So-net無料ブログ作成
2018年03月| 2018年04月 |- ブログトップ
前の10件 | -

日本橋「鳥どり」で呑み放題 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

以前の勤め先の人たちとの飲み会(といっても私を入れて3人)で
集まりやすいところで日本橋と言われてダイナックで探したお店。
IMG_0886.PNG これが決め手

サラリーマンおじさんたちとの呑み会だったらこれは使わないと。(^-^)


(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13098120/

IMG_0888.JPG呑み放題メニュー 
IMG_0889.JPG 呑み放題料金で生ビールも飲めます♪  
IMG_0891.JPG冷凍枝豆 ま、普通 
IMG_0892.JPGお通しは小松菜の煮浸し  
IMG_0893.JPGたらこの炙り
チェーン店の居酒屋ですが中がレア気味で意外と美味しくてびっくり。
 
IMG_0894.JPG 白ワインをカラフェでいただきながら 
IMG_0895.JPG 鳥皮ポン酢 
IMG_0896.JPG タウリンいっぱい IMG_0887.JPG IMG_0897.JPG 鉄板餃子
メニューと見た目が違うことが多いのですがこれはいい感じでぴったり。
ぱりぱりの皮にニラと鶏ひき肉がうまくあっていて美味しくいただきました。
IMG_0899.JPGポテサラと 
IMG_0900.JPGワインをいただきながら 
IMG_0901.JPG たたき と 
IMG_0902.JPGつくねに 
IMG_0903.JPG お代わりして 
IMG_0904.JPG 厚揚げ カリカリうまー♪ IMG_0905.JPGささみ刺し 
大葉が苦手で残しましたが、こういうメニューもあるのね。。。。
IMG_0906.JPG これもゆかりがいっぱい。(笑)

ゆかりが思い切りかかっていたので除けていただきましたが、
どれも結構おいしく、呑み放題料金が安くてお財布に優しくて、
楽しめた鳥どりでありました。

タグ:日本橋
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「スイス・アーミー・マン」を観る [映画④]

ダニエル・ラドクリフ君の出演作ということで借りた作品。

スイス・アーミー・マン Blu-ray

スイス・アーミー・マン Blu-ray

  • 出版社/メーカー: PONY CANNYON Inc(JDS) = DVD =
  • メディア: Blu-ray
無人島で遭難してしまったハンク(ポール・ダノ)は生きる気力を失い、
悲嘆のあまり自殺しようとする。ちょうどそのとき、
海岸に流れ着いた男性の死体(ダニエル・ラドクリフ)が目に飛び込んでくる。
その死体からはガスが出ており、浮力があった。ハンクが飛び乗ると、
死体は水上バイクのように動き始め……。




-----------------------------------------------------------------------------------------


シュールなファンタジー。(笑)


死体(ラドクリフ君)がガスを発してそれを使ってジェットエンジンぽく
ハンクが無人島を脱出するのは面白いなって見ていました。
(ハンクがなぜ遭難したか、そこを描くとつまらなくなるので割愛しているのは正解)

死体がガスを発してハンクが無人島を脱して、
故郷の近くまでくるというのもどこかご都合主義ですが、
その後、死体がハンクの言うことを復唱したり、質問に返したり。

えー?そんなことありえるの? (・・?

そう思ったのですが、まあ、ファンタジーの括りならそれはOKの範囲内、と
思っていたら最後もまあ笑える結末でした。(笑)

ラドクリフ君はハリポタのイメージがものすごく強くて
払しょくするのも大変なんだろうな、なんて思いながら見たのですが、
今作は死体役(でも喋る(笑))で、演じるとしたら意外と面白い役、というか、
オファーがあれば殻を破るのに色々演じたいのかな、なんて思う作品でした。

ガスで無人島を脱出した後の方が長いし、
そこでハンクの独り言に応える死体も面白いし、
ただ、死体が腐敗しないもすごいな、とか思いながら、
誰も傷つかないような落としどころで映画が締まる、
こういう発想で映画を作ってもいいんじゃないかな、
と実験的な感じもしつつ、湿った笑いの中で、ストレスなく見終わった、
「スイス・アーミー・マン」でありました。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

