So-net無料ブログ作成

富士宮で蔵開き2016~ゲストハウス編~ [旅行・出張の巻(日本④)]

浅間大社でおまいりして、ゲストハウスに戻る道すがらの風景です。 

IMG_1294.JPG 家具屋さん

最近は家具屋ってあまり見かけなくなってきましたが、
この他にも家具屋さんを見かけました。。。


IMG_1295.JPG え?





IMG_1296.JPG えぇぇっ?
サイト―という床屋さんの外壁に描いてあったのですが、
まいこーの髪を切るジョニー・デップという構図がツボにはまりました。。

IMG_1298.JPG途中で
IMG_1299.JPGコーヒー
意外にコーヒーのめるところがなくて、
たまたま見かけたちょっとオサレな感じのお店に入ってみて。

(EPICEとかなんとか)→ http://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220401/22001658/

明るいお兄さんがタルトを作って販売しているお店って感じで、
地元の人の買いに来た数人の応対に、カフェスペースの飲み物を出して、
座ってお待ちください、って言われて待つこと20分ちょい。
コーヒーは、、まあ普通ですが、タルトの美味しそうな香りに食べたくなりつつ、
これから夜の部があるからコーヒーだけで、、と話すと、
手が空いたお兄さんが、なんですか?って聞いてきたので、蔵開きの前乗りで、
と正直申告したところ、なんだか一緒に盛り上がってくれました。(笑)

と、コーヒーで落ち着いたところでお店を失礼して、
IMG_1300.JPG擬宝珠♪
IMG_1303.JPG世界の酒。。。
のぞいてみようと覆ったら普通の酒屋さんだったのでスルー。

で、ゲストハウスに戻ってきたら、荷物を預かってくれたお兄さんが、
メインの建屋の隣の建屋に案内してくれて、
IMG_1305.JPGドミトリー

(ゲストハウスときわさん)→ http://gh-tokiwa.com/

前泊を決めたのがぎりぎりだったので、楽天トラベルでなんとか見つけた宿。
3000円弱で手ごろなのも、前泊しようかなという気持ちになります。

IMG_1306.JPGとても清潔
IMG_1307.JPG 貴重品はこちらへ
IMG_1308.JPG ランプ?
IMG_1309.JPG半纏
IMG_1315.JPGカーテンで閉めた状態
各ベッドにミニランプとコンセント(2口)ついているので便利。

で、普段は外国人観光客だらけなのですが、この日はドミトリー全員日本人。
隣の和室は蔵開きにきた女性4人組。
ドミトリーは家族4人と私、男性客(といっても泊まらなかったみたい)。
翌日が蔵開き&全国高校ソフトボール大会、で応援する家族などもやってきていて
富士宮や富士の宿は軒並みいっぱいだったようです。。。

で、宿のお兄さんが
「日本人の方にいう必要ないんですけどね、、きれいに使ってください
  というのがルールです」と説明。 ま、わかります、そういう気持ち。


IMG_1311.JPG注意書きだらけ IMG_1312.JPG蒲団の説明 IMG_1316.JPG だよね 
IMG_1317.JPG洗濯機もあり
IMG_1319.JPGきれいなシャワールーム
IMG_1320.JPGドライヤーなどもあります
IMG_1321.JPGここ
国によって違うもんね。中国とか紙流しちゃいけないって言われてるし。

IMG_1326.JPGキッチン
IMG_1323.JPGリビング
IMG_1324.JPGギターもあり
IMG_1325.JPG食事テーブルかな
IMG_1327.JPG (笑)

こういうのを見ると、普段は外国人が多いのかな、と思います。


と、ひとしきり探検したところで、夜の部へまいります!


(つづく)


タグ:富士宮
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2016~浅間大社編~ [旅行・出張の巻(日本④)]

蔵開きで前泊となると、、、どこかテンション上がります。(笑)
で、ゲストハウスにチェックインするまで、駅周辺をぶらぶらと。

IMG_1273.JPG 途中で見かけた飲み屋で。(笑)
合コンかあ。。。 (一度も声かけられたことないから参加経験なし)


IMG_1274.JPG サトちゃん&サトコちゃん
寒いからか洋服きてます。(^-^)


IMG_1275.JPG 擬宝珠[ハート] IMG_1276.JPGおまいりします
IMG_1278.JPG lovin姐さんゑ IMG_1277.JPG 
曇天がちょっと晴れた感じで富士山もちょと隠れ気味で残念。

