So-net無料ブログ作成

富士宮で蔵開き2018~志ほ川で前夜祭編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

皆さまが期待されている(笑)珍事もなく、無事富士宮に到着し、
メガネヒヨコさんの到着も確認できたところで
(というか別々に予約したのに部屋が同じフロアで隣の隣という(@_@))
待ち合わせして前夜祭に繰り出すことに。ヽ(^。^)ノ


IMG_0932.JPGホテルのロビーで待ち合わせ 
オープンしたばかりなので、ロビーには胡蝶蘭がいっぱいで華やかです。
IMG_0933.JPG富士宮だけに富士山の絵もありました
無事メガネヒヨコさんと合流再会し、
いつも蔵開き後に昼酒で寄らせていただいている志ほ川さんに向かいます。

IMG_0934.JPGこの建物 
IMG_0935.JPG鳥居もありますが  
IMG_0936.JPG昨年12月にオープンした博物館
通ったときは既に閉館していましたので、ここは翌日の蔵開き後に訪問することに。

IMG_0938.JPG
ここから西富士宮駅方面に少し歩いたところで、    
IMG_0939.JPG お久しぶりです 
IMG_0940.JPGIMG_0941.JPG中へ

(食べログ)→ https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220401/22000465/

テーブル席に着席し、
IMG_0951.JPG 乾杯♪ 
IMG_0953.JPG お通し
要らないといえば出されないという良心的なお店ですが、
前回と同様にお通しは鰆の卵、と、今回初めての白子。
優しい味付けでしっとりと煮つけてあって、これは絶対日本酒向き。

IMG_0945.JPG 2階席もあります 
IMG_0946.JPG酒の肴がいっぱい    IMG_0949.JPG悩みながら注文IMG_0955.JPG 桜海老
これで330円と良心プライスですが、海老たっぷり、サクサク美味。

IMG_0956.JPG出汁巻玉子
これで600円と驚きのお値段ですが、卵何個使っているんだろう、という大きさ。
出汁の味が効いていてふわっとした食感が堪りません。(^-^)

IMG_0950.JPGお酒もいろいいろ 
IMG_0942.JPG地酒めぐりもいいな   
IMG_0944.JPG富士山ってお酒もあるなんて   
IMG_0958.JPG 高砂の生酒を注文 うまいわぁ 
IMG_0960.JPG揚げ出し豆腐
ここで注文することもないのかな、と思いつつ、好きなので注文。
これも豆腐の衣が美味しい出汁にとろけた感じがいいですね。

IMG_0962.JPGサラダ 
前回と同じくトマトと湯葉のサラダを注文したのですが、
このサラダについてくるのが青じそドレッシング。
前回、苦手なことを伝えたらポン酢と胡麻ドレッシングを出してもらったことを
メガネヒヨコさんが覚えていて、お店のおばちゃんに伝えてくれて、
IMG_0963.JPG 今回も出してもらいました 
本当は青じそが一番おススメなんだけれどねぇ、、と言われたのですが、
まあ苦手な私がいけなくて。(^-^;
ポン酢と胡麻ドレッシングを混ぜてかけるといい塩梅で美味しくいただきました。

IMG_0964.JPG 白糸の生酒をいただいて IMG_0966.JPG 〆はせいろで 
出汁巻玉子がボリューム満点でお蕎麦をたべたら超満腹。

お会計のときに前回もお話した千葉出身の女性と盛り上がり、
天かすをサービスでいただいて、歩いてホテルに戻ると、
20時までホテルでHAPPYアワー開催中なので、朝食会場に行くと、

IMG_0970.JPG 殆ど空。( 一一) 
一人一杯まで、らしいのですが、スタッフが見ているわけでもないので、
お代わりしている人がいたのかもしれませんねぇ。
日本酒がなく、生ビールがあるのは気づかず、
ジンがあるけれどトニックウォーターないし、どうしようかな、と思いながら、
IMG_0972.JPG 久しぶりのカンパリソーダ。
メガネヒヨコさん(ソフトドリンクにしてました)と元々知り合ったきっかけの
ミュージカルの話などで盛り上がり、1時間くらいでお開き。

明日の蔵開きに備えて早めにお休みなさい。。


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜



(つづく)


 

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2018~高速バスで富士宮へ編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

今年も行ってきました、富士宮!

