So-net無料ブログ作成
検索選択
いろいろ② ブログトップ
前の10件 | -

ウナイテッド [いろいろ②]

かつて、マイルを貯めてさよならしようと思ったら、
素敵なお別れが出来た某ウナイテッド航空ですが、

(ボロボロファーストクラスがSQスイートクラスにわらしべ長者した私)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2011-11-28-2


SNSで拡散したのもあって、CEOが二度目に謝罪したというお粗末な話を観て。

(最初から謝ればいいのにね)→  http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7376.php

ウナイテッドといえば、1円でも払えばフルにマイルがたまり、
マイル付与していれば有効期限が常に更新されるのもあって
フライトに乗らなくても提携クレジットカードでもマイルが貯められて、
アジア圏でファーストクラス旅を何度も楽しませてくれた航空会社なので
(香港1回、シンガポール4回も特典に交換させていただきました)
あまり悪いことはいいたくないのですが。


(ウナイテッドの思い出)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2009-02-16


オーバーブッキングというので過去の経験を思い出しました。

(これね)→  http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2008-05-05

のんびり行ってもいいやって人ならいいと思いますが、
旅の初めにそいういのはなあ、って思って私は手を挙げず。
ここについでに書いた66人の話はもう20年くらい前の話ですが、
機材がB747 とはいえ66人降りてってどういうこと?って思います。

オーバーブッキングとか、ダブルブッキングとか、
私が学生でバックパック旅行していたころはよくありました。
もう30年以上前の話だし、今のような高性能なシステムもないし、で、
(インターネットもない頃だったし(笑))
必ず搭乗の72時間以内に確認電話を入れないと、乗りますという確約がない、と、
空港で満席を理由に乗れないことがあった時代。

私も海外の田舎でカーボンコピーのチケットを手に、
公衆電話でリコンファームの電話を入れたのを思い出したのですが。

今は世の中便利でネットで予約できて、オーバーブッキングも減って、
以前のような利用客の負担は減ったと思っていたら今回の事件。


今もキャンセルで空席になるなら、と、多めに予約を取るようですが
(どの程度多めにとるかというのは航空会社によって異なりますが
 日系より米系の方が多めに予約をとるみたいですね)
今回はオーバーブッキングというより、乗務員を乗務地まで乗せようと
気づけば定員オーバーになっていた、ということですよね。

乗務員が目的地にいけないとそこからのフライトがキャンセルになる、
それは会社にとって利益逸失になるわけですが、
ルールだからと手荒なことをしてまで定員超過分の有償客を
おろしていいわけもなく。

呑んで暴れてCAさんに危害を加えるようなダメ客ならまだしも、
本当に無作為抽出なのか謎ですが、降機を拒否しただけで
暴力振るわれるのもなんだか理不尽に思えます。


まあ、側で見ていて動画を撮り続けてSNSに載せた人もどうかと思いますけど。( 一一)
(助けようとして一緒に降ろされたらいやだと思ったのかもしれませんが)


会社としては大したことだと思わずCEOが声明出して炎上、
そんなときに有名人がウナイテッドの機内でトラブル、となると、
すぐ動くって、同じ会社でこの矛盾した対応、更に炎上するでしょう。


ネットでよくもわるくもアッという間に拡散する時代、
初動が悪かったとしか思えず、あの動画が出回った時点で
事実調査中でもなんでも、問題が起きたことに対する認識を
伝えるべきではなかったのかな。(謝罪もすべきだったかと)
エコノミークラスだからと問題視しなかったとしたら、
まあそんな会社は潰れても仕方ないかなって思います。
 

私自身は遠くへ飛行機に乗る機会も減ったので、
ウナイテッドに乗ることもなさそうですが、
お仕事で年に何度もウナイテッド(しかも乗り継ぎ)を使われている
ベアトラック兄さんがご無事でありますように、、、と願っております。


