So-net無料ブログ作成
旅行・出張の巻(日本⑤) ブログトップ
前の10件 | -

二婆の旅2017~お参りしたら帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

久しぶりの日光、遊覧船に乗ろうとやってきた中禅寺湖で、
まさかの年に一度の観音講で遊覧船中止、というので、
観音講が行われている立木観音(中禅寺)でお参りだけでもさせていただきます。


IMG_4376.JPG檀家さんがたくさんきていて賑やか IMG_4380.JPG 中禅寺湖 IMG_4381.JPG二婆でこられて感謝


あとは、帰るだけとなりました。。。
IMG_4386.JPG なんでも湯葉 
IMG_4390.JPG まだお腹空いてないし 
IMG_4391.JPG お、近くにバス乗り場が!
と思ったら、前日の東照宮のバス停と同じく運行は7月からの夏のみ。
当日(6月中旬)は運行していない、、ので、
ぬか喜びしちゃったよ、、と再び婆1号と湖沿いを歩きます。

IMG_4393.JPG 日光駅行のバス停前 
こういうレストハウスも小さい頃はオサレだと思っていたんですが、
どこか昭和の雰囲気が寂し気な感じもしますね。。曇天だし。
IMG_4395.JPG いろは坂を下って東武日光駅着。

12時半ごろに駅に着いたので、軽くお昼でも、、、と
食べログ検索して、

IMG_4406.JPG駅前のここに入りました。

観光地なので、駅前はあまり期待していなかったのですが、
ここは手打ちそばでまあまあって食べログに書いてあったので。

(その食べログ)→ https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9001546/


IMG_4401.JPGそば、うどん、ラーメン
お値段はそれなりの観光地価格ですが仕方ありませんね。
IMG_4403.JPG で、せっかくだから 
IMG_4407.JPG ビール♪ 
IMG_4412.JPGと、地酒 グラスの家紋が徳川(笑)
清開、という日光の地酒なんだって。
特別純米って書いてありましたが、比較的スッキリしていました。
 
IMG_4413.JPG おつまみは湯葉IMG_4415.JPG と、ざるそば IMG_4417.JPG ちゃんと手打ち 美味♪ 
IMG_4422.JPG 婆1号は山菜うどん 
手打ちと書いてありましたがコシがなく、汁が滅茶苦茶しょっぱかったらしい。
(お湯もらって薄めればよかったのに我慢して食べていた模様)

電車の時間まであとちょっとあったので、
IMG_4426.JPG 大笹牧場の売店で 
IMG_4427.JPG濃厚ミルクソフト 

生湯葉などを買い込んで、
IMG_4433.JPGむかん(笑) 
IMG_4435.JPG最新型車両に乗ります 
満席とアナウンスされていましたが、
IMG_4442.JPG3輌(゚д゚)! 
IMG_4437.JPG 新しくてきれいなんですが、
座席間が狭くて。( 一一)
通路を挟んで反対側のおじさん4人組は、こんなに狭いなら古い車両にすればよかった、
と文句を言いながらビールを飲んでいましたが、二婆も同じ意見でした。

錦糸町で往復チケットを買ったとき、
旅行代理店のお姉さんが最新型車両は絶対乗ってください!と勧めてきて
乗ってみたのですが、体格のいい外国人観光客など、窮屈だと思われます。


と、今回は、東照宮での眠り猫、宿の足つぼマッサージや短時間呑み放題、
中禅寺湖遊覧船に乗れない事態、などなど、残念ポイントが多かったのですが、
婆1号とは、お互いのことを色々話しながら、こうやってできるだけ一緒に
出掛けようね、と次回旅行はもっと充実させないと、と思った、
二婆の旅2017in日光でありました。


(二婆の旅2017 これにておわり)


( 

タグ:日光 二婆
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

二婆の旅2017~中禅寺湖へGO!編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

微妙な眠り猫の後、残念な宿でのひと時、、
でもあっという間に爆睡(-。-)y-゜゜゜して、、


IMG_4325.JPG 朝~(^O^)/ 

気持ちをリセットして朝雄ごはん会場に向かいます。

IMG_4326.JPG このお皿の形が好きじゃないんだな。
最近ブッフェ形式のホテルなどだとこういう仕切りのあるお皿なのですが、
味が多少混じっても丸い大皿に盛りつける方が個人的には好きだったりします。
IMG_4327.JPGIMG_4328.JPGでもカレーと納豆には満足♪


IMG_4330.JPG どこかで見たようなお菓子 
きっと本家は心が広いんだと思いますが、
こんな感じのお菓子、あちこちで増殖してます。(笑)
IMG_4332.JPG ペッパ―君、バイバイ(@^^)/~~~♪ 