(富士宮のタグです)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/tag/articles/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%AE%AE

メガネヒヨコさんにお声かけいただいて初めていったのが2013年。
2015年は不参加でしたが、それ以外は毎年訪れている年に一度の楽しみです。(^-^)

初めは新幹線で日帰りだったのですが、
お猪口を確実にゲットするために前泊するようになり、今回もバス移動&前泊です。




IMG_0913.JPG 八重洲の麦まるというお店でうどんを食べて 

IMG_0915.JPG GO! 

高速バス、予約時に座席指定できないのですが発券してみたら席が1Dの最前列。
昨年、最前列席で足元がめちゃくちゃ狭かったので、
空いていたら後方席に移りたいのですが、、と乗車時に伝えたら、
一番後ろなら移っていいですよ、と言われて今回は最後列。 
隣に誰もこなかったのでゆったりできました。

IMG_0917.JPGIMG_0916.JPGこれみたら絶対シートベルト締めます! IMG_0919.JPG 足柄SAで一度だけ休憩 
IMG_0921.JPG高飛車ラッピングバス 
富士宮に行くバスは焼きそば号なんて乙な名前をつけていますが、
外観も富士急ハイランド仕様なものの車内はかなり古め。(^-^;

バスは30分遅れくらいなので比較的順調に走り、

IMG_0922.JPG 巨大な富士宮市役所を通って 
(税収凄いんだろうな、、、と推測)
富士宮駅に到着。
IMG_0923.JPG昨年お世話になった富士急ホテル 
IMG_0924.JPGではなく、今回はこちらに泊まりました。

くれたけインプレミアム富士宮駅前(2018年2月15日オープン)

くれたけインプレミアム富士宮駅前(2018年2月15日オープン)

  • 場所: 静岡県富士宮市中央町15-14
  • 特色: 2/15富士宮駅前にオープン!無料朝食バイキング&ハッピーアワー(生ビールあり)&露天風呂&浴場完備
オープンしたばかりのホテルで、今回メガネヒヨコさんも前泊するということで
見つけてくれたホテル。

オープン後のじゃらん口コミを見ると、オペレーションでかなり混乱もあったりして、
不満のコメントだらけだったのでどうかと思いましたが、チェックインはまあスムーズ。

IMG_0925.JPG部屋はダブルでした
IMG_0926.JPG 細めのテーブルつき
IMG_0927.JPG 窓から見える駅のロータリー
昨年泊まった富士急ホテルは古いものの窓からきれいに富士山が見えたので、

このあたりは安さと引き換えに富士山が見えないのは残念。。。

オープン記念で5700円、駅は目の前、というロケーションで
朝ごはんもついていればお手頃価格かな。

コストを抑えるために、部屋のエアコンは家庭用みたいなエアコンで、
自分でリモコンで操作しないと部屋に入ったときはついていないので寒いです。
また、130室のホテルの割にエレベータが1基、これはケチった感じがリアル。
これがあまりたくさん乗れない上にのろのろ動くので、4階の部屋だった私、
早々に非常階段(館内の階段なし)で移動するようになりました。
ちなみに非常階段で1階に行くと喫煙コーナーなので煙くさいです。( 一一)
 

部屋自体はいいんですが、朝食スペース(狭い)、エレベータ、エアコンなど、
コストを抑える努力が若干違う方向に行ってしまったようにも見えますが、
宿泊代が安いから文句は言えませんねぇ。

IMG_0928.JPG チェックインのときもらった紙
IMG_0929.JPG 朝食とHAPPYアワーの案内
IMG_0930.JPGお風呂もありますが
口コミを見ると狭いみたいであまり入る気もせず今回は試さず。

水回りのコストを抑えるためなのか1階で、エレベータ横、
室内着でうろうろするロケーションでもないような気がしました。。

上階でも1基しかないのでなかなか乗れないエレベータ移動するとなれば、
よほどのことがなければ入らないかなあ。


と、ビジネスホテルはどこかで折り合いをつけないといけないな、
なんて思いながら、メガネヒヨコさんと合流して前夜祭にでかけます!


