So-net無料ブログ作成
旅行・出張の巻(日本⑥) ブログトップ
前の10件 | -

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~木更津から我孫子へ戻る編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

木更津で美味しく飲んで食べた後は、暫し駅のあたりをぶらぶらして、
銭湯に入ってから我孫子まで戻ります。
⑦木更津~我孫子.jpg
IMG_2200.JPG 山孝食堂さんの斜め前 三孝さん
ここも焼き鳥が美味しいみたいなので、次回の宿題にします。

IMG_2202.JPG与三郎通り突き当りのお店 
IMG_2203.JPG 洋食、中華に生そば
森田屋さんというお蕎麦屋さん。
こういうお店って昔は結構あったと思うのですが、
今はファミレスに取って代わった感じかな。
IMG_2206.JPG去年も見かけたお店
用事のある方はこちらに電話を、、という貼り紙は健在でした。
 
IMG_2208.JPG千葉でなぜかさぬきうどん 
IMG_2210.JPGここも美味しそうな大衆食堂でした 
IMG_2212.JPGここにもさぬきうどん 
IMG_2213.JPGラ●ホ 

IMG_2214.JPG豊富な無料サービス(笑)
ファミリーでもお友達同士でも、というのが顧客層の広がりを期待させます。(^_^;)

IMG_2215.JPG到着
昨年立ち寄らずに宿題にしていた証城寺。

IMG_2216.JPG お邪魔します

(たぬき囃子って結構悲惨な話なんですね)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%89%E8%AA%A0%E5%AF%BA_(%E6%9C%A8%E6%9B%B4%E6%B4%A5%E5%B8%82)

IMG_2217.JPG 萩? IMG_2218.JPG 静かです IMG_2219.JPG童謡碑 
IMG_2220.JPGIMG_2223.JPG親鸞聖人にもご挨拶 IMG_2224.JPG駅方面に戻りつつ IMG_2228.JPG銭湯の位置を確認し IMG_2230.JPG たぬきだらけ 
IMG_2232.JPG駅前のビル 
かつてそごうだったこのビル、閉店後、自治体が運営しているようですが、
昨年きたときよりさらに営業フロアが狭くなっていて地下の食品スーパーも閉鎖。
郊外にイオンモールが出来たのも影響しているようですが、
駅前が寂れていくのって鉄子としては寂しいものがあります。。。

IMG_2233.JPGそんなところにこれ 
IMG_2234.JPG なんでもやる課(笑)  
町おこしにこういうキャラクターがどのくらい有効なんだろうと思いますが、
イベントとかいろいろやっているのかな。

と、駅前に来たのですが、銭湯があくまであと30分くらいあったので、
線路の反対側へ移動。
IMG_2247.JPG 豆大福を買おうと思ったら 
IMG_2248.JPG 残念、定休日。 

なんとかぶらぶら時間つぶししながら銭湯に戻って、
IMG_2259.JPG ゆったり 
IMG_2260.JPG宮の湯さんです 
木更津なのに、なぜか、草津の湯、というお風呂もあったりして(笑)
ちょっとした温泉気分にもなれました。ぽかぽかさっぱり。(^-^)

IMG_2239.JPG さ、あとは帰るだけ 
IMG_2263.JPG銚子電鉄のぬれ煎も販売されていました 
IMG_2264.JPGIMG_2265.JPG 


IMG_2266.JPG 何回か乗り換えして我孫子へ。

今回は、前期と逆回り、そして、銚子電鉄、いすみ鉄道、小湊鉄道、久留里線、
普段なかなか乗れないローカル線も乗れて大満足。

大原での味のしないラーメン、とか、対応が残念だった民宿など、
ところどころの残念ポイントも鉄分補給で挽回。


(今回の乗り鉄おさらい) 黄色い線は重複して乗った箇所
サンキューちばフリーパス2017.JPG 結構乗れました

乗車距離 約510㌔。
運賃は10,430円。 これを3900円のフリーパスで乗ったのでお得な鉄旅となりました。

(ちなみに、前回は乗車距離約485㌔、運賃11,370円分の鉄旅)


IMG_2268.JPGお土産の数々


途中、疲れて爆睡することもありましたが、電車に乗っているだけで楽しい鉄子、
また企画切符が発売されたら、千葉をぐるぐるしたいと思った、
サンキュー[黒ハート]ちばフリーパスの旅2017でありました。


(これにておわり)

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~久留里から木更津へ移動して昼酒編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

久留里滞在が1時間弱と短いのですが、そのあとの予定(主に酒)を考えると
あまり長居もできないので(計画が雑なのも一因です)木更津に戻ります。
11時過ぎの電車を逃すと、次の木更津行は2時間後、だし。(^_^;)


⑥久留里~木更津.jpg
電車の時間まで15分くらいあったので、駅近辺をぶらぶら散策します。


IMG_2150.JPG 餃子のお店 
須藤本家に向かう途中で通りかかったときはまだ開店していませんでしたが、
久留里駅に戻る途中にはもう開店していました。
「カパス宮野」さんという持ち帰り専門の餃子店です。