というわけで、顧客軽視(顧客だから威張るのも筋違いだけどね)は
企業の信用を著しく損ねる(信用回復には時間がかかる)と実感した、
ウナイテッドオーバーブッキングの一件でありました。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャンセルの常識 [いろいろ②]

FBでシェアされていた記事を読んで思ったことを独り言。

(長野のフレンチレストランオーナーさんのブログ記事)→ http://hirossini.com/archives/3702

この記事を読んで、こんなに便利な時代、
キャンセルするとしても電話一本できない人は仕事も出来ないだろうな、って
思ったのが正直な感想です。


大勢での飲み会の幹事になったときに一番いやなのがドタキャン。(V)o¥o(V)
私が幹事をするときはお店のキャンセル料発生のタイミングをきいて
それまでにキャンセルの連絡がない場合は欠席でも会費は払ってね、と
必ず添えて案内します。 


当日(または前日)、緊急事態発生でいけないと分かって連絡をくれる人は
大方、ごめん、どうしてもいけないからキャンセル料払う、と言ってきますが。
当日ドタキャンされても嫌なので、前日リマインドメールを再度送り、
当日キャンセルでも払ってね、と書いて送るようにしているので、
私の場合はドタキャンするような人はいないのですが(私が怖いからかも(笑))、
このブログに書かれている人は、空間を買うという感覚がないんでしょうね。


飛行機であれば、早割などは購入後にキャンセルしてもお金戻ってこないし、
パックツアーでも出発日が近づいてくるとキャンセル料は取られます。
(新幹線は払い戻し手数料を引かれるもののキャンセルできるけどね)


交通機関などはキャンセルポリシーがある程度理解されているのに、
飲食店だと食べてないから払うのおかしいだろ、って考える人がいる不思議。


チェーン店ならまだしも(それでも店舗運営に支障はあるけれど)
個人経営のお店でやったらだめでしょうって思います。
以前、銀座のお寿司屋さんで、ドタキャン頻発の某国の方々の予約をとるときに
防衛策みたいなことをとったことで批判されている記事をみたのですが、

(これ)→ http://www.akb48matomemory.com/archives/1025855474.html

カウンターだけ、客単価も高くてお客さんの分、丁寧に仕込んでいるのに
当日ドタキャンされたら、お店側だって防衛策をとるのは当然かと思いました。


長年勤めていた昔の勤務先で、年配のおじちゃんに私と後輩が誘われて
小さい洋食のお店に行ったのですが、後輩が会社を出る時間になって
仕事が終わらないから遅れます、と言い出して。(V)o¥o(V)

どのくらい遅れるの?突発で仕事がきたの?って聞いたら。
終わると思ったけれど終わらなくて、という後輩に、
誘って失敗したな、と思いながら、どのくらい?って再度聴いて、
30分くらい遅れますといわれて、それ以上遅れるなら連絡してね、と言って
おじちゃんと食事に行ったのですが。

結局その後輩から電話があったのは食事が終わりそうな頃。
コース料理をおじちゃんが注文してくれていたので、
あとから来ますから、と説明していたのにその連絡。。。
これから行きます!と言われたのですが、もうデザート食べてるから、
来なくていいから、明日、おじちゃんにちゃんと謝りなさいと言って
電話を切って、、結局その後輩が食べる分を包んでもらって私が持ち帰り。

私は美味しかったお料理を包んでもらって再び食べられましたが(翌日だけど)
おじちゃんにしてみれば随分前から誘っていて、当日も何の連絡もなく、
お店に向かうタイミングで遅れるといわれ、しかも遅れすぎという事態に、
その後後輩を誘うことはなかったのですが、自分の仕事の段取りも出来ず、
時間も読めないのってだめだろう、、と思ったことを今回の記事で思い出しました。