東武日光駅までバスで送ってもらったのですが、
帰りは20人のりくらいの小さいバスで、補助席使って満席。

運転手のオジちゃんは、こんなに乗るなら大きなバスもってくればよかった、
と言っていたのですが、前日のバスがもっと大きくてガラガラだったのと真逆で、
帰りはギュウギュウでおばちゃんおじちゃんだらけなバス車内。( 一一)


東武日光駅について、1階のロッカーがいっぱいだったので、

IMG_4333.JPG 2階のロッカーに荷物を置いて、 
観光案内所で中禅寺湖の遊覧船の時間を確認しようと思ったら、
スタッフのおじちゃんが、今日は遊覧船は出ないんですよ、、、と言ってきて。
日曜日なのに遊覧船が出ないってどういうこと??と思ったら、
IMG_4335.JPG こういう行事があるからなんだって 
年に一度のこういう行事に偶然バッティング、、ある意味ラッキー。(笑)


(輪王寺の行事です)→ http://rinnoji.or.jp/archives/437

毎月18日は観音様の縁日で、特に6月を中禅寺観音講といって、
中禅寺湖畔の立木観音で大法要を行った後、船にのって中禅寺湖で地蔵流しを行う、
そんな年に一度の日。


湖畔にいれば午後2時くらいから地蔵流しが見られるみたいですが、
標高が高いし天気悪くてめちゃくちゃ寒いし、帰りの電車は地蔵流しが始まるころ、
まあそういう行事があることを知っただけでも良い機会だと思いたい。。



IMG_4345.JPG とはいえ、とりあえず中禅寺湖へ

バスで30分くらいかな、いろは坂を上っていって、
IMG_4347.JPG到着~ 
IMG_4350.JPG擬宝珠♪  
とりあえず、観音講の大法要が行われる立木観音にお参りに行きます。
バス停から歩いて20分くらい。 
婆1号も膝の調子があまりよくないので心配していたのですが、
この日は大丈夫というので一緒にてくてく歩きました。
IMG_4352.JPG 寂しげなスワン IMG_4353.JPG 長らく放置なのかな IMG_4354.JPG 物悲しい光景で。。。

小さい頃に湖に出かけるとスワンボートに乗るのが楽しみでしたが、
今はそういうのもあんまりないのかな、
所有しているお店がやめちゃっただけなのかなとも思いましたが、
世の中の娯楽も幅広くなってこういうボートも贅沢ではないのかと
時の流れを感じました。。。
IMG_4357.JPG 星野リゾート、こんなところまで。 IMG_4358.JPG 寒い。。 IMG_4361.JPG オサレなカフェもありました 
IMG_4363.JPG おフランス大使館の施設も 

なんて感じで歩いていたら、
IMG_4368.JPG 立木観音の近くまできました 
こういう建物は昭和の雰囲気が残っていますね。
IMG_4369.JPG 何杯でも自由なんだろうか 
IMG_4371.JPG こぐまがいた IMG_4372.JPG ほぼ同い年(笑)
手袋の色をもうちょっと可愛いのにしてほしいな、女の子だもん♪

IMG_4373.JPG 立木観音(中禅寺)到着~ 

大法要は檀家さんたちしか参加できませんので見学できませんが、
折角日光まで来たのでお参りします。


(つづく)



タグ:日光 二婆
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

二婆の旅2017~お宿で晩酌編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

リニューアルした眠り猫が二婆にはどこか微妙な印象で、
とりあえずお参りしたし、猫も猿もみたから宿に行こうと、日光駅に戻ります。


IMG_4255.JPG 東照宮はスカイツリーと同じくらいの標高 
IMG_4257.JPG 往路より近いところにバス停があったのですが、 
夏だけ(7月から)の運行らしく、訪問した6月は運休中。
これだけ観光客が来ているのですから運行してほしいな。

IMG_4264.JPG 川を見ながら 

IMG_4265.JPG バス停から駅へ    
宿の無料送迎バスがあるので、
IMG_4267.JPG 駅前から乗車したのですが、  
50-60人くらい乗れそうな大型バス(古い)がきたのに、
乗っていたのは二婆のみ。。。寂しい。。。

で、バスに揺られて15分くらいで到着。

大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降

大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降

  • 場所: 栃木県日光市所野1535-1
  • 特色: バイキング2食でこのお値段!コスパ抜群! 国立公園内に位置する豊かな自然環境の本格リゾート温泉ホテル
ここにしたのですが、ここって、うつぼ兄ファミリーと婆1号、うつぼ父と
20年くらい前に泊まった、元メルパルク。
(この時は、なぜか日光東照宮は訪れず牧場とかに行った記憶)

