まさかの再ゴーアラウンド。(@_@)


えー、車輪まで出て地面見えていたのに再上昇しちゃったよー。。。

すると、機内でピンポーンと何回か鳴った後、


羽田に引き返します


というCAさんアナウンス。 

なぜ機長が言わないの。(V)o¥o(V)
機長アナウンスはその後ありましたが、こういうときは機長から言ってほしいものです。

実は今年初め、北に行ったとき、同じく羽田に引き返したんですよ。
もうデジャブ感たっぷりで、やだなーもー、と思いながら、飛行機は羽田に戻ります。

熊本に向かっていたときと違うのは羽田までがあっという間なこと。
フライトマップを見ていても、
IMG_8726.PNG逆向きに進むのが悲しい 
IMG_8727.PNG飛行機の向き、戻してくれよ IMG_8728.PNGなんて言ってたら 
帰りは1時間くらいで羽田に戻ってきましたが、
この後、着陸予定の滑走路に先行到着機の部品が落ちて
一時的に閉鎖されてしまったので違う滑走路に向かいますと
旋回しながら違う滑走路に向かって着陸。


羽田にも着けないかと思ったよ。(;O;)

ちなみに、機内で熊本空港のサイトの発着案内を見ていたら、
IMG_8729.PNG乗っている飛行機は引き返し 
でもその下のANAの羽田便と伊丹便は到着してるんですよ。
ダイバートしないでちゃんと熊本空港に到着してるなんて。(V)o¥o(V)

snorita姐とこの表示を見て、なんかさあ、企業体質の違いみたいなもんじゃないの、
何が何でも到着しようとするANAとダメだと思ったら引き返すJAL、みたいな。
なんてグチグチ話していたのですが、なんともまあ運が悪かった私と姐。

IMG_8730.JPG ちょっとしたタイミングの差なのかな。


今年初めと同じで、到着したらあとは地上係員に聞いてくれ、と言われるので、
ここからどうするかな、、、と姐と相談しながら降機。

羽田に朝着いてから戻ってくるまで5時間ちょい。


もうお昼だよ。 まだ羽田いるけど。(笑)



(つづき)



 








タグ:JL 珍事 珍旅
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

九州の旅2019~珍出発編①~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

旅行記事が結構あれこれと後手のままアップできずにおりますが、
いつもの一人旅、、ではない三人旅を先にアップします。

snorita姐、けーすけ兄、と私の3人の恒例旅行です。(^-^)



(2018年は出発前から珍事)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2018-08-12

(2017年は良縁願って出雲)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2017-08-13
(2017年にふぐ愛媛旅)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2017-03-24
(2016年は鹿児島珍旅)→ https://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-07-07

(2015年は鰹とトコロテンと沈下橋とフナ虫の旅でした)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2015-06-21
(2014年から始まった珍道中)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2014-05-26-4


元々は2013年に3人で金沢に行ったのが最初ですが、
珍旅の様相を呈してきたのは翌年の四国旅行から。

気づけば6年目、今回は7回目の珍旅ですが、どこに行くか相談したのは昨年末。


snorita姐:ねーねー、来年どこいくー?

うつぼ:まだ行ったことがないのは三重県と山口県と大分県。

けーすけ兄:愛媛からだと大分にフェリーで行けるー。


という感じで、大分を絡めた九州旅に決定。(結構簡単に決まりました)

とりあえず、熊本から入って大分から帰る、フライトと宿だけ手配して、
あとはかなりざっくりな計画のまま迎えた当日。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_8693.JPG 朝7時ごろの羽田空港第一ターミナル。

飛行機が8時ごろなので始発でなくてもよいのですが、
平日(金曜日)のラッシュ時にコロコロと一緒に電車に乗るがどうもな、
と思って、始発から2本くらい遅い電車に乗って、途中からバスで羽田へ。

