So-net無料ブログ作成

四国の旅2014~大洲ぶらぶら編②~ [旅行・出張の巻(日本③)]

臥龍山荘については、ホームページやらwikipediaやら、るるぶ先生から抜粋しますと、

(ホームページ)→ http://www11.ocn.ne.jp/~garyu/index.html

(wikipedia)→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A5%E9%BE%8D%E5%B1%B1%E8%8D%98


大洲藩第三代藩主の加藤泰恒が、目の前に見える蓬莱山が龍の臥す姿に似ている、
と「臥龍」と名付けた」この景勝地に加藤泰恒が色々と木々を植えていたものの、
その後は自然荒廃していったそうで、明治時代に豪商の河内寅次郎が老後の余生を過ごそうと、
この土地に建てたのが臥龍山荘。


ざっくり。(^_^.)


ただ、構想10年、建設4年という長い年月がかかったために、
寅次郎さんが実際に住まわれたのは短かったらしいです。

その後、 維持管理とか相続とか色々問題があったのか、、なんて思ってしまいましたが、
昭和53年に大洲市が譲り受けて、平成23年にはミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで
1つ☆掲載されているんだそうです。


ダイバー兄さんに聞いて「へ、がりゅう?」とか理解できずに、急いでるるぶ先生を観た私。


母屋というのか一番大きい臥龍院、知止庵、不老庵と庭園がありますが、
最初に入場料を支払って見学するのが数寄屋造りの臥龍院。

写真撮影禁止です。(-.-)

とはいえ、係のオバちゃん(苗字が栃木県の地名だった)がとても親切で、
一部屋一部屋、説明用のCDをダイバー兄さんと聞いていると、
説明が終わった後に補足で色々と話してくれて。(^_^)


その説明がなければ軽くスルーしてしまいそうな部分もじっくり見学できました。

豪商というくらいですからお金はたっぷりある訳で、でもそれが下品に成金チックに出ないように、
さりげなくいいものを使って、そう見えないようにする、って感じのお屋敷です。

某に◎ん御殿とは違います、ってオバちゃん、言ってました。(笑)

一枚板の杉を廊下に使っているのですが、わざと廊下っぽく溝を引いてみたり、
仏間のろうそくをつけると、それが隣の部屋(霞月の間)に入ると、
お月様のようにぽっと照らされているように見えるとか、
床下に備前焼の壺を並べて音響効果をよくしている部屋(能舞台にも変身する壱是の間)とか、
あと、説明聞いて驚いたのが、上村松園の師匠(鈴木松年だったかな)のきれいな絵もあったりして。


物凄く目の細かい畳とか(100年ものなんだとか)、立派な茅葺屋根とか、
これは職人さんも少ないだろうし、手入れや維持が大変だろうな、、、そんな視点でもついつい。。。

と、丁寧な説明をしてくれたオバちゃんにお礼を言って、
庭園を歩きながら知止庵、不老庵も観なければ、、と、

R0011541.JPG この扉をくぐって進みましょう。

 P5240619.JPGP5240621.jpg
庭から見える臥龍院です。 
この写真、きれいでしょ、ダイバー兄さん撮影だからです。(^_^.)
私も撮ったのですが、ダイバー兄さんからもらった写真がきれいだったので、
使わせていただきました。

R0011542.JPGR0011543.JPG一つ一つ形が違う石 R0011544.JPGはい、大切にします
R0011545.JPGR0011547.JPG 白い部分
R0011548.JPG 珍種です
R0011549.JPGR0011550.JPG 不老庵R0011551.JPGR0011554.JPG
おばちゃんに絶対天井を見てね、と言われたのでみたら、
R0011555.JPG竹が編まれていて
P5240625.jpg船底のイメージなんだって
P5240623.jpg見晴いいです
R0011558.JPG 風流ですな
R0011560.JPG対岸から見える不老庵 R0011561.JPG 肱川が眼下に見えます
R0011566.JPGR0011567.JPG青鷺 R0011568.JPG こんなに素敵な景色で
あまり長く住まえなかった、、なんて勿体ないですね、寅次郎さん。