郵政事業で無駄にボコボコ作った箱ものの一つで赤字垂れ流しだったと思われ、
その後、大江戸温泉物語が買収してそこそこよさそうかなと思って予約しました。
1泊2食ついて一人13000円くらい。
当時別館にあったプールが今はダンスホールになっていて、
宿泊当日も社交ダンスの装いの中年男女が大挙してホールに向かっていたので、
そういう用途で人気があるホテル、、みたいです、現在。

IMG_4291.JPG 入口にペッパー君 
何を聞いても大江戸物語の宣伝しかしないペッパー君が
どこか不憫に思えました。。。 
IMG_4299.JPG お部屋 
このあたりはメルパルク自体とさほど変わらないというか同じ。

入口の壁紙がボロボロにはがれていたのが超残念。
高齢者をつれていくのでお風呂やレストランまで歩く距離が短いとありがたいです、
と予約時にお願いしたら、エレベータ降りてすぐの部屋をアサインしてくれて、
ああよかった、このホテルは親切だわ(受付スタッフも親切だった)と思ったのに、
ボロボロ壁紙でテンションだだ下がり。

IMG_4300.JPG でも温泉はとてもよくて、

IMG_4302.JPG夕食会場を確認しながら
そのあと、IMG_4303.JPG癒し処で足マッサージをお願いしたら、

最悪。(V)o¥o(V)


予約時に日本語いまいちなニイハオさんが受け付けてくれて、
癒し処(名前の割に大音響のゲームセンター前のロケーション)の
受付にいったら飛び込みのお客さんが入ったらしくまだと言われ、
10分くらいまたされた上に、会計だけせかされて。


( 一一)


やっと案内されたものの、ゲームセンターの音はうるさいし、
担当してくれたニイハオのおばちゃんが日本語通じず、おまけに下手すぎて。


足裏をほとんどマッサージせず、膝の頭だけいじるので、
ちゃんと足裏もやってください、と大声で言ったら、
婆1号を担当していたニイハオおばさん(この人は日本語うまい)が通訳して、
多少はよくなったものの、これで10分1000円はぼった栗。(V)o¥o(V)。
(40分で予約したので一人4000円)


翌日のチェックアウト時にレセプションで直営か委託か聞いたら委託らしいのですが、
大江戸温泉物語のご意見ページにこれなら癒し処を置いて逆効果ではないか、って
(本部みたいなところには届かず日光霧降のグループメール宛だった)
意見を送りました。
ホームページの写真イメージとは真逆で、残念というか詐欺っていうか。
ちなみに意見に対する返事は1週間弱経ってから送られてきましたが、
そのまま雛型を使った感じで謝ってくるだけでした。
謝ればOKってことではなく、どうやって改善するとか、そういうことを書いて
ほしかったんですが、きっとここは二度と泊まらない、、、だろうな。
(大江戸温泉物語グループの他のホテルもこんな感じなのかって思っちゃった)

IMG_4306.JPG 夕飯です 
ここでも入口に一番近いところのテーブルに案内してもらって、
そこは親切だと思ったのですが、飲み放題にしようと思ったら、
60分という超短い時間で1300円くらい。
飲み放題、、せめて90分くらいにしてくれればいいのにな。

IMG_4307.JPGブッフェです 
IMG_4308.JPG ニラ玉(手前左) 
栃木ってニラとれるから地元名産メニューみたいです。
もうちょっとニラが多いと嬉しいな。

IMG_4309.JPG 頑張って飲みます(笑) 
IMG_4310.JPGステーキ 
小さく注釈に牛肉に牛脂を注入した加工肉って書いてありました。(@_@)
IMG_4311.JPG 湯葉は美味しかったな 
IMG_4312.JPG 蟹はこんな感じ 
よくずわい蟹食べ放題ってところが多いのですが、
ここはそういう目玉になるようなメニューがなかった印象です。

IMG_4315.JPG タイムサービスの豚肉
栃木のブランド豚みたいでこれは美味しかった。

IMG_4316.JPG 日本酒(銘柄不明)にスイッチし 
IMG_4317.JPG 帆立 半分に切ってあって残念過ぎ 
IMG_4318.JPG60分なので通常よりピッチ早め(笑) IMG_4319.JPG 宇都宮餃子 
IMG_4322.JPG湯葉をお代わりして 
IMG_4323.JPGIMG_4324.JPG 〆


ブッフェといっても昔ほど食べられない中年になり、
じゃあ飲み放題で!って感じだったんだけど、60分はあっという間。
飲み物は毎度遠くのカウンターまで取りに行くってのも面倒で、
(呼んで持ってきてもらうのも時間かかると思うけど)
婆1号も、忙しないねえ、、と言いながら頑張って飲んでいたら、
それでなんとなく2人とも疲れて、再度お風呂に入って、、気づいたら。


