So-net無料ブログ作成

映画「ヒッチコック」を観る [映画④]

おそらく、ヘレン・ミレンが出ているからという理由で借りたと
思われる作品です。

ヒッチコック [Blu-ray]

ヒッチコック [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



あらすじはYahoo!映画さんより。

1959年、作品の高評価とは裏腹に監督としてはアカデミー賞に縁遠かった
アルフレッド・ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、
後にサスペンス映画の金字塔と称される『サイコ』の製作に着手。
しかし独創的かつ奇抜であるがゆえに資金繰りは難航し、
数々の困難に見舞われてしまう。
さらに、常に彼を支え続けてきた最大の理解者である妻アルマ(ヘレン・ミレン)
との関係までほころびが生じてきて……。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


奥さん強い。(笑)



ヒッチコック作品って怖いのが多いと思って、

鳥 [Blu-ray]

鳥 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray

裏窓 (Rear Window)[Blu-ray]

裏窓 (Rear Window)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray


この作品しか見たことないんですが、実は。


怖いのがダメで、あまり見たことがないんです、ヒッチコック。

最初に見たのが裏窓で、これはドキドキするもののグレースケリーの美しさもあって
ああこういう展開なんだって思ったのが高校生の頃。

その後、鳥を観たら、夢に見そうでそれっきり。。

ミステリーの名監督ってわかっていながら心臓バクバクなシーンが多いと想像し、
その後他の作品を観ることなく、なぜかこの映画を見てしまったという。(笑)


ヒッチコックというとモナコのレーニエ公と結婚したグレースケリーを訪ねる場面で、

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [DVD]

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • メディア: DVD

そっくりさんが出てきて、おぉ似てるわぁ、って思ったのですが、
だからといってドキドキしたくなくてヒッチコック作品をその後借りることもなく。

今作は、自分のやりたいことを収益考えずやろうとするヒッチコックに対して、
製作する限りは収益を上げる、予算がなければ工夫する、そういう姿勢で、
ダンナを支える奥さんを主軸に描いている作品かと思いました。

奥さん、ヘレンミレンが演じてたし。ある意味主役かと。(笑)

創作活動に没頭するからこそ上質のミステリーを作ったヒッチコック、
その陰に奥さんあり、と思うと、怖いけれど、サイコ、、見て観ようかな、と
思った「ヒッチコック」でありました。

 


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る