P5240626.jpgP5240630.jpg P5240631.JPGR0011571.JPG
P5240634.JPG この木、捨て柱と呼ばれるそうです。
R0011577.JPG こんな感じで支えられています


あと少しですが、臥龍山荘、見学がつづきます。

(つづく)


タグ:大洲
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四国の旅2014~大洲ぶらぶら編①~ [旅行・出張の巻(日本③)]

四国の旅、2日目の朝でございます。

R0011497.JPG ホテルの2階で
R0011498.JPG豪華な朝ごはん
納豆がないのが残念でしたが、
R0011501.JPG 鯛のお刺身付(^_^) 
旅行したときの朝って食欲もりもりなんですよね。
スイカ(苦手)を除き、ほぼ完食。。。。
R0011503.JPGで、ダイバー兄さんの宿までいって
R0011505.JPG 大洲に向かいます。

ちなみに、ダイバー兄さんは、朝6時前には道後温泉本館に行き、
ちゃんと温泉につかっていらっしゃいました。。。。

私は、兄さんから送られた道後温泉本館の写真で目が覚めたのですが、
「ま、いっか、このホテルの大浴場も道後温泉本館と同じ源泉だし」と言い訳し、
ホテル内のホテルにつかって満足していた次第です。(^_^.)


で、計画性のない私と違い、ダイバー兄さんは時間配分なども考えて
大洲行きを提案してくれたのですが、もちろんそれについていくだけ、の私です。

R0011510.JPG 松山からは1時間半くらいで
R0011512.JPG到着~。
カーナビで道を進んでいたら、車が入れなところまで連れていかれそうになり、
急いで、大洲まちの駅に戻って駐車。
R0011513.JPG地図をいただきました R0011515.JPG ここにいます。


大洲、、愛媛の中では「南予」と呼ばれるエリアで、
もうちょっと先まで行けば宇和などもあるところ。

ちなみに、るるぶ先生によれば「伊予の小京都で城下町再発見~大洲」と書いてあります。

小京都。

って、京都には一度しか行ったことがございません。
中年になってから、しかも、行きの新幹線から呑み続けて京都でも呑みまくり、
帰りの新幹線でも呑み続けた、結局どこにいったのか、、、みたいな1泊2日なので、
京都、小京都、、って言ってもあまりピンとこないという。(-.-)



とはいえ、素敵な風景が見られる、という期待は抱けます。


R0011516.JPG まずはここへ♪

 
R0011518.JPG 神社経由でもいけますが急階段でパス R0011519.JPG 違うルートで向かいましょう

P5240615.jpg (写真提供:ダイバー兄さん)
兄さんが撮ったので、私が写っております。(^_^.)

 R0011520.JPG こういう屋台だか野菜スタンドだか で、 R0011521.JPGサーフィンバッタ(笑)
R0011522.JPG 波乗りバッタは1つ100円 
R0011525.JPG ここに入れてね♪
R0011527.JPGで、ここもJALのクーポンが使えます
R0011528.JPG見えてきました
R0011529.JPGささ、入りましょう
P5240617.jpg臥龍山荘
R0011532.JPG入口までちょっと上ります
R0011533.JPGコケがビロードのようにキレイでした

というわけで、中に入りましょう。

(つづく)


タグ:大洲
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四国の旅2014~「蔵元屋」でぐびぐび編②~ [旅行・出張の巻(日本③)]

日本酒に囲まれてスイッチが入ってきた私うつぼ、

R0011467.JPG じゃこ天 お代わり♪ 
大人になってから知った味。 もっと小さい頃からおやつで食べていたかった。。。

R0011472.JPG 原酒も沢山ございますね R0011473.JPG 2人とも原酒で攻めます。
R0011474.JPG 濃いよぉ。。。
(終盤にこれって危険なのですが止められない)
R0011476.JPG夏特別純米の深山
R0011477.JPG ダイバー兄さんは石鎚 
R0011478.JPG 沁みるわぁ。。。。
R0011479.JPGひめ貝
青柳と同じなのかな、 これがかみしめると貝の味がじわじわ来てウンマー。
R0011481.JPG 燻製チーズ 炙ってあってとろーり
仕事帰りのオジサンとか、私のような観光客とか、、
同じ空間で皆が同じ日本酒を楽しむ、、、素敵過ぎるお店でございました。。。 
R0011482.JPG 酒職人さん?
R0011483.JPG ちょっと強面