一つ前の北の蟹工船企業でも、非常識なおっちゃん(役員)が、会食で予約してあったのを
当日の夕方になって、あいつにあっても仕方ないからキャンセルしてよ、と
ヘラヘラしながら言ってきて、キャンセル料かかるかもしれませんよ、といったら
(会食する場所が一見で予約した料亭だったので)
なんで食ってないのにキャンセル料払うんだよ、って怒っていたのも思い出しました。

現場たたき上げで業界で有名な人ではありましたが、こういうところで常識無く、
向うも仕込んでいますから、今からキャンセルといってもその分損ですからね、と
どうせわかんないだろうけれどと説明したら、そんなの関係ねーよって言っていて。
ああ、こういう下品な人が役員になっちゃう会社なんだろなって残念な気持ちになって
ウソを織り交ぜながらお店にキャンセル電話を入れて、丁重に謝ってキャンセル料は
発生しなかったのですが、お店にしてみれば、こいつもう予約とらねーよ、って
思われているだろうな、、と申し訳ない気持ちになりました。


お客様は神様です、って三波春夫が昔言っていましたが、
それを勘違いして金を払うから偉いという人が多いと思う今日この頃。


自分がされたらいやだなと思うことは他人にしない、というのが
分からない人が多いのかと思います。
(自分がされたら嬉しいことは自分も他人に対してするっていうのも同義)


最初に紹介したレストランオーナーのように、どうしてもというときのキャンセルは
理解できますし、要はお金を介しての関係とはいえ、予約は互いの信頼に基づく契約で
常識的な範囲内でのキャンセルポリシーはお店側にあって当然なのかと思います。


ネットでもスマホでも便利な世の中にあって、お客様は神様的な態度になるような人は
(飲食店で偉そうに注文する人も同類)外食なんてしちゃいけないし、
私はそういう人にならないように、お店のサービスをプラスに楽しめるようになりたい、
と思った今回の記事でありました。


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コントロールZ [いろいろ②]

変なタイトルですが、久しぶりに独り言です。



職場で自社製品の体験会みたいなものがあったんですが、
パソコン関連なので、アナログな私も自社製品くらい知っておかないと、
参加いたしまして。(^^;


私の娘、といってもいいくらいの若い女性社員がインストラクターで、
私とどっこいどっこいくらいの同年代中年男女社員が右往左往する中、
丁寧に製品の使い方を教えてくれたのですが。

「いいですかー?間違って操作した場合は、コントロールZですよ!
 コントロールZを押してもとに戻してください!」


コントロールZ。


一緒のグループで操作していた仲良しの先輩に、
コントロールゼットってなんですかねぇ、、って聞いてみたら、
先輩もさあなんだろうって。


先輩が分からないんだから私も分からなくて当然。(笑)


同じグループが見事な中年ぶりだったので、
ほかのメンバーも、コントロールゼットってなにー、って感じで
わいわい騒いでいたら。


コントロールゼットでひとつ前の状態に戻ります!



若い女性社員が半ば怒り半ば呆れながら私たちのグループに説明。




はーい、わかりましたぁ。。(''◇'')ゞ



コントロールゼットで戻せるんだねぇ、、、っていっていたら、
なぜか中年グループは人生をやりおなせたら、、という話題に。(笑)


コントロールゼットで戻せるならどこまで人生を戻したいか。


そんな話題で盛り上がる年頃です。


小学生に戻りたい!


いやいや私は中学生!


そんな中、私が、戻ってまた色々やるのが面倒なんで、
戻らなくてもいいかな、と私が答えたら。


場が冷え込んでいました。(笑)


慌てて、飲んで失敗した時は、その前に戻りたいけれど、、
なんて反省しても学習しない私らしい発言でみんな笑ってくれましたが。

以前何かの記事で書いたと思うのですが、

(この映画で書いていたことを思い出した)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-12-10-1

ここまで生きてきて、戻ってもなあ、ってのが正直なところで、
もう一度小学生になってもな、って思います。
今の小学生、大変そうだし。( 一一)


