So-net無料ブログ作成

徳島旅行記2017~バス移動で珍事編~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

うずしお最前線を満喫した後は、鳴門から空港経由で徳島市内までバスで移動します。

IMG_8835.JPG 鳴門公園のバス停まで坂道を更に歩いていると、
「渦の道はどこですか?」と、私と同年代のおばちゃんに尋ねられたのですが、
私もろくに地図を観ずこっちの方向かな、という適当な動き方をしているので、
渦の道がどこだか分る筈もないわけで。(^-^;

とりあえず、途中でもらった地図をみて方向は合ってますからこのまま上りますかね、と
一緒に歩いていると、前日徳島市内に泊まり、この日は渦の道まで観たら空港に移動して、
帰るという都内在住の女性。
一人旅、、私だけじゃないんだ、、と思ったら親近感が湧いたのですが、
渦の道の入口まできたところでせっかくだからご一緒に、、といわれたものの、
時間を考えるとなあ、と申し訳ないのですが、バスにこのまま乗りますね、と
バス停でお別れ。

ちなみに、IMG_8837.JPG渦の道、、
渦を上からみられる橋のようです。


で、バス停に着いたらちょうどあと5分くらいでバスが来るみたいだったので、
ラッキー!と待っていたらバスが全然こなくて。
まさか早くきて行ったってことはないだろうと、他のバス待ちの人とバス停に
並んでいたら、やってきたのが出発予定の15分くらいあと。

何が理由でそんなに遅れて到着したのか分かりませんが、
運転手さんが、御手洗に行ってから出発しますのでお待ちください、といって、
急いで用を済ませて戻ってきて、その10分後に出発。

遅れて到着をお詫びしていましたが、他に乗っていた人がイラついていたので、
運転手さん、なんだか大変そう。

バスは、私が乗らなかった観潮船の乗り場までいって、
そこから美術館前まで戻ってきて、鳴門駅に到着。
時間通りだったらJRに乗り継げたのですが、遅れて到着で電車に乗っても、、で、
そのまま乗っていたら途中の小鳴門橋バス停から珍事発生。


このバス停、競艇場があるのでそこのお客さんなのかもしれませんが、
おじいちゃんが乗ってきて、ガラガラの車内なのになぜか私の隣に着席。


は? 
じいちゃん、どうしてわざわざ私の隣に座る?(?_?)



動きがヨぼついていて若干ぼけている感じにも見えるし、
触ってきたりしたら、他に移動してくださいって言えばいいか、と
そのままじっとして乗ること10分。


と、バスが急に止まりました。


運転席から運転手さんが帽子を脱いでバスの中を移動してきて、
私の隣に座るおじいちゃんに、


「他に空いている席があるから移動しましょうか。
 隣のお客さんもその方がゆったり座れていいでしょう。
 ね、移動しましょう。」


そういいながら、手を引きガラガラの空いている席に座らせて、
再び運転席に戻って、お待たせして申し訳ありません、とマイク越しに言って出発。


その後1時間くらいバスに乗って徳島駅に到着、というところで、
まだバスが停車していないのに、立ち上がって運賃箱の前に行くおばあちゃんに、
危ないから座ってくださいとマイク越しに言う運転手さん。
おばあちゃん(というかババア)が、電車に乗らんといかんから急いどる、
と言い返すと、まだバスが動いているのに立たれると危ないんですよ、と
転ぶかもしれませんから座ってください、と再度注意したものの、
ババアは転ばんから危なくない、とか言い出して。

結局そのまま停車してドアが開いたのですが、
ババアが降りた後、お騒がせして申し訳ありませんが、
走行中は危ないですので座ってください、と再度アナウンス。

で、わたしが降りるときに、さきほどはどうも有難うございました、と
お礼を伝えると、いえいえ、あのお客さん、以前もそういうことがあって、
ミラー越しに見て気になったのでお声かけしましたけれど、
不快なお気持ちにさせて申し訳ありませんでした。と謝られ。

いえいえ、こちらこそ初めて徳島に来てこういう対応をいただけて、
有難いです。と再度お礼を伝えて下車。
(帰宅後バス会社ホームぺージからお礼のメッセージを送りました)


徳島、いいところじゃないの!


と、運転手さんのお心遣いで心地よい気持ちでホテルに向かいます。



IMG_8842.JPG 証券会社も阿波 IMG_8845.JPG どんなレストランなんだろう IMG_8847.JPG エキナカでもししゃもねこ  IMG_8850.JPGエキナカレストランに 
IMG_8851.JPG 大王製紙関連?
IMG_8853.JPG駅前はかなり賑やか
で、 川に向かって歩いていると、
IMG_8855.JPG地図 
IMG_8856.JPG ひょうたん島?


PR船ってなんだろう。 ちょっと寄り道して乗ってみます。(^-^)


(つづく)

 

タグ:徳島 珍事
メッセージを送る