So-net無料ブログ作成
検索選択

京都旅行記2017~本法寺&宝鏡寺を観たら帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

超ラストスパート、次にやっていたのは本法寺。

(念のためホームページ)→ http://eishouzan.honpouji.nichiren-shu.jp/


IMG_8103.JPGIMG_8104.JPG
長谷川等伯ゆかりのお寺。

IMG_8105.JPGIMG_8106.JPG 
で、お寺を見学すると思いきや、ここを突っ切って
IMG_8107.JPG 抜けて
IMG_8108.JPGこの通りを通って
(この通りは茶道関連の建物がたくさんあるみたい)
IMG_8109.JPG 不審庵
表千家の建物、、らしい。

そして、宝鏡寺へ。 

(人形供養で有名なお寺だそうです)→ http://www.hokyoji.net/
IMG_8113.JPG IMG_8114.JPG 手を合わせて
中に入ってみたのが雛人形の展示。(撮影禁止)
桜は咲いていないけれど、こういう季節ならではの展示で心なごみました。
かなり駆け足見学となりましたが、昔の雛人形を色々見られて意外に楽しく。

IMG_8115.JPGさっききた道を戻り 
IMG_8116.JPG 以前不審庵があったところってことかな IMG_8117.JPG 急いでもどります IMG_8118.JPG本法寺 IMG_8126.JPG 急いでお参り IMG_8127.JPG 等伯先生のお墓にも手を合わせ

京都駅へ。。
IMG_8129.JPG間に合った


で、ここで珍事がありまして。( 一一)

今回気張ってグリーンにしたのですが、私の席になぜか人がいて。(V)o¥o(V)
外国人のおっさんと日本人の奥さん、と小さい子供のファミリーが
なぜか私の席にいたので、すみません、ここ私の指定席ですが、というと、
通路挟んで2席(ここしか指定でとっていなかったはず)に奥さんと子供が座り、
私の席におっさんが座ってきたんですよ。

私が荷物を隣の席に置けばこのおっさん座ってこなかったと後悔したのですが、
私が荷物を網棚に載せているとき、英語で会話していた夫婦、
私の隣の席が空いているなら座ればいいじゃないみたいなことを言って。

おっさん、白人で190㌢くらいありそうなでかいおっさんなんですよ。(V)o¥o(V)
グリーンの幅広いシートでもすごい圧迫感があって、
おまけに座席倒しまくってタブレットでキャンディクラッシュ(パズルゲーム)に夢中。

奥さんは子供を隣に座らせおもちゃひろげてるし、子供騒いでうるさいし。


(V)o¥o(V)


空いているから座っていいってこともないと思うんですよ。
私に一言も声をかけずに当然のように座る、図々しい態度がすごくムカついて。


ああ、荷物を何で頭上にのせちゃったんだよ、と後悔したものの、
このままずっと隣におっさんが図々しくいるのも嫌だったので、
すみませんと隣のおっさんをまたいで(全然どかねーの、こいつ)、
車掌さんのいるところまでいって、事情を説明したら、

「ああ、それは大変失礼しました、今座席を変更しますので」と
隣の車両の窓側席(隣に人がいない席)に変更してくれたんですが、
車掌さんが謝ることはないんですよね。悪いのはあいつら。(V)o¥o(V)

とはいえ、座席変更できたので元々のところに戻ってきて、
日本語で済みませんけど荷物降ろしますからどいてもらえますか、
って言った、、ものの、おっさんは日本語が分からず、
奥さんもこっちを見ていたものの英訳説明することもなく、
不思議そうな顔してみているだけで、結局おっさんが座席倒して
リラックスしていたままの状態で私を観ていたので、


馬鹿野郎


と思いながら頭上の荷物を降ろして隣の車両へ。



IMG_8131.JPGやっと寛げる 
IMG_8133.JPGそんなときにワゴン登場 
IMG_8136.JPGお疲れ様、わたし。

と、帰りに珍事が起きたものの、無事帰宅。 
IMG_8138.JPG駅で買ったパン

カルネってパン、人気あるらしいです。知らずに買って後で知りました。


久しぶりの京都訪問も3回目となりましたが、
酷い二日酔いも吹っ飛ぶ鉄分補給が出来たし、
バスツアーで一休さんのお寺で坐禅が出来たし、
やっぱり角打ちで呑めたし、若冲の世界を満喫して、
ボウイ様ゆかりのお寺も再訪できて、充実の旅となりました。


最後に珍事があったけど。


というわけで、ハイシーズンには訪れる気がしないのですが
(訪れたいけれどコスト的に無理)
まだまだ見るところはあるはずなので訪れたいと思った京都旅行でありました。



(これにて京都旅行記2017 おわり)



タグ:京都
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る