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜



(つづく)

 

タグ:日光 二婆
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

二婆の旅2017~日光東照宮編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

日光は中学校の修学旅行で行った場所。

近隣の中学校は京都に行っていたというのに、
なぜか私が通っていた中学校の修学旅行先は日光&会津。

(そのあたりはここでも書いてます)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2015-03-28


日光は中学校の修学旅行以降、大学生のバイト仲間(ネズミランド)と10数名で
わざわざ紅葉の時に出かけ、大渋滞のいろは坂(上り)をマニュアル車だったので、
半クラッチで足がつりそうになりながらずるずる運転し(友人数人と交代で運転)、
やっとのことで華厳の滝についたのが日暮れた後、、の記憶。

そんな日光の思い出ですが、おそらく来たのはそれ以来なので30年ぶり。
 
今回は東照宮に行ければいいかって感じで、バスに乗り、洋食ランチの後、
歩いて東照宮に向かいます。


IMG_9773.JPG 橋を見ながら IMG_9777.JPGIMG_9778.JPG 表参道を進みます IMG_9779.JPGIMG_9785.JPG 更に進み IMG_9789.JPG 駅で買っておいた拝観券で 
IMG_9790.JPG 並びます 

で、オフシーズンだし東照宮も空いていると思っていたら全然で。( 一一)
確かに観光案内所でもバスに乗っても渋滞してますよと言われていたので
ここも混んでいて当然ですが、いつからこんなに人気出たのか、日光東照宮。

ま、当時と違うのはトリップアドバイザーとか
Lonely Planet Japan 14

Lonely Planet Japan 14

  • 作者: Chris Rowthorn
  • 出版社/メーカー: Lonely Planet
  • 発売日: 2015/08/15
  • メディア: ペーパーバック
こういうガイドブックで来る海外観光客も多いんだろうな。

よく考えると今春、陽明門がきれいにリニューアルされたのも
観光客がオフシーズンなのにたくさんいた理由なのかも。


(ねんのためホームページ)→ http://www.toshogu.jp/


自分の記憶に残っているのは猿と猫、あとは徳川家の家紋くらいで、

IMG_9792.JPG お約束のようにお猿さんを見学 IMG_9793.JPG きれいになっとる IMG_9794.JPG IMG_9796.JPG このあたりは記憶あり IMG_9800.JPG IMG_9801.JPG 豪華な門をくぐって IMG_9802.JPG 華美ですな 
IMG_9803.JPG お参りしたら 
IMG_9809.JPG 一応見ておきましょう 
IMG_9810.JPG 国宝です 
IMG_4254.JPG あれ(・・? 
IMG_9812.JPG 左甚五郎、、、だよね 

IMG_4254.JPG かつらがのっかっているみたいな

修復するときって修復師の裁量が大きいみたいなのですが、
猿よりもなんだか微妙な気持ちになってしまった、、、、です。


日本史も不得意だった私にしてみると、徳川家がとりわけ好きなわけでなく、
修学旅行の思い出を辿って、、、にしても、自分が中年になると
感慨深いものもなく、、、婆1号も「こんなもんだったかねぇ」という感想で、
二婆、テンションが上がらぬまま、駅方面に戻りまーす。


(つづく)



  

タグ:日光 二婆
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

二婆の旅2017~日光へGO!&ランチ編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

相変わらずの後手記事ですが、今回は婆1号(うつぼ母)との旅記事です。


うつぼ父が亡くなってもう3年経つのですが、介護から解放された婆1号と
近場に出かけたり年に一度くらいは旅行に行っております。
婆1号もそれなりの年齢なのでこうやっていつまで出かけられるか分かりませんが、
本人が出かけたいという限りは連れていきたいと思い、
今年は誕生月の6月に大人の修学旅行in日光で出かけました。


IMG_9730.JPG 船車券(笑) 
事前に指定券を購入しに錦糸町の東武トラベルに行って、
相談したら、最新車両に乗ってください!と勧められ、
帰りに最新車両の指定券をとって行きは普通の車両で指定券購入。

で、旅行当日の浅草で婆1号と合流し、改札を通ってホームへ。
IMG_9729.JPG これは最新車両 
IMG_9732.JPG乗る車両はこっち  
見慣れている車両です。(^-^)
IMG_9737.JPG ま、お約束ですな。(^-^) 
IMG_9736.JPG 座席にはるるぶも置いてあり  
IMG_9739.JPG ビール一缶で我慢ね 
IMG_9741.JPG 平らな風景から IMG_9742.JPG山が見えてきてあっという間に日光 IMG_9745.JPG 会津に下り次できます
IMG_9746.JPG お世話になりました 

