So-net無料ブログ作成
検索選択
呑んだり食べたり(居酒屋②) ブログトップ
前の10件 | -

岡山旅行記2015~「はまゆう」で第二部編②~ [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

岡山に行ったその日に対面したおじちゃんのお陰でやってきた「はまゆう」さん。
第二部は20:30スタート。
お店のタカちゃん(私と同い年)にお願いしておりましたので、
20:30ちょっとすぎに到着。

ちなみに、おじちゃんは私と別れた後のイベントでしこたまのんだらしく
「まだ飲み会続いていて、、、それに結構飲んじゃったからもういけないなあ
 、、ごめんね」
とお店に向かう途中に電話がありました。

なので、私一人でアウェー岡山での一人のみです!


って、一度日の高いうちに訪れているお店ですからね、さっき来た道を戻る、感じで、
お店に到着。

(食べログです)→ http://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33001611/

お店は満席でしたが、予約していたのでカウンターに案内されました。

で、ここのシステムですが、お酒をたくさん飲みたい人は、飲み放題があります。
2000円と3000円の2種類ですが、3000円にすると、普段高くて、、、なんてのも
普通にだしてくれるので3000円がいいよ、といわれてそちらを注文。

したのは、開店前に行ったときにもうそのコールをしていたのですが。(笑)

小さいグラスで最初に古酒の梅酒を出してくれて、その後は、
日本酒が数種類ずつテーブルに運ばれてきて、好きなだけ飲める、というシステムです。

で、第一部ですでにいろいろ飲んでいたので、第二部はその続き。

IMG_5356.JPG 久保田
このお酒の酒蔵(朝日酒造)は売り方がうまいですよね。
百寿、千寿、万寿、紅寿、碧寿など、、、プレミアをつけて高く売る。
普段新潟のお酒は飲まないのですが、こうやって出してもらえれると嬉しいので、
もれなく1杯弱ずついただきました。

このお店、こんな感じでとにかくお酒がこれでもか、って感じで出てきます。
R0019464.JPG 大吟醸もありがたく
IMG_5358.JPGR0019465.JPG R0019466.JPG こんな感じ

と、店の主人のおじちゃん(宇津井健に似ているダンディ)が登場し、
「こんばんは!これ、おいしいから一緒に飲みましょう!」と
R0019470.JPG 土佐鶴
ポケットから小さいグラスを出して私と自分の分を注いで乾杯。
某高知出身の芸能人もこのお店にきて、この土佐鶴をご主人と飲んだんだって。
大吟醸なのにかなりしっかりした味で美味。

で、第二部では
R0019451.JPG ちゅるるん、もずく
R0019450.JPG脂ののった鰯
R0019453.JPG巨大岩牡蠣
(切れ目が入っていなかったので食べるのもう大変(笑)) 

R0019471.JPG釜揚げしらす
関東では結構当たり前に食べますが、こちらでは珍しいみたい。
R0019473.JPG 神亀のにごり
R0019474.JPG終盤のにごりは危険
R0019475.JPGご主人がまたもってきてくれた(^-^)
北雪は何度か飲んだことありますが、こりゃまた豪華なラベルで
美味しくいただきました。
R0019476.JPG鰻の骨せんべい サクサク

R0019478.JPGR0019479.JPG
てな感じで飲み続け
R0019480.JPG ごちそうさま♪

おじちゃんが第二部はこられなくて残念でしたが、
まさかこんな日本酒パラダイスなお店に出会えるとは思わず
感激感激で飲み終わりました。

で、ホテルに戻ろうと思って歩いていたんですが、
一本となりの通りがラーメン通りみたいといってもいいくらい
ラーメンのお店だらけ。
R0019481.JPG 吸い込まれて
R0019486.JPG 食べちゃった

酔っ払いはいけませんねぇ。

でも楽しかった!!!!