という感じで、すっかり日本酒で気分よくなったところで閉店時刻となり、
再び電車で道後温泉に戻ってまいりました。。。 
R0011485.JPG 駅の近くにあった喫茶
で、ダイバー二さんの宿をチェックさせていただきました。
R0011489.JPG 玄関に置いてある湯篭
R0011488.JPG 懐かしい趣のお布団
と、ダイバー兄さんの宿泊環境を確認した後はホテルに戻りますが、
R0011490.JPG 猫発見♪
警戒され近づけず、これが限界。。。。

早起きしてから愛媛に移動して、、、いやはや濃厚で長い一日でございました。

翌日も、、、呑みます♪

(つづく)


タグ:松山
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四国の旅2014~「蔵元屋」でぐびぐび編①~ [旅行・出張の巻(日本③)]

という訳で、河岸を変えて二次会♪です。

R0011448.JPG 電車に乗って大街道へ
R0011450.JPG おとずれたのはここです

(蔵元屋さん)→ http://www.yokota-sake.com/kuramotoya/

R0011449.JPG るるぶ先生にも載ってます

21時までと書いてあったので、急いで20時半ごろに行ったのですが、
金曜日だったからなのか理由は不明ながらこの日は22時まで営業していました。


R0011464.JPG心躍るボトルたち
R0011468.JPG こんな感じのテーブルで萌え。
R0011469.JPG 照明もさりげなく酒瓶
R0011470.JPG 吉田類(右下)
R0011454.JPG 和みの水も置いてあって安心です
R0011451.JPG 
こんな感じで100円~400円までどれを飲んでよいのか分からないくらい沢山
メニューがあります。(こういうメニューが数枚)
R0011453.JPGで、迷ったらこれ。 R0011456.JPG R0011457.JPG

どっちがどっちだったかもう覚えていませんが、
私が純米酒の飲み比べで、ダイバー兄さんが吟醸酒だったか。
って、結局互いの酒を譲ったりしていたので全種類呑みました。(^_^)


R0011458.JPG 和みの水
R0011459.JPG はい。(^_^.)
愛媛のお酒というと石鎚くらいしか思い浮かばないのですが、
はじめて呑むお酒の数々、どれも味がしっかりしていて美味しい。。
R0011461.JPG 焼き鯖 300円
脂がのりのりで超うま。
R0011462.JPG じゃこ天 日本酒によく合います。
R0011463.JPG で、次
R0011465.JPGR0011466.JPG 
てな感じでスイッチ入りました、私。

まだまだ呑みます♪

(つづく)


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四国の旅2014~「にきたつ庵」でぐびぐび編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

四国旅の初日、夕飯は愛媛のダイバーがご一緒してくれました。

当日お仕事を急いで切り上げて[車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)]1時間ほど運転してやってきてくれたダイバーには
感謝感謝でございます。(^_^)

で、当日、LINEで連絡をとっていたのですが、

DSC_0090.JPG こんな素敵な写真を途中で送ってきてくれました。(笑)

坊ちゃん団子をつくっている会社です。 団子がなぜうつぼ。。。。

で、ダイバーは私の宿泊先の近くの宿を手配していたので、
その駐車場に車を停めようとしたら、

DSC_0092.JPG 素敵な出会いがあったようです。(写真提供:愛媛ダイバー)

いきなり目の前にいたら驚くと思いますが、ちゃんと写真に収めるあたりが素晴らしい。
ちなみに、このブヒーさんは宿の近所の飼いブヒーなんだって。

で、昼酒@表参道以来でご無沙汰してます、なんて挨拶した後は夕食会場へ。

R0011420.JPG lovin姐さんゑ。(飽きてきたでしょ(笑))