ここで、駅隣接の観光案内所に行って、東照宮行のバス、、と聞いてみたら
渋滞なので歩いて20分くらいですよ、と言われたのですが、
婆1号をそんなに序盤から歩かせるのもなあ、、と思って渋滞覚悟でバスへ。

特に観光でピークシーズンでもないと思いますが、結構渋滞のバスに乗って15分。

IMG_9752.JPG とりあえず下車。
ちょうどお昼時だったので、なんとなく建物の古めかしさに惹かれて2階へ。
IMG_9761.JPG 店内こんな感じ。


金谷ベーカリーが目立っていて系列かと思って入ったら全然違うお店らしいです。(笑)

(匠という名前のお店)→ https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9000335/

 
IMG_9763.JPG るるぶも置いてありました IMG_9755.JPG IMG_9758.JPG 洋食ですが IMG_9759.JPG いい値段 IMG_9760.JPG 湯葉もあり
婆1号はハンバーグ、私はチキンカツを注文しました。。

IMG_9764.JPG サラダとスープ 
IMG_9765.JPG スープには湯葉入り 
IMG_9766.JPG チキンカツ
普通に美味しいかなって感じ。 
揚げ立てサクサク、肉もジューシーで美味しいカツにデミグラスソース、
ライスなどのセットで1300円くらいなら高めだけれどまあ普通。

IMG_9769.JPG 婆1号はハンバーグ  
IMG_9768.JPG パンと一緒に
ロールパンかカリカリに焼いたバゲットが好きな婆1号、
しっとりしたパンがほっと残念そうでした。。

お店は、スタッフの人数が少ないので席数が多い分対応は遅め(しかも雑)、
美味しいけれどまあ普通(よくある洋食のお店の中でも並み)、
金谷ベーカリーの看板で金谷ホテル系列と思って入った私たちのような勘違いが多く、
結構ぼろもうけ的に見えました。(笑)


ま、観光地だからね。(^_^;)


この後は、東照宮に向かいます!



(つづく)



  

タグ:日光 二婆
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

熊本旅行記2017~あとは帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

阿蘇くまもと空港に到着してお土産をちょこっと買った後は、
時間があるので、空港内で呑むことにしたのですが、


IMG_9657.JPG ロアッソっていうのね 
IMG_9661.JPG 熊本ラーメンはもういいし、 
IMG_9665.JPGいきなりステーキ、ここで食べることないし
カレーとか他にもお店があったのですが、熊本ぽい雰囲気の
「和ダイニング りんどう」さんに入りました。

(食べログの点が高いのが気になる)→ https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430103/43000451/

テーブル席に案内されて、座った途端に注文を聞かれてあ然としたのですが、
空港だからスピード勝負なのかと思いつつ、すみません、メニューを見てからで
とお待ちいただき。

IMG_9666.JPG日本酒
焼酎王国だし、昨日地酒のんだからもういいかということで普通に生ビール。

IMG_9670.JPG郷土三点盛り
辛子蓮根、一文字ぐるぐる、豆腐の味噌漬けと言われてこれを注文。

IMG_9671.JPGこれも気になったけどパス IMG_9672.JPG一人でこんなに食べられないしな  IMG_9673.JPG〆蒲も気になった
ただ、熊本ラーメンを食べてあまり時間が経っていないので、
あまりあれこれ食べられるわけもなく。。

IMG_9675.JPGで、肉
馬肉の炭火焼きを注文。

IMG_9678.JPGこれも気になったんだけどね
IMG_9680.JPG すぐきた
空港って結構早く料理が運ばれてくるのですが、それにしても早かった。(笑)

IMG_9681.JPGこれ
IMG_9677.JPG 馬肉なんだけど
事前に焼いたものをチンしたみたいな、しかも温め足りなくて熱くない。((+_+))
メニューの写真だと少し脂身もあっていいかんじにビール進みそうだったんですが、
運ばれてきた馬肉はちょっと硬かったかな。。。

IMG_9682.JPG三点盛り
一文字ぐるぐる(真ん中)、全然ぐるぐるじゃないし。(V)o¥o(V)

店員さんがスピード勝負過ぎて素っ気ないというか、
早く出さないと飛行機まで時間がないって人がいるにしても、
もうちょっと丁寧に作ってほしいかな。 空港価格なんだし。

と、熊本復興を応援したいと思う気持ちもありつつ、
もうちょっと丁寧な対応を期待したいものですね。


IMG_9686.JPG で、ラウンジでビールのみ直し 
IMG_9687.JPGJALラウンジ入口  
IMG_9688.JPGIMG_9689.JPGANAラウンジ入口
ANAはどこかオサレな雰囲気のラウンジです。