(雷神さんという方のblogで紹介されています)→ http://raijinx4.blog.fc2.com/blog-entry-692.html
 
IMG_2159.JPG 駅前のこの入口 
IMG_2153.JPGIMG_2156.JPG  
喜楽飯店さん、ここも気になっていたのですが、
11時開店、食べていたら電車に乗れないので断念。。。

(とんねるずも来たお店らしいです)→ https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12012396/

次回はここに寄りたいです。宿題に。

IMG_2161.JPGIMG_2160.JPG 千歳飴が吊るされている光景(笑) 
IMG_2162.JPGIMG_2163.JPG 
IMG_2164.JPG 駅の御手洗にて
IMG_2165.JPGこういう注意書きがありました
どこにいっても守りたいことですが、みんなで気を付けたいものですね。
線路に入る、、いつぞや芸能人がSNSに掲載して問題になりましたが、
こういう公共交通機関は安全第一、みんなが心地よく使いたいものです。

IMG_2167.JPGIMG_2169.JPG 
帰りも田んぼや川を見ながらごとごと揺られて1時間弱で木更津到着。。。

IMG_2172.JPG 階段を降りたところの駅弁やさん 
昨年下車したときは営業していたのですが、昨年春に閉店したようです。。
木更津も中途半端な地方都市というか、最近、君津にイオンモールが出来て
駅前が寂しくなっているようです。。
IMG_2174.JPG 駅前のSLつけ麺は今年も営業中 
IMG_2175.JPG昨年宿題にしていた与三郎通り 
IMG_2178.JPGこの先に何があるのかと歩いてみたら 
IMG_2179.JPG大衆食堂 山孝さん
近くにラーメンと焼き鳥のお店があって、そこもよいかと思っていたのですが開店前。
というわけで、山孝食堂さんに入店。
12時ちょっと前ですが先客ゼロで、入ってすぐの長テーブルに着席。
  
IMG_2182.JPGここは生ビールかな 
IMG_2183.JPGかんぱい♪  
IMG_2197.JPG目の前にウスターソース 
IMG_2184.JPGメニュー豊富です  IMG_2185.JPGIMG_2186.JPG
2~3人くらいだったら色々注文できるのですが一人なので(-_-;)選ばねば。
くじらテキなどもあるのがさすが房総。 
IMG_2189.JPG お通し 
温かい絹ごし豆腐がたっぷり、葱と生姜と一緒に食べると美味。
こういうお通しなら嬉しいです。

IMG_2190.JPG もつ煮込み
前日の大原でも食べたのですが、こういうところの煮込みって美味しいだろうと注文。
味がしっかり染みていてビールにぴったり。

IMG_2192.JPGラーメン
これも前日大原で食べていますが、味のないラーメンでがっかりしたのでリベンジ。(笑)
山孝さんのラーメン、懐かしくて優しい味わい、美味しゅうございました。。
よかったリベンジできて。

私が食べて飲んでいるうちに、ジモティーと思しきおじちゃんが入ってきて、
瓶ビールに煮込み、こういう昼酒、素敵です。(^-^)
IMG_2198.JPG皮   
個人的にはもう少し焼いて表面が香ばしいのが好きですが、
これもぷるっぷるで美味。

IMG_2196.JPG 地酒 峯の精を大徳利で。(笑) 

明らかに一見客な私ですが、お店の方々が親切で、暖かい店内で、温かい気持ちになって
美味しく食べて飲めました。ラーメンもリベンジできたし。(^-^)


あとは、木更津散策して、帰ります!



(つづく)


 

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~木更津へ移動して久留里線編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

千葉周遊2日目、富浦から木更津に移動して、初の久留里線に乗車します。


⑤富浦~木更津~久留里.jpg


IMG_2075.JPGIMG_2077 - コピー.JPG
青空を見ながら8時過ぎの内房線乗車。
富浦から木更津までは1時間くらいの鉄旅。

IMG_2080.JPG
穏やかな海をぼんやり眺めていたらあっという間に木更津到着。
ここからは久留里線に乗り換えます。

IMG_2089.JPGディーゼル車!

(一応wikiで)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%95%99%E9%87%8C%E7%B7%9A

本当は、終点の上総亀山まで乗りたかったのですが、
朝6時台、7時台に1本ずつ運行されていて、その次がなんと13時過ぎ。
7時台に乗るのも難しいし、13時過ぎだと家に帰るのも大変だし、、
今回は諦めて途中の久留里まで行きます。(ここまでは本数がそこそこあるんです)
IMG_2091.JPG
IMG_2092.JPG
ディーゼル車って普段乗る機会もないので、独特の音というかなんというか、
電化されている車体とは違う風情というのか、ほのぼのとした気持ちで、
実家と殆ど変わらない風景(笑)を見ながらごとごとと揺られて。

IMG_2095.JPGIMG_2097.JPG
マニアックな鉄っちゃんが話しかけたりするのでしょうか。。。

IMG_2098.JPGIMG_2101.JPG 
木更津から1時間弱で久留里に到着。
IMG_2102.JPGのどかです

IMG_2105.JPG駅舎 
ここで1時間弱、散策します。
IMG_2106.JPGスシ&スープ 地元密着なお店です IMG_2108.JPGお城もあるのですが 
高台に建つお城に行くには上り坂を20分くらい歩いてきつい、、という感想を
書かれている方がネットで散見され、、きついのは嫌( 一一)と、
駅から10分ちょっと歩いて着く地酒の蔵元に行先を定めました。。。。
蔵元は上り坂、、、ではないみたいなので。(笑)

