So-net無料ブログ作成
検索選択

白山「満津美寿司」で穴子 [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

今年2回目の満津美さんは、3月中旬です。(軽く後手)

今回は3人での訪問、平日はカウンターが混んでいるのでテーブルでもよいので、
と予約したので、テーブル席。
カウンター席の方がテンション上がるのですが、友人たちとじっくり話すには
テーブル席の方がよかったりします。(^-^)

IMG_2811.JPG ビールで乾杯♪ 
IMG_2810.JPG お通し
うど、と、くらげ どちらもしゃきしゃき 
IMG_2813.JPGげそ
今回、初満津美さんが1名いたのですが、感激していました。
ほんと、これ、他で食べたことない味。(ありそうなのに)

IMG_2812.JPGで、3つ用意してくれたですが 
私以外はほとんど飲まない人たちなので、それを説明したら、
お店のおばちゃんが、えー、そうなのーと(@_@)ビックリされていました。

IMG_2814.JPG ま、私はいただきますけど。 IMG_2815.JPG きたきたIMG_2816.JPG おつくり
大皿に盛られていると、カウンターの時と雰囲気が異なりますが、
贅沢感が増すような気がします。(^-^)
IMG_2817.JPGほわほわ穴子に
IMG_2818.JPGおつまみで小肌[黒ハート] 
IMG_2819.JPGぷりっぷりの銀鱈に 
IMG_2820.JPG あれ、2本目 
友人たちがちびちび飲み始めたので、私も勢いついて、つい。

IMG_2821.JPG 握り色々
混んでいてもカウンターの向こうから大将と弟さんが気遣ってくれて、
初満津美さんの友人も喜んでくれて私も幹事冥利につきます。(^-^)

久しぶりに会う友人たちと話も尽きず(半分以上は私が話していた(笑))
美味しいお寿司とお酒で満足の満津美さんでありました。


  


タグ:白山 元酒
nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「はじまりへの旅」を観る [映画④]

予告編を見て気になっていた作品。
ヒューマントラストシネマ有楽町で鑑賞しました。

はじまりへの旅.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

アメリカ北西部の森の奥深くで、
6人の子供と暮らしているベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)。
子供たちは社会と接点を持っていないが、厳格なベンが課す特訓と熱心な教育によって
全員がスポーツ選手並みの体力を誇り、6か国語を自在に話し、
長男に至ってはあらゆる名門大学に合格していた。
そんな中、入院していた子供たちの母レスリーが他界し、
一家は葬儀が行われるニューメキシコへ向けて旅に出ることに。
およそ2,400キロメートルもの長い道のりを行く彼らだが、
世間知らずゆえに先々で騒動を起こしてしまう。






相変わらずひどい邦題なのですが、原題は“Captain Fantastic”。


お父さんがある意味ユニークでファンタスティック(よくもわるくも)で、
こんな原題なんだと思いますが、邦題だとなんだかわかりにくいですね。( 一一)


予告編でコメディかなと思っていたのですが結構ドラマ仕立てです。
予告編ってよく作られているなと実感。(笑)


価値基準なんて人によって異なるのでこの家族をいいと思うかどうか、
見ている人の判断だとは思いつつ、社会的に反するようなことはNGで、
そういう点では、スーパーでの万引き行為を親が助長する(指示する)、
このあたりでちょっと引いてしまいました。


大好きなヴィゴ・モーテンセンが主役なのに。(-_-)


父親の価値観に子供たちが(特に思春期男子)反抗したくなる気持ちも
分かります。それを母親がそっと相談にのって対処している、
その存在がなくなり子供たちが動揺する中で父親のスタンスに変化なく、
そこでドラマが生まれるわけですが、まあ、フィクションだからな、と思えば
あまりイライラはしないものの、突き抜けて我が道を行く父親というほどでもなく、
途中で気持ちが折れちゃったりして(それまで全然折れないのに急に折れる)
違和感を感じながら見終わりました。


