So-net無料ブログ作成

映画「ペンタゴン・ペーパー」を観る [映画⑤]

レディースデーに何か見ようと探していたら
ちょうどよい時間帯だったので見た映画です。
(実はメリル・ストリープもトム・ハンクスもそんなに好きでも。。。(^-^;)

The Post.jpg


あらすじはYahoo!映画さんより。

ベトナム戦争の最中だった1971年、アメリカでは反戦運動が盛り上がりを見せていた。
そんな中、「The New York Times」が政府の極秘文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の
存在を暴く。

ライバル紙である「The Washington Post」のキャサリン(メリル・ストリープ)と
部下のベン(トム・ハンクス)らも、報道の自由を求めて立ち上がり……。




---------------------------------------------------------------------------------------


ドキドキ感ゼロ。( 一一)


実際あった話で、結末も記事を掲載してニクソン政権に打撃を与える、
そういうことも分かってみているのですが、如何せん前半が飽きるというか、
冗長な感じでウーム(-_-;)このまま見続けてドキドキする展開になるのか、
見続けていたのですが、結果的にはドキドキすることなく鑑賞終了。

スピルバーグがこの題材を今だからこそ描きたい気持ちも分かりますが、
1年で作り上げたのが果たしてよかったのかどうか、、もうちょっと練って
社主のキャサリンの心の葛藤を描いてほしかったな、と思いました。

報道の正義といってえげつない報道をする昨今の日本のメディアには、
今作のワシントンポスト、意気込みというか投獄されるリスクも負いながら
記事を掲載する姿勢を見習ってほしいものです。

まあ、最近の首相案件のニュースを報じた某A新聞は良いと思いますが、
報道している内容のレベル感が今作とは比べちゃいけないなって感じ。

報道は何のためにあるのかといえば、国民のためにある、そういう報道の
あるべき姿はこの映画から非常によく伝わってきたのですが、
メリル・ストリープ、出過ぎじゃないかって。(笑)
実在の人物をうまく演じている、、、のでしょうが、違う俳優が演じたら、
もう少し違う印象を受けたかもしれないなと思いました。

メリル・ストリープが目立つせいか、トム・ハンクスも、
その妻を演じたサラ・ポールソン(好きな俳優さんです)も存在感が薄く、
ここも残念ポイントでした。

スクープものであれば、

スポットライト 世紀のスクープ[DVD]

スポットライト 世紀のスクープ[DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD
この作品はカソリック教会で隠ぺいされていた性犯罪を暴くのがもっと
分かっていても非常にスリリングでドラマとしては素晴らしいと思っただけに、
国家的な隠ぺいを暴く今作ももっとドラマチックな描き方をしてほしかった。。


記事掲載を決めた後、大型の新聞輪転機でスクープ記事が一面に掲載された朝刊が
次々と印刷される光景が壮大だ!と感激したのはもう映画終わるところで(-_-;)
スピルバーグは娯楽系の方が合っているのかもしれないな、と思った、
「ペンタゴン・ペーパー」でありました。


ちなみに、原題は“The Post”。
日本人が見るには、今回の邦題の方が分かりやすいですね。





nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

高円寺「伏龍石沢亭」でたてにゃん [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

高円寺のノラや寄席の後、高円寺駅周辺をぶらついて見つけたお店です。


IMG_0859.JPG 裏路地にひっそりという感じのお店

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13040519/

お店はカウンター6-7席と、奥の方にテーブル席というこじんまりしたお店です。


IMG_0861.JPGIMG_0862.JPG 
IMG_0863.JPG メニュー  
グランドメニューと週替わりメニューらしいのですが、
注文した料理に合わせて日本酒を出してくれるというお店です。(^-^)
IMG_0864.JPGIMG_0865.JPG 最初はこちら 
一緒にいったFちゃんは軽めのすっきり系が好き、私は旨口系が好きと
両極端なので、こういうチョイス。ちなみに一合700円均一と良心的。

IMG_0867.JPG にしんのお切込み
私は青森で何度か食べているので知っていますが(お酒に合うし)
Fちゃんは数の子も入っている高級お切込み(笑)に感激していました。
お酒にぴったりの一品。

IMG_0869.JPG湯葉と青菜の辛し和え
辛さ、どうしますか?と聞かれて、あまり辛くない方が、、と答えると、
かなりマイルドな辛さの和え具合で、これまたいい感じに日本酒に合いました。

