So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行・出張の巻(日本⑤) ブログトップ
前の10件 | -

富士宮で蔵開き2017~富士宮ぶらぶら編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

渋滞で1時間遅れ(結局3時間半くらいバスに乗っていた)で富士宮着。


富士宮 富士急ホテル

富士宮 富士急ホテル

  • 場所: 静岡県富士宮市中央町15-18
  • 特色: JR富士宮駅北口徒歩1分。ビジネス、富士登山の拠点に最適!朝食無料・全室Wifi対応!

お手頃パックで指定されたのが富士急ホテル。
まあ、富士急トラベルだから当然ですが。(^^;

外観はモダンな感じですが中はどこか昭和な雰囲気。
チェックインも地方の小さいビジネスホテルぽくて、
富士急だとなんだか期待していくと違うなって感じ。

で、6階の部屋の鍵をもらってエレベータに乗ると、

IMG_8165.JPG 消されている2Fの諸々 IMG_8233.JPG漫画コーナー健在(笑) 
マッサージルームなどがなくなったようですが、
稼働率があまりよくなくてやめちゃったのかな。。。。

IMG_8166.JPG 部屋は狭い(事前了承済) 
IMG_8167.JPG冷蔵庫 
普通はテーブルの引き出しくらいの位置に入っていますが、
大きすぎて無理みたい。
酔っ払って帰ってきたら確実に足をぶつける大きさと設置場所。(笑)
IMG_8170.JPG 浴衣だ
このあたりも昔ながらの、、って感じですね。
最近は健康診断の検査着みたいな寝巻が多い中で浴衣って。
寝ているうちに暴れて起きたときが凄いことになっているので
個人的には好きじゃないです、浴衣。( 一一)

IMG_8175.JPG カギ
カードキーじゃないのはまあいいとして、
自動で鍵がかからないので、外に出るときもドアノブに鍵をさして
ガチャガチャしめないといけません。
最初に部屋の外に出たとき、閉まっているだろうとドアノブを引くと
思い切りドアが開いて驚いた私です。(笑)
IMG_8176.JPGテレビもなんだか懐かしい感じ 
IMG_8169.JPGきょうりょく、って読んでしまいました
IMG_8171.JPG 窓の外には飲み屋さんとか
IMG_2827.JPG遠くに富士山♪  
このホテルにしてよかったのは富士山が見えること、だけかもしれない。。

IMG_8177.JPGエレベータに消臭剤
ビジネス利用が多いんでしょうね、お出かけ前にもシュッシュしてね、
という心遣いはいいのかもしれない。。。

で、夜の部までにはちょっと時間があるのでまずは神社に行こうと外に出て、
IMG_8180.JPG去年泊まったゲストハウスときわさん   IMG_8188.JPG 神社に到着

IMG_8189.JPG

IMG_8191.JPG おまいりして
昨年見かけたポイントのチェックで遠回り。

IMG_8192.JPG寝具店の熊
IMG_1291.JPG 昨年はこんな感じ

(昨年のぶらぶら歩き)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-03-21

寝具店なので、今年の方がリラックスしている雰囲気が出ていていい感じ。

IMG_8193.JPG洋傘の店(営業してないみたい) IMG_8194.JPG家具店も健在 IMG_8196.JPGこれも健在(笑)
IMG_8197.JPGこの女性は誰なんだろう 
IMG_8198.JPG面白いつまみが見たかったのですが
シャッター日待っていて残念。
IMG_8199.JPGわんぱくライダー 
IMG_8200.JPGやっぱり岩槻 
地方は今でもこういう御祝い事で派手にお人形とか贈るのんでしょうね、
商店街にたくさん人形店がありました。
IMG_8201.JPG TANGONO SEKKUって。(笑) IMG_8202.JPG それにしても
IMG_8203.JPG わんぱく過ぎる

と、のんびりぶらぶらしていたら日が暮れてきたので、夜の部へ~。



(つづく)

 
タグ:富士宮
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2017~出発編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

後手後手ながら時系列に記事をアップしておりますが、
この話はなんとなく勢いのあるうちにアップしようと、
この前の週末のお出かけ記事。(^-^)




