So-net無料ブログ作成
検索選択

銀座「祢保希」で土佐牛 [呑んだり食べたり(和食)]

以前新宿店で美味しく土佐料理を食べた祢保希の銀座店に行きました。

(新宿店は野村ビル)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2015-06-06-9

銀座店は7丁目の所謂クラブ街のガヤガヤしたところにあります。 

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002654/

初めて入りましたが、建物全部が店舗みたいで私は2階でしたが、5階くらいまで
席があるみたいです。エレベータで2階に上がって個室に通され。

IMG_1774.JPG 乾杯♪ 
最近、サントリーのプレモルが増えていますよね。
私はあまり好きじゃないのですが、サントリーの営業力なのか増えているのが残念。
(個人的にはサッポロ黒ラベルが好き)

今回は土佐牛しゃぶしゃぶのコース(6500円)をいただきました。

IMG_1775.JPG 前菜
なにやら煮凝り、と、燻製したお魚が入っている紅白なます(魚が何か不明)、
糸こんにゃくと何かを煮たもの。

前菜とはいえ、説明してほしかったのですが、
ささっと置いて去っていく仲居さん。ちょと残念。(-_-;)

IMG_1778.JPG クエ鍋の食べ方
クエ鍋のコースは諭吉くらいするので手が届きませんが、
テーブルに置いてあったので一応説明読みました。たべないけれど。(笑)

IMG_1782.JPG鰹のたたき
レタスとトマトでサラダっぽくしているのかもしれませんが、
平らなお皿に大根のつまと食べないけれどシソの葉っぱで盛り付けてある方が好きかな。
って、鰹は美味しかったので結果オーライ。

IMG_1784.JPGお酒いろいろ 
IMG_1786.JPGIMG_1787.JPG高い
まあ、こういうお店だから仕方ないか。
IMG_1788.JPG船中八策の300mlで
かなり辛口ですが、鰹にはぴったり。

IMG_1793.JPG次はお店オリジナル(土佐鶴)

IMG_1794.JPGキタ~!
一人3枚ですが、一枚がものすごく大きい。(一口で食べたらもったいない感じ)
IMG_1795.JPGA5ランク!
IMG_1796.JPG シャキシャキ野菜と一緒に
久しぶりの霜降り肉、、とても美味しゅうございました。

IMG_1798.JPG もう1本お代わりして
IMG_1799.JPG〆はうどん

IMG_1791.JPGで、土佐っぽいものを、と   
IMG_1801.JPG ちゃんばら貝 

IMG_1802.JPG コースのデザート
ゼリーっぽい感じのデザートでしたが、
こういうお店なのでメロンなどの水菓子がよかったかな。


以前お邪魔した新宿店は気さくな仲居のおばちゃんのお陰で
とてもリラックスした雰囲気で食べられたのですが、
銀座店は立地なのか、ちょっと敷居が高めな感じでした。


とはいえ、久しぶりの霜降りのお肉で満足満腹の祢保希さんでありました。



映画「オアシス:スーパーソニック」を観る [映画④]

あまりよく知らないバンドだったのですが、
角川シネマ有楽町で予告編を見て気になっていたので見に行きました。

oasis.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

「ホワットエヴァー」「ワンダーウォール」「スタンド・バイ・ミー」
「オール・アラウンド・ザ・ワールド」など数多くのヒット曲を世に放ち、
2009年に解散したイギリスのロックバンド、オアシス。
1994年のデビューアルバムは驚異的な売り上げを記録し、
1996年のネブワースでの野外ライブには2日間で延べ25万人の観客が押し寄せた。
だが、当時すでに彼らの関係はぎくしゃくしていた。





角川シネマ有楽町では、これまでに、


AMY エイミー [DVD]

AMY エイミー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



こういうミュージシャンのドキュメンタリーを観ていたので、
結構期待してみたのですが、如何せんよく知らないバンドのドキュメンタリー。


(鑑賞後にバンドについてwikiで学習する私)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)