IMG_0870.JPG 揚げ出し豆腐  
熱々で出汁も美味しく、一緒に日本酒も楽しめました。

IMG_0871.JPGIMG_0872.JPG 
IMG_0873.JPGこういう薄濁りも出してくれます IMG_0875.JPG週替わりから
鶏と茄子の照り炒め、意外と味が濃くて驚きましたが、
ジャガイモも入っていてオナカにもたまるし日本酒にもよく合う一品。
IMG_0877.JPG赤魚だったかな 
IMG_0878.JPGIMG_0879.JPGIMG_0880.JPG
楯野川でこういう猫ラベルがあって驚きましたが、
ラベルに楽しみながらしっかりした味を楽しめました。(^-^)

お店は若干薄暗い感じで誰もいないところに入っていって若干不安でしたが、
お店のご主人(わたしより若そう)も日本酒のラインアップに自信ありありで
一見ながら楽しませていただきました。

常連さんになると、マイお猪口を置いてあって、それで呑んでいる方もいましたが、
高円寺はなかなかいく機会がないものの、日本酒が飲みたいときは寄りたいな、と
思った伏龍石沢亭さんでありました。


 

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ブランカとギター弾き」を観る [映画⑤]

映画館で見ようと思っていたらいつの間にか公開終了になっていた作品です。

ブランカとギター弾き [DVD]

ブランカとギター弾き [DVD]

  • 出版社/メーカー: トランスフォーマー
  • メディア: DVD
あらすじはYahoo!映画さんより。

フィリピンのマニラ。
親を知らずにスラム街で生活してきた少女ブランカは、
欲しかった母親をお金で買おうと考える。
ある日、彼女はピーターという盲目のギター弾きと知り合う。
ピーターから得意な歌でお金を稼ぐように勧められて、
彼の演奏をバックにレストランで歌い始めるブランカ。
順調に物事が進んでいるかのように見えたが、
その裏でブランカの身に思わぬ危機が迫っていた。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ストリートチルドレンの厳しい状況を温かい目線で描いた映画でした。
ブランカが盲目のギター弾きのピーターと出会ってからの表情が
どんどん明るくなっていく様子が見ていて微笑ましい気持ちになれました。

母親をお金で買うことはできないんだよ、というピーターに、
大人だって子供を買うでしょうと反論するブランカ、
そのブランカが性産業に売り飛ばされそうになる場面で、
大人の都合で翻弄される子供たちの過酷な環境を垣間見た気分です。
首都のマニラでも未だにこういうストリートチルドレンがいる現状、
映画の最後は、ブランカの明るい未来が見えそうで、でも現実は厳しい、
そんな雰囲気で終わりましたが、実際に日本人の長谷井監督が
ストリートチルドレンをスカウトして出演させているだけあって、
臨場感がありつつ、これをきっかけに出演した彼らだけでなく、
ストリートチルドレンの問題を提起することで彼らが安心して暮らせるように
なってほしいものです。

ピーターは、人間は目が見えるから争う、
目が見えなかったら戦争は起きない、という場面がありますが、
ピーターのギターの音色がブランカを温かく包み、ブランカが歌うのを観ながら
平和に暮らせる有難さを感じた「ブランカとギター弾き」でありました。




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

高輪「ダノイ」でイタリアン [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

ずっと名前だけ知っていた老舗イタリアンに友人と行ってみました。


IMG_1456.JPG 熊が目印のイタリアン 東武ホテルの1階です

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13001540/

元々は西麻布にあったお店ですが、その後、高輪店が出来て本店は閉店、
現在は高輪店と日本橋店があるようです。

で、平日の夜に行ったのですが、店内は私たちを入れて5組。
お店のオペレーションの関係だとは思いますが、5組が並んで座るという、
空スペースとお客さんが固まって座るスペースと両極端の店内で。( 一一)



IMG_1460.JPGなんだかなあ 
IMG_1468.JPG空きスペースに桜が見えました
IMG_1458.JPG 不織布のおしぼり(V)o¥o(V) 
まあ、ランチならわかるのですが、ディナータイムに使い捨てのおしぼり、
なんとなくテンションが下がります。。。