(つづく)




タグ:富士宮
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

品川「あきた美彩館」でポルミートソーセージ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

秋田のアンテナショップに併設されているお店を再訪しました。

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13110528/


IMG_0064.JPG 前回同様アルトビールで乾杯♪ IMG_0065.JPG お通し
ひじき煮とみず、だったかな。 
こういうお通しだとすぐ日本酒が飲みたくなります。(^-^)
 
IMG_0062.JPG 前回も気になっていたこれを注文
IMG_0069.JPG 結構ボリュームあり  
ぱりっぱりの食感で、中は肉肉肉っ感じ。
ジューシーでアルトビールにぴったり♪
IMG_0060.JPGIMG_0067.JPG ばくだん 
IMG_0068.JPG ぎばさたっぷり
ぎばさの粘りが物凄くて、よく居酒屋で食べるばくだんより好みです。

IMG_0058.JPGIMG_0066.JPG
相変わらず良心プライスで様々な秋田の日本酒が置いてありますが、  
IMG_0059.JPG前回も飲んで気に入っていたこれを注文 
IMG_0073.JPG微発泡でしっかりした味で好き(^-^) IMG_0061.JPG 今回初めて注文 IMG_0071.JPG これも美味
生地がごはんで(これも秋田のお米)具材に刻んだいぶりがっこが入っていて、
和の味わい。日本酒にもよく合います。
IMG_0075.JPGつくねをたべながら 
IMG_0074.JPG お代わり

アンテナショップに併設だと失敗はない、という思い込みで入りましたが、
今回も秋田の食材を使った料理や、秋田でポーランド人男性がつくっているソーセージ、
お酒もどれも満足。

スタッフの方も丁寧で迅速な対応、注文してからテーブルに運ばれるまでも早くて、
楽しく食べられた美彩館さんでありました。




タグ:品川 飛良泉
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を見る [映画④]

サリー・ホーキンス主演の「しあわせの絵の具」を見たら、
やっぱりこちらも見た方がいいかな、と思って日比谷のシャンテシネへ。


shape of water.jpg 



あらすじはYahoo!映画さんより。

1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く
孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)
と共に 秘密の実験を目撃する。
アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に 心惹(ひ)かれた彼女は、
こっそり“彼”に会いにいくようになる。
ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており……。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちょっと苦味のある大人のファンタジー映画です。


苦味があるというのは綺麗過ぎないという意味。
冒頭の場面で少々驚きましたが、
彼女が何かの原因で声が出ない(喉に大きな傷があるので幼いころに何かあったのか)、
そんな状態でも日々を慎ましやかに過ごしていく中で出会う半魚人のような謎の生物。

見ていると突っ込みどころは満載ですが、そこを気にしてしまうと作品自体の否定なので、
素直にイライザと彼女を取り巻く世界を楽しみました。

主な突っ込みどころとしては、

・半魚人がかつてのサンリオキャラクター(はんぎょどん)に見えなくもないな、とか、

・アパートで目いっぱい水を出したら、階下に漏れるのは自明の理ではないか、とか、

・秘密の研究所の割にセキュリティが緩すぎやしないか、とかとか。


まあ、設定が1960年代の米ソ冷戦時代、セキュリティも今に比べれば、、なのかな、
アパートの階下水漏れを気にしたらああいうシチュエーションは描けないしな、
あれは決してはんぎょどん、ではなく、謎の生物、エラの動きなんて結構楽しいし。


そう思いながら見続けました。


イライザが謎の生物と意外とあっさり心を通わせて研究所からレスキューした後、
悪玉で描かれているストリックランド(強面のマイケル・シャノンが好演)が
どう追いかけていくのか、そのあたりが見どころで、弱っていく謎の生物、
追いかけるストリックランド、そこに絡んでいくロシアのスパイ。。

