So-net無料ブログ作成
旅行・出張の巻(日本③) ブログトップ
前の10件 | -

中山でお馬さん2014 [旅行・出張の巻(日本③)]

毎年恒例の年末行事で中山競馬場に行ってきました。

毎年10名くらいの参加者ですが、今回は昼の部のみ、夜の部のみ、なんて感じで
パラパラと一部欠席みたいな人が多かったのもあって、
昼の部は8名(途中で2名帰る)、夜の部は7名と、いつもよりはこじんまりした会となりました。

集合はいつものように船橋法典に朝8時。

いつも8時ぎりぎりだと皆揃ってるし、、と思いながら、ちょっと早めにいったら
待っていたのは最年長のオジイチャン(以前の勤務先のOB)のみ。

「うつぼがきてくれてよかったよ。
 誰もこないしさ、もしかして違う日にちを教えられたんじゃないかって不安だったんだよ。」

その気持ち、わかる。(^_^.)

で、2人で待つこと15分。 残り6人は8時ぎりぎりに登場。

なんなの。(V)o¥o(V)
いつもぎりぎりにきて「うつぼ、おせーよー」みたいに言ってたくせに、今回はみんなぎりぎりで。

ぷんぷんっ。(古)

IMG_3724.JPG 民主党のノダ君がアジってた(選挙の前だったしね)

タクシーに分乗して競馬場の入口に到着すると。
R0014690.JPG 行列。。。
リニューアルしてから初めての開催とかで混んでいるのかと思ったら、
今までこの時間に開門していたのが開門していないから人がたくさん並んでいるってことで。

寒風ぴゅーぴゅーの中並んで待たされ30分近く。 
寒いの平気な私でさえ、芯から冷え切ってぶるぶるぶるぶる。。。。。

で、やっと開門して中に入ると、
R0014693.JPG 記念品のビニールポーチ 
非売品でオークションにかけても値がつかなさそうな、微妙感漂うポーチをもらった8人。
私の他は全員オッサンかオジイサンなのですが、誰一人嬉しそうな顔をしていませんでした。。。

R0014694.JPG で、指定席の売り場まで移動すると、
R0014695.JPG マクドナルドがモスに変わっていた

9時ちょっと前にやっと指定席をゲットし、R0014699.JPG着席。

頼れるのはあなただけ、といつものサンスポの水戸さんのお見立てを参考に
1Rの馬券を買いにいき、、、

R0014704.JPG エビスのハーフ&ハーフ で気合一発。
620円って値上げした感じですが、、ここにきたら外せないです、おビール。

で、水戸さんのお見立てに従い1R、2Rともちょぼちょぼアタリ、
テンションが上がってきたところで、
R0014716.JPG 緑茶ハイでさらに気合を入れて。
気合入りすぎてだんだん当たらなくなってきたところでお昼。
R0014726.JPG いつものライオンさんで。
R0014727.JPG大勝ちしたおじさんがご馳走してくれたエビス うんまい♪
 

R0014730.JPG ちゃんぽん
8人中私を含めて3人が「早く出てきそうだから」とこれを注文したのですが
フライ、ハンバーグ、生姜焼きなど他を注文した人達の料理からテーブルに届き、
ちゃんぽんは一番最後。。。

