So-net無料ブログ作成

青森旅行記2017~津軽藩ねぷた村編②~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

津軽三味線を聴いた後は、展示コーナーの最初のエリアに戻りますが、

IMG_6570.JPG途中で見かけたサザエさん
飛行機が古めかしいのが昭和な感じ。(^-^)

IMG_6571.JPG
ご当地サザエさんですねぇ。。

IMG_6573.JPG祭りに参加するサザエさん
IMG_6574.JPGで、入村券をもって 
IMG_6575.JPG順路を逆行 
IMG_6576.JPGこのルートを逆向きに歩いております IMG_6582.JPG やっと入口IMG_6583.JPG山車がお出迎え
IMG_6584.JPGド迫力
山車を作っているスタッフの方々がたった一人の来館者(わたし)に
青森のねぷたについて説明してくれました。。入村料550円しか払ってないのに。。
農作業などで眠くならないよう眠気ばらいのために行ったお祭りで、
ねむり、が、ねぶた、ねぷた、、みたいに変化したとか。

ちなみに青森はねぶた、弘前はねぷた。 ぶ、と、ぷ、違うんですね。

IMG_6585.JPGIMG_6586.JPG
お祭りのお囃子を演奏してくれました。
そのあと、太鼓たたいてみませんか?とお声かけいただいてたたいてみたら
結構楽しくて。。こういう御祭を小さいときから体験することがあれば、
よかったのになあ、なんて羨ましくなりました。。

で、この後はスロープを登っていきながら山車などを見学するのですが、
上り始めたら、ニイハオ国の皆さんが大挙して中に入ってきて急に賑やかに。。
ここは早く前に進まないと、、と焦ってスピードアップして前進。。。
 
IMG_6589.JPG こういう山車
昔、青森駅からバスにのってねぶた村みたいなところにいって山車を観ましたが、
青森が立体的な感じなのに対して弘前は大きな太鼓みたいな平面に絵が描いてあるタイプで、
地域によって違うんだなあ、と思いましたが、こうやってみると迫力に圧倒されます。
IMG_6591.JPG 楽しい♪  
IMG_6597.JPG IMG_6599.JPG IMG_6601.JPG 
上から見ると民家の二階からお祭りを見学しているような気持ちになれます。IMG_6602.JPG ホントにド迫力 IMG_6606.JPGこの山車の中は IMG_6607.JPGこういう骨組み 
IMG_6608.JPG 精密に作られているんですね 
この後、昔のねぷたの山車が飾られていましたが、IMG_6610.JPG IMG_6613.JPGたこ(笑) IMG_6615.JPG 小さめです
時代とともに大型化していったんですね。

IMG_6621.JPG
なんて感じで、ド迫力の山車を観た後は、もうちょっと展示があるので進みます。



(つづき)

 


タグ:青森
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る