IMG_1459.JPG気を取り直してスパークリングワインで乾杯 
IMG_1461.JPG パンは熱々で美味

メニューはグランドメニューは季節ごとに変わるようには見えず、
旬の素材を使ったコースのみ、月なのか季節なのか変わる模様。
今回は、プリフィクスのコース5500円に一皿追加して注文。

最初に前菜で、
IMG_1463.JPG
私は鮮魚のカルパッチョ。この日はキハダマグロ。
手前のグリーンマスタードソースをつけるとピリッとしていい感じ。

IMG_1464.JPG友人は盛合わせ 
手前のサヨリのマリネが美味しかったようです。

IMG_1465.JPG白ワインをボトルお願いして 
IMG_1466.JPGフリットミスト
友人とシェアしようと注文したら、これが前菜なのに凄い盛りで。(^-^;
もうちょっとボリューム落として値段を下げてもよさそうな。。。
因みに味はふっくらカリッとって感じで美味でした。

次に出てきたのがパスタ。
プリフィックスコースだとお店名物のキャベツとアンチョビのパスタの選択肢がなく
(敢て選べないようにしているとしたらお店として上から目線な気がしますが)

IMG_1469.JPG私はこれ
ハチノスのトマトソースパスタ。
パスタがアルデンテで柔らかく煮込まれたハチノスとよく合っていて
美味しくいただきました。

IMG_1470.JPG友人はニョッキ
ゴルゴンゾーラがぴりっと利いていてこれも美味でした。。

続いてメイン。
IMG_1471.JPG私は肉
牛肉の煮込み料理。 
IMG_1472.JPGほろっほろ 
ただ、お皿の縁に飾ってある野菜、こういう飾り方ってアリなのか、謎です。
ここに飾ってあると、ナイフで切りづらいし。
もうちょっと違う(平たくて縁が薄い)お皿に盛りつけた方がよさそうな。。。

IMG_1473.JPG友人は鶏
鶏のローストですが、外側はカリッとしていて美味、
中はちょっとパサついている感じでした。。

IMG_1474.JPGデザート
何種類から選べればよいのですが、こういう盛合わせプレートのみのようです。


老舗イタリアンですが、オープンしたころと20年以上経った現在では
イタリアンのお店の事情も変わってくるというか、今乱立していますもんね。
2年前に東急グループの外食運営会社に買収されたと予約した後知って、
うーんどういう感じかな、と思っていたのですが、
コース料理の出てくるタイミングが忙しなくて、
(あまり遅くても嫌ですが急かされる感じで出てくるのも落ち着けない)
スタッフは人によって対応がまちまち(丁寧な人と雑な人が混在)だったり、
ラストオーダー後、すぐ店内の卓上花などをガチャガチャと片付け始める、
そんなオペレーションをメインをたべながら見ていて残念な気持ちになりました。

味はよいのですが、老舗と聞いて期待しすぎちゃったかな、って感じで、

再訪するかどうかと言われると再訪なさそうな、と思ったダノイさんでありました。

 

タグ:高輪
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を観る [映画⑤]

映画館で観そびれた作品です。




ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [DVD]

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD
あらすじはYahoo!映画さんより。

1954年、アメリカ。
シェイクミキサーのセールスマンである52歳のレイ・クロック(マイケル・キートン)は、
8台もミキサーをオーダーしてきたマクドナルドというドライブインレストランに
興味を覚え訪ねてみる。
そこでレイは、経営者のディックとマック兄弟による、高品質、コスト削減、合理性、
スピード性などを徹底させたビジネスコンセプトに感銘を受ける。
契約を交わしてチェーン化を進めるが、ひたすら利益を求めるレイと兄弟の仲は
険悪になっていき……。





----------------------------------------------------------------------------------


大事なことは執念!


persistentという単語を、予告編だと普通に「根気」と和訳していますが、
本編だと「執念」という言葉で冒頭と最後に字幕に出てきて、
本当に執念だけで進んでいく性格悪い奴だと思いました、レイ・クロック。( 一一)


彼自身に商才があるわけではないのですが、これはいける、と思ったら
それに飛びついてガンガン進んでいく、マクドナルドを知って飛びつき
フランチャイズで全米展開、、それこそ執念のかたまり。(゜o゜)

マクドナルド兄弟が効率よくハンバーガーなどの商品を提供できるアイデアに
飛びついたレイ・クロックと、お客さんに安心で美味しいものを提供したい兄弟、
フランチャイズ展開してく中でどんどん考えに溝が出来ていく、
そりゃそうだろう、こんな傲慢で強引なレイ・クロックとうまくいく人なんて
いないのではないか、と思いながら見続けました。