IMG_8694.JPG姐とJGCカウンター近くで待ち合わせ
姐も昨年修行の甲斐あって無事JGC会員になりましたので、
2人で仲良くJGCの保安検査を通ってラウンジへ。。 
IMG_8695.JPG1人1個ずつ。
姐は紅鮭、私はいつものわさびちりめん。
そしてくん玉を1個ずつ。 
IMG_8696.JPGそしてビール。(呑みかけ)
グラスが小さいので、お代わりしようとしたら、 
IMG_8698.JPGまさかのビール切れ
サーバーのボタンを押して出てくるのを見ていたら、
途中で赤ランプが光って、あ、ビール切れって書いてある。。。(汗)
ラウンジスタッフのお姉さんが、急いで交換しますのでお待ちください、
って言ってくれたのですが、このグラスを持ったまま待っているのも、
と思って一旦席に戻ってこの状態から飲んで、、、
これで打ち止め、って思ったら、

え、お代わりしないの?

姐が悪魔の囁き。〓 
IMG_8699.JPGそんなわけで。

気づけば搭乗時刻が近づいてきましたので、ゲートに向かい、
(幹線ではないのでゲートもちょっと遠め)
IMG_8700.JPG亡霊のようにうっすらとしたピーポくんに挨拶し 
IMG_8702.JPG搭乗
通路が2本なので最近乗っている飛行機より大きめ。

いつもクラスJのsnorita姐とは離れ離れに座るのですが、
今回は混んでいるせいか、ツアーの追加料金が物凄く高かったらしく、
普通席、非常口の私の隣に着席。 
IMG_8703.JPGフォーリンデブはっしー 
IMG_8704.JPG有名人になりました
こういう仕事が増えたのが理由だと思いますが、
blogはほとんど更新されず、長らく読んでいた私としては寂しいです。。
 
IMG_8705.JPG今年も行かねば。 
IMG_8706.JPGIMG_8707.JPG私(うつぼ)だ 
IMG_8708.JPG今回も落語はパスかな 

IMG_8710.JPGで、この機材
非常口あたりにこんな感じで洗手間があるというのは
昔国際線機材だった古いタイプかな。

固形石鹸が入っていたところとか、かみそりの歯を捨てるところとか、
懐かしい感じの洗手間でした。

で、IMG_8711.JPG準備ができたところで
IMG_8712.JPGお手振りして滑走路へ。

IMG_8715.JPG離陸
(カーテンが傾いていて面白かったので写真に撮りました) 
IMG_8716.JPG 悪天候で富士山見えず。

そう、この日、梅雨入りした関東だけでなく、目的地も悪天候。

ここからが珍珍珍事となりました。


(つづく)


?

?

?


タグ:JL
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

映画「海獣の子供」を観る [映画⑤]

友人に勧められてどんな映画か分かぬまま鑑賞しました。


海獣の子供.jpg



あらすじはYahoo!映画さんより。

自分の気持ちをうまく言葉にできない中学生の琉花は、
夏休みの初日に部活でトラブルを起こし、居場所がなくなってしまう。
彼女が父親が働く水族館を訪ねると、ジュゴンに育てられたという
不思議な少年・海とその兄・空と出会い、彼らを通じて見たことのない世界に触れる。
同じころ、海の生き物たちが日本へ移動し始めるなど、地球上でさまざまな異変が始まる。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何だか複雑な。(;´Д`)

普段あまりアニメを見慣れていないからなのか、
分かりやすい映画ばかり見ているからなのか、
1回ですべてを理解しようとするのは難しい映画、だと思いました。

海、空、隕石、宇宙、、描かれる世界がどんどん大きくなっていって、
おそらく広い世界を描くには細かいところで突っ込みどころは満載かと思いますが、
突っ込む前に、広い世界をなんとか理解しようと思うがあまり自分に余裕なく(笑)
気づけば2時間弱、、見終わっておりました。

私なりに感じたのは少女琉花のひと夏の成長記なのかなと。
彼女を中心として強欲な大人たち、無垢な青年たち、
彼女の両親たち、いろいろな人たちを絡めて展開していく
夏の物語的なところは共感できる部分もありました。

あとは、素晴らしい映像美。

大画面で映し出される海、空、デジタルで描かれていると思いますが、
その迫力には全編通して魅入らされました。(^-^)

