So-net無料ブログ作成
検索選択

幸せだと思えること [いろいろ]

時折ブログで書いていますが、
昨年ぷーたろーになり、今年初めに転職した先で女帝と闘った「不毛地帯」状態。
耐えられず2か月で再びぷーたろーに逆戻り、今年5月下旬に再転職。。。。

まだ、頑張って続いてます。(笑)

 

でも、とにかくベンチャー企業で若い会社なんで、忙しい。休み少ない。

 

 

そして、給料安い。

 

 


おそろしく安い。

 

 

 

驚異的に安い。





大学卒業した頃の初任給思い出しちゃったよ。(-.-)

 


そして、年の近い社長がもうねぇ、、、、北の将◎みたいで。 

 


私の職場は蟹工船。


珍事2.png

 

前職で貰っていたお給料、、、あの働きであれだけもらっていたなんてねぇ。。。

今はとにかく働きまくって、いや働かされまくって、しょぼいんですよ、お給料。

でもね、これまでの経験で培った引出が自分にはいっぱいあることに気づかされています。

「こんなこと普通じゃないの?」と思ったことさえ私の引き出しから出すと役立つくらい、
そのくらいまだ整っていない職場ってことなのですが、
そんなわけで、自分の居場所は見つかりました。まだ帰属意識は湧かないけど。

いつか湧くのか謎ですが、、まあなんとか生きております。


そして、毎日の珍事で思ったのは、

珍事.png

人生そのものが珍事なんではないかな、なんて。 

もしかしたら私だけかもしれないけどー。


良い意味でも悪い意味でも、珍事があって、なんとなくメリハリがあるっていうか、
自分の成長に何らか役だっているのではないかな、って思うようになりました。

まあ、悪い珍事ばっかりだと(V)o¥o(V)だけどね。


社会人になって四半世紀くらい経ちますが、これほど目まぐるしい一年はなかった、、、
本当にそう思える一年でした。


新しい環境に慣れるってのはこうも大変だと思う一方、
変わり映えのしない毎日から本当に現在は刺激的な毎日です。

この年になって毎日が刺激的すぎて疲労困憊ってところもあるし、
酒量と白髪は激増って感じなので、自分の健康も心配なのですが、
これまで知り合った人、新しい環境で知り合った人、色々な人に支えられています。

一期一会.png まさにこんな感じ。

もちろん、珍事と同じで、「うへー、こいつなんなんだよ」って出会いもあります。

いまの会社の偉い人達はまさにそんな感じ。(-.-)
でも、若い同僚たちは本当に真面目でいい子たちばかりで私も学ぶことが多い。

いい意味でも悪い意味でもとにかく色々な人のお陰で生きています。

このブログで何度も書いていますが、自分が幸せかどうかなんて、
他人が決めることではなくて、自分が決めること。

自分が不幸せだと思えば他人がどうみようと不幸せだし、
自分が幸せだと思えば他人がどうみようと幸せ。 そう思っています。

幸福を知る才能 (集英社文庫)

幸福を知る才能 (集英社文庫)

  • 作者: 宇野 千代
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1989/05/19
  • メディア: 文庫

完全にこの本の影響。(^_^.)


私が長年勤めた会社を辞めて環境を変える決断をさせてくれたのは、
昨年亡くなった恩人といつも仲良くしてくれる友人のKサンなのですが、
その後、転職して悩んで、またぷーたろーになったところで励ましてくれて、
今の会社に入ってから色々と私の愚痴を聞いてアドバイスしてくれたりする友人たちや、
猫居酒屋のママさん、常連のみなさん、ブログ友のみなさんには本当に感謝してます。

 

一人ぽっちじゃなくてよかっった、、、本当にそう思っています。

感謝.png 来年もよろしくね♪

 

みなさまには一年ブログを通して楽しく交流させていただきました。多謝多謝。

どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

 


nice!(10)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

柏「丸山」で忘年会 [呑んだり食べたり(和食)]