IMG_9690.JPG名古屋小牧行
フジドリームエアウェイズも一度乗ってみたいのですが、
なかなか機会がないですねぇ。

IMG_9691.JPG ?
初めて見ましたが、韓国のLCCでt'wayという航空会社なんですね。
成田からグアム行が飛んでいるみたいですが、熊本からは仁川便が飛んでいるみたい。

IMG_9693.JPGてなわけで搭乗 

IMG_9694.JPG 帰りはちょっと広い機材 
IMG_9700.JPGまたね~ IMG_9702.JPG IMG_9704.JPG またね~!
飛行機は予定通り出発し、 
IMG_9711.JPG空港が見えた IMG_9712.JPG 順調に飛んで 
IMG_9714.JPG James Cordenを見て 
IMG_9715.JPG コーヒーを飲んで
気流の関係早く羽田についたのでラッキー!と思ったら、
早く着きすぎてゲートにまだ飛行機がいたので地上で待つこと20分。


IMG_9717.JPGちぇっ(=_=)
出発前に羽田が混雑しているから、、と待たされるのもイラットしますが、
羽田についているのにゲートが空いていないからと待つのもなあ。
これなら沖止めでもよかったかな、なんて思いながらやっと降機。


IMG_9721.JPGただいま

この後はいつものように電車にごとごと揺られて帰宅。
IMG_9722.JPG お土産いろいろ 
IMG_9723.JPG 熊本城の城彩苑で買った粉末緑茶 
IMG_9724.JPG空港で買った揚げ立てからし蓮根  
IMG_9725.JPG山うに豆腐 
IMG_9726.JPGソフト麺 買っちゃったIMG_9727.JPG そして晩酌 
IMG_9728.JPG 熊本のお菓子 いきなり団子はデザートに

大学生の時、九州ワイド周遊券で、西鹿児島から特急に乗って通過しただけだった熊本、
今回JALの企画で運よく行けることができましたが、地震で被災されたところから、
着実に復興している印象を受けました。まだまだ大変なことが多いと思いますが、
早く皆さんが普通の生活に戻れるように願っています。

私自身は、あまり長く滞在できなかったものの、日本庭園に馬肉に地鶏に地酒に、
楽しめてまた訪れたいと思った熊本旅行でありました。


(これにて熊本旅行記2017 おわり)

 

タグ:熊本 JAL
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

熊本旅行記2017~熊本ラーメン編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

草間彌生先生の黄色カボチャを観て、熊本城でニイハオカオスに触れて、
保護猫とまったりした後は、熊本空港に向かうのですが、
前日の〆のラーメンが叶わなかったのを思い出したら
ムショウに熊本ラーメンが食べたくなり。


IMG_9617.JPG かごにゃん近くの黒龍紅さんへ 
IMG_9623.JPG おじゃまします  

新市街エリアは夜はかなりの繁華街って雰囲気のエリアですが、
昼間はあまり開いているお店がなくて、かごにゃんの近くで見かけたお店に
何も考えずに入っておりました。

(市内に何店舗かあるみたい)→ https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43007976/

お店はカウンターが5-6席にテーブルがいくつかあって、カウンター席に着席。


IMG_9627.JPG 箸入れもくまモン 
IMG_9628.JPGカウンター前は圧迫感
あまり広くない店内ですが、かなりごちゃごちゃした感じ。
カウンターの目の前にもいろいろ貼ってあったりするので、
厨房の中は全く見えません。

隣に座るおじちゃん(工事現場の警備員さんぽい感じ)は
餃子ライスを食べていましたが、私は何を注文していいのかわからず、
間違いのないとんこつラーメンを注文。

入口の券売機で食券を買ってカウンター越しにスタッフのオネエサンに渡したら、
湯切りのちゃっちゃ、って音が聞こえないまま(レンジのチン音はしたんだけど)

IMG_9624.JPG 出来上がり   IMG_9625.JPG こりこりきくらげ
マー油が入っていてこってりかと思いきや、スープはなんだかものすごくさっぱり。
熊本ラーメンっていうと、自分の中では桂花ラーメンのイメージが強くて、
見た目と違ってさっぱりした味にちょっとびっくり。
コクがもうちょっとあるといいかな、って私が思うくらいで、
これは酔っ払って〆にラーメン!ってときにはいいのかも、と思いながら、
あっという間に食べ終わり、お店を出ました。

あとは、熊本駅にいって空港行のバスに乗ります。
IMG_9631.JPG 可愛らしい熊さんの近くに 
IMG_9632.JPGケイリン場外という盛りだくさんなエリア 
IMG_9633.JPG 負けないでね 
IMG_9640.JPG 熊本駅へ