バンドについてよく知らずに見たので、この映画の良し悪しみたいなものは、
まったくわかりません。
大ファンの方には、微妙な気分になる人もいるのではないかな、という想像は
出来ましたが、ファンでない私が見た一番の感想は、、、


音楽は素晴らしいが、
 ギャラガー兄弟、幼稚過ぎ。



Executive Producersに兄弟2人の名前がクレジットされていて、
え、これって兄弟宣伝映画なの?って思いましたが、
2人が製作に絡んでいるのであれば、2人の思った内容と演出になるわけで、
ただ、これを2人は何のために作りたかったのか、、謎でした。

何も事前の知識がない私には、音楽だけ聞いている分にはよいけれど、
彼らの言動などを観ていて共感することもできず、
ヤンチャもここまで過ぎちゃってそれを映画に仕立ててしまう、
商魂なのかなんのか、ラリって演奏しているのを見て楽しくないし、
これなら、ライブ映像だけうまく編集して大音響でライブ感を出して
見せればその方がよっぽどよかったのではないかな、なんて思いました。

DV父ちゃんのせいでこうなった、、的な描き方はまあ仕方ないのですが、
自分の生い立ちを素行の悪さなどの理由にはできないしなあ、なんて。(=_=)


冒頭で映し出されるネブワースでのライブは2日間で25万人という規模。
セキュリティが厳しくなっている今のような時代に同じことはできないし、
ましてこれだけ集客できるのか、って思うと、彼らのすごさは感じますが、
音楽性と反比例するのうな人格というか言動には見ていてゲンナリ。
そのライブから20年という区切りに自分たちの偉大さを当時を知らない若人たちに
知らしめたかったのかもしれませんね。

というわけで、音楽についてはCD買って聞いてみようかと思いましたが、
彼ら自身がああいう映画を作ってしまったことに対して謎が渦巻いてしまった
(あれで美化しているのであればさらに謎)
「オアシス:スーパーソニック」でありました。


築地「BLUE MOOD」でライブ [呑んだり食べたり(その他)]

最近参加させていただいているグループ(異業種交流会的な)の新年会で
築地のライブハウス(早い時間帯なら貸切できるという理由かな)に行きました。
大江戸線の築地市場からは歩いて数分なのですが、
勤め先からだと大江戸線にアクセスしづらくいので新橋から歩いていったらば。
かなり広域で工事中で(浜離宮のあたりも)、スマホの地図アプリを見ているのに
なんだか迷って20分以上かかってやっと到着。(迷わなければ10分くらいで着くはず)

IMG_1724.JPGステ―ジ目の前に着席   

(お店のホームページ)→ https://blue-mood.jp/

IMG_1726.JPG ステージはこんな感じ
お店の名前を聞いて、一瞬BLUE N◇▽Eと何か関係があるのか、、、と
勘違いしてしまいましたが、関係はないようです。。。。
っていうか、こういう名前つけちゃうんだぁ、、、って。(゜o゜)

IMG_1727.JPGお刺身サラダ
ぶり?のお刺身にベビーリーフがのっていますが、お刺身がかなり厚切りで美味。

IMG_1729.JPG 最初はビール♪ 
IMG_1730.JPG次にサラダ IMG_1731.JPG と明太ディップ
IMG_1733.JPG白ワインにスイッチ(呑み放題にて) IMG_1735.JPGお肉
ローストポーク、柔らかくて肉汁じゅわっとしてお酒が進みます。

IMG_1738.JPG たくさん注いでくれて嬉しい(^O^)/ IMG_1739.JPGシラスとトマトのパスタ
結構ボリューム満点でお腹がいっぱいになってきたところで、
IMG_1746.JPGIMG_1748.JPGライブ
名前が分からないのですが、年代的には私より一回りくらい上って感じで、
ジェームス・ブラウンぽいファンクのリズムに乗せて歌う内容が、
オイルショック(私が小学生のころの様子を思い出す)、とか、要介護、とか、
参加者のツボにはまるような歌ばかり。(笑)
周囲のおじちゃんおばちゃん達はかなり盛り上がっていました。

IMG_1750.JPG終盤にローストビーフ!