2時間弱があっという間に思えたので私自身は描かれている世界に入っていけたと
思っていますが、賛否両論、意見が分かれそうな作品ですね。

マイノリティの存在を描くというより、言葉が通じない中で心を通わせていく大切さを
描いている作品だと思った「シェイプ・オブ・ウォータ―」でありました。

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

銀座「長宗我部」でうつぼ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

友人と鰹が食べたいと銀座、新橋エリアで調べて見つけたお店です。


IMG_9945.JPG 道端にこんな看板が。 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13176664/

最高峰と自ら謳うくらいなので期待も高まります。(^-^)
IMG_9946.JPG カウンターに着席 
高知の特産物が沢山並んでいます
IMG_9947.JPG斜め前には燗付け器 
喫煙可なので仕方ないのですが、最初に座った場所の近くのテーブル席で
おじさんたちがスパスパしていたのが気になっていたら、
カウンターの端っこに移動させていただきました。
分煙してくれればいいのですが、夜は仕方ないのかな。
お店の方のスムーズな対応に感謝。

IMG_9948.JPG最初はビールで乾杯し 
IMG_9949.JPG何を注文しようかな
IMG_9954.JPG 最初に鰹の塩たたき 
IMG_9955.JPG メチャうま~♪  
高知から毎朝空輸しているそうですが、身のぷりぷりと濃い旨みが堪りません。

IMG_9957.JPGとなれば、これ 
IMG_9958.JPG素敵もっきり 
IMG_9956.JPGそして、高知といえばこれも IMG_9961.JPGたたき
焼き目の香ばしさと身の柔らかさに柚子ポン酢がぴったり。
以前、高知のひろめ市場で唐揚げを食べたときも美味しいと思いましたが、
今回のたたきの方が好き。(^-^)

IMG_9963.JPGどろめ 鰯の稚魚 新鮮美味
IMG_9964.JPG高知野菜 
カウンターに置いてあって大きなしいたけだなあ、と思ったら食べたくなり、
ししとうと一緒に。

IMG_9965.JPG 久礼をお代わりして IMG_9966.JPG長太郎
緋扇貝を高知では長太郎と呼ぶようですが、似ている帆立より味が濃い感じ。

IMG_9967.JPG鶏天 衣さくさく IMG_9969.JPGくじらステーキで〆

カウンターの中で調理される板さんが非常に心地よい着かず離れずな対応で、
鰹からうつぼからくじらまで、美味しく楽しく食べられました。
銀座という土地柄、お値段は普通の居酒屋よりちょっとお高めですが、
お酒の値段はぼった栗ではなく結構良心的なので、
また美味しい鰹とうつぼが食べたくなったら再訪したい「長宗我部」さんでありました。
 

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

カナダ大使館で「モード・ルイス展」 [アート]

映画を観た後、モード・ルイスを調べていたら、
彼女の母国であるカナダ大使館で映画開催記念の展示会があると知り、
平日しか開催されていないので半休をとってカナダ大使館へ。

(3月29日まで開催しています)→ http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/events-evenements/maud-lewis.aspx?lang=ja


大使館内に入る前に政府が発行した写真付き身分証明書の提出が必要なのですが、
運転免許証だけでは不安で(なぜか)久しぶりにパスポートを持参して提示。
あとは、リストに名前と入館時刻を書いて手荷物検査を受けたら中に入れます。




IMG_1135.JPG 場所は地下2階 
高円宮記念ギャラリーまではエレベータで降ります。

IMG_1136.JPG 入場料は無料  
IMG_1137.JPG こじんまりとした展示です  IMG_1168.JPG 
映画でもエンドロールでモード・ルイス本人と夫のエベレットの様子が
実際の作品と合わせてちょこっと映し出されるのですが、
表情がとても可愛らしい女性です。
ご本人は1970年に亡くなりますが、夫エベレットは1979年、自宅に強盗が入り、
その時に亡くなったとwikiに書いてありましたので、残念な最期だったのかな。