(つづく)



 


タグ:岡山

北千住「さかなさま」で生牡蠣 [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

お久しぶりの北千住です。

中年のおっさんおばさんでの宴会だったので、魚が美味しいところかな、と
以前一度いったことのある「さかなさま」で予約しました。

(駅から歩いて5分くらいです)→ http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13049328/

IMG_5174.JPG 最初はビールで乾杯♪ 

IMG_5176.JPG この日のおすすめ

IMG_5173.JPG ぴちぴち
お店のお兄さんが桶に入れた魚を持ってきて説明してくれるのですが、
あまり慣れていないみたいでもごもご説明するのでわかりづらく、
で、高い魚(のど黒)を積極的に勧めてくるという。(笑)
もっとお手頃なお魚を注文しました、私たち。

IMG_5177.JPGこれはお得
たぶん、毎日この価格なんだと思うけど。(笑)

IMG_5178.JPG ぽくぽく枝豆

IMG_5179.JPGこしながまぐろ(多分)
とてもさっぱりした赤身が美味しいまぐろでした。
IMG_5180.JPG 生牡蠣
ちゅるんと一口で食べられるので、お代わりしようかと思いましたが、
牡蠣以外にも色々食べたいのでお代わり我慢。


IMG_5182.JPG ちょっと種類少ないかな。。。
IMG_5183.JPG 紀土をいただきました うま
IMG_5184.JPG たこのから揚げ ぷりっぷり
IMG_5185.JPG メバルの塩焼き
半身で注文するときの数割増しで一匹食べられるので、もちろん1匹。
めばるって煮つけのイメージが強かったのですが、焼いてもほわほわ美味しい白身。

IMG_5187.JPG ポテサラ
IMG_5188.JPG若芽入り卵焼き 
IMG_5189.JPGで、ワイン注文したけど
IMG_5192.JPG 安いカルロロッシ。。
ちょっとこれはボッタ栗な感じ。
IMG_5190.JPGで、カリカリチヂミに
IMG_5191.JPG さっぱりごま塩キュウリで〆。


久しぶりに飲む元勤務先の人たちでしたが、
積もる話で大盛り上がり、今度は忘年会で逢おうね、とお開きになりました。


このお店、、店員さんが少ないせいか、呼んでもなかなか来てくれないのが難ですが、
予約時に2時間半で、、と言われたのが、なぜか閉店までいたという。。(3時間半)
お魚は店名にしているだけあってとても美味しいのですが、ちょっとお酒がたかいかな。

とはいえ、美味しい魚が食べたいときはここにまたくるかも、
と思った「さかなさま」でありました。
 


タグ:北千住 紀土

土風炉でホンビノス [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

友人と会ったときに、土風炉だから間違いないか、な感じで入りました。

R0017501.JPG かんぱい♪ 
R0017498.JPG たのしそう、、、、
って、思ったら、金曜日(訪問日)はやってないんです、と店員さん。

週末忙しいときはやらないなら、こういうのってパウチしてメニューに、、
ってどうかと思いますが。。 期待しちゃったので残念。。。


R0017499.JPG 代わりに
R0017504.JPG 茶豆
茹でたてではない勢いでテーブルに運ばれてきました。。。

R0017500.JPG 中年になるとこういうさっぱりメニュ-が好き
R0017507.JPG ごま塩胡瓜
キャベツやキュウリ、最近こうやってごま油や塩昆布で味付け、
メニュ-に置くところが増えたような気がします。。。

R0017503.JPG ここでお通し 
料理きちゃったあとにこれってどうなんだろう、って思いながら食べたのですが、
注文の品がきたあとだとあまり食べる気が起きないものです。。
R0017505.JPG 厚揚げ
メニューで見つからなかったんですが、ありますか?と聞いたら出てきました。
お豆腐をお店で揚げた感じがいいですね。(^-^)

R0017508.JPG ホンビノス
最近千葉県の海でとれるのですが、ハマグリなどのもともとの生物も
侵食しなくてちゃんとすみわけできる外来種って感じで紹介されていますが、
今回注文したのは、近所のスーパーでみかけるホンビノスよりかなり大きな感じ。
ただ、はまぐりよりは味が薄い感じかな。

R0017509.JPG ぷりっとはしてます
R0017511.JPG 帆立を注文したら
少々生煮えな感じで出てきました。。
私は半生くらいが好きですが、店員さんもよく見てから運んでくれてもいいのにね。

R0017512.JPG 黒ホッピーにチェンジ
R0017513.JPG 鰈の一夜干し
R0017515.JPG地鶏焼き?