IMG_1751.JPGじゃあ、赤で!
IMG_1754.JPGうまかった!

18時半スタートで、21時ごろまでいましたが、
ライブにワインに美味しい料理に満足のBLUE MOODさんでありました。


(おまけ)
IMG_1755.JPG 銀座 アンテプリマのショーウィンドウ
築地から腹ごなしに有楽町まで歩いたのですが(30分くらい)
細い道をジグザグジグザグ歩いていて通りかかったアンテプリマ。
きらめく巨大バッグが素敵だわ(って高くて買えないだろうけど)と思いながら
帰宅の途につきました。。。


タグ:築地

テレビ「Late Late Show」のカープールカラオケ [本・ゲーム・テレビ]

長々書いていた旅行記の後は久しぶりにテレビネタです。

映画などの記事で何度か名前は挙げたことがあるのですが、
イギリスのマルチタレント(とういのかな)James Cordenが
最近アメリカCBSで「Late Late Show」という」番組のホストで
(この番組名、もともとはアイルランドの長寿番組みたいですね)
Carpool Karaokeというコーナーが最近お気に入りです。

長時間通勤(往復で3時間以上です、、、転職したから仕方ないけど(:_;))で
混雑で座れない電車の中で暇つぶしにYoutubeで見つけてからというもの
何度も見ては笑って歌って、、時折Facebookでシェアして、なんて感じです。

元々はBBCのRed Nose Day 2011 というチャリティ番組(お笑いでお金を集める)で

車の中で有名歌手が素の部分を見せながら歌う、、その雰囲気が気に入ったJames Cordenが
Late Late Showでもコーナーを作ったらしいのですが、
英語のヒアリング能力がいまいちな私でも十分楽しめます。(^-^)
って、George Michael、、昨年末急に亡くなってショックでしたねぇ。

その中で、私が気に入っている5つを本日はご紹介。



ジャスティン・ビーバーの元彼女、という程度の認識しかなかったのですが、
マクドナルドで自分の歌詞が書いてあるカップを求めてやりとりする場面で
素の性格は良い子なのかな、と見直しました。(^-^)




レッチリも知ってはいるけれどファンってほどではなかったのですが、
このノリの良さに音楽もっと聴いてみようかな、って気分が盛り上がった回。




さすがにJames Cordenが緊張しているようですが、
自分の奥さんに電話越しで生歌を披露するStevieの姿に感激するJamesが微笑ましく、
私までなんだかホンワカしてしまった回。




最初に見たのがAdele。 
デビューしたころは気難しい人かと思っていましたが、
スパイスガールズの件など、彼女の素の部分をJamesが引き出しているのが楽しくて、
これをきっかけにこのシリーズを追いかけています。



長年音楽界でヒット曲を出し続けていながら、
楽しく音楽をつくる姿に好感がもてたEltonの回。
かつての派手な衣装やライオンキングの装いで歌う姿、何度も見たくなります。

この他にも面白かった回として、One Direction、Jennifer Hudson,Rod Stewertなど
紹介していませんが、意外にいい人だな、というのもありつつ、
Madonnaのようにどこかあざとい感じの出演もあって(これは見ていて面白くなかった)
あまりこういう番組で宣伝ぽいのは好きじゃありませんねぇ。

とはいえ、毎回新作が出るのが楽しみで、出ると満員電車の通勤も少し楽になる、
Carpook Karaokeでありました。


(おまけ:こんなコラボも楽しいです)


和歌山旅行記2016~関空から帰る編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

一気に書いて3週間、、と最初にお伝えしたのですが、3週間弱で〆ます。(笑)

パンダを観て燃え尽きた感もありますが、その後、和歌山市に移動して
飲んでラーメンを食べて、和歌山出身の北山清太郎の展示も見て、
かなりの充実感で和歌山を後にします。
IMG_1281.JPG 大衆演劇の小屋もありました
IMG_1283.JPG駅について

IMG_1284.JPG電車に乗りたいけれど
IMG_1286.JPGIMG_1287.JPGバス IMG_6268.JPG 関空に向かって
IMG_1288.JPG到着~
国際線フロアに到着するので、