IMG_2111.JPG久留里はお水が美味しいらしい 
IMG_2113.JPGIMG_2114.JPG
こういうモックを見ると懐かしい気持ちになりますが
お蕎麦屋さんのラーメンも意外と美味しいんですよねぇ。(^-^)

IMG_2116.JPGのんびり歩いて 
IMG_2119.JPGカレー南蛮が有名みたい
TOKIOの松岡さんがテレビ番組の取材で訪れた写真が
かなり大きく店外に紹介されていました。

IMG_2122.JPGIMG_2123.JPG
IMG_2126.JPGIMG_2148.JPG須藤本家さん

小さい蔵です。。

茨城県の笠間にも同じ名前の会社があるようですが、こちらは千葉県久留里の須藤本家。

IMG_2129.JPGIMG_2132.JPG

お店にいたスタッフの方に蔵の見学ができるか伺ってみたら
日曜日はお休みですが、よかったらどうぞ、とカギを開けて中を見せていただきました。
酒蔵の見学コースは基本的に同じですが(作り方が同じだしね)
ここは大吟醸の麹室が別にもうけられているのが印象的。


IMG_2149.JPGそして売店へ
お店の方と少しお話させてもらいましたが、
千葉にいながら存じませんで、、、と言った私に、殆ど地元で呑んじゃうから、
あまり他の地域にはいかないんですよ、小さい蔵だからね、とのお返事。

個人的には純米とか本醸造が好きなんです、、というと、
そういう人ばかりだと私も嬉しいんだけど、大吟醸とか作らないと売れない時代で、
と他でも聞いたようなお話。

大吟醸は美味しいけれど、呑み続けるんだったら純米とかだよね、なんて
ちょっと意気投合したところで300mlの純米と本醸造を購入。

お城に行かない代わりに酒蔵に巡り合えたのはラッキーです。(^-^)


この後は、久留里駅まで戻って木更津に戻ります。


(つづく) 

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~富浦のお宿編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

日が暮れた途端、明かりもなく真っ暗な田舎道にドキドキしながら
Googleマップさんのお力でなんとか宿に着きました。

静月荘

静月荘

  • 場所: 千葉県南房総市富浦町原岡7-5
  • 特色: 駅から車で2分!BBQセットの貸し出し始めました(1台2000円)。無線LANがご利用頂けます!
泊まったのはこちらの民宿。

今まで降りたことのない小さい駅の民宿を探したのですが、
最初徒歩15分の宿にしようと思ったものの、駅近にも民宿があるのが分かり、
ここを予約しました。

で、玄関から入ってすみませーん、と声をかけると、奥の方からどちらさま?と聞かれ、
本日1泊でお世話になるうつぼです、と答えると、食事付きですか?と聞かれ。

はぁ?今日泊まる人の名前と食事付きかどうか、確認しておかないかな。(*_*)

はい、夕食、朝食2食付きでお願いしています、と答えたら、宿のおじさんが出てきて、
ちょっと待ってね、と言われたので暫し待ち、今度はおばさんが出てきて
2階の部屋に案内されました。

IMG_2031.JPG 和室
この宿を選んだ理由の一つが部屋にバストイレがついていること。
で、見に行ったら 
IMG_2032.JPG シャワーカーテン短っ!(笑) 
IMG_2033.JPG タオルなども置いてありました 
IMG_2038.JPG ミニ冷蔵庫と湯沸かしポットもあって便利

と部屋はまあ良いのですが、部屋に案内されたとき、夕食が18時からと言われ。(*_*)
え、じゃらんには18時半って書いてありましたけど18時なんですか?と聞いたら、
もう用意してあるから、って。(@_@)

到着予定時刻を事前に知らせておいたのに、着いた途端に夕食と言われると、
部屋で少し寛いでから夕食にしたかったのになあ、ってなんだかテンション下げ。( 一一)

おじちゃんとおばちゃん2人で運営しているから多少のことは仕方ないか、と思いながら、
部屋に荷物を置いて、1階の食堂に移動して。

IMG_2041.JPG夕食  
IMG_2045.JPG年間民宿ってどういう意味なんだろう

と、座った途端、おばちゃんがごはんをお椀に盛っているのが見えたので、
少し飲んでからごはんにしたいんですけど、いいですか、というと、
ああそうですか、、とごはんをお椀から炊飯器に戻し。

とりあえずビールをお願いします、と持ってきてもらったのですが、
この後20時過ぎに地元の人の宴会予約かなにかが入っているみたいで、
ちょっと焦っている感じでした。

で、夕食なのですが、房総の海だし、青魚が出ると思って期待していたら、
IMG_2042.JPG甘エビに烏賊明太
鮑は地物かもしれませんが、かなり薄目で。(^_^;)

IMG_2043.JPGくじら
鯨も昨年泊まった和田浦同様、捕鯨しているところなので、
鯨が出るのは期待していたのですが、刺しや竜田揚げではなく甘辛く煮たもの。
ちょっと噛み応えがあって美味しいのですが食べるのに一苦労。
IMG_2044.JPG 金目の煮つけ  
小ぶりですが、これは出来立てで美味しゅうございました。

