So-net無料ブログ作成
2017年12月| 2018年01月 |- ブログトップ
前の10件 | -

映画「カフェ・ソサエティ」を観る [映画④]

ウディ・アレン作品を久しぶりに借りて観ました。

カフェ・ソサエティ [Blu-ray]

カフェ・ソサエティ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray
あらすじはYahoo!映画さんより。

1930年代。ニューヨークに暮らす青年ボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)は、
刺激にあふれた人生を送りたいと願いハリウッドに向かう。
そして彼は、映画業界のエージェントとして大成功を収めた叔父フィルのもとで働く。
やがてボビーは、叔父の秘書を務める美女ヴォニー(クリステン・スチュワート)の
とりこになる。
ひょんなことから彼女と距離を縮められて有頂天になり、結婚まで考えるようになるボビー。
しかし、彼女にはひそかに付き合っている男性がいて……。





キャスティングがしっくりこなかった感じです。(^_^;)


ウディ・アレン作品って、ご本人が演じたいけれど年齢的に難しくて、
他の人に、、、なんて感じがここのところ多いと思うのですが、
ハリウッドプロデューサーの叔父を頼ってくるボビーがどうも個人的にダメで、

ソーシャル・ネットワーク [SPE BEST] [DVD]

ソーシャル・ネットワーク [SPE BEST] [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD
どうしてもこのイメージ(早口)があって入り込めませんでした。


他にも、彼に絡む二人のヴェロニカを演じるブレイク・ライブリーはキレイだけれど、
キレイなだけ、みたいなキャラクターがなんだか気の毒で、
もう一人のヴェロニカ演じるクリステン・スチュワートは元々よく分からなくて、
見ていても、彼女に惚れて、結婚した後に再会してまた惚れる、その設定が、
何故(?_?)の嵐過ぎて、作品に入り込めないまま見終わりました。

ウディ・アレン作品としては面白いと思うのですが、
キャスティングがあまり好みではなかったというか、
これが違う俳優さんだと違う印象だったかもしれないな、、なんて思った
(例えばスカーレット・ヨハンソンがヴェロニカの一人に入ってくるとか)
「カフェ・ソサエティ」でありました。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

表参道「16℃」で真鴨ロースト [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

昨年末、snorita姐と一緒に青山のブルーノート東京へIncognitoを観に行った記事を
書いたのですが、そのライブ前に立ち寄ったお店です。(^-^)


場所は表参道駅からちょこっと歩いた路地裏のお店。
IMG_8144.JPG
ライブの開始時刻が18時半か21時で、さすがに、、と21時にしたので、
その前に近くで軽く飲んでいきましょう、と姐が探してくれたお店。

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13128577/

お店は地下にペルー料理が入っていますが小さい雑居ビルでエレベータも極狭。(笑)
冬にコートを着た人が3人も入ったらかなり満杯な感じです。。

IMG_8143.JPG 1階に置いてあるボード 
IMG_8145.JPGお店はL字型カウンター
場所柄、18時半ごろの予約だと口開け客っぽくて、私が入店したら誰もいなくて。
その後姐も到着し、 
IMG_8146.JPG 泡で乾杯♪ 
というか、これはお通しというか、お店からサービスですと出されたものの、
お会計にはちゃんと入っているぽい。(笑)
IMG_8147.JPG 玉ねぎのスープ 
これもお通し的な一品。
とはいえ、これは、優しい玉ねぎのスープで逆にうれしかったので桶。

ここからは、ライブの時間までに、といろいろ注文して。
IMG_8150.JPG 白レバー
鶏の白レバーをうまく加熱していてジュレをかけた一品。
序盤に白に合わせるには絶対うまいです。

IMG_8152.JPG ワインいろいろ
姐が樽香のするワインとお願いして提案してもらった3本ですが、 
IMG_8153.JPG ブルゴーニュを選択 
しっかりした味でうまいです。(^-^) 
IMG_8157.JPG大人のポテサラ
どこが大人なのか伺ったらチーズなども入っているから、とのこと。
確かに黒胡椒とチーズ、、ワインに合うはず。