猫舌なんで、上あごをヤケドしながら急いで食べてレースに戻り。。

R0014714.JPGR0014715.JPGR0014721.JPGR0014722.JPG
R0014733.JPGR0014737.JPGR0014738.JPG 

ビール代くらいの自己負担で済むくらいにちょぼちょぼ当たりました。

で、今回も面白い名前の馬を全部じゃないけど名前買いしたのですが(複勝100円ずつだけど)
そのご紹介。

R0014701.JPG だるまさんが転んだ、でこのフレーズ言ったよね
R0014705.JPG 瀬川瑛子を思い出しました。。。。
R0014706.JPG 語感の響きで。。
R0014709.JPG おまけの馬。。。悲しい。。。。
R0014717.JPG マッスルって名前の外国人タレントをふと思い出し。
R0014718.JPG コンビニにありそう。
R0014719.JPG ヤングマンなら間違いなく買ってた。(笑)
R0014720.JPG 実況の人が言いづらそうだった。。。。
R0014731.JPG 御意&ボブ。
R0014732.JPG 鉄の女しましょう。
R0014734.JPG ディズニーランドでも特別扱いされそうな
R0014735.JPG 若干古い。
R0014736.JPG ナナチャンって知り合いがいます。
R0014739.JPG 焼き鳥やですか、せせりって。
R0014740.JPG きれいな馬の名前がブットバセ。 悲しい。
R0014741.JPG 実況の人が連呼する度、笑いが止まらなかった。
R0014742.JPG 私の人生もそうなってほしい。。。


てな感じで、お馬さんで楽しんだあとは柏に移動して恒例の忘年会です!


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

谷根千ぶらぶら記~腹ごなしに谷中へ~ [旅行・出張の巻(日本③)]

とりたててどうということもありませんが、とりあえず食後の散歩記事ってことで。

はん亭で串揚げ&お酒を楽しんだ後は、再び日暮里(谷中)方面に歩きました。

谷根千も裏道に入ると新しいお店がぽつぽつとあるのですが、
R0014573.JPG こんな可愛らしいお店も 
(といっても何の店かまで確認しない私です(^_^.))

R0014577.JPG一方でこんな下町チックな店も
R0014578.JPG ミニゴジラを発見 
R0014580.JPG もうちょっとひねりのほしい店名 
R0014582.JPG で、ここ、以前から気になっていたので
お店の前まで行ったらちょうど指人形公演中。

(ホームページ)→ http://shokichi.main.jp/

3人集まれば指人形の演目をやってくれるそうで(鑑賞料500円)
結構ネタもバラエティに富んでいるようですが、
ちょうどやっている演目が終わるまで待つのも、、、てな感じで、
次回よらせてもらいます、、とかいいながら(次回っていつか決まってないのに)
その場を後にしました。。
R0014586.JPG またきます。

で、谷中のよみせ通りをぶらぶら。
R0014589.JPG ここも気になっているお店。
(食べログあって(@_@))→ http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13088717/
R0014587.JPG どこか昭和なサンプル R0014588.JPG 年季入りすぎ
こういうところで瓶ビールと一緒にご飯、、いいかもいいかも。。。(次回の宿題かな)

R0014592.JPG 塩ラーメンで有名なひだまりさん 
R0014594.JPG以前ヤドカリを食べたエゾットリアさん
R0014596.JPG 夕方でも人がいっぱいのビアパブ
で、この通りにコシヅカハムというお店があるのでお買いもの。
R0014598.JPG ラッキーなことにハムくずをゲット。 お得です。

てな感じで、西日暮里まで歩いて解散。。
折角なので、自宅で軽く晩酌することに。。。
R0014572.JPG 買ったグラス
R0014599.JPG このお店です
R0014601.JPG シャルドネのワインで
R0014602.JPG うまうま♪


というわけで、とりたててどうということのない散歩をだらだら書きましたが、
後輩とは超久しぶりに会ったので(Kさんはそこそこあってるんですが)
積る話で盛り上がり、、楽しい時間となりました。


また昼酒しましょう、って約束したので、また昼酒した暁には記事にします。(^_^)



谷根千、、ぶらぶら歩きにはとても楽しいです。 みなさまも是非♪




(これにて谷根千ぶらぶら記、おわり)

 


タグ:谷根千
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

谷根千ぶらぶら記~谷中から根津へ~ [旅行・出張の巻(日本③)]

年が明けても去年の後手後手記事が山盛りなので、、アップしてまいります。(^_^)


 

ぐるうつぼってほどではないのですが、ちょっとお散歩した話です。

昨年11月の中旬、おなじみKサンと、以前の勤務先でお世話になった後輩と
3人で久しぶりに散歩して昼酒でも、、、てな感じで谷中に行きました。

昼酒会場の予約1時間前に日暮里駅に集合。。。。

1時間ぶらついたら酒、、という予定ですが、ま、1時間も歩けば十分だからね。(笑)