展示はモードの実際の作品が1点、と映画で使われた小道具と、
映画のパネルやモードが過ごしたノバスコシア州の首相の挨拶映像。

IMG_1170.JPG IMG_1138.JPG映画の小道具
映画で映し出されたモードの家の中を彩る生活雑貨を思い出し
見ながら温かい気持ちになりました。

IMG_1140.JPG  IMG_1141.JPG
モードが絵の具を入れていたのは缶詰の空き缶、
丁寧に筆をつけて家の壁や窓、雑貨に次々と絵を描いていく場面を思い出し。

IMG_1142.JPG家の外に掲げた看板 IMG_1172.JPGIMG_1171.JPG 
映画を思い出しながらにやにやしてしまいました。

IMG_1176.JPGこれは実際の作品 
IMG_1147.JPG彼女の優しい気持ちが伝わるようです 
IMG_1144.JPGIMG_1145.JPG
映画の撮影風景もパネルで展示されていました。

IMG_1169.JPG
ノバスコシア州首相のご挨拶。

IMG_1149.JPG
最後に見たのは映画の小道具として使われたモードの作品(当然ですが複製)。

IMG_1150.JPGChicadees(クロイロコガラ) IMG_1152.JPGサリー・ホーキンスの作品
Portrait of Eddie Barnes and Ed Murphy, Lobster Fisherman, Bay View, N.S.
(エド・バーンズとエド・マーフィ、ロブスター漁師、ノバスコシア州ベイビュー)

実際映画の中でサリー・ホーキンスが描いているのですが、
撮影前に絵画を描く練習をしたとはいえ、こういう絵を描けるサリー・ホーキンスの
豊かな才能を感じました。

IMG_1154.JPGOxen in Winter(冬の牛)IMG_1157.JPGBarrel of Fish(魚のたる) IMG_1160.JPGCovered Bridge(覆われた橋) 
IMG_1162.JPG Sandy Cove, Digby Neck
IMG_1164.JPGDeer in Winter(冬の鹿)
IMG_1166.JPGSpring Sleigh Ride(春のソリ)
映画の世界を思い出しながら、展示を見ること3周。

IMG_1178.JPG入口のオブジェ IMG_1179.JPG 東京タワー♪ 

サリー・ホーキンスの演技がみたくて東劇で映画を見て、
モード・ルイスという画家の存在を知って今回の展示会に足を運びましたが、
彼女が過ごしたカナダのノバスコシア州を訪れて風景を眺めたり、
美術館で彼女の実際の作品も鑑賞してみたくなったモード・ルイス展でありました。




nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

映画「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」を観る [映画④]

今の時期、サリー・ホーキンス主演作品と言えば、
アカデミー作品賞を受賞した「シェイプ・オブ・ウォータ―」かと思うのですが、
敢て違う作品を観ようかなと思って20年ぶりくらいの東劇へ。


Maudie.jpg この邦題がもぅ(V)o¥o(V)
なんでも「しあわせ」つければいいというものでもないのに。。


maudie-movie-poster.jpg 原題はMaudie(主人公の愛称)です


あらすじはYahoo!映画さんより。

カナダ東部の田舎町で叔母と暮らし、
絵を描くことが生きがいのモード(サリー・ホーキンス)は、
魚の行商をしているエベレット(イーサン・ホーク)の家で
住み込みの家政婦として働き始める。
幼少期にリウマチを患い身内に冷たくされてきたモードと、
養護施設で育ったエベレットは互いを認め合い、やがて夫婦になる。
ある日、モードの絵の才能を見いだす女性が現われ……。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


非常にほんわかした気持ちになれる映画です。

(モード・ルイスについて wiki)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9

若いころからリウマチで体が少々不自由なモードが、
親戚(兄ちゃんが非常に性悪)から厄介者扱いされて、
自分の生きる場所を求めて前に進んでいく姿を見ると、
人生365歩のマーチなんだなあ、なんて思います。