IMG_8159.JPGキノコのアヒージョ 
IMG_8161.JPG バゲットも一緒に食べるとうまー。 IMG_8163.JPG 手作り豆腐 
IMG_8165.JPGたれ&玉子と一緒に 
IMG_8166.JPGここで赤のグラスにスイッチし 
IMG_8167.JPG真鴨 
IMG_8168.JPG 旨みが濃い 
合鴨は良く食べますが、ここは真鴨。 
〆に鴨せいろを用意しているくらいの自信なんだろうと注文したら、
癖も少な目ながら、程よい噛み応えと旨みに感激。
お値段は合鴨より高いのですが、これはワインにぴったりです。(^-^)

IMG_8169.JPGIMG_8174.JPG 
IMG_8173.JPGIMG_8172.JPG 赤ワイン、うまいし。

てな感じでお初のお店ながら(場所柄のお値段はありますが)
美味しくワインが飲めて食べられて、、その後のIncognitoのライブも楽しめた、
16℃さんでありました。

 

タグ:表参道
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「LIFE!」を観る [映画④]

そんなに好きではないのですが、比較的新作というTSUTAYAの扱いで借りてみました。

LIFE!/ライフ [DVD]

LIFE!/ライフ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD
あらすじはYahoo!映画さんより。

雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、
思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。
ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターは
カメラマンを捜す旅へ出る。
ニューヨークからグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤへと奇想天外な旅が
ウォルターの人生を変えていく。





うーむ。(=_=)h


ベン・スティラーがあまり好きではないので入り込めないと思いながら見る分、
どこかバイアスが負の方にかかってしまうのだと思いますが、
映画が好きな人たちが集まって作っ作品なんだろうな、という印象を受けた作品です。
ショーン・ペンが結構おいしい役柄で出ていたし。(笑)

ダメだと思わず目的のために積極的に前に進む、
そういう気持ちって大事だと思うのですが、最初に雑誌の最終号に使うネガの番号が
これって言われてそれが見つからず探し続けるという展開がちょっと理解できず。
まあ、そこを否定すると、撮影したカメラマンを追いかける展開にならないので、
そこを突っ込んではいけないのかな、とは思ったのですが、
最初に引っかかり。(=_=)

ライフという雑誌については大学時代にかなり頑張って読んでいたのですが、

(一応wiki)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95_(%E9%9B%91%E8%AA%8C)

毎年今年の人、みたいな年末集約号を観るのが楽しかったものの、
アメリカの新聞の廃刊と同じようなかっこうでなくなっていったんですよね。
そんな郷愁みたいなものを感じながら観ました。

おそらく、アメリカ以外でもかなり国際的に普及していた雑誌として
それを称えたい気持ちがあっての映画かな、と思うと納得なのですが、
映画の中での主人公の行動自体はわかるけれどちょっと極端かなと思ったりして
最終号の表紙を見てなんとなく落ち着けた「LIFE!」でありました。







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

日比谷「日比谷パレス」で豚のコンフィ [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

このブログで何度か記事を書いておりますが、
昨年末、ちょっとしたイベントで日比谷パレスにまいりました。


IMG_8108.JPG 日比谷公園の中にあります

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13100791/

今回は30名くらいの集まりで2階を貸し切り。(^-^)
 
IMG_8111.JPG 最初はスパークリングで乾杯♪
IMG_8114.JPG 菊芋のヴルーテ
毎回最初は色々な野菜のヴルーテ(ルーをブイヨンでのばしたもの)が出てきますが、
菊芋は初めて。サラッと、と、ドロッとの間くらいのねっとりしたスープです。美味。
IMG_8115.JPG パンは熱々 
IMG_8118.JPGサラダ
サラダほうれん草とキノコの菜園仕立て。
ほうれん草を生で食べる機会があまりないのですが、見た目もきれいなサラダです。
 
IMG_8121.JPG 魚料理 
キハタのブレゼ 香草と豆のスープを注いで。
運ばれてきたお皿に、熱々スープを目の前で注いでくれるのですが、
そういうパフォーマンスも見ていて楽しいですね。(^-^)

IMG_8125.JPG 優しいお料理でワインが進み 
IMG_8126.JPG 白から赤へスイッチ 
IMG_8130.JPG肉料理
国産豚肩ロースのコンフィ。
鴨のコンフィのようなこってりした感じはなく意外とさっぱり。
お肉柔らかで一緒にそえられている根菜類も一緒に食べると美味でした。

