So-net無料ブログ作成
旅行・出張の巻(日本②) ブログトップ
前の10件 | -

ぐるうつぼ(四)~横須賀美術館編~ [旅行・出張の巻(日本②)]

ぐるうつぼ、、というとだらだら書いているイメージなのですが(私自身)
今回は明日までの記事で終了します。
意外と写真が少ないのといつもよりは歩いている時間が短いから、です。(^_^.)



トンネルを抜けたら、
RIMG4311.JPG再び海が見えました
RIMG4309.JPGなんだろう、この島
RIMG4312.JPG釣り人がたくさんいました
RIMG4313.JPGで、海沿いをしばらく歩いたら
RIMG4314.JPG横須賀美術館が見えてきました
RIMG4315.JPGゴ~ル♪
で、1時間半くらい歩いたので、美術館に到着したのは12時半過ぎ。
まずはランチを、、、とレストランに行くと、一巡目のお客さんで店内満席。
20分くらい待ったところでテーブルに案内されて
RIMG4316.JPG寒かったのでワインで
(ビールよりは冷たくないかな、と思って(笑))

ランチタイムはアラカルトの他にパスタコースや、雑穀ランチセット、ピザプレートなどなど。
最初、本日のパスタ(イカのペペロンチーノ)を注文したら売り切れで、
全然具の違うパスタ(たらこのクリームソースだったかな)になると聞いて、
あまりクリームソースって好きじゃないし、、、と、パスタコースに変更しました。

RIMG4317.JPG前菜の盛合せ
RIMG4318.JPG鮭のテリーヌ RIMG4319.JPGかつおやフリッタータ
柿の生ハム巻きと魚(なんだっけ)のエスカベッシュ
RIMG4320.JPG熱々のパン
ピザプレートを注文した友人と前菜を分けてたべたのですが、
それでも結構ボリュームありました。パンも食べちゃったし。
RIMG4321.JPGワインもお代わりしちゃったし。(笑)
RIMG4322.JPGサルシッチャのパスタ
RIMG4323.JPGぽろぽろのソーセージのような味わいのサルシッチャ
思っていたより肉肉肉な感じのパスタでお腹いっぱい。
RIMG4325.JPGデザート
訪問した頃開催されていた特別展に合わせて提供されいたメニューで、
”朝井閑右衛門風” 薔薇とガラス鉢のデザート
りんごのコンポートとはちみつのアイス ローズヒップのシャンティ添えという名前だそうで、
朝井閑右衛門の代表作「薔薇」と「ガラス台鉢」から シェフがインスピレーションを得たんだって。

見た目とてもきれいなのですが、こんなにたくさんは要らない私、これも友人と分けました。
 RIMG4326.JPG食用のお花なのですが、
あまり得意でないので、アイスとりんごを食べて終了。。。
RIMG4327.JPGエスプレッソでさっぱり。


お腹いっぱいになった上に、館内が温かく、おまけにお酒も呑んでいたりした私、
眠くなっていたのですが、何をしに美術館にやってきたのよと思いながら展示作品を鑑賞。


ちょうど、及川正道さんのイラスト展が開催されていたので、
ぴあの表紙になった作品の数々を「あ、これ覚えてる!」「懐かしいねぇ。。。」と友人と言いながら
1時間半くらいゆったりと鑑賞しました。


私が一番覚えているのは、映画「ラストエンペラー」の表紙なのですが、
それも見ることができて(しかもサイズが大きいし)感激。

長年にわたっての表紙の変遷を見たのですが、画風ってやっぱり変わっていくものですね。
途中からコンピュータで描くようになってから特に変わったように思いましたが、
ぴあ廃刊(休刊?)というのは時の流れだけどなんだか寂しいね、と話しながら鑑賞終了。。。。


というわけで、ちょっと遠出して、海を見ながらぶらぶら歩いてお酒呑んでアートに触れて。

満足満足なのですが、ぐるうつぼ、もうちょっと続きます。(^_^)

(つづく)


タグ:ぐるうつぼ
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぐるうつぼ(四)~海沿いぶらぶら編~ [旅行・出張の巻(日本②)]

豪華な御座船のイメージでデザインされた(^_^.)渡し船で対岸に渡った後は、
海沿いに沿って歩きましょう。

RIMG4288.JPGお、井戸を発見
小さいころに住んでいた家の庭に井戸があったので、
こういう井戸を見るとついつい汲み上げたい衝動に駆られてしまうのですが、
大人なので理性で抑えておとなしく前進いたします。