R0011421.JPG 道後温泉のアーケード
R0011422.JPG途中のお店でみかけたヘラクレス
R0011424.JPGアーケードからちょっと横に曲がるとこんな感じ
R0011425.JPG 水口酒造さん 
この酒蔵が運営するお店「にきたつ庵」さんに行きました。
R0011426.JPGR0011427.JPG
R0011428.JPG 素敵な雰囲気

(食べログです)→ http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38000025/

予約しないで訪れたのですが、なんとか入れたという感じで、店内はかなりの混雑。
R0011429.JPG下駄箱の鍵
R0011446.JPG 着の雰囲気が落ち着きます
R0011430.JPGで、これ。
R0011431.JPG私はマドンナで。(^_^)
R0011432.JPG せっかくだし地ビールで。
R0011433.JPG萌える箸置き
R0011434.JPGR0011435.JPGメニュー 

R0011438.JPG 地だこの天ぷら
かなり大ぶりで一口ではちょっと大変、、、だったので噛みきろうと思ったら、
弾力すごくて噛み切れず、結局なんとか一口で食べて。。。 くるしぃ。。。
R0011439.JPG お刺身 超上品な盛り付け
かつお、R0011441.JPG鯛、あとなんだっけ、と、
R0011440.JPG ちょこっと太刀魚(上の方)
かつお、、、初鰹の季節ですからね、そりゃ美味しいです。(^_^)

R0011442.JPGせんざんき
鶏のから揚げですが、店員のオネエサン、なぜか「せんざんぎ」と濁点付けてました。
北海道では「ざんぎ」ですもんね、結構言葉って面白い。

R0011436.JPGで、お酒。

蔵元直営の割に高いです。
蔵元なのだから、もうちょっとコスト抑えればいいのに。(-.-)

R0011445.JPG なんて思いながら純米酒

結構さっぱりした感じですが美味でございました。。。

が、ここで呑み続けるより、もっといいところがあるよ、って愛媛ダイバー兄さんが仰るので。

河岸を変えて二次会です!

(つづく) 


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四国の旅2014~ホテル編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

今回の旅は2泊3日でしたが、2泊とも道後温泉に泊まりました。

特にどこで、、、という頭はなかったのですが、愛媛のダイバー兄さんのお勧めで。


で、いったん松山市駅に戻ってきたら、ちょうど坊ちゃん電車が止まっていて、
あと2分で出発というので、ああ荷物があ、、、なんて感じで焦ったら
「すみません、満席です」と車掌さん。 次は1時間半後っていうのであっさりあきらめました。

R0011357.JPG こういう乗り場です
R0011358.JPG 軽便鉄道っていうのね
R0011359.JPG 300円ですが
一日券を持っていると100円で乗れます。

R0011360.JPG 逃したのは15:11発。
団体じゃあいっぱいだよね。(-_-;)

ちょうどこの時期、車両メンテナンスがあったらしく、運休が多かったのですが、
ゴールデンウィークが終わり、夏休みの営業に向けて、、、
というころだったのだ、タイミング悪かったんだよ、私、と思いましたねぇ。。。。

で、コインロッカーで荷物を取り出して伊予銀のATM前を通ったら、
R0011354.JPGここにも友近  
このあともあちこちで見かけそうな、、友近。。。。。
R0011369.JPGこの電車で道後温泉へ。。

R0011379.JPG 20分ちょっとくらいで到着。。。
R0011376.JPG 乗りそびれた坊ちゃん電車 R0011378.JPG せっかくなので写真をば R0011380.JPG やっぱり乗りたかった。。。R0011385.JPG で、道後温泉駅を背にして前進 R0011388.JPG 目の前の坂道をちょっと上り
R0011391.JPG到着。

R0011392.JPG 1階にイタリアンが入っているホテル
「オーベルジュ道後」です。 
JALのサイトでフライトと組みあわせで検索したら、
比較的お手ごろで、評価の高いホテル、となるとここがヒットしたので。

