So-net無料ブログ作成

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~木更津へ移動して久留里線編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

千葉周遊2日目、富浦から木更津に移動して、初の久留里線に乗車します。


⑤富浦~木更津~久留里.jpg


IMG_2075.JPGIMG_2077 - コピー.JPG
青空を見ながら8時過ぎの内房線乗車。
富浦から木更津までは1時間くらいの鉄旅。

IMG_2080.JPG
穏やかな海をぼんやり眺めていたらあっという間に木更津到着。
ここからは久留里線に乗り換えます。

IMG_2089.JPGディーゼル車!

(一応wikiで)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%95%99%E9%87%8C%E7%B7%9A

本当は、終点の上総亀山まで乗りたかったのですが、
朝6時台、7時台に1本ずつ運行されていて、その次がなんと13時過ぎ。
7時台に乗るのも難しいし、13時過ぎだと家に帰るのも大変だし、、
今回は諦めて途中の久留里まで行きます。(ここまでは本数がそこそこあるんです)
IMG_2091.JPG
IMG_2092.JPG
ディーゼル車って普段乗る機会もないので、独特の音というかなんというか、
電化されている車体とは違う風情というのか、ほのぼのとした気持ちで、
実家と殆ど変わらない風景(笑)を見ながらごとごとと揺られて。

IMG_2095.JPGIMG_2097.JPG
マニアックな鉄っちゃんが話しかけたりするのでしょうか。。。

IMG_2098.JPGIMG_2101.JPG 
木更津から1時間弱で久留里に到着。
IMG_2102.JPGのどかです

IMG_2105.JPG駅舎 
ここで1時間弱、散策します。
IMG_2106.JPGスシ&スープ 地元密着なお店です IMG_2108.JPGお城もあるのですが 
高台に建つお城に行くには上り坂を20分くらい歩いてきつい、、という感想を
書かれている方がネットで散見され、、きついのは嫌( 一一)と、
駅から10分ちょっと歩いて着く地酒の蔵元に行先を定めました。。。。
蔵元は上り坂、、、ではないみたいなので。(笑)

IMG_2111.JPG久留里はお水が美味しいらしい 
IMG_2113.JPGIMG_2114.JPG
こういうモックを見ると懐かしい気持ちになりますが
お蕎麦屋さんのラーメンも意外と美味しいんですよねぇ。(^-^)

IMG_2116.JPGのんびり歩いて 
IMG_2119.JPGカレー南蛮が有名みたい
TOKIOの松岡さんがテレビ番組の取材で訪れた写真が
かなり大きく店外に紹介されていました。

IMG_2122.JPGIMG_2123.JPG
IMG_2126.JPGIMG_2148.JPG須藤本家さん

小さい蔵です。。

茨城県の笠間にも同じ名前の会社があるようですが、こちらは千葉県久留里の須藤本家。

IMG_2129.JPGIMG_2132.JPG

お店にいたスタッフの方に蔵の見学ができるか伺ってみたら
日曜日はお休みですが、よかったらどうぞ、とカギを開けて中を見せていただきました。
酒蔵の見学コースは基本的に同じですが(作り方が同じだしね)
ここは大吟醸の麹室が別にもうけられているのが印象的。


IMG_2149.JPGそして売店へ
お店の方と少しお話させてもらいましたが、
千葉にいながら存じませんで、、、と言った私に、殆ど地元で呑んじゃうから、
あまり他の地域にはいかないんですよ、小さい蔵だからね、とのお返事。

個人的には純米とか本醸造が好きなんです、、というと、
そういう人ばかりだと私も嬉しいんだけど、大吟醸とか作らないと売れない時代で、
と他でも聞いたようなお話。

大吟醸は美味しいけれど、呑み続けるんだったら純米とかだよね、なんて
ちょっと意気投合したところで300mlの純米と本醸造を購入。

お城に行かない代わりに酒蔵に巡り合えたのはラッキーです。(^-^)


この後は、久留里駅まで戻って木更津に戻ります。


(つづく) 

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る