RIMG4289.JPG洲崎
歴史ある土地の地名って色々な意味で面白いですね。
最近、再開発とか区画整理で昔からの地名を変えてしまったり、なんてことがありますが、
こういう地名は残した方がいいですねぇ。。。


という地名ですが、
RIMG4290.JPG普通に住宅地 を抜けて
RIMG4291.JPG空に飛んでいるのはトンビ(多分)
以前、鈴々舎馬るこさんが、噺のマクラで横須賀でハンバーガー買って外で食べようと思ったら
トンビが急降下してきてハンバーガーを咥えて飛び去った話をしていたのですが、
本当にそんなことがありそうなくらい、駅についてから沢山のトンビが飛んでいました。
ちなみに、トンビを見ながら「トンビがくるりと輪を描いた~♪」と友人と一緒に歌ったのはナイショ。

RIMG4292.JPGで、ここは叶神社だそうです
お参りしようか、でもこれから先も歩くのに階段登ると疲れそうだし、
なんてチキンな理由でお参りしませんでした。。
今こうやって記事を書きながらそんな自分を反省反省。。。。

RIMG4293.JPGお金持ちのヨット
一生ご縁がないだろうな、なんて思いながら、
RIMG4294.JPG鴨居港
RIMG4295.JPGもうちょっと晴れていたらなあ
RIMG4296.JPG八幡神社
RIMG4297.JPGボランティアの方々がゴミ拾いされていました
RIMG4298.JPG横須賀風物百選なんですね
RIMG4299.JPG素敵なカラーリングの小船
RIMG4300.JPG海はやっぱり夏がいいわね(^_^.)
RIMG4301.JPG観音崎大橋を渡ります RIMG4303.JPG 海も寂しげRIMG4304.JPG強風の中歩きますよ
RIMG4305.JPG密漁禁止
RIMG4306.JPGバーベキューも禁止です
RIMG4307.JPGこの説明
魚と言うと日本海とか玄界灘とか、遠くでとれる方が美味しいと思い込んでおりますが、
関東でとれる魚も美味しいんだよね、とこういう説明を見ると思い出すというか。

で、ここから一旦海から離れて
RIMG4308.JPG 観音崎トンネル
ここが上りで。(-.-)
上り坂、、苦手なんですが、ここを通らないと美術館にたどりつけないし、、、と思いながら
ヘホヘホ行って上りました。

トンネルを抜けるとそこは海~♪



(つづく)


タグ:ぐるうつぼ
nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぐるうつぼ(四)~浦賀の渡し編~ [旅行・出張の巻(日本②)]

お久しぶりの「ぐるうつぼ」です。

私が孤独なシュウカツでちょいちょい煮詰まっているのを心配した友人が、
「久しぶりに歩こうか」と誘ってくれたので浦賀まで足を伸ばしました。

って、この友人とは先日アップした「上野ぶらぶら歩き」で一緒だった人なんですが。(笑)

今回のぐるぐるルートは、

浦賀駅~浦賀の渡し~海沿いぶらぶら~横須賀美術館(ゴール)でグビグビ~ です。

歩く時間はこれまでよりちょっと短めではありますが、ゴールでグビグビするのはお約束。(^_^)

朝10ちょい前に品川駅ホームで待ち合わせして

RIMG4263.JPG三崎口行きに乗車
この車両、発車するときに音階が上がっていくような音がするので好きなのですが
(そのあたりのことはwikipediaに書いてあるんで読んでね)
電車に何の興味もない友人にはどうでもいいことらしく、
「ああ、言われてみればそんな音してるね」という程度のリアクションでガッカリ。。。
途中で乗り換えて、
RIMG4264.JPG一時間くらいで浦賀に到着。 RIMG4265.JPG ホームから見える景色 のどかです
で、友人が地図を持っているもののどっちに行くのかよく分からぬまま出発。
間違えれば方向修正すればいんだし。
なんて思っていたら
RIMG4266.JPG地図。
まずは浦賀の渡しを目指しましょう。
RIMG4267.JPGこんな道をてくてく歩いて RIMG4268.JPG 
壁面に地元の小学生や中学生が描いた浦賀に関する絵がたくさんありましたが、
これは佐久間象山と吉田松陰、だったような気がします。