とはいえ、嫌な感じでもなく。ちょっとした違和感。
完全にどっぷり入り込めないけれど、まあそれなりに面白かった、て感じ。


子だくさんものといえば、

サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念版 ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]

サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念版 ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2015/05/02
  • メディア: Blu-ray


ここのおうちのお父さんも軍隊式ぽくて子供可哀想って思ったのですが
今作のお父さんも俺が家長だぞ、的な感じもありましたが、
違和感ありつつ最後まで見られたのは子供たちがみんな個性的で面白かったから。


どの子もみんないい子で、素なのか演技なのか、、微笑ましく見られました。


終盤で


この曲が出てくるのも個人的には面白かったかな。



最後まで見て行くと、実はお父さんが子供たちのお陰で成長できた、という
終わり方で(狩猟家族が農耕家族に転換するのがよいのかどうかは判断しづらいけれど)
このお父さん、子供たち全員が巣立っていったときどうなるかな、なんて思いながら、
ヴィゴ・モーテンセンに萌えたので途中の違和感もありつつ☆三つくらいかなと思った
「はじまりへの旅」でありました。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

浜町公園で雨天のお花見 [呑んだり食べたり(その他)]

季節ネタなので後手になってしまいましたが、
愛媛珍道中記をアップし始めた4/1に浜町公園(日本橋)でお花見しました。

チーム大統領のリーダーMさんに誘われて日本橋久松町の酒喰洲さんに行ってから、
そこのお店で出会った人たちのFB非公開グループ(要は酒コミュニティ(笑))に
参加させてもらい、そのグループで年に一回行っているお花見に今回初参加。 

前日夜から数人で場所取り、6時先発隊が交代してお花見スタート、
あとは好きな時にきて好きなときに帰る、というのんびりとした会で、
お酒1本とおつまみ持参で参加できます。

グループのリーダー的なお兄さんがとても面倒見の良い方で、
メンバーの方々も酒となると非常に機動的に(笑)動くというグループで、
私も今回参加します!と申し込み、朝ごはんを炊いておむすびつくって、
始発に乗って浜町公園へ。。

今回は前日から雨だったので前日からの場所取りはなく、6時集合。
IMG_2986.JPG大雨&さむい 
IMG_2987.JPG場所取りの紙
(翌日に日付を書き直してありました(笑))

IMG_2989.JPG二、三分咲きかな
IMG_2990.JPG 屋根にビニールシートを張って
(これは最後までいた人がちゃんと片付けました(^-^))
準備が出来たらテーブルにもシートを敷いて 
IMG_2993.JPG6時半過ぎにスタート 
IMG_2994.JPG リーダーが持ってきたお酒は裏死神(朝7時前) 
お酒に非常に詳しいというか、お酒に愛されているとしか思えないくらいの人で、
何時にきても面白いお酒がのめるようにと、6時、10時、12時、14時に開栓するお酒を
一升瓶で自宅から運んでくるというおもてなし心満点な方です。

IMG_2995.JPG私が持参したのはちりめん山椒のおむすび 
まだほんのり温かくて、みなさん、温かい♪と喜ばれていました。
IMG_2997.JPG谷中の腰塚ハムのコンビーフも持参
前日かったバケットと、からしマヨネーズ、コショウ、カレー粉などで
楽しんでもらいました。
IMG_2998.JPG リーダー持参のマシュマロ
粕漬けになっているのですが、これが粕漬け苦手な私でもおいしく食べられる
不思議な酒の肴に変身していました。
IMG_2999.JPG Mさんが手毬寿司持参で登場
IMG_3001.JPG富士錦の蔵開きで買った大吟醸 
IMG_3005.JPGみかもやま(初)

で、あんまり寒いのでロッテのホカロンを持参したら、
Mさんもアイリスオーヤマのカイロを持参してきたのですが、
IMG_3006.JPG 貼れないって。(笑) 
はれないって、晴れないんじゃ、雨やまないよ、と、
ウッカリキャラで定着しているMさん、登場とともにみんな大爆笑。