なんて食べてたのですが、店員さんが少ないのか、
ブザーを押してもなかなかきてくれず。


ま、いっか、な感じで河岸を変えて飲みなおしました。。。



チェーン店の中でも間違いのないお店だと思っているのですが、
週末の混んでいるときで人が少ないとちょっと残念だったりしますね。

ホンビノスは近所のスーパーで買う機会もありつつ、
今回のように大きなものは初めてでちょっとうれしくなりました。


というわけで、外食の人手不足なのか、ちょっと対応に満足できませんでしたが、
ホンビノスには大きくてびっくりしつつ美味しく食べられた土風炉さんでありました。


 


銀座「酒の穴」で月の輪 [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

銀座で映画を見た帰りにちょこっと飲もうかと
久しぶりに「酒の穴」に立ち寄りました。

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002491/

場所は4丁目交差点近く、アンパンの木村屋とかミキモトの近くのビルの地下です。
カウンター席に着席すると、

R0017430.JPG 目の前に夢空間♪
R0017431.JPG 久しぶりに見かけた垂氷をば
R0017432.JPG いただきました♪
R0017433.JPG 席には燗付器もついてますが、
さすがに今回は夏なので燗はパスにて。
寒いときには自分の好みで燗付けできるのが楽しそうです。。。

で、ここはお通しが何種類から選べるので
R0017434.JPG 私は子持ち昆布
R0017435.JPG 友人はキスの昆布〆
序盤からさあ酒を飲めと言われているような気分になるお通しの数々。。。

R0017436.JPG 刺し盛り
注文から5分くらいで出てきたので驚きました。
(見込みで作っているのかと思ったくらい)

R0017438.JPG 酒の穴サラダ
カニがたっぷり入っていて贅沢美味。
R0017440.JPG 谷中生姜 ピリピリ。 
R0017442.JPG あぶり厚揚げ
メニューにあると注文したくなる厚揚げですが、
ここも外カリカリ中やわらかで美味でした。

R0017443.JPG 次は福岡のうぐいすの庭 
R0017444.JPG キリッとすっきり
R0017445.JPG 友人が注文していた黒牛
少しもらいましたがこれもしっかりした味で美味しゅうございます。

R0017428.JPG で、この中から

R0017446.JPG 和牛とアスパラ炒めおろしポン酢
これは注文して全然運ばれこなかったので注文が通っていないのかと思ったら
だいぶたってからテーブルに。。。 
おろしポン酢がたっぷりそえられているので、意外とさっぱり食べられます。

R0017447.JPGR0017448.JPG 終盤に月の輪
以前はよく飲んだお酒ですがあまり都内では見かけず、
今回久しぶりに飲みました。これも夏バージョンでキリッとした味わい。
 
R0017449.JPGR0017450.JPG 友人は龍勢

てな感じで、お店に入ったのが9時過ぎだったので、
1時間ちょっとで急いで飲んで食べて、、な感じになりましたが、
和服の店員さんがどなたも丁寧にお酒の説明をしてくれて好感がもてました。

場所柄ちょっとお値段は高めかな、って感じもしますが、
中途半端にハズレのお店に入って残念に思うことを考えると、
ここは迷ったら間違いないかな、と思った「酒の穴」さんでありました。


 


チーム大統領ではしご酒~沼津港海将30分一本勝負編~ [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

というわけで、チーム大統領はしご酒、2軒目です。

といっても、大統領の何軒か隣のビルのB1Fで迷うことなく到着。

IMG_4799.JPG 沼津港海将さん(ここは2号店) 
IMG_4800.JPG 私のためにあるようなお店に思えました。(笑)