IMG_2046.JPG ビールより日本酒かな、と思って
日本酒ありますか?と聞いたら四合瓶しかないと言われ再度びっくり(@_@)。
この日、夕食を食べていたのは私と中年男性2人きり。
それで食事付きか聞かれたのも驚いたのですが、お酒が四合瓶でしか出せないって、
そりゃあ不親切だわ、と思っていたら、
隣に座る男性客が、これ呑み切れないから少しどうですか、と
地酒の四合瓶から少しお酒を分けてくれましたが、知らない人からタダ酒も嫌だな、と
小さいグラス1杯だけいただきました。。。

IMG_2047.JPGなんでカニカマなんだよー(:_;) 

私と中年男性、ちょっとスペースを開けて隣のテーブル、食堂自体広くないものの、
もう少し離してくれてもいいのにな、なんて思って食べていたのですが、
食事の内容と同じくらいがっかりしたのが、食堂の隅が事務スペースになっていて
事務机、ファイル、パソコン、カバンが雑然と置いてあってそれを見ながら食事、
というシチュエーション。

いくらなんでもなあ、と思いながら、ごはんをお茶碗半分もらって夕食終了。。。

駅前にコンビニがないと予習していたので、途中の五井で調達したお酒で二次会、と
お風呂に入った後、
IMG_2049.JPGIMG_2050.JPG 
IMG_2053.JPG まったり二次会しました。 
買っててよかった、、日本酒。(笑)

その後はテレビを見ながら寝ておりましたが、
綿打ち直ししたほうがいいんじゃないか、というくらい重い布団で目が覚め、
IMG_2055.JPG 中途半端に寝た感じで起床 IMG_2058.JPG 朝ごはん
言われたとおり7時半に行ったらセッティングされていましたが、
目玉焼きが冷たかったのが超残念。。。

じゃらんの点が比較的高めで期待しすぎちゃったのかもしれませんが、
9000円くらいでこれだとちょっと寂しいかな、、、と思いながら、
支払いして、予定より早い電車に乗ろうと駅に向かいました。。

IMG_2063.JPG 残念だったなあ
駅までは歩いて5分もかからず到着。 
IMG_2065.JPG 自販機いっぱい
駅前にコンビニもないので、自販機はたくさん並んでいるのかな。
IMG_2066.JPG 駅 
IMG_2068.JPGIMG_2069.JPG

なぜかこういう不思議オブジェも。 
地元のアーティストの作品なのか、、不明です。
IMG_2071.JPG 黒塗り部分
以前は観光案内所があったようですが、今はなくなっています。。。

IMG_2072.JPGさ、気を取り直して!

木更津まで移動します!



(つづく)
 


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~五井から富浦へ移動編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

先輩のそっくりさんに声かけようかかけまいか、
ドキドキしながら爆睡して五井に到着した後は、内房線で富浦まで移動します。

④五井~富浦.jpg

乗り換えなしで行けるのですが、1時間半近くかかります。(^_^;)
IMG_1982.JPG 浜金谷

久里浜に行くフェリー乗り場、とか、鋸山はここで下車。
私自身は小学校4年生で鋸山に来て以来降りていない。。
もう40年くらい経つんだわ。。。

なんて、色々と思い出しながら電車に乗り続けていると、
IMG_7564.JPG夕焼け~♪  
海沿いの旅はこういう楽しみがあって好き。(^-^)

IMG_1987.JPG 17時ごろに到着しました、富浦。
IMG_1988.JPGここです 

IMG_1992.JPG 駅の時刻表 
少なすぎるわけでもないのですが、ここが生活圏で電車メインで移動するとなると、
やっぱり不便な本数ですね。。

宿を予約した際に夕食が18時半~、とあったので、到着は18時ごろにします、と
コメントを書いておいたので、宿に行く前に道の駅に行ってみようと歩きはじめ。。

IMG_1998.JPG 宿を確認し、 
道の駅まで20分くらいのんびり歩きます。

IMG_1999.JPG びわ畑 

IMG_2002.JPG 宿の看板を確認したので迷わず着けそう   IMG_2004.JPG日が暮れてきました IMG_7565.JPGにゃぁ 
ノラちゃんなのか分かりませんが(首輪していないし)毛艶はよくてもふもふ。
声をかけるとすぐ近づいてスリスリしてくれました。(=^・^=)

IMG_2006.JPG 道の駅 
着いたころには日が暮れていました。。あっという間です。。
IMG_2011.JPG 房州びわ 
このあたりは、びわで有名ですが、高くて殆ど食べたことがありません。。

IMG_2013.JPGびわカレーって。。 
そのまま食べるのが一番好きかな、、、びわ。

IMG_2014.JPGピーナツキャラ 
マリもっこりのような表情が可愛くなくて逆に好感もてます。(笑)

IMG_2016.JPGで、お目当てはこれ 
IMG_2017.JPGびわソフトクリーム
思っていたよりもびわの味が濃い目で美味でございました。。

びわソフトを食べた後は、道の駅の中をちょこっと散策。
IMG_2018.JPG地元のお祭りの山車
海のあるところってお祭りも結構荒々しいイメージですが、
千葉県内だし、一度見に来てみたいものです。