IMG_8133.JPG デザ―ト
林檎のミルフィーユ キャラメルアイス添え。

サクサクのパイ生地と甘酸っぱい林檎のソースがよく合っていました。

私より年長者の多い会なのでそれなりに気を遣うのですが(^_^;)
周りが結構呑む人ばかりで私も遠慮なく飲めました。(笑)


週末の日中から夕方くらいだと結婚式の二次会が多いようですが、
週末ランチで(食べた後公園内を散策するとか)使ってみたいと思った
日比谷パレスさんでありました。




 

タグ:日比谷
nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「アラフォー女子のベイビー・ブラン」を観る [映画④]

酷い邦題ですが(笑)、
ジェニファー・アニストン主演ということで借りてみました。

アラフォー女子のベイビー・プラン [DVD]

アラフォー女子のベイビー・プラン [DVD]

  • 出版社/メーカー: アメイジングD.C.
  • 発売日: 2011/12/01
  • メディア: DVD
あらすじはYahoo!映画さんより。

子どもを望むアラフォー女性をめぐるハートフル・ラブコメディ。
ニューヨークで働いてきたキャリアウーマンのアラフォー女性キャシー。
彼女は、親友のウォーリーが反対するも人工授精で子どもを持つことを決める。
ウォーリーはパーティーで酔ってしまい、誤ってドナーの精子をダメにしてしまった
ためやむなく自分のモノと交換する。
7年後、息子のセバスチャンを連れて戻ってきたキャシーに会ったウォーリーは、
自身にそっくりなセバスチャンを見て動揺してしまう…。

 


なにこの邦題!(゚д゚)!


原題は“The Switch”、と、精子をすり替えちゃったというか
取り換えざるを得なかった、、ということからつけられたタイトルで、
これもまあそのまま邦題にしづらいとはいえ、邦題から想像するような
作品ではありませんでした。

結婚しないで子供を作る、前向きに活動する主人公キャシーを見ていると、
アメリカの映画だなあって思ったのですが、親友ウォーリーと何故そんなに
仲が良いのか、そのあたりの説明がほとんどなく、結婚はしないけれど
信頼し合える、何でも話せる友人、という設定がイマイチ理解できずに見続けて、
生まれてきた子供の可愛さ(ちょっと変わってる)に救われた感じで鑑賞終了。

話自体は悪くないと思うのですが、上述したような描写不足みたいな雰囲気と、
精子を取り換える設定(しかも泥酔して覚えていないというお粗末)に
対して共感しづらい自分がいたこと、7年ぶりに再会したキャシーが全然変化なく、
ジェニファー・アニストン、若すぎる、と驚いたこと、
何より、精神交換を聞いてウォーリーに絶交宣言したはずのキャシーが、
その後、ウォーリーを許してしまうのがちょっとお気楽過ぎな感じもしたりと、
演出次第でもうちょっと面白くいけたのではないかと残念な気持ちになりました。

ハッピーエンドはお約束、と思って見ているのでハラハラしませんでしたが(笑)
友情や恋愛、自分にとって大事なこと、大事な人、、そんなことを考えながら、
ごく普通には面白く見られた「アラフォー女子のベイビー・プラン」でありました。






nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

上野で新年はしご酒~大興編~ [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

大統領支店でガッカリした後、たきおか本店ですっかりほっこり気分が持ち直し、
やってきた大興さん。4人で待つこと30分ちょい。
中に通されたのですが、残り3人はまだ来ず。(^_^;)

IMG_9178.JPG先に4人で乾杯♪ 
IMG_9179.JPG柿ピーが運ばれたのでみんなでぽりぽり 
IMG_9180.JPG まずは餃子 
IMG_9181.JPG向きを変えて
ちょっと大ぶり、野菜多め、生姜がきいていて意外とさっぱり。
ちなみにタレは餃子にかかった状態で運ばれてくるので、
お酢を好みの分だけかけて食べるとちょうどいい感じ。
  
IMG_9173.JPG 二日酔い予防に? 
IMG_9184.JPGあずき茶割 
ほのかにあずきの香りがしますが結構焼酎入ってます。(笑)