ここからはバスで空港に移動している途中で、面白いものを発見。
 
IMG_9647.JPGIMG_9648.JPG

ご当地ものと合わせてポスター作っているんだろうな。
確かに、ピリッとからい蓮根のシャキシャキにチューハイ合いそう。

この後、爆睡していたら、
IMG_9654.JPG あっという間に阿蘇くまもと空港到着。

あとは帰るだけ。でもその前にもう一杯♪


(つづく)


 

タグ:熊本
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

熊本旅行記2017~かごにゃん編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

ニイハオさんたちのカオス状態を抜けてお城を遠目に見たあとは、
城彩苑を通りながら次の目的地に向かったのですが、


IMG_9604.JPG ソフトも鬼盛り(笑)
居酒屋で刺し身の鬼盛り、みたいな表現は見たことありますが、
ソフトでも苺鬼盛りって、なんかすごいな。
 
IMG_9606.JPG 熊本だけど青森のりんご IMG_9607.JPG お茶屋さん

どのお店も、英語か中国語で客寄せしていて、
このお店のおばちゃんもそんな感じだったのですが、
私、千葉からきた日本人で、、と話しかけると、
あら、千葉からきてくれたの、ちょっとお茶飲んでみて、
と積極的にセールスしてきました。(笑)

一人暮らしでたくさん買っても、、なんて感じで断ろうと思ったら、
粉末のお茶なら手ごろよ!と勧められてなぜか三袋購入。。。(^_^;)
水にとかすだけなので今年の夏、冷茶を飲むとき楽ちんでした。
勧めてくれたおばちゃん、ありがとう。。


IMG_9608.JPG 

このあと新市街という繁華街に向かって歩いて、
 
IMG_9616.JPG ドンキがあった 
IMG_9621.JPG やってきたのは、かごにゃん。

(ホームページ)→ https://www.kagonyan.com/

保護された猫が暮らすカフェなのですが、
保護猫をお家に迎えてくれる人がいればというお店で、
猫カフェというのとはちょっと性質が違うかな。

一匹引き取られたら、新たに保護猫をカフェに連れてきて、、
という運営方法らしいです。


IMG_4169.JPG 募集中 

で、入口で手を殺菌した後、スタッフの方からシステム説明。

IMG_4176.JPG 
IMG_4178.JPG 
時間でチャージされますが、ワンドリンクの注文は必須。

IMG_4179.JPGIMG_4180.JPG
アルコールが置いてあるのが個人的には違和感あるのですが、
自宅で過ごすのと同じような雰囲気で接してくださいね、ってことなのかも。

子猫を抱くのはNG,猫によっては膝にのるとおしっこするのでNG,など
個々の猫の性格や接し方について説明を受けるのですが、
如何せん早口ですべては聞き取れず、結局アイスティーをのみながら、
近づいてくる猫とは仲良く接して、、あとは写真を何枚か撮って、って感じで過ごしました。

IMG_4166.JPGこの子猫 
耳が聞こえないので後ろから触るとビックリするからダメと言われた記憶。

IMG_4168.JPGこの子猫は活発でした  
IMG_4170.JPGIMG_4174.JPG 
IMG_4175.JPGIMG_4184.JPG 
IMG_4185.JPGIMG_4189.JPG

常連さんと思しき男性が手慣れた感じで猫と接していたり、
家族でやってきて楽しんでいたり、、なんて感じでしたが、
人手が足りないのか、お掃除がもうちょっと、、という感じで、
ニオイなどが気になる人には厳しいお店かもしれないな、なんて思いました。
スタッフの方も忙しそうで説明もかなり早口だったので、
コンセプトはいいと思うのですがもうちょっとうまく運営できればいいですね。

私がいたのは30分くらいで、アイスティー込で700円でしたが、
入口に置いてあった募金箱にお釣300円を入れて失礼しました。

と、猫と触れ合った後は、帰りの飛行機の時間が近づいてきましたので、
空港に向かいます。



(つづく)

 

タグ:熊本
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

熊本旅行記2017~熊本城編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

熊本といえば熊本城、というイメージが強いのですが、
昨年の地震でダメージを受けたのを観て、
その後どうなっているのか気になって訪問。

美術館から歩いてすぐ入口があると思っていったら、

IMG_9559.JPG 閉鎖中 
IMG_9562.JPG お堀沿いに歩きます IMG_9568.JPG IMG_9569.JPG 馬具櫓
震災の大きさがどれだけ大きかったのか、、と思います。
IMG_9571.JPG  IMG_9572.JPG馬具櫓も 
IMG_9573.JPG 馬具櫓 違う角度から    IMG_9574.JPG 
IMG_9575.JPG 長塀も 
ここまでくるとお土産センターみたいな場所がありました。
城彩苑という名前らしいのですが、これがまたニイハオさんだらけで。(@_@)