以前の勤め先でシカゴに出張したとき、マクドナルドの一号店(の復刻版)と
言われる店舗に行ったことがありますが、

(ダウンタウンにある派手なお店)→ http://4travel.jp/overseas/area/north_america/america-illinois_state/chicago/restaurant/10311136/

実はそれってフランチャイズの一号店なだけで、オリジナルの一号店ではないんだ、
ってこの映画で知りました。。。。

兄弟を無視して効率化(シェークの材料を勝手に安いものに変えてしまうとか)を進め、
結果的には兄弟に小切手を切り紳士協定も無視して兄弟からマクドナルドを奪う、
そんなクズみたいな男性ですが、人間性と経営手腕というのは比例しないもんだ、
クズみたいな男と、その野望と執念についていく人がいたからこそ今のマクドナルドが
あるわけで、映画のポスターに書いてあるとおり、(性悪な)怪物であり、英雄でもある、
見ていて気味が悪かったのですが、マクドナルドという語感に惹かれて全世界まで展開する、
不愉快なのに面白く見てしまった「ファウンダー」でありました。


見ていてイライラしますが観る価値ありです!




nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

門前仲町「あらばしり」でお誕生会 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

船を降りた後は、誕生会会場へ移動です。



IMG_1443.JPG 船着き場から数分 

(あらばしりさん)→ https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13193468/

20180401_172242.jpg 桜が見える窓側の席 
桜が見えてよいのですが、細い階段を上がっていくのがちょっと難儀。
特に酔っ払ったときに御手洗に行くときは階段を上り下りがあるので大変です。(笑)
20180401_172321.jpg お店からのメッセージ  
最近予約するとこういうメッセージなどが置いてあることがありますね。

20180401_172848.jpg 最初はビールで乾杯♪  
20180401_172248.jpg御通しは湯葉 美味 20180401_172245.jpg鴨ハム 脂がいい感じ 
20180401_172933.jpg酒盗のせソーセージ入りポテサラ
塩辛をのせても美味しいと思いますが、酒盗はもっと美味しい。
ポテサラにさりげなく入っているソーセージがまた美味。

20180401_173947.jpg鶏 皮目の香ばしさがいい感じ 20180401_174503.jpg あれ、これなんだっけ。 
20180401_174708.jpg 刈穂だったかな(もうこのあたり怪しいです) 20180401_175300.jpg あらばしりサラダ  
美味しいのですが、料理の一人前の盛りが上品な感じ。(^-^;

と思ったのですが、既に飲んで食べている私、結構いい感じにお腹いっぱいになってきて。


29790694_965148336973775_7469381137407082896_n.jpg Dちゃん、お誕生日おめでとう♪


これがメインですからね。 みんなでお祝いしました。
Dちゃんが嬉しそうに蝋燭の火を消すのを見守り拍手拍手。。。


知り合って10年以上ながら、あまり会う機会がなく、呑むのも久しぶりですが、
船にのりながら桜を楽しみ、みんなでお祝いする、良い機会に参加できて、
私も幸せな気分をお裾分けしてもらったお誕生会でありました。(^-^)




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

門前仲町で「さくら回廊お花見クルーズ」 [旅行・出張の巻(日本⑥)]

折原商店でビールに日本酒でほろ酔いになったところで、
Dちゃん誕生会第一部の船着き場(黒船橋)に向かいます。


IMG_1370.JPG到着 IMG_1371.JPG これに乗ります 
IMG_1372.JPG和船 
これもありますが、今回乗るのは動力船。大勢ですからね。
16時30分の便をMちゃんが予約してくれた上に、受付順に良い席に座れるというので
折原商店に来る前に受付してくれて1番をとってくれました。(^-^)

今回は10名ちょっとでのお祝いクルーズで、前から1列目と2列目に座り、

IMG_1376.JPG スパークリングワインで乾杯♪ 
和船はお酒NGみたいですが、動力船はOKで、後ろに座る団体さんも
ビールで乾杯されていました。

IMG_1380.JPG出発~ 
IMG_1383.JPG橋をくぐって 
IMG_1386.JPG桜は散り時。 IMG_1390.JPG
いくつか橋をくぐったのですが、水位がかなり高くて、一部の橋では
全員身をかがめてなんとか橋をくぐるスリル満点な展開もありました。