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13179872/

店内は立ち飲みスペースにスツールに座って飲める席がありますが、
さほど広くありません。短時間でサクサク呑んで、というお店おようです。

で、店内のお酒の様子は

IMG_4801.JPGスパークリングワインも
IMG_4803.JPG そそる一升瓶     IMG_4809.JPG 萌えIMG_4810.JPG 迷いながら
IMG_4811.JPG 国士無双をば うまー

お会計システムは、
最初に受付みたいなところで、飲む時間(30分刻み)を申告し、一人2品料理を注文すること。

IMG_4813.JPG私はこれ
目光の唐揚げ(揚げたて)とアン肝。 これで呑み放題をつけて1200円くらいだったかな。

目光は身がふわふわで美味。 
他の皆さんが注文した料理も一緒にシェアしながら呑みました。

IMG_4814.JPG きゅうり 
IMG_4817.JPG 豪華な冷奴
IMG_4815.JPG 巨大コロッケ IMG_4818.JPG なんだっけアヒージョ IMG_4819.JPG と、この生酒をOサンの奥様が見つけてきて、
「ほら、冷たいお酒があったの!」と嬉しそうに数本テーブルに。

これで、皆さんスイッチが入り、7人でこれを5-6本くらい呑んだかな。
私は一人で3合くらい呑んだような気がする。。。 だって30分しかないし。(笑)


時間になるとお店のスタッフの方が「お時間です!」とコールしにくるのですが、
かなり粘って時間を過ぎてしまい、スタッフの方々にご迷惑をおかけしたような、、、記憶ですが、
早い時間(11時から開いているし)に行って1時間くらいグビグビするのも楽しそうな、、、お店です。


この30分で参加者の殆どが急速飽和したので、なんだか愉快な気分でお開きとなりましたが、
いつもブログの感想などを正直に話していただいたりして(半分以上の方がわたしのブログ読者)
久しぶりでもそんな感じがなく、あっという間に時間が過ぎるほど楽しい呑み会となりました。


みなさん、また一緒に飲んでくださいね♪


というわけで、楽しいチーム大統領はしご酒でありました。

 


チーム大統領ではしご酒~大統領支店編~ [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

間になにも挟まず一気にアップした四国旅行記も昨日の分で無事終了しましたので、
通常モードに戻ります。(^_^)



久しぶりにチーム大統領の皆さんで会いました。

久しぶりなのでこれまた久しぶりに上野の大統領支店で会うことに。

(一応食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13124105/

今回は、Oサンご夫妻、Mサン、Nサン、Nサンご夫妻、と、お初Nサン。(Nサンだらけ)

IMG_4781.JPG 上野広小路から歩いて
IMG_4782.JPG 到着~。 
予約席は2階ですが、1階の外の席も長いカウンター席も満席。
相変わらず人気のあるお店です。

で、2階の奥の小上がり席(ぎゅうぎゅうに皆さん座っていらした)で皆さんを見つけてご挨拶。

IMG_4783.JPG 乾杯♪

で、思い思いに注文、ここは注文から料理が運ばれるまでが非常に早い。

IMG_4784.JPG ポテサラ お家の味
IMG_4785.JPG カクテキ 
IMG_4786.JPG谷中生姜 
IMG_4787.JPG オクラのキムチ 

辛いメニューが多いです、こうやって見ると。

で、次々と皆がホッピーを注文すると、

IMG_4788.JPG Nサンの中がすごいことに。
氷が多めでこういうことになったのか謎ですが、みんなびっくり。

IMG_4789.JPG わたしのは普通の量 
IMG_4790.JPG鯵のなめろう 
IMG_4791.JPG 酒飲み必須 いか  IMG_4792.JPG で、もりもり呑み続け 
IMG_4793.JPG馬刺し
IMG_4794.JPG焼きものいろいろ

かなり肉系にシフトしつつ、

IMG_4796.JPG たたみいわし 酒に合うね
IMG_4797.JPGがつ、タコキムチ、玉子焼きに茄子 IMG_4798.JPG 〆はソーセージ

店内かなり賑やかでテーブルの端と端同士で会話するのが大変でしたが、
ムードメーカーのMサンを中心に他愛のない話なのかもしれませんが、
なんだかやたらと盛り上がりました。

で、興にのってきたところで、「うつぼさんがFBに書いていたお店、いきませんか?」とMサン。

折角なのではしごしまーす!