で、道の駅を出たら真っ暗。( 一一)
IMG_2023.JPG近くのコメリ 
わくわく広場、という看板を見ても暗い道を宿まで戻ることになった私、
全くわくわくできません。(-_-;)


だって、
IMG_2027.JPG こんな暗がりなんだもん 
IMG_7572.PNG Googleマップだけが頼り 
IMG_2028.JPG さっきの猫ちゃんに再会 
IMG_2030.JPG やっと着いた。。。

と、この宿でもちょっとした珍事発生。。。


(つづく)


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~いすみ鉄道&小湊鉄道で五井へ移動編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

大原でビールは飲めたけれど残念すぎるラーメンに遭遇し(゜o゜)、
若干テンションが下がりかけましたが、ここからは鉄分補給で盛り返します。

今回はいすみ鉄道で上総中野へ、そこから小湊鉄道で五井まで移動します。
③大原~五井.jpg
IMG_1930.JPG JR側に小百合さんがいらしゃいました 

が、JRは乗ってきた電車で、これから乗るのはいすみ鉄道。

ホームに行く前に売店があったのでちょっと見学。
IMG_1932.JPGいすみん。。。
行く先々でゆるキャラに合いますが、どのあたりがいすみなんだろう。

って気になって調べてみたら、まるごとeちば、というサイトで以下の説明が。

帽子は特産品の梨、髪は「波の伊八」・「外房の海」をイメージしています。
頭には漁獲量日本一の伊勢エビと椿の花のアクセサリーを付けています。
いすみ米を手に、元気いっぱいの笑顔で全国にいすみ市をアピールします。 

梨っていうと、鎌ヶ谷、松戸、白井あたりの千葉の上(北)の方のイメージですが、
いすみ市でも特産だと今これを書きながら知ってびっくり。。。
頭に伊勢海老つけているのがちょっと笑えます。。。

IMG_1933.JPG 裸祭りワンカップ、思わず購入。
IMG_1934.JPG 入線してきました 
IMG_1935.JPG ムーミン列車です 
IMG_1936.JPGIMG_1937.JPG
地元の高校生がデザインしたらしいです 

で、始発だからドアが全部開くと思っていたら、
入口と書いてある側しか開かず(笑)、そこから中へ。

IMG_1939.JPG中にもムーミン 
IMG_1940.JPGIMG_1944.JPG


(一応wikiで)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%99%E3%81%BF%E9%89%84%E9%81%93

いすみ鉄道というと以前は寂れたローカル線のイメージしかなかったのですが、
昭和の終わりにJR木原線が第三セクター化されてずっと赤字で、
社長公募で就任した人が千葉県知事選に出るからと辞任、
再公募で社長になった鳥塚さんって方が立て直しに尽力されて、
2009年からムーミン列車を運行、などなど、それからメディアでも取り上げられて
観光客や私のような中途半端鉄子も来るようになった路線、です。

 IMG_1945.JPG 

lovin姐さんもスージー兄さんとこの路線を楽しまれているのですが、
私と違って路線の風景も写真にとられています。

(素敵ムーミン)→ http://lovin-tiger1.blog.so-net.ne.jp/2017-05-27

IMG_1948.JPG実家と同じようなル風景(笑)
IMG_1950.JPG渋い車両に萌え 
IMG_1951.JPGIMG_1952.JPG
この駅で下車する人多数。
2009年に駅舎リニューアルで売店なども出来たりと、路線途中の駅では一番大きい駅。

IMG_1953.JPG 私はこのまま乗車続行 
IMG_1955.JPGつり革で隠れているのが 
国吉駅です。 風そよぐ谷、っていうのはネーミングライツでつけられたんだって。

IMG_1956.JPG 
入口で見かけた可愛らしいイラストをデザインした高校生の皆さん。
こういう地元愛はいいですね。(^-^)

IMG_1959.JPGなんて感じで乗っていたのですが、
ブレザーにグレーのズボンの中年おじさん、リュックにJGCタグをつけて
鉄旅にしては優雅だなと思っていたら、このおじさんが路線運行中の8割方、
己の機材でビデオ撮影。(V)o¥o(V)
他にも運転席の窓から見える線路を見たいのに、なんか独占って感じで、
おいおい自己チュー過ぎるだろ、と心中イラット星人になっておりました。
上の写真も終点に着くちょっと前にやっと空いたので写真を撮ったのですが、
滅多にこれないとしても、他にも鉄男や鉄子が乗っているし、
小さいお子さんも見たいかもしれないので、もう少し配慮がほしいもんです。

IMG_1961.JPGはい、終点 

ここからは、
IMG_1968.JPG小湊鉄道で五井へ 
昨年は五井から上総牛久までしか行かずに戻ってきてしまったので、
今回は路線を端から端まで乗りたいとやってまいりました。

IMG_1969.JPG お世話になります IMG_1972.JPG
IMG_1973.JPGIMG_1974.JPG

lovin姐さんは、里山トロッコ列車を楽しまれていましたが、 
私は普通の車両で普通に移動。

ここで珍事発生。

私が座った斜め前に、大学時代の先輩(おっさん)のそっくりさんが座っていて。
あれ、●●さんじゃないかな、と思いつつ、鉄っちゃんとはいえ、なぜここに、、
なんて思いながら視線を合わせて気づいてもらおうと思ったら、
視線が合ったのに反応がない。( 一一)