中山競馬の後には恒例の忘年会。
いままでは「玄品ふぐ」でふぐ鍋つついて、、だったのですが、
今年は以前行って感じがよかったということで和食の「丸山」さんへ。

(前回訪れたときの記事)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2013-09-01-10

RIMG8671.JPGよろしくおねがいしまーす。
RIMG8672.JPG ラブリーな箸置き
RIMG8674.JPGで、乾杯♪ 
RIMG8673.JPGノンアルコール梅酒、もあります。
RIMG8675.JPG先付
RIMG8676.JPGあんきも豆腐
ねっとりこってり美味。 でも、缶みかんは要らないかな。(^_^.)
RIMG8679.JPGで、早速浦霞もいただいて
RIMG8677.JPG前回注文していない方のワインをば
RIMG8682.JPG まあ、そんなに悪くないかな、、、でした。
RIMG8680.JPG小鉢
長芋と帆立の黄身酢和え 

つるむらさきも添えてあって日本酒に合う一品でした。
RIMG8685.JPGお造り
手前のメアジがぷりぷりしていて特に美味。(^_^)
で、このお店は通年煮物が
RIMG8688.JPG治部煮
もちもちの生麩がとにかく美味しくて、
RIMG8690.JPG天狗舞
RIMG8691.JPG焼き物
RIMG8692.JPG鰆でクルミあんを巻いたもの
RIMG8693.JPGお代わり♪
RIMG8696.JPG食事
このお店、〆は焼きおにぎり茶漬け。
今回は蟹とひじき。
RIMG8697.JPG蟹たっぷり♪
RIMG8698.JPGデザートは苺味の杏仁豆腐。

普通にフルーツでいいのにな、、とおもうのですが、
一般的な(あまり飲まない)レディースはこういうデザートがいいのかな。

 

と今回は大勢だったので、少々ワイワイし過ぎて他のお客さんにご迷惑をおかけしたかな、
なんて少々反省(^_^.)しておりますが、日本酒に治部煮に美味しく楽しい忘年会となりました。


ああ、明日はもう大晦日なんですねぇ。。

 

 


タグ: 浦霞 手取川
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中山でお馬さん [旅行・出張の巻(日本③)]

毎年恒例の年末行事。 
いつものお馬さんメンバーで年末の中山競馬に行きました。

毎回若干メンバーは変わりますが、半分以上は同じって感じで楽しいイベントです。

今回は、途中参加組を含めて10名で楽しみます。(^_^)

いつものように8時に船橋法典に集合し、タクシーで競馬場に移動。

RIMG8641.JPG幹事から回数券をもらって入場し、
RIMG8642.JPG指定席の整理券をもらって暫し待ち、
ゴール付近の良席を確保し、
 RIMG8643.JPG一安心。
RIMG8644.JPG電源ついてます♪
(福島ではなかったような記憶)
RIMG8645.JPGいつものサンスポが頼りです
RIMG8650.JPGで、かけつけ一杯♪ うめー♪
休みの日だから朝から呑んでもいいんです!
で、サンスポ先生とご相談しながら、
RIMG8647.JPGお、機械が新しくなってる、なんて思いながら
(だって、前回中山に来たのって1年前だから)
RIMG8648.JPGRIMG8652.JPGRIMG8653.JPGRIMG8654.JPGRIMG8656.JPG
サンスポの水戸さんのお陰でぽつぽつ小あたり。
RIMG8655.JPG生姜焼きでお昼
福島の時と違って出てくるのも比較的早かったし、冷めてなかったし、
ちょっと味付けが濃いめだけど美味しくいただき、午後の後半戦へ。。

RIMG8657.JPG午後はウーロンハイで燃料補給
RIMG8648.JPGRIMG8660.JPGRIMG8663.JPGRIMG8666.JPG馬券
阪神も併せて買っていたのですが、サンスポの水戸さんと片岡さんのお陰でそこそこアタリ
RIMG8665.JPG収支トントン
RIMG8667.JPGsuicaをかざして抽選、みたいなので
500円分のQUOカードがあたりました。 ついてるー♪
で、今回行ったときに出会ったツボにはまるネーミングのお馬さんたち。
RIMG8646.JPGトマトリコピン RIMG8651.JPG パトカー
パトカー、という名の馬。(笑) 
RIMG8668.JPG真剣勝負
RIMG8659.JPGキスから始めようって。。。。
RIMG8661.JPG一頭でオレ「達」ってー。

で、友人と一緒にツボにはまりまくったのが。

RIMG8658.JPGナンチンノン。

 

ナンチンノン!