IMG_1279.JPG 桜まつりのボンボリ
でもね、桜、、、このときはまだ数輪咲いているかどうか、、って感じで、
これがあと1週間遅いと満開だったかな、、て感じでした。


(浅間大社のホームページ)→ http://www.fuji-hongu.or.jp/sengen/

IMG_1280.JPG 桜です
IMG_1282.JPG おまいりして

IMG_1283.JPG酒樽萌え IMG_1284.JPG すこーしだけ咲いていた桜IMG_1285.JPG 湧玉池
富士山の伏流水がずーっと湧き続けている池なんだそうです。
IMG_1286.JPG 飲むには煮沸、、と注意書き
しかたなく手だけ洗いました。。
IMG_1287.JPGこちらも湧玉池

ああ、春も近いというか春になってきたのかな、、、
と思いながら歩いていたら、
IMG_1288.JPG これは英語もあったほうがよいのでは
IMG_1289.JPGこれは満開
IMG_1290.JPGこぶし? 木蓮?

近くにいたおばちゃんは、木蓮って言ってったんだけど、どっちですか、教えて。

と、浅間大社を後にして、あとはゲストハウスに戻るのですが、行きと違う道を。

IMG_1291.JPG寝具店にて
IMG_1292.JPGIMG_1293.JPG 洋傘

自分が小さいころを思い出すようなたたずまいのお店。
いま、洋傘のお店なんてそうそう見かけないもんね。

てな感じで、もうちょっとぶらぶらしてゲストハウスに向かいます。


(つづく)


タグ:富士宮
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2016~出発編~ [旅行・出張の巻(日本④)]

本当はこの前の週に京都にいったんですが、なんとなくネタ的な旬はこっちかな、と
思ったので富士宮ネタを先にアップします。(^-^)




って、昨年はいけなかったのですが、
一昨年とその前にメガネヒヨコさんに声をかけていただき参戦した蔵開きの記事です。


(一昨年の記事からその前もさかのぼれるので適当に見ていただければ)→ ttp://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2014-03-10-5


今年は絶対行きたいと思ったのですが、過去の実績をかんがえると、
私が始発でいくよりは、前泊したほうが楽しめそう、ってことになり、
前泊することにしました。。。

で、朝、治療中の歯医者に通って面倒なんでそのまま上野に移動し、

IMG_7111.JPG お約束の天玉蕎麦でお腹を満たし

宇都宮線から直通の上野東京ラインで熱海行に乗り換えたのですが
IMG_1246.JPG グリーンなのに満席

在来線で超久しぶりのグリーンなのですが、ホームでグリーン券をsuicaで買って

IMG_1247.JPG 席の頭上でタッチすればいいんだね

知っていたのですが、実際やってみて、便利だわぁ、、、と時の流れを感じ。

って、上野でも満席で、そのあと東京、品川で降りる人はぽつぽつあれど、
そこから乗ってくる人が座れず、特に東京で乗ってきて座れない人なんて、
「上野をつなげるから座れないんだよ」って地域差別的な感じで
ぷんぷんな人がいるだろうな、、、きっと。

でもね、上野始発だったJR東日本の新幹線が東京始発になって
上野利用が便利な東東京と常磐線(高崎線宇都宮線も)住民には
上野から乗ったら自由席に座れない、
東北新幹線のはやての中には仙台の次が東京(大宮、上野はスキップ)なんて
のもありますし、上野がちょっと東北の玄関口といえなくなっているのは
個人的には寂しかったりするし、、このくらい許してね、、、そんな気分です。。。

で、混んでいるので、品川あたりで乗ってきたおじいさんが、
私の隣に座っていた太目のおじさん(通路側)に対して
通路歩いてぶつかって迷惑なんだからもっと太っていても引っ込めよ、と抗議、
すんげーめんどくさい爺さんだな、って面倒さを実感。。。
怒った大声のほうが逆に面倒だよって思ったんですけどね、爺さん気づかない。
感じ悪いよね、狭い空間だからお互いさまなのに。