外苑前「ラザーニャ・ラザーニャ」でスティルトン [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

私の生活圏外(笑)の外苑前のお店でワイン持ち込みの会に参加しました。

(前回も盛り上がりました)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2017-11-19-8

IMG_0020.JPG 私が持参したのはこれ。イエルマン。
イタリアワインですが、JALのファーストクラスで提供されていると知り、
シャンパンは無理だし、ファーストクラスに乗るのも無理だけれど、
ワインなら買って飲めそうだわ、って思って。
実際、普段飲んでいるハウスワインよりちょっと足してって感じで、
意外と安いワインをファーストクラスで出しているんだな、って思いました。(笑)

味は、イタリアワインでピノグリージョ、すっきりと呑みやすいです。

IMG_0038.JPG他の参加者持参のワイン  
IMG_0021.JPGIMG_0022.JPGIMG_0023.JPG
IMG_0025.JPGIMG_0026.JPGIMG_0027.JPG
IMG_0035.JPGてな感じで並べたところで、
お店のソムリエさんがお料理との組み合わせを考えて
抜栓する順番を決めて並べ替えてくれた後は、 
IMG_0028.JPG コース料金に含まれているシャンパンで乾杯し、IMG_0030.JPG シーザーサラダ
新鮮野菜にたっぷりのチーズ、白ワインにぴったり。

IMG_0032.JPG
今回参加者の一人がロンドンに出張して青かびチーズ(スティルトン)を
調達してきてくれたので、ハムなどと一緒に盛り合わせてもらいました。

IMG_0033.JPG ゴルゴンゾーラより好き~
なんともいえないニオイなのですが、クセになります。(^-^)
IMG_0036.JPGローストした野菜 
店内の照明の関係なのか私の毎度の腕なのか、写真ぼけててすみませぬ。。



IMG_0039.JPG これ 
以前、ステーキのお店で呑んだことがあったワイン、
重すぎず軽すぎず、こってりした料理にさらっと合う感じ。

IMG_0042.JPG お店の看板メニュー IMG_0043.JPG ラザーニャ♪ IMG_0044.JPG 〆にお肉で 
IMG_0046.JPG デザートワイン

士業の方もメンバーに入っていたりして、話についていくのがなかなか大変ですが、
酔っ払ってくればそんなこともあまり気にしなくなる(笑)ので、
今回も結果的には楽しくたっぷり飲んで食べてたくさん話せた
ラザーニャ・ラザーニャさんでありました。
 

IMG_0047.JPG ♪


タグ:外苑前
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ハイジ アルプスの物語」を観る [映画④]

アニメ版を借りようとしたのになぜか実写版を借りてしまいました。

ハイジ アルプスの物語 [Blu-ray]

ハイジ アルプスの物語 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • メディア: Blu-ray

あらすじはYahoo!映画さんより。

ハイジ(アヌーク・シュテフェン)は、アルプスの大自然の中で、
頑固だが優しい祖父(ブルーノ・ガンツ)と生活していた。
ある日、ハイジは足が悪くて車椅子生活を送る大富豪の娘クララの話し相手として、
大都会フランクフルトに行くことになる。
明るく素直なハイジの励ましもあり、クララは次第に元気になっていくが……。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


童心にかえって素直に楽しめました。ヽ(^。^)ノ


アルプスの少女ハイジ 35周年メモリアルボックス (期間限定生産) [DVD]

アルプスの少女ハイジ 35周年メモリアルボックス (期間限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD
このアニメを観たころ私は小学校低学年。
運動会ではこの主題歌で同級生と踊った思い出が今でも残っています。。

よーろろーろ♪ろーいっふー♪



これで踊ったんですよ、もう40年以上も昔の話ですが。(笑)

実写版は残念ながら超ロングなブランコは出てきませんでしたが(笑)
とにかくハイジが可愛くて可愛くて見始めてあっという間に
ハイジの世界にどっぷりつかって一気に見終わりました。

アニメのときと同じように展開していきますし(原作あるもんね)
アニメと同じような雰囲気の俳優を起用するキャスティングもあり、
まったく違和感なく見られました。

特に、セバスチャン。(クララの家の執事のおじさん) もうアニメとそっくり。

ハイジと出会ってクララが明るくなっていって、最後に感動的な場面。

クララが立った!