日暮里駅からとりあえず谷中銀座かな、って感じで、 
R0014519.JPG観光客でごった返す谷中銀座をぶらつき、
よみせ通りから根津方向に向かいつつ、さんさき坂を上って
R0014521.JPG 穴子寿司で有名な乃池さん 
坂を上っていって。
R0014522.JPG箱義桐箱店さんへ

(谷中店のブログ)→ http://ameblo.jp/8544yanaka/

以前も訪れたことのあるお店ですが、
買ったグラスで飲む日本酒やワインがおいしいんだよね、なんて話をしながら
麦酒用グラスを買っていました。

麦酒用といっても小ぶりなんで、もちろん日本酒かワインに使うんだけどね。(笑)

後輩も、こういうお店があるんですか?と驚きながらつられてグラスを買っていました。

ちなみに、桐箱のお店なのですが、桐箱に入れると結構いい値段になってしまうので、
グラスのみのお買い上げ。

桐箱に保管して使うときだけ取り出して、、、そんな生活してみたい。

で、そのまま坂を上っていって、
R0014524.JPGここ。
以前は酒屋さんだったので杉玉も飾られていますが、今は自転車やさん。
昨年秋に放送されたアド街ック天国でも紹介されたtokyobike gallery 谷中さんです。

(オフィシャルサイト)→ https://www.tokyobike.com/

最近は自転車も乗らず電車、バス、歩きでの移動の私ですが、
久しぶりに自転車に乗りたくなりました。。。

R0014526.JPG 朝顔?
季節感ないねぇ、、とかいいながら、歩き進み、
R0014529.JPG外人さんのギャラリー(名前失念)を通ると
R0014530.JPG ヒマラヤ杉
戦災で生き残ったヒマラヤ杉って聞いていたのですが、
伐採の危機なんですね。

(初めて知った)→ http://ueno.keizai.biz/headline/1343/

最近、以前記事にした先輩のお墓参りにくるとき必ず見る木なので、
なくなると寂しいですね。

R0014531.JPG ここの店主が植えた木がここまで大きくなったとか
で、杉を見たので、先輩のお墓をお参りして昼酒会場方面に向かいます。。
R0014534.JPG 以前旅館だった古月
Kサンによれば、旅館をやめて中国料理の店になったころ訪れたら、
案内された部屋が旅館の名残で浴室もついていたので驚いたってことでしたが、
今はどうなんでしょうね、、、改装したのかしら。
R0014535.JPGR0014536.JPGランチもやってます 
ここから細い道をぶらぶらしたのですが、
R0014537.JPG 古民家風のカフェ
R0014538.JPG ねこ
谷中だからってこういう猫とか飾っている店を見ると
本当に猫好きなのか客引きでおいているのかどっちなんだよ、と
ついついムキニなってしまう自分がいますが、
猫が好きでなくても猫飾っておけばって店、意外と多いんですよ、このエリア。
個人的にそういうあざとさが好きでなかったりします。。。


R0014539.JPG で、こんな古めかしい建物を通り
R0014540.JPG高級老人ホームを通って
R0014542.JPGああ、ポインセチアの時期なのね、、と思ったところで
R0014545.JPG 昼酒会場に到着しました!

ささ、これから楽しく昼酒です♪



(つづく)


タグ:谷根千
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぐるうつぼ(七)~ゴールはイタリアン編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

雨だったのでいつものように思い切りガンガン歩いて、、、という感じではありませんでしたが、
まあそれなりには歩いたのでいつものようにゴールで呑みましょう、ってことで、
目白駅方向に歩きながら見つけたのが、

R0014114.JPG Taverna I さん
メニューを観ていたら、お店の人が「どうぞどうぞ!」と半ば強引に声をかけて
中に、、って感じで案内してくれたので、お店にはいちゃったって感じもしたお店。(笑)

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13160355/

珍しくお店のスタッフに女性がいなくて(気づかなかっただけかもしれないけれど)
中年男性ばかり、というのが不思議な感覚でした。。。

R0014115.JPG ランチタイムメニュー
R0014116.JPGで、グラスワインでお疲れ様♪
ランチコースを注文すると、ドリンクが380円だったか、手頃に楽しめるのが嬉しいです。(^_^)

