So-net無料ブログ作成

鹿児島旅行記2018~日帰り温泉編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

(^。^)y-.。o○オハヨウゴザイマス

しこたま飲んだ割に目覚めもスッキリ。
IMG_2802.JPGIMG_2804.JPG 
ビジネスホテルの割に大き目の湯船で温泉気分でリラックス。
IMG_2805.JPG 鹿児島弁で俳句を作る番組
自分の生活圏外に旅すると地元の番組やCMが結構面白いので
つい見てしまうのですが、朝から俳句番組って凄いな。
IMG_2806.JPGで、朝ごはん 
500円というお値段もお手頃ですが、ブッフェ式でかなり品数もあって、
出張で連泊でもモリモリエネルギー補給できそうです。
IMG_2807.JPG鶏飯 
IMG_2811.JPGミニカツカレー 
一口ヒレカツ、柔らかくて美味。
朝からカレー食べると物凄く元気になれる気がします。

あ、ちゃんと納豆も食べました!(^-^)

鹿児島2日目、本当は朝早起きして、指宿に電車移動して、
砂蒸し風呂&そうめん流しを楽しむ計画でしたが、
朝から大雨、このまま指宿に行っても(屋根があっても)雨天に砂蒸し風呂もなあ、
とテンションが上がらず、駅付近をぶらぶらして、tomocoさんの都合がよければ
一緒にランチしして空港に行って帰ろう、と計画変更。

となれば、かなり時間的に余裕があるのでのんびりホテルを出て、
まずは鹿児島中央駅近くの高速バスターミナルに向かいます。
IMG_2813.JPG演歌以外は歌えないんだんだろうか 
IMG_2814.JPG戸隠でうどん 蕎麦じゃないのか
ホテル近くからバスで鹿児島中央駅に移動して、
高速バスターミナルに行くと、旅行会社にこんな看板。
IMG_2817.JPG ハワイの代わりに与論
ちょっとここぶりなハワイって思えばいいのかな。(笑)
鹿児島経由でこういう離島も楽しそうです。

ここでsnorita姐と合流して、ロッカーに荷物を預けようと思ったら
既に満杯。( 一一)

じゃあ、駅のロッカーかなと、鹿児島中央駅に移動してロッカーに荷物を預けて、
観光案内所で近場の日帰り温泉はありませんか、と聞いたらば、
駅の反対側に2か所あって、一つは古めかしい銭湯、もう一つは新しい銭湯、
おススメは新しい方かな、と、地図に印をつけて教えてくれました。
前日の、仙厳園を読み間違った私に冷たかったおばちゃんと異なり、
この日カウンターにいたお姉さんはとても丁寧で、鹿児島市内の日帰り温泉を
紹介した冊子もくれて、よかったら制覇してくださいね!とスマイル。

今日は感じいい観光案内所だったね、と言いながら駅の反対側に移動するすると、
 
IMG_2836.JPGあれ、古い
IMG_2837.JPG正面は新しい

調べたら、昨年夏には廃業した、みょうばん温泉、を
新しい経営者が、みょうばんの湯として昨年暮れにオープンしたらしいです。

(銭湯紹介ページ)→ http://www.kagoshima-onsen1010.net/sento-map/kagoshima/josai/post-40.php 
IMG_2838.JPG おじゃましまーす 

入湯料は390円、タオル代を払っても300円くらいお釣がきます。

お風呂の作りは以前と変わらないようですが、
タイルではなく檜張りの大浴場、お湯も温度によって3つに分かれていて
好きな温度に(私もsnorita姐も一番熱いところがお気に入り)入れるのがいい感じ。

と、地元のバアサンが、狭い水風呂に物凄い勢いで入って、
(先に入っていたオネエサンに水しぶき飛びまくり)
蛇口から出てくる水で顏を洗いまくっていたのですが、
顏洗うなら洗い場でやれよ、と思いながら、
snorita姐と自由すぎるバアサンから目が離せなくなっておりました。。。

と、ちょっとした珍事はありましたが、温泉で芯から温まり、

IMG_2839.JPGアイスもいいけれど 
IMG_2840.JPG健康ステーションが気になり
ヨーグルトドリンクを買うつもりが、隣の番号をうっかり押してしまい、
IMG_2843.JPGお初のクロレラ乳酸菌が出てきたのでチャレンジ
そんなに変な味ではなく、普通に呑めました。健康になった気がします。(笑)

と、のんびりスタートした2日目、この後は駅の反対側に戻ります。


(つづく)

タグ:鹿児島 珍旅
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る