私自身はあれこれ理由をつけてほどほどのところで妥協して、
前向きに進もうとしていないわ、と自らを振り返り反省。(-_-;)

モードが自立しようと進んでいく姿が場面場面で映し出されます。
エベレットの家政婦募集の貼り紙をとるところ、
不自由な体で鶏をつかまえて処理して料理を作るところ、
(これでエベレットと少しずつ心を通わせていきます)
家をきれいにしろというエベレットの言葉に、
部屋をきれいにしてから壁などに絵を描きはじめ、
それがある女性の目に留まってからモードはさらに絵を描き続けます。

世間からは所謂はみ出し者と思われている2人の心の距離感が縮まっていく、
その様子が、行商の手押し車を使ってうまく描かれています。
最初はエベレットの行商にモードが不自由な足で一生懸命ついていく、
それが最後には、仕事が終わった後手押し車にモードが乗ってエベレットが押す。

なんとも微笑ましい2人に表情が変わっていくのを見ながら、
既に他界されている方々ですが今でもカナダの片田舎で仲良く暮らしているのでは、
そんな気もちになりました。

メディアに取り上げられるようになってからも質素な暮らしの中で、
大好きな絵を描き大好きなエベレットと暮らし続けていたモード、
芸術の世界ではあまり評価が高くない、と検索して読んだりもしたのですが、
私には心のこもったとても温かくてホッとする絵に見えました。

今作、サリー・ホーキンスの好演も当然ながら、
夫のエベレットを演じたイーサン・ホークの好演あっての良作と実感。
(最初、誰だか分からなかった(笑))

いい形で年をとっている俳優だなって、思いました。

今回、金曜日で割引もない日、しかも宣伝少な目なせいか、場内15名程度。
この東劇、座席が前後とも少しずつずれていて前の人の座高が高くても
ちゃんと見える上に椅子がふかふか、歌舞伎やオペラなども上映されるので
シネコンとはちょっと違っていて豪華空間で空いていたので集中できました。
(ポップコーン臭もなかったし)


この映画でその存在を知ったモード・ルイス。

彼女が暮らしたノバスコシア州(彼女の生活圏は半径30キロくらいだったとか)を
訪れてその世界を実際見たくなるほど入り込めた良作「しあわせの絵の具」でありました。





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

白山「満津美寿司」でひもきゅう [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

今年2回目の満津美さんです。(訪問したのは今月初め)

満津美さんを教えてくれたおじさん(昔の勤め先で同じ業界の飲み友達)と
年に一度満津美さんでお互いの無事を確認しておりますが、
今年はお正月に連絡しそびれ、2月に入って、あ、そういえば連絡してなかった、
と慌てて連絡して3月初めに無事再会。

IMG_0049.JPG 美味げそ 
IMG_0051.JPG はい、乾杯♪ 
IMG_0050.JPG お通し
つるつるん、な、もずく、と、ごぼうの酢漬けみたいな一品。美味しいです。

IMG_0053.JPGおつくり 
IMG_0054.JPG まぐろが特に美意味でした 
IMG_0052.JPG 元酒にスイッチ 

実は前日も痛飲していて、この日は1本のむのが精いっぱい。(オイオイ)
IMG_0055.JPG おじさんの好物 ひもきゅう 
IMG_0056.JPG私の好物 なっとぅ巻 
IMG_0057.JPG つやつやのこはだにウニ

こうやって見るとあまり食べてないのですが結構お腹いっぱいだった気分。
まあ、二日酔いの余韻が残っていたから。(笑)


この日はちょっとした珍事がございました。


お店につくと、飲み友達のおじさんがカウンター隣で楽しく食べている三世代を指さし
(おじいさん、おばあさん、息子の嫁、と孫)
「うつぼ、この方、知ってるでしょ?」とおじいさんを知っているか聞いてきて。