IMG_1289.JPG国内線に下ります。。。
IMG_1293.JPGスヌーピーに挨拶して
IMG_1294.JPGだんじり(笑)  
ちょこっとお土産を買ったら、IMG_1295.JPGラウンジへ
IMG_1298.JPGビールをいただいて 
IMG_1301.JPGゲートへ
IMG_1302.JPGlovin姐さんゑ
IMG_1303.JPG搭乗します♪
IMG_1304.JPG 行きより大きい機材
かなり天気が悪くなっていたので、
IMG_1305.JPGこんな感じ
その後、定刻に出発したのですが早いタイミングで機長からアナウンスがあって
気流の悪いところをずっと通りながらの飛行なので、
飲み物などのドリンクも十分にできませんという説明。

IMG_1307.JPGIMG_1309.JPG 
かなり揺れているのでこういうときはドリンクも配らなくていいと思うのですが、
コールドドリンクを希望者に配っていました。
(熱いドリンクは揺れたりすると危ないからかサービスせず)
IMG_1310.JPG遠目に富士山
IMG_1315.JPGあっという間に到着 
IMG_1316.JPGただいま~
この後は、いつものように、電車でごとごと揺られて帰宅して。

IMG_1317.JPG お土産

IMG_1320.JPG関空だからね。
国際線の乗客は持ち込み不可と説明されて、
特に外国人客がそれを理解するのに時間がかかっていました。。( `ー´)ノ
私は定番の豚まん、と、肉団子甘酢を買いましたが、肉団子の甘酢の酸っぱさにびっくり。
って、すっぱくて酒の肴にぴったりだったんだけど。。


IMG_1319.JPG 金山寺味噌
具だくさんの味噌だと思ったらシソも入っていて私自身は食べてパス。(=_=)

IMG_1318.JPG
JR和歌山駅の売店で購入しました。。。
ごはんを高菜で巻いたおにぎりみたいなものでしょうか。。
IMG_1323.JPG うま~ 


パンダみたさにポチットクリックして訪ねたお初の和歌山ですが、
高いと思った入場料もゆったりのんびり見学できた中でのパンダの自由な雰囲気、
鉄子で楽しんだ海沿いの夕焼け、微妙な居酒屋はスキップしても(笑)
和歌山ラーメンに北山清太郎に、、楽しめた2日間でした。。


南紀白浜往復でも楽しめそうな場所だし、、
これは再訪したい(パンダの成長ぶりも見たい)和歌山でありました。


数年のうちには再訪したい!

(これにて、和歌山旅行記2016 おわり)


タグ:JL

和歌山旅行記2016~井出商店で和歌山ラーメン編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

ホテルから歩いて美術館で心なごんだ後は、
バスで和歌山駅に行けばよいのですが、
歩いても30分くらいでいけるのがわかったので、
その途中でちょこっと有名店に立ち寄ってから帰ろうと思い、
和歌山ラーメンを全国区に知らしめた井出商店に行きました。

IMG_6256.JPG
美術館を出たところですが青空が心地よいです。
IMG_6262.JPGこんなお城っぽいものが IMG_6264.JPG
今回は美術館に寄ってお城にはいけず遠目に見ただけですが、
次回はちゃんと中を見学してみたいですね。(^-^)


IMG_6267.JPGで、こんな道を30分
IMG_1254.JPGIMG_1255.JPG到着~
11:30開店のところを着いたのが11:40ごろだったので、
開店直後のロットであぶれた感じの人たちが前に10人ちょっと。
ご夫婦3組、祖父父母子供の6人、そして私、、だったので、
さほど待たないかな、と思いながら並びました。。
IMG_1262.JPG お店、意外にちっちゃい
IMG_1259.JPGメニューを見て
15分くらいまったところで中へ。。

IMG_1269.JPGカウンター
4人くらい座るところに6人くらいで座ります。(笑)