RIMG4269.JPGジャンケン大会、、訪れた翌週でした。残念。
RIMG4270.JPGえーとダレだったかなあ。。。
RIMG4271.JPGと、強風に吹かれながら歩いて
RIMG4272.JPG到着
RIMG4273.JPG駅から10分弱くらいです

RIMG4274.JPG意外と高くて(@_@)。50円くらいかと思っていたので。
さすがに中学生に成りすましもできないし。(笑)
RIMG4275.JPG橋なので定員があるんですね
RIMG4276.JPGこの橋
以前、香港のジャンボレストラン(珍宝)に行ったときも、水に浮いているボートの扱いだからか
定員が書いてあったのを思い出しました。
RIMG4277.JPGボタンを押すとやってくるってことなんでしょうか
RIMG4278.JPGインターホンのようなボタンでした。 
RIMG4279.JPG昼休みもしっかり一時間。
この時間にどうしても急いで対岸に行きたい人がいても無理ってことなんですね。
湾をぐるっと移動すると結構時間がかかるので運行すれば便利だと思うんですけどねぇ。。。
RIMG4280.JPGで、船がほどなくしてやってきたので
RIMG4282.JPG船頭さんのところの料金箱に150円を入れて
RIMG4283.JPG出発したらあっという間に対岸
RIMG4284.JPG船の先端の手すりのない方が橋に着岸します RIMG4285.JPG降りてから撮影した船
面白い形だなあと思ったら、
RIMG4286.JPGこの説明によれば
御座船風、なんですね。ってよく分からないのでwikipedia先生で調べてみたら、
貴人が乗る豪華な船、と書いてありました。
インスパイア系ってことかな。(笑)


と、船を下りて、ここからは海沿いをひたすら歩きます。

(つづく)
 


タグ:ぐるうつぼ
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上野ぶらぶら歩き③ [旅行・出張の巻(日本②)]

あとは公園をつっきって上野駅にいくだけ、と思って歩いていたら見かけたのが、 

RIMG4194.JPGこの男性
よく見ると、黒い髪のカツラを被った白人のオッチャンだったのですが、
チュッパチャプスのような飴と水風船を使うパフォーマンスに子供大喜び。RIMG4195.JPGでも、コートの下がすかすかで怪しいんですよ。
RIMG4196.JPG水鉄砲もシャカシャカ子供に向けて水かけたり RIMG4197.JPGオッチャンが落とした飴を拾いに走るオコチャマ RIMG4198.JPG網を持たせて水風船を投げるオッチャン
RIMG4199.JPG言葉は殆ど発しないのですが怪しい風貌でしょ

で、日が暮れてきて結構寒くなってきたというのに、オッチャンはコートを脱ぎました。
RIMG4200.JPG赤パン。(笑)
RIMG4201.JPGで、この赤パンで何するのかと思ったら、
ボーリングレーンの模様のビニールシートを敷いてそこに水をまき、
シートの先に輪っかを置きました。
レーンをスライディングして(オッチャン=ボーリング玉のイメージ)輪くぐりする、
そんなパフォーマンスを見せようということらしいです。
で、オッチャン、赤パンまで脱いでから(肌色のTバック履いてた)スライディング
RIMG4202.JPG終わった後のオッチャン。
RIMG4203.JPG最後にはコート来てマネーコール。(笑)
少々シュールな感じもありつつ、見ていた子供たちが喜んでいたので私もなんだか盛り上がり、
100円だけ寄付してきました。(お札入れてる人もいました)

なんとかフェアに合わせて大道芸人フェアもやってるんだろうかね、なんて友人と言いながら、

RIMG4204.JPG今ってお面いくらするんだろうね、
RIMG4205.JPGてな感じで上野駅に向かいます
RIMG4207.JPGスカイツリーも見えました。
と、駅が近くなったあたりで、大道芸人さん達のパネルを発見。
 RIMG4208.JPG金子くん。(笑)
RIMG4210.JPG結構いろいろ出てるんですねぇ。
で、友人と「さっきのオッチャンもここに載ってるでしょ」と探したら RIMG4211.JPG いました、オッチャン。

元ブルーマン、、そういわれてみれば、お客さんの反応によって動き方変えてたから、
妙に納得。。。。。

(オッチャンのサイト)→ http://www.daredevilchicken.com/thecollector.html

道化師とかパフォーマンスの勉強してから8年間(アメリカ、カナダ、ドイツ)ブルーマンをやって
2010年のSTREET PERFORMANCE CHAMPIONSHIPで優勝したそうです。