ロビーは2階で、R0011394.JPGこんな感じ。
R0011393.JPGおしぼりをいただきチェックイン
ウェルカムドリンクに生ビールをお願いしたのですが、
ちょうどタンク取替えかなにかで、ホテルのオネエサンが手間取ってしまい、
「ああ、大変でしたら違うものでも結構ですよ」と
R0011395.JPG白ワインをいただきました。 また酒です。

R0011396.JPG かぎ
R0011397.JPG 大浴場つき
R0011399.JPGで、お部屋に入ります
R0011400.JPGこんな感じ
R0011401.JPG机もあって
R0011402.JPG浴衣やタオル
R0011403.JPG冷蔵庫にはお水(無料)が一本入ってました
R0011406.JPGふとん、ふかふか~
R0011407.JPG外の景色は味気ないけど
R0011411.JPGアルゴセラムのアメニティ
で、DVDも貸し出してくれるそうですが、
R0011412.JPG ロッキー コンプリートできます(笑)

R0011409.JPG この草履は足が入らなかったので
R0011419.JPG 殿方用をはいて3階の女性用の温泉へ。。。。
R0011414.JPG 友近。

R0011413.JPG で、中に入ると
R0011417.JPG 無人。


くせのないお湯ですが、入った後はすべすべ、、、になった気がします。

さ、さっぱりしたところで夜の部♪

(つづく)


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四国の旅2014~お疲れマッサージ編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

早起き&たくさんあるいて&ちりちり暑い日ざし、でちょっと疲れてまいりましたので、
マッサージでも受けられるといいな、と思いながら、

R0011337.JPG大街道のアーケードへGO。
R0011338.JPG とても広いからでしょうか、
チャリに乗ったままアーケードを爆走する人が多いようで、
「自転車はおりて!」だったか、大書されたカードを掲げているおじちゃんおばちゃんが
アーケード入り口に立っていました。
ボランティアなのか、アーケード加盟店で雇っているのか謎ですが、
それでも結構平然とチャリに乗って走っているおばちゃんとか、いました。(^_^.)

R0011340.JPGろうけんまんとう

(ホームページ)→ http://home.e-catv.ne.jp/takeuchi/sub1.htm

労働科学研究所、っていうのが名前の由来、なんて書いてありましたが、
お店の名前は「たけうち」さんなのね。

R0011341.JPG 味もどこかハイカラな。
R0011343.JPG UFOキャッチャーにバリィさんを発見
これだけいると可愛さがマイナスになるような。。。。
R0011346.JPGとれたて野菜なども販売されていました
R0011350.JPGお酒に合いそうな。。。
R0011347.JPG で、

こういう看板を発見しました。
R0011342.JPGらくちん さん

最近、こういうほぐし処みたいなお店、増えましたが、
気軽に入れるのがいいですね。

で、予約してませんが、、、、と受付にいたオネエサン(カラコンしてた)にいうと、
あと20分待ってください、というので、20分アーケード内をぶらぶらして再びお店へ。。。。

R0011348.JPG メニュー
まあ、良心的ですよね。
せっかくなので手もみほぐし+足ツボ半々で60分お願いしました。


担当は、カラコンのオネエサンかと思ったら、 出勤したばかりの違うオネエサン。

ジャージに着替えて最初は仰向けで足ツボ。


痛いぃ。。。。。


と思いながらウトウト。。。。


そしてうつぶせになって手もみマッサージ。

爆睡。(-_-)zzz

してました。 いやぁ、、ぐっすり、気持ちよかった♪

と、すっかりほぐれたところで、温泉に向かいます。


R0011352.JPGって、預けた荷物があるのでいったん松山市駅へ。

(つづく)


タグ:松山
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

不規則発言 [いろいろ②]

本日も思うところあって記事2つ目。です。


 

私は千葉県民で都民じゃないんですが、あんまりアホくさくって。

国会中継を見ていて常々思っていたのですが、野次って下品で進行を妨げるだけ。

まあ、今回は都議会で国会ではないものの、
野次というか、いやいやバカ発言としか思えないのですが、
こんなに問題が大きくなるとは思ってなかったんでしょうねご本人。(←鈴木都議)