(チーム大統領はしご酒、つづく)

 


四国旅行記2015~鰹の塩たたき編~ [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

引っ張りましたがお待ちかねの夜の部です。

今回は、snorita姐の知り合いのAちゃん(高知在住)が、「うまい鰹を食わせてやる!」と
言ってくれたので、当然ですが、乗っかることにしました。

うまいもんは現地の人が一番知ってるもんね。

集合は、はりまや橋なので、路面電車で移動し、時間まで近くをうろうろ。?

IMGP8481.JPG こういう壁画に
IMGP8482.JPG ドビーにそっくりのガンジーを発見
19時になったら、IMGP8484.JPG からくり時計が動きだし
IMGP8486.JPGそれをじっと動画撮影していた外人

こういうのって結構あちこちで見られますが、高知のからくり時計というと、
IMGP8487.JPG 上下左右に名物
高知城、坂本龍馬の銅像(多分)、よさこい祭り、と
IMGP8490.JPG はりまや橋(きっと)
ぎこちない動きの人形を眺めた後は、その近くの酒屋さんで
IMGP8491.JPG 特別純米。。。
写真を撮っていたらお店のおばちゃんが外出先から戻ってきたところで、
「あら、電気もつけないでごめんなさいね、どうぞどうぞお入りになって」といわれて中へ。
この特別純米、仕入れてもすぐ売れてしまうらしく、この日も朝1ダース仕入れて残り5本。
有難く1本分けていただきました。。
IMGP8492.JPGで、集合場所へ。
IMGP8493.JPG 南の特別純米を買ったお店は橋の向いです

snorita姐、愛媛のダイバー兄さん、snorita姐の知り合いAちゃんと合流し、
鰹を食わせてくれるお店に移動します。
IMGP8494.JPG snorita姐とAちゃん(殿方です)
観光客なら入っていかなさそうな、細い路地にずんずん進んでいくAちゃんについていくと、
IMGP8496.JPG こんなところで。
お店はこのもうちょっと先にある「黒尊」さんです。

(食べログ)→ ?http://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000063/

店内満席、1人ならカウンターですが、今回4人なので小上がり席。
着席すると既に料理があれこれと並べられていました。
IMGP8498.JPG これで一人分
まさか高知で鱧が食べられると思わなかった。(^_^)
IMGP8499.JPG 魚(なんだったかな)南蛮漬け
IMGP8500.JPG 4人分
うまいのですが(鰻巻、美味)、とにかくボリューム満点過ぎ。

最初は瓶ビールで乾杯。

IMGP8502.JPG ぐいのみがデカいのが好感もてます
IMGP8503.JPG 煮魚
金目?と、違う魚がドドンと入っていて、身がほわっほわで、大根や豆腐、ゴボウに旨みが染みていて。
IMGP8504.JPG 酒だ。酒をくれー。
IMGP8505.JPG当たり前のように美味い。

元々美味しいお酒ですが、これだけ美味い魚が盛り盛りだと、更にお酒が美味くなりますね。(^_^)

IMGP8506.JPG鰹!
まだ、温かい鰹、、これがねぇ、、もう本当に至福[黒ハート]

外の皮目は香ばしくて、中の身がとろけるような食感と濃厚な旨みが口に広がって。

IMGP8507.JPG そりゃ進むんですよね。

と、調子よく呑んでいたら、
21時ちょっと前にお店のおばちゃんが「21時閉店だからね!」とコール。

え?