ちなみにオッチャンの本名はジョナサン・テイラーさん。


ブルーマンといえば一時期はまって六本木に何度も足を運んだ私、
そうか、ブルーマンって道化師と同じ味わいなんだわ、なんて今頃気づきました。。。


で、当日見たパフォーマンスとほぼ同じものを見つけましたので貼っておきますね。
実にくだらないのですが、生で見ていると結構はまります。(^_^)



と、ブルーマンOBだったのね、と友人を頷きながら前進していると、
東京文化会館近くの銀杏臭漂うあたりで、
RIMG4213.JPG双子のパフォーマンス「双龍」を見ましたが、
RIMG4214.JPGオッチャンの後なんでマイルドで。。。。


というわけで、根津のお寺からただぶらぶら歩いただけなのですが、
こうやって緑(というか茶色)を見ながら歩くのも楽しいと思いつつ、
不思議なパフォーマンスにも遭遇して一度でも何度も楽しかったぶらぶら歩きでありました。

(上野ぶらぶら歩き、これにて終わり) 


タグ:上野
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上野ぶらぶら歩き② [旅行・出張の巻(日本②)]

根津のお寺からぶらぶらして上野公園まで辿り着いたのですが、
公園散策より先にどこかで座って(中年おばちゃん2人なんで)お茶でも、、、と
思いついたのが博物館エリアの喫茶、ということで、博物館方面に向かいます。 

RIMG4161.JPG秋空の中歩くのって気分いいわねぇ。
RIMG4162.JPG東京って公園多いよね、なんてRIMG4164.JPG友人と言いながら
RIMG4165.JPG正門へ。
「ええとお茶だけ飲みに入りたいんですが」とチケット売り場で申し出ると、
1時間半だけ中に入れる用紙を渡してくれます。
退散しないといけない時間がきっかり刻印されているので悪いことはできません。(笑)
RIMG4166.JPG国立博物館を見ながら左折して
表慶館という建物を見ながら前進し、
RIMG4169.JPG昔の屋敷の瓦?
RIMG4170.JPGこれはなんだろう、と
後で調べてみたのですが、旧因州池田屋敷表門、だそうです。
(別名黒門の説明)→ http://www.portaltokyo.com/guide_23/contents/c06077kuromon.htm
RIMG4171.JPGで、その先の法隆寺宝物館へ RIMG4172.JPGオークラ系の喫茶エリアがあります
席は空いているのですが、ホールスタッフが少ないせいか、なかなか案内してもらえず、
外のテラス席でもいいですから、と10分くらい待ったところでなんとか案内してもらいました。

テラス席、、座って観たら日があまり当たらないし、寒いことに気づいたのですが、
替えてもらうのも面倒だし、ということで、そのままおとなしくお茶することにしました。

RIMG4174.JPG友人はこれを注文RIMG4175.JPG私は左上のムースを注文
RIMG4177.JPGこれが園内に入れる券
1時間半、、意外と短いような気がするのですが、
博物館には入らないんだからこのくらいでいでしょう、という感じの時間なのかしら。
RIMG4178.JPGで、これが友人の注文
水まんじゅうが結構お腹にたまったようです。
RIMG4179.JPG私はラズベリーだったかのムース さっぱり
テラス席の寒さでコーヒーもあっという間に冷たくなってしまい、
色々話しても寒くなってきたので、1時間も経たずして退散。
公園内の普通のカフェでもよかったかもね、と思ったのですが、
RIMG4181.JPGこういう景色が見られるのもお得なので
RIMG4182.JPG結果オーライ、ということにしました
で、博物館エリアの正門を出た後は、再び公園内へ。
RIMG4183.JPG植物で出来たこの箱からはシャボン玉が出てきていました
RIMG4184.JPG土曜日の午後、のどかです
RIMG4186.JPGで、これ、なんだろうと思ったら
RIMG4188.JPGこれが立ててある鏡に反射しt
RIMG4189.JPGこんな感じに映ります
RIMG4190.JPGそういうフェアでしたか。 RIMG4192.JPG こんな巨大案山子みたいなものも。

と、この先で不思議なパフォーマンスをやっている人を見かけました。

(つづく)


タグ:上野
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上野ぶらぶら歩き① [旅行・出張の巻(日本②)]

真冬に書く秋の記事。(笑)


 

「ぐるうつぼ」とタイトルをつけようと思ったのですが、
ゴール地点でお酒を呑まなかったので単なる「ぶらぶら歩き」です。(^_^.)




