So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「ジャージー・ボーイズ」を観る [映画④]

クリント・イーストウッド先生の作品なんで。

ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



あらすじはYahoo!映画さんより。

ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、
その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。
コネも金もない彼らだが、天性の歌声と曲作りの才能、
そして素晴らしいチームワークが生んだ最高のハーモニーがあった。
やがて彼らは「ザ・フォー・シーズンズ」というバンドを結成し、
瞬く間にトップスターの座に就くが……。




クリント・イーストウッドが
        ミュージカル?



ミュージカル舞台の映画化、どうしてクリント・イーストウッドが取り組んだのか、
よくわからないのですが、リアルタイムでよく知らないグループの割に楽しめました。



成功したミュージシャンにありがちなストーリー、
といっても実話に基づいているのにどこかほかでもあったような、、、
不良少年が音楽に目覚め、ハングリー精神で成功をつかみ、、
名声を得るものの、忙し過ぎて家庭崩壊、おまけにメンバーが借金まみれ、、
グループ空中分解、、、でも時の流れで和解。。
めでたしめでたし。(といっていいのだろうか)


ここに、ドラッグ、アルコール、暴力、、なんて要素が絡む場合もありますが、
(フランキーの娘がドラッグで亡くなる悲劇が描かれています)
音楽は素晴らしいですね。(^-^)











ディア・ハンター 製作30周年記念:コレクターズ・エディション [DVD]

ディア・ハンター 製作30周年記念:コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD



この作品の関連で、
クリストファー・ウォーケン様をマフィア役で登場させているのかな、
そんなところも楽しめます。


舞台版の主役を演じたジョン・ロイド・ヤングをそのまま映画にも出演させたというのも、
中途半端に違う俳優を使わない思い切りが奏功していたように思います。
(舞台版を観た人も違和感がないというのは良い点)


世代的にはあまり馴染みないはずなのに、曲はよく知っているフォーシーズンズ。
音楽を楽しみながら、クリント・イーストウッドの引き出しの多さを感じた
「ジャージー・ボーイズ」でありました。

(おまけ)




nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日本橋「まえ田」で合鴨ステーキ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

今年初めてのまえ田さんです。 

IMG_2090.JPG まずは生ビールから♪ 
IMG_2089.JPGお通し
抹茶味の寒天、って感じですが、ちょっと固め。(^^;
年末もサツマイモの寒天だったのですが、最近お店でブームなんだろうか、寒天。。

IMG_2091.JPG 鰯の丸干し
これは完全にポン酒の肴です。
IMG_2093.JPG鯛の雲丹のせ
これ、久しぶりに食べました。 
ハーフでもいいですよって言ってくれたので注文しましたが
IMG_2094.JPG 美味しい
IMG_2092.JPGで、お酒にスイッチ
IMG_2096.JPG最初は六十餘州から きりっとしたお酒 IMG_2098.JPG 若竹煮 
春を先取り的なメニューですが、そろそろ春ですねぇ。

IMG_2099.JPG 上喜元にスイッチして
IMG_2100.JPG イカの肝炒め
肝とお醤油の味付けでお酒が進んじゃうんだな。(^-^)

IMG_2101.JPGIMG_2102.JPG
メニュー以外でお酒ありますか?と聞いたら、
仕入れたばかりという立春朝搾りがありますよって言われて即注文。

IMG_2103.JPG 生原酒 うんまい 
(千葉の甲子正宗だったようです)
IMG_2104.JPG合鴨
いつも売り切れと言われて食べられなかった合鴨、久しぶりに食べられました。

IMG_2105.JPG 旨みじゅじゅじゅわぁ~

お店の方にはいつもながらお気遣いいただきゆったり楽しく飲めて食べました。

今回はこうやって記事を書いていて生牡蠣を食べ忘れたことに気づいたのですが、
季節感を感じながら(今回は筍!)日本酒が飲めて満足のまえ田さんでありました。



 


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ディセンダント」を観る [映画④]

ディズニーにしては変わっていそうなので借りてみました。

ディセンダント [DVD]

ディセンダント [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: DVD



あらすじはAmazonさんより。

魔法のバリアで覆われたロスト島。
ここにはマレフィセントやイーヴィル・クイーンといったディズニーヴィランズたちが
子供たちと暮らしている。
彼女たちを島に閉じ込めたのは、海を隔てたオラドン合衆国の王、ビーストだ。
ビーストの息子ベンはもうすぐ16歳を迎え、王位に就こうとしていた。
ベンはヴィランズたちの罪はその子供たちにはなく、子供たちは解放されるべきだと考え、
彼らをオラドン合衆国に呼び寄せた。
生まれて初めて島を出ることになったマレフィセントの娘マルと、
イーヴィル・クイーンの娘イヴィ、ジャファーの息子ジェイ、
クルエラ・ド・ビルの息子カルロスの4人組。
彼らは親たちからオラドンでフェアリー・ゴッドマザーの魔法の杖を奪ってくることを言いつかる。
マレフィセントの願いは、魔法の杖を手に入れ、島に閉じ込めた善人たちに復讐することなのだ。
悪役の子供は、親と同じ悪の道に突き進むしかないのか?
それとも、彼らは自分たちの手で新たな人生を切り拓くことができるのか?
悪名高き親を持つ子どもたちの葛藤や、彼らの心の成長、友情、
そして初恋を、圧巻の歌とダンスが彩る。
“めでたし、めでたし"のその後にはどんな物語が待っているのか―?