もしかしたら、他の議員だって野次飛ばすし、自分の野次にみんな笑っていたのに、
自分だけが謝らなきゃいけないなんて運が悪いとか思ってるのではないかしら。

今回の件は、別に塩村都議が泣いちゃって可哀相とは全然思っていないんですよ。

泣いちゃうことはよろしくないと思っています。

泣くくらいの体力あるなら、その場で「今発言した方、どなたですか?」って聞けっつの。


そうでなければ、議長が「今の不規則発言をされた方、挙手を」とか進行を正常にするべき。

なんかねぇ、、あまりに稚拙っていうかレベル低いっていうか、
器小さいっていうか、いや器ないんじゃないか、と思うようなお粗末さんです、
議員という公人で、社会に対する責任があるという意識を持っていなくて。

インタビュー受けても聞いてないとか、記憶にないとか、
「そんなのウソだろう」って視聴者が思うようなことをシレっとカメラの前で言ってしまう。

隠し通せると思ったら、マスコミしつこくて、自民党本部まで騒ぎ出して、
ああ、こりゃ逃げられん、って感じで会派離脱してシブシブ記者会見しただけって感じ。

会見で「初心に戻って」って何度も言ってたのですが、
初心に戻りたいなら、議員辞めちまえ、って思うんですよね。
それが初心に戻るっていうんでしょ、って。

どうしてあんな発言しちゃったかって理由で、

「結婚したくてもできない人に
   早く結婚してほしかった」


そう言ってたんですけどね。

(-.-)。

余計なお世話。



です。



本当はそんなこと思ってないくせに弁護士だか自民党本部だかに言われて
そういう訳分かんないこといってるんだと思いますが、
独身女を蔑視していたのでつい野次ってしまいましたって、素直に言えばいい。

既婚者は偉いのか。

子供がいれば偉いのか。



偉いと思っているから、そんな変な理由を会見でこねくり回したりするんだっつの。(V)o¥o(V)

この手のレベル低いオッサンなんて、会社にもそりゃいるのは分かっています。

独身女には、
 「ねえ、なんで結婚しないの?」 とへらへら聞くし、

既婚女(お子さん無)には、
 「結婚していてどうして子どもつくらないの?」 ってにやにや聞く。


まるで結婚して子供がいる自分が世の中で偉いみたいな勘違い。


まあ、私自身は確かに結婚していないし子供もいないし、
少子高齢化に拍車をかけているうちの一人であるのは分かっています。

分かっているけど、お前に言われる筋合いはミジンコもないんだよ、って思うんですよね。


塩村さんを見ていると泣いちゃったりするのも観ていてイライラしたのですが、
こういう発言、もし、同性である女性(既婚で子ども有)が同じ発言をしても同罪だと思います。

世の中はいろんな人がいるから成り立っているのであって(犯罪者は除きますが)
自分と違うからそれを嘲笑したり差別したり蔑んだりしてはいけないと思う。



政府や自治体が少子高齢化とか独身中年対策(合コンぽいのが多いような気がするけど)の為に
対策考えたりしているのはよいことだと思います。


私自身は、

負け犬の遠吠え

負け犬の遠吠え

  • 作者: 酒井 順子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/10/28
  • メディア: 単行本

この本にもある通り、勝った負けたなんてないと思っています。
独身女だからって、それがどうとも思ってないし(まあ、一人は寂しいと思うときはあるけどね)
配偶者控除とかそういうものもないし、いろんな補助金ももらうことって殆どないし、
税金だってたくさん払っている方だと思うし。

って、ここまで書いていて、何が言いたいかというと、


抱える事情は人それぞれ、
その人の本質も知らずに偏見でゴチャゴチャ言うな。


ってことですね。

そんなことやってる暇があるなら、自分のことをよく見てみなさい、って話。






nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四国の旅2014~松山城編⑤~ [旅行・出張の巻(日本③)]