以前記事に書いたのですが、病気で亡くなった親友の納骨式で10月下旬、
根津のお寺に行ったのですが、明るくピースサインしながら笑っている親友の写真を見て
お坊さんのお経と有難いお話を聞いてお墓に御骨を納めた後、
軽くビールを呑みながら親友の思い出を語りながら食事をして。

そのまま帰るのもね、、、なんて感じで、一緒に出席した友人と一緒に根津のお寺から
上野駅までぶらぶら歩くことにしました。

言問通りの上り坂を途中で右折して、歩いていって見かけたのが、
RIMG4128.JPGRIMG4130.JPGこのお寺
RIMG4131.JPG
説明です。どうぞ読んでください。(^_^.)

RIMG4129.JPG噺家や講談師の名前も
RIMG4133.JPG谷中七福神の一つ
色々なところに七福神ってあるのですが、七福神めぐりとか実はしたことがなくて、
いつか歩きながらぐるぐる七福神をめぐってみたいな、なんて思いました。
RIMG4132.JPG舞台もありました
お参りしようかな、と思っていたら、お寺の方が「本堂にも入っていただいて構いませんよ」と
仰ったので、有難く本堂の中も見せていただきました。。。

で、この後は親友にくっついて歩きつづけ芸大に到着。
上野に芸大があるのは知っていましたが、中に入るのは初めてです。
RIMG4134.JPG敷地内には銅像がいっぱい
RIMG4135.JPG石川光明先生 明治時代の彫刻家だそうです
RIMG4136.JPG 高村光雲先生
RIMG4137.JPG 竹内久一先生
他にも色々見かけたのですが、草ぼうぼうの中にあったりよく知らなかったり、、だったので
写真を撮ったのはこのお三方のみ。

RIMG4138.JPG この~きなんのき きになるき~
RIMG4140.JPGしっかり手当されています
で、売店があったはずだから、と友人を校内を歩いていると、
RIMG4142.JPGガチャガチャを発見
友人が300円入れてレバーをぐるっと一回転するもののカプセル落ちてこず。(-.-)
恥ずかし、と思いながらお店の方に
「すみません、お金入れたんですけどカプセルが出てこなくて」と申し出たら、
「古くてたまに出てこないことがあるんです、すみません」と鍵で開けて
カプセルを一つ取出して友人に手渡しました。
えっとそうじゃなくって、レバーをまわしてカプセルがコロンと落ちてくるのが楽しくて
300円入れたんで、やり直しさせてほしかったな。。。。。。
RIMG4145.JPG頭と首から下を合体させた状態
RIMG4148.JPGブルータス先生でした
説明ないと誰だか分からなかったよ。(笑)

RIMG4147.JPGシークレットもあるらしいです
で、ガチャガチャやって笑ったところで、外に出て
RIMG4150.JPG屋根には立派な鬼?
RIMG4151.JPGよく分かりませんが殿方もいらっしゃいました
RIMG4152.JPG屋根の内側 職人技ですね
RIMG4154.JPG向こうに見えるのが売店
RIMG4149.JPG外から見た芸大
で、ここからは上野公園に向かって歩きます。
RIMG4156.JPG渋い建物は
RIMG4157.JPG無料コンサートも開かれるようです
で、RIMG4160.JPG上野駅方面に向かってあるきますが、
ちょっと疲れたので、お茶タイムにいたしましょう。

(つづく)


タグ:上野
nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高田の旅2012~高速バスで帰る編~ [旅行・出張の巻(日本②)]

飴屋さんとレルヒさん御目文字の後は、花ロードのお手伝いが終わったbluebird姐さん、
いっちゃん、ベアトラック兄さんとお昼ごはん。

間伐材(桜でしたっけ)のチップでスモークしたソーセージでホットドック、、
なんて意見もありましたが××××(伏字)色々な事情もあったりして(^_^.)北京菜館さんへ。
昨年は克恵さんで美味しいワンタン麺をいただいたのですが、先日閉店してしまったということで、
違うお店になりましたが、ここでいただいたもやしラーメンも美味しゅうございました。(写真無)

店内ではNHKのど自慢放送中で思わず見てしまいましたが、
相変わらずお年寄りには甘い採点。(笑)
物凄い真面目ながり勉君風のお兄さんが「わたしの~おはかの~ま~えで~」と歌い
キンコンカンコンキンコンカンコン♪と満点になった途端、ガッツポーズする姿を見ながら
確か、一番最後にのど自慢を見たのも昨年の高田の克恵さんでワンタン麺食べてる時だった、
なんてことを思い出した私です。 私は全然見てないんですが、さすが国民的長寿番組と感心。

多分、次に観るのは来年の10月、また高田、、、なのかな。(^_^.)