 

名前買いしました。。

途中まで頑張ってたんだけどねぇ、、、最後のストレートでああ残念。

 

と、一日お馬さんで楽しんだ後は、忘年会♪

 

 

 

 

 


タグ:中山
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四婆忘年会~お泊りして朝ごはん編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

思いの外、満津美さんでの滞在時間が短かったので、
再びタクシーで浅草に戻ったものの、まだ20時。

じゃ、ホテルの上で夜景でも見ようよ。。。と13階へ。

RIMG8722.JPGくらげのような電飾を見ながら
その上の屋上のテラス席で呑むことにしました。
RIMG8727.JPGこういう暖かいストーブがありますので
そんなに寒くないんですよね。。
RIMG8725.JPGで、スカイツリー。
ボケてたんで写真はちっちゃめで。
RIMG8726.JPGこの日はグリーン。
RIMG8729.JPGデートにぴったりの空間ですが、
あくまでも今回は四婆忘年会です。(笑)
RIMG8730.JPGジントニックはわたし。
RIMG8731.JPGそして、ロングアイランドアイスティー。。。

21時ごろお開きとなり、部屋に戻って、シャワー浴びて着替えて、

爆睡。(-。-)y-゜゜゜

 

私も酒入っていびきかいてたけど、全員いびきかいてました。(笑)



私は5時くらいに一度起きましたが、その後また寝たりして。。。

7時ごろ、婆1号と2号が起きて話しているのが気になり、3号の私と4号も、目が覚め、
なんとなくのろのろ起きたのですが、起きてベッドに寝そべったりリラックスして座りながら
朝っぱらからの話題が、

 

夫(父)の悪口。

 

目が覚めました。。(笑)

 

RIMG8736.JPGおはようございまーす。。。


13階のレストランで朝食をいただきます。

RIMG8737.JPGバターがエシレでビックラ。
RIMG8738.JPGサラダとパン。
自家製ママレードが美味。(普段はあまり好きじゃないけど、ママレード)
オレンジジュースは手搾りでこれまた美味でした。
(普段オレンジジュース飲まないんだけどこれは美味でございました)

で、このホテル、スクランブルエッグかエッグベネディクトを選べるので、
RIMG8739.JPGエッグベネディクト
普段あまり食べる機会がないので、選んだのですが、全員これを注文。

RIMG8740.JPG 2個。
コレステロールが気になると1個なんだよねええ、と婆2号が言ってましたが、
全員2個食べてました。。。
RIMG8741.JPGとろーん。

一つはベーコン、一つはスモークサーモンの上にのってましたが、
贅沢な朝食でございました。。。

 

ホントはね、白いご飯もりもりが好きなんだけどね、
たまにはこういう洋食もいいかな、なんて思ったり。(^_^.)

 

食後、部屋に戻って歯磨きして、再び4人でベッドに腰掛けて定番ネタで盛り上がり、、、
チェックアウト後に解散しましたが、こういう集まり、結構楽しいものです。

 
うつぼ母、うつぼ叔母はダンナのボケ問題、私はぷータローからの転職問題、
従姉は現在の嫁ぎ先問題など、色々お互い問題はあるもんで、
そういうことを遠慮せず話し合える、、これは親子親戚ならではの空間かと思いました。


母も叔母もいつまで元気に生きているかな、って感じなので、
こういう機会を半年に一度はもうけて毒吐きしたいな、と思った四婆忘年会でありました。(^_^)

 

 


タグ:浅草 珍事 四婆
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四婆忘年会~満津美寿司編~ [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

浅草で甘味を食べて部屋で寛いだ後、
四婆が向かった忘年会会場は白山の満津美寿司さんです。

浅草からだと乗り換えが多いのと階段の上り下りが多いので、
婆1号&2号のことを考えてタクシー移動。

[車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)]


お店に着いてカウンターに4人並んで着席。

左から、婆3号、4号、1号、2号。

RIMG8710.JPG 乾杯♪

因みに婆2号は下戸なので熱いお茶で乾杯してました。。。

RIMG8711.JPGつきだし
塩辛を食べながら、ああそうだ、つるちゃん姐さんの自家製塩辛、食べたいなあ、
そんなことを考えてしまった。。(^_^) 姐さん、今度行くときよろしくね~。

RIMG8712.JPGいかげそ
写真撮るって言ってんのに、婆1号が無視して箸を伸ばしてました。
ブログやってるの知ってるのに無視してあっという間にパクパク食べ始め、
「あらー、これ美味しい♪」だって。(^_^.) マイペースです。