悪役版ハイスクールミュージカル。

ハイスクール・ミュージカル [DVD]

ハイスクール・ミュージカル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
  • メディア: DVD



 

みたいな。(笑)



ディズニー作品を合わせて悪役主体で作ってみたらどうかな、的な
そんな派生作品ではあるのですが、悪役がちょっと優しそうな。(笑)


悪役の子供たちもワルとはいえ、ちょっといいところにいけば
そりゃ、なんだかわからないけどいい方に感化されちゃうだろうし。
(まあ、逆も然りなんでしょうが、これは映画なので(笑))


ディズニーですから、悪よりは善ってことで、
悪役の子供たちが善に触れて変わっていく、、はい、めでたしめでたし、
な感じで想定内な展開に驚きもせず、ほっとして見終わりましたが、
元々は劇場公開ではなくテレビ映画みたいなのでそれなりな感じもありかと思います。


個人的にはブロードウェイで活躍するクリスティン・チェノウィスがマレフィセント役で
舞台的な悪の女王的な感じがツボにはまりましたが、ミュージカルが好きな人であれば、
緊張しないで笑いながらさらっと観られる点では楽しいかなと思った、
「ディセンダント」でありました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

錦糸町「龍園」でハチノス [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

ちょっと前にも錦糸町で中華記事を書いたのですが、
今回は同じく、新日本フィルのコンサート帰り、夕方4時過ぎに探して入ったお店です。

で、なんとなく気分が中華だったので、楽天地ビルならあるんじゃない?と探したら
上階のレストラン街にちゃんと中華があったので入ってみました。


(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13041279/

IMG_2045.JPG 龍園さん

りゅうえん、というと、リンリンランラン♪のりゅうえん、ですが、
あれは、留園だったよね、、なんて友人と話をしながら中に入ると、
中途半端な時間なので、先客一組。 
ただ、17時までランチタイムというのが良心的なお店です。

IMG_2044.JPG はい、乾杯♪
最近、サントリーのビールが外食店で増えているのですが、
あまり得意ではないので、違うメーカーのビールが出てくるとうれしい。

IMG_2042.JPGチーズはんぺんは中華?(笑) IMG_2041.JPGさつま揚げ(笑)
ま、錦糸町という土地柄、居酒屋的な使い方もしやすいメニューかも。。

IMG_2048.JPGピータン豆腐
干しエビを細かくしたものがのっているとコクが出るんだけどなあ。。。
って毎回注文してガッカリしているような気がする。。

IMG_2049.JPG野菜炒め
豆苗炒めよりは野菜炒めかな、、って注文したら、
上海ヤキソバの具って感じの炒め物。これは普通に美味しいです。
IMG_2051.JPG ハチノス
IMG_2052.JPG玉ねぎと黒胡椒炒め
黒胡椒が粒粒見えるのに全然辛くなくて、玉ねぎの甘さが目立つ味。
だったので、さらに白胡椒を振って食べたらピリッといい感じになりました。(^-^)

IMG_2046.JPGここは安い紹興酒
IMG_2055.JPG3年物を常温で IMG_2053.JPG 餃子
普通に美味しい餃子でした。。


店員のチャイニーズ兄さんが、ちょっと離れたところの席に座って
私たちがメニューを見ていると近づいてくるのが気を遣ってくれているにしても
見張られている感じがあり(笑)ちょっと気になりました。


中華料理は、妙なハズレもないのですが、アタリってのもなかなかなくて、
毎回友人と彷徨っている感ありの錦糸町ですが、
今回も悪くはないが、再訪するかどうか謎、、、、な、龍園さんでありました。。


  


タグ:錦糸町
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「おみおくりの作法」を観る [映画④]

面白そうな内容なので借りてみました。

おみおくりの作法 [DVD]

おみおくりの作法 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



あらすじはYahoo!映画さんより。

公務員のジョン・メイ(エディ・マーサン)は、
ロンドン南部ケニントン地区で亡くなった身寄りのない人々の
葬儀を執り行う仕事をしている。
いくらでも事務的に処理できる仕事だが、律儀な彼は常に死者に敬意を持って接し、
亡くなった人々の身内を捜すなど力を尽くしていた。
糸口が全て途切れたときに初めて葬儀を手配し、
礼を尽くして彼らを見送ってきたが……。












えぇっ? (゚д゚)!





そんな終わり方でした。



原題が“STILL LIFE”なのに、どうしてこんな邦題なんだろうと思いましたが、
原題の静物、は、亡くなった身寄りのない人の残したもの、を意味するのかと
思いながら見続けました。


ジョン・メイは誠実丁寧な仕事ぶりで、身寄りのない人を送るのですが、
税金を使っているという点では、仕事の効率の悪い人という評価になるわけで、
それを理由に一方的にクビになってしまいます。


後任の女性が、亡くなった人の骨を何人分もまとめて一か所に捨てる(埋める?)場面が
ジョンの仕事の丁寧さと真逆でひどいなと思うのですが、身寄りもない人を
そんなに時間をかけてまで送る必要はない、というのが役所の考え方なわけで、
役所の言い分もわかるものの、人としてそういう扱いをされるのもどうなんだろう、
日本ってどうしているんだろうな、と思いながら見ていたら。

(ここからネタバレなので字を薄めに)

クビになったジョンが生きていることに光を見出したというところで、
まさかの事故死。
身寄りのない人を見送り続けたジョンは、誰にも見送られずに埋葬されて、
でも、これまで見送った人たちの霊が集まってジョンを囲む、、、というのが、
よかったね、仕事が報われたね、って言いきれるのかどうか。。。


よかったね、と思いながら、気の毒にも思えるエンディングでした。。



と、邦題で想像してしまった内容となんだか違っていたのがよくも悪くも、
限られた時間を大事に生きないといけないという気持ちなりながら、
どこかモヤモヤした気持ちで見終わった「おみおくりの作法」でありました。







nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る