なんて感じで周りが気になって眠れぬまま熱海に到着し、

IMG_1250.JPG踊り子を見ながら乗り換え

しかし、乗換えに15分くらいあったのですが、トイレもホームも大混雑。
熱海人気なのかな、と想いつつビックリ。。

その後、3両編成の橋本行で富士に行き、身延線の二両編成の甲府行きに乗り換え、

IMG_1252.JPG
こういうイベント、、好きな人には萌え萌えなんでしょうね。

IMG_1254.JPGIMG_1255.JPG 到着
相変わらず儲かってる強気のJR東海さんはICカードの乗り入れも乗り気でなく、
有人改札で3000円弱の実費を現金払い。 

いまどき、北海道から、東日本、西日本、九州、都内はメトロや私鉄も
ICカードが共通で利用できるのに、JR東海だけできないのってどうなんだろう。
おかしいって思わないのか、自己中をなおしてくれるといいのにね。

IMG_1256.JPG あれ
以前は立ち食い焼きそばスタンドだったような記憶ですが、
お土産さんとお弁当やさんに様変わり、しかも朝10時くらいから、みたい。

IMG_1257.JPG 駅前
駅前なのですがテナント募集いっぱい。。
地方都市はこういう光景をよく見るのですが、駅前が活況でないと
寂しい感じはしますねぇ。。。。

IMG_1258.JPG じゅじゅえん、、微妙。(笑)
IMG_1261.JPG 富士山だからかな
IMG_1265.JPGIMG_1264.JPG
IMG_1262.JPG見つけました
まだ早いので荷物だけ預かっていただき、、、
このあとはぶらぶらです。

IMG_1266.JPG 近くの飲み屋さん
色々やってます、、をまとめすぎた感あり。。
飲み屋さんが宿の近くに多かったのですが、、、これは夜の部に続く。。。

IMG_1267.JPGIMG_1268.JPG 商店街
IMG_1270.JPGIMG_1269.JPG
この魚屋さん、美味しそうなんですけどね、、、
買って帰れない距離だしなあ。。。

IMG_1271.JPG  ハトヤさん
昭和な雰囲気のおもちゃ屋さん、こういう雰囲気大好き。(^-^)

で、まだ宿に入れる時間まであるので、もう少し歩きます!


(つづく)


 


タグ:富士宮
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドラマ「紙の月」を見る [本・ゲーム・テレビ]

映画版を先に見てちょっと残念だったのですが、
lovin姐さんがテレビ版はよかったとおっしゃっていたので借りてみました。

(ピンとこなかった映画版)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2015-11-01-4

紙の月 [DVD]

紙の月 [DVD]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • メディア: DVD






同じ原作でも違うんですねぇ。。ドラマと映画で。。

映画版は見ていて面白くなかったのですが、同じ話なのに、ドラマ版はハマりました。
まあ、ドラマは何話も続けていけるので丁寧に情景を描けるのと、
2時間の映画なら削いでしまいそうなエピソードも盛り込めるので、
面白いと思えればハマっていけるものだと思いますが、
演出や配役、あとは、時代設定が変わるだけで違うんだなあって思いました。

映画版はバブルが弾けたころ、ドラマ版は比較的現代なのかな、
犯罪を犯していくにしてもドラマ版の方が道具が便利になっているので
スピード感がありました。

まあ、金持ちの爺さん役は、
ドラマ版のミッキーカーチスより映画版の石橋蓮司の方が好みだけど。(笑)

専業主婦の梨花がどんどん抜けられない犯罪の泥沼にはまっていく様子、
どうして、大学生の光太の前で金持ちのふりをしなければいけなかったか、
ドラマ版の方がとても分かりやすく描かれていて、
また、ドラマ版で登場する中学(高校?)の同級生たちがまた色々とあって
(水野真紀演じる節約専業主婦役が凄くてツボにはまりました)
若い頃の性格がどう犯罪に結びついたのか、ほほーな気持ちで見られます。


大学生の光太役、映画版はあんまり冴えない感じで、どうしてこの子に金を使うのか、と
最後まで共感できないまま見終わったのですが(演じた俳優さんには申し訳ないのですが)
ドラマ版はイケメンで、人懐こい感じが心のぽっかりあいた穴を埋めたい梨花に
ちょうどはまったんだろう、と思えたのですが、