で、今回は、パスタかメイン、前菜、サラダ、デザート、飲み物がついて1580円のコースで注文。

R0014117.JPG 前菜はハム盛合せ   R0014118.JPG ワインにぴったり♪
R0014120.JPG 熱々のフォカッチャ
R0014121.JPG サラダ

R0014122.JPGパスタ
R0014124.JPGあさりときのこ
具だくさんで結構ボリュームもあって美味
R0014123.JPG他の人が注文したパスタ
トマトとバジルのパスタだったかな 結構こってりしていた感じ

R0014125.JPG コーヒーと
R0014126.JPG 梨のコンポートで〆

ワインは2杯飲みました。。。(正直申告)


中年男性スタッフの対応がちょっと上から目線というか、横柄というか、雑というか、
ちょっと気になったのですが、、お料理は美味しいです。


コスパもこれならちょっと贅沢してって感じでいいかも。



食べ終わって目白までバスに乗って戻り、、、解散となりましたが、
今回は私が転職して、、なんて感じで色々報告することもあって、
雨の中とはいえ話題がいろいろあって話しながらぶらぶら歩いて
最後にお酒も飲めて楽しめました。。。


次回は春の暖かい頃、、下町をぶらぶらしましょうね、ってことになりました。



社会人になってからのおつきあいの先輩方なので、
年上でもあまり気遣うこともなく(尊敬はしてます!)気さくに話してぶらぶらして、
最年長の御大にはこのまま元気でいつまでも一緒に歩けるといいなと思った
今回のぐるうつぼでありました。



(これにて、ぐるうつぼ(七) おわり)


  


タグ:ぐるうつぼ
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ぐるうつぼ(七)~東京カテドラル編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

雨がザンザン降っているのですが、あと一つだけ、、って立ち寄ったのがここ、
東京カテドラルです。

(wikipediaよんでね)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E9%96%A2%E5%8F%A3%E6%95%99%E4%BC%9A7

文京区関口にあるので関口教会とも言われているそうですが、
私の中では椿山荘の近くにある大きな教会、というイメージ。

ちなみに、ここの教会、いつぞや2か月間だけ勤めていた会社(女帝や生き字引のいたところ)で
飛び込み営業みたいな仕事をさせられたときにこのあたりにもきて教会を眺めたのですが、
そのときも雨降ってたなあ、コロコロキャリー引きながらくたくただだったよ、、なんてことを
今記事を書きながら思い出しているという。(笑)

R0014101.JPGR0014102.JPG
とにかくユニークなデザインが印象的なのですが、この建物、昭和39年完成というので、
もう50年も経つんですね。。
出来た頃はもっと斬新に思われていたのかな、なんて思いました。。。

R0014104.JPG ちょうこの日は土曜日
結婚式も何組か行われる予定だったようですが、
雨の中大変そうに移動するウェディングドレス姿の花嫁さんを見かけました。


私も一度くらいは着てみたいわね。(笑)


で、この教会を観て思い出したのがリバプールの教会。
学生時代バックパック背負って訪れたリバプールで
とりあえず、とビートルズバスツアーに参加したとき、大きな2つの教会を通り過ぎたのですが、
一つは正統派のデザインというか普通で、もう一つはモダンな感じだったのですが、
ポールか誰かメンバーが寄付した教会とかガイドさんが説明していたのをふと思い出し。

(この教会ね)→ http://4travel.jp/overseas/area/europe/united_kingdom/liverpool/kankospot/10380459/

で、中に進んでいくと、

R0014106.JPGルルドの泉の洞窟が再現されています。

(ルルドの泉について)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%89#.E3.83.AB.E3.83.AB.E3.83.89.E3.81.AE.E6.B3.89

ルルドの泉というと、ここの水を飲むと病気が治る、程度の知識しかありませんが、
この洞窟が文京区関口に再現されているのは知りませんでしたねぇ。。
R0014107.JPG 聖母マリア像
R0014108.JPG読みづらいけど、説明
R0014109.JPGR0014110.JPG
これが晴れていたらよかったのにねぇ、、といいながら外に出て
R0014111.JPG 椿山荘のランチは高いから諦めて、、、
その近くで昼酒いたします!



