So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」を観る [映画④]

宇宙人ポールに出ていたサイモンペッグ主演というだけで借りました。


ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray

内容はYahoo!映画さんより。
ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の目標や目的を持たぬまま、
親友のエドとパブに入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。
そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かしてしまう。
このままではいけないと自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、
これまでのだらしない生活を改めようと決意する。
ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいになっている間に、
街にはゾンビが溢れ、生きた人間を次々と襲っていたのだった…。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



バカゆるゾンビ映画!



ゾンビ映画は基本的には怖いので見ませんが(夢に出てきそうだから)
今作は、

宇宙人ポール [DVD]

宇宙人ポール [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD
この関連作品だから。(笑)


ゾンビから逃げるのに安全な場所はパブだ!と逃げる時点で、
どうしてパブが安全なんだよ、と突っ込んでしまいましたが、
友人、家族、恋人、と一緒にゾンビから逃げる姿がもう爆笑で。


見ていて一番ツボにはまったのがゾンビをやっつけるのに、
ショーンが昔買ったレコード(LP盤)をゾンビに投げつける場面。

ショーンの友人が投げる度にレコードタイトルを読み上げて、
ショーンが投げていいか判断するという、
そんな悠長なことしてたらあんた達もゾンビに噛まれるだろう、と
まあ、そこが映画だから取り合えず噛みつかれずにゾンビ倒れるという。


で、投げるレコードに対してのショーンの判断が、


ブルーマンデー(New Order) →初回盤だからダメ

ダイアー・ストレイツ → OK!


シャーデー → 別れた恋人のレコードだからOK!



ダイアー・ストレイツといった途端にOK!と答える場面が
なぜかツボにはまって爆笑してしまいました。。


他にも小ネタがあちこちに出てくるのですが、
パブに置いてある自動選曲ジュークボックスから突然流れるのが、
クイーンの「Don't Stop Me Now」。ゾンビがパブを襲う場面で流れるという。(笑)

そんな小ネタ満載で、宇宙人ポールほど練られた話ではないものの、
あっけなくゾンビに噛まれて己もゾンビに変身するビル・ナイの怪演も
いい感じに映画に彩を添えていたというか、で、意外と笑えました。

イギリス映画なので、演出もアホっぽいのが水に合うというか、
(同じような作りの映画をアメリカで作ったらきっと面白くないと思う!)
ゾンビを観ながら爆笑できた「ショーン・オブ・ザ・デッド」でありました。





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る