IMG_1268.JPGIMG_1267.JPG
こういう書き方をされていているくらい外国人客も多いみたい。
店員さんもフロアスタッフは外国人がほとんどというのが、
前日の店と全然違うところですね。

IMG_1265.JPGIMG_1266.JPG
まあ、増床しないで営業するんだから驚くくらい詰めて座らせたりするのもわかるし、
ネットの影響なのか外国人対応するのもわかるけれど、これじゃ地元の人は来づらいですね。
IMG_1270.JPG厨房
カウンターの一番端に座っていたので見えたのですが、
店主ぽいおじさんがまとめて麺茹でしているのが見えました。
ロットで作らないと、、なんでしょうけれど、麺上げの様子を見ると
ロットの最初と最後にかなり差が出そうな感じ。
で、外国人の店員のオネエサンが醤油のかえしをどんぶりに入れた後、
大きな器から割りばしで白い粉をざばざばどんぶりに入れているように見えて。。

え、これって井上(築地)?


私自身、白い粉を否定しないし、これで育っているのではいっていても、ですが、
かなり多く入れていたのが見えて、12時間営業で豚骨スープだもんなあ、
ある程度の調整というかサポートがあっても、、なのかな、って思いました。

まあ、粉の正体が分かりませんが、スープ以外の何かがあるのかなというのは
人気店ならではの何か、なのかもしれませんね。


IMG_1271.JPGゆでたまごをいただきつつ
IMG_1272.JPGいただきます IMG_1273.JPG前日に比べて葱少。(笑) 
IMG_1274.JPGIMG_1275.JPG
チャーシュー麺にしたのですが、チャーシューがかなり薄目で、
100円増しだとこのくらいなのかな、って感じ。

IMG_1276.JPG ごちそうさまでした
IMG_1277.JPG 店内に入って15分くらいで出ました

自分も待っていたし、、、早く食べないと、、という気持ちの焦りもあると、
美味しいことをあまり楽しめない、、という繁盛店ならではの残念もあり。。

とはいえ、前日のまるイさんの方が味は好みかな。価格もお手頃だったし。。


ネットやテレビのお陰で知ったお店ですが、
これだと地元の人は来づらいだろうな、、なんて思いながら食べました。。


人気が出るのは良くも悪くも、、かもしれませんね。。



あとは、関空から帰ります。(^-^)



(つづく)

 


タグ:和歌山

和歌山旅行記2016~和歌山県立近代美術館編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

パンダを観て、鉄旅できれいな夕焼けを見て、
ちょっとぼられた感ありの後に美味しいラーメンを観て
グースか(-。-)y-゜゜゜して、翌朝。

IMG_1249.JPG IMG_1250.JPG おはようございます
観光客がたくさん泊まるホテルで朝食時間は考えていかないと、、
混んでいてカオスだと思いながら8時ごろに行ってみたら。

IMG_6241.JPGIMG_1253.JPG
こういう個室があるのも東急インの頃の名残かな。
鉄板焼きかなにかのお店だったのかな、、と思いましたが、
IMG_1252.JPG 今はもったいないな 
で、お城側に案内してもらったら先客含めて5名程度。
団体がいない頃だったみたいでラッキーですが、
カオスを覚悟していったのでちょっと拍子抜けしました。。。

IMG_6235.JPG  IMG_6237.JPG なっとぅ2個 IMG_6238.JPG お城を観ながらモリモリ
やっぱり朝は納豆でもりもりだよな、と思いながら部屋に戻り、

IMG_6244.JPGこれ
前日よっぱらって勢いで(笑)買ったロールケーキ。
IMG_6246.JPGIMG_6245.JPG
和歌山限定ではないようですが、見つけて買って。
オレンジの美味しいクリームのロールケーキをむしゃむしゃ食べて、
チェックアウトして、歩いて向かったのが和歌山県立近代美術館。
IMG_6248.JPG ホテルを出たところ IMG_6249.JPG 見えました IMG_6250.JPG 近くに銀平
銀平、、丸の内で一度行きましたが、ここも前日くればよかったか、、な。