RIMG8713.JPGおつくり
わー、きれい♪と婆1号が喜んでいましたが、
下戸の婆2号は「わたしは握ってもらうから要らない」。


まじか。(@_@)

飲まないからっていきなり握りかよ。(V)o¥o(V)



「えー、折角お寿司屋さんに来たんだからさー、いきなり握りとか言わないで、
少しお刺身つまんだら?」と言ってみたものの、ちょっとつまんで「でも、握りがいいわぁ」だと。

ま、飲まないから仕方ないか。(-.-)

てなわけで、婆2号は、入店30分経たないうちに握りを食べ始めてました。。

RIMG8714.JPGま、色々あるよね、と元酒にスイッチ♪
RIMG8715.JPG穴子 全員感激♪
RIMG8716.JPG 婆1号と4号は辛口の底抜けで。
で、ここでも話題の中心は、

夫(父)の悪口。



定番ネタです。(笑)


婆1号も2号も日々大変なので、その話を聞きながらあーでもこーでも盛り上がり。。

RIMG8717.JPG銀鱈西京漬け 脂のってて美味

入店1時間ちょっとで婆2号(下戸)がすでに握りを食べ終わり飽きていたので、
呑兵衛も〆に入ります。。

RIMG8718.JPGRIMG8719.JPG
RIMG8720.JPG 相変わらずうまいわぁ。。
婆1号も握りを「おまかせで」(←そうやって言ってみたかったらしい(笑))と頼んで、
あれこれ食べてましたが、
RIMG8721.JPGこれもね、と勧めると
全員喜んで食べていました。。。

 

1時間半で飲みまくり食いまくり。。。。

 

 

ホテルに戻ります。。。

 

 

 

(つづく) 

 

 

 

 


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四婆忘年会~集合再会編~ [旅行・出張の巻(日本③)]

タイトルを見て??と思った方。

読んで字のごとく、

四人の婆 の 忘年会です。


うつぼ母、うつぼ叔母、うつぼ従妹、とわたくしうつぼ。

四捨五入すると、80代、70代、50代が2人ですから「四婆」ってことで。(笑)


 

うつぼ母は6人兄弟姉妹の一番上なのですが、下から3番目(上から4番目)の叔母さんと仲良し。

私と叔母さんちの娘(従妹)も私と同い年で仲良し。

親戚の中では一番仲良し同士ってことで、4人でお泊り忘年会を開催することになりました。

とりあえず、今回は3回に分けて記事を書きますので、分かりやすく以下の通り名づけます。

婆1号 (うつぼ母)

婆2号 (うつぼ叔母)

婆3号 (わたし)

婆4号 (従妹)


果たしてこれが分かりやすいのか、、謎ですが、とりあえずこんな感じで。(^_^.)

 

婆1号(母)と婆2号(叔母)は昼前に雷門前に集合し、浅草散策の後、
昭和世代にはお馴染み「釜めし春」で釜飯食べてホテルにチェックイン。

婆3号(わたし)と婆4号(従妹)はチェックインした頃を見計らってホテルへ。

で、今回は「浅草ビューホテルに泊まりたい」と婆1号がリクエストしてきたんですが、
バブル弾けてから大変そうだった浅草ビューホテルもTX開通でアクセスがよくなったり、
スカイツリーが出来て観光客が爆増したお陰で満室。

私は高い割に古いホテルなんであまり泊まりたくなかったものございましたから何故か一安心。

で、代わりにとったのが出来てまだ日が浅い「ゲートホテル」。

(ここ)→  http://www.gate-hotel.jp/?gclid=CO2Yo4XIsbsCFeZZpgodfn8AFA

ラックレートで泊る気はサラサラございませんが(というか泊まれない)
じゃらんで予約できたので(でも年末の週末で一人15000円(-.-))ここに泊まることに。

日比野克彦が館内のアート作品を手がけたとかなんとか、で、
今時な感じのホテルです。

RIMG8709.JPG部屋の様子。

きれいな状態で撮りたかったのですが、
婆たちはすぐ荷物をベッドの上に置いちゃうんでこんな感じ。


部屋から見える景色はスカイツリー側ではなく浅草寺側でしたが、
2部屋続きにしてくれたので、2ベッドルームタイプの豪華なホテルに泊まった気分。(^_^)


で、夕食まで時間があるし、甘いものが食べたいと婆2号が言うので
仲見世をぶらぶらしたのですが、


夕食は18時、そして、食べたいと言っていたのは15時半。(-.-)


あと2時間半で夕飯なのに、それでも甘いもんが食べたいという婆2号。
ま、年長者の言うことは聞いておいたほうがよかろうと4人で入ったのが「梅園」。


あ、ここは写真ありません。(^_^.)