今年もメガネヒヨコさんに声をかけていただき富士宮まで
富士錦さんの蔵開きに参戦してまいりました。


(今回で4回目、これまでの蔵開きは富士宮タグで~)→  http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/tag/articles/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%AE%AE


読み返すと初回は7時半くらいの東京発の新幹線で9時半ごろに富士宮着、
酒蔵の富士錦さんには10時半ごろに着いてもロゴ入りのお猪口をもらえて
お酒を買ったり試飲したり、、楽しい時間を過ごせたのですが、
翌年は、同じころに行ったらロゴ入りお猪口が配布終了で、
プラスチックのミニコップになっていてテンションだだ下がりになったので、
その翌翌年(2015年は都合悪くて参加できず)の昨年は前泊し、
始発でやってきたメガネヒヨコさんと合流して8時半ごろには酒蔵に到着し、
無事お猪口をゲット。。。


というわけで、今年も前泊します。(笑)


昨年の帰り使ったバスが三連休で滅茶苦茶遅れたのを覚えていながら、
バスとホテルのお手頃パックを見つけてしまい、思わずポチッとクリック。

(富士宮フリープラン)→ http://www.fujikyu-travel.co.jp/free/?no=57


バス往復と、富士宮駅前の富士急ホテル(軽い朝ごはん付き)で9900円と、
往復新幹線に乗るよりもお手頃なので、思わず申し込みましたが、
3連休の初日と2日目の旅行ですからバスが遅れるのは覚悟済み。(^^;


で、出発当日。。
東京駅八重洲南口のバス乗り場、、と書いてあったので、
バス乗り場=ヤンマービル側、と思って、大手町から東京駅まで歩いて、
ヤンマービルに向かって歩いていると、

IMG_8140.JPG ビルの入口に箒
IMG_8141.JPG 年季入ってるホーキ 
IMG_8142.JPGスーパーみたいな名前の雀荘 
IMG_8145.JPG 熊の近くにバス停
と思ったら目の前にあったバス停は京成。。 あれぇ、、富士急じゃないし。

この時点で出発時刻の8分前。

スマホでよく調べたら(今頃かい、という突っ込みは無しで)
駅の改札出てすぐのところでわざわざ道の反対に行くことなかった、、と気づき、
走って横断歩道を渡ってバス乗り場へ。。

IMG_8146.JPG 汗。。。
IMG_8147.JPG 出発5分前に到着 
私が最後に乗った客。 13時50分ぴったりにバスは出発。
IMG_8149.JPG 最前列なんですが滅茶苦茶狭い。 
富士宮行のバスは「やきそばエクスプレス」なんて名前をつけていますが、
車内のシートは古いのかシートピッチも狭くて、
(昨年もそうだったのか記憶ないんですが)
おまけに最前列の頭上の棚は乗務員用に蓋がついていて入れられないので、
隣の席に置いていたら、途中の東名江田だったか、乗ってきた女性が私の隣で、
仕方なく足元にリュックを置いたら、

狭すぎる。(:_;)

おまけに、通路挟んで反対側のサラリーマンはマクドナルドのセットを食べ続けて
激しいマックポテト臭を撒き散らし、後ろのおっさん二人組はぷしゅっと乾杯して、
大声でしゃべり続け。

電車にすればよかったかな、、軽く後悔。
お手頃にはそれなりのデメリットもあるんだな、としみじみ。。。

IMG_8154.JPG で、バスは1時間遅れて足柄SAへ
かなりの渋滞で2時間半弱で着くはずの富士宮到着予定時刻ちょっと前に足柄SA着。
運転手さんが、1時間遅れです、、と謝っていたのですが、
渋滞は運転手さんが悪いわけじゃないし。

洗手間10分休憩で急いで用を済ませると、

IMG_8156.JPG 金太郎。(笑) 
IMG_8157.JPGやりたい。。。
でも10分しかないので急いでバスに戻り。

IMG_8160.JPG
バスの外観は気合い入ってますが、車内もそのくらい気合い入れてくれればいいのに。(笑)

なんておもっていたら1時間くらいで富士宮駅到着。

IMG_8161.JPG場所柄富士急ハイランドだよねぇ。 IMG_8162.JPG駅前のビル 
去年も空きテナントいっぱいでしたが、今年も。。
駅前で空きテナントを観るとちょっと切なくなりますねぇ。。