IMG_9175.JPG メニューいっぱい
お店の名物、大興風大根もち、がこの日は売り切れ。超残念。
おまけに、短冊メニューの白子の春巻きも売り切れ。。
って、注文は何度も来ている皆さんにお願いしてしまったので、
私はピータンのみ注文。

IMG_9182.JPG蒸し鶏ラー油かけ
柔らかくてジューシーな鶏肉に旨みたっぷりのラー油(葱や搾菜?などの具たっぷり)、
これがまたオンザライスで食べたくなるほど美味しい一品でした。

IMG_9183.JPG海老とセロリのサラダ 
これは目の前にあったけれどセロリ苦手でスルー。。。

IMG_9185.JPG ピータン、これも美味でした 
IMG_9186.JPG酢豚 
酸味が少な目ですが、特に素揚げの竹の子が気に入りました。
IMG_9187.JPG きのこ焼きそば 
Mちゃんリクエストで注文しましたが、まこも茸や色々なきのこがたっぷり、
これだけでお酒が進みます。

このあたりで15時過ぎ、やっとお初の方、と、上野動物園組が登場。
お店に入ってから3人分(というか4人卓一つ)がずっと空のままで、
外で待っている人に申し訳ないな、と思っていたのですが、
(外からはなんで空いている席に案内しないんだ、とか思うだろうな、って)
私は13時30分からこのお店で約束しているから、その前に、と言われて
12時に大統領に行ったのですが、約束の時間から1時間経ってくるっていうのも
一体どういう待ち合わせの約束をしていたんだろうな、、なんて個人的には思いました。
まあ、私は企画した人に誘われた格好なので何とも言えませんが。。

IMG_9174.JPG 日本酒もワインもある大興さん  
IMG_9191.JPG喜多方の奈良萬を注文。(徳利は菊正宗(笑)) IMG_9192.JPG 干し豆腐に IMG_9193.JPG青菜と湯葉炒め
お正月過ぎって葉物野菜が滅茶苦茶高かったのですが、けちらず青菜沢山。

IMG_9194.JPG普通の春巻 
白子春巻きが売り切れで残念ですが、普通の春巻も中身がとろ~んとしていて美味。
IMG_9195.JPG ねぎたっぷり冷奴 
これは茗荷がのっていたので見るだけ。。。
IMG_9196.JPG 白菜と春雨炒め 
これもなんとなく手の届かないところにあって食べず。。。

IMG_9197.JPG冷酒にスイッチ うまい♪
IMG_9198.JPGきくらげ玉子炒め
これ、中華でも好きなメニュー。きくらげコリコリで美味。

IMG_9200.JPG海老マヨ 
終盤に食べるにはちょっとこってり。
IMG_9203.JPG お代わりして 
IMG_9205.JPGお代わりして 
IMG_9207.JPGきのこ焼きそばもお代わり
1回目の注文より麺がカリッカリにあげ焼されていて、クリスピー。
IMG_9209.JPGパラパラチャーハンで〆。

17時から予約が入っているというのでそれまでの約束で入れましたが、
結果的には3時間近くいて(大統領からだと5時間)かなりくるくるしていたので、
この後カラオケ~、という他のメンバーにお詫びして先に失礼しました。


小さいお店でなかなか飲み物が来ない、とか、注文したメニューで、
ピータンみたいな簡単メニューがなかなかこなくて餃子が先にくるとか、
ちょっとした不思議はありましたが、料理はどれも美味しくて、
お酒の種類もいろいろあって居酒屋使いにもよさそうです。
とはいえ大勢だと昼は並ぶか、夜は予約するかしないと難しそう。


というわけで、久しぶりの大統領支店でのテンションだだ下がりから、
中盤、終盤持ち返し、満腹太郎で帰宅の途についた上野はしご酒でありました。



(これにて 上野はしご酒、おわり)
 

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

上野で新年はしご酒~たきおか編~ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

あまりに接客が感じ悪かった大統領支店を出て、
御徒町方面に向かう前にどこにしようかと、見てすぐ目についたのがたきおか本店。
以前ガード下の2号店には行ったことがありますが、本店は初めて。

(食べログの点は大統領支店と同じくらい)→ https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13024952/