記事にする気もなかったのでこの時はまだ写真を撮る気にもなっておりませんでした。
その後、あんまり展開がおかしすぎて記事にしている自分がいたりするんですけどね。

行列に並び、食券買って滅茶苦茶狭いテーブル席に案内され、

「客がいっぱい入ってくるからってこんな狭いところに詰め込んで(V)o¥o(V)」
「梅園、ぼろ儲けじゃん(V)o¥o(V)」

四婆全員で愚痴愚痴。。。 

婆1号 ところてん  (甘いのは苦手で甘くないメニューを選択)
婆2号 マンゴーみつまめ (甘いの大好き&新しいメニュー大好き)
婆3号 豆かん (1号の娘なんでやはり甘いのはあまり得意でないという)
婆4号 クリームあんみつ (2号の娘は甘いのがやはり好き) 

テーブルに運ばれた各自注文品をバクバク食べながら全員喋り捲り。


ネタといえば、


夫(父)の悪口。

 

四婆の間では定番ネタです。(笑)

 

久しぶりに会うのにこのネタは常に波長が合うので酒も入ってないのに大盛り上がり。

 

で、相変わらず行列が続いていたので食べ終わったら早々にお店を出てホテルに戻り、
13階のロビーへ。

RIMG8700.JPGこんな風景が見えます

ガラス張りなので、とてもきれいに見えました。

で、ここから階段を上がると屋上(外に出られる)があるので、行ってみました。
(屋上に上がれるのは宿泊者のみ、らしいです)

RIMG8701.JPG浅草寺
RIMG8704.JPG雷門
相変わらず人力車の客引きがしつこくてウンザリ。。 人数増えてるし。。。

RIMG8705.JPGお月様が見えました。

 

この後、部屋に戻り1時間半ほど定番ネタで盛り上がった後は、
忘年会会場へ移動します♪

 

 

(つづく)

 

 

 


タグ:珍事 四婆
nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西原理恵子「とりあたま帝国:右も左も大集合!編」 [本・ゲーム・テレビ]

久しぶりの本ネタですが西原理恵子の本です。(笑)

なんか、クリスマスにアップするようなネタではないような気もするー。

 

とりあたま帝国: 右も左も大集合!編

とりあたま帝国: 右も左も大集合!編

  • 作者: 西原 理恵子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: ムック


内容はAmazonさんより。

「アベノミクス」から「熟年交際発覚」まで。
最凶コンビが、ニッポンと世界とご近所のお題を一刀両断! 笑って学べるニュース。
タブーも放送禁止も怖くない!玉砕覚悟のニュース解説!
アナーキーな“正論”に笑って納得。


 

(笑) 

 

 

 

久しぶりに大笑いした本でした。

 

 
とにかくね、お題のジャンルが多岐にわたっていて面白いです。

多岐にわたっているというか、もうわたりすぎ。(笑)
 
佐藤優が右ページに文章を書いていて(とても普通で真面目な内容)、
その反対の左ページに西原の漫画がついているのですが、文章と真逆な不真面目漫画。
 
その対比が面白い。 
 
お題「フェルメール」から始まるのですが、佐藤優がフェルメールの作品に対する思い入れを
真面目に書いている反対のページで西原が書く漫画といえば、

「まん中ややハズレに人がいてパース下手のうす暗がりならフェルメール。あとどっか青い。」
 
「まっ暗ならレンブラント。あと、人が多い」
 
「人が多すぎたらブリューゲル。」
 
「ながいこと本気でキースへリングとバスキアをいっしょくたにしていた」
 
こんな調子で漫画が続いています。 (^_^.)
 