その場面が登場するのが分かっていながら、その場面で思わず涙。。。

変な演出を入れることなく素直に作ればこうやって良い作品になるんだな、
と実写版を観て違和感を感じることが多かった私も今回は大満足。

アルプスの雄大な山々に囲まれて活発に走るハイジの姿を見守りながら、
アニメと重ね合わせて温かい気持ちになれた「ハイジ アルプスの物語」でありました。





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

銀座「酒の穴」で揚げ出し豆腐 [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

銀座に行って日本酒が飲みたいと重宝するお店です。


IMG_1480.JPG 店名が酒呑めって言ってるよね。(笑) 

(ホームページ)→ http://www.sakenoana.com/

IMG_1481.JPG 各テーブルには燗付け器設置 
いつもこれを観ると燗付けしようと思うのですが、
結局冷酒ばかり注文してしまいます。(^-^;

IMG_1482.JPG メニューにこんな言葉が書かれていますが、 
あまりこの手のものは詳しくなくて調べたら、
李賀の「贈陳商」の中の一節で、
人生にはうまくいかないこともあり、日暮れにはいささか酒を飲む、
という意味だそうです。 じゃ、ありがたく飲ませていただきます。(笑)

IMG_1485.JPG最初はビールで乾杯し、 IMG_1486.JPG お通し 
以前は何種類から選べたのですが、システムが変わったのかこういう盛合わせで
出汁てくれます。真ん中のチャンジャがのったお豆腐が特に美味。

IMG_1484.JPG 〆サバの入っている三点盛を注文したら、
〆サバ売り切れで代わりに真鯛です、と言われて、、一番食べたかったネタがない、、
悩んで迷って結局三点盛を注文。

IMG_1493.JPG色合い地味
やっぱり〆サバ食べたかったなあ、と思ったのですが、
IMG_1494.JPG吸盤で満足♪ 
IMG_1491.JPGIMG_1492.JPG羽根屋にスイッチ
冷酒をこうやって出してくれるのが嬉しいです。
羽根屋、以前蔵元の方がきた利き酒会に参加してから好きなお酒ですが、
しっかりして綺麗な口当たりのお酒です。

IMG_1488.JPG揚げ出し豆腐
メニューにあると食べたくなる揚げ出し豆腐。
出汁がとても美味しくてぺろり。

IMG_1496.JPGいぶりがっこ
とても上品に出してくれます。

IMG_1497.JPG若竹煮 
春はやっぱり竹の子メニューは注文必至。 菜の花も添えてあって春満喫です。

IMG_1499.JPGIMG_1501.JPG次は宗玄 
もう1合いただいて〆ました。。。



以前は分煙していなかったので、近くに喫煙者がいると狭い店内が煙かったのですが、
分煙(というか吸っている人がいないように見えた)なのか禁煙にしたらしく、
以前のような煙くて残念ということもなく、相変わらず対応がきびきびしているスタッフの
皆さん(どなたにお願いしても対応が非常に迅速が好感もてます)のお陰で
楽しく食べて飲めた酒の穴でありました。


  

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ペンタゴン・ペーパー」を観る [映画④]

レディースデーに何か見ようと探していたら
ちょうどよい時間帯だったので見た映画です。
(実はメリル・ストリープもトム・ハンクスもそんなに好きでも。。。(^-^;)

The Post.jpg


あらすじはYahoo!映画さんより。

ベトナム戦争の最中だった1971年、アメリカでは反戦運動が盛り上がりを見せていた。
そんな中、「The New York Times」が政府の極秘文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の
存在を暴く。

ライバル紙である「The Washington Post」のキャサリン(メリル・ストリープ)と
部下のベン(トム・ハンクス)らも、報道の自由を求めて立ち上がり……。




---------------------------------------------------------------------------------------


ドキドキ感ゼロ。( 一一)


実際あった話で、結末も記事を掲載してニクソン政権に打撃を与える、
そういうことも分かってみているのですが、如何せん前半が飽きるというか、
冗長な感じでウーム(-_-;)このまま見続けてドキドキする展開になるのか、
見続けていたのですが、結果的にはドキドキすることなく鑑賞終了。

スピルバーグがこの題材を今だからこそ描きたい気持ちも分かりますが、
1年で作り上げたのが果たしてよかったのかどうか、、もうちょっと練って
社主のキャサリンの心の葛藤を描いてほしかったな、と思いました。