背格好(中肉中背)、服装(チェックシャツにダボダボジーンズ、でかいバッグ)、
どれも先輩とそっくりなのに私と目が合っても全然反応がないというのはそっくりさん?
若干ヅラっぽいけれど、最近会っていないからそうなったのかもしれないし。。

先輩は某鉄道会社の名前がニックネームなくらいの鉄男。
私のようにフリーパスで鉄旅しているのではないかしら、
いやいや、隣に奥さんぽい人がいるし、私が知らないうちに結婚しちゃって
恥ずかしくて反応ないのかも、、うーん、どうしよう声かけようか、、
と思っていたら、養老渓谷で大量の人が乗ってきて、先輩の姿が見えなくなりました。


そして爆睡。(-。-)y-゜゜゜



IMG_1975.JPG あっという間に五井到着 
IMG_1977.JPG
先輩は、上り電車に乗るらしく、短い乗り継ぎ時間で 
降車して走って去っていきました。。隣に座っていた女性と一緒に。。

私は、下り電車で移動なので時間もあるし、と

IMG_1979.JPG撮影 
IMG_1980.JPG

まだ気になる。。。。


その後、先輩にメールでご本人でしたか、とお尋ねしたら、
その日はインフルエンザに罹っていて自宅で寝込んでいたそうで、
声かけしないでよかった、、と思いました。


というわけで、泊まる予定の富浦まであとちょっと電車に乗ります。



(つづく) 

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~大原で昼酒編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

自宅を出てから7時間くらい経過しお腹もすいてきましたので
大原で昼酒します。(^-^)

大原といえば、高校のクラス遠足(場所はクラスで決めてよい)で下車して以来。
なのでもう30ウン年ぶり。(笑)
当時は駅前もそんなに賑やかというほどではなく、
海中公園に行った後、みんなで海辺をぶらぶらしたという思い出くらいで、
他はあまり覚えていない駅ですが、今回はいすみ鉄道に乗るので降りました。
 
IMG_1894.JPG ムーミン列車なんだ
高校生の頃は寂れたローカル線というか、ほとんど覚えていませんが、
今はムーミン列車で人気が出たというか観光客や鉄客も増えて、
駅もちょっと可愛らしい感じ。
IMG_1893.JPG ようこそいすみへ。

で、滞在時間が1時間弱なので、駅前で食べようかと
調べておいた源氏食堂さんに行くと、

IMG_1899.JPG お肉屋さん直営の食堂
既に行列。。( 一一)
うーん、どうしようかな、、、と並ぶの嫌いな根性無しなので、
IMG_1896.JPG 近くの食堂を見ると 
IMG_1897.JPG 地元密着ぽく IMG_1898.JPG お手頃です 
IMG_1917.JPG隣にも食堂 
どちらにしようか迷いながら、こちらに入ってみると先客ゼロ。
お好きな席にどうぞ、、と言われて入って4人掛けテーブルに着席。

IMG_1902.JPG 目の前にカウンターぽい席
お店に入ったとき、店主のおじちゃんがここに座ってテレビを見ていたのですが
雑誌やらなにやらがかなり山積みで生活感たっぷり。(笑)

IMG_1904.JPGメニュー IMG_1905.JPG なんでもあり   
IMG_1907.JPG 日替わり、、なのか謎 
で、ビールをお願いしたら、大びんか缶、どっちにする?と聞かれて、

IMG_1900.JPG 大びんビール 
お通しで出してくれたのがごぼうのささがきを湯がいてドレッシングをかけた感じの一品。
うまくもそうでなく、、もない味でした。(^_^;)

IMG_1911.JPG もつ煮込み 
IMG_1910.JPG くせがなく美味
これはビールによく合ったのですが、

IMG_1912.JPG ラーメン 
IMG_1914.JPG なると厚切りが好感モテましたが、 


味がない(゚д゚)!


こういうところでラーメンやカレーでハズレはないと思って信じていたのですが、
業務用を使っていればそこそこの味は出るはずなのに、、
味がないというかなんというか、味がボヤケ過ぎていて(薄味)、
なぜこんなことに、、と頭の中は(?_?)ナゼの嵐。

ま、ビールともつ煮が美味しかったからまだ救われたんですが、
ラーメンがまずい(といいうか味がない)って致命的ではないかと思いながら、
お店を出ました。(お通しはサービスだったみたい)

私の後に入ってきたお客さんの注文を見ると、
地元ぽいおばちゃんは生姜焼き、おじちゃんは湯豆腐と玉子丼、
そのあと入ってきた観光客カップルは鯵のなめろうと鯵フライ、
私の注文が間違っていたのかもしれない、、、と思うことにします。

と、どこかモヤモヤ感が残るまま、駅の周りをぶらぶらすると、
IMG_1916.JPG DVDも出てるんだ  
IMG_1924.JPGIMG_1925.JPG
こういう喫茶でもよかったかな、、、、と(冷しそば、ちょっと凄いけれど)
あ、ここってlovin姐さんがチョコバナナパフェ食べていたお店だ、と
思い出し、、、相変わらずの見立てベタの己を反省。

IMG_1919.JPG 駅に戻り

気を取り直して、いすみ鉄道へGO!