このCMですっかり
「“早く言ってよぉ”と、とゴロウさん(孤独のグルメ)に言われる若者」と刷り込まれ、
名刺のお兄さん、と長らく心中で呼んでいた人だったので、


最初、画面に登場したときに、あれ、私は何をみているんだ、と混乱しました。


俳優さんの顔を覚えたのがCMだったというのが原因ですが、
満島ひかりの弟さんで満島真之介さんていうのね、今度は演技で覚えます。


主人公自身が犯罪にてを染めていくのは心の弱さかなと思ったりしましたが、
あんな自分の面子ばっかり気にするようなダンナじゃ寂しくなるよね、
という変な共感はもてました。
あんな自己中なダンナ、捨てちまいな、と画面に突っ込みいれながら見たのですが、
捨てちゃうとドラマとして成立しなくなるので、致し方ないという。(笑)

というわけで、最初にドラマを見て映画ならよかったのかもしれませんが、
やはりキャスティングや演出なのかも、、思いつつ、
一気に見てスッキリしたドラマ版「紙の月」でありました。


次は原作を読みます。(順番が全く逆)


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

9年ぶりにラカトシュ♪ [音楽・コンサート]

本日2つ目の記事です。 

9年ぶりの来日、仲良しのKサンが公演日程を見つけてチケットを手配してくれたので、
テンション上げ上げで東京文化会館へ。
(行ったのは先週の話なのであまり後手でないという(^-^))

IMG_7134.JPG

(小平まで見に行ったのを思い出し)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2007-03-19

大ホールですが、以前からのラカトシュファン(中年)がそのまま年をとった、
そんな感じの観客席。私たちは9列目という比較的舞台近くの良席に着席。

19時少し過ぎたところで開演しましたが、
ツィンバロン、第2バイオリンは昔からのメンバーで、
ベース、ギター、ピアノは若手。 

ベース(コントラバス)が最年少、名前がチョロスと何度も紹介されていて、
結構イケメンながら名前がなんとなくツボにはまる私でした。。

で、演奏は、以前のロマの音楽、懐かしい映画音楽(ゴッドファーザー)の他、
ラカトシュ自身が作曲したジャズぽい曲や、ピアソラのタンゴなど、
音楽の広がりを感じる構成でした。

とはいえ、やはり聞きたいのはモンティのチャルダーシュ。

と、日本で有名なバイオリニスト、、、と鷲見恵理子さんという方を舞台によび、
2人で弾いたのですが、

(鷲見恵理子さん)→ http://www.keyaki-dai.com/ISO%98h%8C%A9.html

失礼ながら存じませんで、一緒に弾いてはいたものの、ラカトシュ一人の方が
いいかな、、、なんて思いながら聴いてました。



この動画は最初にラカトシュのコンサートにいったころ(14年くらい前)の
様子なのでラカトシュも若いのですが、とにかく怪人て感じの演奏です。

で、今回、ラカトシュを食ってしまいそうな超絶技巧の演奏を披露してくれたのが
ツィンバロンのくまん蜂の飛行。



この楽器でどうやってこの曲を、、、生で見てただただビックリ。


と、今回はこの演奏がかなり印象深いのですが、コンサートの最後には、御馴染みの曲。



「ひばり」でした。 

上の動画は最近のものなのか、ラカトシュも白髪が増えていて、
ベ―スもチョロスなので(イケメンでしょ)上野で見たような気分になりましたが、
とにかくひばりが鳴いたり羽ばたいている感じがバイオリンで奏でられていて
もう聞きながら興奮。(^-^)


アンコールには、アコーディオンのcobaこと小林靖宏が登場し、3曲競演。
ビートルズの曲(とKサンが言ってた)などを演奏しさらに場内盛り上がり。


久しぶりのラカトシュは私と同年代なのに白髪がずいぶん増えていて
御馴染みのカイゼル髭まで白髪でちょっとインパクトが薄くなっていたのですが
演奏は相変わらずの怪人ぶり、ツィンバロンの超絶技巧にも大満足で、
毎年とは言わないけれど2年に一度は会いたいと思ったラカトシュ♪でありました。