報道の正義といってえげつない報道をする昨今の日本のメディアには、
今作のワシントンポスト、意気込みというか投獄されるリスクも負いながら
記事を掲載する姿勢を見習ってほしいものです。

まあ、最近の首相案件のニュースを報じた某A新聞は良いと思いますが、
報道している内容のレベル感が今作とは比べちゃいけないなって感じ。

報道は何のためにあるのかといえば、国民のためにある、そういう報道の
あるべき姿はこの映画から非常によく伝わってきたのですが、
メリル・ストリープ、出過ぎじゃないかって。(笑)
実在の人物をうまく演じている、、、のでしょうが、違う俳優が演じたら、
もう少し違う印象を受けたかもしれないなと思いました。

メリル・ストリープが目立つせいか、トム・ハンクスも、
その妻を演じたサラ・ポールソン(好きな俳優さんです)も存在感が薄く、
ここも残念ポイントでした。

スクープものであれば、

スポットライト 世紀のスクープ[DVD]

スポットライト 世紀のスクープ[DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD
この作品はカソリック教会で隠ぺいされていた性犯罪を暴くのがもっと
分かっていても非常にスリリングでドラマとしては素晴らしいと思っただけに、
国家的な隠ぺいを暴く今作ももっとドラマチックな描き方をしてほしかった。。


記事掲載を決めた後、大型の新聞輪転機でスクープ記事が一面に掲載された朝刊が
次々と印刷される光景が壮大だ!と感激したのはもう映画終わるところで(-_-;)
スピルバーグは娯楽系の方が合っているのかもしれないな、と思った、
「ペンタゴン・ペーパー」でありました。


ちなみに、原題は“The Post”。
日本人が見るには、今回の邦題の方が分かりやすいですね。





nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

高円寺「伏龍石沢亭」でたてにゃん [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

高円寺のノラや寄席の後、高円寺駅周辺をぶらついて見つけたお店です。


IMG_0859.JPG 裏路地にひっそりという感じのお店

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13040519/

お店はカウンター6-7席と、奥の方にテーブル席というこじんまりしたお店です。


IMG_0861.JPGIMG_0862.JPG 
IMG_0863.JPG メニュー  
グランドメニューと週替わりメニューらしいのですが、
注文した料理に合わせて日本酒を出してくれるというお店です。(^-^)
IMG_0864.JPGIMG_0865.JPG 最初はこちら 
一緒にいったFちゃんは軽めのすっきり系が好き、私は旨口系が好きと
両極端なので、こういうチョイス。ちなみに一合700円均一と良心的。

IMG_0867.JPG にしんのお切込み
私は青森で何度か食べているので知っていますが(お酒に合うし)
Fちゃんは数の子も入っている高級お切込み(笑)に感激していました。
お酒にぴったりの一品。

IMG_0869.JPG湯葉と青菜の辛し和え
辛さ、どうしますか?と聞かれて、あまり辛くない方が、、と答えると、
かなりマイルドな辛さの和え具合で、これまたいい感じに日本酒に合いました。

IMG_0870.JPG 揚げ出し豆腐  
熱々で出汁も美味しく、一緒に日本酒も楽しめました。

IMG_0871.JPGIMG_0872.JPG 
IMG_0873.JPGこういう薄濁りも出してくれます IMG_0875.JPG週替わりから
鶏と茄子の照り炒め、意外と味が濃くて驚きましたが、
ジャガイモも入っていてオナカにもたまるし日本酒にもよく合う一品。
IMG_0877.JPG赤魚だったかな 
IMG_0878.JPGIMG_0879.JPGIMG_0880.JPG
楯野川でこういう猫ラベルがあって驚きましたが、
ラベルに楽しみながらしっかりした味を楽しめました。(^-^)

お店は若干薄暗い感じで誰もいないところに入っていって若干不安でしたが、
お店のご主人(わたしより若そう)も日本酒のラインアップに自信ありありで
一見ながら楽しませていただきました。

常連さんになると、マイお猪口を置いてあって、それで呑んでいる方もいましたが、
高円寺はなかなかいく機会がないものの、日本酒が飲みたいときは寄りたいな、と
思った伏龍石沢亭さんでありました。


 

nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ブランカとギター弾き」を観る [映画④]

映画館で見ようと思っていたらいつの間にか公開終了になっていた作品です。

ブランカとギター弾き [DVD]

ブランカとギター弾き [DVD]