隅田川に入るところで水門をくぐり、
IMG_1398.JPG 
IMG_1402.JPG 遠くにちっちゃく見えるのスカイツリー IMG_1406.JPG 再び水門をくぐって IMG_1410.JPG 和船を観ながら IMG_1422.JPG桜吹雪の中を進みます IMG_1427.JPG 花筏♪
花筏は満開のときには見られませんから、
今回は桜が早く咲いてくれた分、こうやって花筏が見られてラッキーです。

IMG_1437.JPG
スパークリングで更にほろ酔いのまま楽しんだ桜船は30分で船着き場に戻りました。

動力船でも水面ぎりぎりな感じがドキドキでしたが(救命胴衣着て乗るし)
桜を楽しみながら川下り、日本ならではの楽しみ方ですね。

と船を降りた後は、呑んで食べながら誕生会♪



 

タグ:門前仲町
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

門前仲町「折原商店」で立ち飲み [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

昨日アップしたお花見、の翌日、チーム大統領のDちゃんの誕生会で門前仲町へ。

桜の季節なので、船に乗りながら桜を見たあと飲んでお祝いしましょう、

という流れなのですが、幹事のMちゃん(チーム大統領所属)が、
うつぼさんもぜひと誘ってくれたものの、メンバーはチーム大統領以外の人ばかりで
ちょっとアウェーな集まりです。でも、呑んじゃえば大丈夫か。(笑)

で、船に乗る前に立ち飲み屋で集合、とMちゃんに言われたので素直にGO。

門前仲町に早めに着いたので、深川不動尊でおまいりしようと向かうと、


IMG_1356.JPG 私が乗ったら壊れるから。(笑) 
物々交換しましょうって書いてあったので、お店というかそういうスペースなのかな。

IMG_1357.JPGで、お参りしてから 
IMG_1355.JPG折原商店さんへ 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13123491/

角打ちっていうかちょっとこじゃれた立ち飲み屋さんて雰囲気。
初めてくるときは入りやすいかな。

IMG_1361.JPG 冷蔵ケースにお酒がいっぱい 
呑みたいお酒をもってお店の奥のレジで会計して注いでもらって、
そのあと、自分で酒瓶を冷蔵ケースに戻すシステム。
おちょこ(50ml)かグラス(110ml)で選べるのがいいですね。

IMG_1362.JPGIMG_1363.JPG
本日のおすすめはレジで注文すると、その場で酒瓶を出して注いでくれます。

IMG_1358.JPGでも最初はエビスビールで 
おでんはどれでも1個120円。 
好物ちくわぶはもうちょっと味が沁みてるといいかな、って感じ。
もうちょっと味が濃いとお酒が進むかな。

IMG_1365.JPG 本日おおススメから賀儀屋 
IMG_1366.JPGもろきゅうぽりぽり 
IMG_1367.JPG 鳥皮ポン酢
鳥皮というか、身も結構ついていました。
味付けして冷してあるのでこれは日本酒にぴったり。
 
IMG_1368.JPGまんさくの花&塩辛

お店のスタッフが素っ気ないというか(若いオネエさん)、
こういうところって、お酒買うときのやりとりも味のうちっていうか、
全体的な雰囲気もあると思いますが、そういう点では残念。

お値段も立ち飲みというほどのコスパは感じられませんが、
参道沿いの好立地で、ちょっと立ち寄って軽く飲む、という点では
気楽に呑めていいお店かな、と思った、折原商店さんでありました。


 

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

浜町公園でお花見2018 [いろいろ②]

今年も浜町公園でのお花見に参加しました。

(昨年は雨天で大変でした)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2017-04-02-15

昨年は雨だし、桜もそんなに咲いていないし、自分は泥酔するし(自業自得)、
そんなお花見でしたが、今年は逆に早く開花宣言が出てしまったので、
昨年と同じ時期のお花見ながら満開を過ぎた状態でのお花見です。

金曜日の夜8時ごろからメンバーが集まって少しずつお花見スペースを広げていって、
場所を確保するメンバーが夜通し飲み続けた、翌朝に私は参戦。
昨年もそうでしたが、朝早くいって多くの人が集まるお昼頃には出来上がって帰る、
そのイメージです。ただ、今年は泥酔して記憶喪失にならないのが目標。
大人としてそんな目標を掲げること自体、どうなの、ですが。(笑)