思わせぶりにだらだらと書いておりましたが、お城見学関連の記事は今回で終了します。

天守閣に上った後、リフトでそのまま下ろうと思ったのですが、

R0011303.JPG 茶屋を見たらついつい入ってしまい
R0011315.JPG 店内頭上には亀さん
R0011297.JPGメニュー
なんかねぇ、暑かったし、おなかすいていたし、、
ふらふらっと入っちゃった感じです。(笑)

R0011300.JPGスカレー
ネタ的にはこれかな、と思ったのですが、カレーという気分でもなく、
R0011301.JPGつまみで本格的に飲むのも。。
R0011302.JPGお昼ごはんだから
R0011304.JPGこのあたりはスルーで。

R0011298.JPGでも、惹かれる。
R0011308.JPGキリッと冷酒です
最初、ビールにしようと思ったんですが、缶ビールとワンカップが同じ値段となると
ついつい選んでしまうのがワンカップ。悲しい性というかなんというか。。。
 R0011299.JPG で、ここから注文
R0011310.JPG坊ちゃん御膳 R0011311.JPG  じゃこ天うどん お初です
残念ながら梅干はそっと別皿に除けていただきました。。。

うどんはそんなにコシがつよい感じでもなく、優しい食感。
じゃこ天が味わいたっぷりなので、おいしくいただきました。。。

鯛めしは炊き込みでしたが、これもお上品な味わいというかなんというか。

満足の昼酒でございましたな。(^^)

お店を出て、
R0011317.JPG なんだっけ、この門

R0011321.JPGリフト乗り場前のお店にもいよかんソフト。
お店によって違うのでしょうか、お昼をいただいた城山荘とお値段も違っていました。

R0011322.JPGlovin姐さんへ。

って、こうやって写真撮ってみると、観光地って顔出しパネルだらけですね。

そろそろ読んでいるlovin姐さんが「もう顔出しパネルいらない。。。」と
思い始めているのでは、、、、そんな心配もございます。(^_^.)

で、帰りも心地よい風に吹かれたくてリフトに乗りましたが、
R0011323.JPG 酔っ払いはだめって書いてなかったから乗った
R0011325.JPG 落ちる心配も若干ございましたが
R0011327.JPG 風に吹かれながらの6分間
R0011328.JPG 無事ふもとに到着しました。。。
R0011329.JPG 夢のようなポンジュース蛇口
R0011330.JPG モニュメントです。(笑)
R0011331.JPGR0011332.JPG
柄杓でお水をすくって左の器に入れてから、
R0011333.JPGここに耳を近づけてみると
きれいな音がきらきらきらきら、、、、と聞こえてきました。
ロープウェイ乗り場から大街道駅方向に戻りながら、 
R0011335.JPGじゃこ天うどんって定番なのね、なんて思ったりして R0011337.JPG 大街道のアーケードまで戻ってきました


まだ温泉に行くには早いので、もうちょっとぶらぶらいたします。

(つづく) 


タグ:松山
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四国の旅2014~松山城編④~ [旅行・出張の巻(日本③)]

天守閣、、、今日の記事でちゃんと登ります。(^_^)

R0011248.JPGR0011249.JPG
なんかねぇ、、、とにかく門がいっぱいでなかなか天守閣にたどりつきませんでしたが、
やっとR0011251.JPG到着
R0011256.JPGR0011257.JPG穀倉だったとkろから入ります。
係のオジサンが「写真沢山とってくださいね!」、積極的に勧めていました。(^_^.)

R0011260.JPG 風が心地よい
R0011263.JPGよしあきくんの甲冑 オシャレに羽根つき
R0011265.JPG 展示品がならぶところを進みます。
R0011272.JPG矢狭間の他に
R0011274.JPGこっこから石を落としたんだって
アナログですが落とされた方が堪ったもんじゃないでしょうねぇ。。。

R0011277.JPGお天気良くて
R0011278.JPG見晴らしもよく
R0011284.JPG 鎧など試着できるコーナー

てな感じで、そんなに大きいわけでもなく、、数十分で見学終了。。。


R0011294.JPG桜の木を見ながらリフト乗り場へ。 

と思ったのですが、お腹が空いてきたのでこのへんで昼食タイムです。(^_^)

(つづく)


タグ:松山
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る