苦手なお題もなんとか漫画に描き続けるのですが、
「フェルメール」「金正恩」「ダルビッシュ有」「即位60年エリザベス女王」「年金消失」
「三平女子」「うなぎ暴騰」「二股交際」「生活保護不正受給」「牛生レバー禁止」
「シリア内戦」「ロンドン五輪」「キラキラネーム」「竹島問題提訴」「熟女ブーム」
「高嶋政伸・美元の泥沼離婚裁判」「11PM」「007シリーズ50周年」「大学倒産時代」
「美輪明宏」「体罰教師」「アベノミクス」「ローマ法王退位」「メタンハイドレート」
「ホリエモン出所」「国民栄誉賞」「ミッキーマウス法」「放送禁止用語」「邱永漢」
 
などなど。 とにかく旬なネタを取り上げているものの並べると統一感無。(笑)
 

途中から、佐藤優の文章はそこそこに西原の漫画に見入っていた私ですが、
とにかくあの画風と字体と弾けた内容が、特に酔って読んでいると秀逸に思えました。。。。
 
仲良しの岩井志麻子も何度も漫画に登場しますが、相変わらずのエロ発言(名言)大爆発、
(岩井志麻子の動画、貼ろうかと思ったけどあまりに激しい動画ばかりで貼るの止めました。。。)
交際中の高須クリニックのバブルハジケテ大借金~全額返済、大規模整形まで、
西原の目の付け所と合わせてとにかく笑える本でした。
 
おまけに最近の旬のネタも勉強できるし。(笑)
 

亡くなったダンナの鴨ちゃんと一緒の頃は一時期荒れた漫画だったような気もしますが、
今は気持ちが落ち着いているのかノビノビとした漫画で読んでいて何だかホッとしたり。。
 
というわけで、万人受けする本ではないと思いますが、
色々なネタをちょっとずつかじるには面白いかな、と思った「とりあたま帝国」でありました。
 

 
 



 
 

 

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

銀座「KAZAN」で天使の海老 [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

久しぶりにナイフ&フォークの店の記事です。

以前ほどではないものの、たまーに行ってはいるんですが、
そういう時って、大体が恐れ多くて(相手が年長)で写真撮れないとか、
ブログのことを知らないメンバーで出かけたり、ってパターンで、
今回は友人と行ったので久しぶりに写真撮れました!



というわけで、今回訪れたのはKAZANという魚介と野菜だけのメニューを提供するお店。

(ここね)→ http://www.kazan-ginza.com/

場所は、白ばら、という老舗キャバレーの近くです。

客層は、クラブの同伴みたいなお客さんも多いのが場所柄なのかな。

テーブルはかなりギュウギュウに詰めた感じで、
満席だったら隣の会話もモロ聞こえ、って雰囲気。(笑)

RIMG8599.JPG最初は幻の赤スパークリングワイン。
最近はあまり幻でもないですよね、とちょっとつついてみたら、
当店で提供した頃は幻だったんです、と言われたのですが、
ランブルスコなども手軽に日本で呑めるようになったので、
このあたりの表現はプレミア感もないような、、、そんな気がしましたねぇ。。

で、今回は、「タラバガニと鮑の入ったディナーコース」です。

で、アミューズに選んだのが、
RIMG8600.JPG友人は雲丹。
近海生雲丹をジュレで。
ムースが豆乳で友人はちょっと気になっていたみたい。
私は気にならなかったけど、ヘルシーと謳いすぎないのもいいかな。
折角こういうところに来るから、普通に動物系を使ってもねぇ。。。
RIMG8601.JPGわたしは渡り蟹。
渡り蟹と旬野菜のムース。
蟹の旨みとムースの食感が美味でした。
RIMG8602.JPGキャッツアイ オイスター
見た目が猫の目のようだから、という説明だったけど、
RIMG8603.JPG似てる?
身は少々薄目ですが、コクのある牡蠣は美味でした。

RIMG8604.JPGオードブル4種

RIMG8605.JPG
天使の海老、タコとレンズマメ
天使の海老ってグリルしたものしか食べたことがなかったので、生で(@_@)。
食感のぷりぷりがいい感じでした。。
RIMG8607.JPG
真鯛の真子のムースと、アン肝のムースだったかな。
真子は見た目の白さと違って結構濃厚。
それよりアン肝の方がもちろん濃厚だけどね。 ま、いずれも酒が進みます。(^_^)