IMG_9163.JPG おじゃましまーす 

入口も人でいっぱいでしたが、3人です!と店員さんに伝えると、
中に入ってくださいね!と感じのよい(これ大事)対応で、
人混みの中をすみませーん、すみませーん、と言いながら奥のテーブル席へ。

IMG_9164.JPG やっすい 
IMG_9165.JPG 私は玉露ハイで。まだ本調子じゃないので。
中3つ飲んでいるMちゃんは快調に酎ハイを、Pちゃんはハイボールを注文。

店内はとても暖かく、店員さんも一見客だと見下すこともなく、
みなテキパキとしていてフレンドリー。

あったかいんだからぁ♪

ちょっと古いネタですが、道路挟んで斜め向かいにこんな暖かい場所があったとは。


IMG_9167.JPGにくじゃが110円。
ジャガイモほくほく、味付けもほどよくてさらに温かい気持ちになっていたら、
店員さんがお盆にあん肝をのせて、できたていかがですか!と持ってきたので、
IMG_9168.JPGいただきました 
丸く成型していないでそのままですが、薄切りでも4枚あって220円。
同じテーブルで一人ちびちび飲んでいたおじいちゃんも私たちにつられて
食べていましたが(^-^)、なんだかこういう空気の共有はなんだか嬉しいです。

MちゃんとPちゃんは軽快に杯を進めていたのですが、私はまだ追いつけず、
健康そうだからと選んだ玉露ハイをちびちび。。。

飲み物がなくなりそうなタイミングでお飲み物どうしますか?と声をかけてくれるのも、
つかずはなれずな感じで心地よく、1軒前でのモヤモヤも消えていきました。。

滞在30分弱でお店を出ましたが、ごちそうさまでしたー、と言いながら外に出ると、
店内のスタッフの皆さんが、ありがとうございました!と声かけしてくれて、
ここで呑みなおしてよかったよ、、、、と気持ちもリフレッシュ。

3人で、気分よく御徒町に向かい、

IMG_9170.JPG 3軒目の大興さんへ 
4人掛けのテーブル席が5-6卓という狭いお店なので、すぐ入れるわけもなく、
このお店で合流したFちゃんも入れて4人で待つことに。

で、時間を約束した動物園組がこないまま時間が過ぎ、
もう一人お初のお姉さんもまだ来ないねぇ、と言いながら外で待つこと30分ちょい。

IMG_9171.JPG 外には紹興酒やらビールタンクやら。
お店からお姉さんが出てきて箱から紹興酒を持っていくという状態で、
中に収納スペースがないんだろうと思いつつ、あまりに店前が雑然としているのに
びっくりしました。。

IMG_9172.JPG 袋に入っているのはニンニク(皮とってあるのが大袋に)

中でワインを飲みながら楽しんでいる人もいるなあ、と眺めていたら、
どうぞお入りください、と言われてやっと入店できました。

寒い中待っておりましたが、その間に調子が戻ってまいりました。(笑)

美味しい中華でぐびぐびします!


(新年はしご酒、つづく)

 

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

上野で新年はしご酒~大統領支店編~ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

昨年の呑み記事がまだ残っているのですが、
昨日新年会記事をアップしたのでそれに続いて新年呑みネタを。

まだ松の内の土曜日、呑みコミュニティの皆さん(女子というかおばさんたち)と
上野ではしご酒しました。

IMG_9155.JPG 上野広小路亭の昼席の主任が師匠だった
まさかこの日に師匠の札を見るとは思わなかったのですが、
出番の16時ごろ、きっと私は呑んでいるので見られません。。
師匠、寄席をスルーしてごめんなさい。。。


で、湯島から御徒町に向かい、そこからアメ横を上野方面へ移動。
当初、10時開店の大統領支店に集合して何軒かはしごしましょう、ということでしたが、
参加メンバーのうち2人が上野動物園でシャンシャンが見られる抽選に当たり、
動物園経由でやってきて13時半に御徒町、と予定変更。
10時からずっと大統領にいても、13時半になったらデロデロになっていそうだし、
ということで、12時ごろ、大統領の支店に他の人たちで集まりましょう、と、
チーム大統領のMちゃんから連絡をもらって行ってみると。

ここで落ち合うはずの1人が前日もしこまた呑んだらしく、不参加表明あり、
Mちゃんが先に順番待ちしてくれていた店内に入って待つこと15分くらいで
1階カウンター席に座れました。