RIMG4292.JPG北京菜館近くの桶屋さん


と、お昼を食べたら、バスの時間です。 楽しい時間はあっという間ですね。


bluebird姐さんといっちゃんがバス乗り場まで見送ってくれて、
バスに乗ってからも手を振ってくれたので「またね~!!」と振り返してバスは一路池袋へ。


帰りは1台では予約一杯になったからか1号車、2号車で運行。
2台になったお陰で、私の隣は空席です。ラッキー。(^_^)
一列前には白髪頭のオジちゃん2人。耳が不自由らしく手話で会話しているのですが、
アルコールフリーのビール風飲料にじゃがりこなどをバクバクたべては手話で会話。
何を話しているのか分かりませんでしたが、ものすごく楽しそうで羨ましかった。。。。
(だって私は会話する相手のいない一人旅(;_;))


バスは途中までは比較的順調でしたが、やはり三連休、なのか、日曜日の午後だからか、
徐徐にずるずると遅れていきました。

19時くらいに着く予定ですが、ま、電車が走っている時間帯に着けばいいかな、という気分で。


RIMG4293.JPG [バス][バス][バス][バス][バス]ぷっぷー

RIMG4296.JPG 越後川口でトイレ休憩
RIMG4297.JPG帰りは2台

持参したDVDプレーヤーで、

ソーシャル・ネットワーク [DVD]

ソーシャル・ネットワーク [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD
あまりに早口の英語で驚いたり、FBのきっかけって結構くっだらないんだ、と思ったり。
個人的にはあまり面白く思えませんでしたが、アメリカ人ってこういう凄いこと考える人って
いるんだよね、、、なんてしみじみ思いました。。。

で、バッテリーが少ないから途中まででしたが、

彼女は最高 [DVD]

彼女は最高 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD
15年くらい昔の映画を鑑賞。 
ジェニファー・アニストンの髪形がものすごく老けて見えたりしました。。。


RIMG4299.JPG この女優さん、誰だっけ。

RIMG4307.JPG 日が暮れてきました。。

後は数独やったりうとうとしたり本を読んだり。。。

RIMG4308.JPG ここで何か食べようかな、なんて思い
RIMG4309.JPG ここで RIMG4310.JPGメンチ
上州麦豚のメンチだそうで200円。
RIMG4311.JPG 肉汁はジュワって感じでは出てきませんでしたが美味。


バスはずるずるでも走っていたので、結局予定の1時間遅れくらいで池袋に到着。。。

コロコロキャリーを引きずって電車に揺られて帰宅の途に着くのでありました。


高田世界館で白鳥さん、白酒さんの落語に大爆笑し、ガンバコルタで美味しいイタリアンを堪能し、
ベアトラック兄さん、bluebird姐さんと楽しく話し、花ロードにレルヒさんに飴屋さんに、と
1泊2日と思えないくらい中身の濃い旅行となりました。。。

ベアトラック兄さん、bluebird姐さん、今年も本当にお世話になり多謝多謝です。<(_ _)>


また来年も呼んでくださいね。(どうか嫌がらずに)
というわけで、来年も落語と、SAKE祭りにも参加したい!と思った高田の旅でありました。

(高田の旅、、これにて終わり)

 




nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高田の旅2012~飴屋さんとレルヒさん編~ [旅行・出張の巻(日本②)]

花ロードのグランプリ作品も見られて一安心、、の後は、ベアトラック兄さんのお店に向かいます。。。

RIMG4256.JPG昔は私の実家もこういう箱がありました
RIMG4257.JPG デラックス牛乳?
なんだろう、濃厚なんでしょうか、ビタミンでも入っているのかしら。 
ご存じの方、教えてくださいまし。。。。

11時半くらいに兄さんのお店に着いたのですが、
bluebird姐さんの手伝いが終わるまでまだ時間があるということで、
車で近場の観光スポットに連れていっていただきました。