というわけで、自分のことを照らし合わせながら、
操作を戻したいときは、コントロールZなんだな、と学習した私でございました。。。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分の筆跡を診断してもらう [いろいろ②]

以前、職場のイベントで自分を占ってもらった話を記事にしたのですが、

(一生モテ期と言われて舞い上がり)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-01-21-1


今回は自分の筆跡を診断してもらいました。
これまた職場イベントです。


指定された時間に会議室に入ると、目の前には優しそうな表情のおばちゃん。
診断時間は20分、最初に指定された女性の名前、と自分の名前を書いてください、
と目の前に置かれた紙に丁寧に書いて。
それを、おばちゃんがポイントポイントを書き込んでから診断です。

筆跡診断.jpg 書いたもの

そのまま出すにはちょっと抵抗感があり、自分の名前は「うつぼ」で伏せましたが、
指定された名前も、実際そういう方がいらっしゃるのでは、、、と思い、
微妙に色づけ。(^^;



で、

指定された名前は、会社など、外での性格。(丁寧に書くから)
自分の名前は、素というかプライベートの性格。(何気なくさらさら書くので)

が、わかるらしいです。


指定された名前には、「等間隔」「はね強型」「刃物運」「閉空間狭型」と
書かれまして。


「等間隔」・・・ やることにムラがない
「はね強型」・・・やるべきところで強く出る
「刃物運」・・・・サバサバしている
「閉空間狭型」・・白黒はっきりしている


だったかな。そんな感じで言われました。

仕事はきちんと関係者と相談しながら進めるタイプ、
いい加減なことはしたくないので、白黒はっきりさせてやる、らしい。


今の職場は、かなり下っ端なので、以前ほどガンガンやることもないのですが、
言われているような感じではまあやってるかな、と納得。


そして、自分の名前は、指定された文字よりも角が丸めに書かれているので、
そこを指して、仕事では厳しい面もありますが、普段はコミュニケーションを大事に、
相手の気持ちを汲み取って時に笑いを取りながら緊張感を和らげるのが得意、
相手に踏み込み過ぎず、しつこくせず、接するのがうまいみたいですね、
って言われました。


まあ、私も普通の人なので、苦手な人、嫌な感じで接してくる人には、
接点を断てるようにもっていくこともありますが(楽しい人と楽しく過ごしたいし)
今の職場ではまだ社歴の浅い社員なので、年下でも先輩、もたくさんいるし、
相手に踏み込み過ぎないように、でも、サポ―トしてもらったら必ず感謝の意は伝える、
そんな感じで低姿勢で過ごしているので、そんなところも診断してもらったのかも。


とはいえ、仲良しKサンくらいになると、私も遠慮がなくなってしまい
時に、Kサン私のしつこさにゲンナリすることもあるのですが、これは例外。(笑)


占いのときと同じく時間が余ってしまったので、こちらから質問したのですが、
若い頃の自分の字(名前)は、もっと角ばっていたのが、
今はかなり丸みを帯びているのは、単なる加齢によるものとも思えないのは
当たっていますか?と聞いてみたら、
それは年とともに、自分の価値観を押し付けない、他人の声にも耳を傾ける、
自分だけでなく他人の価値基準にも理解を示せるようになってくると、
うつぼさんのような丸みを帯びてくるような変化が見られます。と言われました。


思い返せば、
若いときは、自分がおかしいと思ったら相手におかしいとはっきり言っていた私。
本当は私がおかしいときだって当然あったと思いますが、それに気づけなかったのが、
今は、あれ?私がおかしいかも、、と思えるようになりました。
(そんなケースが実際多い(笑))


ほかにも、中学校時代の社会の先生の板書の字の特徴(やたらとハライが長い)など、
書き癖で性格もわかるもんなんだなあ、と思いました。


ちなみに、いつも同じゾーンに座る(今の会社はゾーン制のフリーアドレス)
おばちゃんもこの診断を受けたのですが、裏表がないですねって言われました。
私と違って、指定された名前も自分の名前も同じように書かれていて、
確かにこの人、裏がないもんなあ、と思ったら、あら、私って裏があるんだわ(笑)と
自分の書いた字で納得したり笑ったり、、楽しめた筆跡診断でありました。(^-^)