(つづく)

 


タグ:ぐるうつぼ
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぐるうつぼ(七)~講談社野間記念館編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

雨の中早足で新江戸川庭園を散策して辿り着いたのが
R0014091.JPG 永青文庫の入口
R0014092.JPGここが永青文庫
が。 訪問時の展示が 「国宝の刀」。

こくほうのかたな。。。  入場料は800円。
別に刀って興味ないし、、パスするかなー、、と思ったら、全員同じ意見でした。(笑)

そんなわけで、もう一つの候補、講談社野間記念館に移動します。


R0014095.JPG 住宅街を歩いて
R0014097.JPG東京カテドラルを横目にみながら
R0014098 - コピー.JPG到着
R0014099.JPG中も広々
R0014100.JPG 入り口に到着。

(講談社野間記念館)→  http://www.nomamuseum.kodansha.co.jp/

名前の通り、講談社の創業家、野間家のコレクションが展示されている、
細川家と同じく、リッチな人によるリッチな芸術コレクションを下々にも見せていただける、
そんな有難い場所ですな。(^_^.)

入場料は500円ですが、2回訪問するとその次の回は無料になるようです。太っ腹。

訪問当日は「四季礼賛」秋の彩り、冬の装い、という特別展開催中。
野間コレクションの中から、秋と冬を描いた作品(川合玉堂など)が展示されていました。。。

だんだん強くなる雨で外の景色をろくに楽しめずに歩いていたので、
暖かい館内でゆったりと鑑賞する作品たちがもう素敵で心温まり。(^_^)

このほか、小説現代で表紙絵を描き続けていた(いる?)村上豊さんのほんわかした作風の
作品コーナーもぐるぐるっと観て。

(こんな感じの絵です)→ http://www.nomamuseum.kodansha.co.jp/collection/index.html


刀よりこっちに入ってよかったね、、、とか言いながら、休憩コーナーでお茶タイム、
ほどなくしたところで、雨ですがもう一か所だけ見学することにしました。


(つづく)


タグ:ぐるうつぼ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぐるうつぼ(七)~新江戸川庭園園~ [旅行・出張の巻(日本③)]

目白不動を出たあたりで、遂にぽつぽつと雨が降ってきてしまいましたが、
ここまできたし、、早足で次に行こうと向かったところが新江戸川公園。

(頼れるのはwikipediaさん♪)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B7%9D%E5%85%AC%E5%9C%92

R0014074.JPG入場無料です。(^_^) R0014075.JPG翌週くらいだったら紅葉だったかなー
曇天というか雨で、しかも紅葉、、、しそうな予感、、くらいの景色でちょと残念。(^_^.)

都内って武士の下屋敷跡に公園ってのが多いことに
ぐるうつぼのお陰で知ったのですが(っていうか日本史苦手だし(-.-))
ここは幕臣の邸宅があったところで、その後細川家の下屋敷になって、明治以降は細川家本邸に、
その後、都が土地を買って公園にした後、今は文京区に移管された、、、らしいです。

で、雨も強くなってきたので、傘をさしながら早足で散策です。

やっぱり公園はお天気いい日にぶらぶらするのがいいよね。(笑)

R0014076.JPG 入り口の建物は工事中 R0014078.JPG こんな形の公園
やっぱり武士のお屋敷って広いよね。 しかも、ここは細川家。。。
R0014079.JPG さささ、急いで中へ。 R0014080.JPG 凝った形の松 R0014081.JPG 曇天。。。てか雨。
R0014082.JPG こんな足場みたいなのが組んであり
おそらく松のお手いれ用、、みたいでした。
R0014085.JPG 晴れてたらなあ
R0014086.JPG紅葉だったったら。。。。
なんて思いながらものすごい早足でぐるぐる回り、
R0014087.JPG 永青文庫の方向に向かって登ります。

永青文庫、、細川家の宝物コレクションらしいので、、、ちょっと寄ってみます。

しかし、、、公園のお散歩は晴れの日に限るね。(笑)