IMG_6251.JPGこの人は IMG_6252.JPG吉宗
日本史に疎いので、、、すが、
徳川、、そうかあちこちにいたんだな、、とざっくり学習。

IMG_6253.JPG  IMG_6254.JPG これを観ます IMG_6255.JPG これは今回時間なくパス IMG_6257.JPG これね IMG_6259.JPG モダンなつくり
で、1300円くらいだったかお支払いして中に入ります。

(ホームページ)→ http://www.momaw.jp/

IMG_6260.JPG記念撮影可
IMG_6261.JPG 一人なんでパス(笑) 

展示はペール北山こと北山清太郎が、西洋(というか欧州)の芸術を日本に紹介し、
アニメ製作にも積極的に取り組んだ人として紹介されていました。
もちろん、和歌山出身のアーティストです。(^-^)

彼だけではないにしても、一般の人にも西洋の芸術を紹介しようと尽力された人、
ということは非常によくわかる展示でした。

ルノワール、セザンヌ、ボナール、モネなどの影響を受けながら、
日本の画家、岸田劉生、高村光太郎などとも協同された方というのは
今回初めて知りました。

北山さんが関与された大正初期のアニメーション(うさぎとかめ、など)を
最後に見て約2時間弱の鑑賞で大満足。

最近、地方の美術館の企画力が面白いという記事を数年前に見てから
なるべく旅行のときには立ち寄ってみようと思うようになりましたが、
昨年の岡山旅行での美術館訪問も面白かったのを考えると、
意外と侮れない地方の美術館の底力を感じました。


と、翌日帰るだけじゃなあ、と思って寄ってよかったです。(^-^)


あと、もう少し寄り道したら帰ります!


(つづく)



 


タグ:和歌山

和歌山旅行記2016~夜の部編②~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

短時間の滞在なのにかなり支払ってモヤモヤMAXのまま外に出て、
近くのお店(居酒屋)をいろいろ眺めましたが入る気持ちになれず、
スマホで周辺の飲食店を探していたら、和歌山ラーメンのお店が出てきて、
そうだ、和歌山に来たんだから和歌山ラーメンだ!って、
気持ちは和歌山ラーメンへ一直線。

で、歩いて15分で(ホテルの前を通りすぎて)、

IMG_1210.JPGIMG_1211.JPG到着

(まるイさん)→ https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30004387/

JR和歌山駅の近くが本店で、私が行った十二番丁店は支店らしいです。
IMG_1221.JPG 地方紙
こういうのが置いてあるのは、地元の人がよく使うお店ってことかと思われ、
期待が高まります。
IMG_1217.JPG IMG_1220.JPG
出来上がりのラーメンも持ち帰れるっていうのが地元密着感ありますね。

IMG_1214.JPG黒牛があったけど
IMG_1218.JPGビールにしました 
IMG_1219.JPGはや寿司 
IMG_1216.JPG安い
酢〆の魚がのっているお寿司みたいですね。
ラーメンのお店に寿司っていうのが不思議ですが、
こういうのも食文化なんでしょうね。
IMG_1222.JPG うまそだ
ここが1軒目なら間違いなく注文していたと思いますが、
さすがにここまでお腹空いてないからなあ。。

IMG_1212.JPGで、ここのラーメン IMG_1215.JPGネギふつう が凄い
IMG_1213.JPGギョーザも注文しちゃった
IMG_1231.JPG出来上がり IMG_1227.JPGかなりのボリューム
ニラが多めですが肉汁も感じられて美味しい餃子。
8個で380円というのはお手頃価格です。

IMG_1230.JPG!!
これで750円というのはネギが高いときは大変じゃないのか、と心配になります。
和歌山ラーメンというと豚骨醤油でこってりのイメージでしたが、
意外とサラッとしていて、大量のネギと合わせて食べるとするする食べられます。
これだけ大量のネギなのでニオウかと思ったのですが、全然そんなことなく。

IMG_1232.JPGやっと焼豚が見えました 
お店の方も対応が丁寧で、さっきの店と大違いだよ、と思いながら、
美味しく食べ終わり、気分も直って(笑)、ホテルに戻ります。