IMG_8163.JPGで、本日のホテルはここ。

まずはチェックイン~。


(つづく)

 


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森旅行記2017~あとは帰る編②~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

スカイデッキに出て飛行機を観ていたらなんだか楽しくなってきて、
そのまま暫く離着陸を見学しました。IMG_6890.JPG 
これは新千歳に向かうJAL機。ボンバルディアかな。
IMG_6895.JPG滑走路へ  IMG_6896.JPGくるっ IMG_6897.JPG出発 IMG_6898.JPG離陸~
こううのが間近に見られるのが楽しいです。(^-^) IMG_6900.JPGプッシュバック
IMG_6902.JPGおじぎするスタッフの方々
出発するときに手を振ってもらえるのは個人的には楽しいです。

IMG_6907.JPG IMG_6915.JPG 出発 IMG_6918.JPG 離陸♪ IMG_6909.JPG と楽しんだ後は、  IMG_6878.JPGエアポートラウンジへ
以前はJALのグローバル会員でも使えませんでしたが、
リニューアル後は使えるようでしたので有り難く。

IMG_6921.JPG結構広い IMG_6922.JPG ゆったり
IMG_6923.JPGソフトドリンクのみ
生ビールもありますが有料。(でも300円とお手頃)
IMG_6925.JPG延長コードで対応(笑) 
IMG_6920.JPGいただきます。
と、ここで珍事。

以前からこのブログで書いていますが、
JALのグローバル会員という上級会員制度はラウンジが使えるなど便利でよいのですが、
自分は上級会員だと威張るというか偉そうにしている人が多いのも特徴。
今回は、中年夫婦が入ってきて、大騒ぎして、アルコールが有料なんてと文句を言い、
うるさいことこの上なし。(V)o¥o(V)
貸切じゃねーんだよ、と思いながら、うるさかったので早めにラウンジを出ると、
IMG_6926.JPG渡辺直美がいた
その後、保安検査を通ってゲート近くで待っていると、
さっきラウンジで騒いでいた中年夫婦。
優先搭乗できるんだぞ、とコールされる前から並ぶあたりが下品。(笑)

こういう人が多いからJALもおかしくなったんだよ、と思いながら搭乗し、
普通席一番前の15列に座ると、中年夫婦は通路挟んで反対側。
そんなに威張るなら1000円足してクラスJにすればいいのに。(V)o¥o(V)

出発前で忙しいCAさんに、機内誌(スカイワード)に最近いったドバイの記事が
あるからもらっていいか?もらっていいなら何か袋に入れてくれ、とか、
若いCAさんをつかまえて、自分たちがいかに海外旅行に行っているか自慢。

そういうお前たちが
出発遅らせるんだよ(V)o¥o(V)


ほんと、こういう客、大嫌い。何か勘違いしていると思います。
なんて感じで、飛行機は案の定ちょっと遅れて出発。

IMG_6933.JPG お疲れ様です

IMG_6937.JPG コーヒーをいただいて
IMG_6939.JPG雪を見て IMG_6942.JPG IMG_6948.JPG 夕焼け♪ 
なんて思っていたら1時間ちょっとであっという間に羽田に着いておりました。

IMG_6949.JPGただいま~。

特に何も考えずに行ったのですが、
年に一度ながら最近「ただいま~」感のある青森、
夜の部は現在迷走中ですが、いずれ落ち着けるお店が見つかるだろう、と思うと、
年に一度か二度くらい行けたらいいな、と思った青森旅行2017でありました。

って、今度は夏に行きたい!


(これにて、青森旅行記2017 おわり)
 


タグ:青森
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森旅行記2017~あとは帰る編①~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

浅虫温泉で温泉と駅前食堂の昼酒を楽しんだ後は、
青森駅からバスに乗って空港にいって帰るだけなのですが、
バスの時間まで30分くらいあるので、駅付近をぶらぶら。

IMG_6853.JPGわさおがいた 

IMG_6854.JPG観光案内所にて
雪が多いところなので、こうやって貸してくれるんですね。

IMG_6857.JPGワラッセ
有料のねぶた展示は今回もみなかった。。。
弘前でみちゃったのもありますが。。。

IMG_6858.JPGお天気
IMG_6862.JPG雪まつり? IMG_6863.JPGこれ
三内丸山遺跡のキャラクターだったような記憶。
IMG_6864.JPG旬なネタ(笑) IMG_6866.JPGなに? 
IMG_6867.JPGぐでたま(笑)  
IMG_6868.JPGフナッシー風 IMG_6869.JPG男祭り[黒ハート]
IMG_6870.JPGなんて言ってたらバスがきた
IMG_6871.JPG券売機が壊れていたので窓口で購入 IMG_6872.JPG 一店舗で?? 
なんて感じでバスが出発したら爆睡していた私、
あっという間に空港に着いておりました。

