So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行・出張の巻(北中南米②) ブログトップ
前の10件 | -

NY旅行記2014~帰国編④~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]


眩しい。((+_+))


機内が真っ暗になったというのに左側が眩しいんですよ。
隣のネエチャンが読書灯つけて、機内誌をばっさばさ音たててめくりながら
持参した(タッパ入りの)ケーキくって彼氏に話しかけていました。


(V)o¥o(V)



足元ゆったりのバシネットに変更してもらって喜んだものの、
喜んだわたしがバカだった。
これなら最後方で隣を空けてもらった方がどんだけよかったか。。。


ま、ブログのネタにはできるけど(笑)、長時間こんな空間じゃなあ、
と思いながら洗手間に行ってすっきりした後、ギャレーに立ち寄り
お水くださいってお願いしたら。


「お休みになれますか?」ってCAさん。


全然眠れねーし。(V)o¥o(V)


とは当然言えませんので、
「いえ、あんまり眠れないですね、実は斯く斯く云々・・・・
 このフライト今まで乗ったJL便で一番外国人客が多いんですが、
 成田から乗り継ぎされるからでしょうか。」

ちょっと愚痴ってみたら。

少しお待ちくださいね、とCAさん飛行機前方まで行って、
R0012724.JPGアイマスクと耳栓をくれました
海外の方って自由ですよね、って言ったら、「確かにそうですね」って
相槌打ってくれたのでですが、本当にこいつ(隣)は自由過ぎ。

その後なんとか1時間ちょっと眠って
R0012725.JPGパンの配給
R0012727.JPG そのあと軽食 
R0012728.JPG 原価安そう。。
ネエチャンは持ってきた(タッパ入り)のナッツをぼりぼり食ってました。

R0012730.JPGほら、帽子が移動してたよ
R0012731.JPGもうちょっとの我慢だ

MONUMENTS MEN

MONUMENTS MEN

  • 出版社/メーカー: Columbia
  • 発売日: 2014
  • メディア: Blu-ray



軽食を食べていたころ、これを見てたのですが(邦題忘れちゃった)
いまいち楽しめず、、、結局記事にもしていないという。。


ネエチャンは着陸1時間前くらいから急に爆睡しはじめ、
着陸時の衝撃で驚いて起きてました。

R0012732.JPG やっと着いた
R0012733.JPG 荷物ピックアップして帰途へ。。


今回、北の蟹工船企業を辞めて勢いで行った旅行でしたが、
物価高に参りつつも、お初のエンパイアステートビルにたくさんのアート、
美味しい食事にミュージカルに、、心の洗濯ができました。

ま、最後の最後にフライトで珍事でしたけど。(V)o¥o(V)


今の転職先だと、NYに行くような日程はなかなか組みづらいのですが、
数年に一度くらいは行きたいな、と思っています。


長年勤めた会社を辞めて転々として、さらに北の蟹工船企業も辞めて、、
と、自分の人生さまよい中みたいな状態ではありましたが、
世の中の広さを実感しつつ楽しめたNY旅行でありました。


(これにてNY旅行記2014 おわり)


タグ:機内食 JL 珍事
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NY旅行記2014~帰国編③~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]

乗っているのはJALのはずなんですが、
周りがチャイニーズ、コリアンでこれ本当にJAL?って思った私。
このとき、JALは一日二便NYから成田行きがあって、
私が乗ったのは、今運休中のサンパウロ便だったときの時間のNY発。
それで、成田についてからの乗り継ぎが便利なのかもわかりませんが、
とにかく未だかつてないくらいの海外客比率の高いままドアが閉まり。

隣の四席並びの真ん中にきたコリアンカップル。
すごいのは、旅慣れてないのかいつも気にしないのか、
バシネットの床に置かれた荷物を離陸時は棚に収納してくれ、と
CAさんに言われると(これは保安上の問題で当たり前のこと)
大丈夫大丈夫と答えて床に置きっぱなしにしようとして、
理由を説明されてもわからず、CAさんがダメですと頭上の棚に
あげていましたが、チェックインが遅くなったからといって、
こんなカップルをここにアサインしちゃだめだろうって、
心中いらっとしました。。。