飲み友達おじさん、私が到着する30分以上前にお店についていて(毎回このパターン)、
先にちびちび飲んでいるのですが、おじいさんの会話が私の昔の勤め先の業界ぽくて、
じゃあ、うつぼが知り合いじゃないかな、と思って話しかけたらしく、
私が着いた途端、そんなことを聞いてきました。


あ、このお顏は覚えている。覚えているけれど名前が出てこない。。


うーむ。( 一一)


「えーと、以前の勤め先のお客様だというのはわかります。
 業界団体で役員もつとめられていた方だというのも覚えています。
 でも、、でも、、もう会社を辞めて6年近く経つんです。p。
 環境が変わって新しく覚えることが多すぎて、かつての勤め先のお客様の名前が
 思い出せなくて、ご、、ごめんなさい。m(__)m」


思わず謝罪。。


プライベートでお寿司を食べに来て何故謝る?わたし。(笑)


とりあえず困ったら謝っておけ、というのが社会人人生でしみついたクセで、
思わず申し訳ありません、、、と言いながら食べて飲んで、、
でもやっぱり気になって、失礼とは存じますがお名前は???と尋ねたら
おじいさんが苗字を教えてくれて、会社名をすぐ思い出せました、私。(^-^)

って、実は、このおじいさん、あんまり得意じゃなかったというか、
イベントなどで見かけたりしたことはありながら話したことがなく、
でも顏は覚えていてよかった、会社名が出てきてよかった。

おばあさんに
「せっかくお寿司を食べてきてらっしゃるのに気を遣わせてごめんなさいね」
と恐縮されて、私もさらに恐縮モード。。。

私がお店に入ってから1時間くらいでお帰りになったのでそのあとはいつもの調子で
おじさんと一緒に酔っ払ったわけですが、油断大敵どこで誰に会うかわからない。。。


大将には「うつぼさん、あの方知ってるんだねぇ」とビックリされましたが、
まあいろんな意味でご縁なんだろうな、と思った満津美寿司さんでありました。




タグ:白山 元酒
nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

同窓会問題~同窓会当日、その後編~ [いろいろ②]

今回のネタ、これで終わります。(笑)

LINEグループに招待されてから半年、やっと同窓会当日になりました。

出席者の皆さんと違う意味で、

やっとです。(^^♪

同窓会が終わればあのLINEグループを退出できる。


同窓会当日の朝から、レギュラーメンバーの皆さん、大盛り上がり、
ガンダムHNさんは、海外に住んでいて参加できない人たちのために
会場から写真を撮ってどんどんLINEに投稿して一緒に参加した気分になってもらおう、
そんな提案をしていて、海外在住組もそこで盛り上がって、、、午後。

スタート前の受付メンバーの写真が投稿されました。


誰?(?_?)


10人くらい写っているんだけれど、分かるのが2人くらい。


あとは、誰が誰だかまったくわかりませんでした。。
中には、エステにいったのでしょうか、思い切りデコルテを出したドレス姿の人も。

県立高校の同窓会にドレスって。50過ぎてそれってある意味すごい。(@_@)

写真を見ても同じ高校に通っていた人なのか分からなくて、
テンションがまったくあがらないまま私も出かけて先約の用事で時間が過ぎ、
帰宅する途中でLINEを観てみたら。


全然写真アップされていないし。(爆)


そのくらい盛り上がったってことだろうとおもって寝て翌朝。
始発まで飲み続けて壊れているおっさんの写真やらが大量に投稿されていて。

高校時代の面影がなく、ほぼ9割5分判別できないおっさんたちの泥酔写真。
ま、楽しかったってことなんだろうと思います。

その後、写真を同窓会公式サイトにまとめて載せていた方が数人。
がんばればなんとか思い出せる人が10人いたかどうか、という中、
盛り上がっていたのは分かりました。。。


写真がアップされた後、LINEグループからはごっそりメンバーが退出したのですが、
最初に口火を切って退出したのが幹事。(笑)