IMG_6874.JPG お腹いっぱいだしな
IMG_6877.JPGネタ的には面白いんだけどね
じゃあ、スカイデッキに行こうと上に上がると、
IMG_6879.JPG
IMG_6880.JPGだよね~ IMG_6881.JPG乗りたかった
外に出ると飛行機の離着陸が間近に見られます。 IMG_6883.JPG
これは伊丹便のボンバルディアかな。

IMG_6885.JPG大韓航空も IMG_6886.JPG♪ IMG_6888.JPG IMG_6889.JPG 萌え萌え  IMG_6892.JPG ゲートにつくと
 IMG_6893.JPGこんな感じでブリッジが接近 IMG_6894.JPG かぱっ
機材が小さいので、先に小さいカバーが覆った後に大きなカバーがかぶさる感じ。
こういうのが見られるのは地方空港ならではです。

なんて感じで見ていたら、楽しくなってきて、
寒い中、空子に変身~。


(つづく)


 


タグ:青森
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森旅行記2017~浅虫温泉編②~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

日帰り温泉でほかほかに芯から温まったあとは、駅前食堂の開店まで時間調整しながら
近くをぶらぶらします。?

IMG_6820.JPG 浅虫温泉地図 IMG_6821.JPG今はもういない(:_;)ラッコ IMG_6822.JPG 名前が消されているのは
営業をやめた旅館とかなのかな。。。そうだとしたらちょっと寂しいですね。
(なんてわたしも日帰り温泉だけど)

IMG_6824.JPG運がよければね~ IMG_6823.JPG夕日
海沿いは天気がよければ沈む夕日を楽しめる。。。
今度は夕方にきてみようかな、なんて思いました。

IMG_6828.JPGこういうところで呑みたい 
IMG_6829.JPG開いてなくて残念 
IMG_6830.JPGこういう風情が好き 
IMG_6831.JPG開店♪ 
IMG_6832.JPGいただきます! IMG_6837.JPGぷるぷるのもつ
高野豆腐が入っているのが面白いのですが、濃すぎず薄すぎずの味が美味
IMG_6838.JPGきてよかった(^-^) IMG_6840.JPG [黒ハート]
ここのラーメン、、ほっとする味なんですよねぇ。。

IMG_6841.JPG
とろとろチャーシューも美味でございました。。

と、ルーティン化した温泉からの駅前食堂で満足した後は、
青森駅に戻るので駅に行くと、
IMG_6842.JPGときえ(笑) 
IMG_6843.JPGLINEスタンプもあるんだ 
IMG_6844.JPG案内所は既にクローズ 
IMG_6845.JPGストーブが暖かい待合室 
IMG_6846.JPGカフェに進化していました IMG_6851.JPGで、あっという間に
IMG_6852.JPG青森駅

あっという間に時間が過ぎてあとは帰るだけです。。


(つづく)

 


タグ:青森
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森旅行記2017~浅虫温泉編①~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

なんとなく毎回青森といえば浅虫温泉、みたいな感じになってきたので、
日帰り温泉めざしてやってまいりました。

もう何度も書いてますので電車移動中は割愛。(笑)

IMG_6796.JPG到着
IMG_6797.JPG 浅虫温泉のモーリー
IMG_6798.JPG 売店に貼ってあったんだけど
てりマヨチキンまん、、なんて知らなかった。。時代って進んでるるるるる~。

IMG_6799.JPG 駅の外は見慣れた風景
IMG_6801.JPG 開店前の駅前食堂 あとでね♪
IMG_6803.JPGまずは温泉

IMG_6804.JPG 入口に貼ってありました
りんご、と、にんにく、の間に挟まれたカシス。。。
カシスってりんごやにんにくほどは収穫されていないけれど並列なんだね。。