RIMG8608.JPGで、メイン
タスマニアサーモンの低温調理(多分真空で調理するんだと思うけど)
か、 すっぽんのクロケットとすっぽんの出汁で炊いた旬野菜。

で、すっぽんにしました。 つるちゃん姐のすっぽん記事を観ていて食べたかったのと、
自分に精をつけたかったのもあって。(笑)
RIMG8610.JPG中の様子
すっぽんの身がコロコロ入っていて思っていた以上に味濃いめ。
ただ、個人的には丸鍋みたいにしてくれた方が好きかも。(^_^.)
とはいえ、そとカリカリに揚がったクロケットは美味でございまして。
RIMG8611.JPGグビグビ進んでいたんで
RIMG8614.JPG興に乗ってこんな一枚もパチリ♪
RIMG8615.JPG次は蟹
焼きタラバガニと旬野菜、だったかな。


蟹の焼き具合は身が柔らかくてちょうどいい感じ。
野菜と合せて食べるとパクパクっと食べられます。(^_^)


RIMG8617.JPG
メニューの名前は失念
RIMG8618.JPG柔らかい鮑に雲丹ソース
RIMG8619.JPG貝柱のパスタ

友人はお腹いっぱいでパスしてましたが、
貝柱の旨みとトマトソースが美味しい一品で完食。
RIMG8621.JPGデザート
2人ともお腹いっぱいで1ついただいて分けたのですが、
カシス、、だったかな。


このあとエスプレッソで〆ましたが、思った以上にボリュームがありました。


魚介と野菜、でも、このくらいのボリュームが出せるんだなあ、というのが正直な感想ですが、
エルブジを意識したようなエスプーマを使った料理とか、豆乳使用とか、、、
そういうのってちょっと軽い気がするのは私が昭和世代だからかな。(^_^.)

もっと、奇をてらわず普通に攻めてくれてもいいのにな、って感じもしました。。。

とはいえ、スタッフの方の対応はとても心地よいものでした。 
食事中盤でちょっとしたトラブルがあったのですが、そのときの対応は非常に機敏で適切で
こういう対応ならまたきてもよいかな、と思ったほど。


とはいえ、金額がそこそこなんで、そうしょっちゅうは来られないと思いますが。(^_^.)

 

天使の海老、、、最近流行ってますが、こういう食べ方も面白いし、
魚介を工夫して食べさせてくれるとしてはユニークで、また機会があれば、、と思った
KAZANさんでありました。

 

 


タグ:銀座
nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「恋愛だけじゃダメかしら」を観る [映画②]

酷い邦題なのですが、面白そうな話だったので借りてみました。

恋愛だけじゃダメかしら? [DVD]

恋愛だけじゃダメかしら? [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



あらすじはAmazonさんより。

【ジュールズ&エヴァン】
ダイエット番組の人気トレーナー、ジュールズ(キャメロン・ディアス)は、
リアリティ番組のダンス選手権で見事に優勝!と同時におめでたも判明!
お相手はコンビを組んだダンサーのエヴァン(マシュー・モリソン)。
ところが次第に、出産や育児、割礼に関してふたりは対立するようになり……。

【ホリー&アレックス】
フリーカメラマンのホリー(ジェニファー・ロペス)は、
広告代理店に勤めるアレックス(ロドリゴ・サントロ)と夫婦ふたり暮らし。
不妊体質のホリーは養子をもらうと決め、夫婦で斡旋団体の面接を受ける。
先走るホリーに、アレックスは戸惑うばかりだった。

【ウェンディ&ゲイリー】
ウェンディ(エリザベス・バンクス)は絵本と赤ちゃんグッズ店のオーナーだが、
夫のゲイリー(ベン・ファルコン)との間に子供がいないのが悩みの種。
2年越しで妊娠に成功するが、ホルモンバランスの不調でウェンディは
毎日が絶不調になるのだった。

【ロージー&マルコ】
高校時代の同級生で、今はホットサンド店のライバルとして
火花を散らすロージー(アナ・ケンドリック)とマルコ(チェイス・クロフォード)。
ある夏の夜、何の気なしにしたセックスが百発百中!!
予期せぬ妊娠に若いふたりは動揺し、一時は中絶も考えたが……。




 


 

ひっどい邦題。(笑)


この映画、アメリカの妊婦向けバイブルを基に作られた作品なんですね。

って、私にはもうご縁のない話なんですが。。(-.-)