(つづく)

  


タグ:ぐるうつぼ
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぐるうつぼ(七)~目白不動尊編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

雨が降ってくるのでは、、と心配しながら鬼子母神を後にし、再び目白駅方面に戻りつつ、
千登世橋を降りて下の明治通りをしばし歩きます。

R0014059.JPG 現在橋御直し中。
R0014060.JPG 風情がなく残念。
R0014061.JPG この石の階段は風情あり
てな感じでぶらぶら歩いて向かったのが目白不動尊。
R0014063.JPG 見えてきました。
R0014064.JPG 真言宗豊山派の金乗院
R0014066.JPG 説明撮ったけど全然見えない。(笑)

(はい、説明はwikipediaで!)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E4%B9%97%E9%99%A2_(%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%8C%BA)

個人的に読んでいて面白かったのは中野宝仙寺の末寺から、護国寺の末寺になったという説明。
どうしてそうなったのかは書いてありませんでしたが、そんなこともなるんだなあ、と学習。

で、ガイドのオジちゃんが、五色不動について説明。

(これもwikipediaでね♪)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%89%B2%E4%B8%8D%E5%8B%95

目黒不動尊くらいしか知らなかった私、まさか5色あるなんて。。。

ホントに、このぐるうつぼ、勉強になります。(というか私が知らなさすぎなのかもしれない)


ちなみ、目黒不動(目黒の瀧泉寺)、目白不動(この金乗院)、目赤不動(本駒込の南谷寺)、
目青不動(太子堂の教学院)、目黄不動(三ノ輪の永久寺、平井の最勝寺)なんだって。
黄色がなぜ2つあるのかは謎ですが。
お寺のロケーションは、東西南北、中央で5つなんですね。 

R0014068.JPG で門を入ってすぐ右手に御不動様
日々の感謝で手を合わせ
R0014069.JPGお向かいの家
お住まいなのか謎ですが、とに草というか葉っぱだらけというか。
R0014070.JPGでこのお寺はこれも有名らしい。

 
(わたし、今回初めて知りました、丸橋忠弥さん)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E6%A9%8B%E5%BF%A0%E5%BC%A5

だれですか、この人?って素直に聞いたら、オジちゃん、まじで驚いてました。
「うつぼさん、本当に知らないんだねぇ」って。(-.-)


すみません、日本史、大嫌いだったし、大人になっても特に興味なかったりして。(言い訳)


由比正雪の片腕として幕府転覆計画に加担したけれど、計画がばれて磔で殺されちゃった人。
オジちゃんの説明ではこんなイメージです。 すみません、ざっくりで。


で、あまり親切でない看板を辿りながら墓地の中をうろうろして
R0014071.JPG みつけた。
存じ上げない方ですが、どうぞゆっくり休んでくださいね、って感じで手を合せました。

お墓が地味ですねぇ、ってオジちゃんに素直に感想を伝えたら、
首切られたからこのくらいのお墓なんだろうね、とオジちゃんが言ってました。


歴史大好きな人が私のブログ記事のいい加減な説明を読んだらマジで怒りそうだ、、、
なんて思いながら、ぽつぽつ降ってきた雨を気にしつつ、、、次の見学スポットに進みます。



(つづく)


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぐるうつぼ(七) ~鬼子母神編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

曇天の中スタートしたぐるうつぼ、、空が曇っているだけでテンションが少々下がり気味ですが、
折角の機会ですし、行けるところまで歩きましょう。(^_^)


千登世橋を渡り、都電荒川線の鬼子母神駅からちょっと寂しい道を歩いて
辿り着いたのが雑司ヶ谷の鬼子母神です。


(ホームページ)→ http://www.kishimojin.jp/index.html

鬼子母神というと、以前、bluebird姐さんの上越でも訪問したときに記事にしましたが、
やはり、鬼の字のツノがないので、ああそうなんだなあ、と思いました。


(高田の鬼子母神)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2013-10-30-1

中に入りますと、

R0014047.JPG百度石
さすがにお百度は、、、です。(^_^.)