酒飲みコミュニティのメンバーが自分の都合のいい時間に集まって飲む会ですが、
大勢でわいわい、というより、こじんまりとした中で呑んで桜を観るのが好きな
天邪鬼的な部分があるので、今年も朝7時に浜町公園に着きました。

IMG_1293.JPG爽やかな気持ちで到着♪ 
今年は雨も降っていないので、普通に桜の木の下に夜通し頑張っていたメンバーがいて、
ダウンを着ながら寒い寒いと震えながら迎えてくれました。

IMG_1294.JPG 楯野川の段ボールがテーブル 
IMG_1296.JPG 今年も腰塚ハムのコンビーフを持参
バゲットと、黒胡椒、カレー粉、マヨネーズも一緒にもっていきました。

IMG_1297.JPG うまい  IMG_1298.JPG ♪IMG_1302.JPG なぜか縄跳び 
前の晩、小学生の女の子が縄跳びをしているのをメンバーが目撃していたのですが、
持って帰らなかったのか、ちょっとしたアクセントになっていました。
IMG_1303.JPG 木の根元にもお花 
生命力ってすごいな、って思います。

IMG_1301.JPG 持参した南方を開栓 
ここで、夜通しメンバーの一人が燃え尽きて、
IMG_1305.JPG 爆睡 
IMG_1306.JPG前夜の成果
これが、昼過ぎから数十人のメンバーが登場すると更に増えていきます。
 
IMG_1308.JPG 朝は爽やか(まだ7時台) 
IMG_1310.JPGまだ爆睡していると思ったら、 
IMG_1316.JPG 9時前に起床して乾杯♪ 
気温が上がってきたら風が強く吹きはじめ、桜吹雪の中、呑み続け、

IMG_1317.JPG 楽しいわぁ  
と、起きたメンバーと、幹事のおじさんが、
IMG_1322.JPG 再び爆睡 

IMG_1330.JPG ウコンの力の差し入れ
幹事の知り合いが会社の花見で登場し(偶然)、場所取りした後、
メンバーが揃うまで一緒にどうですか、と声掛けして飲んでいたら、
そのお礼に、とウコンの力を差し入れてくれました。
さすが酒飲みはツボを押さえていらっしゃる。(笑)

IMG_1333.JPG
このあたりでまだ10時ごろですが、幹事や他のメンバーが持参したお酒をいただき、
結構心地よくなってきたところで、北関東に転勤中のメンバーが登場し、
IMG_1334.JPG持参した蒸し鶏(超美味)をいただきながら IMG_1337.JPGIMG_1345.JPG来福♪

このメンバー登場でスイッチが入り、かなりピッチを上げて飲んでいたら、
12時ごろにはすっかり出来上がり(でも記憶なくしてない)、
13時ちょっと前には、呑み続けたい誘惑を振り切って帰りましたが、
昨年も同じ時間にやってきて色々ネタを提供してくれたチーム大統領のMちゃんが、
一緒に帰るといいながら結局帰ることなく夜まで飲み続け、河岸を変えて飲み続け、
記憶をなくしただけでなく、朝早起きして作った料理はもってきたお酒類を
殆ど花見に出すことなくもって帰ったという珍事がありましたが、
私自身は、無事帰宅し、ほどなくして安堵したまま爆睡。。。

公園内には、図々しい場所取り(日付と会社名などを書いて貼っておく)があちこちで。
会社名を書いて場所取りってどうなんだろうと思うのですが、この日も10時過ぎに
堂々と現れてお花見セッティングしている会社のお花見グループが近くにいて、
もし貼っておいたのを誰かに剥がされて、違う人たちが知らずにその場所お花見していたら
文句言うのかな、なんて思ったりしました。

公共の場所であまり身勝手なこともどうかと思いますが、
私たちのグループはとりあえず、そういう紙を貼って場所取りすることもなく、
夜通しお花見し続けて好きな時間にきて呑む、私は少ない人数でゆったりと呑んで
(結果的にはかなりアルコール摂取しちゃいましたが)
楽しめた、浜町公園でのお花見でありました。





   