(食べログの点、高すぎる気がする)→ https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13124105/


IMG_9157.JPG 黒ホッピーで乾杯♪ 

私も前日呑み過ぎていて(^_^;)本調子でなかったので、薄められるホッピーで。(笑)

で、いつも2階テーブル席ばかりだったので1階カウンターって実は初めてでしたが、
カウンター担当のお兄さん、めっちゃくちゃ感じ悪。(V)o¥o(V)

Mちゃんが鯵のなめろうを注文すると、一旦受けて調理場に行って戻ってきて、
「あ、今日はありませんから」とぼそっと一言。
「じゃあ、馬刺しください!」と言うMちゃんに「今日はないです」と再びぼそっと。

開店して2時間で売り切れたというより、お正月の営業で売り切れなのかも、
とはいえ、すみません、今日は売り切れなんですよ!と明るく言ってほしいものです。
馬刺しも、このお店で名物で注文する人が多いと思うのですが、答え方が感じ悪くて。


IMG_9159.JPG ポテサラは美味しいし IMG_9160.JPG おろぽんカルビも美味しい IMG_9161.JPG ももねぎ? 
IMG_9162.JPG かしら どれも美味しいのですが、
座って30分くらい経ったところで、一人客が入ってきて、カウンターに座った途端、
カウンター担当のお兄さんが、

座っていいなんて言ってませんよぉ、
 一人通りますって言っただけだからぁ、
  座っていいなんて言ってませんからぁ。


大声でそのお客さんにぶっきらぼうに言ったのが物凄く感じ悪くて。(V)o¥o(V)

そのお客さん、会社が半ドンで終わって立ち寄ったような服装で、
そんな感じ悪いこと言われたのに言い返すこともなく(呆れたのかもしれませんが)
他の人の視線も感じたのか、立ち上がって外に出ていってしまいました。

感じ悪く言ったお兄さん、座っていいなんて言ってねえし、と、
カウンター担当で立っていた茶髪お姉さんにぶつぶつ言っているんですよ、
私たちの目の前で。聞こえてると思っていないのか、至近距離でその光景、
もう感じ悪くて感じ悪くて。。
その上、お姉さんが、あいつ(座っちゃった一人客)図々しいよなあ、って
お兄さんに反応してるのを目の前で見て、客商売している割に柄悪すぎ、って
嫌な気分になりました。

更に、お姉さん、お正月出ずっぱりなのか、あーもーつかれたー、と連呼。
忙しいときは愚痴も言いたくなるでしょうが、客の前でやるなと言いたいです。

そんな感じ悪いところで呑み続けても、、と中をお代わりしたもののテンション下がり、
というところで、2軒目から合流予定だったPちゃんが登場したので、ここはやめよう、
お会計するから違うところで、、と13時ごろお会計。

お会計お願いしまーすとコールすると反応早くて。おまけに席を立ちあがった途端、
お姉さんがテーブルのお皿などをあっという間に片付けて。
次のお客さんを入れるため、というのはわかりますが、感じ悪すぎ。

(他にも接客で心地よくなかった人のコメントがありました)→ https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1066461-d1698720-r324039147-Daitoryo-Taito_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

場所がいいし、手ごろだし、普通に美味しいけれど、
呑ませてやる、的な上から目線態度が今回は露骨な感じでした。。

というわけで、違うお店で呑みなおします!


(はしご酒、つづく)

 

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

よしかわ天然温泉で新年会2018 [呑んだり食べたり(その他)]

今年もお正月の恒例行事で、吉川のよしかわ天然温泉に行きました。

(昨年はちょっと盛り上がりに欠けました(-_-;))→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2017-02-11-1


昨年は、幹事爺が自分のカラオケ仲間数人(私は初対面)を勝手に誘い、
私と以前同じ勤務先だったレギュラーメンバーのYさんが盛り上がれず、
超マイペースの幹事爺にイラット(V)o¥o(V)したのですが、
今年も元旦に「新年会いつにする?」とメールが来たので日程調整して当日。。