IMG_1233.JPG 冷蔵庫を発見したので調達
IMG_1235.JPGたんたんたぬきに挨拶しながら
ホテルに戻って、部屋に行く前に地下のレストランを散策。
IMG_1241.JPG この看板
多分、東急インの頃はこの看板にもっと店名が入っていたんでしょうね。
社用接待などでここの地下もにぎわっていたころがあったのかな、、
そんなことを想像しながら一通り歩いてみると、

IMG_1242.JPG こんな寂しい光景も 
IMG_1243.JPG素直にここで呑めばよかったかな。
なんて思いながら、部屋に戻って。
IMG_1248.JPG呑みなおし
さすがにラーメンでお腹いっぱいなのでお酒だけ。

飲みながら、昼間に作ったキャンドルを眺めました。。。
IMG_1246.JPG クリスマスのリボンつき
IMG_1247.JPG 意外にうまいじゃん、わたし(笑)
この気泡みたいなアワアワは半年くらいで消えるんだって。
本当はクリスマスに婆1号と一緒に火をつけて眺めようと思ったのですが、
半年で気泡が消えるといわれたら火をつける気がなくなってしまい、
まだ自宅に飾られています。。あれから1か月ちょい、、まだ気泡はそのままです。。


てな感じで、一軒目のもやもやが二軒目のラーメンでリカバーされたところで、就寝。


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜


(つづく)


タグ:和歌山

和歌山旅行記2016~夜の部編①~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

ホテルのフロントのお兄さんに聞いてもわからないって言われたんで、
もらった地図に書いてあった居酒屋から選んだのが、
ホテルから徒歩5分くらいの「あぶらぼうず」。

IMG_1184.JPG 外観がかなり派手

(食べログ)→ https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30005289/

入れないと嫌だな、と電話したらカウンターでしたら、ということだったので、
予約したうつぼです、、と中に入ってお店のオネエサンにカウンター端に案内され。

IMG_1196.JPG コの字カウンター
IMG_1204.JPG目の前がすんげーごちゃごちゃしてた(-_-;)
お店に入って、うーん、お店の選び方を間違ったかな、と思ったのですが、
結果的には間違っていました。(笑) (先に書いておきます)

電車の中でビール飲んだし、最初から日本酒かな、と思ったら、 
IMG_1191.JPG 地酒少なっ
IMG_1193.JPG お通し 350円 
苦手なゆかりふりかけがかかっていて食べるのに難儀。(=_=)


IMG_1194.JPG黒牛
目の前で注いでくれず、はいどーぞー、くろうしでーす、と
運ばれてきたのですが、なみなみでない状態だしテンション下げ下げ。

で、お店のオネエサンに美味しい魚が食べたいんですがおススメは?と聞くと、

IMG_1189.JPG 貝のドカ盛りです!
と言われたのですが、1人では量が多いみたいだし、
なんかじぶんが食べたいとイメージしていた料理じゃないし、
ええと、お刺身でおススメは?と聞き返したら、盛合わせです!と即答され。
一人じゃ量が多いのでは?と聞いたらだいじょぶですよー、というので注文。
IMG_1192.JPGおく貝ってのも気になったんですが、
結構高いお値段に躊躇して注文せず。


IMG_1190.JPGここから2品  IMG_1201.JPG 5分もせずに揃いました(笑) IMG_1202.JPG 長芋
和歌山で食べることもなかったかな。(笑)
IMG_1203.JPGしらす
和歌山でしらす、よくとれるからと注文したら、大根おろしがたっぷりで。(笑)
よく考えればここで食べなくても関東でもしらすってモリモリ食べられるのに。

IMG_1197.JPGで、お刺身
カウンターの中の大将とおぼしきおじさん(私より若い)が物凄い勢いで盛って
サーモン以外は地魚ですから!と言って目の前のドンと置いて、
急いでカウンター内に戻っていったので(団体客の調理が忙しかったみたい)
何がなんだかわからずいただきましたが、スタッフと怒鳴りつける大将の姿に、
すっかり飲む気も失せてしまい、お酒1杯とこの3品でお会計。
一葉でちょっとお釣が返ってきた程度のお会計で(要はぼった栗感あり、)
折角和歌山にきてこれじゃ店選び失敗だよ、と己の見立て下手を反省。