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

千駄木「毛家麺店」で春雨炒め [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

以前、下町はしご酒したときに初めて入ったお店ですが、
その時と同じ友人と今度は夜の部に呑みにいきました。

(4軒もはしご酒しちゃった)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-01-17

先客はカウンターに2人くらいだったので、小さいテーブル席に着席。
がんばれば3人座れなくないような感じですが、2人でも十分ギュウギュウ。

IMG_6937.JPG 最初はビールで乾杯♪
で、、呑みにきたので、色々とおつまみを注文。
IMG_6938.JPG 砂肝
醤油漬けなのかな。 八角も利いている感じで、これはビールが進みます。
IMG_6939.JPG 白菜と春雨炒め
以前きたとき、他のお客さんが注文していて美味しそうだったので
今回注文したのですが、ピリ辛で少し酸味もあってごはんが進みそうな味。
今まで食べていそうで食べていなかった料理かな。うんまいです。
IMG_6940.JPG餃子
1皿3本ですが、1本単位で追加できます。
揚げ焼き棒餃子って感じですが、ニラに海老のぷりぷりがいい感じ。(^^)

IMG_6941.JPGで、紹興酒にスイッチ
IMG_6942.JPG 濃いめの味でうまい
一口飲んだ友人が「これは2本いきましょう」と最初に宣言。(笑)

IMG_6944.JPGピータン
なぜか上にガリがのっていますが(笑)、漬けた時間が長いのか、
食感がちょっとトロンとした感じでこれまた美味。
IMG_6945.JPG 豚耳スモーク
これらのつまみをつつきながら紹興酒2本がきれいに空いていきました。。。。


IMG_6947.JPG 〆は担々麺
結構食べていたのですが、これはスープもいっしょに楽しみたいので、
お腹ぱんぱんなるほどスープも飲んでしまいました。(*_*)


お店が狭いので、あまり長居しづらい雰囲気はありますが、
複数人で料理をシェアしながら呑むのも楽しいので、
ここはまた夜に呑み利用したい毛家麺店さんでありました。



 


タグ:千駄木
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

白山「満津美寿司」で穴子 [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

今年2回目の満津美さんです。
2月下旬にチーム大統領Mさん&立ち飲み屋(酒喰洲さん)の常連呑兵衛Gさんと3人で。

カウンターに着席し、
IMG_0558.JPG ハイ、乾杯♪
IMG_0559.JPGお通し
野菜の旨煮(大好き)とコリコリクラゲ

Gさんがクラゲが気に入ったようでお店のおばちゃんに聞いたら
レモンを使っているとのこと。こんなに食べてて初めて知りました。。。

IMG_0562.JPG 御馴染みイカげそ

居酒屋のお通しがどこにいってもこれならいいのに、って思う一品。

IMG_0563.JPGで、早々にスイッチ

IMG_0565.JPGおつくり
相変わらずきれいに盛ってくれます。手前の白身は鱸。

IMG_0566.JPG3人なのですぐ2本目
IMG_0567.JPG ほわほわ穴子
IMG_0568.JPG 鯖
3人で鯖の話をずっとしていたら大将が出してくれました。
「あんまり鯖の話してるから食べたいかと思って」って。優しい[ハート]

IMG_0569.JPG みる貝
IMG_0570.JPG鳥貝
ああ、春だわぁ、、、って思うネタですね。
IMG_0571.JPGIMG_0572.JPG で、いつものこはだ&ウニ
IMG_0575.JPG銀鱈
満津美さんで食べる銀鱈、味付けも好みで身もぷわっとしていて美味です。

IMG_0576.JPG いつものなっとぅ巻
IMG_0577.JPGIMG_0578.JPGGさん注文
IMG_0579.JPG 玉子焼き
ガリをはさんで海苔で巻くというお仕事ぶりが素敵。

3人とも呑むので、4本元酒を飲み切り。。。。

二次会へGO。
IMG_0583.JPGIMG_0587.JPG
IMG_0589.JPGビールに
IMG_0590.JPGハイカロリー

このあと、酔っ払い3人各々帰途に着いたかと思ったら。
Mさんは、自宅で鍋焼きうどんを作って食べ、
Gさんは、帰宅途中で何軒かさらにはしご、〆にカツカレー。
カツカレーの皿を満面の笑みでもつGさんの写真をFBで翌日見つけ、
本当の酒のみってこうなんだなあ、と思いました。。。。


というわけで、今回は変な人に店内で会うこともなく、
思い切り飲んで美味しい魚を食べたのですが、
次回は春のネタを楽しみに再訪したい満津美寿司さんでありました。


タグ:白山 元酒
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「の・ようなもの」を観る [映画③]