約束した時間になっても集合場所の吉川駅前に幹事爺が現れず、
もう一人のYさんは毎度遅めなので待っていようと改札近くに立っていたら。
やってきた幹事爺、手前の越谷レイクタウンで降りてしまったらしく
次の電車を待っていたら遅くなっちゃったよ、てへへ、、って感じで
謝ってきたのですが、もう酒臭くて。( 一一)

「もう呑んできてるんですか?酒くさいなあ~。」とイラつき顔で言うと、
「うつぼちゃん、怖いよ~」と抱き着いてこようとしたので思い切り拒否。(笑)

去年も紙パックの鬼殺しを飲みながら待っていたのを思い出しました。。

幹事爺がやってきた後、Yさんが到着し、あけまして、、と挨拶したところで


IMG_9211.JPG よしかわ天然温泉ゆあみに到着

(ホームページ)→ http://www.yuami.com/index_pc.html

いつも靴を入れたロッカーのカギをフロントで預けると
同じ番号のバーコード付きリストバンドを渡されて、入浴料も含めてこのバーコードで
帰るときに精算、、だったのですが、今回は最初に入浴料とタオルセットをお支払い。
以前と異なるのが、マッサージ、レストランのみの利用も可能になったので、
支払い方法が変わったのかよく分かりませんが、最後にまとめて払った以前の方が
面倒が少なかったかな、、なんて入ったときに思いながら2階の温泉で[いい気分(温泉)]ビバノンノ♪

空いているロッカーが少ない割に、中の温泉に入る人はさほど多くなくて、
これって年間パスを持っている地元の人がお風呂セットを入れっぱなしで、
カギをもって帰っちゃう人がいるのかもしれませんが、お風呂に近い方のロッカーは
殆ど空いていないという。(笑) 

温泉自体は源泉かけ流しに多めに入って、ジェットバスで己の贅肉のぶるぶるに当てて、
芯から温まったところで、IMG_9212.JPG マッサージチェアで10分ほぐして IMG_9214.JPG 4階の食事処へ。 
奥の掘りごたつ席がくつろげるという理由でいつも座るのですが、
最近そのエリアは喫煙席、タバコの人が近くにいる場合はちょっと( 一一)です。

IMG_9215.JPG はい、乾杯♪
IMG_9218.JPG なまずで有名な吉川
と思いながら今回はなまず料理注文せず。 

IMG_9219.JPGまぐろぶつ 意外と美味 
IMG_9221.JPG Yさんリクエストのポテト IMG_9224.JPG 牡蠣としめじ炒め  
牡蠣、ちょっと揚げすぎなのが残念ですが、甘辛の味付けは美味。

IMG_9216.JPG 地酒もいろいろありましたが 
IMG_9231.JPG今回は熱燗で 
IMG_9228.JPG胃に優しい大根と IMG_9230.JPG 烏賊の丸焼きで 
IMG_9226.JPG結局大徳利4本をYさんと1:3くらいの割合で呑みました。
(当然3が私です(笑))

IMG_9232.JPG〆は五目焼きそばで


幹事爺は焼酎お湯割りと満腹セット(ラーメン、中華丼などのセット)で
あとは要らないというので、他の注文は基本的にYさんと分けていたのですが、
幹事爺が去年と同様、持参した焼酎をそっと継ぎ足して飲んでいたのが。(V)o¥o(V)
去年注意したのですが持参したほうが安いからという理由らしいです。
持ち込み禁止なんだからもうそういうことはしないでねってお願いしました。
自分が長らく親しくしている人がそういう品の無いことをするのが嫌だなあって。

あと、今回はカラオケ仲間を連れてこなくてよかった、と幹事爺にいうと、
去年そんなことしたっけ?と全く記憶なく。
今年もそうだったらもう新年会いやだなって思ってたんですよ、と
そのことを思い出したYさんと一緒に幹事爺さんに伝えたら、
そういうことはもうしないからまた新年会やろうね、って言われたので、
この先いつまでこうやって集まれるか分からないし、
あえるうちは会うのがいいのかな、なんて思いながら、来年も会いましょうね、
解散したよしかわ天然温泉での新年会でありました。


 

タグ:吉川 松竹梅
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

“サンキュー[黒ハート]ちばフリーパス”の旅2017~木更津から我孫子へ戻る編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