Mさん、アイリスオーヤマに言っておきます!と答えてすぐ飲んでました。(笑)

IMG_3009.JPG おにけんばい? 
IMG_3010.JPG築地のシューマイ 
8時ごろにやってきたのが、酒喰洲さんでお会いしてから他でも飲むようになった
ユニークな酒キャラのGさん。(おじさんです)
寒いだろうから、と築地に寄ってつまみを買ってから浜町公園にやってきました。

IMG_3014.JPG少しずつ晴れてきた 
IMG_3017.JPGGさん持参のなまこ酢 
これがうまくてうまくて、メンバー取り合いに。(^^;

IMG_3020.JPG10時頃にカセットコンロ登場 
IMG_3022.JPGあったまるぅう  
IMG_3024.JPGカネナカで回りはじめ 
IMG_3027.JPG野菜は水洗いして手でちぎり 
IMG_3029.JPGうまいわぁ 
IMG_3032.JPGIMG_3034.JPG
お昼頃に、ソネブロ友の某Kさんがいらっしゃると聞いていたのでそれまでは、
とがんばっておりましたが、いらっしゃった頃(それは覚えてる)
私は既にぐるんぐるんでした。だって6時間も飲んでいたから。(笑)

Kさんに会えたので安心して帰りましたが、帰宅して即爆睡。
Mさんはその後も頑張って飲み続け、翌日反省猿になっていたらしいです。。。

自分の記憶に今一つ残っていない写真などが、FB非公開グループにアップされていて
己の飲みぷりを反省しましたが、楽しかったからまいっか、な気持ちになりつつ、
利害関係もなく、お酒が好きということで集まって楽しめるというのはいいですね。

とはいえ、来年は飲み方をもう少し考えて参加しようと思った
浜町公園のお花見でした。(^-^)


 


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウナイテッド [いろいろ②]

かつて、マイルを貯めてさよならしようと思ったら、
素敵なお別れが出来た某ウナイテッド航空ですが、

(ボロボロファーストクラスがSQスイートクラスにわらしべ長者した私)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2011-11-28-2


SNSで拡散したのもあって、CEOが二度目に謝罪したというお粗末な話を観て。

(最初から謝ればいいのにね)→  http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7376.php

ウナイテッドといえば、1円でも払えばフルにマイルがたまり、
マイル付与していれば有効期限が常に更新されるのもあって
フライトに乗らなくても提携クレジットカードでもマイルが貯められて、
アジア圏でファーストクラス旅を何度も楽しませてくれた航空会社なので
(香港1回、シンガポール4回も特典に交換させていただきました)
あまり悪いことはいいたくないのですが。


(ウナイテッドの思い出)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2009-02-16


オーバーブッキングというので過去の経験を思い出しました。

(これね)→  http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2008-05-05

のんびり行ってもいいやって人ならいいと思いますが、
旅の初めにそいういのはなあ、って思って私は手を挙げず。
ここについでに書いた66人の話はもう20年くらい前の話ですが、
機材がB747 とはいえ66人降りてってどういうこと?って思います。

オーバーブッキングとか、ダブルブッキングとか、
私が学生でバックパック旅行していたころはよくありました。
もう30年以上前の話だし、今のような高性能なシステムもないし、で、
(インターネットもない頃だったし(笑))
必ず搭乗の72時間以内に確認電話を入れないと、乗りますという確約がない、と、
空港で満席を理由に乗れないことがあった時代。

私も海外の田舎でカーボンコピーのチケットを手に、
公衆電話でリコンファームの電話を入れたのを思い出したのですが。

今は世の中便利でネットで予約できて、オーバーブッキングも減って、
以前のような利用客の負担は減ったと思っていたら今回の事件。


今もキャンセルで空席になるなら、と、多めに予約を取るようですが
(どの程度多めにとるかというのは航空会社によって異なりますが
 日系より米系の方が多めに予約をとるみたいですね)
今回はオーバーブッキングというより、乗務員を乗務地まで乗せようと
気づけば定員オーバーになっていた、ということですよね。