先に続編を観たのですが、一応こちらも見ておこうと借りました。

(友人がエキストラ出演したので見た続編)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-01-21

の・ようなもの [DVD]

の・ようなもの [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD



あらすじはAmazonさんより。

古典落語の修業に励む二ツ目の落語家、志ん魚は23歳の誕生日、
初めてソープランドに行く。
そこで出会ったソープ嬢エリザベスと惹かれあい、デートを重ねるようになる。
そんなある日、志ん魚は女子高の落研からコーチの依頼を受けた。
そして部員の一人、由美とのデートにこぎつけたが、
由美の父親の前で一席噺をしたところ、ちっとも面白くないと言われ、
大いに傷ついてしまう。
その頃、先輩の落語家志ん米の真打ち昇進が決まる。
先輩の昇進を喜ぶと同時に取り残されたような気持ちの志ん魚は、
その夜仲間と将来の夢を語り合うのであった・・・




公開当時に見たらどうだったのか、、ですが、
続編からのオリジナルへの流れ、、、に入れませんでした。


伊藤克信が続編で箸のもち方が下手なのに、それより昔に上手い訳がなく、
蕎麦屋の場面でも、あーもー下手くそ、とか思いながら鑑賞。


伊藤克信演じる主人公が、落語家のようなもの、エリザベス(秋吉久美子)との
付き合いも恋愛のようなもの、いろんなものが、のようなもの、なのかと思いつつ
記事にするから最後まで、、、とギブアップしそうな自分を鼓舞しながら鑑賞終了。


そういう時代なのか、のどかにエロネタ、下ネタも織り込まれて、
伊藤克信の下手なセリフまわしで面白い映画、とは思えませんでしたねぇ。。。


ただ、内海桂子師匠(エロネタをつい口にしてしまう団地妻)、
懐かしい内海好江師匠、全然見た目が変わらない鷲尾真知子、
ハンダースに最初いてやめちゃった小林まさひろ、そして女子高生役のエドはるみ。


懐かしい人を探せ、的な見方をするのは面白かったかな。


多分、当時はこのくらい緩い感じが普通で、
今の世の中がスピード早すぎて世知辛いのか、と思ったりしましたが、
伊藤克信に共感できないとこの作品はダメなのかな、なんて思ってしまった
「の・ようなもの」でありました。 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

京橋「ドブロ」でクロアチア料理 [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

都内で唯一のクロアチア料理だそうで、むかーし出張でいったときのことを思い出し、
訪問してみました。

(クロアチアで食べたのは手長海老)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-01-21

日本で食べるクロアチア料理は京橋。

IMG_6776.JPG 国旗が目印です

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13004098/

2階席はコース料理を楽しむお客さん用、今回は1階のアラカルト用の席。
1階といっても、入口から何段か階段を下りた感じで地下っぽい。

IMG_6780.JPG こんな感じ

IMG_6779.JPG 最初はクロアチアワインで乾杯 
クロアチアに出張したときに呑んだのが、モンテネグロのワインだったので、
実はクロアチアワインの飲んだのは今回初めて。

で、注文どうしようかな、と思ったら、
店員さんに1階用の軽めコースはいかがですか?と勧められ
「コノバコース(@2980円)」をお願いしました。
IMG_6784.JPG前菜盛合わせ
これで2人前、、結構ボリュームあります。。

料理は、手前から時計回りに、
ダルマチア(国内のエリア名らしい)名物タコサラダ、マグロのカルパッチョ、
イカのマリネ、あとなんだっけ真ん中はひよこ豆のトマト煮みたいな料理。

IMG_6789.JPG進むわぁ
IMG_6791.JPG シュトゥルクリ
パスタかリゾットを選べるのでパスタを選びましたが、
幅広の手打ちパスタでフレッシュチーズを巻いてパプリカソース。
これがうまい、、、のですが、ものすごいお腹にたまる。。。。


IMG_6792.JPG パンもおいしくてついつい食べちゃう
IMG_6795.JPG赤ワインにスイッチしたらメインが登場
IMG_6798.JPG「サルマ」
クロアチアを代表する料理 3週間塩漬けした伝統のロールキャベツ。
美味しいけれど、これはちょっと塩気が強かったかな。。。
まあ、塩漬けしているからわかるのですが、これは血圧高い私には
ちょっと警戒しちゃうメニュー。 美味しいから葛藤。。

