So-net無料ブログ作成
検索選択

ぐるうつぼ(拾壱)~飛鳥山で渋沢栄一編①~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

青空のきれいな中でのぐるうつぼ、古河庭園を後にして、飛鳥山に向かいます。

IMG_6335.JPG 途中に大きな神社
(と写真を載せていますが、お参りしていないという。。)

IMG_6337.JPGファイヤーステーション IMG_6338.JPG ぴーぽくんと比べると微妙な。。 
IMG_6343.JPG 印刷局
ここで諭吉さんとか一葉さんとか英世さんが大量生産されているわけですが、
むかーし、一度だけ中の見学をしたことがあります。
当時は1億円分の万札のかたまりを持つことができたのですが、今はどうなんだろう。

IMG_6344.JPGここの神社には寄りました
大通りからちょっと中に入ったところの神社ですが、
茅の輪があったので近づいてみて、書いてある通りにぐるぐる輪の中をまわりました。
で、お参りしていたら、中から雅楽みたいな音楽が聞こえてきて。
お宮参りのようでしたが、私たちまでなんだか穏やかな気持ちになりました。(^-^)

IMG_6345.JPG葉牡丹
葉っぱのチリチリぶりがきれいだったので撮影。


IMG_6346.JPG IMG_6348.JPG 舞台? IMG_6349.JPG 
と大通りからちょっとそれて神社でおまいりした後は、
再び大通りに戻って、
IMG_6350.JPG飛鳥山を散策します
IMG_6352.JPG最初はここで
IMG_6353.JPG 右手に進みます
IMG_6355.JPG晩香蘆
渋沢栄一の喜寿を祝って清水組から贈られたそうです。

IMG_6356.JPG茂みの中に渋沢さん
渋沢栄一、、教科書に出てきた名前、という程度の認識で(ごめんなさい)
今回、ぐるうつぼ会長からこのお散歩ルートの提案と渋沢栄一と聞いたときに、
何した人なんだろう、と思いながら、予習もせずやってまいりました飛鳥山。

IMG_6358.JPG 不思議な名前なのですが、
バンガローを漢字で当てたんだって。説明みて急に納得。

IMG_6360.JPG青淵文庫 
こちらは渋沢栄一の傘寿と子爵昇格を祝って贈られた書庫。
IMG_6361.JPG立派な書庫ですね 
IMG_6362.JPG 参加してもおそらく一問も答えられないだろうな(笑)


ここからは飛鳥山で渋沢栄一について学びます。


(つづく)


メッセージを送る