  • 出版社/メーカー: トランスフォーマー
  • メディア: DVD
あらすじはYahoo!映画さんより。

フィリピンのマニラ。
親を知らずにスラム街で生活してきた少女ブランカは、
欲しかった母親をお金で買おうと考える。
ある日、彼女はピーターという盲目のギター弾きと知り合う。
ピーターから得意な歌でお金を稼ぐように勧められて、
彼の演奏をバックにレストランで歌い始めるブランカ。
順調に物事が進んでいるかのように見えたが、
その裏でブランカの身に思わぬ危機が迫っていた。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ストリートチルドレンの厳しい状況を温かい目線で描いた映画でした。
ブランカが盲目のギター弾きのピーターと出会ってからの表情が
どんどん明るくなっていく様子が見ていて微笑ましい気持ちになれました。

母親をお金で買うことはできないんだよ、というピーターに、
大人だって子供を買うでしょうと反論するブランカ、
そのブランカが性産業に売り飛ばされそうになる場面で、
大人の都合で翻弄される子供たちの過酷な環境を垣間見た気分です。
首都のマニラでも未だにこういうストリートチルドレンがいる現状、
映画の最後は、ブランカの明るい未来が見えそうで、でも現実は厳しい、
そんな雰囲気で終わりましたが、実際に日本人の長谷井監督が
ストリートチルドレンをスカウトして出演させているだけあって、
臨場感がありつつ、これをきっかけに出演した彼らだけでなく、
ストリートチルドレンの問題を提起することで彼らが安心して暮らせるように
なってほしいものです。

ピーターは、人間は目が見えるから争う、
目が見えなかったら戦争は起きない、という場面がありますが、
ピーターのギターの音色がブランカを温かく包み、ブランカが歌うのを観ながら
平和に暮らせる有難さを感じた「ブランカとギター弾き」でありました。




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

高輪「ダノイ」でイタリアン [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

ずっと名前だけ知っていた老舗イタリアンに友人と行ってみました。


IMG_1456.JPG 熊が目印のイタリアン 東武ホテルの1階です

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13001540/

元々は西麻布にあったお店ですが、その後、高輪店が出来て本店は閉店、
現在は高輪店と日本橋店があるようです。

で、平日の夜に行ったのですが、店内は私たちを入れて5組。
お店のオペレーションの関係だとは思いますが、5組が並んで座るという、
空スペースとお客さんが固まって座るスペースと両極端の店内で。( 一一)



IMG_1460.JPGなんだかなあ 
IMG_1468.JPG空きスペースに桜が見えました
IMG_1458.JPG 不織布のおしぼり(V)o¥o(V) 
まあ、ランチならわかるのですが、ディナータイムに使い捨てのおしぼり、
なんとなくテンションが下がります。。。

IMG_1459.JPG気を取り直してスパークリングワインで乾杯 
IMG_1461.JPG パンは熱々で美味

メニューはグランドメニューは季節ごとに変わるようには見えず、
旬の素材を使ったコースのみ、月なのか季節なのか変わる模様。
今回は、プリフィクスのコース5500円に一皿追加して注文。

最初に前菜で、
IMG_1463.JPG
私は鮮魚のカルパッチョ。この日はキハダマグロ。
手前のグリーンマスタードソースをつけるとピリッとしていい感じ。

IMG_1464.JPG友人は盛合わせ 
手前のサヨリのマリネが美味しかったようです。

IMG_1465.JPG白ワインをボトルお願いして 
IMG_1466.JPGフリットミスト
友人とシェアしようと注文したら、これが前菜なのに凄い盛りで。(^-^;
もうちょっとボリューム落として値段を下げてもよさそうな。。。
因みに味はふっくらカリッとって感じで美味でした。

次に出てきたのがパスタ。
プリフィックスコースだとお店名物のキャベツとアンチョビのパスタの選択肢がなく
(敢て選べないようにしているとしたらお店として上から目線な気がしますが)

IMG_1469.JPG私はこれ
ハチノスのトマトソースパスタ。
パスタがアルデンテで柔らかく煮込まれたハチノスとよく合っていて
美味しくいただきました。

IMG_1470.JPG友人はニョッキ
ゴルゴンゾーラがぴりっと利いていてこれも美味でした。。

続いてメイン。
IMG_1471.JPG私は肉
牛肉の煮込み料理。 
IMG_1472.JPGほろっほろ 
ただ、お皿の縁に飾ってある野菜、こういう飾り方ってアリなのか、謎です。
ここに飾ってあると、ナイフで切りづらいし。
もうちょっと違う(平たくて縁が薄い)お皿に盛りつけた方がよさそうな。。。