(一応そこのホームぺージ)→ http://1592.jp/shopif

IMG_9581.JPG非常に賑やかで 
IMG_9584.JPGスイカサイダー販売中
IMG_9586.JPG ひごまる(笑)
当日、滅茶苦茶暑かったので中に入っている人は大変だろうと推測。

城下町みたいなつくりでお土産や食事を楽しめる場所が揃っていますが、
とにかくお客さんの8-9割がニイハオさんたち。

自分がいまどこにいるのか分からなく(・・?なりました。(笑)

ここからお城が見える方面へ階段を上がっていくと、
IMG_9588.JPGきれいな紫陽花  IMG_9589.JPG 6月でしたので
が、この紫陽花と自分を一緒にスマホで撮ろうするニイハオさんたちが、
階段渋滞を創り出していて。(V)o¥o(V)

あまりに酷いので、日本語で、ごめんなさい通してください、って言いながら、
ニイハオさん渋滞を抜けていきました。。。


上まで上がると、観光バスの駐車場があって(満車だった)
そこを通り抜けると
IMG_9590.JPG 未申櫓? 
IMG_9591.JPG 中には入れないので  IMG_9597.JPG 写真  IMG_9599.JPG 現在 IMG_9600.JPG 本丸かな(かなりズーム)

復旧工事が終わるのが2036年。 
あと20年くらい経つころ、私はまたここに来られるかな、、
なんて思いながら無事の復旧を願いながら、

IMG_9602.JPG 紫陽花渋滞を抜けて 

さきほどの城彩苑を通って次の目的地に向かいま~す。


(つづく)




タグ:熊本
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

熊本旅行記2017~現代美術館編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

〆に熊本ラーメンが食べられなかったのは残念ですが、
たっぷり飲んで食べて(-。-)y-゜゜゜爆睡した後は、すっきり起床。

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ ございます。



IMG_9533.JPG 朝ごはん
ブッフェ式で和食中心にいただきましたが、
IMG_9535.JPG キッズじゃないけど納豆をば IMG_4152.JPG 朝カレー 
豚の角煮ものせて食べてモリモリいただいた後は、

IMG_9538.JPG 路面電車でお城方向へ移動。  ここへ

(美術館ホームページ)→ http://www.camk.or.jp/

(高橋コレクション展)→ http://www.camk.or.jp/event/exhibition/takahashi_c/

美術館だから9時くらいから開いているかな、と9時半ちょっと前についたら、
開館は10時。( 一一)

美術館の入っているビル内にスタバがあったので、
ここで時間調整することに。。。

IMG_9544.JPG  
IMG_9546.JPG チョークでよくここまで描いてあるなあ 
IMG_9548.JPG カフェモカでまったり

で、10時ちょっと前にいくと開館待ちの人が20人くらい。
地方の美術館ながら人気があるのかな。

10時開館と同時に中に入ってみたのが、
IMG_9549.JPGこれ 

企画展最終日だったので特に混んでいたのかもしれませんが、
都内の美術館と比べたらゆったり見られます。(都内が混み過ぎ)

高橋コレクション、初めて知ったのですが、精神科医の高橋龍太郎さんが、
20年くらい前から収集している現代アート作品のコレクションだそうです。

(ホームページもあって驚き)→ http://www.takahashi-collection.com/


コレクションの大半は撮影禁止ですが、一部撮影できるものだけちょっとご紹介。

IMG_9550.JPG
IMG_9551.JPG 確かに愛というかハッピーなドレス IMG_9552.JPG 
モニターに映し出される情景が変わっていきますが、
こういうのも今は芸術作品なんですねぇ。

IMG_9554.JPG IMG_9555.JPGIMG_9556.JPG

上の3点、作家名は分からないのですがアクリルで作られたこういうアートも
なかなか面白いものです。

今回は、草間彌生先生作品がかなりたくさん展示されていて、
黄色のかぼちゃがものすごいインパクトでした。
他にも草間先生の作品で面白いなと思ったのが、
スーツケースにマカロニが沢山くっついているマカロニ・スーツケースという作品。

他にはアラーキーの写真などのエロさに見入ってしまったり、
奈良美智の作品の不思議な世界を観たり、、、、
タイミングよく熊本に来られたので高橋コレクションの一部ながら
堪能できて満足。(^-^)


さ、この後は、熊本城へ!



(つづく)




 

タグ:熊本
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行・出張の巻(日本⑤) ブログトップ
メッセージを送る