おまけに、このカップル、離陸時もスマホをいじっていたので、
電源切れってさっきアナウンスあったよね、って言ったのですが、
(今は機内モードならよくなったけどね)
オッケーってずっと離陸までスマホでチャットだかしてました。

なんかね、こういうのって、いやな感じがしちゃうと止まらない。

その後、機長様が、離陸の順番が6番目なのであと15分程度お待ちください、
と丁寧に日本語と英語でアナウンス。

で、今度は、通路の向こうのコリアンおばちゃんグループが、
日本の入国書類でハングル語はないのかとCAさんに聞いてるんだけど、
ま、日本語か英語しかないよね、こういうのって。

地上にいるときからもう周りが気になりすぎて、「珍事」です。

飛行機はほぼ定刻通りに出発し、ほどなくして水平飛行。
ちょっとしておしぼり(ちっこいタオル)の配布があったのですが、
隣のコリアンねーちゃんが、それまで安全のしおりやらなんやら
やたらと写メ撮ってたかと思ったら、おしぼり配布中のCAさんに
離陸時(自分がOKといったのに)頭上の棚に上げられた荷物をとってくれ、
と他の作業中にもかかわらず、注文。
と、CAさん、ギャレーに一度おしぼりを置きにいってから戻ってきて
頭上の荷物を取っていました。

たかだか庶民クラスでなんなんだ、この態度。

日本人でもこういう自己中な人はいますが、
乗ってきてからもうこの自由過ぎる態度に
私はすっかり(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)イラット星人と化しておりました。

R0012705.JPG映画見て気を紛らわせたい R0012700.JPG とらわれて夏

(とっくに記事にしてる)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2014-06-03

R0012701.JPG5つ星も

(もう記事アップしてます)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2014-06-04

R0012707.JPGジントニックでおちつけ私
通路向こうのコリアンおばちゃんグループは飲み終わるやボタンを押して
やってきたCAさん(日系って呼ぶとくるのが早い)に片づけてとコップを渡し。

ここさ、庶民席なんだから。(V)o¥o(V) 回収くるまで待てよ。
(心中、と呼びつける)

NYからの帰りは15時間くらいあるんですが、
もうこんな調子で成田まで私は我慢できるんだろうかって気になります。

だって、すぐ後ろの白人おやじ(デブ)もずっとゲッホゲッホしてるし。

R0012708.JPG隣の姉ちゃんの帽子
これがね、そのうち私のテリトリーを侵食します。

R0012709.JPG食事の配給
R0012718.JPG向きを変えてみました
R0012711.JPGビーフシャスール
鶏照り焼き丼との二択でビーフを選びましたがシチューみたいな味。
R0012712.JPGそうめん
R0012717.JPG落ち着く味ですな
R0012716.JPGこれが一番おいしかった
R0012719.JPGカッチンカッチン
R0012721.JPGトレー回収時に
「昨日からお食事変わったんですけどどうですか」とCAさん。
「お肉が大きくなった気がしますねぇ」と中途半端に答えましたが、
再建中の寂しい機内食に比べれば格段にいいですよね。

R0012722.JPGで、寝ようとしたら

再び珍事です。てか、もう周囲皆珍事なんだけど。



(つづく) 


タグ:機内食 JL 珍事
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NY旅行記2014~帰国編②~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]

白タクでボッタ栗?というドキドキ感の中、到着したJFK空港。

まだ朝7時前です。。。。 早く着きすぎちゃった。 (-.-)

ターミナル1の以前は本当に端っこだったJLのカウンターですが、
端から2番目くらいになりました。

R0012671.JPG ぼけぼけですがここ。
カウンター、隣は大韓航空。 
ゲートも近く(向かい)ですが、こちらはA380(総2階建てのでかい飛行機)で、
JLも一日2便になった(んだよね、確か)ものの機材はB777か B787。
大韓航空の隣はルフトハンザのカウンター。

普通、アライアンス同士でターミナルがくっついてると思うんですが、
JLと同じアライアンスのAAは違うターミナルだし、
ルフトハンザ(スターアライアンス)も大韓航空も(スカイチーム)も
JLとは違うアライアンスだけどカウンターは同じターミナルという不思議。

で、エコノミーはすでに大行列で(カウンターが開く前だったので)、
R0012673.JPG ありがたくこちらで
最近飛行機にあまり乗らないので(仕事でも全然乗らないし)、
すっかり平に落ちたJGCですが、こういう恩恵があるのでやめられません。

7:05に開いたカウンター、
ファーストクラスカウンターで、お年寄りご夫婦(スーツケース8個もあった)、
私は隣のビジネスクラスカウンターでチェックイン。

あ、座席は普通に庶民クラスですから!

日本人男性スタッフのご対応でサクサクチェックイン。
非常口の席が予約でとれなかったので「バシネット席が空いていたら。。。」と
聞いてみたらあっという間に座席を変えてくれました。

これがねぇ、、、
機中でイラットする原因になっちゃったんだけどね。(V)o¥o(V)

このときはユッタリ席になってよかった、、と喜んで搭乗券を受け取り、
変に厳しい保安検査を通って、ラウンジへ。

R0012675.JPG セクシーなお姉さんを観ながら中へ。
R0012679.JPG お邪魔します
R0012680.JPG 開いたばかりなのでガラガラ
窓際の方が景色はよいのですが、電源が取れる席を探して(窓から離れている)

R0012681.JPG なんとなく遠くに飛行機見える
R0012685.JPG 朝ごはん
以前は、おむすびとか冷や麦みたいな和食があったのですが、
ラウンジ内に外国人が多かったのもあって(最近多いよね)、
コスト削減もあるんでしょうが、メニューはフォカッチャとかフルーツとか、
こういうサラダとかがメインで置かれるようになってました。
(今はどうかわからないんですが、昨年はそんな感じ)

R0012686.JPGひよこ豆のサラダ
R0012688.JPG と、ソーヴィニヨンブラン うんま

R0012689.JPG 庶民クラスの搭乗券

ブログめぐりや本読んで時間を過ごして、、、時間になったのでゲートへ移動。


R0012692.JPG って、あっという間に到着
R0012694.JPG 優先搭乗でありがたく先に
R0012695.JPG ビジネスマンがいっぱい
  

R0012697.JPG 到着
R0012698.JPG 初めましての787
R0012699.JPG 逃げ方をちゃんと確認ね

で、バシネット席の真中2席がずっと空いていたのでラッキーと思っていたら、
ドアが閉まる直前にやってきました。コリアンカップル。

アメリカ在住なのかなんだか謎ですが、なんで向かい側のゲートの大韓航空に
乗らないのかしら。。 通路挟んで右隣にもコリアンおばちゃんグループいるし。
他にはチャイニーズの団体(チェックインカウンターに山盛りにいた人たち)、
やたらと声のでかい白人のオッサングループ(仕事ぽく見えない)、


まじか。 これ、まじでJAL????



(つづく)


  


タグ:ラウンジ JL
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NY旅行記2014~帰国編①~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]

出発編に比べると毎回淡泊な帰国編。(笑)
やたら長々書いたのはシンガポールからかえってくるとき、
災い転じて福となしたときだけ。

(もう二度とこんなことは経験できない)→  http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2011-11-28-1

毎度こういう旅行記で帰る日の話を書いておりますが、
帰りの飛行機を逃したら大変だから、という気持ちで、
いくら酔っ払っていてもきちんと寝る前に9割方荷造りしておいて、
で、寝るんですが飛行機乗りそびれを恐れて熟睡できず、
気づけば朝、、、というのが定番。

今回もろくに眠れぬまま4時半にのろのろ起床。
身支度してスーツケースに鍵をかけて6時少し前にはチェックアウト。

と、レセプションのお姉さんが「タクシー要る?」って聞いてきて。

確かに、スーツケースゴロゴロ転がして大通りまで行って、
それからタクシー拾うのは面倒だから頼んじゃおうかな、と
「うんうん、タクシー使う」って言ったらば。

ホテルの目の前に停まる黒塗り高級車ぽい車のラテン系運ちゃんに話しかけ
運ちゃんが「どうぞ~!」って言ってきたんだけど。


えっと、お姉さん、と、運ちゃん、結託してる?


これってボッタ栗白タクじゃないよね。(-_-)


「こんないい車だと空港まで高いでしょ?」頑張って聞いてみました。


「イエローキャブだって、メーターにチップ足して
 TOLL(マンハッタンから川を渡る通行料)で高くなるでしょう?」と運ちゃん。


確かにそうなんだよね。


「JFKまで固定料金で、チップにTOLL足すと70ドルくらいかな」って答えたら、


「このプライベートタクシーなら全部込みで72ドル!」



私の出方を聞いて値段言ってきたようにも見えるんだけどな。(笑)


ろくに寝てなくて、今更眠くなってきたわたくし、
だんだん面倒になってきて「じゃ、72ドルで全部込みね」と言いながら乗車。


ラテン運ちゃんがやたらと愛想がいいのが逆に疑わしいというか、
乗った後も、ボッタ栗じゃないかってずっとびくびくして眠れなかった。。。


朝は渋滞もなく、すいすいすいすい、、、、で、40分でJFK空港に到着。。。


到着後「本当に72ドルだよね?」 念押ししたら、
「うん、72ドル!」と元気に運ちゃんに言い返され、
本当にきっちりそれだけお支払い。
クレジットカード支払いはできなさそうで(スキミングされても怖いし)
現金でお支払いしましたが、小汚いイエローキャブに乗って感じ悪いより、
逆にこういうのがいいのかも、と思いました。

って、白タクだからぼられることあるかもしれないので、おススメしないけど。


R0012670.JPG じゃ、チェックインしまーす


(つづく)  


タグ:NY 珍事
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NY旅行記2014~呑んだり食べたり編~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]

帰国編の前にいつも書いております、呑んだり食べたり編。

R0012140.JPGチキンオーバーライス
ジャンクなんですが、クセになる味。 
自宅でも作ってみたいものの、同じようには作れないだろうな。


R0012129.JPG 晩酌友
R0012192.JPG ケバブ 
マトンを注文したのにチキンだった残念ケバブ
R0012191.JPG ニンジンぼりぼりかじって
R0012194.JPG ワイン♪
   

R0012525.JPG ピザに
R0012530.JPG プロセッコ
R0012531.JPG ロシアンドレッシングのサラダに
R0012534.JPG ハイカロリーアイス
R0012539.JPGギブアップした冷凍フーズ
ソーセージとポテトと玉子だけなのにどうしてこんなにまずいんだ、
怒りのぶつけどころがなかった一品。

R0012541.JPG美味しかったギリシャヨーグルト
R0012080.JPGBLTのおうなトースト
R0012053.JPGピノグリージョぐびぐびには
R0012056.JPG牡蠣とはまぐり
R0012054.JPGと、蟹
R0012466.JPG蟹もどき(カニカマ) R0012661.JPG魔法の粉たっぷり中華
R0012060.JPGR0012061.JPG和 R0012062.JPG 素敵な和食
R0012066.JPGR0012067.JPG
R0012068.JPG 本当に美味でした。。。


いつも中華とかピザばかりですが、今回はしゃれた和食もいただけて
楽しい呑み食べ旅となりました。。。


さー、残すは帰国編です。



(つづく)


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NY旅行記2014~アメリカでお寿司編~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]

普段、海外に旅行しても和食を敢えて食べに行かないんですが、
(日本でいくらでも食べられるからね)
今回は一度だけちゃんとした和食に挑戦。
R0012070.JPG 寿司膳さん
R0012071.JPG BELASCO劇場の向かいです

ここ、以前“Passing Strange”という作品を見に来た劇場ですが、
このときは(というか今もやってるのかな)“Hedwig and Angry Inch”公演中、
これ、見たかったのですが、とにかくチケット代が高いし良い席がとれないし、
で、諦めた作品でございます。。。

で、カウンター席に案内してもらって、
R0012060.JPG ワインで。
海外で呑む日本酒は高いし美味しくない、というイメージなので。

で、現地アメリカ人のお客さんが多いお店で(まあ場所柄そうなんだろうけど)
おまかせコースがあったのですが、たぶん、好きでないネタとかも出てきそうなので、
自分の好みでちょこちょこいただきました。

R0012061.JPG おひたし
日本のような形でないのかわかりませんが、茹でたほうれんそうを形に入れて
かためたような感じ。 しいたけものっていて美味でした。

R0012062.JPG おつくり
サーモンは要りませんと伝えたので入っていません。
(外国の人ってサーモン好きですが私はあまり刺身では食べたくない)

大トロ、赤身はスペイン産、中トロは今話題になっている近大まぐろ、
銀座とか築地に食べられるお店がありますが混んでいるしで入ったことなく、
まさかNYで食べられるなんて、、、(@_@)。
R0012064.JPG ヒラメ
肝と2年もののニンニクしょうゆ漬けを巻いてありましたが、
ニンニクは要らないかな、って感じ。

R0012065.JPG 自家製っぽいガリ
で、この後は握ってもらいました。
R0012066.JPG つやつやこはだ
R0012067.JPGかすご鯛 酢〆してあります
これがねえ、、初めて食べましたが浅〆でさっぱりしていて美味。

R0012068.JPG 鯵で〆
R0012069.JPG お茶も美味しく

カウンターだったので色々お話しさせてもらいましたが、
大将は渡米して30年、大学で講師もされているとか。

今は築地から空輸で新鮮なネタが仕入れられるので
美味しいお寿司を提供できるんですよ、なんて話に
世の中便利だな、と思いましたねぇ。

で、御会計はそれなりです。 
築地から空輸だしマンハッタンの真ん中だし。

どうも海外でお寿司というとカリフォルニアロールとかサーモンとか、
そういうイメージであんまり近づいたりしなかったのですが
それなりのお店にいけば美味しい日本のお寿司が食べられるんだな、って
思いました。 そうそう行けるわけじゃないけれど 良い経験でございました。。

で、帰りはてくてく歩いてホテルまで。
R0012075.JPGR0012078.JPG ごちそうさま♪


旅行記もラストスパートです!



(つづく)


 


タグ:NY
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NY旅行記2014~足裏マッサージ編~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]

2013年のNY旅行記でも足つぼマッサージに行った話を書きましたが、

(ものすごく痛かった)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2014-03-23-9

ホテルの近くをぶらぶらしていたら、8番街でもそれっぽいところを見つけたので
どんなもんかと訪れてみました。
R0012542.JPG こんな感じの通り
R0012543.JPGで、最初にこの看板を頼りに
ビルの上を上がっていくと、
R0012544.JPG タトゥーのお店
この隣にお店らしきものがあったのですが、
ノックしてドアをあけたら下着姿のアジア系女性が出てきて。。
あら、、、ここはなんだか違うような、、って気がして
ごめんなさい、間違っちゃった、とか言って退散。

で、気を取り直して、隣のビルの3階へ。。

R0012545.JPG ここも少々怪しげ

でも中にいたアジア系女性は下着姿じゃなかったのでほっとして中へ。。


30分で30ドル、とチャイナタウンほどのお得感はないのですが
(チャイナタウンは45分で32ドルだった)
ま、地代高そうな場所ですし、こんなもんなのかな、と思いながら
30分の足裏マッサージをお願いしました。

お店の名前は“BODY WORK”って名前でした、たしか。

5つくらいベッドがあって、一番奥に通されて仰向けで
足裏マッサージスタート。。。


ソフト過ぎて爆睡。。(-。-)y-゜゜゜


店内が薄暗くてBGMがピアノとパンフルートの優しい音楽、
ソフトなマッサージで、血液というかリンパというかの流れをよくするというか、
痛くて泣きそうなマッサージが己の不摂生を反省するにはよいのですが、
これはこれでリラックスできていいかも。


とはいえ、やっぱり物足りなさもあった(痛くなかった)足裏マッサージでありました。



(つづく)



 


タグ:NY
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NY旅行記2014~地ビール編~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]

ビールを飲みに行ったはずが、結局飲めず、、そのままホテルに戻ることにしました。

R0012610.JPG ここから地下鉄に
R0012611.JPGこれ
ホームと電車の間があまりにも空いてしまうせいか、
隙間を埋めるためにホームからこういうものがスライドします。
R0012612.JPG 始発なのでガラガラ車内
ポートオーソリティバスターミナルまで戻り。

R0012613.JPG HEARTLAND BREWERY
何度も前を通り過ぎて気になっていたお店。

R0012614.JPG 中に入ってテーブル席へ 
入ったのが15時くらいでランチタイムも過ぎているので
店内はお客さんも少なくてゆったり。
R0012616.JPG読むのが面倒な文字だらけメニュー
R0012620.JPGビール
R0012621.JPG ハウスビール
R0012622.JPG フィッシュ&チップスと
R0012623.JPGR0012625.JPG
Indian Riverを注文。
R0012624.JPG苦味が美味 R0012626.JPG大盛り

R0012628.JPG
白身魚が、、、、パッサパサ。(V)o¥o(V)
でも、オナカペコペコだったのでほぼ食べきりました。。
R0012629.JPG これは残したけど
いやはやチップ込で30ドル、、結構なランチでございましたな。

R0012630.JPG帰りに見かけたラーメン屋 

料理はいまいちながら、美味しいビールは飲めたので結果オーライかな、
と思った地ビールぐびぐびでありました。


(つづく)


タグ:NY
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NY旅行記2014~pier17編~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]

ブログ記事を書く、というと、同じところばっかりもなあ、
っていうイヤラシイ目線もあって(笑)今までいったことがないところ、
と思ってpier17に行ってみました。

場所は、マンハッタン島の地図で見ると右下ってあたりの海沿いのエリア。
今まで実は行ったことがないなあ、、ということに気付いたのでGOです。

R0012547.JPG この駅で下車して、 
R0012548.JPG 歩いて

5分くらいかな
R0012550.JPG途中でみかけたレバノン料理のお店
レバノン料理というと、昔、カルロス・ゴーンの奥さんが
日本でお店をやっていたものの、とっくに閉店しちゃったという
イメージ程度ですが、、お肉が美味しそうな看板。

R0012552.JPG で、歩きつづけると
R0012555.JPG見えてきました。
R0012556.JPG 観光地っぽい
R0012557.JPGさ、ビール呑むぜ、
と思いながら前進
R0012561.JPG日差しが眩しい。。。
R0012563.JPG ビールビール
R0012564.JPGなんて感じで、
海の方に向かいながら 
R0012565.JPG洒落たゴミ箱
R0012566.JPGカフェの遊訳に負けず前進
R0012568.JPG船が見えました♪ 

R0012569.JPG 船いっぱい 
R0012570.JPG中国人観光客が多いのかな
R0012571.JPGてな感じで
R0012572.JPG 埠頭をぶらぶらして
R0012575.JPGこんな船をを観て
R0012582.JPGR0012583.JPG R0012584.JPGブルックリン橋
R0012586.JPGショッピングモールへ

 
(ここにあるショッピングモールの紹介)→  http://www.add7.net/ny/SouthStreetSeaport.htm

って、思ったのに、それらしきものが見えず。

R0012587.JPG え、工事中?
R0012588.JPG 完成予想図?

ガイドブックに書いてあった大きなショッピングモールは建て替え中。
ここでビール呑もうと思っていたのに、、、、、、、ショックです。
かといって、元来た道を戻る気もせず、そのまま南下していくことにしました。

R0012591.JPG隣の埠頭
R0012595.JPG ここで暫し日向ぼっこ
R0012596.JPG ブルックリン方面
R0012597.JPGああ、ビール。。。
R0012601.JPG更に南下して
R0012602.JPGヘリポートを眺め
R0012607.JPG折ったんまで南下して、
R0012609.JPGフェリー乗り場をちょこっと見学

しゅーりょー。。。。


ビールを飲む気満々で行ったのですが、、、まさかのショッピングモール建て替え中で
呑めませんでした。。。

日差し強くて汗かいたし、、、電車に乗って、違うところでビール呑みます!!!

(つづく)


タグ:NY
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NY旅行記2014~お手軽中華編~ [旅行・出張の巻(北中南米②)]

海外に行くと、お手頃でハズレがあまりないか、という理由で
中華を選ぶことが多いのですが、
今回もいつもほどでありませんが、2回ほど利用してみました。

1回目は、美術館へ行って、ミュージカル昼の部までの間に軽く食べようと、
劇場に向かいながらぶらぶらお店を探して。。。

R0012458.JPG CABARETの劇場を通って
R0012459.JPG こんなお店を観ながら
R0012461.JPG8番街に出て
R0012462.JPG お、セブンイレブン(珍しい)
なんてぶらぶらしながら、ファストフードっぽい中華のお店に入って
シーフードヌードルを注文したら(店内利用で)

R0012464.JPG 容器は使い捨て(笑)
お持ち帰りメインのお店なので、店内で食べようが容器使い捨てという潔さ。
しかも店内で食べるといっても、フタをしてから出してくれるという。(笑)

で、シーフードといっても、海外ですので、
R0012466.JPG カニカマも堂々と入っています
このカニカマがねぇ、、大味で美味しくない。(笑)
日本で買えるカニカマは本当にレベル高いんだなあ、ってしみじみ。。。

R0012467.JPG 苦手なセロリはフタによけて
R0012468.JPG チャーシューたっぷり 
シーフードヌードルなのにたっぷりはいってました。(笑)
味はかなり薄味。 

こういうとき日本のラーメンが恋しくなりますが、
アメリカでラーメンは高いし、混んでるし
どうせすぐ日本に帰るし、、なんて思うと敢えて入りませんので、
今回の中華は妥協点。(^_^.)


R0012469.JPG劇場に向かう途中でみかけたお寿司屋さん
この看板で入ろうって気にはならない、バリバリ日本人の私です。

で、2回目は、ミュージカル夜の部を観終わってホテルで晩酌しようと思って
ホテルにもどる道すがらで一生懸命中華の店を探し。。。。
R0012653.JPG 有名なホットドッグやさん 
R0012654.JPGポートオーソリティの近くで見つけました
このお店は普通のレストランですが、当然お持ち帰りもできるので、
注文して入口近くの椅子に座って待っていると、、、
「10分待ってね」と会計してくれた主のようなオバちゃんが言ったにも
関わらず、、20分。。。
オバちゃんは一生懸命にレジのお金を数えていて出来たかどうかも確認せず。。。
と、後から持ち帰りを注文した中国人のオネエサンに
(最初中国語で話しかけられ焦る)
「どのくらい待ってる?」と聞かれて20分、、長いよね、、、
なんて答えながら、オバちゃんに「まだ?」って確認してみたら。

とっくにできてました、注文の品。(V)o¥o(V)

ああ、ごめんね、って謝るわけでもなく、
無言で手渡され、、イラつきながらホテルにもどりました。。。。

まあ、日本的なサービスを求めても無理だよね。

R0012661.JPGで、晩酌タイム
R0012662.JPG五目焼きそば
海老やイカが入っているだけじゃなくて、
アサリも入っていて驚きました。。豪華って。。
ま、これで10ドルくらいするからね。

因みに、味は昔懐かしい感じの焼きそばって感じですが、
かなり魔法の白い粉が入っているようで。(笑) 
決して嫌いな粉ではありませんが、
ちょっと入れすぎかなって気もしました。(-.-)

R0012663.JPG 焼き餃子 皮もちもち(でも厚い)
酸辣湯はどこで注文しても、可もなく不可もなくって感じで
ある意味安心なのですが、このお店も普通に美味しいなって感じでした。。。

というわけで、今回、いつもお持ち帰りしていたお店がなくなってしまい、
少々迷いながらお店を選びましたが、それでもハズレはないので困ったら
アテにできるかな、と思った、お手軽中華でありました。。。


(つづく)



 


タグ:NY
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行・出張の巻(北中南米②) ブログトップ
メッセージを送る