(つづく)

 



nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~銚子電鉄に乗ったら大原へ移動編~  [旅行・出張の巻(日本⑥)]

今回は銚子電鉄に乗った後、大原に移動します。
②銚子~大原.jpg

朝8時に銚子に着いたのですが、銚子電鉄の乗り換え時間は3分くらい。
慌てたところ、同じホームの端っこに乗り場があったので、とりあえず走ります。

IMG_1824.JPG 90mだから焦らなくていいんですが焦ります

IMG_1825.JPG 焦りながら写真撮影
IMG_1827.JPGヤマサのベンチも1年ぶり
IMG_1829.JPG はい、乗ります

IMG_1830.JPG路線図
IMG_1833.JPG 君ヶ浜できみちゃんか。。。
IMG_1834.JPG 髪毛黒生ってネーミングが凄い
各駅ともネーミングライツで色々な駅名がついているのですが、
かみのけくろはえかさかみくろはえ、ってアナウンスが流れるたび、
笑ってしまう自分がいます。。。
IMG_1840.JPG これね
IMG_1838.JPG これもちょと笑えます

で、前回は、外川まで行って、魚を食べようと調べたお店に行ったら営業終了、
代わりに入った金兵衛食堂さんで天ぷらラーメンを食べて満足した、のですが、
今年は違う駅でちょっとぶらっとして折り返そうと路線図を見ながら
降りる駅を決めました。

車内では、制服がぶかぶかの茶髪お姉さんが切符拝見していたので、
私もフリーパスを見せました。
このお姉さん、かなり若くて細くて小柄だったのですが、
あまりにも制服がぶかぶかで見ていて気になって気になって。(^_^;)

と気になりつつ、駅に猫がいると説明が書いてあった君ヶ浜で降りようとして、
(鉄男さんとおぼしきおじさんたちが数人降りていきました)
駅周辺があまりに何もないのでどうしようと思いながら結局降りず、
一番大きな犬吠駅で降りました。

IMG_1846.JPG こんな電車が置いてあります

ここは売店があるので何かお土産でも、、と探していたら、
IMG_1854.JPGIMG_1857.JPG
ぬれせんと秋刀魚の甘辛煮のようなパックを購入。
お酒は千葉のお酒ですが銚子だったかなあ?って感じでパス。
IMG_1863.JPGIMG_1864.JPG
硬券切符好きにはたまらないのかな。 クーポンはもらっても使う場なく。。
代わりにフリーパスで100円引いてもらいました。

IMG_1855.JPG サミットもあるらしい
IMG_1858.JPGヤマサ&ヒゲタ
IMG_1850.JPG で、折り返してきた電車に
IMG_1861.JPG 乗車
隣の外川で折り返してくるので犬吠駅での滞在は20分くらい。

IMG_1866.JPG あっという間に銚子に戻り。

ここからは総武本線で成東まで行って、外房線に乗り換えて大原まで向かいます。

IMG_1867.JPG これに乗って IMG_1873.JPG八日市場 IMG_1874.JPG 田んぼを見て IMG_1876.JPG IMG_1879.JPG 成東で乗り換え IMG_1884.JPG 大網でさらに乗り換えて IMG_1886.JPG 乗り換えが結構遠い 
乗り換え時間が5分くらいしかないのですが、階段降りて地下道通って
更に階段を上がるという、都会ではないのに結構大変な乗り換え。(^_^;)
IMG_1888.JPG まだお酒は我慢 
IMG_1890.JPGIMG_1891.JPG
波乗りにもいい場所、それは千葉。

IMG_1892.JPG 11時30分到着。

我孫子を出てから既に6時間ちょい。
今回はかなり勢いよく鉄分補給しておりますが、
この後は、昼酒でエネルギーチャージ♪


(つづく)

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~我孫子から銚子へ移動編~  [旅行・出張の巻(日本⑥)]

昨年、人生で初めて千葉を電車で一周した旅行記をアップしましたが、
今年も“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”が発売されたのを利用して、
一周ではないのですが、ほぼ一周、、の旅に出ました。

(昨年の一周は我孫子からスタート)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-11-23-2

(サンキューちばフリーパスのタグ)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/tag/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%B9

thankyouchibap1-2.jpg 
県内発なので3900円で2日間乗り放題。昨年からお値段据え置きです。

ちばフリーパス.JPG 
乗れる路線も昨年と同じ、いすみ線、銚子電鉄、小湊鉄道にも乗車できます。

①我孫子~銚子.jpg

で、最初は我孫子から銚子にガンガン移動します。

IMG_1803.JPG よろしくお願いします♪

前回は朝7時ごろに我孫子スタート、名物の弥生軒で唐揚げそばを食べましたが、
今回はそんなことしていると本数の少ないローカル線に乗れないと思い、
IMG_1804.JPG開店前の弥生軒を見ながら、唐揚げそばを諦めて、

IMG_1805.JPG 我孫子から成田線に乗ります。

いつも旅のときはiPodで音楽や落語を聴きながら移動するのが好きですが、
今回は最近利用するようになったSpotifyで昭和歌謡を聞きながら。(^-^)