ちなみに、店名に炉端焼き、とついていましたが、
一般的な炉端焼きのお店のようなメニューはなく、カウンターで焼いて出す、
ということもなさそうで、このあたりも残念でした。。((+_+))


IMG_1205.JPG 近くのお店 
IMG_1206.JPGIMG_1207.JPG IMG_1208.JPG
IMG_1209.JPG地酒いっぱい

やっぱり選び方間違ってたなあ、と思ったのですが、
もうお魚はたくさん食べてるし、、と思ったら、
ちょっと違う方向に行ってみたくなりました。2軒目へ~。


(つづく)
 


タグ:和歌山 黒牛

和歌山旅行記2016~和歌山市内へ移動編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

この日泊まったのは和歌山市内。
白浜近辺に泊まって帰りも南紀白浜から、にするのより、
和歌山市内に泊まって関空から帰る方がツアー代金が大幅に安いので、
和歌山市内のホテルで予約したのですが、最初ローカル線で移動しようと思ったら、
アドベンチャー・ワールドの滞在時間が滅茶苦茶短くなるので、
(特急料金なしで移動するのが好きな鉄子です)
今回はやむなし、、、と特急に乗って和歌山に移動することにしました。

wakayama.gif 長距離移動なので
昨年、千葉一周した際にも思いましたが、こういう移動で時間の制約があれば、
特急が便利だもんね。(って、その時は特急乗らなかったんだけど)

IMG_6207.JPGIMG_6206.JPG IMG_6205.JPGここにもパンダ(笑)
IMG_6203.JPG287系です

(くろしおについて)→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%8A_(%E5%88%97%E8%BB%8A)

IMG_6200.JPG 新大阪行です IMG_6209.JPG古め座席
リゾート路線ではないと思われますが、283系だとパノラマ車も併設されているようで、
乗ってみたい、です。。。

IMG_6210.JPGお約束 
IMG_6212.JPG
IMG_6215.JPGここまでパンダの存在感

進行方向左側に席をとったので、海を観ながら移動しました。

IMG_1166.JPG IMG_1170.JPG夕焼けが綺麗♪
1本早めにしたのでちょうど海沿いを通過するときに綺麗な夕焼けが見られて
なんだか得した気分です。(^-^)

と、電車に揺られて2時間弱で和歌山に到着。。
迷いながら和歌山城方面のバスにのり、

IMG_1174.JPG和歌山城 
の、近くの、

スマイルホテル和歌山

スマイルホテル和歌山

  • 場所: 和歌山県和歌山市南汀丁18
  • 特色: ☆2016年4月1日和歌山城の目の前に「スマイルホテル和歌山」リブランドオープン♪



IMG_1175.JPGスマイルホテルに到着。

以前は、東急インだったので県庁近くでビジネス用途だったと思いますが、
今は、海外からの(主にニイハオ国)観光客向けのホテルのようです。

IMG_1176.JPG部屋は狭いけれどベッド大き目
IMG_1177.JPG普通です
IMG_1180.JPGエレベータにこんな張り紙
おそらく、マナーが悪いんだろうな、と思いますが、
当日はニイハオの皆さんには会わなくてよかった。。。
IMG_1181.JPGで、ホテル近くにもお店はあるのですが、
折角だから外に出てごはんにしようとフロントで聞いたら、
若いスタッフのお兄さんが覇気がなく、私はよくわかりませんが、
と、近所のレストラン地図を渡されて終了。。。

安いビジネスホテルとはいえ、ホテルのフロントがわからないってダメじゃん。

ま、地図もらったし、その中から選べばいいか、と思いながら外に出て。


IMG_1179.JPGライトアップされたお城を観ながら

呑みに移動します♪



(つづく)

 


タグ:和歌山
メッセージを送る