最初に行ったのは、前日、高田小町で開催していたイラスト展で見かけた飴屋さん。

RIMG4270.JPGここです
高橋孫左衛門商店さん。
(お店のホームページはこちら)→ http://www.etigo-ameya.co.jp/

RIMG4264.JPG お店の横には蔵
RIMG4265.JPG粟飴、翁飴、笹飴、瑠璃飴 が主な商品
RIMG4266.JPGRIMG4267.JPGなんだそうです
RIMG4268.JPG
RIMG4269.JPG 本家
RIMG4271.JPG 昔は商店街で賑わっていたエリアだそうですが、
現在は駅前の方が賑やかになったので、この飴屋さん周辺もお店は少なくなったようです。
RIMG4273.JPG 寛永元年(1624年)創業 日本一古い飴屋さんなんだって

十返舎一九が来訪して「越後道中記 金の草鞋」でお店の様子や粟飴を紹介したり、
夏目漱石の「坊ちゃん」にもこのお店の笹飴のことが書かれているそうです。

(お店の商品)→ http://www.etigo-ameya.co.jp/

瓶詰の粟飴は食べきれそうもないし、、、ということで、
粟飴を笹で包んだ笹飴と、瑠璃飴を購入しました。
瑠璃飴は包んであるゴムを楊枝で刺すとプルンと出てくる水羊羹のような飴で
猫居酒屋にお土産で持っていって私も食べましたが、素朴な味わいで美味でした。。。

と、絵葉書で見た飴屋さんを実際見て感激した後は、日本のスキー発祥の地ならではの場所へ。

ベアトラック兄さんが「レルヒさんを見ましょう」と連れていってくれたのが金谷山スキー場。

RIMG4274.JPG字体がすごい。(笑)
RIMG4275.JPGスキー博物館
ベアトラック兄さんも入ったことがないというので私もパスしました。
RIMG4276.JPG 冬はスキー場
RIMG4277.JPG上からトンネルをくぐって滑れるそうです
RIMG4280.JPGスキーの日 そんな日があるんですねぇ。。
RIMG4282.JPGで、この上にレルヒさんがいらっしゃいます
兄さんとヘホヘホ上って、RIMG4284.JPG発見。

wikipediaにも載っている銅像です。→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AA%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%92

旭川空港にも銅像があると読んでいつか会いに行きたいと思ったりする私。


レルヒ.gif ゆるきゃら と ホンモノ
ゆるきゃら界のヒール役らしいのですが、
ご本人、、まさかそんな扱いにされるとは思ってなかったでしょうね。

RIMG4285.JPG 杖(ストック?)1本で滑ったんですね
RIMG4288.JPGレルヒさんが観ている風景
RIMG4289.JPG あまりにも高く掲げられ過ぎ(笑)
RIMG4290.JPG横にはジャンプ台
今は老朽化で使われていないそうですが、訪れた頃は撤去工事が始まっていました。


と駆け足の観光でしたが、レルヒさんにも会えてちょっと得した気分になったところで
お店に戻ってbluebird姐さんとお会いします。(^_^)

(つづく)


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高田の旅2012~花ロード編②~ [旅行・出張の巻(日本②)]

花ロード、、、たぶん真ん中くらいまできたあたりなので、もちょっと続くわけですが、RIMG4236.JPG結構多いハロウィンの展示
昨年もかぼちゃをかなり見た記憶なのですが、やっぱり時節柄なんでしょうね。。

RIMG4237.JPG 10月だけ安いのかしら
RIMG4238.JPG どっかで見たことあるような。(^_^.)
RIMG4239.JPG このお水、結構高いんですよね。
400円くらいだったかな、以前東京スカイツリーに行ってビックリした記憶がございます。

RIMG4240.JPG 折り紙で色々折って作られた作品
RIMG4241.JPG お、全日本プロレス
やっぱり曙くるんだ(笑)とか思っていて気になったのが左端っこの覆面レスラー。
SUSHIってプロレスラーで頭にまぐろの握りが二貫載っているんですね。
(こちらの写真で確認してね)→ http://www.all-japan.co.jp/profile/sushi.php
得意技がTEKKAMAKIっていうんですが海外にも通用するプロレスラーにしたいんでしょうか。
私の中では覆面レスラーといえばミルマスカラス=空中殺法なので、
このSUSHIさんがどんなプロレスするのか興味が湧きました。(^_^)

RIMG4242.JPG 最近こういう人、あちこちで見かけますが
なんとなく素直に信用できずに書いてもらったことがありません。
書いてもらったことがある方、どんなことを書いてもらったか教えてください!