IMG_6805.JPG ♪
いつものように地元のおばあちゃんに混じって温泉につかってのんびりして、
お風呂から1階に下りていくと、
IMG_6807.JPG こんなポスターを発見
IMG_6808.JPGレミゼラブルより
宇宙戦艦ヤマトの方に目が行ってしまいました。。そんな世代です。。

IMG_6809.JPG おまけに往復はがきで応募、にツボ
IMG_6810.JPG 浅虫温泉のねぶた
IMG_6811.JPG鮫?
IMG_6812.JPGジョーズ

入ったことはないのですが、館内のレストランのメニューをチェック。

IMG_6814.JPGヤッパリ煮干し中華なんだねぇ

IMG_6815.JPG 水槽に帆立いっぱい[黒ハート]
IMG_6816.JPG ラーメンの帆立はちっちゃいけど(笑)
IMG_6817.JPG ここにもピコ太郎


IMG_6819.JPG ビールは我慢

駅前食堂の開店までもうちょっと時間があるので、近くをぶらぶらします♪

(つづく)



タグ:青森
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森旅行記2017~浅虫温泉に向かう編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

ちょっと残念だった夜の部の後、部屋で呑んで爆睡して、、
そういうときは自分の放熱で目が覚めるのですが。アルコール大量摂取で。(笑)

IMG_6768.JPG朝♪ IMG_6769.JPGお世話になったのらくろさん
朝食は1階のレストランですが、
IMG_6776.JPG この札を先に置いてからブッフェへ
シングルがいっぱい、でツインに泊まれたのですが、
もしや春節でニイハオの皆さんがいっぱいでは、、と思ったら全然。
ホッとしました。。。
IMG_6770.JPG もりもり
普段そんなにたくさん朝食を食べるわけでもないのに、
旅先でブッフェを観るともりもりしたくなる私。(^^;

IMG_6771.JPG丼ネタ色々
たくさん並んでいて自分で好きなものを選べます。
IMG_6772.JPG小鉢
明太子、ちりめん、ねぶた漬け、糸わかめ。

IMG_6773.JPGホテルオリジナルカレー
青森のりんごが入っているので甘めです。

IMG_6775.JPG なっとぅ♪ 
IMG_6778.JPG もりもり~。
IMG_6779.JPGしじみ汁もね
IMG_6777.JPGごちそうさまでした
帰りの飛行機は午後なので、ホテルを早々にチェックアウトすると、
IMG_6780.JPG エレベータにこれ
たしかにこれがエレベータの乗り場に貼ってあると確認しますよね。

IMG_6781.JPGまたね、アスパム IMG_6782.JPG ウィラーバス
安い高速バスのイメージですが青森にも来ているなんてびっくり。

で、やっぱり温泉に入りたいので浅虫温泉に行こうと切符を買いにいくと、

IMG_6783.JPGSUICA使えません 
IMG_6784.JPGホリデー切符もあるから、らしい IMG_6785.JPG 夏もいい感じの浅虫
IMG_6786.JPG浅虫温泉もねぶた祭りあるんですね IMG_6787.JPG これは次回の宿題に IMG_6789.JPG 乗ってみたいけれど高いから。 IMG_6792.JPG久しぶりの
IMG_6793.JPGモーリー♪  

浅虫温泉へGO!



(つづく)


タグ:青森
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森旅行記2017~夜の部ぐびぐび編②~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

ホテルが発行した冊子なので信じていっていまいちで、、
でも、それもこれも自己責任なのですが、
なんだかボッタ栗感でモヤモヤしたままホテル方向に戻りつつ、 

IMG_6750.JPGIMG_6751.JPG
ずっと宿題にしていたお店に入ることにしました。

IMG_1945.JPG 明朗会計と書いてあるなら安心(笑)

(のらくろさん)→ https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2007663/

って、入るなり、


いらっしゃい!!!