IMG_1473.JPG友人は鶏
鶏のローストですが、外側はカリッとしていて美味、
中はちょっとパサついている感じでした。。

IMG_1474.JPGデザート
何種類から選べればよいのですが、こういう盛合わせプレートのみのようです。


老舗イタリアンですが、オープンしたころと20年以上経った現在では
イタリアンのお店の事情も変わってくるというか、今乱立していますもんね。
2年前に東急グループの外食運営会社に買収されたと予約した後知って、
うーんどういう感じかな、と思っていたのですが、
コース料理の出てくるタイミングが忙しなくて、
(あまり遅くても嫌ですが急かされる感じで出てくるのも落ち着けない)
スタッフは人によって対応がまちまち(丁寧な人と雑な人が混在)だったり、
ラストオーダー後、すぐ店内の卓上花などをガチャガチャと片付け始める、
そんなオペレーションをメインをたべながら見ていて残念な気持ちになりました。

味はよいのですが、老舗と聞いて期待しすぎちゃったかな、って感じで、

再訪するかどうかと言われると再訪なさそうな、と思ったダノイさんでありました。

 

タグ:高輪
nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を観る [映画④]

映画館で観そびれた作品です。




ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [DVD]

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD
あらすじはYahoo!映画さんより。

1954年、アメリカ。
シェイクミキサーのセールスマンである52歳のレイ・クロック(マイケル・キートン)は、
8台もミキサーをオーダーしてきたマクドナルドというドライブインレストランに
興味を覚え訪ねてみる。
そこでレイは、経営者のディックとマック兄弟による、高品質、コスト削減、合理性、
スピード性などを徹底させたビジネスコンセプトに感銘を受ける。
契約を交わしてチェーン化を進めるが、ひたすら利益を求めるレイと兄弟の仲は
険悪になっていき……。





----------------------------------------------------------------------------------


大事なことは執念!


persistentという単語を、予告編だと普通に「根気」と和訳していますが、
本編だと「執念」という言葉で冒頭と最後に字幕に出てきて、
本当に執念だけで進んでいく性格悪い奴だと思いました、レイ・クロック。( 一一)


彼自身に商才があるわけではないのですが、これはいける、と思ったら
それに飛びついてガンガン進んでいく、マクドナルドを知って飛びつき
フランチャイズで全米展開、、それこそ執念のかたまり。(゜o゜)

マクドナルド兄弟が効率よくハンバーガーなどの商品を提供できるアイデアに
飛びついたレイ・クロックと、お客さんに安心で美味しいものを提供したい兄弟、
フランチャイズ展開してく中でどんどん考えに溝が出来ていく、
そりゃそうだろう、こんな傲慢で強引なレイ・クロックとうまくいく人なんて
いないのではないか、と思いながら見続けました。

以前の勤め先でシカゴに出張したとき、マクドナルドの一号店(の復刻版)と
言われる店舗に行ったことがありますが、

(ダウンタウンにある派手なお店)→ http://4travel.jp/overseas/area/north_america/america-illinois_state/chicago/restaurant/10311136/

実はそれってフランチャイズの一号店なだけで、オリジナルの一号店ではないんだ、
ってこの映画で知りました。。。。

兄弟を無視して効率化(シェークの材料を勝手に安いものに変えてしまうとか)を進め、
結果的には兄弟に小切手を切り紳士協定も無視して兄弟からマクドナルドを奪う、
そんなクズみたいな男性ですが、人間性と経営手腕というのは比例しないもんだ、
クズみたいな男と、その野望と執念についていく人がいたからこそ今のマクドナルドが
あるわけで、映画のポスターに書いてあるとおり、(性悪な)怪物であり、英雄でもある、
見ていて気味が悪かったのですが、マクドナルドという語感に惹かれて全世界まで展開する、
不愉快なのに面白く見てしまった「ファウンダー」でありました。


見ていてイライラしますが観る価値ありです!




nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -
2018年03月|2018年04月 |- ブログトップ
メッセージを送る