So-net無料ブログ作成
検索選択

アルメラオバチャンからの手紙 [お金]

アンジェラ・アルメラさんというオバチャンから手紙をもらいました。
消印が香港、というだけで、既に胡散臭さプンプンです。(笑)
開けてみたら↓のような6ページの手紙が入っていました。

一見優しそうな女性ですが
お手紙を読むと、アンジェラさんというオバチャンは、
「正真正銘透視能力者」「国際当選番号専門家」で「30年以上の経験」があるとか。 更に、
「私はこれまで177回以上にわたって人々に宝くじの当選番号をお教えしてきました」
とある。

んなわけないじゃん。

と初っ端から思って読み進むと、
オバチャンは私が差し迫って金銭問題を抱えていることをご存知で、
霊能力を用いて私の未来のラッキーナンバーを教えてくれるという。

自分の引退前の最後の最後の一人が私なんだと。

何故この手紙を私に送ったかというと、
オバチャンは、透視能力があって私の金銭に関する深刻な問題を察して
最後にオバちゃんが助けるべき困ったちゃんは私で、
一ヶ月以内に私が望んできたとおりにお金に恵まれ完璧な新生活を始められるよう
助ける自信がある。 とおっしゃるのですが。

「あなたに『深刻な幸運の欠如』が見えました。あなたは勇気をもって
不当な逆境に立ち向かい最善を尽くしていますが今限界に達している。
降参したい気分で人生を好転させることは不可能だと思っています。
でも、ちょっと待ってください!」と

その後、つらつらと自分の経歴や手紙を出した理由を延々4ページにわたって
一生懸命書いてあなただけにラッキーナンバーを教えると仰る。

でも、タダじゃ教えてくれないんだと。

まず、6800円を現金か郵便為替、クレジットカードで支払えば、
オバチャンが予想する「私の当てる宝くじ当選番号」を教えてくれるんだって。

オバチャンの言った番号が当たっても私の望む金額に満たない場合は
全額返金することを「個人的に」保証すると書いた保証書までついてます。

色々な売り込みメールを見たことはありましたが、今回の手紙を読んで、
日本テレビでたまに放送している「報道特捜プロジェクト」のイマイさんに
思わず徹底したリダイヤル攻撃で取材してほしい!なんて思ってしまいました。

イマイと申します。―架空請求に挑む、執念の報道記録

イマイと申します。―架空請求に挑む、執念の報道記録

  • 作者: 日本テレビ『報道特捜プロジェクト』
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本

こんな本まで出ているのは今回初めて知りました。。。 

私、確かに家のローンは抱えていますが、差し迫って逼迫した状況にはないし、
宝くじに当たれば、そりゃウレシイけれど、ここまでして番号教えてもらってもね。

というわけで、こんな手紙にすがらずに地道にやっていこー、
と思ったアンジェラオバちゃんの手紙でありました。


東京証券取引所を見学する [お金]

東京証券取引所を見学する。

   場所は日本橋兜町

入口で金属探知機のゲートをくぐり、手荷物検査を受け、                                                                 空港のように厳しいチェックに驚きながら中に入る。                                                             今回は、団体での見学なので、最初にビデオ「東京証券取引所とは」を見る。

ビデオの作りは教育ビデオ風で今ひとつぱっとせず。 

「企業が上場する為には非常に厳しい審査を受けパスしなければなりません。」 

と説明し、「これは相撲の新弟子検査と同様に非常に厳しいものです」と補足。

相撲の新弟子検査に例え(明らかに素人が相撲取りの格好をして出演)、                                                                          新弟子検査をパスした後も、幕内に入り横綱まで上がっていくのは至難の技、                                           と、東証一部上場までの道のりの大変さと重ね合わせた作りに思わず(笑)。

ビデオを見終わってから、中をぐるっと一周して見学。

テレビでよく見る東証アローズ

現在、時価総額が一番多い企業は「トヨタ自動車」。時価20兆円だとか。

上部の電光掲示板に表示されるのは売買成立した銘柄とその価格。                                                                                             電光掲示板の文字の表示速度は8段階で、                                                                                                                                                             売買取引高が多ければ早く、少なければ遅く、と調整しているとか。                                                                                                        企業名の頭に「M」が付いているのはマザーズ上場株です、とガイドさん。

「ライブドアも、このマザーズに上場していました

ちょうど昨日、ライブドアの上場廃止が報じられていたが、                                                                                            私が見学したのは先週半ば。まだ上場廃止になっていない時である。

「上場していました?」 見学者から声が挙がると、

「いえいえ、まだ上場しています」と、ガイドさん、慌てて否定。

見学者がどっと沸いたところで、下に降り、                                                                                                                                                              TOPIXなど様々な指標が映されている大画面の前へ。

以前、場立ちで使われていた手による売買サインをガイドさんが実演すると                                     見学者一同「ほ~っ」「へぇ~っ」と驚きの声が挙がる。                                                                              遠くからも見えるように胸から上で身振り手振りの売買サインを送り、                                                                                                  一日中、株の取引をしていた場立ちの人達、ストレス溜まらなかったんだろうか、                                                                                                                          などと思う私でありました。                                                                                                                         

ここで見学終了。所要時間1時間。

無料で見学出来るので、ちょっとした東京見物には良いスポットです。


有楽町で財テク [お金]

株式投資は過去に数回しかないけれど低金利時代に何かやらなければ、と、

ちょっと真面目な気持ちで東京国際フォーラムで開催中の「ノムラ資産管理フェア」へ。

午前中の早い時間に行ったのに結構な混雑。

知らない名前の企業が多い中、あちこちで説明を聞いてアンケートに答えると色々景品が

もらえるので入口でもらった手提げ袋に入れているとあっという間に満杯。

タオル、レスキューシート、つぼ押し、ブレスケア、携帯ストラップ、カルチニンゼリー、

キーホルダー、炭石鹸、耐震パット。 たった30分の間に集まりました。吃驚。

個人株主を増やそうとする企業の気持ち、というのか。

ま、明らかに景品を貰うだけが目的の入場者もいたけれど。

今は株価も全体的に上がっているし、預金じゃお金も増えないから、

株式投資してみようか、とかなり真剣に思う休日のひと時。


メッセージを送る