RIMG4243.JPG 旧第四銀行 高田支店
昨年はここで和装のファッションショーが開催されていましたが、
RIMG4244.JPG 今年は柳生博さんトークショー
本当は息子さんが出演予定だったのが都合悪くなってお父さんが代打出場、らしいです。

RIMG4245.JPG バッタ(かなり巨大)
RIMG4246.JPG 道端では中年男性がライブ中
RIMG4247.JPG 地元のお子さんが作った折り紙
RIMG4248.JPG 高田で発見した川越のお菓子
と、ここまで来たら大通りからちょっと横道に入りぶらぶらし、
RIMG4249.JPG 昨年も見かけた朝市
自宅の畑でとれた野菜を売っている(みたいな)オバアチャンや
おこわやする天などの惣菜を売る人、花屋さんなど、いろいろいましたが、
昨年見かけてちょっと胡散臭かった「天然石100万円」とか売っていたお店はなくて残念。。。

RIMG4250.JPG 入り口一枚しか写真撮りませんで。
RIMG4251.JPG 途中で見つけたグランプリ作品
RIMG4252.JPG これ
RIMG4253.JPGプチプチ?と思ったら、
RIMG4254.JPG玉子のパックをリサイクルしてました
ペットボトルを使った作品も結構あったのですが、やはり今の世は環境配慮でリサイクル?

RIMG4255.JPGどのくらい集めたんだろう
そんなことを気にする私でありました。。。。


というわけで花ロードはここで終わりですが、もちょっと他のところをぶらぶらします♪

(つづく)


タグ:高田
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高田の旅2012~花ロード編①~ [旅行・出張の巻(日本②)]

ぐっすり眠って二日酔いもなく目が覚め、ノンビリ支度してチェックアウト、
帰りのバスまでは今年も「花ロード」を楽しみましょう。

RIMG4213.JPG 駅前にあった展示(赤唐辛子がきれいでした)
RIMG4216.JPG小雨です(^_^.)
ちなみに、bluebird姐さんはお昼までお弁当売りのお手伝いなので、
今回は一人でぶらぶらでございます。。。

(花ロードのホームページ)→ http://hanaroad.honcho.jp/

RIMG4217.JPG ハロウィーン
RIMG4218.JPG 誰かの家の庭みたい
自転車のかごにも植木鉢が入っていて現実感たっぷりな展示に見えました。。

RIMG4219.JPG ちょっと強面

RIMG4221.JPG この作品
RIMG4222.JPGきれいです
自宅の庭に咲いていた花で作りました、、って書いてあったような記憶なのですが、
広くて豪華な庭なのかなあ、、、と想像。

RIMG4223.JPG夏なのか?秋なのか?って雰囲気
RIMG4224.JPG これ、残念ですが参加できません。。。
1000円で昼からポン酒呑み放題、って夢のような空間なので今年は参加したかったんですが。
来年は絶対参加したいす。

RIMG4225.JPGRIMG4226.JPG
手作り感あふれる作品を見ながら歩いていると、
RIMG4227.JPG 春陽館さん 
白鳥さんの今回の落語会のチケットも扱っていたお店ですが、
RIMG4228.JPG 入ろうと思いながら何故か入れなかった。。(^_^.)
RIMG4229.JPG 三沢(左上) 懐かしいなあ。。
この本やさん、昨年も通ったときこうやってポスターが貼ってあったので、
なんだかテンションが上がりました。。。

RIMG4230.JPG心からありがとう
私も素直にこういう気持ちを常々持てるような人間になりたいものです。。
(結構邪念たっぷりなので(^_^.))

RIMG4231.JPGシモフリ肉  くびき牛 
生産量が少ないということは関東では食べられなさそうです。。
保冷剤つきでお肉買えばよかったかなあ、記事を書きながら思いました。。

RIMG4232.JPG くるスケ?
RIMG4233.JPG あ、選管ですか。

RIMG4234.JPG 花ロードカー
なんとなく見た感じ、キース・ヘリング風かな、と思ってしまいました。(笑)

てな感じで、まだ続きます。だらだら歩いたので。


(つづく)


タグ:高田
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行・出張の巻(日本②) ブログトップ
メッセージを送る