このお店、21時に閉店です。 ビックリしました、呑み屋でこの早い閉店時間。

じゃ、あとお酒1本、5分で呑むから!とみんなで訳の分からないことをいうと、
IMGP8508.JPG 徳利で出してくれました。。

Aちゃんの話では、カウンターの方が大将とやりとりできるので楽しいそうです。
料理もお客さんの調子で色々アレンジしてくれるみたいで、
それでも今回のこのボリュームと美味さには感激しました、私。

で、21時に閉店で店を出たところで、Aちゃんがスナックに行こうっていうのでついていき。
IMGP8510.JPG 着席 
ウィスキーは苦手なので、ちびちびビール。
(snorita姐、ダイバー兄さんはウィスキー呑んでた)
IMGP8511.JPG 土佐小夏
甘いのにさっぱりした感じがお酒に合います。

このスナック、入ったらもう超満席だったのですが、その中に、某市長さんがいらっしゃって
なぜか名刺を頂戴しました。。。 

で、店内、当然ながら酔っ払いのカラオケ大会状態で、私も何故か、Aちゃんと銀恋をデュエット、
更に、他の客が銀河鉄道999を滅茶苦茶へったくそに歌ったのを観たAちゃん、
いてもたってもいられなかったのか、

IMGP8512.JPG 宇宙戦艦ヤマトを熱唱

これがねぇ、、本当に佐々木功が乗り移ったように上手かった。
おもわず一緒に口ずさんでいる自分がおりました。。。

この後、Aチャンはさらにもう一軒とどこかに旅立っていきましたが、
snorita姐、ダイバー兄さんと私はタクシーに乗ってそれぞれのホテルに帰還。。。


二軒目のスナックでビールをちびちび飲んでいたせいか全然酔っ払った感がなく、
部屋でビール缶一本をいただき、就寝。


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜


翌日は、足摺岬にむかいます!



(つづく)


?


タグ:高知 美丈夫

都内某所でタクシードライバー [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

むかーし、名前出して記事にしたんですが、その後店名出しNGとのことで都内某所とします。

以前、東武練馬の串焼き屋さんのオーナーOサンに誘われて訪問したお店ですが、
その後、ネットに沢山出て(お客さんがSNSなどに載せちゃう)ので予約がとれないらしく、
今回も4か月前くらいに予約したらしいです。
で、本当は違うメンバーで行くはずが、
前日にキャンセルが3名発生し(ご不幸からみなので仕方ないですが)
当日の昼に「うつぼさん、今日空いてたら○○に行きませんか?」って連絡がきて、
「もちろん行きますよ!」と二日酔いだったのに即答。(笑)

同じように誘われた呑兵衛のHサン(私は初対面)と3人で訪問しました。

で、開店の19時に到着すると、店先にオバちゃん3人。
「3人で入れますか?」と聞くオバちゃんに、
店のオニイサンが「予約で今日はいっぱいです」と答えると、
ネットで見てせっかく来たのに!とか不愉快そうな態度になったのですが、
オニイサンが「いやー、載せないでって言っても勝手にお客さんが載せちゃうんですよね」
とこれまた不愉快そうに答えていて、、、きっとこういうお客さんがくる度に断っているんだろうな、
と思うと、どこか気の毒になりました。。。

もちろん、ネットで美味しかったことを書きたい気持は分かるのですが(私も書いてるし)
お店がご遠慮ください、って言うところはそれを守らないと、常連さんも来られなくなっちゃうし。
満津美さんについてはお店公認で記事を書いているのですが、
「常連さんが来づらいようでしたら記事書きませんから言ってください」と話しています。
で、今のところは書いてもいいですよって言われてますので記事を書いております。。。

というわけで、そんなやりとりを観た後に入店。

IMG_4597.JPG 萌える冷蔵庫 

で、ここは料理はおまかせ(以前はアラカルトでしたが今は一律同じメニュー)で
お酒を飲んでもかなりリーズナブルな料金設定。(飲み放題な感じで一葉さん一人くらい)