大将のやたらと元気なお迎えで、一瞬フリーズ。(笑)
その後、気を持ち直してカウンターに着席しました。

IMG_1946.JPG 目の前に招き猫
このお店、日本酒は二合単位です。
あまり飲めない人にはそれなりに配慮してくれるかもしれませんが、
私の場合、二軒目です、といったものの普通に二合出てきました。
IMG_1948.JPG 喜久泉
青森のお酒でおススメ!と言われたのですが、
これ、実はよくいく都内の小料理屋さんでいつも飲んでるやつ。(^^;

二合で1200円なので、良心的かな。
IMG_1949.JPG といっても上げ底。(笑)

大体、大徳利って上げ底で、一合六勺か七勺くらいかな。
IMG_1950.JPG お通しというか
何も注文していませんが、出てきました。
うまいんですが、二軒目でこれだけ出てくるとヘビーかな。

IMG_1954.JPG 帆立刺し
帆立が食べたいといったら出てきましたが、2個分、、とは良心的。

で、先に呑んでいたシルバーグレーのおじさんが気さくな方で、
JRの大人の休日パスで東北を旅行するとき必ずここに寄るんですよ、
大将のなんともいえない雰囲気が好きで、、、と言ってました。
私にはちょっとうるさいかなとも思えますが、一人客で楽しく飲みたい人にはいいかも。

で、そのおじさんが、ポテトサラダにソースかけた方がうまいですよ、というので、


IMG_1956.JPG かけたらうまい
とはいえ、かなりお腹いっぱい。。。

更に大徳利で呑む気が起きず、、1時間弱の滞在でお会計。
漱石さん3人でお釣がきました。。 
お手頃、というほどではありませんが、ボッタ栗というほどでもなく。

IMG_1952.JPG 冷蔵庫のイラスト
IMG_1958.JPG お、吉田類  
IMG_1957.JPGぬくぬく猫  

1時間くらいであれば、大将との会話も面白いかな、って感じのお店でした。
1軒目できていたらもう少し盛り上がれたかもしれない。。。。

IMG_1959.JPG ごちそうさまでした 
このままホテルの部屋に戻ってもなあ、と少し散歩して、
IMG_1960.JPG 神社でお参りして
IMG_1963.JPG土偶をみて 
IMG_1964.JPG久しぶりのまるかい
IMG_1965.JPG 混雑予想で閉店6時って。。。 
意味がよく分かりませんが、ここの不思議なラーメン食べたかったので残念。。

IMG_6757.JPG たんたんたぬき 

てな感じで、部屋に戻り。
IMG_6765.JPG チャンドラのアップルパイ 
この期に及んでスイーツかよ、って自ら突っ込み入れたくなるのですが、
ここのアップルパイは美味しいので、年に一度くらいならいっか。

IMG_6766.JPG  一合瓶があったので、 ついつい作田を

やはり、馴染みの店がないと迷ってしまうなあ、と実感しつつ、
よっぱらった私。


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜

(つづく)


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森旅行記2017~夜の部ぐびぐび編①~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

夜の部、、、昨年、ずっとお世話になっていたお店でちょっと残念だったので、
今年は違うところに行こうと、ホテルに置いてあった冊子で見つけたお店に行きました。

駅方向に戻って、アウガ付近の細い道沿いにあるお店。
IMG_6753.JPGIMG_1928.JPGゆうぎりさん

(食べログ)→ https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000019/

17時半に入ったので、先客なく、カウンターに着席。

IMG_1926.JPG 灰皿が昭和な雰囲気 
IMG_1924.JPGなぜか醤油さしが3つ(笑)
IMG_1922.JPG 懐かしいピンク電話 
入口にカウンターと小上がり席があるのですが、
小上がり席には荷物が積まれていて座れる感じではなく、
奥にも席があるようですが、ちょっと雑な感じがしました。。

で、お店のおばあちゃん2人のうちの1人に、Jalシティの冊子を観てきましたと伝えると、
料理はいくらで書いてある?と聞かれたので2500円~って書いてありますがと答えると、
じゃ、2500円にしますか、と、なんだか不思議なやりとりで注文することに。

店内にはメニューがなく(冊子系も壁に貼ってある短冊系もなく)
よく分からない感じで注文して。

IMG_1925.JPG最初は生ビール 

呑んでいるとすぐコースの一品目が出されました。

IMG_1930.JPG うに
さすが青森、って感じで美味でしたが少なかったかな。

IMG_1931.JPG鮟鱇のとも和え
茨城でもとれる鮟鱇、鍋で食べるものかとおもったら、
青森では肝と和えて食べるとおばあちゃんの説明。 美味です。

IMG_1933.JPGIMG_1934.JPG鱈白子
熱々で出してくれますが、もみじおろしが欲しかったかな。

IMG_1936.JPGまつかわ鰈
高いんだろな、って思ったのですが、おばあちゃんが、はいどうぞ、と
説明もなく置いていくので、美味しさが増していかないという感じ。