多分、出産経験者にはアルアル的な内容なのでしょうし、
これから出産される方にはきっとバイブル的な存在になるのでしょう。 たぶん。

わたしには検証のしようもないのですが(^_^.)、友人とか義姉(でも年下)に聞いてみるかな。

まあ、そういう点ではないところで思ったのは、
生命の尊さみたいなものと、自分も自分の命は大事にしないといかんな、ってことでした。

子供に恵まれず、養子を迎える、それもアメリカではごく普通のことなんでしょうね。
日本ではなかなかそういうのってまだまだだと思いますが、
自分が養子を迎える、、もし結婚していて(←私がね)子供が出来なくて、、、
じゃあ養子、、なかなかそういう気持ちになれないと思うのですが、
誰しも自分の意思で生まれてきたわけではなく、事情があって親と暮らせない、
そういう子供を迎え入れる、、そういう気持ちももっと普通になっていかないと、、、なんて
見ていて思いました。

私は父も母も兄弟姉妹が多かったので従兄弟従姉妹が20人もいるのですが、
その内、子供ができずに治療してもできずなんて従兄弟従姉妹がいたりして、
こういう場合、養子をとる、、、というのがなかったのですが、こういうこともある程度は
進んでいくのがいいのかも、なんて思ったり。。。。。

というわけで、ジェニロペ演じる夫婦のエピソードが一番気になりました。。

 

とはいえ、どのエピソードも見ていてわかるというか、
別々に進むエピソードが最後にはうまく絡んでいくので観終わったあともホッとした次第。


キャストの中では普段好きじゃないんだけど妙にはまったのがキャメロン・ディアスでした。
自分の妊娠をリアリティショーで映しまくる役柄を楽しそうに演じていた、、ように見えた。(^_^.)

 

というわけで、夫婦カップルで見ると自分に投影できるのでは?と思いつつ、
私のような立場でも色々考えることのできる「恋愛だけじゃダメかしら」でありました。

 

しかし、ホントに酷いなー、邦題。 (-.-)

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

丸ノ内「響」でワインラム [呑んだり食べたり(和食)]

久しぶりに友人と丸ノ内の「響」に行きました。

(前回記事)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28-2


窓側の席に案内していただき(ちょっと暗くてムーディ(^_^))、

RIMG8513.JPGまずはビールで乾杯♪
RIMG8516.JPGつきだし
ごぼう(だったかな)すりながし、小松菜とあさりの煮びたし、小茄子のからし漬け、トマト

いつも野菜中心の料理を出してくれます。(^_^)

RIMG8517.JPGお造り
イカや鰹も美味しいのですが、このお店でいただく鮪はとりわけ美味。


RIMG8521.JPG九条ネギのさつま揚げ
揚げたてで外カリカリ中ホワホワ。
RIMG8522.JPGで、カリフォルニアのリースリングで
RIMG8523.JPGかんぱい♪ 甘さ控え目でスッキリ。 美味しゅうございます。
RIMG8514.JPGこのメニューに惹かれて
RIMG8524.JPG長芋の炙り
焼いてあるのでほくほくした長芋に味噌だれがよく合います。
で、RIMG8525.JPG飲み終り
RIMG8515.JPG ラムを注文し、 RIMG8526.JPG ラム♪
揚げたホクホクのジャガイモと柔らかいラムがよく合って、
RIMG8527.JPG赤ワインをお見立ていただき、 RIMG8528.JPGボトルのデザイン買いです。
イタリアの珍しい品種のぶどう(失念しちゃった)のワインでしたが、
ほどよいコクがありつつスッキリでラムと一緒にいただきました。
RIMG8530.JPGう・ま・い♪
RIMG8531.JPG納豆きつね焼きをいただいて
RIMG8533.JPGお蕎麦で〆。

友人にはぷー太郎のときもあれこれ心配してもらっていたのですが、
今の職場(給料安くて激務)のことを愚痴ったものの、
私の経験した引出から色々なものが出てきて役立っていると感じたらしく
「このまま頑張ってみたら?」と励まされました。。。

まあ、すぐには辞められないから頑張るけどさ。(^_^.)

てな感じで、お開きして、有楽町までほろ酔いでぶらぶら。
RIMG8535.JPG

歩きながらも色々話をしたのですが、
心置きなく話せる存在はいいですね。 

お酒を飲んで美味しいものをたべてデトックスした気分で帰途につきました。。。

若い人より中年向けの大人の場所で楽しめた「響」でありました。

 


タグ:丸ノ内
nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る