乗務員が目的地にいけないとそこからのフライトがキャンセルになる、
それは会社にとって利益逸失になるわけですが、
ルールだからと手荒なことをしてまで定員超過分の有償客を
おろしていいわけもなく。

呑んで暴れてCAさんに危害を加えるようなダメ客ならまだしも、
本当に無作為抽出なのか謎ですが、降機を拒否しただけで
暴力振るわれるのもなんだか理不尽に思えます。


まあ、側で見ていて動画を撮り続けてSNSに載せた人もどうかと思いますけど。( 一一)
(助けようとして一緒に降ろされたらいやだと思ったのかもしれませんが)


会社としては大したことだと思わずCEOが声明出して炎上、
そんなときに有名人がウナイテッドの機内でトラブル、となると、
すぐ動くって、同じ会社でこの矛盾した対応、更に炎上するでしょう。


ネットでよくもわるくもアッという間に拡散する時代、
初動が悪かったとしか思えず、あの動画が出回った時点で
事実調査中でもなんでも、問題が起きたことに対する認識を
伝えるべきではなかったのかな。(謝罪もすべきだったかと)
エコノミークラスだからと問題視しなかったとしたら、
まあそんな会社は潰れても仕方ないかなって思います。
 

私自身は遠くへ飛行機に乗る機会も減ったので、
ウナイテッドに乗ることもなさそうですが、
お仕事で年に何度もウナイテッド(しかも乗り継ぎ)を使われている
ベアトラック兄さんがご無事でありますように、、、と願っております。


というわけで、顧客軽視(顧客だから威張るのも筋違いだけどね)は
企業の信用を著しく損ねる(信用回復には時間がかかる)と実感した、
ウナイテッドオーバーブッキングの一件でありました。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛媛珍道中記2017~菜の花を観たら帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

あっという間にカエル時間となりました。(:_;)

カップルが好きそうな海沿いの下灘駅から少し歩いて移動して、
IMG_7318.JPGうるすみ 

IMG_7321.JPGお祭り2週間前に来ちゃった  IMG_7296.JPG ぽかぽか天気 IMG_7298.JPG ♪
線路沿いというか海沿いというか、の菜の花畑です。

IMG_7300.JPG春 
IMG_7307.JPGずっと続く菜の花畑
20170218_170312_0037.jpgIMG_7301.JPG真剣撮影中 IMG_7310.JPG寒桜? IMG_7312.JPG 花見が待ち遠しい!
(結局酒かよ、という突っ込みは無しで)

と、猫を連れて写真撮影している高齢夫婦を発見。
IMG_7315.JPGIMG_7317.JPG
IMG_7316.JPGおとなしい猫でした  
奥さんがおそらくブログやSNSに載せているのだと思いますが、
そりゃ真剣に撮影しているのですが、ダンナさんと肝心の猫がいまいちなノリ。(笑)


と、菜の花畑に春を感じたら松山空港へ移動し、ここでけーすけ兄とはお別れ。

IMG_2482.JPGそして、snorita姐と酒タイム
IMG_2484.JPG釜揚げしらす うんまっ IMG_2488.JPG じゃこ天フライ
じゃこカツと同じかと思ったら、じゃこ天にしらす?ちりめん?の衣で
揚げるなんて斬新。これまたポン酒にぴったりでございました。

IMG_2496.JPG ラウンジで軽くビールをいただいたら
飛行機に乗って爆睡しておりました。。。

IMG_7323.JPGただいま、ぴーぽくん!



snorita姐のお誘いで訪れた愛媛。

けーすけ兄もいっしょにきてくれて「社員旅行プレイ(笑)」をしながら、
道後温泉に伊丹十三に天然ふぐに伊予灘ものがたりに菜の花に、
1泊2日ながら充実した珍道中となりました。

snorita姐、けーすけ兄、Tさん、有難うございました!

(これにて、愛媛珍道中記2017 おわり)
 


タグ:愛媛
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る