IMG_7530.PNGIMG_7531.PNG 朝から官能的な歌を聞き、
IMG_7532.PNGIMG_7533.PNGIMG_7534.PNGIMG_7535.PNGIMG_7537.PNGIMG_7539.PNGIMG_7540.PNGIMG_7542.PNG 森健、歌が下手。
IMG_7547.PNG ドリカムなどを聞きながら、
 
IMG_1808.JPG ずっと続く田んぼを眺めて、

IMG_1811.JPG 成田着

IMG_1810.JPG こういう広告を見た後


乗り換えて、

IMG_1812.JPG これでしすい。

井戸から酒が出てきたとかいうのが地名の由来、、とか。

IMG_1815.JPG ずっと平らな風景です。
IMG_1817.JPG
IMG_7536.JPG 水郷の町で暫し停車
IMG_1822.JPG 駅前で発見。オーナーは中森明菜ファン?

IMG_1823.JPGIMG_7538.JPG 朝焼け

我孫子をでて2時間半くらいでやっと銚子に到着しました。

IMG_1824.JPGここからは急いで銚子電鉄に乗り換えます!


(つづく)




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中山でお馬さん2017 [旅行・出張の巻(日本⑥)]

今年も年末恒例行事で中山競馬場にまいりました。

(昨年の中山競馬) → http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11-4

私が最年少(笑)というグループでの競馬会なので、
私が年をとっていくにつれ他のメンバーも年をとり、
いろんな事情で今年の参加者は5名。。寂し過ぎる。。

会の会長はお昼ごろにちょこっとだけ顔を出すというのですが、
朝から最後までメンバーは私を入れて5人なので、
朝8時に船橋法典駅に集合し、そこからはタクシーで移動し、
指定席の行列に並び、8時30分の開門、9時から開始の指定席販売に
ひたすら並び3階指定席を無事ゲットして着席。


IMG_8041.JPG がんばりまーす 
IMG_8045.JPGゴールが近い席 
IMG_8044.JPGで、燃料補給をば 
今回も頼みの綱はサンスポ。
これまでは中山を主に、他の開催場所(2か所)は興味があれば、
という程度で参加していましたが、今回は中山、中京、阪神前レースに参加。

中山はサンスポの水戸さん予想に、阪神は外人騎手(ルメールとデムーロ)、
中京はサンスポの片岡さん予想をもとに、枠連、複勝、三連複を織り交ぜながら購入。

IMG_8057.JPG 大損しませんように。。 
ローリスクローリターンを選んでいるのでちょぼちょぼ勝つものの、
前半では英世1枚くらい負けている感じで、

IMG_8059.JPG 緑茶割り 
さすがにワンカップに手を出すのは、、と思ってこれに。(笑)

IMG_8060.JPG 仮面ライダードライブがゲストで来るらしい 
お子さんが遊べるエリアなどもあるので、こういうイベントで、
家族で楽しむ休日の中山ってことなんですね。。
(って私には関係ないけどねー(-_-;))

と、いつものランチタイムより早いところで、
会の会長が到着し、指定席が買えないからここにきて、、と言われて、
一般席エリアの飲食エリアに移動して。

IMG_8062.JPGIMG_8064.JPG食券を買って 
IMG_8063.JPG下辰さん 
IMG_8065.JPG天ざる 680円 安っ。
おでんなどの居酒屋つまみも充実しているお店です。
IMG_8066.JPG お蕎麦は立ち食いぽい。
おつゆがかなり甘辛で濃いのでちょこっとつけて食べました。

IMG_8067.JPG天ぷら 
大ぶりな海老、ピーマンとさつまいも。冷めていてもサクサクで素晴らしい。
と、ここで会長とお話しした後は、会長が帰っていったので、
再び指定席に戻って勝負します。(^-^)


IMG_8069.JPG あれ、増えてる
前半でかなり勝ったメンバーが御馳走してくれたカシスオレンジ。
普段のまないのですが(オレンジジュースも)結構ボリュームあって呑むの一苦労。

で、今回ツボにはまった馬たちをば。

IMG_8046.JPG 危ないヒロユキ 誰? 
IMG_8049.JPG 任天堂、みたいな 
IMG_8050.JPG カメラか 
IMG_8051.JPGどすこい 
IMG_8052.JPG きれいな馬なのに。。。
IMG_8054.JPG 椎茸にブロッコリ(笑) 

IMG_8055.JPGIMG_8056.JPG ゴリラにお祭り 
IMG_8061.JPG カイピリーニャの原料(カシャ―サ)
IMG_8070.JPG 馬だけれど馬力って。。。 
IMG_8071.JPGフィリピンが大変です。。 
IMG_8072.JPG アイアムエメラルド、とかもいるんだろうか 
IMG_8073.JPGガンジー、去年もお会いしました 
IMG_8074.JPGマキシムドパリ、と空目。(笑)  
IMG_8076.JPG 黄桜ワンカップ
午前中の大勝ちしていたメンバーが更に勝って、
呑むなら奢るというので有り難くワンカップを。。。

結局、終日で英世2人くらい旅立っていきましたが、まあまあかな。


てなわけで、ここからは毎度のことで忘年会会場に移動です!





nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 旅行・出張の巻(日本⑥) ブログトップ
メッセージを送る