木更津で美味しく飲んで食べた後は、暫し駅のあたりをぶらぶらして、
銭湯に入ってから我孫子まで戻ります。
⑦木更津~我孫子.jpg
IMG_2200.JPG 山孝食堂さんの斜め前 三孝さん
ここも焼き鳥が美味しいみたいなので、次回の宿題にします。

IMG_2202.JPG与三郎通り突き当りのお店 
IMG_2203.JPG 洋食、中華に生そば
森田屋さんというお蕎麦屋さん。
こういうお店って昔は結構あったと思うのですが、
今はファミレスに取って代わった感じかな。
IMG_2206.JPG去年も見かけたお店
用事のある方はこちらに電話を、、という貼り紙は健在でした。
 
IMG_2208.JPG千葉でなぜかさぬきうどん 
IMG_2210.JPGここも美味しそうな大衆食堂でした 
IMG_2212.JPGここにもさぬきうどん 
IMG_2213.JPGラ●ホ 

IMG_2214.JPG豊富な無料サービス(笑)
ファミリーでもお友達同士でも、というのが顧客層の広がりを期待させます。(^_^;)

IMG_2215.JPG到着
昨年立ち寄らずに宿題にしていた証城寺。

IMG_2216.JPG お邪魔します

(たぬき囃子って結構悲惨な話なんですね)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%89%E8%AA%A0%E5%AF%BA_(%E6%9C%A8%E6%9B%B4%E6%B4%A5%E5%B8%82)

IMG_2217.JPG 萩? IMG_2218.JPG 静かです IMG_2219.JPG童謡碑 
IMG_2220.JPGIMG_2223.JPG親鸞聖人にもご挨拶 IMG_2224.JPG駅方面に戻りつつ IMG_2228.JPG銭湯の位置を確認し IMG_2230.JPG たぬきだらけ 
IMG_2232.JPG駅前のビル 
かつてそごうだったこのビル、閉店後、自治体が運営しているようですが、
昨年きたときよりさらに営業フロアが狭くなっていて地下の食品スーパーも閉鎖。
郊外にイオンモールが出来たのも影響しているようですが、
駅前が寂れていくのって鉄子としては寂しいものがあります。。。

IMG_2233.JPGそんなところにこれ 
IMG_2234.JPG なんでもやる課(笑)  
町おこしにこういうキャラクターがどのくらい有効なんだろうと思いますが、
イベントとかいろいろやっているのかな。

と、駅前に来たのですが、銭湯があくまであと30分くらいあったので、
線路の反対側へ移動。
IMG_2247.JPG 豆大福を買おうと思ったら 
IMG_2248.JPG 残念、定休日。 

なんとかぶらぶら時間つぶししながら銭湯に戻って、
IMG_2259.JPG ゆったり 
IMG_2260.JPG宮の湯さんです 
木更津なのに、なぜか、草津の湯、というお風呂もあったりして(笑)
ちょっとした温泉気分にもなれました。ぽかぽかさっぱり。(^-^)

IMG_2239.JPG さ、あとは帰るだけ 
IMG_2263.JPG銚子電鉄のぬれ煎も販売されていました 
IMG_2264.JPGIMG_2265.JPG 


IMG_2266.JPG 何回か乗り換えして我孫子へ。

今回は、前期と逆回り、そして、銚子電鉄、いすみ鉄道、小湊鉄道、久留里線、
普段なかなか乗れないローカル線も乗れて大満足。

大原での味のしないラーメン、とか、対応が残念だった民宿など、
ところどころの残念ポイントも鉄分補給で挽回。


(今回の乗り鉄おさらい) 黄色い線は重複して乗った箇所
サンキューちばフリーパス2017.JPG 結構乗れました

乗車距離 約510㌔。
運賃は10,430円。 これを3900円のフリーパスで乗ったのでお得な鉄旅となりました。

(ちなみに、前回は乗車距離約485㌔、運賃11,370円分の鉄旅)


IMG_2268.JPGお土産の数々


途中、疲れて爆睡することもありましたが、電車に乗っているだけで楽しい鉄子、
また企画切符が発売されたら、千葉をぐるぐるしたいと思った、
サンキュー[黒ハート]ちばフリーパスの旅2017でありました。


(これにておわり)

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -
2017年12月|2018年01月 |- ブログトップ
メッセージを送る