R0014048.JPG くるっくー
ここ、本当に鳩がたくさんいました。
最近ここまで沢山みることがなかったのですが、あまり人を警戒しない鳩がたくさんいて。(^_^.)

R0014051.JPG武芳稲荷堂
R0014052.JPG 銀杏の木
都の天然記念物にも指定されていて樹齢700年以上とか。
訪問時はちょうど秋初めの頃でしたが、銀杏が若干ぷーんと香っていました。(^_^.)

R0014054.JPG で、おまいりして
R0014055.JPGおみくじ
R0014056.JPG おー吉!
R0014057.JPG でも、吉なので
R0014058.JPG 待ち人は遅いか。。
ま、よくばっちゃいけないよ、転職できただけでも感謝感謝ですもん。


てなわけで、お初の鬼子母神でお参りした後は
(名物のふくろう細工の飾り付けは高すぎて買わず(-.-))
次の場所にむかいましょう♪



(つづく) 




 


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぐるうつぼ(七)~千登世橋編編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

今年の初夏にも行ったぐるうつぼ、今回晴れて7回目でございます。(^_^)
行ったのは11月初旬です。。。


前回ぷーたろーでの参加でしたが、今回は社会復帰してちょっと経った頃。
参加者の皆さんに「よかったねぇ、、うつぼ。。」しみじみと喜んでいただきましてのスタートです。

ちなみに参加者は四捨五入して、
80代、70代、60代、50代(私)と渋いラインナップです。(笑)

で、今回、本当は目白から出発して早稲田甘泉園でゴール、のはずだったのですが、
生憎の悪天候の為、途中で終了となってしまいました。(-.-)


では、レツゴー三匹♪



R0014027.JPG 集合は目白駅。

当日は曇りのち雨の天気予報。
とりあえず、雨天決行で集合したのですが、雨の降り加減によっては、、、
みたいな話をしながら取敢えず目白駅前を出発。

R0014028.JPG 学習院大学では文化祭真っ最中
で、このさきに行くと辿り着くのが千登世橋。
実はこのあたり不案内なので初めて知りましたが、
橋マニアには結構そそる橋かもしれません。(^_^)

(千登世橋)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E7%99%BB%E4%B8%96%E6%A9%8B

跨道橋ですが、幹線道路同士の立体交差としては都内で最初期のもので、
今でも現役なので「東京都の著名橋」の一つとか。
土木技術的価値の高い橋なんだそうです。

って、最年長のオジちゃんがあれこれ説明してくれたものの、
(こういうポイントポイントの解説は毎回このオジちゃんがしてくれる)
下が道路ってのが(明治通りね)今ひとつピンとこないというか、、、で、
ああそうですか、、ふーん、、、てな感じでかなり適当に聞き流してました。(^_^.)
R0014032.JPG 下の道路は明治通り 
R0014034.JPGで、橋の先にこれ
R0014035.JPG来島良亮さんの石碑
この人は一体だれ??? 

調べました。。

wikipediaでは見つかりませんでしたが、

(こちらで)→ https://kotobank.jp/word/%E6%9D%A5%E5%B3%B6%E8%89%AF%E4%BA%AE-1072646

関東大震災の帝都復興事業を計画し実行した東京府土木部長でこの橋建設に携わったんですね。

てなわけで、ちょっと勉強になったとこで前進です。

R0014037.JPG橋を渡ったところで千登世橋を観て
R0014038.JPG 下に広がる荒川線の線路を観て先に進みましょう。
この後、住宅街をぶらぶらして、都電の鬼子母神駅を通過し、
地味なところをぶらぶらすると
R0014044.JPG 学問所 雑司寮 明哲院
大きな柿の木があって、ここなんだろう?って思ったら、休憩所らしいです。

(このかたのブログで学習)→  http://ameblo.jp/asunaronomori/entry-11875551370.html 

鬼子母神駅から意外と地味な通りが続いていて、ここホントに鬼子母神?って思ったら
少し歩いたところで、

R0014046.JPG 見えてきました♪



(つづく)


タグ:ぐるうつぼ
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行・出張の巻(日本③) ブログトップ
メッセージを送る