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけましておめでとうございます [いろいろ②]

あけおめ①.jpg

あけまして、、もう平成29年ですねぇ。。。

ここのところ仕事していると一日が長いのですが、
休みの日とかあっという間で、、あけまして、、、といったと思ったら
もうあっという間に翌年になっておりました。。


で、長らく働いていた会社を辞めてから女帝と闘って
(このあたりは、ぷー日記を読んでね~)
北の蟹工船で将軍と闘って、、今の会社で2年ちょっと、、がんばってますが、
まあ、ある意味ブラック企業な感じはあったりして、、
結局楽しくてもイライラしても、、、酒だったりして。


あけまして②.jpg そうなんですよ。
更年期の関係もあるんでしょうが、もうぶっくぶく。。。

で、さすがに近しい人たちから痩せろや、みたいなことを言われて、
自分でもそうだなって思ったりして。

あけまして③.jpg 今年の誓い



あけまして④.jpg よろしくお願いします

一応目標は後手記事になっても毎日更新。
お酒も節酒しながら痩せて、、でもお酒を楽しんで、、、
今年一年楽しく過ごせれば、、と思っています。


皆さまにとっても佳い一年になりますように♪


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分を占ってもらった [いろいろ②]

今の勤務先、いろいろと職場でイベントがあるのですが、
占い師が会社にやってきてみなさんを占います!ってイベントがあって、
申込者多数の高倍率の中、めでたく当たってみてもらいましした、自分のこと。

とはいえ、持ち時間一人あたり10分。 短いです。。。。

私の番になって部屋(というか社内の会議室)に入り、
よろしくおねがいしまーす、と占い師さんを見ると、
私よりちょっと若いかな、って感じのエキゾチックメイク。

名前と誕生日、生まれた時間と場所を伝えると
それをiPadに入力して、、、
私の運勢と思しき星のマッピングみたいなものが表示され、
それを観ながらタロットも合わせて占ってくれるというスタイルでした。

で、何を占いますか?って聞かれて、とりあえず会社のイベントだし、
社会人だし、私、って思いながら口をついて出たのは「仕事運」。

うつぼさんは、お給料がよくても仕事の内容に満足できなければ辞める、
お給料があまりよくなくて通勤時間がかかっても仕事の内容がよければ働く、
働くときに、色々なことを合わせて考えるタイプですね、
今は働いている割にあまり評価されていないと感じているようですが、
今年もあまり評価はよくないかもしれません、
それはうつぼさんのやったことで他の人が評価されているのかもしれません、
でも、これはよく話し合えば前に進むでしょう、って、言われ。

おぉ、、当たってるぅ。。

今の会社、通勤往復3時間、お給料もそんなに多くはないのですが、
それなりに居場所もできて色々勉強できて、、って感じ。
おそらく直属の上司が評価されているんだと思いますが、時間を重ねれば
ここはなんとかいい方向に進むかな、と思っているので、
占い師のオネエサンの云う事に妙に納得。

以前長く勤めた会社でちょっと燃え尽きた感もあるので、
お給料はあがってほしいけれど、どこか妥協しているのかもしれませんね、
って、答えたら、


でも、うつぼさん、お金のにおいがしますよ!