他の選択肢は鳥のコンフィや本日のお魚メニューもあったのですが、
もう1つはやはり伝統料理にしてみようと、、
IMG_6803.JPG 「パスティツァーダ」
お店一番人気らしいです。 牛ほほ肉の煮込みにニョッキのようなパスタ添え。
ほろほろ口の中でとろけるお肉、かなりこってりした赤ワインソースで美味。
IMG_6799.JPG ぐびぐび進む赤ワイン

コースはここまで。。
デザートの入る余裕がなく、コーヒーで〆ましたが、
都内にこういうお店があるなんてびっくり。


東銀座で残念ながら閉店しちゃったポルトガル料理のカラヴェーラさんもそうですが、
同じヨーロッパ、でも、クロアチアはちょっとマイナーになっちゃうのかもしれませんね。


以前クロアチアで手長海老をたくさん食べた話を店員さんにしたら、
それはとても歓待されたってことだと思いますよと言われました。
手長海老、高級なんだって。ものすごく食べた自分を思い出しました。。(汗)


というわけで、ランチならもっと気軽に食べられますが、
落ち着いた雰囲気の店内で、丁寧に作られた料理を食べながら飲む、
というにはぴったりで再訪必至のドブロさんでありました。


タグ:京橋
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

よしかわ天然温泉で新年会2016 [呑んだり食べたり(その他)]

春に入って新年会ってのもないのですが、2月中旬の話です。

何度も記事にしているので覚えていらっしゃる方も、、ですが、
今年もなんとか元勤務先のおじいちゃんたちと新年会。

(去年の記事からいろいろ遡って読めます)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15

10時に吉川駅に集合して、
IMG_0504.JPG到着
今回はなぜか入口で集合写真撮らなかった。。(今頃気づく)

一人、当日具合悪くて欠席のおじいちゃんがいたので、
私の他におじいちゃん2人。

4階のレストランは11時からなのでお代を払ったら最初に温泉。
いつも薬草湯がおばちゃんおばあちゃんイモ洗い状態なのですが、
今回は少しだけスペースがあったのでなんとか入れてもらい
くっさい薬草臭と肌にぴりぴりするのを感じながら頑張って浸かって。

IMG_0505.JPGぶるぶるマッサージ
マッサージチェア、、新しいタイプに変わっていました。
IMG_0508.JPG のむヨーグルト
コーヒー牛乳もいいかな、と思ったのですが、
ずっと呑み続けだったので、ヨーグルトの方が健康に思えて。(笑)

で、11時のオープン時間に合わせて4階レストランに移動し、

IMG_0510.JPGかんぱい♪ うま♪

IMG_0511.JPG枝豆に
IMG_0512.JPG大根サラダ
IMG_0513.JPGイカのから揚げ
IMG_0514.JPG餃子
あれこれ3人でつつきながら、
IMG_0515.JPG酒にスイッチ
IMG_0517.JPG越後梅林の純米吟醸
ここ、本当にビールグラスみたいなところになみなみ注いでくれて好き♪

IMG_0518.JPG 3倍でこの値段
安いのか高いのかよくわかりませんが、以前はなかったメニュー。

IMG_0519.JPG次は杜氏鑑 味濃いめで美味

IMG_0520.JPG もつ煮込み
IMG_0523.JPGお代わりして
IMG_0525.JPG五目焼きそば
IMG_0527.JPGさらにお代わり

おじいちゃんたちとは、毎度かみ合っているのかよく分からない会話で
それでもなんとなく盛り上がったりして呑むこと4時間近く。

さすがにこれ以上は飲めないし、、と少しさましたところでお風呂に入り、

IMG_0528.JPGぶるぶる
営業の人なのか、説明してくれましたが、
たった10分でも爆睡しかけました。。。
さすがフランスベッド。。。


幹事のおじいちゃんには、80歳までがんばるからまた会ってね、と言われましたが、
それじゃあ、あと3年だね、って言ったら、いやいや、じゃあ、80過ぎても
よろしくね、と言い直されて(笑)解散。


もともと天然ボケのおじいちゃんたちですが、さらにボケに磨きがかかり
会話に時折ついていきづらいときもありましたが、
毎日楽しく過ごして、こうやって一緒に飲んで笑って、、、というのが
できるだけ続けられるといいな、と思った、
今年の新年会@よしかわ天然温泉でありました。 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る