So-net無料ブログ作成
検索選択

大井町ではしご酒2017~三軒目は軽く鰻で~ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

無事に最上位店も短時間ながらクリアできたところで、


IMG_3266.JPG平和小路を通ります
IMG_3268.JPG なぜ蘇鉄。。。 
IMG_3271.JPG 到着したのは鰻店。
IMG_3274.JPG 三代目 むら上さん

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13094230/

ちょうどカウンターが空いていたので着席しましたが、
店内が真っ赤で中華料理店みたいな感じもしなくない上に、
店員さんが皆若くて、鰻職人みたいな雰囲気の人がいなくて吃驚。

IMG_3275.JPG お通しは刺身こんにゃく 
IMG_3276.JPG 目の前に焼酎かな 大甕が

IMG_3272.JPGIMG_3273.JPG で、日本酒にしょうと
竜巻くださーいってお願いしたら売り切れですと即答され。
カウンター向うの冷蔵ケースに入っていたのに、、なぜー。。。
1杯とれないくらいなら見えないところに下げちゃってー。。

IMG_3277.JPG といいいながらメニュー
ねぎだらけ、って言いかたが面白いですね。
最近、ねぎまみれってメニューは結構みかけるけれど。

IMG_3278.JPG結局、我が家の春ってのを注文
IMG_3279.JPG なみなみ~

ここで鰻重食べると先に進めないので注文したのは、鰻ひととおり、という盛合わせ。

IMG_3281.JPG
きも焼、ねぎ?ひれ焼、短尺、滋鰻つくね、らしいです。。
これで1280円なのでお手頃かな。

個人的には肝とひれがやっぱり好き。日本酒とよく合います。。

かなり混んでいるのと、スタッフの若いオネエサン御兄さんがキビキビシスギテ
なんだか突っ込みどころがないので、早々に食べて飲んだら失礼しました。

この後どこに行くかねぇ、と再び飲み屋が並ぶエリアをぶらぶら歩き、


IMG_3283.JPG こんな昭和な店頭ケースを眺めつつ、
IMG_3284.JPG 年季入っとる。
IMG_3285.JPG 茶色化進んどる。
IMG_3286.JPG
こういうところは昼間にきてビールも注文しながら食べるのいいのかな。


と、うなぎ屋さんがきれいすぎてちょっとディープな空間から離れましたが、
この後いったお店がちょっとツボでした。

さ~、もうちょっとはしごしますよ~。[とっくり(おちょこ付き)]



(大井町はしご酒、もちょっとつづく)



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る