タグ:浜町公園
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

半蔵門「お喜楽」で焼き鳥 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

楽しく落語を聴いた後は、Fちゃんとお酒を飲もうと半蔵門駅方面に向かいながら
お店を探しておりましたが、土曜日の夜9時の半蔵門駅周辺。
空いているお店が少なくて、あら、どうしましょって感じでもう少しで駅、
というところで、木の外観、白い暖簾のかかるお店を見つけて入ってみました。
一見高そうだったので警戒しましたが、お店の外のメニューを見たら大丈夫かな、って。

お店はこの字カウンター10席くらいとテーブル席4人掛けが2つ。
こじんまりしたお店で「お喜楽」という店名。
予約していないのですが、とおそるおそる言うと、
どうぞ、とカウンター席に案内してくれました。


IMG_1563.JPGおしぼりも可愛らしく出してくれます。

(食べログ見つからず、ぐるなびで)→ https://r.gnavi.co.jp/p615602/


IMG_1568.JPG 最初は瓶ビールで乾杯♪ 
アサヒスーパードライ、キリン一番搾り、サントリープレミアムモルツ、
3種類から選べるところもいい感じ。(私たちはキリンをチョイス)

IMG_1565.JPG プレミアムホッピーもあります 
IMG_1564.JPG 基本の串コース7本を注文
他にアラカルトで2品。

IMG_1567.JPG笠間味噌のもろきゅう
ちょっと甘めのお味噌に南蛮が少し混ぜてあるお味噌に
とげとげが新鮮な胡瓜、これだけで2合はいけそう。(^-^)

IMG_1569.JPGもう一品
京紅地鶏のたたきを注文。
本当は鶏ポン酢が食べたかったのですが売り切れでこちらを注文。

IMG_1570.JPGめちゃうま
注文を受けてから目の前で備長炭で焼いてくれるのですが、
皮目がものすごく香ばしくて、中がじゅわっと旨みたっぷり。
鶏ポン酢が売り切れだったから食べられたのはラッキー。


IMG_1571.JPGそのあとにお通し(笑)
砂肝を細かく刻んで胡麻とポン酢で和えた品。これも美味でした。

IMG_1573.JPG箸休めの大根おろし
粗めにおろしてあって、食感もいい感じ。

ここから基本の串コース7本が出てきたのですが、
なぜか半分くらいしか写真に撮っていません。(^-^;

IMG_1574.JPG最初はせせり 
これは、エスカルゴバターで洋風な味わい。初めて食べる味つけの焼き鳥。
IMG_1566.JPG となれば日本酒 
IMG_1576.JPG吉田酒造の U Yoshidagura
山廃純米ですが、しっかりした味付けでもすっきりした感じで、
エスカルゴバターにぴったり。

せせりの後につくね(軟骨入りでコリコリ美味でした)が出てきて、
その次に、

IMG_1578.JPG血肝 レバー 
バルサミコ酢が上に塗ってあるのですが、これがまたよく合います。

IMG_1579.JPGIMG_1580.JPGそしてにごり 
隣のカップルが勧められていたのですが、違うものを注文していて、
じゃあ、こちらで呑んでみますかって感じで注文。
古伊万里酒造の飲食店限定のにごり酒らしいのですが、
甘さは少なく、にごりにしては軽めですが、ずっと飲めそうな感じ。
しかも、ちょうど出してもらったレバーにぴったりで感激。

この後、振袖(肩肉)、砂肝が出てきて、

IMG_1581.JPG金針菜だったかな 百合のつぼみです IMG_1582.JPG 最後にハラミ
ライムをちゅっと絞って食べるとさっぱりです。

IMG_1584.JPGお酒いっぱい 
お酒が美味しいですね、って話しかけたら、

メニューに載っていないお酒もありますよ、と店主のお兄さんが
カウンターにいろいろ出してくれて、その中から一番手前の岩の蔵をいただきました。
佐賀の蔵元ですが、これまたハラミのちょっとこってりした感じにぴったり。

IMG_1585.JPG 〆に炭水化物回避で鶏スープをいただきました。

門前仲町の居酒屋(名前失念ですが、Fちゃんは知っていました)の系列ですが、
串焼はここだけらしく、店主のお兄さんが吟味した素材を使っているとか。

焼き鳥といってもかしこまった感じがなく(店構えはかしこまっていますが)
非常に気さくな雰囲気で美味しく食べて飲めて(お酒も好みが多いです)
国立演芸場で落語を聴いた後はまた来たいなと思った、お喜楽さんでありました。


 

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る