幹事が真っ先に退出するってのは、皆さん遠慮せず、って意味だと思いたいですが、
みなさん、またね、的な挨拶もなく唐突に退出したのがちょっと笑えました。


という私は、大量にメンバーが退出するタイミングの波に乗れず、
それからしばらく退出できなかったのですが、レギュラーメンバーが楽しかったね~、
今度みんなで旅行しようよ、みたいな盛り上がる会話が途切れたところでなんとか退出。

LINEグループに入ってどうしてもなじめなかったのが、
ほとんどのメンバーが結婚して子供が大きくなって手がかからなくなって、、という状況で、
私はそういう会話には当然ですが入っていけない(入らないけれど)ことでした。
高校時代の暗い自分のことを思い出したりするとさらにテンションがあがらず
今回は先約があったのもよい口実で参加しなかったわけですが、

参加したBちゃんが言うには、さすがに50も過ぎると少しは落ち着くというか、
バブルっぽさはなく、ただただ懐かしいねって感じで集まれたから
次回また開催されたら一緒に行こうと誘われたので、
Bちゃんが一緒なら参加してもいいかな、なんて思った同窓会でありました。


(同窓会問題 これにておわり)


タグ:珍事
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

同窓会問題~当日までカウントダウン編~ [いろいろ②]

唯一の仲良しに招待されてしまった高校同窓会のLINEグループ。

(・。・;


(-_-;)


(-_-)zzz



自分の妄想で終わらせたいLINEグループですが、
飽きもせず数人での日々のやりとりが毎日繰り広げられました。


時々、高校時代の思い出をその数人を軸に語り合うのですが、
かなり記憶があやしくて、時に誤った記憶が彼らの会話で語られる。


いえ、それは違います。


そんなことをうっかり書いてしまったらヤブヘビ。~>゜)~~~


彼らの輪の中から出られなくなるので絶対書き込みません。(笑)


毎日おはよう、から、おやすみ、まで、他愛ない会話を繰り広げる彼ら、
最初は誰が誰だかわからなかったんですよ。


だって、


ガンダムキャラのアイコンにガンダムのHN。

AKBみたいなアイドルグループのアイコンに性別不明のHN。
(女性の同級生かと思ったらおっさんとあとで分かる)


一見普通の名前(HNが漢字)、でも、そんな名前、卒業名簿にないぞ。
(昔のバイト先のお店の名前を漢字で当てていたことがあとで分かるという(ーー;))


こんなひとたちがやいやい会話していたら、余計引きますよ、まじで。


私はアルファベットで本名のアカウントでLINEをやっているのですが、
意外とみんな本名が分からないHNの人が多いんだな、ってびっくり。


そんな毎日のLINE未読数百件、、、幹事がさすがにいかがなものか、と思ったらしく、
同窓会の事務的な連絡用の公式グループを別に立ち上げて。(笑)
ただ、早々に同窓会欠席を表明していた私も再度公式グループに招待されました。

もともと同窓会当日は先約が入っていて、それをキャンセルしてまで同窓会に行くのも、
って感じで欠席ボタンをぽちっと押していたのにな。(-.-)

Bちゃん以外に、数年に一度くらいごはんを食べる友人2人とも
他のLINEグループで同窓会について話していたのですが、彼女たちは2人とも出席。

うつぼも出ようよ~、と何度も誘われたのですが、
言われれば言われるほど行く気がどんどんなくなっていく反比例。

年があけ、彼女たちも何を着ていくのかそわそわし始め、
LINEのやりとりを律儀に全部読んでいるSちゃんは、
ガンダムのHNさんがまめにエステに行っている書き込みを見て、
みんな気合入れてきたらどうしよう。。。と本気で心配していました。
もう一人は中年になって楽なのはユニクロとかさ、ゴムの入ったスカートなんだよ、
(昔桜田淳子がゴムのスカートははきませーんって歌ってなかったっけ)
そんな心配もしつつ、2人で何を着ていくか方向性はまとったようで、
未読数百件のLINEグループも同窓会当日までどんどん盛り上がっていき、
やっと当日になりました。


ま、私はいかないけれどね。(^^ゞ



(もうちょっとつづく)




タグ:珍事
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る