で、今回は5月訪問でまだ春だった、ということもあり、
IMG_4599.JPG ぜんまい IMG_4600.JPG 野沢菜の古漬け 
IMG_4601.JPG タクシードライバー
IMG_4605.JPG 日本酒です
IMG_4606.JPGラベルにはデニーロ様 
ネタとしていいでしょ、とOサンが選んでくれました。
中田英寿も宣伝していて結構人気あるお酒みたい。 味濃いめで美味でした。

IMG_4604.JPGIMG_4610.JPG 竹鶴は燗で
IMG_4611.JPGま、こんな感じで
IMG_4612.JPG 好きなだけ呑みながら
IMG_4615.JPG お刺身
3人前でこのボリューム。。。 しかも厚切りです。 当然うまい。

IMG_4616.JPGIMG_4618.JPG で、散々呑んで IMG_4620.JPG 
〆は巨大鰊。 3人で1匹ですが物凄い食べごたえでした。。。

IMG_4621.JPG 広島のお酒から
IMG_4622.JPGスペシャルを
IMG_4624.JPG これで〆。

お酒の仕込み水も一升瓶で出してくれるのでお水を飲みながらグビグビお酒、、って感じで、
酔いますが翌日はかなりスッキリしています。

冒頭で一見さんの不満そうな態度を観て気の毒だな、と思いつつ、
常連さんが予約できないのも困るし、、という感じで、ああいう返答をしていたのも分かります。
今回折角ずっと前に予約したのにキャンセルしたくないというOサンの気持ちで
真っ先に顔を思い浮かべた!と声かけしてもらったのは酒呑みの人徳です。(笑)


というわけで、二日酔いとはいえ、楽しく呑めた都内某所でのグビグビでありました。




 


錦糸町「MARU」で死神 [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

Kサンと新日本フィルの定期演奏会を聞いた帰り、早くから開いているお店に行こうと、
トリフォニーホールと駅の反対方向にあるMARUさんに行きました。

IMGP7652.JPG 16時から開いてるらしい

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13015402/

ちなみに行ったのは4月の話。 後手でございます。。。

テーブル席に着席すると、 IMGP7654.JPG カモリーチョ? 
IMGP7655.JPG 日本酒メニューが
IMGP7660.JPGこれでもかというくらいIMGP7661.JPGたくさんあります
IMGP7662.JPG テーブル横には一升瓶 
IMGP7663.JPG近くにはそそる冷蔵ケース
IMGP7664.JPG 全部は吞めないもんね
IMGP7676.JPG  
 IMGP7677.JPG 序盤から心躍ります 
IMGP7658.JPG 最初はこれ 
食べログのクーポンでスパークリングワインサービスって書いてあって
2人で180ml1本出してくれました。
このサービスがいいのかどうか、、、よく分かりませんが、ま、気分はいいかな。(^_^)

IMGP7659.JPG はい、かんぱい♪
 IMGP7656.JPG お通し  生ハムとポテサラ
IMGP7670.JPG海鮮居酒屋ということで
IMGP7665.JPG刺し盛り
鯖、めじな、かつお、ヒラマサ、あじ。 これで二人前900円。 
 
IMGP7671.JPGいかと小松菜のの漁師風炒め
どこが漁師風なのか分かりませんが、ワタが入っているからかな。これは酒が進む。
IMGP7672.JPG 里芋の揚げ出し
見た目なんのこっちゃですが、ほくほくの里芋が美味
IMGP7673.JPGで、ビールを飲み終ったら
 IMGP7683.JPG お酒です! 千葉の裏不動
IMGP7684.JPG  にごりですがさっぱり
五勺でも注文できるのですが、このグラスはあまり萌えません。。。