IMG_1939.JPG田酒 
せっかくなので青森のお酒をお願いしますといったら、
キリンビールのコップに注いでくれました。並々でないのが残念。

IMG_1940.JPG 帆立
焼きすぎちゃったかな、、せっかくなので半生くらいでよかったのに。。。

IMG_1942.JPG 豊盃 
これも並々でなく残念です。。



IMG_1943.JPG粕汁 
これでコース終了。。 
こちらの食べるペースは気にせずどんどん出してきた上に、
コースが終わった後、他に何か食べますか、という声掛けもなく、
ま、こんなもんかな、と思ってお会計してもらったら。

一葉さんと漱石さんを一人ずつ出さねば、くらいのお会計。

無表情のおばあちゃんが会計してくれたのを観たら、
ビールが600円、お酒は1杯1000円くらい、そして外税計算。

外税計算かよ。(V)o¥o(V)

大通りでなく、細い路地のお店、大衆酒房でこりゃないでしょ。
料理は素材がよいので美味しかったのですが、値付けが観光客だと思って
ボッタ栗感のある感じで残念。

ホテルの冊子だから大丈夫かなと思ったけれど、信じて失敗したよ、、
と思いながら呑みなおしでもう一軒いくことにしました。


(つづく)  


タグ:青森 田酒 豊盃
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青森旅行記2017~青森へ移動編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

青森行の電車まで時間があるので、 

IMG_6715.JPGりんごを見たら 
駅の外を散策します。


IMG_6717.JPG カレー屋さん
インド、と思いきや、ネパールの国旗も書いてあるので、ネパール人のお店かな。
私の自宅近所にもインドカレーのお店がありますが、スタッフはネパール人。
そういうお店、意外に多いのかもしれませんが、あんこチーズナン、、オリジナル過ぎ。。。

IMG_6718.JPG 外国人が多いんでしょうね
IMG_6724.JPG浅草焼? 
IMG_6723.JPG特に浅草って感じではなく。 
浅草と名前に冠すると売れるのかな。。

IMG_6719.JPGIMG_6720.JPGここ
既に営業を止めてしいまったお店かと思っていたら、

IMG_6721.JPG 営業していました 

(ラーメンが美味しいみたい)→ https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2006899/

IMG_6725.JPG 近所にほしいな、こんな店 
IMG_6727.JPG あの和民? 
てな感じでぶらぶらして駅に戻り、

IMG_6728.JPG お、五能線 
IMG_6729.JPG 昔一度だけ乗りました
IMG_6732.JPG 五能線
IMG_6734.JPG特別列車かな IMG_6733.JPGわたしはこれで青森へ
爆睡しており、何も記憶無。。。。。。

今回のホテルは、

ホテルJALシティ青森

ホテルJALシティ青森

  • 場所: 青森県青森市安方2-4-12
  • 特色: 明るくゆったりとつくられた客室。観光・ビジネスの拠点として便利。

何度もお世話になっているこのホテル、駅からアスパム方向に向かいます。




IMG_6736.JPG久しぶり。
IMG_6737.JPGずっと気になっている居酒屋さんIMG_6738.JPGお久しぶり~ 
チェックインすると、シングルがいっぱいなのでツインで、とのご案内。
まさかニイハオ客でいっぱいだったりしたら明日の朝食がまた大変、、とか思ったのですが、

IMG_6741.JPG 広くて嬉しい
IMG_6745.JPG気になる居酒屋が窓から見えます IMG_6743.JPG この冊子 
IMG_6744.JPG 親切です IMG_6747.JPG ちょっと小腹を満たして 
IMG_6748.JPG青森といえば肝助 

この後、少し昼寝して、、日が暮れたころ、

IMG_6749.JPG 夜の部へ繰り出します♪


(つづく)


タグ:青森
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行・出張の巻(日本⑤) ブログトップ
メッセージを送る