って言われました。


お金のにおいって。(笑)


そんなに儲けていませんが、色々と御馳走になったりする機会が多くて
そんなにおいがするのかも、、、しれません。(^-^)


で、まだ時間があるので次は何を占いますかと聞かれて「健康運」。


うつぼさん、小さい頃はちょっと体が弱かったかもしれませんが、
(日赤の小児感染病棟に入院したことあります)
今はお元気ですよね、大病されないと思います。
心配なのはお父さん、お母さんは大病されません、
お父さんの看病が大変かもしれませんがちゃんとみてあげてくださいね。

父が脳疾患を長患いしておととし亡くなったことを伝えたら、
じゃあ、お母さんがおひとりですから大事にしてあげてくださいね、と言われ。


これも当たってる。。。。


まあ、この年になると病院の敷居は低めにって思っていますけれど、
長患いするならぽっくり、って思ってますので、大病しないというのはいいですね。


で、まだ時間があるので、じゃあ、「恋愛運」を。(笑)


そう、これが一番聞きたかったんですよ、わたくし。(^-^)


うつぼさん、結婚はしないほうがいいですね、
内縁関係にされるとうまくいきます。


うつぼさんは、人生ずーっとモテ期です。
男の人が切れたこと、ないのではありませんか??
モテ期なので、もちろん喜ばしくない雑魚のような男も寄ってきます、
お金目当てみたいなダメな男は絶対受け入れないでくださいね。
(それは、おそらく20代の頃つきあっていた男かと思われ(笑))


最近知り会った人、というよりは、ずっと知っている人、
そういう人がうつぼさんにはぴったり合うでしょう。
別れたら自分の側に誰もいなくて寂しいって思って別れられない場合は、
大丈夫です、すぐ次の人が見つかりますから、思い切って別れましょう。
別れてすっきりしちゃってください


占い終了。。。。


おそらく相手の話し方や年齢などを観ながら言葉を選んでいる印象でしたが、
占いらしい占いに接したことがないので(テレビの星座占いをみる程度)
占い師のオネエサンのペースにうまく巻き込まれながらお話しできた感じ。


イベント担当のお兄さんに聞いたら、中にはひどいことを言われた人もいるんですよ、
て答えていたので、私の結果は素直に喜んだ方がいいのかと思い。

ちなみに、当日、目の前に座っていた古参のおばさんは(←私は超苦手)
(フリーアドレスなので毎日自分の周りに座る人が変わるんですよ)
私なんて仕事の話で10分経って話したりなかったのに、なんでうつぼさんは
そんなに色々みてもらったんですか?って不満そうに言ってきたのですが、


それってお前の聞き方が悪いんじゃね?(V)o¥o(V)


って思いましたが(そんなことで文句言われる筋合いないしね)
占い、、、意外に信じてもいいのかな、と思いつつ、
前向きな気持ちになれたイベントでありました。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけましておめでとうございます [いろいろ②]

あけまして1.jpg あけまして

あけおめ2.jpg 月日のながれるのは早い。。。

昨年は父が亡くなって一応喪中だったので、
少々控えめでしたが今年は普通におめでとうと言えます。(^-^)

あけおめ3.jpg 毎年こんなことを

酒量が、、、増えています。。。

少し控えないと、、まじで思います。(-_-;)

4あけおめ.jpg これもね
体力が落ちているのを感じます。
年長の友人たちにはジムにいって老後の日常生活に必要なくらいは
筋力つけておいたほうがいいんじゃないの、って言われて
今年は週1回でもそういう機会をもったほうがいいいのかな、って
思っています。。。

こうやって書かないとやる気出ないしね。 がんばります。

あけおめ5.jpg 
皆さまにとっても素晴らしいい一年になりますように。。。


nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おもいでぶくろ [いろいろ②]

今年最後の記事ですが、、独り言です。

ぶつぶつ呟きますよ。


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乙女ごころ [いろいろ②]

乙女といっても私ではなく(笑)、うつぼ姪の話。
 
 
最近はあまりネタにするほど会っていないのですが、ブログを始めたころに
まだ小さかった姪も高校生。 いわゆるJKってやつです。
(JK、、一度でいいから使ってみたかったの。許してー。)
 