きちんと理解しようとすると説明がない部分も多いので
理解が難しい映画なのかもしれませんが、
観る人の感性によるところも大きい映画なのかもしれません。

エンドロールで不思議なお婆さんの声が富司純子だと知り驚きつつ、
理解が難しいながら、不思議な世界に浸れた「海獣の子供」でありました。






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

日本橋「まえ田」で豚バラ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

今回は先月のまえ田さん記事です。(そんなに後手じゃない(笑))


IMG_8051.JPGエビスで乾杯♪ 
IMG_8054.JPG茹でたてほっくほくの天豆 IMG_8055.JPGお刺身
久しぶりに盛合せを注文しましたが豪華。 
IMG_8057.JPG皮が香ばしくて脂の美味しい金目鯛 
IMG_8058.JPG鯛のうにのせ ゴージャス 
IMG_8053.JPGで、おすすめ日本酒を注文 
IMG_8059.JPG島根のお酒(名前失念)
以前ものんだことがあるような記憶ですが、すっきりしたお酒でした。
IMG_8060.JPG竹の子の揚げ出し
生海苔がかかっていて磯の香がいい感じ。
 
IMG_8061.JPGおすすめのお酒2つめ 
IMG_8062.JPG超辛口でした 
IMG_8063.JPG九条葱の豚バラ巻
香ばしく焼いてあるカリカリの豚バラと、
中の甘い九条葱がとても美味しくてお酒にぴったり。 
IMG_8065.JPGいつものように六十餘洲をいただいて〆。

おすすめのお酒は自分の好みだったりいまいちそうでなかったり、ですが、
いつきても色々なお酒が呑めて丁寧に作られたお料理を一緒に楽しめて
今回も満足のまえ田さんでありました。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ミラクル・ニール」を観る [映画⑤]

サイモン・ペッグ主演というだけで借りた作品です。

ミラクル・ニール! スペシャル・プライス [DVD]

ミラクル・ニール! スペシャル・プライス [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • メディア: DVD
あらすじはYahoo!映画さんより。

はるか銀河系の彼方ではエイリアンたちが地球を滅ぼそうと画策していたが、
一度だけ地球存続のチャンスを与えなくてはならないというルールが存在していた。
そこで彼らはロンドンの教師ニール(サイモン・ペッグ)を適当に選出し、
全知全能の力を授ける。
何も知らぬまま地球の命運を託されたニールだったが、そのパワーで愛犬デニスと
会話をするなど、くだらないことに能力を使ってばかりで……。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


適当に選んだのがこいつ。(笑)


まあ、そういう仕立てなので笑って観られますが、
全体的に毒っぽい表現が少な目でブラックに笑うというより、
常軌を逸脱することない笑いの中で見終わりました。

サイモン・ペッグだからしょーもなくて下品な笑いを期待していたら、
なんだか普通で。(笑)

ケイト・ベッキンセールは相変わらずきれいだな、っていうのは
本筋と違うところでプラスポイント。(^-^)

飼っている犬が話せるようになって、実は飼い主の想像していたことと
まったく違うことばかり考えていた(欲望まみれな)ところだけは
結構ツボにはまりましたが、あとは安定した範囲内でのくだらなさ。

犬のデニスの声がロビン・ウィリアムズで、声を聴いて
ああもうこの世にいないんだなあ、と違うところで切なくなりましたが、
(エイリアンの声をモンティ・パイソンのメンバーが演じていたりと意外と豪華)
人間、欲張りで願いが何でも叶うとなっても、それで幸せにはなれないんだな、と
どこか道徳ぽいエンディングは納得しました。

もしも願いが叶うなら、私なら何を望むかな、と考えたのですが、
欲張ったところで幸せに思えるのかな、なんて思ったり。

もちろん、お金がほしい、とか無駄肉なくしたい(笑)、とか、
細かいところであれこれ思うことはありますが、
今過ごしていることが不幸せだとは思わないので、
あまり欲張ってもいけないですし、良いことも悪いこともいろいろあるから
日々過ごしていけるのかな、なんて思った「ミラクル・ニール」でありました。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -