So-net無料ブログ作成
呑んだり食べたり(和食) ブログトップ
前の10件 | -

柏「丸山」で治部煮 [呑んだり食べたり(和食)]

中山競馬で英世2人が飛び立っていきましたが、
一日お馬さんのレースを楽しめた後、恒例の忘年会は柏の丸山さんで開催です。
IMG_8078.JPG17時30分開店と同時に入りました。

(お店ホームページ)→ http://www.maruyama-akane.com/index.html

幹事がちょっと細かい人で、かなり前からの予約、事前の確認、
毎年そんな感じなので、17時30分より前には入れないと釘を刺されたらしく、
それってちょっと訪問するには恥ずかしいかも。。。(-_-;)

最初に生ビールで乾杯し、 
IMG_8079.JPG 他のメンバーは芋焼酎 
一人、糖質制限の関係で、これまで日本酒を飲んでいたおじさんが、
焼酎にする、、と日本酒に付き合ってくれなくなりました。。。

と、呑み始めたところで、コース料理(5000円)が運ばれてきました。
IMG_8081.JPG 先付け
ふぐ皮と彩野菜。これは毎年同じです。
ふぐ皮はいいのですが、彩にブロッコリと缶みかん、というのが
個人的には何故だろうという一品。
   
IMG_8083.JPG 小鉢
小鉢という位置漬けですが、毎回このお料理が出てきます。
千枚蕪の黄味酢かけ、で、以前は蟹を巻いていましたが、
最近はサーモンを蕪で巻いたものが出てきます。
IMG_8085.JPG 熱燗(大)にスイッチ 
大徳利とはいえ、2合は入っていなくて、入っていても300ml弱くらいかな。
メニューには黒龍と書いてあるので、純米か本醸造かな。

IMG_8087.JPG お造り 
鯛、まぐろ、〆鯖の3種ですが、
IMG_8089.JPG 鯖が浅〆で美味 
こういのは和食のお店ならではだなあ、って嬉しくなります。

IMG_8090.JPG 煮物 
このお店はいつも煮物は加賀治部煮。
年に一度ここで食べると年末だなあって思います。。。
個人的には焼き豆腐が好き。(^-^)

IMG_8091.JPG お代わりして 
IMG_8092.JPG 焼き物 
IMG_8093.JPG 鰆 
木の実焼きと聞こえたのですが、アーモンドなどを砕いたものと
柚子のソースで焼いたもの。 味が濃い目で日本酒が進む味。

IMG_8094.JPG ごはん 
以前は焼きおむすびのお茶漬けだったのですが、
昨年くらいから雑炊です。
今回は明太子の雑炊になりましたが、ちょっと手抜きな感じ。
雑炊が人気あるので、というお店の説明なのですが、お椀スキップしてるし、
個人的には白ごはん、赤だし、がいいかな。

IMG_8095.JPG 鍋食べないのに雑炊って
まあ、美味しいからいいんですが、ちょっとここは不思議な気分。

IMG_8096.JPG
プリンだったかな。。 美味しくいただきました。。

毎回メンバーの数人が酔って大声になるので
お店側としてみれば迷惑に思っていると思うのですが、
(幹事が時折うるさいおっさんに注意しても、ちょっとするとまた声が大きく
 なってしまい、それは申し訳ないと思っています)
お店の方がとにかく料理を運んでもあっという間においていくというか、
私たちのグループとあまり接したくない雰囲気を醸し出している感がありました。
出禁というのであれば仕方ないですし、予約を受けないでくれれば、
違うお店に行こうと幹事に言うのにな、と今回もちょっと思ってしまいました。

場所的にこのコストでこの内容ではコスパがいいというほどではないし、
(お酒の値段が高くもないけれど手ごろでもなく)
治部煮は美味しいのですが、他のお料理で感するものがないので、
来年もしくる機会があれば、もうちょっとひねったお料理が一品でも出てくれると
うれしいと思った丸山さんでありました。



 

タグ: 黒龍
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

亀戸「板前 石山光一」で牡蠣飯 [呑んだり食べたり(和食)]

季節ごとに訪れたいお店ですが、
なかなか友人とタイミングが合わなかったり、、で、
今年初めてで最後の訪問になってしまった亀戸のお店。
(訪問したのは11月下旬です)


IMG_7742.JPG 八寸
いつも籠に小さい小鉢がいくつも入っているのですが、
今回はお皿の上にちょっと少な目。
定点観測的に訪問しているだけに、ボリュームダウンはちょっと残念。。。
とはいえ、ひとつひとつはどれも美味しいです。

IMG_7744.JPG ビールから日本酒にスイッチ。
岩手の月の輪をいただきました。うま~。

このお店、あまり広くないので、水槽の中もいつも満杯なのですが、
最近はすっぽんや鱧を注文するお客さんが増えているせいか、
仕入れも増えているみたいで、
IMG_7745.JPGじっとしているすっぽん 
IMG_7743.JPG何かと思ったら動き出し 
IMG_7747.JPGすっぽんでした。(笑)
最初、赤いネットなので栗かと思っていたら動いでびっくりしたら、
包み紙をバリバリ破って。。。(゚д゚)!

IMG_7746.JPG三平汁
以前、小樽で修行されたこともある店主の石山さんならではなのかも。
といっても私は三平汁って食べるの初めて。
塩引き鰊とジャガイモ、大根に塩味が優しい味わいで温まります。。

IMG_7748.JPG 赤目ふぐ
冬にくるといつもふぐがいただけて嬉しい一品。

IMG_7752.JPG野菜炊き合わせ 
IMG_7753.JPG亀に象られた南瓜
いつもこういう綺麗な細工が見られるのも楽しみです。(^-^)

IMG_7755.JPG白子♪
もうぷるんぷるんとろんと~んで美味です。
寒い時期に来ると食べられる白子ですが、大ぶりにカットされていて
食べ応えも十分。

IMG_7757.JPG鱈 
これも冬にくると出てくるお料理ですが、
揚げた鱈に優しい味のあんかけ。 日本酒が進みます。

IMG_7759.JPG〆の土鍋ごはんは IMG_7761.JPG牡蠣♪
これまで食べたのは、鯛ご飯が一番多いのですが、
今回はたっぷりの牡蠣の入ったごはんで、
IMG_7763.JPGオコゲもうまい IMG_7764.JPG デザート 
お手製のアンコ(甘さ控えめ)にモチモチの白玉で〆。

IMG_7765.JPG すっぽんはますます活発に。(笑)


最初の八寸のボリュームダウンがちょっと残念でしたが、
相変わらず丁寧に仕事をされる石山さんのお料理は、
どれも朴訥な性格がうかがえる美味しくて嬉しくなるものばかり。


今回も一緒で、このお店の石山さんの知人の友人というKさんは、
何か大事なときにはここに色々な人を連れてくるので、
四季折々を楽しんでいるはずですが、私は思い出せば今年1回だけ。

というわけで、次回は絶対春に訪れて季節を味わいたいと思った
「板前 石山光一」さんでありました。

 

タグ:亀戸 月の輪
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

品川「響」で奥出雲椎茸 [呑んだり食べたり(和食)]

ちょくちょくお邪魔している響さん記事です。
今回は11月初旬に訪問したときの呑み食べ。(^-^)


IMG_7616.JPG 最初は生ビールでスタート♪ 
IMG_7613.JPG 訪問日のおススメ
IMG_7614.JPG 季節のおススメ
島根の甘鯛と、
IMG_7615.JPG 奥出雲の椎茸。
甘鯛も好きですが、今日は椎茸かなあと注文。

で、ビールもあっという間に飲み終わったので、
IMG_7617.JPG 伯楽星をいただきました。
IMG_7619.JPG お通し
お澄まし、と小松菜煮浸し、とカリフラワー。 
ここは新鮮な野菜が出てくるのでお通しも楽しみ。

IMG_7621.JPG サラダ
生ハムとスライスチーズがのっている黒胡椒の効いたサラダで、
箸休め的な存在としてぴったり。

IMG_7622.JPG 奥出雲椎茸
3年熟成醤油で焼いた椎茸も美味しいのですが、
IMG_7623.JPG塩焼き
かさに残った旨みの水分も美味。

IMG_7625.JPG 鯖
豊後水道の鯖の一本炙り、、ってどういうのかな、と思って注文したら、
串に刺してこんがり焼けた状態で運ばれてきました。。
皮目のカリカリも香ばしくて美味しいのですが、身もほんわりふっくらで美味。
こういう形で鯖を食べる機会はなかなかないのですが、びっくり。

IMG_7626.JPG お代わりして
IMG_7627.JPG 山芋焼き
小麦粉が入っていないと思われ、かなり濃いずっしりふんわりの味。
日本酒によく合いました。


混雑していて、賑やか(ちょっとウルサイ)なのはありますが、
季節メニューなどで飽きずに食べて飲めて満足の響さんでありました。




タグ:品川 伯楽星
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

山谷はしご酒2017~「もん」で日本蕎麦編~ [呑んだり食べたり(和食)]

3軒目は予定していたところではなかったものの、
アットホームに美味しく飲めて、さあ、今度は吉原ですよ~、と
K-るについて吉原方面に向かいます。


IMG_7210.JPG 桜鍋で有名な中江さん  
IMG_7218.JPG到着~ 
IMG_7212.JPG 日本蕎麦のお店です  

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13176889/

吉原は30年くらい前に、はとバスの「夜のお江戸ツアー」で来た事が一度だけ。
松葉屋(今は廃業して跡地にマンションが建ったと雑誌で読んだ記憶)というお店で
花魁ショーを見たときに来たのですが、バスでお店に行って降りてお店に入って、
そのまま歌舞伎座に向かったので吉原の記憶はほとんどなし。。

で、お店に入るまで10分くらいかかると言われたので、
折角だからと大門から中の通りに進んでみたら。

きらびやかなネオンのお店が並んでいました。(^O^)/

IMG_7214.JPG 殿方のパラダイス 吉原

ちょっとした社会科見学をした気分でお店に戻ると、
その近くをきれいなオネエサンが走りすぎていったのですが、
いい香りがしたので、きっとお仕事帰りだろう、、と想像。(^_^;)

IMG_7219.JPG はい、入りましょう。 
店内はカウンターと小上がり席があってまあまあ広め。
お蕎麦のお店ながら、料理のメニューが充実していて、
居酒屋づかいも出来そうです。
IMG_7222.JPG ボケてるけどこんなメニューもあるみたい IMG_7221.JPG ギョニソーもあります(笑) IMG_7223.JPG 赤ウィンナーも(笑) IMG_7224.JPG お酒もいろいろ IMG_7225.JPG 澤姫だったかな(失念) 
ここで途中抜けたMちゃんが戻ってきたので、
4人で大徳利2本を注文。

IMG_7226.JPG 水なすの浅漬け 
IMG_7227.JPG ねっとり蕎麦がき IMG_7229.JPG 鳥皮ポン酢(かなり上品) IMG_7230.JPG ほろほろの煮穴子 IMG_7232.JPG 蕎麦味噌もいただいたら IMG_7233.JPGせいろ♪ IMG_7234.JPG のどごしつるっつる 
注文はK-るにおまかせしたのですが、これで6人前。
4人で食べるので、1人あたり1.5人前ですが、うまくてあっという間に完食。

IMG_7237.JPG 蕎麦湯でほっこり。

地元の人で賑わうお店、の雰囲気でしたが、お店の方がとにかく感じがよくて、
ここ1軒だけで呑んで食べて〆に蕎麦でもいいな、なんて思いました。

で、これで〆るはずだったのですが、ついついもう1軒~。



(山谷はしご酒 つづく)

 

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

清澄白河「botan」でおむすび [呑んだり食べたり(和食)]

以前、落語会の帰りに訪問してよかった清澄白河のbotanさんを再訪しました。



IMG_5782.JPG よろしくお願いします  
前回はカウンター席でしたが、今回はテーブル席。
長いテーブル席に向かい合わせ友人と座りました。

IMG_5783.JPG この日のメニュー 
鮪があったら食べたいな、と思ったのですが、この日は残念ながら無し。(:_;)

IMG_5786.JPG はい、かんぱい♪ 
薄手のグラスにきめ細かい泡が美味いです。

IMG_5788.JPG 鰯
バルサミコ酢と梅干で煮た鰯。骨まで柔らかく食べられます。
 
IMG_5789.JPG ポテトサラダ 
粗目につぶしたジャガイモとマヨネーズ控えめな感じが大人の味。

IMG_5792.JPG かつお 
こういう美味しいお魚が食べられるのは幸せ。

IMG_5793.JPGIMG_5794.JPG 薄にごりをいただきました♪ IMG_5795.JPG 万願寺唐辛子 
もうちょっと味が濃くてもいいかな、と思う薄味でした。。

IMG_5796.JPG たんたんたぬきを観ながら 
IMG_5797.JPGほや塩辛 好物です IMG_5799.JPG 油揚げ
おつまみ油揚げ 山葵のせ ってメニューだったのですが、
甘辛く煮た厚揚げって感じでこれはイメージと違っていて残念。
かりかりに焼いた油揚げを山葵醤油で食べる方が個人的には好きかな。

IMG_5802.JPG 〆

飲むときはあまりお米は食べないのですが(米はお酒で摂取)
前回食べられなかった鯖カツサンドをお願いしようと思ったら、
この日はメニューになくて(超残念)、代わりに、、、と
塩むすび、焼きむすびを注文したら、これがふわっと握られていて美味。
鯖カツサンドは次回、、、に期待したいのですが、このおむすびは気に入りました。


相変わらず混んでいて予約しても時間制限がありますが、
制限時間内でゆったりと飲んで食べられて今回も満足のbotanさんでありました。

 

タグ:清澄白河
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座「大和田」で鰻重 [呑んだり食べたり(和食)]

最近、鰻が高くてなかなか手がでないのですが、
暑い夏の日、銀座コリドー街の大和田さんに行きました。
本店は新橋ですが、コリドー街の方が本店より敷居が低そうなので。

お盆で開いているお店も少な目(コリドー街はさすがに開いていますが)で

予約もせずに入ったら店内ほぼ満席。
カウンター席なら、、とお店奥のカウンター席(電気ついてなかった)に
電気をつけながら案内してもらいました。

(一応食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13137224/


IMG_5812.JPGIMG_5813.JPG
箸置きがスパークリングワインのコルクというのが面白い。

IMG_5811.JPGIMG_5810.JPG最初は来福 
メニューには載っていなかったのですが、
カウンターの横に空瓶があったので来福ありますか?と聞いたら、
ありますよ、と出してくれました。 
キリッとしていて夏の暑いときにはぴったり。

IMG_5814.JPG ぽくぽく枝豆 
IMG_5816.JPG鰻の南蛮漬け 
南蛮漬けって小鯵とかししゃもとか青魚のイメージだったのですが、
鰻をこうやって南蛮漬けって贅沢。(^-^)
IMG_5817.JPG 取り皿も素敵   
IMG_5809.JPG 肝わさと迷いながら IMG_5824.JPG 煮凝り
ぷるんぷるん、身もたっぷり入っていて日本酒にぴったり。
そして来福をお代わり。(写真なし)

IMG_5820.JPG白焼き~
サイズでお値段違うのですが、真ん中の「兎」を注文。これで2500円。 
IMG_5821.JPG ほわっほわです   
IMG_5818.JPG 紅白重なんてもありますが IMG_5828.JPG 鰻重[黒ハート] IMG_5829.JPG 菊正宗を熱燗で
ぬる燗でお願いしますと言ったのですが、お店のお兄さんも忙しかったようで
徳利をもったらかなり熱々。(^-^;

でも、熱々も好きなので(笑)美味しくいただきました。


かなり店内が混んでいる時間帯だったせいか、お店の方の対応もスロー。
料理は仕込んであると思われそこそこ早くきましたが、
鰻屋さんなので、もうちょっとゆったりでもよかったかな。


と思いながらも久しぶりの本格鰻で美味しく飲めた大和田さんでありました。






 

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

湯島「きくち」でじゅんさい鍋 [呑んだり食べたり(和食)]

チーム大統領リーダーのMちゃんが誘ってくれた飲みグループの皆さんと、
湯島でじゅんさい鍋をつつく企画に参加しました。


IMG_4504.JPG ふぐやさんです

(食べログ) → https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13160356/

Mちゃんが予約してくれたのですが、じゅんさい鍋は1か月間のみ、
予約するのも大変とのことですが、6月の土曜日、16時~18時半までで、
お店貸切、16名くらいで楽しみます。

IMG_4527.JPG 見上げるとふぐ提燈 
IMG_4506.JPG 最初はこれ 
ふぐの?漬け(左)、と、じゅんさいの酢味噌和え(右)。
どちらもうまうまー。

IMG_4510.JPG 最初はビールで♪ 
IMG_4507.JPG ふぐの煮凝りの後は IMG_4511.JPG素敵[黒ハート]ふぐ刺し 
じゅんさい鍋だけかと思っていたら、序盤からこの豪華な盛りにテンション上げ。
IMG_4516.JPG ふぐ唐揚げが出てきて
IMG_4518.JPGIMG_4519.JPG IMG_4523.JPG ひれ酒~。  
ひれがたっぷり入っているので、少ししたら蓋に避難させると、
注ぎ酒でずっと楽しめます。(^-^)
IMG_4528.JPG 注ぎ酒は秋田の高清水 
IMG_4529.JPGで、おまちかね♪ IMG_4532.JPG にゅるるんじゅんさい
大将の友人が採って送ってくれるそうで、
これでもか、というほど盛ってあります。(^O^)/
IMG_4537.JPG だまこ餅も入れて 
IMG_4540.JPGきんかんも食べて~
お腹いっぱいになったところで、 
IMG_4542.JPG お新香が運ばれてきて IMG_4546.JPG 〆の雑炊 
IMG_4549.JPG 旨みたっぷり

これだけ食べて、じゅんさい鍋コース、一人4000円というビックリ価格。

面倒見のよい女将さんが大勢のノンベイ(わたしたち)を相手に
一生懸命料理やお酒を運んでは説明してくれる姿に心温まり、
けちらずたっぷり出してくれるじゅんさいに初夏を感じながら、
わいわいと楽しめた、きくちさんでありました。


 

タグ:湯島 高清水
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新宿「響」で貝鍋 [呑んだり食べたり(和食)]

久しぶりに新宿の響に行きました。


場所は野村ビルの49階、主に社用族が多いエリアなので、
周囲はオッサンだらけ。(笑)



IMG_3605.JPG 生ビールで乾杯♪ 
したのですが、私が遅れて参加したので友人は既に伯楽星を飲み始め、
私も並行して飲みました。(^-^)

IMG_3606.JPG お通し
長芋の梅酢漬けは食べられないので友人に進呈。

IMG_3608.JPG 青豆のすりながし 美味
手前の安納芋のチップスみたいな一品はちょっと油っこかったのですが、
食べるとサクサクして面白い食感でした。

ちなみに、運営するダイナックカードを出すと、サービスの一品が、
品川店では出されるのですが新宿店ではなく。 なぜだろう。。


IMG_3609.JPG お刺身
鰆、鰤、太刀魚、鰈だったかな。 
IMG_3610.JPG 太刀魚が特に美味
IMG_3612.JPG 豆の味が強いお豆腐 IMG_3613.JPG インゲンのジョン
季節ごとにチヂミみたいなジョンのシリーズがメニューにあるのですが、
春らしくインゲン、衣カリカリ、インゲンぽくぽくな感じで春を感じました。(^-^)

IMG_3615.JPG 響喜豚
豚のグリル、これはいつ食べても豚がジューシーで美味。

IMG_3616.JPG南蛮味噌と葉山葵で食べると更に美味
IMG_3617.JPGつくね
IMG_3618.JPG軟骨が入っていてコリコリ♪
IMG_3619.JPG貝鍋 
季節メニューみたいで注文したのですが、お値段(2300円だったかな)の割に
ちょっと具が寂しかったかな。
とはいえ、浅利、はまぐり、つぶがいが入ったスープがうまくて、
これだけで日本酒呑めました。(^-^)

IMG_3620.JPG うまい♪
てな感じで、雑な対応のスタッフもいて若干(@_@)な場面もありましたが、
副都心の夜景も見えて、美味しく食べて飲めて満足の響さんでありました。


 

タグ:新宿 伯楽星
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本橋「まえ田」で若竹煮 [呑んだり食べたり(和食)]

春を感じに日本橋に向かいました。
(訪れたのは4月上旬なので1か月くらいのビハインドでアップしています(^-^;)


IMG_3055.JPG エビスで乾杯♪ 
IMG_3056.JPG 黒板メニュー  
定番メニューも書いてありますが、ところどころが季節メニューに変わるので
春らしいメニューを探します。
IMG_3059.JPG お通し 
胡麻豆腐みたいなんですが、ちょっと固めの歯応え。
寒天がちょっと多い感じ。もちょっと緩くていいかも。

で、春らしく、、と思って、
IMG_3057.JPG 鰹のたたき
刺身かたたき、選べたのですが気分はたたき。
にんにくが載ってないな、と思ったら、おろしポン酢におろしにんにくが入っていて
なんとも言えないうまさ。(^-^)


IMG_3061.JPG 若竹煮
春になると実家で近所でとれた竹の子が食べられるのですが、
まだ4月初めで実家で食べていなかったので迷わず注文。

IMG_3062.JPG 春~♪
竹の子も美味しいのですが、ワカメもしゃきしゃきした食感で美味。

IMG_3063.JPG 蛍烏賊 
IMG_3064.JPG 菜の花と一緒に。
蛍烏賊が食べられるようになると春を感じます。

IMG_3060.JPG で、日本酒にスイッチ
IMG_3065.JPG 六十餘州
IMG_3066.JPG 合鴨ステーキ
何度か注文して売り切れと言われたので、
席についてすぐ、今日はありますか?と聞いたらありますよ、といわれて注文。

IMG_3067.JPG 旨みがあって日本酒に合います。
IMG_3068.JPG 六十餘州お代わり

ちょっと遅めの時間に行ったので、お酒はここで打ち止め。
(というか連日呑み過ぎで控えたというのもあり。(笑))


場所柄&あまりお店が広くないので、分煙していないのですが
私がたばこの煙を避けたい人だというのを理解してくれて
カウンターの端っこが空いてると案内してくれるお気遣いが有難く、
今回も美味しく楽しく飲んで食べた、まえ田さんでありました。


 

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座「伊勢廣」で串焼き [呑んだり食べたり(和食)]

以前何度か京橋本店を訪れた記事を書きましたが、

(京橋の細い道沿いで雰囲気いいお店)→  http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2015-08-30-1

今回は銀座店に行ってみました。

(食べログ)→  https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002613/

銀座8丁目なので周辺にはクラブがいっぱいあるエリア。
京橋本店とは全然違います。(^-^;

IMG_2759.JPG 入口のドアもモダン 
IMG_2760.JPGIMG_2779.JPG
カウンターに案内してもらったのですが、焼き台がちょっと高い位置にあって、
見えるのはいいのですが、換気扇が弱いのか、煙が結構席に流れてきます。。( 一一)
本店も煙いときがありますが、銀座店は雰囲気いい割に煙が多め。(笑)
IMG_2762.JPG瓶ビールで乾杯し 
ここの通常コースは食べきれる自信なく、少な目7本コースを注文。

IMG_2764.JPG 最初はささみでさっぱり   
IMG_2765.JPGで、脂っこい焼き鳥に合うワインにスイッチ  IMG_2766.JPG肝 中レアねっとり美味~。
IMG_2768.JPG ベビリーフの後は
IMG_2770.JPG 砂肝コリコリ 
IMG_2771.JPG鶏スープ
これだけで呑めそうな旨みがたまらない一品。

IMG_2773.JPG 葱巻
この巻き方がいつも面白いな、と思いますが、葱の甘味に鶏肉のカリカリ香ばしさが
よく合っています。

IMG_2774.JPG団子
軟骨が入っているのかな、食感がいい感じ。(^-^)

IMG_2775.JPG箸休めの胡瓜 ぽりぽり IMG_2776.JPG  皮身
皮と身が交互に並んでいて面白い食感です。

IMG_2777.JPG 臥龍梅 うま~  
IMG_2780.JPG コースの最後はもも肉 
外カリカリで香ばしく、中はジューシーで美味いです。

IMG_2781.JPG 別注の手羽先  
IMG_2782.JPG 臥龍梅おかわり
なみなみ注いでくれるのがいい感じです。

京橋本店と違うのは、同伴ぽい組み合わせが多いこと。
焼き台からの煙モウモウもちょっと嫌だなと思ったのですが、
店長さんと思しき人とスタッフの皆さんも心地よいお給仕で
(かしこまりすぎずカジュアルすぎずな感じ)
美味しい鶏肉にお酒に楽しめた伊勢廣さんでありました。(^-^)


タグ:銀座 臥龍梅
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 呑んだり食べたり(和食) ブログトップ
メッセージを送る