IMGP7678.JPGで、次は 
IMGP7687.JPGIMGP7689.JPG死神 
IMGP7690.JPG 古酒でないのに古酒みたいな味 不思議IMGP7692.JPG春キャベツサラダ 
軽く塩もみした感じのキャベツにしらすとガーリックチップがよく合います。
IMGP7696.JPG ほや塩辛 日本酒に合うもんねぇ
IMGP7697.JPG 自家製厚揚げ 
外カリカリ中ホワホワ~。

IMGP7700.JPGIMGP7705.JPG調子にのって飲み続け

IMGP7708.JPG 酸味が出てきた感じがうまい漬物

で、〆ようとおもったのですが、酔っ払いは止らないもんで、

IMGP7710.JPG きのこチーズグラタン 

終盤にこのメニュー、、意外とペロッと食べられちゃいました。(^_^)


店員の男性が若い人ばかりで時々ノリが??って感じの人もいましたが、
私たちが入って一時間くらいで満席。
非常に人気のあるお店だということが分かりました。

海鮮居酒屋という割に海鮮を食べていないことに後で気づいたのですが、
知らない日本酒も沢山あるし、再訪希望の「MARU」さんでありました。


上野「味噌坐玉響」でジビエ [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

snorita姐、kenさんとの飲み会で上野に行きました。

場所は上野と御徒町の間というか、ネオンけばけばしい飲食店街の中の
IMGP7616.JPG こういう古民家のお店
元々は足袋屋さんだったか、古民家をうまく活用したお店です。

(食べログ)→  http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13135093/

kenさんが以前お友達に紹介されてきて気に入ったお店ということで、渋いつくりです。

ちなみに1階は囲炉裏風のカウンター席、私たちは2階へどうぞと言われて、
靴をビニール袋に入れて階段を上がり、畳敷きの席へ。
こういう古い建物なので当然掘りごたつではなく、久しぶりに座るのに難儀しました。。(-.-)

IMGP7618.JPG 味噌盛合せ
全国の色々なお味噌を選んで盛り合わせてくれるのですが、これだけで酒が飲めます。(笑)
IMGP7619.JPG 野菜につけて食べると更に美味
IMGP7621.JPG で、ビールで乾杯
IMGP7622.JPGお通しは玉こんにゃく これまた渋いです
IMGP7625.JPG お酒メニュー
IMGP7626.JPG地鶏の塩焼き
IMGP7628.JPG 刺し盛り 
IMGP7630.JPGIMGP7632.JPGジビエ
鹿、猪、鴨 一部違いますがイノシカチョウといえなくもないです。
このお店、ジビエが結構売りというだけあって焼き加減もミディアムないい感じ。
これぞ、大人(中年)の隠れ家的なお店といってもいいですね。(^_^)

IMGP7633.JPG で、お酒にスイッチ
IMGP7636.JPGワンカップでお水のんでください、という心遣い 
IMGP7637.JPGメニューの右から次々と注文し、
IMGP7639.JPG 鯛めし
20時に土鍋炊きで出来上がるらしく、運よくありつけました。
とはいえ、これで〆ってわけでもなく、飲み続けます。
IMGP7641.JPGIMGP7642.JPG
IMGP7644.JPG3人ともいい感じに酔っ払い
IMGP7645.JPG 店雄と野菜をお代わり 
IMGP7648.JPG  いやー、たくさん飲んだ。
IMGP7650.JPG ごちそうさま~。


テレビ番組制作を生業とされるkenさんの知識の豊富さには毎回感心するばかりなのですが、
今回は映画の話や、大人のムフフな話で盛り上がり。

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジャパンホームビデオ
  • メディア: DVD



この作品も一度でいいので是非みてください、とkenさんにオススメしました。(笑)


予約しないとなかなか入れないお店だそうですが、
古いつくりの店内に、美味しいお酒にお料理に、、、非常に心地よい対応をしてくださるスタッフに、
再訪必至の「味噌坐玉響」さんでありました。


kenさん、snorita姐、ありがとです!

 


前の10件 | - 呑んだり食べたり(居酒屋②) ブログトップ
メッセージを送る