で、小さいころ私にそっくりだった姪もお年頃になってきたら、
義理の姉の姉(兄嫁の実姉)にいつのまにかトランスフォーム、
この↑人が嫌いな私、姪に罪はないものの、見ていてどうも落ち着かず、
さりとて、会わないわけにもいかず、、年に数回は会うわけです。

で、姪が時折実家に遊びにくるのですが、
別に婆一号(うつぼ母=姪の婆ちゃん)に会いたくてくるというよりは、

・お小遣いもらえる

・洋服買ってもらえる(といっても、お店はしまむら)

・好きなだけゲームやスマホができる

・夜更かしできる

・朝起きても二度寝できる(時々起きてくるのが昼前という)

・好きなだけお化粧できる

・婆ちゃん、自分の好物を好きなだけ作って好きなだけ食べさせてくれる


要は、自宅にいると兄嫁が厳しいので、そこから解放されるのがうれしいわけで、
あんなに厳しかった婆一号も孫には優しい、、、のが娘の私からみると時折(V)o¥o(V)。


で、私に似なくなってしまった姪は小さいころからぶりっこ(死語)の気があるらしく、

(昔、九十九里旅行で身内しかいないのにぶりぶりしてた)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2007-06-14-1

大したことないのに痛がったり熱がったり、過剰に反応します。


世にいう「女に嫌われる女」だと、
女の前では全然なのに、男が目の前にいると急に態度が↑みたいに変わる、
のですが、姪はどうも女の前でも男の前でも同じリアクションらしい。


ま、女の前で過剰反応でも鬱陶しいから私なんて友達にならないけどね。(ー_ー)!!


で、この姪が実家に泊まっているとき私も帰ることにして
実家最寄駅前の大きなスーパーで待ち合わせして、どっかでお昼でも、
と、集合時間と場所を決めて、、、私はちゃんと行ったのですが、婆一号からメール。


「●●(姪)が化粧に手間取っていて30分待って、と言ってるから、
 そこで30分待っててください。」


はぁ???


化粧に手間取って30分てナニ???



私のことをリアルにご存じの方はよくわかっていると思いますが、
私、遅刻するやつが大嫌いです。 
電車の遅延とか不可抗力は仕方ありませんが、
てめーの都合で遅刻ってのは本当に嫌い。


それをまさか身内がやるとは思わなくて。(V)o¥o(V)


30分遅れてやってきた姪、にこにこ「あ、うつぼちゃん!」と手を振るものの、
謝らないので「化粧で遅れたんだから謝りなさい」というと、
小さな声で「あ、ごめんなさい。。」って。


どうみても30分かかるような化粧じゃないのですが(笑)
ナニに時間がかかるのか聞いてみたら。


今はアイメイクに時間がかかるらしいです。


つけまつげもつけてました。

この日は婆一号と私とごはん食べたら、田舎の電車にごとごと揺られて
自宅に帰るだけなのに。


うちの父の新盆にも一周忌にもばっちり化粧して現れて唖然としたんですが、
今のJKは化粧するのが当然だそうです。


私が高校生のころは(もう30年以上も前の話だってば)化粧するのは不良で、
パーマかけるのも不良って言われたけれど、今は違うのね。隔世の感あり。


素顔を見せたくないって乙女ごころらしいのですが、

「うつぼ、眉毛かかないと犯罪だよ」

って、大学生のころ、クラスの男に言われて(しかも彼氏でもなんでもないやつ)
それから犯罪じゃまずいからって眉毛描くようになった私にはきっと乙女ごころが
微塵もないんだな、そんなことを思ったりしました。


ちなみ、私の化粧タイムは5分。


少し、見習ったほうがいいかなと思った姪の乙女ごころでありました。



でも、遅刻はいかん。













nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

常識の範囲 [いろいろ②]

昨日書いた記事の続きです。

Facebookについては、個人でどう考えるか色々あると思いますが、
最近こういうSNSでの友達について考える機会がありました。

ま、今回も面白くないんですが。


nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - いろいろ② ブログトップ
メッセージを送る